昨日は、「フライドチキンとイチゴのショートケーキを食べる日本の真冬の奇祭」の日でしたが、この日を過ぎると、わが国では一気に年末年始モードに突入します。ということは、今年1年を振り返るとともに、来年についての展望を考えるうえで、ちょうど良い時期でもあります。当ウェブサイトとしての「展望」は別途近日中に掲載したいと思っているのですが、本稿ではそれに先立ち、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏が昨日『デイリー新潮』に寄稿した展望レポートについて、紹介したいと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も鈴置論考で勉強しました

鈴置高史氏といえば、日本を代表する優れた韓国観察者です。

思えば今年1月、旧『日経ビジネスオンライン』(現・『日経ビジネス電子版』)に連載されていた大人気連載シリーズ『早読み深読み朝鮮半島』が、唐突に最終回を迎えてしまうという衝撃的な展開で始まりました(『あまりに惜しい鈴置説の「最終回」 鈴置先生に感謝します』参照)。

当初、「まさか、これで鈴置論考が読めなくなってしまうのか?」と心配していたのですが、ただ、非常にうれしいことに、これは杞憂に終わりました。というのも、「鈴置論考」はその後、『デイリー新潮』に連載の場を移したからです。

現在は鈴置氏の最新論考を『鈴置高史 朝鮮半島を読む』のページでまとめて読むことが可能ですし、また、鈴置氏は不定期ながら『デイリー新潮』以外にもいくつかのオピニオン誌に寄稿されているほか、BSフジ『プライムニュース』などのテレビ番組にも出演されています。

私たち日本にとって最も近く、また、最も面倒臭い隣人である朝鮮半島が、今後、混迷の度合いを深めてくると考えられるなか、鈴置論考は今後とも私たち日本人にとっては貴重な指針になってくれるのではないかと思います。

本質は「反日」でなく「反米」

年の瀬の鈴置論考

さて、例年、日本の3大奇祭のひとつである「チキンとケーキを食する奇祭」の日付が終了すると、街は一気に歳末モードに突入しますし、それと同時に、世間も「年末年始モード」に様変わりです。今年1年の動きを振り返るとともに、来年のテーマについての方向性を探るにはちょうど良い時期でもあります。

【速報】サンタ領空侵犯とチキン・ケーキの日本の奇祭

こうしたなか、昨日はこんな鈴置論考が掲載されました。

2020年の朝鮮半島 「帰らざる橋」を渡り始めた韓国 南北クーデターの可能性に注目(2019年12月25日付 デイリー新潮より)

6000文字を超える長文論考です。

ですが、いつもながら論旨は明快で、客観的証拠も満載された、非常に読みやすい文章です。

おりしも12月24日に中韓首脳会談や日韓首脳会談なども開かれたため、これらに関する記載もあるのですが、タイトルに「2020年の朝鮮半島」とあるとおり、どちらかといえば「来年を展望する記事」という位置付けでしょう。

あえて当ウェブサイトなりに要約すると、「文在寅(ぶん・ざいいん)政権はもうすっかり、『反米政権』としての本性を現した」、というものであり、全体を貫いているのも「離米従中」というテーマでしょう。

共通の敵を失い、離婚寸前

論考の最初に来るのは、『共通の敵を失い、離婚寸前』という一節です。

当ウェブサイトでは今月初め、『「日本は韓国に譲歩するべきである」論の盛大な勘違い』のなかで、文正仁(ぶん・せいじん)大統領補佐官が「中国の核の傘」に言及した、とする話題に触れました。

「日本は韓国に譲歩するべきである」論の盛大な勘違い

この「中国の核」について、鈴置論考では、文正仁氏の発言は「文在寅大統領の本音を語っている」という点に加え、以前、ドナルド・J・トランプ米大統領も北朝鮮包囲網で米国に協力する国を列挙した際、韓国を除いたという話題をもって、「米韓は離婚寸前」と評します。

では、なぜ「米韓は離婚寸前」になっているのか。

それは、米国が中国と北朝鮮を敵としているのに対し、韓国は台頭する中国を敵に回したくないし、北朝鮮も文在寅氏にとっては和合の対象だからです。

鈴置氏は、これについて指摘します。

ことに米中の覇権争いが露骨になった2018年以降、中国から『米国と別れろ』と脅されています。米国との同盟は不要どころか『危険物』になったのです。

そういえば、完全に属国扱いでしたね!

この鈴置氏の記述、拙稿で恐縮ですが、『「米国を裏切る韓国」の姿、中韓首脳会談から明らかに』でも触れた、中国政府の韓国に対する扱いが露骨に「属国に対するもの」になってしまっているという話題とも整合しているように感じます。

中国の韓国に対するますます高圧的になる態度は、韓国が国を挙げて「離米従中」を進めている証拠でしょう。

鈴置氏が挙げる証拠は、これだけではありません。

この文正仁氏が「音頭を取る」形で、「米国に対する嫌がらせ作戦」が展開されており、これらはおもに日系人でもあるハリー・ハリス駐韓米大使に向けられているのです。たとえば:

  • 10月18日、ハリス米大使の公邸に左派の学生ら19人が侵入した
  • 12月13日、左派の運動家は糾弾大会を開き、ハリス氏を侮辱するパフォーマンスを行った

といった具合です。

(広告・スポンサーリンク)



本題は米韓同盟消滅

「米韓同盟消滅」、そう簡単にいきますかね?

ちなみにこの12月13日の集会のスローガンは「ハリスを追放せよ」に「在韓米軍は要らない。出て行け」だったのだそうですが、これは鈴置氏の名著『米韓同盟消滅』の記述と見事に整合する動きです。

ただ、鈴置氏がいう「米韓同盟消滅」には唐突感もあります。それがすんなりと実現するのかと問われると、私たち日本人のあいだには「思わず戸惑ってしまう」という人が多いのではないでしょうか。

実際、こうした戸惑いは、私たち日本人だけでなく、当事者である韓国人のあいだでも発生するはずです。というのも、韓国は朝鮮戦争以来、一貫して米韓同盟により守られてきたからであり、仮に米韓同盟が本当に消滅してしまえば困ると感じている人は多いはずだからです。

このあたり、「文在寅一派」が「米韓同盟消滅」を目的のひとつに置いていることは、どうやら間違いないにせよ、どうやって「親米派」と折り合いを付けるつもりなのか、やや疑問であることは確かです。

こうした疑問に対しては、しかし、鈴置説のなかに、ちゃんとヒントが用意されています。というのも、文正仁氏の「中国の傘」発言を巡って、鈴置氏は、

文正仁氏の「中国の傘」発言には米国に対する当てつけだけでなく、韓国国民に対して「米韓同盟がなくなっても大丈夫だ」と安心させる効果がある

という趣旨の指摘をしているからです。そのうえで、

――「出て行け」と言えば出て行くのですか、米軍は。
鈴置:韓国政府が仕掛けるのは反米集会などの嫌がらせだけではありません。制度的にも米軍撤収の準備を進めています。韓国軍の戦時の作戦統制権を引き渡すよう求め、米国に呑ませ済みです。

として、文在寅氏が任期の終わる2022年5月までに戦時作戦統制権返還を実現させようとしている、と述べているのです。

当たり前ですが、戦時作戦統制権を相手国に渡せば、米国はメイン部隊を引き揚げると考えて良いでしょう。実際、米軍に駐留して欲しがっている国は、ロシアを脅威に感じているポーランドを筆頭に、全世界に存在しているからです

もちろん、在韓米軍が居なくなっても同盟が続く、つまり「駐留なき安保」論を唱える人もいるのですが、米韓同盟には自動介入条項(韓国が他国から攻められたときに自動的に米国が群を送って韓国を守るとする条項)が存在しません。

また、「駐留なき安保」かつ「自動介入条項がない軍事同盟」の場合でも、同盟国が攻め込まれた場合は、他の同盟国の米国に対する信頼を維持するために、米国は自動介入条項がなくても介入することが一般的です。しかし、鈴置氏は

これだけ露骨に韓国が『離米従中』に走った以上、その懸念は薄れます。同盟国は『韓国は不実だったから見捨てられた』と考えるからです。むしろ米国は『裏切り者の末路』を示すことができるのです。

と述べ、仮に在韓米軍が撤収すれば、それによって事実上、米韓同盟が終焉すると示唆しているのです。

保守の政権打倒運動は?

では、米韓同盟消滅を、保守側はただ見守っているだけなのでしょうか。

鈴置氏は、次の各点から、「保守の政権打倒運動が成功する可能性は低い」と見ています。

  • 文在寅政権の任期はまだ2年半も残っている
  • 弾劾して罷免するための原動力となる、国民的な反政府感情の高まりは見られない
  • 大統領と近い法相一家のスキャンダルが発生しても政権支持率に顕著な落ち込みは見られない
  • そもそも保守・中道政党の議席を足しても、弾劾に必要な3分の2の議席に届かない

もちろん、2020年4月の総選挙で保守政党がどこまで躍進するかという問題もありますが、鈴置氏はこれについても、「比例代表議員の比率を増やした選挙制度改革」が成功すれば、与党の左派政党「共に民主党」にとっては有利に働くと見ています。

そうなると、残るはクーデターです。

この点、「今の韓国の軍部にクーデターを敢行する根性はない」というのは、鈴置氏が以前から繰り返している説明とも整合しますが、改めてこれに関する鈴置氏の説明を読むと、次のとおりです。

  • 韓国では過去に2回、軍事クーデターが成功しているが、いずれも独裁政権が倒れた直後であり、北朝鮮に対する懸念から国民が不安になったときだったが、当時と比べ、今は北朝鮮に対する敵愾心と警戒心が極度に薄れている
  • たとえ軍事力を行使するクーデターといっても、「軍人の根性」に加え、名分と共感が必要である

もっとも、鈴置氏は「世の中に『絶対はない』」という当たり前の事実を持ち出したうえで、文在寅氏に近い前法相の曺国(そう・こく)氏に検察の捜査の手が伸びている点に着目し、

『検察だけが左派と闘っている』以上は『軍も立つ』可能性を完全には否定できない

と述べているのです。

北朝鮮情勢:追いつめられる金正恩?

さて、少し飛びますが、今回の鈴置論考では、北朝鮮情勢についても次のような記載があります。

鈴置:金正恩(キム・ジョンウン)委員長の焦りが目立ちます。米国が主導してきた経済制裁の2019年末までの解除を求め、ミサイルは撃ちまくるは口頭では脅すは、挑発の度を高めています。

いわゆる「瀬戸際外交」ですね。

では、なぜ金正恩(きん・しょうおん)が挑発を強めているのでしょうか。

当ウェブサイトでも『「米国を裏切る韓国」の姿、中韓首脳会談から明らかに』などでたびたび報告しているとおり、12月22日で出稼ぎ労働者の送還期日が到来してしまい、本当にこれらの労働者全員が送還されれば、年間5億ドルと推計される外貨収入が途絶えてしまうからです。

「米国を裏切る韓国」の姿、中韓首脳会談から明らかに

どんな「悪の組織」にもいえることですが、資金源を断たれれば、その組織は干上がるしかありません。

さらに、金正恩が現在行っているミサイル発射などの明らかな瀬戸際外交は、おそらく日米両国などからは、北朝鮮が苦しい証拠だと見透かされているのではないでしょうか。

――だから必死でミサイルを撃つなど挑発している……。
鈴置:でも、それは逆効果です。北朝鮮が逆上するほどに、米国や日本は『制裁の効果はあがっている。これを続けて行けば北朝鮮は音を上げるぞ』と考えるからです。

では、なぜ北朝鮮は瀬戸際外交をやめないのか。

鈴置:体制崩壊への恐れから、冷静な判断ができなくなっているのだと思います。制裁が続けば外貨準備が枯渇する。すると食糧を輸入できなくなり政権への批判が高まる――との恐怖です。

案外、このあたりが北朝鮮の行動の真相なのかもしれませんね。

(※以上の議論が、論考のタイトルにもある「南北クーデター」のことでしょう。)

距離を置くのが鉄則

さて、以上までで鈴置氏の論考の前半と末尾を紹介したのですが、これ以外の部分についても読みごたえは十分ですので、続きは是非、直接、鈴置氏の記事でご確認いただきたいと思います。

それよりも、今回の鈴置論考を読んで、やはり嫌な気持ちになりました。

というのも、韓国では左派政権が「反日」ではなく「反米」としての本質を表しつつあることに加え、朝鮮半島国家が常に国内の争いに外国勢力を巻き込むという歴史を思い出してしまったからです。

もしその意味で、このまま左派がすんなりと韓国の「中華属国化」ないしは「北朝鮮への赤化統一」を達成すれば、それはそれで、ケースによっては「核武装した経済大国である統一朝鮮」の出現を懸念しなければなりません。

また、もし韓国国内の保守派が左派に対し、なすすべもなく敗北していきそうになった場合には、韓国の保守派が軍部と結託して軍事クーデターを起こすかもしれませんし、外国勢力(とくに日本)に擦り寄ってくるかもしれません。

つまり、韓国の左傾化・赤化が完了すれば日本にとっては軍事的な脅威、韓国国内で左派と右派の争いが発生すれば、例の「朝鮮半島の混乱に巻き込まれる周辺国」という嫌な歴史の繰り返し、というわけです。

さらに、米国がマレーシアで殺害された金正男(きん・しょうだん)の長男である金漢率(きん・かんそつ、あるいはKim Hansol)氏を匿っているといううわさも聞きます。金正男の息子ということは、金日成(きん・にっせい)の曾孫、金正日(きん・しょうじつ)の孫、ということでもあります。

ということは、金漢率氏が金正恩の後釜として金氏朝鮮の国王(?)に即位したとしても、事実上の世襲王朝国家「金氏朝鮮」である北朝鮮にとって、金正恩を排除したとしても、「国体」(?)は護持されるわけです。

仮に金漢率氏が米国の保護下で米国流の民主主義を叩きこまれているのだとしたら、米国は北朝鮮を自分の思い通りの国に作り替え、その資金を日本に出させる、ということくらいはやりかねません。

というよりも、朝鮮半島秩序再編に際しては、「表向きは統一費用を韓国に負担させるという形にしつつ、韓国を経済的に焦土化することを裏の目的として、米国主導でやや強引に南北朝鮮の統一を行う」という離れ業を米国が仕掛けるかもしれません。

もっとも、もしトランプ氏がそこまで考えているのだとしたら、「悪いことは言わない、下手に朝鮮半島情勢に関わるのはおよしなさい」と言いたい気持ちでいっぱいですが…。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/01/22 06:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    通貨スワップの季節が到来?日本をチラ見する中央日報 (11コメント)
  • 2020/01/22 05:00 【時事|韓国崩壊
    「安倍総理が日韓関係改善の意思」、釣り針が大き過ぎ (4コメント)
  • 2020/01/21 17:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    中央日報が「通貨スワップ延長推進」を話題に (7コメント)
  • 2020/01/21 15:45 【時事|韓国崩壊
    鈴置論考「権力私物化と政争で李朝時代に戻る韓国」 (37コメント)
  • 2020/01/21 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/21(火) (34コメント)
  • 2020/01/21 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「北朝鮮への個人旅行は日本もやっている」 (13コメント)
  • 2020/01/21 06:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍演説は韓国に配慮」、本当ですか? (26コメント)
  • 2020/01/21 05:00 【国内政治
    ななめ読み:安倍総理の施政方針演説とアベノミクス (5コメント)
  • 2020/01/20 15:20 【時事|金融
    韓国経済副首相「中韓通貨スワップの延長目指す」 (21コメント)
  • 2020/01/20 11:30 【マスメディア論|時事
    多様性のない新聞よりも、多様なウェブ評論サイトを! (14コメント)
  • 2020/01/20 10:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工問題巡り日本政府内に文喜相案の支持も? (13コメント)
  • 2020/01/20 05:00 【韓国崩壊
    米両長官が連名でWSJに「韓国は同盟の対価支払え」 (14コメント)
  • 2020/01/19 08:00 【時事|外交
    茂木敏充外相「どれが解決案なんだかよくわからない」 (28コメント)
  • 2020/01/19 05:00 【政治
    軍事転用されていたのは「低価格フッ化水素」なのか? (19コメント)
  • 2020/01/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/18(土) (104コメント)
  • 2020/01/18 09:30 【時事|韓国崩壊
    河村建夫氏の「寄付金」発言を正確にはどう読むべきか (50コメント)
  • 2020/01/18 08:00 【数字で読む日本経済
    訪日外国人は過去最大だが、観光目標は立て直すべき (20コメント)
  • 2020/01/18 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対する「日米同時経済制裁」はあり得るのか? (31コメント)
  • 2020/01/17 17:15 【時事|韓国崩壊
    日韓議連の河村建夫幹事長、日本企業に寄付金強要か? (46コメント)
  • 2020/01/17 16:30 【時事|数字で読む日本経済
    【速報】昨年の訪日外国人が2%増加の3188万人に (12コメント)
  • 2020/01/17 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国に対し譲歩することが日本で評価されるとの勘違い (11コメント)
  • 2020/01/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    駐韓米国大使、間接的ながら「韓国への制裁」に言及 (16コメント)
  • 2020/01/17 05:00 【政治
    日本が「バスに乗り遅れた」AIIBの現状・最新版 (18コメント)
  • 2020/01/16 13:25 【韓国崩壊
    注目点は「日韓関係悪化」よりむしろ「米韓関係悪化」 (11コメント)
  • 2020/01/16 12:00 【時事|経済全般
    喫煙について考える:屋内禁煙だけで良いのか (59コメント)
  • 2020/01/16 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、北朝鮮に対する経済制裁を公然と妨害し始めた? (24コメント)
  • 2020/01/16 05:00 【RMB|外交|金融
    人民元の台頭の本当のリスクは米国の金融制裁の無効化 (8コメント)
  • 2020/01/15 16:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張をそのままなぞった東京新聞社説は反面教師 (18コメント)
  • 2020/01/15 11:00 【マスメディア論
    佐藤優氏「紙は3次元、必要な場所がすぐにわかる」 (41コメント)
  • 2020/01/15 08:00 【読者投稿
    【読者投稿】「姉妹都市提携解消」を議論する (11コメント)
  • 2020/01/15 05:00 【韓国崩壊
    年頭会見に見る「文在寅政権がもたらす日韓関係破綻」 (26コメント)
  • 2020/01/14 16:30 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「強制徴用問題、日本が解決法を提示すべき」 (46コメント)
  • 2020/01/14 12:05 【時事|外交
    日本政府にとっての台湾と韓国の地位が逆転? (29コメント)
  • 2020/01/14 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/14(火) (88コメント)
  • 2020/01/14 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国副首相「日本は2月までに輸出規制を元に戻せ」 (23コメント)
  • 2020/01/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    北朝鮮が韓国を痛罵するのは経済制裁が効いている証拠 (12コメント)
  • 2020/01/13 08:00 【時事|外交
    北朝鮮を制裁したらイランのミサイル開発が遅延した? (16コメント)
  • 2020/01/13 06:00 【時事|韓国崩壊
    日経の最新調査、「韓国は日本人が3番目に嫌いな国」 (42コメント)
  • 2020/01/13 05:00 【マスメディア論|国内政治
    マスコミさん、「桜を見る会」での倒閣に失敗か? (17コメント)
  • 2020/01/12 16:40 【マスメディア論|時事
    「科学とファクト無視するな」 旭日旗ヘイトを考える (36コメント)
  • 2020/01/12 08:00 【時事|外交
    米国のソレイマニ殺害は両国合意の「出来レース」? (37コメント)
  • 2020/01/12 05:00 【外交
    民主国家・台湾こそ日本の同盟国にふさわしい (34コメント)
  • 2020/01/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/11(土) (94コメント)
  • 2020/01/11 11:11 【時事|雑感オピニオン
    「ビアンカ・フローラ」問題巡る最新の研究結果とは? (25コメント)
  • 2020/01/11 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対するフッ化水素の輸出許可は「譲歩」ではない (30コメント)
  • 2020/01/10 17:25 【時事|国内政治
    解散総選挙を仕掛けるタイミングは今でしょ! (8コメント)
  • 2020/01/10 12:15 【時事|韓国崩壊
    世銀が「日本の輸出規制が世界経済を脅かす」、本当? (8コメント)
  • 2020/01/10 10:30 【時事|韓国崩壊
    韓国と日韓議連と二階幹事長が日韓関係改善に積極姿勢 (18コメント)
  • 2020/01/10 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考に見る「ひとつの国が民主主義を捨てるとき」 (34コメント)
  • 2020/01/09 16:00 【時事|韓国崩壊
    韓国外相「日本の態度次第ではGSOMIA終了」 (29コメント)
  • 2020/01/09 11:00 【時事|金融
    米・イラン緊張に見る、軍事制裁と経済制裁の関係 (24コメント)
  • 2020/01/09 08:00 【読者投稿
    【読者投稿】韓国はダヤニ一族への賠償問題を解決せよ (12コメント)
  • 2020/01/09 05:00 【韓国崩壊
    韓国政府の「日本と協議」 発想自体が大きな間違い (13コメント)
  • 2020/01/08 17:30 【時事|韓国崩壊
    釜山と日本各地を結ぶ航路、乗客「7割減」の衝撃 (31コメント)
  • 2020/01/08 13:25 【時事|外交
    イランのミサイル発射・続報とウクライナの航空機墜落 (19コメント)
  • 2020/01/08 12:25 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国の外貨準備における不整合と「本質的な問題点」 (17コメント)
  • 2020/01/08 09:23 【時事|外交
    イランが米軍施設にミサイル発射 (15コメント)
  • 2020/01/08 05:00 【韓国崩壊
    対韓輸出が急減しているのは「低価格フッ化水素」か? (24コメント)
  • 2020/01/07 12:10 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    日韓スワップは欲しいがプライドが許さないという韓国 (40コメント)
  • 2020/01/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/07(火) (38コメント)
  • 2020/01/07 10:45 【時事|韓国崩壊
    金正恩の斬首作戦は「韓国が困るからやめてほしい」 (13コメント)
  • 2020/01/07 06:00 【時事|韓国崩壊
    日韓市民団体、「真の問題解決のために協議体設立を」 (21コメント)
  • 2020/01/07 05:00 【韓国崩壊
    韓国が欲しがったのはフッ酸よりも「容器」だった? (30コメント)
  • 2020/01/06 14:30 【時事|外交
    米軍の「斬首作戦」に金正恩が怯えて「活動萎縮」も? (19コメント)
  • 2020/01/06 10:45 【時事|韓国崩壊|金融
    イランの核開発再開宣言と対韓輸出管理の関連性を疑う (16コメント)
  • 2020/01/06 07:00 【時事|金融
    ゴーンの身柄確保には「カネの流れ」の利用も有効か? (8コメント)
  • 2020/01/06 06:00 【時事|国内政治
    自称活動家の「権力者に圧力」、北京と平壌で主張せよ (16コメント)
  • 2020/01/06 05:00 【時事|外交
    イラン司令官殺害:トランプは対イラン開戦を望むのか (29コメント)
  • 2020/01/05 10:00 【マスメディア論
    「新聞業界の部数水増し」を最新データで検証してみた (21コメント)
  • 2020/01/05 05:00 【時事|韓国崩壊
    WSJの「ベトナムで米国が脱北者保護」をどう読むか (29コメント)
  • 2020/01/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/04(土) (105コメント)
  • 2020/01/04 10:00 【韓国崩壊
    日韓関係はまだ「最悪期」に非ず(2)日韓断交論 (48コメント)
  • 2020/01/04 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係はまだ「最悪期」に非ず(1)経済制裁論 (19コメント)
  • 2020/01/03 10:00 【マスメディア論
    オールドメディアはムーになる! (38コメント)
  • 2020/01/03 05:00 【韓国崩壊
    韓国の2019年の「貿易黒字4割減少」のインパクト (26コメント)
  • 2020/01/02 11:11 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た「韓国の盆と正月」 (17コメント)
  • 2020/01/02 06:00 【時事|経済全般|外交
    ゴーン逃亡、レバノンへの経済制裁・断交も躊躇するな (71コメント)
  • 2020/01/02 05:00 【時事|経済全般
    年賀状をやめてみて、なにか不都合はあったのか? (9コメント)
  • 2020/01/01 11:11 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「日本の輸出規制撤回まで徹底対処」 (22コメント)
  • 2020/01/01 05:00 【マスメディア論
    新聞の終焉 (30コメント)
  • 2019/12/31 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/31(火) (127コメント)
  • 2019/12/31 10:00 【時事|経済全般
    今年の重要未解決問題を振り返る (8コメント)
  • 2019/12/31 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対する経済制裁を議論する (40コメント)
  • 2019/12/30 12:15 【時事|韓国崩壊
    日韓葛藤の解消のためには、韓国が変わらねばならない (45コメント)
  • 2019/12/30 10:30 【時事|外交
    北朝鮮の経済制裁は「物価」だけでは測定できない (36コメント)
  • 2019/12/30 06:00 【時事|国内政治
    名は体を表す 新党名は「ともに民主党」でいかが? (37コメント)
  • 2019/12/30 05:00 【韓国崩壊
    訪韓日本人と訪日韓国人の逆転と「大停滞時代」の予感 (15コメント)
  • 2019/12/29 05:00 【マスメディア論
    低俗な地上波テレビ番組と高レベルなユーチューブ動画 (47コメント)
  • 2019/12/28 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/28(土) (108コメント)
  • 2019/12/28 10:00 【時事|韓国崩壊
    「慰安婦問題」という自家中毒にやられる韓国 (21コメント)
  • 2019/12/28 05:00 【金融
    「物価安定」は北朝鮮制裁「無効論」の証拠にならない (29コメント)
  • 2019/12/27 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国憲法裁の慰安婦合意訴訟棄却は「譲歩」にあらず(追記:タイトルと本文に誤りあり) (31コメント)
  • 2019/12/27 11:00 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮の瀬戸際外交は経済制裁がうまくいっている証拠 (30コメント)
  • 2019/12/27 05:00 【数字で読む日本経済
    日本は「輸出大国」ではない (22コメント)
  • 2019/12/26 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国向けビール輸出が急減しても日本経済に影響はない (19コメント)
  • 2019/12/26 11:00 【時事|外交
    習近平の国賓招待とは「日本が中国を支配する方法」? (22コメント)
  • 2019/12/26 06:00 【韓国崩壊
    年末の鈴置論考と「2020南北クーデター」への警戒 (26コメント)
  • 2019/12/26 05:00 【経済全般
    韓国のLCCの大幅減便と「発着枠のU/Lルール」 (24コメント)
  • 2019/12/25 22:30 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「徴用工、韓日が早く解決策を見つけるべき」 (22コメント)
  • 2019/12/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/25(水) (59コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。