大手新聞社を中心とする、オールドメディアの「中の人」には、一種の歪んだ「特権意識」がある――。これは、当ウェブサイトを数年運営していて、最近、とみに強く感じる点です。『カツカレー、パンケーキと来て、今度は桜で政権追及!』などでも触れたとおり、オールドメディアの「中の人」たちは、数年前の「もりかけ虚報事件」で何ら教訓を得ていないように思えてなりません。もちろん、本来は新聞「社」と新聞「紙」は分けて考えるべきでしょうが…。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

大手新聞社ですら苦しむ時代に

先週、朝日新聞社の新聞事業の苦境の証拠として、同社の単体中間決算が営業赤字に転落した、という話題を紹介しました(『朝日新聞社、単体の中間決算は営業赤字に転落』参照)。

朝日新聞社、単体の中間決算は営業赤字に転落

朝日新聞社といえば、新聞社(とくに全国紙)の中でも大手であり、朝日新聞の紙媒体の発行部数は500~600万部とされ、800万部とされる読売新聞に次ぐ「二番手」でもあります。そんな大新聞社の新聞部門が、ついに営業赤字に転落したということは、時代の大きな変化の証拠でしょう。

もっとも、なぜ新聞が売れなくなっているのかについては、「①テクノロジーの進化」と、「②既存の新聞が人々から次第に見放され始めたこと」という2つの要因に、ハッキリと分けて考える必要があります。

このうち「①テクノロジーの進化」については、いまさら指摘する必要はありません。インターネット化が進み、わざわざ紙に情報を印刷して、二酸化炭素などをばら撒きながら全国津々浦々に配るという必要がなくなり始めているからです。

ただ、現在でも「新聞は紙で読みたい」という人がいるようであり、新聞「紙」がいきなり世の中から姿を消す、ということは考え辛いと思います。

しかし、それと同時に新聞「紙」には次のような欠点があるのもまた事実です。

  • 新聞紙に情報を印刷する都合上、印刷されてから配達されるまでに最低でも数時間が必要であり、読者がその新聞紙を手に取るころには情報が陳腐化している
  • 物理的に紙媒体であるため、▼手にインクが付着する、▼物理的に保管場所に困る、▼配達するのに大きな環境負荷がかかる、▼持ち運びに手間である、▼雨に弱い…、といった問題点がある
  • たいていの新聞は月額購読料が数千円であり、複数の新聞を購読して比較する、といったことが困難である

もちろん、中には「紙の手触りが好きだ」という人もいるでしょうし、新聞紙を天ぷらや子供の習字、窓ガラスの掃除やオムツを捨てるなどの用途に便利だ、という人もいるかもしれません。

しかし、いまや世の中の多くの人々は手のひらサイズに収まるスマートフォンからさまざまな情報を得ており、その便利さの虜になっています(※もっとも、このことは別途、「スマホ依存症」などの社会的問題も生じているのですが、これについては機会があれば別稿にて議論したいと思います)。

いずれにせよ、紙媒体としての新聞は淘汰される運命にあることは間違いありません。新聞「紙」が担っていた社会的役割が、今後も続くとは考えない方が良いでしょう。

新聞「紙」と新聞「社」は別物

ただし、上記の議論はあくまでも新聞「紙」が時代遅れで陳腐化している、という話です。

情報自体に価値がある、という点については、ネット媒体の時代になっても何ら変わることはありませんし、それどころか、情報が氾濫する時代において、確たる情報の価値はむしろ上がります。

したがって、社会から信頼される情報を発信し続けるという仕事がなくなることは絶対にあり得ないのです。

いや、むしろインターネット社会となったことで、その重要性はさらに増したのではないでしょうか。なぜなら、人々は情報をヨコ串で比較することができるようになったからです。

たとえば、インターネット上の情報入手コストが非常に安くなったことで、同じ事件を取り扱った報道において、朝日新聞、読売新聞、産経新聞など、異なった新聞がそれぞれどう報じているかについて、人々が気軽に比較できるようになったことは間違いありません。

その気になれば、全国紙だけでなく、同じ事件を地方紙がどう報じているか、テレビ局がどう報じているか、時事通信や共同通信がどう報じているか、さらには外国メディアがどう報じているかについても調べることができてしまいます。

このように考えると、こうした状況は、新聞社にとっては大きなチャンスです。

今までだと、朝日新聞の読者は気軽に読売新聞の報道を知ることは難しかったのですが、インターネット化社会だと、朝日新聞と読売新聞を読み比べる、といったことが簡単にできるからです。

つまり、「我が社の情報は他社と比べて面白いし、信頼できるでしょ?」と、ダイレクトに訴えかけていくことができる、ということです。。

ここで重要な視点は、「客観的事実」(だれがどう報じても、だいたい同じような内容になる情報)でウソをつかないことと、「主観的意見」(報じる人によって内容がまったく異なってしまう情報)の多様性を保障することです。

情報を発信する人が増えれば増えるほど、「客観的事実」については簡単に知ることができてしまいます(※もっとも、沖縄県でサンゴ礁を傷つけた某新聞社のように、メディアが「客観的事実」を捏造することがある点については、注意が必要ですが…)。

そうなってくると、現代社会においてより大きな価値が生じるのは、「主観的意見」の部分ではないかと思うのです。

主観的意見は多ければ多いほど良いのだが…

ちなみに、もし私自身が新聞社の経営者であれば、他社とは徹底して差別化を図り、たとえばすべての記事に読者コメント欄を設け、リアルタイムに読者の反応を掬い上げる仕組みをウェブサイトに実装すると思います。

なぜなら、当たり前の話ですが、一般論として、「主観的意見」は多ければ多いほど良いからです。

実際、当ウェブサイトの場合は、単なる個人が運営しているウェブ評論サイトであるにもかかわらず、日々、多くの読者の方々がさまざまな意見を書き込んで下さり、それをベースにさらに議論が発展する、といったことが日常的に発生しています。

(※ちなみに当ウェブサイトの場合、コメント・転載基準に明記しているとおり、ルールに反しない限りはいかなるコメントであっても自由ですし、商業利用ではない限り、自由に他サイトにて引用・転載していただくことが可能です。)

また、インターネット空間にはごく一部、明らかなフェイクニューズを垂れ流す「まとめサイト」の類いもないわけではないですが、それでも自由闊達にさまざまな意見が読めるウェブサイトには多くの人々が集まっているようです。

もっとも、フェイクニューズを垂れ流しているサイトも、長いスパンで見ると、やはり淘汰されていくものご多いようです。つまり、「健全な民主主義社会」であれば、ウソツキのサイトは人々から飽きられ、支持されなくなり、自然と淘汰されていくのだと思います。

新聞社も同じ土俵に乗った!

そして、いつのころからでしょうか、「新聞はウソを垂れ流すことがある」、「そして滅多に訂正もしないし、謝罪もしない」ということに、多くの人々が気付くようになったような気がします。この点こそが、新聞社の「中の人」と、私たち一般国民のあいだで、意識におおきな断絶があるポイントではないでしょうか。

ただ、ここで重要な点がひとつあるとすれば、新聞社は確かに「客観的事実をいち早く報じる」という点には強みがあるかもしれませんが、「多様な意見を報じる」という機能が決定的に弱い、という点です。

そして、新聞社の問題点は、それだけではありません。

新聞社の報道姿勢が、ときとして一般国民の常識から大きく乖離したり、新聞社自身がダブルスタンダードの姿勢を示したりすることが、一般社会から強く批判されるようになってきたのです。

その具体的な証拠として、『【速報】京アニ事件「実名報道」蛮行を批判する』でも報告したとおり、今年夏に発生した大事件で、新聞社、テレビ局などが被害者を実名で報道しようとした事件が挙げられるでしょう。被害者のご家族らが、実名での報道を望まなかったにも関わらず、です。

【速報】京アニ事件「実名報道」蛮行を批判する

しかも、この「実名報道事件」の直後に、大手新聞社が自社の記者の不祥事を報じた際には、加害者である自社の記者の実名を徹底的に伏せた、という事件まで発生する、というオチも付きました(『なぜ自社の不祥事は実名報道しないのですか?』参照)。

なぜ自社の不祥事は実名報道しないのですか?

大手新聞社を中心とするオールドメディアが、このように人々から顰蹙を買う事態を頻発させる理由は、おそらく、彼らの側に一種の「特権意識」が残っているからではないかと思います。

この特権意識とは、「一般国民に向けて情報を発信する資格があるのは自分たちマスコミ記者だ」という認識、あるいは「思い上がり」のことですが、それと同時に新聞社が認識していないのは、すでに新聞社はインターネット空間における「数多くある情報源のひとつ」になってしまっている、という点ではないでしょうか。

こうした点に気付かないからこそ、多くのオールドメディア各社が「もりかけ」虚報事件や「桜を見る会」虚報事件などを頻発させ、そのたびに読者・視聴者離れを自分で招いているのではないかと思うのです。

特権意識を捨てることはできるのか?

こうした「特権意識」の片鱗を感じるツイートを発見しました。

新聞社が生き残るためデジタルに進出するという発想は根本が間違っている。新聞社の存続に世間は関心がない。大事なのはジャーナリズムの存続だ。権力と馴れ合いデジタル事業を拡大しても誰の支持も得られず淘汰されておしまいだ。ジャーナリズムにこだわりジャーナリズムの中心をデジタルに移すのだ。
―――2019/11/30 16:16付 ツイッターより

このツイートは、某新聞社の記者の方が発信されたものであり、ツイートに含まれる「新聞社の存続に世間は関心がない」という下りには、個人的には大いに賛同する点です。

ただ、それ以外の部分については、正直、前提条件からして間違っているように思えてなりません。

そもそも新聞社にとって大事なのは「ジャーナリズム」や「権力とのなれ合い」以前の問題として、「捏造報道をしない」、「多様な言論を尊重する」という、メディアとして当たり前の姿勢ではないでしょうか。

新聞社を含めたメディアに対して求められる役割は、①正しい「客観的事実」と②多様な「主観的意見」を伝えることであって、①捏造された事実と②偏っていて一面的な意見を押し付けることではないはずです。

くだんのツイートに付いても、正直、

社会が健全であれば、紙媒体であれ、電子媒体であれ、ウソを垂れ流したメディアは真っ先に淘汰される

というだけの話ではないかと思う次第です。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

くどいようですが、新聞「紙」がメインストリームでなくなることはあるかもしれませんが、それは自動的に新聞「社」がなくなる、という意味ではありません。

新聞「紙」が社会的役割を終えたとしても、新聞「社」が社会的役割を終えるとは限りません。なぜなら、新聞「紙」は情報の「媒体」のひとつに過ぎず、新聞「社」が提供する情報自体が人々から支持されているのであれば、新聞「社」は新聞「紙」を捨ててデジタル媒体に移行しても戦っていけるからです。

いや、「デジタル媒体でも戦っていける」という言い方は、不正確かもしれません。より正確に表現するならば、「好むと好まざるを問わず、今後はデジタルに軸足を移していかねばならない」、ということであり、これは大手新聞社であっても同じことです。

そして、仮に大手新聞社であったとしても、インターネットという共通のプラットフォームで戦う以上は、情報の質が優れていなければ淘汰されてしまいます。極端な話、『新宿会計士の政治経済評論』と『朝日新聞デジタル』は、「ウェブ上の情報提供サイト」という意味では共通しているのです。

彼らがインターネット空間に移っても私たち日本国民を満足させ続けることができるかどうかは、彼ら次第といえるでしょう(※もっとも、オールドメディアの態度を見ていると、それが可能だとも思えないのですが…)。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/01/29 08:00 【時事|国内政治
    コロナウィルスよりも桜を見る会の方が大事な特定野党 (12コメント)
  • 2020/01/29 05:00 【韓国崩壊
    「米中からの往復ビンタ」、過去の失敗に学ばない韓国 (8コメント)
  • 2020/01/28 12:12 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日本は通貨スワップを武器にせよ (22コメント)
  • 2020/01/28 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/28(火) (36コメント)
  • 2020/01/28 08:00 【時事|韓国崩壊
    「3つのNOと7つの原則」は韓国に対する強烈な皮肉 (16コメント)
  • 2020/01/28 06:00 【時事|国内政治
    「桜を見る会」野党とメディアが一生懸命追及した結果 (19コメント)
  • 2020/01/28 05:00 【韓国崩壊
    前提条件を疑え!「朝鮮半島生命線説」論に潜む罠 (27コメント)
  • 2020/01/27 12:05 【日韓スワップ|韓国崩壊
    なぜ韓国は外貨準備や通貨スワップを強調するのか (7コメント)
  • 2020/01/27 08:00 【韓国崩壊
    現代ビジネス「日韓両国は大人になれ」の周回遅れ (31コメント)
  • 2020/01/27 06:00 【時事|国内政治
    コロナウィルスは入国管理の在り方を見直すチャンス (99コメント)
  • 2020/01/27 05:00 【韓国崩壊
    あらためて、日韓両国の経済的なつながりを確認する (7コメント)
  • 2020/01/26 10:00 【韓国崩壊|経済全般
    日本企業の資産売却なら韓国経済が崩壊の可能性も (21コメント)
  • 2020/01/26 05:00 【韓国崩壊
    「日韓Xデー」が到来しても、それは韓国の責任だ (47コメント)
  • 2020/01/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/25(土) (89コメント)
  • 2020/01/25 10:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    国際通貨の円、ローカル通貨の人民元と韓国ウォン (14コメント)
  • 2020/01/25 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国とマレーシアの通貨スワップはどうなったのか (19コメント)
  • 2020/01/24 12:00 【時事|経済全般
    訪日中国人一千万人時代と新型コロナウィルスのリスク (75コメント)
  • 2020/01/24 10:30 【RMB|金融
    日本がAIIBに参加する「機は熟した」、本当? (14コメント)
  • 2020/01/24 08:00 【RMB|金融
    いったいなぜ、IMFは人民元をSDRに加えたのか (5コメント)
  • 2020/01/24 05:00 【韓国崩壊
    韓国へのフッ化水素輸出が再び増加する可能性もある (10コメント)
  • 2020/01/23 17:00 【時事|韓国崩壊
    ラジオ「韓国がイランに日本海でフッ化水素を横流し」 (32コメント)
  • 2020/01/23 13:00 【時事|経済全般
    中央日報「経済報復で日本の対韓輸出が減少」 (8コメント)
  • 2020/01/23 12:12 【時事|経済全般
    令和元年度の貿易収支が赤字 データで状況を確認する (7コメント)
  • 2020/01/23 05:00 【国内政治
    「領土・主権展示館」の閉鎖要求に応じない日本政府 (32コメント)
  • 2020/01/22 16:00 【時事|韓国崩壊
    「輸出規制で韓国の脱日本が進む前に韓国に譲歩を」 (50コメント)
  • 2020/01/22 11:30 【時事|外交
    中国が日本の世論に対し「圧力」のナンセンス (32コメント)
  • 2020/01/22 06:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    通貨スワップの季節が到来?日本をチラ見する中央日報 (28コメント)
  • 2020/01/22 05:00 【時事|韓国崩壊
    「安倍総理が日韓関係改善の意思」、釣り針が大き過ぎ (9コメント)
  • 2020/01/21 17:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    中央日報が「通貨スワップ延長推進」を話題に (7コメント)
  • 2020/01/21 15:45 【時事|韓国崩壊
    鈴置論考「権力私物化と政争で李朝時代に戻る韓国」 (38コメント)
  • 2020/01/21 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/21(火) (103コメント)
  • 2020/01/21 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「北朝鮮への個人旅行は日本もやっている」 (14コメント)
  • 2020/01/21 06:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍演説は韓国に配慮」、本当ですか? (26コメント)
  • 2020/01/21 05:00 【国内政治
    ななめ読み:安倍総理の施政方針演説とアベノミクス (5コメント)
  • 2020/01/20 15:20 【時事|金融
    韓国経済副首相「中韓通貨スワップの延長目指す」 (21コメント)
  • 2020/01/20 11:30 【マスメディア論|時事
    多様性のない新聞よりも、多様なウェブ評論サイトを! (14コメント)
  • 2020/01/20 10:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工問題巡り日本政府内に文喜相案の支持も? (13コメント)
  • 2020/01/20 05:00 【韓国崩壊
    米両長官が連名でWSJに「韓国は同盟の対価支払え」 (15コメント)
  • 2020/01/19 08:00 【時事|外交
    茂木敏充外相「どれが解決案なんだかよくわからない」 (28コメント)
  • 2020/01/19 05:00 【政治
    軍事転用されていたのは「低価格フッ化水素」なのか? (19コメント)
  • 2020/01/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/18(土) (104コメント)
  • 2020/01/18 09:30 【時事|韓国崩壊
    河村建夫氏の「寄付金」発言を正確にはどう読むべきか (50コメント)
  • 2020/01/18 08:00 【数字で読む日本経済
    訪日外国人は過去最大だが、観光目標は立て直すべき (20コメント)
  • 2020/01/18 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対する「日米同時経済制裁」はあり得るのか? (31コメント)
  • 2020/01/17 17:15 【時事|韓国崩壊
    日韓議連の河村建夫幹事長、日本企業に寄付金強要か? (46コメント)
  • 2020/01/17 16:30 【時事|数字で読む日本経済
    【速報】昨年の訪日外国人が2%増加の3188万人に (12コメント)
  • 2020/01/17 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国に対し譲歩することが日本で評価されるとの勘違い (11コメント)
  • 2020/01/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    駐韓米国大使、間接的ながら「韓国への制裁」に言及 (16コメント)
  • 2020/01/17 05:00 【政治
    日本が「バスに乗り遅れた」AIIBの現状・最新版 (18コメント)
  • 2020/01/16 13:25 【韓国崩壊
    注目点は「日韓関係悪化」よりむしろ「米韓関係悪化」 (11コメント)
  • 2020/01/16 12:00 【時事|経済全般
    喫煙について考える:屋内禁煙だけで良いのか (59コメント)
  • 2020/01/16 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、北朝鮮に対する経済制裁を公然と妨害し始めた? (24コメント)
  • 2020/01/16 05:00 【RMB|外交|金融
    人民元の台頭の本当のリスクは米国の金融制裁の無効化 (8コメント)
  • 2020/01/15 16:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張をそのままなぞった東京新聞社説は反面教師 (18コメント)
  • 2020/01/15 11:00 【マスメディア論
    佐藤優氏「紙は3次元、必要な場所がすぐにわかる」 (41コメント)
  • 2020/01/15 08:00 【読者投稿
    【読者投稿】「姉妹都市提携解消」を議論する (11コメント)
  • 2020/01/15 05:00 【韓国崩壊
    年頭会見に見る「文在寅政権がもたらす日韓関係破綻」 (26コメント)
  • 2020/01/14 16:30 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「強制徴用問題、日本が解決法を提示すべき」 (46コメント)
  • 2020/01/14 12:05 【時事|外交
    日本政府にとっての台湾と韓国の地位が逆転? (29コメント)
  • 2020/01/14 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/14(火) (88コメント)
  • 2020/01/14 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国副首相「日本は2月までに輸出規制を元に戻せ」 (23コメント)
  • 2020/01/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    北朝鮮が韓国を痛罵するのは経済制裁が効いている証拠 (12コメント)
  • 2020/01/13 08:00 【時事|外交
    北朝鮮を制裁したらイランのミサイル開発が遅延した? (16コメント)
  • 2020/01/13 06:00 【時事|韓国崩壊
    日経の最新調査、「韓国は日本人が3番目に嫌いな国」 (42コメント)
  • 2020/01/13 05:00 【マスメディア論|国内政治
    マスコミさん、「桜を見る会」での倒閣に失敗か? (17コメント)
  • 2020/01/12 16:40 【マスメディア論|時事
    「科学とファクト無視するな」 旭日旗ヘイトを考える (36コメント)
  • 2020/01/12 08:00 【時事|外交
    米国のソレイマニ殺害は両国合意の「出来レース」? (37コメント)
  • 2020/01/12 05:00 【外交
    民主国家・台湾こそ日本の同盟国にふさわしい (34コメント)
  • 2020/01/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/11(土) (94コメント)
  • 2020/01/11 11:11 【時事|雑感オピニオン
    「ビアンカ・フローラ」問題巡る最新の研究結果とは? (25コメント)
  • 2020/01/11 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対するフッ化水素の輸出許可は「譲歩」ではない (30コメント)
  • 2020/01/10 17:25 【時事|国内政治
    解散総選挙を仕掛けるタイミングは今でしょ! (8コメント)
  • 2020/01/10 12:15 【時事|韓国崩壊
    世銀が「日本の輸出規制が世界経済を脅かす」、本当? (8コメント)
  • 2020/01/10 10:30 【時事|韓国崩壊
    韓国と日韓議連と二階幹事長が日韓関係改善に積極姿勢 (18コメント)
  • 2020/01/10 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考に見る「ひとつの国が民主主義を捨てるとき」 (34コメント)
  • 2020/01/09 16:00 【時事|韓国崩壊
    韓国外相「日本の態度次第ではGSOMIA終了」 (29コメント)
  • 2020/01/09 11:00 【時事|金融
    米・イラン緊張に見る、軍事制裁と経済制裁の関係 (24コメント)
  • 2020/01/09 08:00 【読者投稿
    【読者投稿】韓国はダヤニ一族への賠償問題を解決せよ (12コメント)
  • 2020/01/09 05:00 【韓国崩壊
    韓国政府の「日本と協議」 発想自体が大きな間違い (13コメント)
  • 2020/01/08 17:30 【時事|韓国崩壊
    釜山と日本各地を結ぶ航路、乗客「7割減」の衝撃 (31コメント)
  • 2020/01/08 13:25 【時事|外交
    イランのミサイル発射・続報とウクライナの航空機墜落 (19コメント)
  • 2020/01/08 12:25 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国の外貨準備における不整合と「本質的な問題点」 (17コメント)
  • 2020/01/08 09:23 【時事|外交
    イランが米軍施設にミサイル発射 (15コメント)
  • 2020/01/08 05:00 【韓国崩壊
    対韓輸出が急減しているのは「低価格フッ化水素」か? (24コメント)
  • 2020/01/07 12:10 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    日韓スワップは欲しいがプライドが許さないという韓国 (40コメント)
  • 2020/01/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/07(火) (38コメント)
  • 2020/01/07 10:45 【時事|韓国崩壊
    金正恩の斬首作戦は「韓国が困るからやめてほしい」 (13コメント)
  • 2020/01/07 06:00 【時事|韓国崩壊
    日韓市民団体、「真の問題解決のために協議体設立を」 (21コメント)
  • 2020/01/07 05:00 【韓国崩壊
    韓国が欲しがったのはフッ酸よりも「容器」だった? (30コメント)
  • 2020/01/06 14:30 【時事|外交
    米軍の「斬首作戦」に金正恩が怯えて「活動萎縮」も? (19コメント)
  • 2020/01/06 10:45 【時事|韓国崩壊|金融
    イランの核開発再開宣言と対韓輸出管理の関連性を疑う (16コメント)
  • 2020/01/06 07:00 【時事|金融
    ゴーンの身柄確保には「カネの流れ」の利用も有効か? (8コメント)
  • 2020/01/06 06:00 【時事|国内政治
    自称活動家の「権力者に圧力」、北京と平壌で主張せよ (16コメント)
  • 2020/01/06 05:00 【時事|外交
    イラン司令官殺害:トランプは対イラン開戦を望むのか (29コメント)
  • 2020/01/05 10:00 【マスメディア論
    「新聞業界の部数水増し」を最新データで検証してみた (21コメント)
  • 2020/01/05 05:00 【時事|韓国崩壊
    WSJの「ベトナムで米国が脱北者保護」をどう読むか (29コメント)
  • 2020/01/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/04(土) (105コメント)
  • 2020/01/04 10:00 【韓国崩壊
    日韓関係はまだ「最悪期」に非ず(2)日韓断交論 (48コメント)
  • 2020/01/04 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係はまだ「最悪期」に非ず(1)経済制裁論 (19コメント)
  • 2020/01/03 10:00 【マスメディア論
    オールドメディアはムーになる! (38コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。