ついに対韓ビール輸出がゼロに!そのインパクトとは?

日本の韓国に対するビールの輸出高が、ゼロになってしまったようです。今年7月には約6.4億円を輸出したにも関わらず、8月には5000万円少々に、9月には60万円程度に、それぞれ激減し、ついに10月にはゼロになった、ということです。といっても、もともと「飲料・たばこ」のカテゴリーの輸出高は、昨年実績で日本の対韓輸出高全体の0.22%に過ぎず、これが減ったところで日本経済に対しそこまでの影響があるのかというのは別の議論だからです。もっとも、「ビール輸出ゼロ」と別次元の苦難が韓国経済に降り注いでいるという点については、別途、留意する必要があるかもしれませんが…。

わぁ、大変!韓国向けビール輸出がゼロになっちゃった!

今朝の『貿易統計に見る「意外と貿易依存度が低い日本」の現状』で、財務省税関が作成する「普通貿易統計」をベースに、「国別の輸出入」から見た日本経済の実情について報告しました。

貿易統計に見る「意外と貿易依存度が低い日本」の現状

この「普通貿易統計」自体、非常に読み辛く、また、統計品目表については一括ダウンロードができないうえに税関のホームページも遅いなど、致命的な欠陥がいくつもあるのですが、それでも何とか頑張ってデータベースソフトなどを活用し解読した結果が、今朝の記事だった、というわけです。

一方、すでにいくつかのメディアに取り上げられているとおり、韓国向けのビールの輸出高が、ついにゼロになった、というのが、ちょっとした話題になっているようです。

調べてみると、たしかに「コード番号220300000」(『第22類 飲料、アルコール及び食酢』の「ビール」)の韓国向けの輸出高が、2019年10月にはゼロになっていることが確認できます。

  • 1月…360,994千円
  • 2月…344,504千円
  • 3月…555,277千円
  • 4月…666,926千円
  • 5月…673,141千円
  • 6月…695,800千円
  • 7月…639,430千円
  • 8月…50,091千円
  • 9月…588千円
  • 10月…0千円

減り方で見ると、7月に約6.4億円だった輸出高が、8月にはいきなり10分の1以下になり、9月にはさらにその100分の1近くにまで激減した格好で、ついに10月にはゼロ、というわけです。

また、直近4年間の毎月のビール輸出高についてもチェックしておくと、次のグラフのとおりです(図表1)。

図表1 直近4年間の毎月の韓国向けビール輸出高

(【出所】『普通貿易統計』データをもとに著者作成)

ビール輸出高がいきなりゼロになった!わぁ、たいへん!!

もともと0.2%に過ぎない

…。

さすがに7月に約6.4億円だった輸出高が、3ヵ月でいきなりゼロになってしまうというのも、なかなか劇的な変化です。

ただ、ビールの輸出高が日本の韓国に対する輸出高全体にどれほどのインパクトを与えているのか、その冷静な議論自体は必要でしょう。

ここで、今朝も使用したデータを流用し、2018年を通じた韓国向けの品目別輸出高(概要)を確認すると、もともとビールを含めた「飲料・たばこ」のカテゴリーの輸出高は128億円で、これは日本の対韓輸出高全体の0.22%に過ぎません(図表2)。

図表2 2018年通期・対韓輸出額とその構成比
分類金額構成比
合計5兆7926億円100.00%
 うち食料品及び動物419億円0.72%
 うち飲料及びたばこ128億円0.22%
 うち原材料2322億円4.01%
 うち鉱物性燃料2080億円3.59%
 うち動植物性油脂19億円0.03%
 うち化学製品1兆3613億円23.50%
 うち原料別製品8343億円14.40%
 うち機械類及び輸送用機器2兆3924億円41.30%
 うち雑製品4290億円7.41%
 うち特殊取扱品2787億円4.81%

(【出所】『普通貿易統計』データをもとに著者作成)

こうした構成割合は、2019年10月においても大きく変わっておらず、ビールの輸出高がゼロになったことに伴い、もともと少なかったこのカテゴリーの輸出高が四捨五入して1億円(正確には59,409千円)と、トータルで3818億円の輸出高のうち0.02%にまで激減したという状況です(図表3)。

図表3 韓国向けの2019年10月の輸出構成
分類金額構成比
合計3818億円100.00%
 うち食料品及び動物21億円0.54%
 うち飲料及びたばこ1億円0.02%
 うち原材料169億円4.42%
 うち鉱物性燃料150億円3.94%
 うち動植物性油脂2億円0.05%
 うち化学製品894億円23.43%
 うち原料別製品632億円16.55%
 うち機械類及び輸送用機器1461億円38.25%
 うち雑製品264億円6.91%
 うち特殊取扱品225億円5.90%

(【出所】『普通貿易統計』データをもとに著者作成)

韓国向けの輸出自体が減っている!

ただし、韓国向けの輸出高自体は長期的に低落傾向にあります(図表4)。

図表4 対韓輸出高(2016年以降)

(【出所】『普通貿易統計』データをもとに著者作成)

日本が韓国向けの輸出管理適正化措置を発表して以降、急に韓国向けの輸出が減少し始めた、というイメージを持っている方も多いと思いますが、この図表でチェックすれば明らかなとおり、日本の韓国向け輸出高は1月以降、前年割れが続いていたのです。

これについては『韓国の輸出不振は対中依存度を強めた結果の自業自得だ』でも報告したとおり、どちらかというと「日本製品が韓国で売れなくなってきている」というよりも、「韓国から中国に対する輸出高が減少していることに伴い、生産財の輸入が減ったため」という仮説の方が成り立ちやすいと思います。

韓国の輸出不振は対中依存度を強めた結果の自業自得だ

いずれにせよ、韓国側で「ノージャパン運動」が続いているためでしょうか、『訪日旅客減少はむしろ観光客の中韓依存を是正する好機』でも触れたとおり、韓国人の日本旅行が減少していることも間違いのない事実です。

訪日旅客減少はむしろ観光客の中韓依存を是正する好機

これらの動きが韓国の「ノージャパン」運動による一過性のものなのか、それとも韓国経済の低迷という前兆なのかについては、見極めが必要でしょう。

読者コメント一覧

  1. 茶筒 より:

    更新お疲れ様です。
    まあ、勝手にやってくれと言う気分でしかないですね。
    (ちなみに、マッコリはどのくらい売り上げ減ってるんでしょうね)

    向こうでは、「日本の飲料メーカーの子会社」として、
    韓国のロッテ酒類がデマによる煽り食らったという、
    心温まるニュースもあるようで・・・

    https://news.livedoor.com/article/detail/17186388/

    本当に、愉快な方達ですね。(見ている分には)

  2. HN忘れた より:

    そのくらいの売り上げの営業員が一人いなくなったって、その会社への影響はゼロでしょう。

  3. 出資比率 より:

    多くは、持分比率50%での出資ですから、実際はその半分位の利益減。
    CMなどの広告費を減らししているので、もっと下がる。

    こうして脱半島できれば、素晴らしい成果。
    今後の経済悪化と、ウオン安が進めば、輸入ビールは高嶺の花。

  4. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    ところがですね、(私は)腹が立つ事に日本のア◯◯ビール社は、今年から一部銘柄に韓国産麦芽、ホップを使用しているんですヨ!

    やっと今年、某大手スーパーがオリジナルのビール「バ◯リア◯」を韓国製から、販売不振の為に日本の◯ッ◯ロビー◯社に製造委託を変えたのにですよ。

    またア◯◯ビール社は今年度から役員に韓国人を入れてます。一体どんだけ日本の空気が読めない企業なんでしょうか?

    韓国産麦芽とホップを使っているのは、同社「◯ー◯ードライ ゼロ」(ノンアルコール)、チューハイ系です。別に不買を煽っているのではありません。好きな人は飲めば良い。嗜好品だから気にしませんけど、、。

    ちなみに、ア◯◯ビール社と◯ッ◯ロビー◯社は、遡れば◯ッ◯ンビール社という同じ企業です。今から数十年前に分離しました。今やシェアは月とスッポンですが、、、。

    1. 心配性のおばさん より:

      めがねのおやじ様 いまさら(笑)ですわよ。

      >日本のア◯◯ビール社は、今年から一部銘柄に韓国産麦芽、ホップを使用しているんですヨ!
      >またア◯◯ビール社は今年度から役員に韓国人を入れてます。

      だいぶ前に、こちらで、イ○○の海産物には、健康被害が心配される韓国産が使われていると教えて頂いて、間を置かずこの報道がありました。
      なので、我が家では、イ○○の海産物とア◯◯ビールは、とっくの昔にお出入り禁止といたしました。在庫分は燃えるゴミにいたしましたのよ(笑)。

    2. 鬼首取乃介 より:

      鬼の首を取るようですが
      バーリアルはキリン製造ではないかと。

      4L焼酎はメルシャン→宝→サッポロと移って
      今またどこかに変わったかも知れません。

  5. 自転車の修理ばかりしている より:

    いや逆にこれは、韓国という泥沼から足を洗うチャンスと考えるべきです。感情論だけで売り上げが激減するような不安定な市場は、相手にしないのが経営的にも安定に寄与します。

    アサヒはその名のごとく旭日旗をラベルに大々的にデザインしましょう。サッポロは、アサヒとコラボして復刻版大日本麦酒ブランドを出しましょう。キリンは三菱マークで戦犯ムードを煽りましょう。サントリーは、地元大阪で人気の豊臣秀吉ラベルにしてみてはどうですか。ああ、それから韓国でビールシェア1位のハイトビールは大日本麦酒の後裔ですので排除しないといけませんね。ついでに言えば青島ビールも日帝残滓ですから輸入しないように。

  6. 田舎者 より:

    ビールとは関係有りませんが最新記事だったのでこちらに。

    北がやや遅い?祝砲を上げたようですね。

    南への威嚇でしょうけど(日本のEEZには落ちてないようです。

  7. はにわファクトリー より:

    もし自分が悪い商人だったら、表で流通不能になった日本ブランドビールを海を越えてこっそり移入し闇市場で売りさばくボロい(かもしれない|ったらいいな)商売に手を染めます。禁酒法時代ってボロ儲けだったそうじゃないですか。え、非韓三原則? なんでしたっけ。

  8. しきしま より:

    ゲーム機、漫画、アニメなど自分に都合の悪い物は不買しない韓国人
    知り合いには黙ってコッソリ日本旅行する韓国人

  9. ハゲ親父🐧 より:

    韓国の皆様、
    羨ましいでしょう、いまからエビスビールを飲みます。🐧
    そちらは、トンスルでも飲んでいて下さい。🐧

    1. だんな より:

      ハゲ親父さま
      どうせ味なんか分からないから、放って置けば良いんじゃないですかね。
      韓国には、宗主国さまの、青島ビールをお勧めしましょう。

  10. だんな より:

    韓国で日本製ビールを扱っている販社が、困っているというニュースが有りましたね。
    そういう親日企業が、倒産して、雇用が無くなれば、いいでしょう。全て韓国が望んだ事て、韓国社会の同情は得られないでしょう。
    そのうち、日本のせいニダで訴訟でも起こすんじゃないですかね。
    そういえば、日韓漁業協定が、締結出来ずに死ぬと言ってた、釜山の漁師が死んだ話は、聴こえて来ませんね。

  11. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    ビールは嗜好品なので、飲みたい人しか飲みません。
    前は約6.5億円分のビールを輸出していたということは、それだけの量を飲みたい人が飲んでいたわけです。そして、飲みたい人が我慢をしたから、輸出がゼロになったということです。
    我慢しなきゃいいのに(笑)

    ビールに限らず、嗜好品のようなものはバリエーションが豊富であるほど楽しめます。
    ビール関係のイベントでは、世界中のビールをその場で飲み比べできるものが多いので、ついつい飲みすぎてしまうぐらい楽しいですね。

    飲みたい人に、飲みたいだけ輸入すればいいのに。
    どの国のビールだから、いいとか悪いとか、ずいぶん窮屈な考え方だと思います。

  12. だんな より:

    NHKのニュースで、韓国への輸出が、インスタントラーメンがゼロ、日本語もほぼゼロになったとの事です。
    そりゃ、大変だ(ハナホジ)。
    嫌韓同様、断日が進んでいますね。
    日本の輸出しているメーカーの話は、出て来ないですね。
    マスゴミが煽るだけで。
    桜を見る会と同じですかね。

    1. だんな より:

      日本語ではなく、日本酒の間違いです。
      失礼しました。

      1. 田舎人 より:

        私の所の街(地方の県庁所在地)の路地にある韓国料理店、もちろん韓国人の経営ですが、客が入らなくなったみたいで、店閉めていることが多いですね。

        彼等が不買運動やればやるほど、日本人は物言わず行動で対抗していくと思うこの頃です。

  13. はにわファクトリー より:

    ビールといい、インスタとラーメン、日本酒とは、保存が利く食品ばかりではありませんか。流通不能になった在庫を買い集めてこっそり転売もしくは中国へ輸出、品薄になった嗜好品を寂しく思う太極旗桃色バーに闇の移入品を「適正価格」にて融通する。あぁ悪徳商人の血が騒ぐ。
    『フィクション・半島201Z』
    ところは冬風冷たい4号安山線山本駅前山本洞老街、ときは1Z年12月。トンチャリ流れる真夜中の飲み屋。その勝手口を叩く男の姿があった。
    「スーパードライあるけど、品薄だよね、お客が喜ぶんじゃない。買ってみる?」
    「ん?ここには10缶しかない。もっと欲しいなら、ある。ほらあそこのライトバンさ」
    (フィクションです)

    1. 匿名 より:

      「トンチャリ」じゃなくて(点睛を欠くとは)

  14. 阿野煮鱒 より:

    本題に関係ない与太話です。

    日本では、ビールの本場と言えばドイツという事になっていますが、一人当たりビール消費量ではチェコがダントツです。良質なホップの生産地でもあります。世界一ビールが美味いと自負するチェコが、唯一ライバルと認めるビールの生産国がベルギーです。

    私はチェコには行ったことがありませんが、ベルギーでビールを飲みまくった経験があります。マジ美味かったっす。行く先々の町にカフェがあり、土地の地ビールが飲めました。銘柄ごとに独自のグラスを作っており、分厚いメニューから一つを選ぶと、銘柄固有のグラスに注がれて出てきました。その美味いこと美味いこと。酵母がまだ生きているのではないかと思うほど新鮮な香りで、いくら飲んでもまだ飲める美味しさでした。

    後日、日本でベルギービールフェアなどの催し物があると出かけていきましたが、旅をしたビールはくたびれてしまうのか、現地で飲んだのと同じ銘柄を飲んでもさほど美味しいとは感じられませんでした。

    因みにドイツにも行ったことはありますが、手に入ったビールはナショナルブランドばかりで、ベルギーで飲んだような地ビールには出会えませんでした。

    1. りょうちん より:

      ビール大会の後、ビール会社の社長が連れだってバーに行った。

      アサヒの社長が席について言った。
      「俺は世界最高のスーパードライを頼むとしよう」
      バーテンダーは棚の奥からボトルを出してきた。

      サッポロの社長も
      「俺は真に世界最高のビールを頼もう。”キング・オブ・ビア”ヱビスだ」
      と、バーテンダーに頼んだ。

      キリンの社長は
      「俺ならの麦芽100%のオールモルトの一番搾りを飲むね」
      と頼んだ。

      ハイト眞露の社長が最後に言った。
      「済州三多水をくれ」

      他の社長が、なぜハイトビールを頼まないのか?「私一人が」ネタだったら、なぜせめて同社の「石水」にしないのか不思議そうに尋ねると、彼は答えた。

      「日帝残滓の飲み物は頼めないニダ」

  15. epicurian より:

    起こって欲しくない妄想です。

    20XX年
    韓国のアルコール依存症患者が日本のビールメーカーを提訴した‼

    自身がアルコール依存症となったのは、
    日本製ビールが美味し過ぎたからだ。
    (中毒性を生じさせる物質が混ぜられていた位は言うかもしれません)

    謝罪して治療費と生活費と賠償金を支払えー。

    怖い怖い。

    久しぶりに妄想フルスロットルしてみました。
    大変失礼しました。

  16. 韓国在住日本人 より:

     小生の近所のコンビニでも、LOTTE Mart, HOME PLUS, e-Martといった大手スーパーでも日本産ビールは普通に売られています。日本の食材や100均(韓国ダイソー)でも日本語表記されているのも普通に見ます。

     小生の暮らす地域がソウルではないので、はあまり不買運動は見られないのかも知れません。

     駄文にて失礼します。

  17. 福岡在住者 より:

    SankeiBizの記事です。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000502-fsi-bus_all
    「韓国は日本のビールの主要な輸出先となっており、ビール各社の経営にも影響しそうだ。」とあります。これを書いた人、「気はたしかか?」と言いたい。
    前年10月の売上げ8億34万円がゼロ。8億34万円×12月=96億40万円

    アサヒグループHDの2018年・決算短信です。
    https://www.asahigroup-holdings.com/ir/pdf/kessan/190214/2018_tanshin.pdf
    売上収益2兆1202億91百万円です。

    そもそも、ビールを製造している各社(アサヒ、キリン、サントリー、サッポロ)は韓国市場など変数くらいにしか位置づけていません。
     

  18. はにわファクトリー より:

    みずほ國「日本ブランドのビール、もう飲まないってよ」
    近隣諸国「オレたちが飲むから、全部回して」

  19. てつ より:

    https://t.co/Xa50G3EG0W?amp=1
    日本から韓国へビールを輸出すると、韓国の港に到着時を100とすると、税金を176払う必要があります。
    FTAを結んだ国から入れたほうが日本のメーカーとしては合理的だと思います。数量的にも僅少ですね。

    輸入関税率: CIF価格(運賃・保険料込み)x30%
    酒税: (CIF価格+関税額)x72%
    教育税: 酒税額x30%
    付加価値税: [CIF価格+輸入関税+酒税+教育税]x10%

    100*30%=30
    (100+30)*72%=93
    93*30%=28
    (100+30+93+28)*10%=25
    30+93+28+25=176

  20. はにわファクトリー より:

    今日の海外ニュース風に。
    毎月6億円相当の主体性溢れる節酒という健康増進活動に直面した芦原國酒造メーカーは、新しく生まれた経済事態を奇貨とし、近隣諸国への製品アピールと販売促進に乗り出しました。
    芦原國「日本ブランドのビール、もうこれから飲まないってよ」
    特派員が集めた各地街頭の声です。
    「没有問題。我々が飲むから回してくれ」
    「多謝。地球温暖化がいかに進もうともうまいビールさえあれば」
    「ノープロブレム。我々も飲むから回してくれ」
    「ハラショー。どんどん回してくれ」
    「兵士を慰安し広く国民の福利厚生に資するためであるからして制裁とはいっさい関係がない。みかんに代えてビールを人道支援物資として安価に販売することを希望する」

  21. 匿名 より:

    昨日のWBSで言ってましたが、20万以下の少額の輸出入だと貿易統計には反映されないそうです。
    ですので、まったく日本のビールが韓国にまったく入ってないというのは間違いみたいです。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。