文喜相氏の「解決策」を絶賛する中央日報社説

今朝の『硬派メディア、「安倍総理が文喜相氏の基金案に共感」』の続きとして、文喜相・韓国国会議長が提案したとされる自称元徴用工財団に関する話題を紹介しつつ、昨年秋口以降の自称元徴用工問題の「本質」について、あらためて振り返っておきたいと思います。冷静に考えると、結局のところ自称元徴用工問題についても、韓国による日韓GSOMIA破棄騒動や北朝鮮による短距離弾道ミサイル発射と同様、彼ら特有の「瀬戸際外交」のようなものであり、想像以上に厄介である、ということは間違いなさそうです。

中央日報社説「文喜相解決法を日韓政府は尊重せよ」

どうも私たちの「常識」と彼らの「常識」は相容れないのでしょうか。

今朝の『硬派メディア、「安倍総理が文喜相氏の基金案に共感」』の「続報」です。韓国メディア『中央日報』(日本語版)に、こんな「社説」が掲載されていました。

【社説】「文喜相解決法」をきっかけに徴用賠償の葛藤をもう解決しよう(2019.11.28 07:29付 中央日報日本語版より)

記事タイトルにある「文喜相解決法」とは、文喜相(ぶん・きそう)韓国国会議長が提案したとされる「日帝強制徴用賠償問題解決法案」のことで、「強制徴用賠償問題」とは韓国国内で「強制徴用工」だったと自称する者らが日本企業を相次いで訴え、国際法違反の判決などが出ている問題のことです。

この社説でも触れられているとおり、これは自称元徴用工ら最大1500人に対し、1人あたり2億ウォン(約1860万円)を支給するという案で、その原資として日韓両国の政府、企業、国民などの自発的な寄付金と、韓国が一方的に解散した慰安婦財団の残金などを充てる、という案です。

中央日報は、(おそらくは毎日新聞によるものと思われる)「安倍晋三総理大臣が文喜相氏の解決法に肯定的な反応を見せた」などとする出所不明の情報を併記したうえで、次のように述べています。

「(安倍総理は)徴用被害者に慰謝料が支給されれば日本企業の賠償責任が代わりに返済されたものと見なすという内容が『文喜相解決法』に盛り込まれた点を評価したとみられる。韓日政府は『文喜相解決法』を輪にして早いうちにに徴用賠償葛藤の解消に向けて協議を開始してほしい。

そもそも前提条件が違う

正直、いろいろと頭が痛くなります。

まず、自称元徴用工問題は、次の2つの点において、おおきな問題があります。

  • ①日韓間の過去のすべての問題は、1965年の日韓請求権協定において法的に完全に決着が付いており、それを後になってから蒸し返すのは国際法違反である
  • ②そもそも自称元徴用工問題を含めた「歴史問題」自体、その多くが韓国(や悪意を持った日本人)によるウソ、捏造のたぐいである

まず、日本はこの前提条件を共有しなければなりません。

日本政府は現在、①の部分で「解決済みだ」と突っぱねていて、この点については従来の「事なかれ主義外交」からすれば評価に値しますが、②の部分についてはあまり正面から反論しようとしている様子もなく、それどころか日本政府自身がこの論争を避けているフシすらあります。

そして、韓国側は最近、日本が②の部分を明確に否定してきていないことを見抜き、「人道的見地からの強制徴用被害者に対する救済が必要だ」、などと論点をすり替えて来ているのですが、この点については心もとない思いを隠せません。

ただ、いずれにせよ、先ほどの前提条件から導き出される当然の結論ですが、自称元徴用工問題に関しては、

  • ①法律的には、日本企業は1円たりとも自称元徴用工にカネを払ってはならない
  • ②道義的には、日本企業は1円たりとも自称元徴用工にカネを払う必要はない

と断言して良いでしょう。

それなのに、今回の社説を含め、韓国メディアから出てくる報道は、いずれも自称元徴用工問題の多くが「韓国による捏造である」という事実と、「1965年の日韓請求権協定で最終的かつ完全に解決済みである」という事実を、意図的に無視し続けているのです。

日韓関係を破壊したのは韓国の側

その中央日報の社説は、次のようにも述べます。

昨年10月大法院判決に触発された両国の対立は7月、日本の輸出規制措置に続いて8月韓国による韓日情報包括保護協定(GSOMIA)の終了通知で雪だるまのように大きくなってきた。その結果、北東アジア秩序の根幹である韓日米協力と韓米同盟に大きなヒビが入った。

そもそも自称元徴用工判決自体、韓国が一方的に日本に対して仕掛けた不法行為であり、しかも、日本政府が辛抱強く対話による解決を呼びかけたにも関わらず、それを一切無視しただけでなく、日本政府が通告した第三国仲裁手続についても、協定を守ろうとしませんでした。

ちなみに日本政府が7月1日に発表した韓国向け輸出管理適正化措置は、韓国の輸出管理体制に大きな問題があったから発動されたものであり、これも日本政府の責任ではなく、全面的に韓国側の責任です(『総論 対韓輸出管理適正化と韓国の異常な反応のまとめ』参照)。

また、日韓包括軍事情報保護協定(日韓GSOMIA)の破棄通告にしても、その本質は韓国側による一方的な瀬戸際外交であり、日本が最後までこれに譲歩しなかったことで、結局、韓国はその瀬戸際外交をひっこめざるを得ない状況に追い込まれたのは記憶に新しい点でしょう。

それなのに、中央日報の社説は、この韓国側の日韓GSOMIA破棄通告の撤回について、

韓国政府がGSOMIAの終了を見送って世界貿易機関(WTO)への提訴も停止しながら破局を阻止した中で国会議長発で徴用賠償葛藤の解決法をも提示した。今は日本が輸出規制撤回をめぐる議論の開始などで誠意を見せる番だ。

と、あたかも韓国側が日本に譲歩したかのような言い草です。

少なくとも自国内で調整してからにしたら?

さて、ここでひとつ、思考実験をしてみましょう。

もし私たちが日本人ではなく、日韓の「歴史問題」とは無関係の、第三国(たとえば欧州)の一般市民だったとします。そうすると、地理的にも歴史的にも日韓から遠く離れていて、客観的に見ると、「何やら過去のことでもめているな」、くらいの認識しかないのではないかと思います。

このときに、「片方の国は法的に動きが取れない一方、片方の国の国民感情が引くに引けない状況になっている」のだとしたら、両国関係をうまく機能させるために、双方が合意して財団なり、基金なりを作るというのは、一般に賢明なやり方だと受け取られるでしょう。

ただし、その場合、両国間で基金を作ったら、そこで手打ちです。

基金で賠償をクリアしたのであれば、いつまでもその問題でグズグズ言っている方が、国際社会では「奇妙な国」ですし、両国に不満を抱く人がいたとしても、国際的な合意であれば、それらの不満を抑えるのはそれぞれの国の政府の役割です。

ましてや、いったん基金で和解したにも関わらず、国民感情を抑えきれないからという理由で、政権が変わったらすぐに基金を解散し、和解を「なかったこと」にしてしまうような姿勢だと、国際社会における責任ある主権国家とはいえません。

何のことを言っているのかといえば、2015年12月のいわゆる「日韓慰安婦合意」で設立され、日本が血税から10億円を拠出した慰安婦財団を、韓国政府が今年、一方的に解散してしまった事件のことを指しています。

「歴史問題を基金方式で解決する」という「叡智(?)」を自分で否定しておきながら、ここにきてまた基金案を持ってくるという厚かましさには、正直、呆れて物も言えません。

こうしたなか、中央日報が社是として「文喜相案」を推していることはよくわかるのですが、それならば、同じ中央日報に今朝掲載されている次の記事を、どうとらえれば良いのでしょうか。

徴用被害者団体「『文喜相案』は日本に免罪符」法案の廃棄を要求(2019.11.28 06:49付 中央日報日本語版より)

中央日報によれば、新日鐵住金(現・日本製鉄)訴訟(昨年10月30日の大法院判決)における原告代理人らが27日、韓国国会の前で記者会見を行い、この「文喜相案」に対し、次のように述べて批判したのだそうです。

文喜相案の『両国企業と民間の寄付金』の形は日本政府と日本企業の責任を不明にさせ、(日本政府が2015年慰安婦合意で拠出した)和解・癒やし財団の60億ウォンを含むということから受け入れられない」。

自国の自称元徴用工らの意見すら集約できていないくせに、一方的にこの手の案を出すという姿勢にも驚きですね。

自称元徴用工でも「瀬戸際外交」

さて、これまでの経緯で見る限り、韓国が自分自身で作り出した国際法違反の状態を自発的に改めようとする兆候はまったくありません。

ただ、不思議なことに、韓国の大法院(※最高裁に相当)が現在までに下した日本企業敗訴の確定判決は、昨年10月30日の新日鐵住金(現・日本製鉄)と、本日から見てちょうど1年前の11月29日における三菱重工業に対する2本の判決以外には、出ていません。

さらに、現在、韓国側では日本製鉄、三菱重工業、不二越の3社に対し、在韓資産の差し押さえが行われていますが、不思議なことに、待てど暮らせどその現金化が行われてません。

これをどう見るべきか。

おそらく、当ウェブサイトで再三、再四にわたって報告しているとおり、これなど典型的な「瀬戸際外交」でしょう。瀬戸際外交とは、「ギリギリの一線で踏みとどまり、相手国を挑発する」という外交で、北朝鮮が大好きな手法ですが、まさに現在の韓国がやっているのは、この瀬戸際外交そのものです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ただし、得てして「瀬戸際外交」をしている者たちは、自分たちがやっている「瀬戸際外交」がうまく言っているうちは良いものの、それがうまくいかなくなれば、反撃する手段を失い、自然に行き詰っていきます。

現在、日本の北朝鮮に対する外交は、彼らの仕掛けてくる「瀬戸際外交」を無視しつつ、国際社会と連携した経済制裁でジリジリと締め上げる、という方式が功を奏しつつあります(※もっとも、この「功を奏しつつある」という点について、異論がある方もいると思いますが…)。

こうした事例に照らすならば、韓国に対する外交も同じく、彼らの仕掛けてくる「瀬戸際外交」については丁寧に無視しつつ、国際社会(というよりも米国)としっかり連携し続けるとともに、少しずつ韓国から距離を置くことが必要です。

こうしたなか、日本国内には「もう日本政府はさっさと韓国に対する経済制裁に入っても良いのではないか」、といった意見があることも事実ですが、それと同時に経済制裁は、発動する名目と制裁の形態などが難しい、という事情もあります(『総論:経済制裁について考えてみる』参照)。

総論:経済制裁について考えてみる

この点、いっそのこと韓国国内で日本企業の資産の換金処理が行われてくれれば、むしろ日本にとっては韓国に対する経済制裁を堂々と発動できる理由ができるのですが、彼らは「瀬戸際外交」だけは得意であり、日本が経済制裁を発動する名目をなかなか与えないでしょう。

GSOMIA騒動でも、結局韓国は国を自ら滅ぼす「一線」を超えず、踏みとどまりました。

私たちは想像以上に狡猾で厄介なウソツキ国家を相手にしなければならないということを、しっかり覚悟する必要があるでしょう。

読者コメント一覧

  1. G より:

    まず被害者団体が文句言ってる以上大統領府がこの法案に乗ることはないでしょう。もちろん与党も反対。結局ヤミに消えるでしょう。

    まあただ、ヤミに消えて実際の法律にならない前提ですが、彼ら流の対処法の参考にはなるとは思います。法案にちりばめられた彼らなりの「被害者」を押さえ込む仕組みを学んでおいて損はないです。万が一、もしかして、有り得ないとは思いますが、将来恒久的な解決に向かいそうな交渉をするときに要求すべき点を学べます。
    「こういう仕組み入れとくと蒸し返しに対抗できるのよ」的な。韓国でしか通用しない理屈は韓国人にしかわかりません。

    この法案が葬り去られるとして、日本にとっていやなのが「韓国は努力した」の実績にされることです。多分議長もそれねらいでしょうね。

    1. 阿野煮鱒 より:

      > 将来恒久的な解決に向かいそうな交渉をするとき

      ご自身も「有り得ない」と仰る通り、韓国人にとって歴史問題は序列確認の手段に過ぎません。あらゆる反日案件と同様、永遠に解決してはならない反日の道具です。万が一にも日本が交渉のテーブルについた時点で、「日本が勝っても0」の100:0勝負で負けが始まります。

      > 「こういう仕組み入れとくと蒸し返しに対抗できるのよ」

      韓国はいかなる仕組みをかいくぐってでも、いや嘘をでっち上げてでも蒸し返したいのですから、韓国への対抗手段として何かを仕込むのは無駄です。もちろん、容易に付け込まれないように論理の穴は塞いでおくのは前提ですが、精巧・巧妙な対抗策は徒労に終わると思います。

      有効なのは、第三国に対して「日本の方こそ努力した」というエビデンスをアピールすることです。慰安婦合意の件は、米国の斡旋で始まったことが功を奏しました。今後も韓国に同情的な勢力があれば、そういう勢力を巻き込みつつ、韓国のデタラメな交渉を見せつけることが良いと思います。

      また、国内の親韓勢力の内、利権狙いではなく、人権問題だと信じている「良心」勢力も利用できます。村山総理の肝いりだった「女性のためのアジア平和国民基金」では、女性の人権問題だと信じて参加した日本の運動家等が韓国の対応に辟易した敬意があります。あれでサヨク界隈の一部は慰安婦問題に対して懐疑的になり、2015年からの慰安婦財団に対する日本政府の対応への支持を下支えしていると思われます。

      > 日本にとっていやなのが「韓国は努力した」の実績にされることです。

      韓国の国内向けには常にそういうアピールでしょう。これを国際社会が信じないように、日本政府が「丁寧な無視」を超えて、「丁寧に否定」する必要があります。この点で、現政権の対応は、少々生ぬるく感じております。

  2. だんな より:

    韓国メディアから出てくる報道は、いずれも自称元徴用工問題の多くが「韓国による捏造である」という事実と、「1965年の日韓請求権協定で最終的かつ完全に解決済みである」という事実を、意図的に無視し続けているのです。
    >国を挙げて、日本に詐欺を働こうとしているんだから、当然ではないかと思います。
    この案件は、まだ突破口です。皆さんが危惧しているように、ここで穴が空けば、次々と偽被害者が名乗りを上げるだけでなく、被害者を募集する詐欺まで起こるのが、韓国です。

    1. 墺を見倣え より:

      > 韓国メディアから出てくる報道は、いずれも自称元徴用工問題の多くが「韓国による捏造である」という事実

      仰る通りですが、その「事実」の中身が余り伝えられていない様に思います。

      1)現在名乗り出ている自称「徴用工」が、本物かどうか甚だ疑わしい・成りすましの疑いが濃厚。

      2)徴用令状が売買されていた様で、徴用令状はAさんに出したが、それを買い取ったBさんがAさんに背乗りして来日した。(日本人徴用工と、同一労働同一賃金だったから。)

      2)の場合、徴用した筈のAさんは、実際には徴用されていないので、賠償の対象にならず、Aさんに背乗りして来日したBさんは、日本としては徴用した覚えが無い人物なので、やはり賠償の対象にならないと思いますが、専門家の御意見は如何?

      1959年7月13日の朝日新聞によると、戦時徴用は245人です。
      終戦直前の在日朝鮮人の内訳は、戦前からの在住者約百万人、自分の意思で来日した者約70万人、日本で出生した者約30万人と、上記245人の、計約2百万人と書いてあります。他に、日本が把握出来ていない密入国者が居る模様。

  3. カズ より:

    韓国の三文から繰り出される「斜め上を通り越した2回転1回ひねりの言動」には、原理原則を曲げない「塩対応」が肝要だと思います。

    ムーンサルトな言動には
    ムーンソルトでの対峙を
    ・・期待します。

    *丁寧な塩対応で退治すれば、少しは小さくなるかもしれないですしね。

    *個体の大部分が水膨れ(中身のない〕で形成されたあの生物のように・・。

  4. 田舎爺 より:

    文議長のいう徴用被害者1500人の中に、韓国政府に賠償を訴えた1380人は混じっていないか。この件の一審判決が年末か年始に降りるのでしょう?日本から金をむしり取ってそっちへ回すのでは?

  5. 頓珍韓 より:

    私は、文喜相議長および文在寅政権が決して結実しない提案(基金案)を作為的にしたと思っています。

    思い返すに、慰安婦合意は日韓国民に“事前に知らされることなく”、安倍総理と朴大統領によって突然締結されたものでした。
    そして結果的に、韓国国民の多くがこの合意に反対し、ポピュリスト文在寅大統領の手によって実質破棄されました。
    日本もまた、合意の取り決めを少しも守らない「約束を守らない」韓国に不満に思っています。

    文喜相議長の基金案は、まったく水面下で交渉することなく両国民の前で披瀝されました。
    当然、こんな提案は、日韓国民に事前に知られては絶対に理解を得られませんし、日韓ともに成立することはできない代物です。

    しかし、なぜ文喜相議長が、そのような方法をとったのでしょうか。
    1、慰安婦合意反故について日本が怒っていないという認識だったため、慰安婦合意の焼き直しでOKと思ったから。
    2、基金案を事前に潰すため。
    3、思い付きで言っちゃった。

    1と3は、上皇陛下に対して不届きな発言をして言い訳のウソを言うような人ですから、ありえそうですが、文在寅政権も露骨にこの提案については前向きの感(否定していない)があり、たぶん有り得ないと思います。
    となると2になるわけですが、これは十分に考えなくてはなりません。
    私が思うに、文喜相議長の提案に乗じて文在寅政権が企図した日韓の対立を長引かせ更に炎上させようとする試みであり、さらに、「韓国は、GSOMIA問題解消後において、徴用工問題についても前向きに提案はしたんだけど、日本が承諾しなかった」という名分を世界にアピールしたいという意図があるのでしょう。

    日韓ともども基金案なんて、決して良い解決方法ではありません。
    日韓請求権協定に立ち返るべき話です。

    日本政府においては、原則に則って毅然と対応してもらいたいです。

  6. 心配性のおばさん より:

    つい先ほど、TVから、トランプ大統領が議会が可決した『香港人権法』に署名したというニュースを報道しておりました。トランプ氏には、人権問題に関心はない。なので、法案より票につながる米中貿易協議の方を心配して、今の今まで署名を躊躇っていたのじゃないかしら。

    でも、野党民主党のみならず、与党共和党も、議会超党派で法案を可決しています。トランプ大統領の都合はどうあれ、アメリカはどうでも中国と戦をするつもりみたいです。

    そして、半島情勢もこの年末に節目を迎えます。在韓米軍駐留費交渉の期限がきます。現在の韓国に払えるかどうか判りませんが、アメリカは1ドルもディスカウントしないと思いますよ。

    なぜなら、アメリカは韓国を潰してもかまわないと思い定めていると思われるからです。トランプ大統領はではなく、アメリカはと申し上げました。理由は、韓国の日韓GSOMIAに対する対応です。

    アメリカは同盟を結んでいる日韓の歴史問題に関わる立場にありません(オバマ大統領は手を出して、結果、前例を作ってしまいましたが)。また、日本のホワイト国問題についても、韓国の輸出管理の杜撰さからきた日本の自衛措置であり、関与することはできません。

    が同盟の基軸システムとなっている日韓GSOMIAについてはアメリカには決定権こそありませんが、在韓米軍の命綱です。それを粗略に扱ったということは、同盟である在韓米軍の命を粗略に扱ったということになります。これをアメリカが許すわけがないのです。

    韓国は日韓GSOMIA破棄を凍結という形で止めましたが、在韓米軍駐留費交渉が決裂すれば、破棄は動き出すと思います。

    加えて、北朝鮮はトランプ大統領に、この年末までと期限を切っています。しかし、トランプ大統領は自身の弾劾問題と大統領選、米中協議と身動きがとれません。

    在韓米軍駐留費交渉の結果を待って、半島情勢が動く気がいたします。

    ああ皆様、文喜相氏の「解決策」とか、日本の経産省措置とか韓国の寝言に踊ってはいけません。

    1. 酒が弱い九州男児 より:

      「トランプ氏には、人権問題に関心はない。なので、法案より票につながる米中貿易協議の方を心配して、今の今まで署名を躊躇っていたのじゃないかしら。」
      私もそう思ってました。トランプには何の利益もないと。
      ただ、よくよく考えてみると、トランプが署名することで、習が望む望まざるに係わらず、中国の反発は必至です。そうなると、トランプとしてはそれを逆手に取ったパフォーマンスが可能で、関税ゲームでまた有利に進められると踏んだ可能性があります。

      私は日本の韓国に対する輸出管理強化は、米中貿易戦争の延長上、もしくはその一部と思ってますので、日韓の行く末を占う意味でも、米中の貿易戦争は注意が必要だと思っています。

      駄文失礼しました。

      1. 心配性のおばさん より:

        酒が弱い九州男児様 レスありがとうございます。

        >トランプとしてはそれを逆手に取ったパフォーマンスが可能で、

        中国の習近平氏といい、韓国の文在寅氏といい。国民に対して不必要に自身を追い込んでいます。強がれば強がるほど、道が狭まる態です。

        アメリカのトランプ氏が強い姿勢(パフォーマンス)で臨めば、彼らには暴発(軍事行動、日韓GSOMIA破棄)しか道がありません。

        トランプ氏は脅しでは使いますが、基本お金のかかる軍事行動を嫌っています。トランプ氏以外のアメリカ(たとえば議会)などは、やる気満々みたいですが。

        さて、NewsU.S.さんは、トランプ氏が在韓米軍駐留経費交渉で、文在寅氏の日韓GSOMIA破棄を誘って、在韓米軍を一時撤収し、北朝鮮にプレゼントするなんて言ってますが(笑)、核兵器廃棄がないままにさすがにそれはないのじゃないかしら。

        ただ、一時とはいえ、在韓米軍撤収となれば、他の方からの聞きかじりではございますが、一斉に韓国から海外資本の逃避があるはずで、そうなれば、今回はIMFによる救済もないディフォルトになるのじゃございません?

      2. 酒が弱い九州男児 より:

        心配性のおばさま レスどうもです。

        「中国の習近平氏といい、韓国の文在寅氏といい。国民に対して不必要に自身を追い込んでいます。強がれば強がるほど、道が狭まる態です。」
        文はどうしようもありませんが、習近平はさすがに共産党内を勝ち上がり、頂点まで上り詰めた人物だけあり、それなりに一目置いてます。香港がこのままだと、習の指導力が問われるので、近いうち軍事介入もありうるのではないかと危惧してます。

        「在韓米軍を一時撤収し、北朝鮮にプレゼントするなんて言ってますが(笑)、核兵器廃棄がないままにさすがにそれはないのじゃないかしら。」
        核廃棄と引き換えのプレゼントならありえると思います(笑)

        「在韓米軍撤収となれば、他の方からの聞きかじりではございますが、一斉に韓国から海外資本の逃避があるはずで、そうなれば、今回はIMFによる救済もないディフォルトになるのじゃございません?」
        米軍が撤収となれば、資本逃避はあり得ると思います。デフォルトするかどうかは新宿先生にもうかがいたいところですね。そのうえで、IMFが救済するかどうかは、核とレッドチーム入りの有無が関係してくるんじゃないかなーと思います。

  7. はにわファクトリー より:

    日経が報道する米国香港人権法4つのポイントを読みました。これはきつい。第4条への注目を喚起させてください。
    「香港を介して米国からハイテク製品などを不正に輸入しようとする中国の取り組みを米国が毎年検証」
    これって、香港を韓国に、米国を日本に置き換えれば、経済産業省が行政しようとしている輸出管理適正化と見事に整合しています。米政府が準拠を指示している管理基準なのですから、日本は米国を代行している過ぎません。

    1. 伊江太 より:

      はにわファクトリー様

      現時点ではウラが取れそうもない話ではありますが、なるほどと納得できる推測ではありますね。なぜ日本政府が「輸出管理上の不適切な事案」なるものの具体的内容を一向に明らかにしないのかという点も、こういうことなら納得がいくというものです。

      事実がそうであるなら、これはある程度以前に日米で合意していた内容を、示し合わせていたことがあまり露骨にならないように、時間差攻撃の形で実行したのか、あるいは7月4日の日本の措置にヒントを得て、アメリカ議会が法案に取り込んだものなのか、どっちでもいいことではあるが、ちょっと気になります。それにしてもアメリカではパブコメなんて面倒な手続きを取らずとも、議会主導でやれるところが日本とは違う。ヘタレ野党しか存在しない日本の国会であっても、この程度のことを提起もできなければ、通すこともできないということでは、アベ独裁なんてなに言ってんのってはなしにもなりますね。

    2. えくえす より:

      はにわファクトリー様

      全く同じロジックですね。
      やはり中国を利さない為の方策であり、逆説的に言えば韓国そして日本ですら米国はその網を掻い潜るのを強く懸念していると。
      そう考えてみると輸出管理強化は米国からの要請と考えるのが自然ですし、その事については何一つ注文を付けて来ない事こそがその裏付けかと。
      間違ってもこの件で韓国に引きずられて妥協し、緩めてはなりません。ここに穴があれば米国の不信を招き、溺れる韓国もろとも苦境に立たされる事になります。

  8. 韓国在住日本人 より:

     最近本当にこの国と国民に疲れてきました。

     この自己中で怠惰で虚言癖のある頭の悪い愚民が許せなくなります。

     小生のようにnegativeな感情をあまり持ち合わせていない人間でも、このように変化させるこの国は凄いです。なんて愚かな国なんでしょう。

     昨今は韓国人と政治の話しをすると直ぐに話題を変えられます。一般の韓国人も「自分の国は変だ」ということをある程度理解し始めているのかも知れません。しかし、怠け者ですから、誰も行動に起こすことはしません。

     韓国人でさえ2年で基金を潰したことを知っており、それでも再度基金設立の提案をすることは理解できないみたいです。

     慰安婦基金にしろ今回作ろうとしている出稼ぎ労働者基金にしろ、そこに関わった韓国人は国中から攻撃を受けます。誰が好き好んで財団運営なんかやるのか分かりません。提案した文喜相議長が自ら財団を運営するしかありません。

     しかも、「一度の和解や謝罪で済んだと思うな」とか、「誠意ある謝罪が必要」と言いながら金は2倍要求するとか理解できません。

     現在はソーシャルメディアで情報が全世界的に拡散する世の中です。

     国民の怠惰な性格が未来の自国の希望を潰していることを誰一人として是正しようとしません。

     小生の心の中の一部を吐露しようと書き始めたのですが、怒り故まともな文章になりません。

     駄文にて失礼します。

    1. 心配性のおばさん より:

      韓国在住日本人様 再三の警告は返ってご迷惑かと躊躇しておりましたが、お報せだけはしておきます。

      韓国・北朝鮮同時クーデターも…東アジアが「火薬庫」と化してきた!
      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191128-00068741-gendaibiz-kr

      ご用心下さい。

    2. だんな より:

      韓国在住日本人さま
      お仕事とはいえ、やるせない心中お察し申し上げます。
      日本に住む日本人でも、韓国ニュースだけで、嫌になりますので、住んでいる上に周りが、韓国人ばかりとあれば、心の休まる時が無いでしょう。
      ここで愚痴って、ストレス発散されるなら、それは良いと思いますが、無理をされないでくださいね。

    3. 自転車の修理ばかりしている より:

      韓国在住日本人様

      私が理解できないのが、韓国人の「鈍さ」です。歴史的にいつも虐げられていたとすると、そういう民族は上級者に対して卑屈になると同時に、強者の動向に敏感になるはずです。

      たしかに中国に対してはそういった属国的配慮は常に働いているようですが、現在の庇護者である米国の意向を迎えることについて、致命的に消極的であるように思います。

      草食動物はいつも周囲に目を配り、警戒心を緩めることは稀です。韓国人はどうしてそんなに安心していられるのでしょうか。米国はアメリカファーストと表明しています、そして自国第一主義は普通の国であれば当然の方針です。米国の利にならないとなれば、韓国は弊履のごとく捨てられます。日本にも同じことが言えますが、エントリーグレードの韓国はハイエンドの日本が存在することで、米国にとっての価値がより一層安くなっていることを認識できていないように見えます。

      韓国は米国にとって「捨ててもいいカード」あるいはもっと踏み込んで「囮のヤギ」になりつつあるように思います。

      1. だんな より:

        自転車の修理ばかりしているさま
        韓国人(朝鮮人)は、正統性を重んじるようです。
        併合していた日本のみならず、解放して国を作ってくれたアメリカということを認めてしまうと、韓国の正統性が、無くなるようです。
        文大統領は、日本に独立戦争をして、勝って独立したように、歴史を捏造しようとしています。
        また韓国は、中国の属国であった事も否定しています。
        彼らは、その正統性の為に、嘘歴史を捏造していますので、日本人が知っている併合前の朝鮮半島歴史の「虐げられていた、朝鮮は存在しません」(日本に対しては、併合により不法に虐げられていたとは、言います)。
        文大統領が、世界で一番優秀な民族だと言っていたのを、覚えていますでしょうか。
        韓国人にとっては、日米中のいずれも「野蛮で未開な国であり、民族である」というのが、デフォルトだと思います。

        1. 自転車の修理ばかりしている より:

          だんな様

          おっしゃる通り彼らの教条主義的建前は「世界に冠たるコリア」なのだと思います。その地位の考え方自体が華夷秩序の歪曲版でしかないところが情けないですが。しかし普通の考え方をする国民であれば、「それはそれとして、今の実力ではどうすればうまく立ち回れるか」という本音の部分も無視しないとも思うのです。

          日米のような蛮人には配慮する必要もない、中国も韓国に技術的文化的に抜かれて中華の位置から滑り落ちた、コリアアズナンバーワン!…その妄想を信じ込むならそれでいいでしょう。しかしその武力だけは高い野蛮人の前に座しながら、相手を挑発したり神経を逆撫でする行為を繰り返すのは、自殺行為のように思えます。いやいや分は武に優越するのだ、偉いから偉そうに振る舞うのだ、そうでないなら滅んだほうがいい、とまで考えているのなら、理想を抱いて溺死しろとしか言えません。

          私は韓国人は知恵はなくとも知能は低くないと思っていますが、その振る舞いを外から見ると愚劣極まりないと感じます。その乖離がどこから発生しているのか、いつも興味を惹かれています。

        2. だんな より:

          自転車の修理ばかりしているさま
          私も、朝鮮人は体格は良く、知能が低いという風には思っていません。
          やはり、社会環境が良くないんじゃないですかね。
          結果重視の学歴社会の上に、階層社会かある訳だから、大変ですよね。

      2. 自転車の修理ばかりしている より:

        自己レスです。

        文を読み返してふと思ったのですが、他者の完全な庇護下にありながら、その他者に全く配慮せず、逆に害を与え続ける動物が存在することに気付きました。いわゆる寄生虫です。

    4. クロワッサン より:

      韓国在住日本人 さま

      お疲れ様です。

      分かり合えると思っているから分かり合えない事に怒りを覚えるのだと思います。

      なので、見捨てるのではなく見限るの精神で接すれば良いのだと思います。

      戦前・戦後と日本人は韓国人を助けようとして逆に恨まれてきた訳で、韓国在住日本人さんも同じく恨まれて終わると思います。

      IMFの時、日本は最後の最後に見捨てたので韓国から「日本の所為でIMF危機になった、日本の所為だ」となった訳で、さっさと見捨てて、見限って離れる事で恨まれたりせずに済むと思います。

      1. 阿野煮鱒 より:

        100%同意します。助ければ助けるほど恨まれるのが、かの国の特性です。

      2. りょうちん より:

        日本人が韓国人を嫌いになるのは「不気味の谷」が関係しているのだと思います。
        一見、黒い髪・茶色の目・黄色い肌で、話が通じそうなのに、まったく通じない。
        おそらく端から「ガイジン」のようだったら、ここまで嫌悪感を抱いたりしていないでしょう。

        その意味では中国人も同じような感情を抱いても良さそうなもんなんですが、なぜか中国人は、異国人であることがすんなり納得できるんですよねえ・・・。
        別にいちいち語尾に「アル」とか付けたりしていないのにw。

    5. j より:

      同じ意見です。
      文大統領が言った「一番や二度の合意で、済んだと思うな。」は、とても重要な言葉です。

      慰安婦合意の破棄。
      文大統領の言葉。
      日韓基本条約の話し合いの無視。

      これを日本側か納得し、解決しない限り、話し合いなど無理です。

      私はそうおもいます。

      それを無視して、新しい合意って、人をバカにするのはやめて欲しい。

      日本も、それを納得して解決しない限り、最低でも平行線です。
      いつ終わるともわからない平行線で良いとおもいます。

    6. 韓国在住日本人 より:

       諸氏の皆さま

       小生の拙い愚痴に対し励ましや慰め等の暖かいお言葉を賜り、誠に有難うございます。

       とりあえず今日を乗り越えれば、NHKを見ながら、おでんでも作って日本酒で一杯と、少し気がまぎれる週末を過ごす予定です。

       こちらもかなり寒くなり毎朝氷点下です。寒さというのは人の気を滅入らせる力がある事を韓国に来て知らされました。

       おでんを作るにも韓国には小生の好きなハンペンやガンモドキがないので少々残念です。ただ、大根は美味しいです。日本の昔の大根の味がします。餅巾着もないので自作予定ですが、かんぴょうが少ししか残っていなので、2,3個が限界です(笑)。

       重ね重ね、御礼申し上げます。

       駄文にて失礼します。

  9. 初めて投稿します より:

     >国民の怠惰な性格が未来の自国の希望を潰していることを誰一人として是正しようとしません。<
    韓国在住日本人様の投稿を読ませていただき今まで私が疑問に思っていたことが少し解けたような気がします。
    *何故朝鮮時代何百年もの永きに渡り、変わる事なく奴隷体制が続いていたのか?
    *何故北朝鮮の人々に大勢餓死者が出ている、いた?状況でも日本で昔あったような百姓一揆の様なことが起きないのか?
    もし一揆のような事が起きていたのでしたら私の勉強不足です。
    申し訳ありません。

    1. 心配性のおばさん より:

      初めて投稿します様 何の根拠がある訳ではありませんのよ。私の勘のようなものですが。

      >もし一揆のような事が起きていたのでしたら私の勉強不足です。

      韓国の建国の父とされている李承晩も、北朝鮮を建国したとする金日成も、当時の日本統治を攪乱するための傀儡として担ぎ出された可能性はいかがでしょう。ああ、金日成はソ連の傀儡であることは証明されていました。

      奴隷としてどんな過酷な扱いをされても抗らうことをしてこなかった民族が生き延びてこられたのは思考を停止したからかもしれません。

      が得てしてそういった民族は根拠のないおだてに乗り易い。おだてれば簡単に日本やアメリカへの鉄砲玉になるのじゃありませんかしら。

    2. だんな より:

      初めて投稿しますさま
      朝鮮半島は、朱子学による階層社会が、続いていたのが一番の原因だと思います。
      彼らは、どんな階層でも、その中に階層を作ります。
      韓国では、コジキにも階層があると言います。
      下の階層でも、一枚板では無いんですね。
      一つ上の人と入れ替わるのが目標となり、足の引っ張り合いを続けるだけで、社会構造全体を変えるなんて事は、考えません。
      下は、その下を見て満足する。下にならない為に、努力する。そういう国だと思います。

    3. 韓国在住日本人 より:

       初めて投稿します 様

       一揆として数えて良いのかどうか分かりませんが、近代では「東学党の乱」があります。それ以前には「洪景来の乱」や「壬戌民乱」などがあります。

       駄文にて失礼します。

    4. 初めて投稿します改めY より:

      皆様レスありがとうございます。
      いつも皆様のレベルの高いご意見を読ませていただき私のような不勉強者が投稿するのは恐れ多いと躊躇っていましたが勇気を出して投稿してよかったです。
      韓国在住日本人様
      早速調べてみます。
      ありがとうございました。

  10. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    嘘付きのニセ徴用工被害者らが、この文喜相議長のしょうもない案に反対してます。という事はフェイドアウトするでしょう。

    この徴用工被害者ら自身が、嘘で塗り固められてます。希望工ですよ、ほとんどが。更に額の多寡はあるだろうが、給料を当時貰っている。給料貰ってて70年経って文句を言いますか?非常識にも程がある。

    また、文議長の案では自称元徴用工ら最大1500人に対し、1人あたり2億ウォン(約1860万円)を支給するとか。5年したらまた1人5億ウォン要求する。人数も3,000人に増えている(笑)。

    更に10年したら「心からの誠意がない」と物故者全員に10億ウォン吹っかける。終わりが無いんだ、韓国は。その度に募金、日本企業が自発的にですか?

    真っ平御免!国内問題だ韓国だけでやってろ。オッ、、また北朝鮮が未確認飛翔体を撃ってますネ。韓国は掴んだの何時何分?北への護り、アンタラ辞めたもんなぁ〜。GSOMIAも辞めたいんやろ、、(笑)。

    1. 酒が弱い九州男児 より:

      めがねのおやじ様

      私は法律の専門家ではないですが、万一日本が少しでも譲歩すると、280億円どころではないときいたことがあります。
      1つは、日韓請求権協定が揺らぐことで、この1500人以外に後ろで控える200万人といわれる自称徴用工がいること、2つは北朝鮮と国交が正常化した際の北朝鮮に対する賠償金のこと、3つは中国もこれ幸いと訴訟を起こす可能性があること、4つめはサンフランシスコ条約にまで、根拠が及べば、他の戦勝国、イギリスなどに迷惑をかける事があるそうです。
      その額は2兆円とも20兆円とも言われてるそうで、日本政府としては絶対に飲めない条件だそうです。

      間違ってたらゴメンナサイ。ご指摘ください。

      1. 韓国在住日本人 より:

         酒が弱い九州男児 様

         もし、朝鮮出身出稼ぎ労働者の遺族まで請求可能となれば、全世界の韓国・朝鮮人が賠償を求めてきますので、20兆円でも足りないかも知れません。

         特に日本に住んでいる「強制連行被害者」を名乗る方々の遺族等は相当数おりますので、とても手に負えません。

         さらに、「真正性がない」という理由で「おかわり」されたらたまったものじゃないです。

         駄文にて失礼します。
         

    2. j より:

      日韓基本条約があり、それでもなお70年経って因縁つけただけでも、関係破綻するには十分な理由として、私は納得できます。

      どんな新しい提案も、文大統領の言葉、慰安婦合意の破棄、日韓基本条約の無視、これを解決しなければ前には進めません。

      日本人の常識ではそうでしょう。

      日本人の常識で、やりましょう。

    3. だんな より:

      めがねのおやじさま、皆さま
      偽徴用工問題は、日韓併合を違法とするものです。
      徴用工のみならず、併合時代全ての日本の行為を対象とする判断を出来るようになったら、無限にに請求出来るようになります。
      ご存知とは思いますが、南北の狙いはそこに有ります。

  11. CB223 より:

    韓国在住日本人 様

     「請フ、自愛セヨ」・・・明治33年北清事変の際、「なお2週目を支え得るやを知らず」との北京籠城:柴五郎中佐からの密書に対し、救援隊:福島安正少将による返書末尾の言葉を、とりあえずは借用して伝えておきます。

     「この自己中で怠惰で虚言癖のある頭の悪い愚民」・・・。
     この、簡単明瞭な表現に、思わず「ガッテン!」してしまいました。

     ただ、一つだけ質問をさせてください。
     「慰安婦基金にしろ今回作ろうとしている出稼ぎ労働者基金にしろ、そこに関わった韓国人は国中から攻撃を受けます。」とありますが・・・その理由です。
     なぜ、「そこに関わった韓国人」が国中から攻撃を受けるのでしょうか?不勉強な小生にとって、初めて接する情報だったもので、具体例もあれば併せて、ご教示ください。

    1. 韓国在住日本人 より:

       CB223 様

       「国中」というのは言い過ぎかも知れませんが、少なくとも攻撃を受けた側が擁護されるのを小生は見たことがありません。

       例えば事例として以下のようなものがあります。

       https://japanese.joins.com/JArticle/218799

       「日本と関わるとろくなことがない」が、韓国では一般的に思われています。特に、政治に近い人ほど顕著でしょう。

       昨日も小生の住む市庁舎の前でセオウル号の集会が行われていました。行政に対し苦言を呈する内容です。小生は市庁舎の前のバス停留所に居たのですが、市庁舎から出てきた職員とおぼしき二人ずれが小声で「どうしたら気が住むんだ」とブツブツ言ってました。

       もちろん、他の市民は見て見ぬ振りです。韓国内では「セオウル号遺族」と言う新しい神が出現しました。それを崇拝(悪用)する人に対しては警察も手が出せません。恐らく今回のデモも許可を取っていないと思います。

       このように、韓国の市民団体を敵に回すと、団体が大きければ大きいほど、韓国人はその団体の行動に目をつぶります。

       新たな財団が出来たとしても、もしそれに反対する市民団体が出てくれば、その財団の理事に攻撃があったとしても国民は知らないふりをします。

       道でヤクザに絡まれている人をただ遠巻きに眺めているだけで、中にはヤクザと一緒になって罵声を浴びせたりする野次馬が一般の韓国国民です。しかも、取り締まる側の警察がヤクザの報復が怖いので、見て見ぬ振りをしています。日本的にはこんな感じでしょうか。

       これでは財団から余程の裏金がポケットに流れ込まない限り、社会的に抹殺されるリスクを冒してまで財団の理事を引き受ける人はいません。

       駄文にて失礼します。 

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。