一方的に高まる期待 韓国首相、大統領専用機で来日へ

今朝の『韓国メディア、徴用工現金化で「韓国政府の足元に火」』でも議論しましたが、韓国側のメディアでやたらと「韓日関係改善の糸口模索」だの、「関係打開への期待」だのといった文言が踊るようになりました。その直接のきっかけは、天皇陛下御即位のタイミングに合わせた李洛淵首相の来日にありますが、さらにその背景には、文在寅政権の経済運営の失敗により、急激に経済が悪化する韓国の苦境もあるのではないでしょうか。

たかが局長級協議に注目する韓国メディア

日韓関係の膠着状況を巡って、「このままではマズイ」とでも思い始めているのでしょうか。ここにきて、韓国側メディアから「関係改善」という単語が躍ることが、急に増えて来ました。

そのひとつが、韓国メディア『聯合ニュース』に掲載されたこんな記事です。

韓日局長協議 きょうソウルで開催=関係改善の糸口模索(2019.10.16 05:00付 聯合ニュース日本語版より)

聯合ニュースは、日本の外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長と韓国の外交部の金丁漢(きん・ていかん)アジア太平洋局長が16日、「両国間のあつれきを解消する方策」について意見交換をする、と報じています。

日韓間では外相会談などは頻繁に行われていますので、「たかが外務省の局長級協議」を、こんなに大きく「期待を込めて」報じるというのは異例に見えますし、それだけ韓国側で「韓日関係打開」への期待が高まっている証拠ではないでしょうか。

ただ、今朝の『韓国メディア、徴用工現金化で「韓国政府の足元に火」』でも議論しましたが、そもそも論として、自称元徴用工問題を皮切りに、日本に対してさまざまな不法行為を仕掛けてきたのは、一方的に韓国の側だからです。

韓国メディア、徴用工現金化で「韓国政府の足元に火」

自分たちの側で不法行為を仕掛けておきながら、「あつれきの解消」「関係改善の糸口」とは、とてもおかしな話ですし、理解に苦しみます。

振り返ってみると、日韓首脳会談は、安倍晋三総理大臣と文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領が昨年9月、国連総会のタイミングで会ったのが最後です。

とくに、10月30日の自称元徴用工判決などに対し、日本政府は「丁寧な無視」を決め込んでおり、少なくとも韓国が自分自身で作り出した国際法違反の状態を解消する方策を持ってこない限りは、安倍総理が文在寅氏との日韓首脳会談に応じることはないと考えられます。

このため、李洛淵氏の訪日に際し、もし安倍総理との会談が実現したならば、少なくとも自称元徴用工判決以降は「最高位」の日韓会談となります。

韓国首相、意気揚々と日本に!

もっとも、このタイミングで韓国側からこのような報道が出て来ている理由は、来週、天皇陛下の御即位に関する「即位礼正殿の儀」にあわせて、李洛淵(り・らくえん)首相が来日するなか、日韓首脳「級」会談への一方的に期待が高まっているからでしょう。

そして、その李洛淵氏は、意気揚々と日本にやってくるようです。

「即位礼」出席の韓国首相 大統領専用機で訪日=大規模記者団も同行(2019.10.15 19:38付 聯合ニュース日本語版より)

同じく『聯合ニュース』(日本語版)によれば、李洛淵氏は来日に際し、当初の予定を変更し、「大統領専用機」を使用することにしたそうです。その理由は、韓国国民の関心を反映してか、同行記者団の規模が多く、搭乗可能人数が多い大統領専用機を使うべきと判断したからだとか。

聯合ニュースは

強制徴用賠償判決(※自称元徴用工判決のこと)、日本の対韓輸出規制強化(※対韓輸出管理適正化措置)、韓国の韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了決定などで韓日関係が1年近く悪化を続ける状況の中、今回の訪日を機に関係改善の糸口を見いだすことができるか注目される

としています。

まるで首相が日本に乗り込めば、それですぐに日韓関係が改善されるとでも言いたげな記載ですね。

ただ、くどいようですが、この記事も、あたかも安倍総理と李洛淵氏の会談が実現するかの前提で執筆されているように見受けられますが、

  • ①李洛淵氏が訪日したからといって安倍総理との会談が実現する保証はないこと。
  • ②日韓問題を解決する提案をする責任は韓国側にあること。
  • ③具体的な提案によっては、日韓関係をさらにこじらせる可能性があること。

という3点について、聯合ニュースの記者が理解しているフシはありません。

日本に責任転嫁する韓国銀行

いずれにせよ、韓国が日韓関係の改善を求めていることはわかるのですが、どうもこの国から出てくるメッセージを見ると、支離滅裂であるとしか言い様がありません。

以前、韓国大統領府関係者が「日本の輸出規制の影響はない」と述べた、という話題については、『韓国大統領府「日本の輸出規制は影響なし」の意味不明』で紹介したとおりです。

韓国大統領府「日本の輸出規制は影響なし」の意味不明

しかし、本日、韓国の中央銀行である韓国銀行が利下げに踏み切ったそうですが、これについて時事通信は「日本政府による輸出管理強化の影響も考慮した」としています。

韓国、追加利下げ=貿易摩擦で景気減速(2019年10月16日11時25分付 時事通信より)

日本の対韓輸出管理適正化措置(『総論 対韓輸出管理適正化と韓国の異常な反応のまとめ』参照)の影響が出ているのか、出ていないのか。いまひとつはっきりしませんね。

総論 対韓輸出管理適正化と韓国の異常な反応のまとめ

もっとも、当ウェブサイトの考え方だと、少なくとも韓国の輸出不振の主要因は日本ではなく中国にありますし(『韓国メディア、中国向け輸出不振を日本に責任転嫁』参照)、そもそも日本の輸出管理適正化措置は「禁輸措置」でも何でもありません。

韓国メディア、中国向け輸出不振を日本に責任転嫁

むしろ、韓国経済の不振の要因は、文在寅政権による経済運営の失敗(たとえば、強引な最低賃金水準の引き上げによる雇用の喪失)にあると見るべきであり、また、個人的には韓国経済がデフレ局面に突入した可能性も高いと考えています。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、持論の繰り返しで恐縮ですが、「日韓関係悪化」に伴う日本経済への打撃は皆無であるとは申し上げません。当然、日本にもいくばくかの打撃はあるでしょう。

しかし、それと同時に、日韓関係を破壊したのは一方的に韓国の側なのですから、日本政府(とくに外務省)には、下手に「落としどころ」を見つけようとしないでほしいと思います。

韓国は自分が100%悪いときであっても、過失割合を「50対50」、あわよくば「0対100」に持って行こうと努力します。極端な話、ただの1%でも韓国に譲歩すれば、それは日本の負けなのです。

現在、日韓関係を見つめる日本国民の視点が厳しいという事情もあるため、日本政府が下手な譲歩をすることはないと信じたいところですが、それでも有権者としては、「2+1基金構想」に代表される奇妙な落としどころが出て来ないかどうか、きっちり監視する必要がありそうです。

読者コメント一覧

  1. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    李洛淵首相ごとき訪日で、何故大騒ぎかな?誰も面会の「め」も言ってないが(笑)。大統領専用機を使って大挙押しかけてもらったら、日本人は韓国のデモ隊かと勘違いする。

    取材陣や側近は大型機ではなく、LCCが日本便需要低迷で困っているなら、安モン航空会社を利用すれば?そんな気遣い全然無いね〜。

    日本の首相もジャンボ機だ。ウチもだから大型機ニダ!って。ホンマにめでたいわ。韓国メディアは『手ぶらで帰って来るな』と言っている。土産もナシで、貰うもんだけくれッとは。

    『盗人猛々しい』とは日本に対してではなく、韓国人に対して言う言葉。協議や会談なんかしても何の役にも立たないんですけど。だって、ハナから約束は破るもの、の隣国だもん。さ、塩撒け、塩!

    1. 青富士 より:

      日本の親韓派、議員、マスコミ、に要注意!!

  2. ちかの より:

    なんか昨日の国政監査では、李首相とカン・ギョンファ外交部長官のかなり日和った発言があったそうですよね。
    李首相も、即位の礼参列を最後に首相を辞める覚悟?かも。それで盛大に専用機で辞任の花道を飾るのかも、しれませんねー。

  3. 心配性のおばさん より:

    菅官房長官も前もってこう申し上げておりますのに・・・。

    菅官房長官「李洛淵-安倍会談? 現時点では回答は控えたい」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000035-cnippou-kr

    第一、動機が不純ですわ(怒)。こんな、お乞食外交を、令和新天皇即位の裏でやられたら、式が穢れます。
    列席をお断りするわけにはいかないのでしょうが、おねだりの時間は与えてはなりません。

    さて、文在寅大統領ではなく、李洛淵首相の出席となった理由は多々あるのでしょうが、チョ・グク法相の混乱で鈴置氏もご指摘のように、韓国国内がとても不安定になっているからではないでしょうか?
    このような国となにを協議しても意味はないと存じます。某報道では、李洛淵首相は訪日後、政権から逃亡するらしいので。

    1. 名無Uさん より:

      心配性のおばさん様へ

      まことにおっしゃる通りで…

      李洛淵首相が訪日後に退任するかも、とした文化日報の記事は、聯合ニュースから否定する記事が出ています。

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000028-yonh-kr

      実際のところ、どうなるのかはわかりません。
      文化日報は左派寄りの報道を続けてきましたが、根本は東亜日報であり、朝日新聞と変わりません。
      日本に上手くお乞食外交ができた上で表面上の関係緩和ができたなら留任、できなければ退任、という覚悟を迫ったものかもしれませんね…

      まあ、日本は会談することはするでしょうが、お乞食外交なんて許しては、安倍政権は巨大な攻撃をネットから受けることになるでしょうね…

  4. 匿名 より:

    結局話し合っちゃいそうですね
    いつものことです
    どうしようないひ弱
    これを七年やってんだもんね

  5. ととちん より:

    首相、日韓会談に含み 即位礼で来日の李洛淵氏とhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000065-kyodonews-pol
    会談するみたいですよ。

    1. りょうちん より:

      「会談するかもと言ったな。アレは嘘だ」

      の含みを持たせた談話にしか聞こえませんがw
      共同通信なので勝手に翻訳していますが。

      1. かえる より:

        共同通信ですもんね。

  6. 重量級 より:

    結局、即位の礼に韓国を招待したんですかね。よりによってその天皇陛下(現上皇)に失礼なことを言っていた韓国首相…。
    そうなると招待しなかった1カ国ってどこになるんでしょうか

  7. 迷王星 より:

    李首相は単に李首相としてでなく韓国側からすれば文大統領の名代という位置付け(韓国人の好きな言葉で言えば名分)で来日する訳ですから、韓国側が約束を守る対応をしない限り首脳会談は無いとしている安倍総理としては、李首相が文大統領の名代という役割を担って来日する以上、彼と会談しないほうが良い(と言うよりも筋を通すなら会談するのは間違い)と思いますね。

    もしもどうしても李首相と会談するのであれば、(シンシアリーさんが繰り返し指摘している日本流の無視とは全く異なる)韓国流の無視つまり韓国側の体面を無視して李首相だけでなく彼が名代となっている文大統領や彼を元首として仰ぐ韓国という国家そのものの顔を潰す対応をすべきです。

  8. 名無しA より:

    麻生副総理が会えばいいのでは?

    「現金化はいつやるんだ?待ってるんだけど」
    とか言ってほしい。

  9. gommer より:

    即位礼正殿の儀という陛下にも国民にも最重要なタイミングなので滅多な事は無いと思うのですが、両陛下は皇太子・皇太子妃の頃に韓国側に理解を示されるようなご発言があったので少し気掛かりです。

    もしも陛下から日韓関係に関するご発言があれば、安倍内閣といえどもそれを無視することはできないのではないでしょうか。

    もちろん両陛下とも政治的発言はお控えになるとは思うのですが。

  10. 丸に違い矢 より:

    手土産は、旭日旗の焼印入り“ひよこ饅頭”か“東京バナナ”で如何でしょう?

  11. 名無Uさん より:

    鈴置高史氏の論考にイチャモンをつけて来る人々は、日本に一定数います。氏が何を主張しようとも、イチャモンはつけられるでしょう…
    それを具体的に言えば、北朝鮮シンパ、別名ホロン部なのですが…
    こちらはこちらで、鈴置氏が現代に敷かれたプレスコードを徹底的に墨守していることに不満はあります。そのプレスコードを守った上で、あれだけの論考を述べれるのですから、自分は舌を巻いています。
    純粋に鈴置氏の技量の高さだと思いますね…
    氏の論考からさらに深読みすることが、自分が密かに楽しみにしていることです。

    新宿会計士様に投稿する前に、コメント欄を精査していたのですが、あまりにホロン部が多いので、しばらくはコメントを見送っていました…(笑)
    まあ、それでも構わないでしょう…
    こちらも得るものが、かなりありました。
    新宿会計士様の持ち味です。ホロン部(パヨチン)は反日バリバリの基地外コメントがネット上では注目されますが、普段は保守そのもの(しかも過激な保守)の目立たないコメントをすることの方が多いのです。

    ホロン部は金王朝を守って行きたいし、日本は皇室の伝統を守って行きたい。ここの部分で、ホロン部は日本が皇室を守って行くことの本質がわかっているから、日本で(一見)保守的なコメントができるわけですね…

    1. 名無Uさん より:

      すいません…
      上記は前の鈴置氏の記事に対するコメントです…

  12. ハゲ親爺🐧 より:

    「死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死んじまえ。🐧朝鮮人は死んじまえ。🐧死ね、死ね、死ね、死ね~」

    「死ね死ね団」って何の悪役でしたっけ?🐧

    1. gommer より:

      ハゲ親爺さん

      替歌とはいえ、コメントルールに反してやしませんかね。
      削除されないならオーケーなのかもしれませんが、そこいらに転がってるただの嫌韓サイトみたいで、何か嫌です。

    2. くろ より:

      レインボーマン?

    3. j より:

      バロムワンだとおもうのですが。

    4. りょうちん より:

      朝鮮人差別はよくありません。

      韓国人と北朝鮮人を嫌う分には構わないのですが。

    5. だんな より:

      ハゲ親父さま
      死ねはマズイんじゃないですかね。
      まあ、私も滅ぶとか言ってますんで、大差無いかな。
      死ね死ね団は、レインボーマンです。
      スタートの曲は「インドの山奥で修行して」で始まるやつでしたので、エンディングの曲だと思います。
      歌のゆうつべは、以下のリンクです。
      https://m.youtube.com/watch?v=suLYNVtzvOQ

      1. だんな より:

        自己レスです。
        エンディングでは無く、挿入歌の間違いでした。

      2. ハゲ親爺🐧 より:

        だんな様
        インドの山奥で
        修行して
        ダイバダッタの魂宿し
        みんな仲間さぁ~。🐧朝鮮人以外はぁ~。🐧

        死ね、死ね、死ね、死ね、死ね,死ね
        死んじまぇ~。🐧
        「仲間以外は死んじまぇ~。🐧」
        死ね、死ね、死ね、死ねぇ~。🐧
        「仲間以外は死んじまぇ~。🐧」

        こんな歌詞は「そこらの嫌韓サイト」では、本音として言わないでしょう。🐧

        死ね、死ね、死ね、死ね~。🐧

        1. だんな より:

          ハゲ親父さま
          新宿会計士さんのポリシーは、当ウェブサイトのコンセプトは、「読んで下さる方の知的好奇心を刺激すること」です。
          死ね死ねは、知的じゃ有りませんよね。
          呑んでても、上品で知的なハゲ親父さんでお願いします。

    6. くろ より:

      一部の人達にむけて(笑)

      オリジナルの「日本人」なら表現の自由、替え歌の「朝鮮人」ならヘイトなんですよね?

      まあ、オリジナルにしてもとんでもない歌詞で、当時はのどかだったのだなぁと思います。

  13. もうじき隠居じいさん より:

    何をか言わんやですな。
    こんな国の首相が、日本国の、祝い事のついでに、会談をしようなどと言う自分達の都合だけを押し付けにくる。
    許しがたい行いです。
    会談など絶対にしてはなりません。

  14. 惚け老人 より:

    >聯合ニュースは、日本の外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長と韓国の外交部の金丁漢(きん・ていかん)アジア太平洋局長が16日、「両国間のあつれきを解消する方策」について意見交換をする、と報じています。

    「両国間のあつれきを解消する方策」なんて簡単ですよ。南朝鮮が約束を守るだけで軋轢はすべて解決するでしょう。

     南朝鮮はそれをしたくないからゴネている訳でしょう。そんな阿保にまじめにお付き合いする必要はないでしょう。格好だけ会談しているように見せかければよいともいます。

  15. 心配性のおばさん より:

    本日のプライムニュース、久しぶりの反町節を堪能いたしました。やはり、退役外交官や韓国人教授相手では、反町節は聞けません。出演者は河野太郎防衛大臣。あの手この手で河野大臣の本音を引き出そうとする反町氏に対して、河野大臣は憲法の範囲内で。と立場上のガードは固かったのですが、政治家としてとても頼もしい限りでした。次期総理候補としてのビジョンもしっかりとお持ちのようでした。楽しみな政治家だと思います。

    なお、明日の出演者は、こちらで人気の鈴置氏と真田教授です。ご報告いたします。

    1. ブリジット より:

      心配性のおばさん様

      プライムニュース途中から見ました。
      おばさんと同じく反町さんの司会ぶりは見る人を惹きつけます。
      河野大臣は正直なおかただなと思いました。

      プライムニュースに時々元外交官の宮家さんが出演されてますが、いつもトランプ大統領の事を「何もわかってない」と馬鹿呼ばわりしてますが、トランプ大統領って、ほんとにそんなに馬鹿な人なんですかね〜。
      毎回馬鹿にしているので、ちょっと気になりました。

  16. クロワッサン より:

    >自分たちの側で不法行為を仕掛けておきながら、「あつれきの解消」「関係改善の糸口」とは、とてもおかしな話ですし、理解に苦しみます。

    いやいや、「韓国人だから」「朝鮮人だから」という理由で簡単に理解出来ます(;^_^A

  17. j より:

    呉善花さんの本から。

    李氏朝鮮は2度対馬に侵攻している、とありました。

    韓国は、正しい歴史認識をするべきです。

    日本政府は、はっきり反論すべきです。

    そして平行線を続けて欲しい。

    ウソの反日教育をやめるまで、平行線でお願いしたいです。

    ユニクロの柳井さんが、韓国寄りの発言されてました。

    韓国の、竹島、戦後の個人ではなく集団での非人道的行為、日韓基本条約破り、ウソの反日歴史教育、どうやって受け入れたか教えてもらいたい気持ちです。

  18. よくわかってないジジイ より:

    大事な儀式の時に自分の都合ばかり引っ提げて半ば強引にやってくる人達を大多数の日本人は迷惑に感じているのに、歓迎されると思い込み期待を膨らませている鈍感さに驚嘆します。

    まあ、韓国に対する日本人の感情が相当に悪化していることも感じ取れていないようなので無理もありません。もしまともに相手をする日本の政治家がいるとしたら、その政治家も同じく国民感情を汲み取れない鈍感な政治家と言うイメージになってしまうかもしれません。

    ホント迷惑で失礼な奴らだよな、今回でなく別の機会を見つけて来いよと思います。

  19. 匿名 より:

    多くの外国からの賓客がある中で「決して約束を守らない韓国」の首相と会談する時間があるのかな?確率100分の1かも・・。

    1. りょうちん より:

      会って「約束守れ」と言い放つだけの会談なら実現する可能性が微レ存。
      アイサツに3分くらいかけて1分で済ませれば5分くらいの会談になるかも。

  20. オブ より:

    日本国として祝賀の大事な行事ですからね。国交のある国として儀礼的に招待しただけでしょう。儀礼的なあいさつと握手、食事の提供だけでいいですよ。なにも土産も持たず、にじり寄って来ているわけですからね。食事を食べさせて帰ってもらえばいい。
    そういう感覚なんでしょうが、なぜ相手の立場から見ないのかわかりませんね。まあ、今まで甘やかしたことでの一種の学習のもとの反応なのでしょうね。キャッチボールで例えるならこちらはミットは動かさず、構えた場所に投げ込むまで何度でも取りに行かせればいい。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。