天皇陛下の御即位に韓国が派遣できる一番マシな人物

今月22日に行われる天皇陛下の御即位に関する即位礼正殿の儀にあわせて、多くの国から国家元首、政府要人らが日本を訪れると考えられますが、こうしたなか、お隣の国は文在寅大統領ではなく、李洛淵首相を日本に派遣する、という話題が出て来ました。韓国政府側はこの報道を否定していますが、それと同時にもし国家元首・首脳級を派遣するとしたら、李洛淵氏「くらい」しか適任者がいないというのも実情であり、それだけ韓国側の行為によって日韓関係が深く傷ついているという証拠ではないでしょうか。

皇室外交は国益にこんなに寄与する!

即位礼正殿の儀を今月22日に控え、都内でも天皇陛下の御即位記念パレードや交通規制などの話題がちらほら出てくるようになりました。

正直、交通規制があると何かと不便になることは事実ですが、それでも滅多にないパレードが開催されるというのは、非常におめでたい話であり、個人的には「東京都民で良かった!」と思う瞬間でもあります(東京都以外の在住者の皆さま、申し訳ございません!)。

さて、上皇陛下のお人柄もあってか、平成の30年間を通じて、国民はよりいっそう、皇室に馴染んだのではないかと思います。そして、200年ぶりの御譲位ということもあり、街は今上陛下の御即位をお祝いする雰囲気で溢れていて、世相は本当に明るいと思います。

日本国憲法上、天皇陛下は「国家元首」とは定められていませんが、首相の任命や法律・政令の公布などの権能を持ち、かつ、皇室がわが国で千年以上の長きにわたって深く敬愛されている事実などを踏まえれば、事実上、天皇陛下は国家元首に等しいと考えて良いと思います。

ちなみに、外交儀礼上は、一般に

  • 国家元首である君主
  • 国家元首である大統領
  • 行政の長である首相

という順序で待遇される、という話を聞いたことがあります。

現時点でどの国からどんな人が来日するのかに関する報道はありませんが、それでも、次の日経電子版の記事によれば、外国賓客の人数自体は過去最多となるのだそうです。

天皇陛下、世界に即位宣言へ 海外賓客は過去最多(2019/6/20 20:15付 日本経済新聞電子版より)

即位礼正殿の儀にあわせて数多くの国家元首、首脳らが来日し、彼らを温かく歓待すれば、それだけでもわが国の国益に直結します。

まさに一世一代の大イベント、いまから楽しみでなりません。

「韓国首相が参列」報道?

その一方で、正直、「戸惑いを感じる」とは、このことかと思います。というのも、共同通信は昨晩、こんな記事を配信したからです。

韓国大統領、即位礼見送りへ/李首相の参列で最終調整(2019/10/7 22:48付 共同通信より)

この記事は、韓国政府が今月22日に行われる天皇陛下の即位礼正殿の儀に、(文在寅=ぶん・ざいいん=大統領本人ではなく)李洛淵(り・らくえん)首相を派遣する意向を日本政府に伝え、両国が李首相の参列で最終調整中であることを、「日韓外交筋が」7日、明らかにした、とするものです。

また、あわせて李洛淵氏は日本国内で「首相経験者」と会談する予定だともしています(のちほど紹介する韓国メディア『中央日報』の記事によれば、その相手とは福田赳夫元首相や森善朗元首相だそうですが、ついでに鳩山由紀夫、菅直人の両元首相あたりとも会談しておけば良いと思います)。

個人的な経験で恐縮ですが、共同通信などのメディアが「外交筋」だの「政府筋」だのを情報源に報じた記事については、正しい場合もありますが、間違っている場合(あるいは単なる虚報である場合)も多く、「正解率」は半分、といったところでしょうか。

そして、率直な感想を申し上げれば、李洛淵首相が参列するというのも意外な気がしました。というのも、この李洛淵氏という人物、自称元徴用工問題を巡り、今年5月に「韓国政府にできることには限界がある」と言い放った張本人だからです。

それでなくても即位礼正殿の儀には多くの国から国家元首級を含めた要人が続々と来日することが予定されています(ちなみに『天皇陛下の即位式に呼ばれていない国』でも触れたとおり、日本政府は日本が国家承認している195ヵ国中、194ヵ国に招待状を送ったそうです)。

天皇陛下の即位式に呼ばれていない国

当然のことながら、迎え入れる側であるわが国も、総理大臣や閣僚、国会議員らが優先順位を付けて、数多くの外国の代表団らと会談をこなさなければなりませんので。そもそも李首相が日本に来たところで、安倍総理を筆頭とする政府要人との会談などできるとも思えません。

李洛淵氏くらいしか考えられないのも事実

しかし、今回の共同通信の記事については、あながち「どうせ虚報でしょ?」とは言えません。日韓関係が急速に悪化していることは事実ですが、正直、韓国側から代表者が来日するとしたら、李洛淵氏くらいしか適任者がいないというのも正しいからです。

李洛淵氏が来日したところで同氏が日本政府要人との会談に応じてもらえるとも思えませんが、それと同時に、いちおうは「隣国の国家元首の即位式に首脳級を派遣した」という体裁だけはなんとか整うこともまた事実です。

そもそも文在寅氏は日本の安倍晋三総理大臣とのあいだで昨年9月の国連総会以降、首脳会談を行っていません。その最大の原因は、昨年10月30日の自称元徴用工判決で生じた国際法違反の状態を、文在寅政権が何ら手を打たずに放置しているからです。

実際、今年6月に大阪G20で来日した文在寅氏に対し、安倍総理がわずか8秒間の握手のみで対応し、首脳会談にも応じなかったことでもわかるとおり、現在の安倍政権が国際的な約束を守らない韓国を相手にする状況にはありません。

今後の日韓関係は「まずは約束守れ」、これに尽きる

文在寅氏の来日が難しいのならば、文喜相(ぶん・きそう)国会議長を派遣すれば良いじゃないか、と主張する人もいるかもしれません。

しかし、この文喜相氏といえば、当時の天皇陛下に対して「日王」だの「戦犯の息子」だのと蔑んだうえで、自称元慰安婦らに対し「直接謝罪せよ」という無礼な発言をした人間でもあります(『何も学習しない韓国の政治家 天皇陛下に安易に言及する愚』参照)。

何も学習しない韓国の政治家 天皇陛下に安易に言及する愚

しかも、文喜相氏は自身の極めて無礼な発言について、上皇陛下と天皇陛下、そして日本国民に対し、ただのヒトコトも謝っていません(『悪い冗談?日韓関係破壊した張本人が「突破口を開く」の怪』でも触れたとおり、鳩山由紀夫元首相には謝ったそうですが…)。

悪い冗談?日韓関係破壊した張本人が「突破口を開く」の怪

もしこの文喜相氏が日本にやってきたとすれば、日韓関係をさらに悪化させることに寄与したとしても、日韓関係を改善させることに1ミリでも役に立つとは到底思えません。また、彼を相手にする政治家がいるとしても、せいぜい立憲民主党か日本共産党の議員くらいではないでしょうか。

また、現役の国家元首、三権の長、首相などを派遣することが難しければ、過去の国家元首や首脳を派遣する、というのはひとつのテクニックでもあります(実際、麻生太郎総理は2011年1月、(おそらくは当時の菅直人首相の代わりに)ブラジルの大統領就任式典に参列した事例があります)。

しかし、韓国の大統領経験者といえば、収監中の朴槿恵(ぼく・きんけい)前大統領、2012年8月に島根県竹島に不法上陸し、当時の天皇陛下に暴言を吐いた李明博(り・めいはく)元大統領という、ろくでもない人間ばかりです。

このように考えていけば、李洛淵氏は文在寅、文喜相の両氏や大統領経験者らと比べれば「まだマシ」な人物だとはいえるのかもしれません。

韓国側はさっそく否定

ただし、この共同通信の記事については、さっそく、韓国政府が否定しています。

共同「天皇即位式に李洛淵首相が出席調整中」…韓国総理室「決まったものない」(2019.10.08 07:56付 中央日報日本語版より)

中央日報は

韓国総理室関係者は李首相の天皇即位式参列に関連して『決まったものはない』として否定した。また別の政府消息筋は『李首相の派遣を日本側に伝えたという報道は事実ではない』としつつも『天皇即位式が2週後に迫っている以上、韓国側の参列についてや誰が行くかなどを近く決めるものと承知している。早ければ今週』と話した。

としており、この情報が事実ならば、先ほどの共同通信の記事は誤りだ、ということでもあります。

この点、現時点における個人的な見立てを申し上げるならば、韓国政府が日本に代表者を送り込む場合、少なくとも文在寅、文喜相、李洛淵、朴槿恵、李明博の各氏のなかでは、李洛淵氏が訪日担当者としては「最も適任」(というよりも「一番マシ」)です。

しかし、李洛淵氏すら訪日できなければ、韓国は首脳級(あるいは国家元首経験者)を日本に派遣することすらしない、という可能性も否定できないでしょう。

なお、今回の即位礼正殿の儀は、世界各国から国家元首、政府要人らが一堂に会する貴重な機会でもありますし、もしその場に大統領、首相、大統領経験者などを派遣すれば、日本政府要人との会談が実現しなくても、それなりに有意義な外交ができる可能性があります。

しかし、もし韓国が首相、大統領経験者を派遣しないということであれば、それはそれで好きにすれば良いと思います(諸外国には「隣国なのに国家元首の即位礼に代表団を送らない奇妙な国」と認識されてお終いだと思いますが…)。

読者コメント一覧

  1. なんちゃん より:

    >日本外交筋は「文在寅大統領の参列の可能性はなくなった」と明言した。

    日本側が敢えて大統領の訪日の可能性にフタをしたように見えるんですよね。
    韓国側は、大統領の訪問をちらつかせながら事務レベルで駆け引きでもやってたんでしょうかね。
    日本側としてはどっちでもいいはずなのに勘違いして。これも瀬戸際外交?

    ところで、朝鮮日報の記事にも触れてましたが、

    ペンス氏、即位礼の訪日見送り 米運輸長官が参列へ(日経)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50642600V01C19A0MM0000/

    米ホワイトハウスは4日、22日に開かれる天皇陛下の「即位礼正殿の儀」にチャオ運輸長官が参列すると発表した。当初はペンス副大統領が参列する方向だったが、他の政治・外交日程を考慮して見送られたとみられる。

    ペンスが来るはずだったのが、運輸長官(誰?)に格下げだそうで。

    1. 新宿育ち より:

      台湾出身の方ですよ🎵
      私は歓迎です‼️
      チャオ❤️

  2. クロワッサン より:

    改めて読むと、韓国側の出席候補者のロクでもなさっぷりが凄いですね(笑)

    1. だんな より:

      クロワッサンさま
      もう、誰も来んでええわと言いたくなります。

      1. クロワッサン より:

        ですねぇ…金正男の息子を韓国代表にする方が良さそうですねw

    2. 迷王星 より:

      >改めて読むと、韓国側の出席候補者のロクでもなさっぷりが凄いですね(笑)

      既に韓国とは事実に基づく議論ができなくなって久しい現状では、
      司法も含めて韓国の政官界にロクな人が残っている方が驚きでは。

  3. だんな より:

    李首相が、参列する報道に対して、韓国ネット民の反応は、参列自体が親日的行為としてネガティブです。
    ペンス副大統領の代わりは、(イレーン・チャオ)趙小蘭さんです(Wikiをつけておきます)。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%AA
    台湾出身で、アジア系アメリカ人女性として初めてアメリカ合衆国の閣僚となったとのことです。
    格下げという事ではなく、即位礼に参加できない、台湾に気を使った見方もできると思います。

    1. 伊江太 より:

      「だんな」様

      >即位礼に参加できない、台湾に気を使った見方もできると思います。

      なるほど、こういう見方もありですね。

      習近平氏の国賓待遇での訪日など、過度な対中接近を牽制する意味合いなども言われていますが、それよりご意見の見方の方が腑に落ちる感じです。

    2. 匿名老人 より:

      私見では、中国から王岐山国家副主席が出席する反動の面もあるのではないかと考えます。

  4. 名無しA より:

    即位礼、招待はされていたようですね。
    出席者は最終的にはカン外相になるのでは?

    冷遇されるのは確定だし、そもそも今の国内情勢で
    首相が国をあけるのは危険でしょう。
    (文大統領と大統領府に任せていいの?)

    米国もウクライナゲート対応でペンス副大統領の出席を
    取りやめて大臣級を派遣することに変更しました。
    韓国も暇なカン外相派遣でいいでしょう。
    どうせ形式だけなのですから。
    まさかこの機会に対日関係で何か進展するとは
    思ってないでしょ?

  5. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    韓国代表のオススメを当方は致します。

    黒電話将軍の金正恩を韓国代表として招いたらどうでしょう(笑)。

    強烈なメッセージになると思います。

    以上です。駄文失礼しました。

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    韓国の首脳級のなかでは、李洛淵氏が訪日担当者としては「最も適任」(一番マシ)ですか(笑)。ロクな奴、居ないんだね〜。式が穢れるから、朝鮮民族は呼ばなくていいと思う。

    式典のあとでも、何を言い出すか分からない。対日の侮日宣伝に使われては迷惑だ。そこが日本人の甘いところです。

    以下の通り選別すべきです。①国王を戴き皇室間の往き来多く、経済交流も多い是非来て貰いたい国、②国家間の交流多く、民主主義の浸透した是非来ていただきたい国、③どちらでもいい国、④無理して来て欲しくない国、そして⑤来るなッ!の国。→中国もだ!という意見もあるでしょうが、今は韓国限定で(笑)。

    ホント、李さん要らんわ。外からテレビモニター見るぐらいなら呼んでもいいが(笑)。

  7. はぐれ鳥 より:

    今の時点で、韓国が首相(韓国ではNo.2?)なんかを出席させると、「韓国は日本に頭を下げ、歩み寄った」ように見え、韓国世論が黙っていないんじゃないですかね?

  8. 心配性のおばさん より:

    透明人間対応ですかしら?文在寅さんにしろ、李洛淵さんでしたっけ、にしろです。
    国家に限らず、人間関係でも、約束を守ることは信頼の基です。それを破るということは、信頼を失うことを覚悟しなくてはなりません。約束を破っておいて、信頼関係における協力だけを求めるという。哺乳類にもあるまじき行為(隣家の犬でも、待てを破れば叱られることを知っています)を行う半島人は、そこにいると考えただけで無用なストレスになります。来るんでしょうか、来ないとする選択肢もありますのに。

  9. hiwochan より:

    前世界大統領のパン君がいるじゃありませんか

  10. しきしま より:

    まぁ文は来ないだろうと思っていましたが。
    日頃散々日本を貶めている韓国政府が首相を送って来るのは、やはり完全に日本と切れるのが怖いんでしょうね。
    ここで政府要人を誰も送らなかったら壊滅的関係悪化ですから。

    まだ眉唾レベルのニュースですが、こっそりGSOMIA廃棄を取り消そうとしているという動きもあるようです。
    https://www.mag2.com/p/money/783465

    今頃何言ってるんですかね・・・

  11. 簿記3級 より:

    世界平和を願う皇室外交ですので韓国も呼ばない訳にはいかないのでしょうが、神社に禍々しい悪霊を呼ぶようなもので悩みどころです。

    相手を利用することしか考えない人達ですから慰安婦や安重根なども登場しかねません。
    邪な事しか頭にない人には利用されないよう言質を取らないよう会話をせずに会釈程度がいいのかもしれませんね。

  12. めたぼーん より:

    正直誰でも良い気がします。ヒサン氏は入管で弾いて貰いたいですが。

  13. ななし より:

    片や「調整」中、片や「決まったものはない」。
    ギリギリ矛盾しないかな。

    にっくき日本の皇室行事にただ参列しておめおめと戻るわけにはいかないので、日本側と会談予定を作っているのでしょう。
    観艦式の不参加表明と同じく、まるで招待があったかのように、大統領側から断ったかのように報じている。
    GSOMIAと同じく、大統領の参列が輸出管理の交渉カードになると思って、それどころか交渉カードで「なければならない」と日本に迫っているので、2週間前でも調整中なのでしょう。

    やっぱり「天皇陛下の即位式に呼ばれていない国」の信ぴょう性が高まる。
    GSOMIAと同じくドタキャン(大使出席)の可能性はまだまだあると思います。
    そうなったらむしろ外務省をほめてあげたい。
    韓国に譲歩してまで無理に仲良しこよしを演じなくなったということだから。

  14. 匿名 より:

    なるほど。会計士さんは李洛淵さんに信をおいておられるのですね。写真をみると少しはにかんだ表情で今は亡き俳優の小松方正さんみたいな感じの人ですね。

  15. ラスタ より:

    私がムンさんだったら、日本側に拒否されても敢えて自ら乗り込んできますね。

    視点を移します。私がムンさんだったらどうするか、彼になったつもりで。

    私ことムン大統領閣下が日本に朝貢しに行くなどあるわけがない。
    新たなに日王なる人物が韓国に朝貢するのにふさわしいかどうかを見るために行くのである。
    そのうえで、新日王の韓国への朝貢を許すかどうかは私が決めることである。
    そのような態度で乗り込みます。ほぼ間違いなく冷遇されるのだけれど、だからこそ、それを利用する。

    私(ムンさんのことね)は韓国儀礼的に最大限の接応で日本に朝貢承認をあげるためわざわざ来てやったのに、この日本の態度は無礼である。
    そのような民族の朝貢は許されない。化外の夷民族ごときが華夷秩序破壊を企む暴挙である。
    我が民はもはやこのような日本を受け入れることは不可能である。韓国は新日王を承認しない。
    日本の不正義を正すには、いまこそ韓民族が立ち上がり日本を懲罰制裁で打倒し、世界の先進国グループの地位を獲得しなくてはならない。

    どうでしょうか。
    数々の問題から自国民の目を逸らしつつ、冷遇されるほどに韓国内の世論を反日強化に勢いづけていいんじゃないですか。
    国内の気分を高揚させつつ他国に「韓国は悪くないのに日本ガー」ってふれて回るチャンスですよ。

    どうせ誰が来ても同じ。本人が来ないでほかの人物を派遣しといて、オレはその件(日王に対する即位祝賀)に触っていないなどという言いわけではダメです。
    日本を怖がっていないなら、ムンさんが出てきて正面から勝負すりゃいい。

    でも彼は、政治的、思想的、感情的にその状況を受け入れるキャパシティがない。心が弱い人なのでしょう。

    ムンさんは天皇と会うのが怖いんだろ。
    面と向かったら、思わず反射的にお辞儀とかしてしまう失態をしかねないのがわかってるから来れないんだろ。
    私はそう思っています。

    1. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

      ラスタ 様

      文大統領は自らの発言(二度と負けないとか)でどんどん条件を厳しくしてしまってるので、日本に来たらほんのちょっとしたミスで窮地に陥りかねない。
      それこそツーショットでニコリとでもして、安倍首相がムスッとしている写真でも撮られたらアウトじゃないですかね。

      1. ラスタ より:

        ピークを過ぎたソフトエンジニア様

        そういえば8秒間握手の際、握手のあと顔を背けて無表情になる安倍総理の映像が完璧なアングルで撮られていたのが印象的でした。
        天皇陛下に首を垂れるムンさんの決定的瞬間を見たいのですが、やはり無理なんでしょうね。無念です。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。