天皇陛下の即位式に呼ばれていない国

週末の土曜日に共同通信に掲載された記事によれば、日本が国交を結ぶ195ヵ国のうち、今年10月に予定されている天皇陛下の御即位に関する「即位礼正殿の儀」に招待状を送っていない国が1ヵ国だけあるのだそうです。「貴国は10月22日の天皇陛下御即位に関する即位礼正殿の儀に来るに及ばず」。外交関係を結んでいながら、もしそんなことを日本政府が相手国に通告したならば、それはその相手国との外交関係がよっぽど悪化している証拠でしょう。

招待状を送らなかった1ヵ国

共同通信に土曜日、こんな記事が掲載されていました。

即位礼、外国賓客600人に/平成より増加、参加国も(2019/8/24 17:47付 共同通信より)

共同通信によると、10月22日に予定されている、天皇陛下の御即位に関する「即位礼正殿の儀」に向け、外務省が194ヵ国と国連、欧州連合(EU)に招待状を送り、半数以上から出席の返事を得たのだとか。

ここでピンと来た人は鋭いと思います。

わが国が外交関係を結んでいる相手国は195ヵ国だからです。

世界と日本のデータを見る(世界の国の数、国連加盟国数、日本の大使館数など)(2019/03/29付 外務省HPより)

外務省によると、195ヵ国の内訳は、次のとおりです。

  • 国連加盟国は193ヵ国
  • 日本は国連加盟国のうち北朝鮮を国家承認していない
  • 国連非加盟国のうちバチカン、コソボ、クック、ニウエの4ヵ国を日本が国家承認している

つまり、「193-1+4=196ヵ国」ということですが、この196ヵ国から日本を除外した195ヵ国が、「日本が国交を結んでいる国」というわけです。

その国は、どこだ!?

日本国憲法に明文の記載はありませんが、天皇陛下は事実上、わが国の国家元首と考えて良いでしょう。そして、皇室は日本国民から深く敬愛され、大切にされています。そして、とくに今年は200年ぶりに御譲位が実現したという事情もあり、わが国は令和という新元号を祝う雰囲気で溢れています。

当然、天皇陛下の即位礼正殿の儀には、わが国だけでなく、国交を結ぶ友好国、諸外国にも是非、ご参加をいただきたいところです。

では、わが国が招待状を発送しなかった国とは、いったいどこでしょうか。

真っ先に思いつくのは、北朝鮮です。

この国はわが国から日本国民を拉致し、自国に強制連行したまま返さない、恐るべき犯罪者集団であり、また、人民が飢えるなかで、独裁者である金正恩(きん・しょうおん)は大量破壊兵器を開発しながら自分だけがブクブクと太っています。

当然、北朝鮮の金正恩には賓客としてわが国に入国する資格などありません(※今後、金正恩が近いうちに日本に入国する可能性はあると思いますが、その場合はあくまでも「犯罪容疑者として日本に引き渡された場合」に限られるでしょう)。

一方、招待状を送っていない相手国の1つは、台湾でしょう。

台湾は日本と同じ自由民主主義国家であるとともに、東日本大震災でも多額の募金を日本に寄付してくれたような親日国ですが、残念ながら、日本は台湾とは国交を結んでいません。おそらく、今回も台湾には招待状を発送していないのでしょう。

国交を結んでいる相手国のなかでは…?

ただし、北朝鮮も台湾も、日本が国家承認していない相手国であり、「国家承認している相手195ヵ国のうち194ヵ国に招待状を発送した」という共同通信の報道が事実なら、おそらく両国ともに最初から招待状を送っていないことは間違いないでしょう。

では、「国交を結んでいる195ヵ国のうち、日本が招待状を発送しなかった1ヵ国」とは、いったいどこなのか、気になるところです。

いわば、日本政府が外交関係を結んでいながら「貴国は来るに及ばず」と宣言したのと同じことであり、どう考えても異例です。場合によってはその国との外交関係を損ね、相手国との断交に至る危険性すらあるかもしれません。

果たしてその相手国とは、いったいどこでしょうか。

中国でしょうか、それともロシアでしょうか。あるいはドイツでしょうか。

いくら日本が中国やロシアやドイツと基本的価値または戦略的利益を共有していないからといって、そこまで大人げのないことを日本政府がやる合理性があるとは思えません。

いずれにせよ、この共同通信の記事が事実なのかどうか、事実なのだとしたらその相手国がどこなのかは、10月22日に向けて、徐々に明らかになってくることでしょう。

読者コメント一覧

  1. NNS より:

    頑なまでに「K国」」と言ってくれなくて草w

    1. 匿名 より:

      むしろ招待していたら反発おきますね絶対

      1. NNS より:

        いや、招待状送る前に聞いてみたかもよ?今時個人の結婚式だって電話くらいするし、いきなり招待状送付じゃ失礼感。
        聞いたら断らざるを得ない国が1か国あったという事かw

        1. スガドン より:

          ホワイト国除外の説明メールに暗号付き招待状を添付したんじゃないかな?暗号メールは送り忘れたかも(笑)

    2. 匿名 より:

      韓国には既に招待状送付済み、て何処かのサイトで読んだけど。個人的にはここ最近のゴタゴタがあるにせよ、送らないという事はないと思う。

    3. 新宿会計士 より:

      NNS 様、およびその他のコメント主の皆さま

      コメント大変ありがとうございます。

      >頑なまでに「K国」と言ってくれなくて草w

      招待状を送っていない国って、本当にどこなんでしょうねぇ~。
      「どこの国」であるかについては皆様のご想像にお任せ申し上げます。
      というよりも私自身、本当にまったく思い当たらないのです。

      引き続き当ウェブサイトのご愛読並びにお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

  2. 一見さん より:

    おはようございます。
    昨日方々の掲示板を流し読みした中で面白いと思ったのが、
    「英王室にだけは招待状の発送という無礼な事はせずに招待状を直接持参する」
    という一休さんのトンチのような書き込みがありました。
    さすがに日本がそこまで分け隔てするとは思いにくいですが、もしかするとアリかも知れません。

  3. gommer より:

    単純に日本自身と国交のない北朝鮮を除いた国連加盟国と非加盟国だけれど国交のある国、で計算は合うのでは?

    1. gommer より:

      会いませんね(汗)

      1. タナカ珈琲 より:

        座布団一枚

  4. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    「か◯◯く」ですかね(大笑)。いや、彼らから言わしたら「テ◯ン◯◯グ◯」。どこが大だ(爆笑)?愉しみ〜ワクワク!

    1. 墺を見倣え より:

      > どこが大だ(爆笑)?

      「風呂敷」でしょう。

    2. 匿名 より:

      ホラではないですか?

  5. 非野阿礼 より:

    お祝いして世界にお披露目ですからね、呼んでも居ないのにイージス艦で押しかけて来られる様な事態は避けて欲しいです、10月頃精査した結果漏れが有りましたと宣わって徐に出せば問題無いと思いますがね。

  6. 加藤 裕 より:

    招待されても文大統領は気乗りしないでしょう。
    G20と違い、国家元首優先の原則が守ってくれないので
    冷遇され恥をかかされる懸念を払拭できないでしょうから。
    (韓国流に言うと「冷遇されるに違いないから行かない 、よって日本のせい」という事でしょうか)

    その場合、是非、韓国の国会議長に来日願い、
    日本の伝統文化の重みと、その世界の中での位置付けを肌で感じて貰いたい。
    それが自分の発言の意味するところを省みる助けになれば有益だと思います。

    隣国の国家の象徴を政治に巻き込もうとしたことが低俗であった事を
    頭で理解するのでなく、体で感じ取って貰いたい。

    1. じゃん より:

      あの韓国の国会議長は、現実を感じ取る能力も分析力も判断力も持っていないでしょう。
      無駄なことです。

    2. 阿野煮鱒 より:

      韓国人に対して「何かを気付かせる」「何かを学ばせる」という発想を持ち続ける限り、韓国との縁が切れません。そういうのは野良猫に餌をやるオバチャンと同じです。

      1. タナカ珈琲 より:

        文2号は野良猫⁇ですか?
        それは、野良猫が怒ります💢💢……

    3. 迷王星 より:

      加藤 裕さん

      朝鮮人を同じ人間だと信じて正しく教え育てようとしたのが朝鮮併合後の大日本帝国がやったことですよ。
      奴隷扱いだった奴婢階級を開放し、莫大な予算を日本本土から注ぎ込んで(そう、朝鮮半島に大金を注ぎ込まなければ東北や北海道の鉄道や道路のインフラ整備はもっとずっと早く完成し、東北も北海道も遥かに早く豊かになって子供を売るような必要はなくなってたのは確実です)、病院だけでなく学校も建てて日本本土と同じように教育を授けて人間として学ぶべきことをきちんと教えようとしたのです。

      敗戦後も莫大な人数の南北朝鮮人に対して十分過ぎる奨学金を与えて日本の大学での勉学の機会を提供し続けて来たのがお人好し日本ですよ。

      それだけの多大な犠牲を日本が払って朝鮮人に対して教育を施してきた結果、生まれたのが今の韓国であり北朝鮮そして在日朝鮮人の現状なのです。

      要するに朝鮮人に何かを教えるなどというのは全くの徒労に終わることが100年かけて実証されたのですよ。

      朝鮮民族には何かを学ぶ能力が最初から欠落していると言わざるを得ません。

      一国を代表する立場にある人間の一人(近代国家において3権の長の各々は間違いなくその国を代表する立場にある人間)として、国会議長が言って良いことか悪いことかの判断すらつかない程度の知能(痴脳と呼ぶべきか?)しか持ち合わせていない人間に、今から何かを学ばせることなど不可能なのですよ。

      知能が欠落して合理的な判断・行動のとれない幼児のようなレベルの相手とは可能な限り関係を持たない、即ち、君子危うきに近寄らず、それこそが大人として正しい行動なのです。

      日本人はこれまでお人好し過ぎました。そしてお人好しというのは実はそれ自体が馬鹿なのです。日本人もいい加減にお人好しであることを止めて、馬鹿でない普通の人間にならねばなりません。

      失礼ですが、知性の欠落をこれだけ証明し続けている韓国人に何かを教えようなどという今回の加藤 裕さんの発想はお人好し以外の何物でもありません。加藤 裕さんも普通の人間になりましょう。

      1. 迷王星 より:

        上の私の返信に関して、誤解を招かないように補足しておきます。

        >幼児のようなレベルの相手とは可能な限り関係を持たない

        と書きましたが、この「可能な限り関係を持たない」という主張は、幼児レベルの知性しか持ち合わせていない韓国を天皇陛下の即位式には招くべきでない、ということを主張しているのではありません。

        「可能な限り関係を持たない」という言葉の趣旨は、一人前の大人として社会(国家ならば国際社会)の常識に照らして礼儀を弁えた形式を整えた上で、それ以上の相手の主張に対しては相手にせず馬耳東風と聞き流して(もちろん、社会常識に照らして反論すべきことは反論はした上で)実質的に無視する、ということです。

        ですから、仮にも現時点では国交を結び、アメリカを介して間接的な軍事同盟関係にある(その実質が相手によって急激に破綻に向かっていようとも)以上は、韓国を即位式に招き先方が適切な代表者を寄こした時には国際常識に照らして適切で形式を整えた応接をするが、それ以上のこと、つまり来日した先方の代表者が日韓問題に関して何を主張しようと(外交常識に照らして反論の必要性に乏しい内容である限り)「今回の即位式にご招待させて頂いたのはそのようなお話をすることを意図してはおりません」の一言で却下して無視すべきだ、ということです。

        第三者(第三国)から自分の常識を疑われる余地を残さないために、どんな相手に対しても形式は整えて丁寧に応接するが内容的には無視する、これが大人の対応というものですよ。

        従って韓国に対しても即位式には招き、適切に形式を整えて無機的に応接をすることで、実質的には相手の言葉は何も聞かない、これが大人の国として日本がすべき即位式での対韓処理です。

  7. 匿名 より:

    「シリア」と予想

    1. やはり より:

      一字違いですが、コリアではなく、シリアでしょうね。

      1. わやん より:

        座布団一枚!

    2. だんな より:

      匿名さま
      アサド政権は、呼ばない可能性大ですね。
      鋭い視点ですね。

    3. 匿名 より:

      なるほど、ここ以外にはないですね。安田純平氏の解放に尽力してくれたとか、借りがあるなら、招待状を出さんわけにはいかないでしょうが、アサド政権宛てにそんなことをすれば、正統な政府と認めることになりますからね。アメリカが目に角立てるだろうし、と言って、クルド勢力宛てってのもこれまたおかしいし。

  8. 匿名 より:

    李洛淵首相が出席する予定という韓国側の記事を読んだけどな
    呼ばれているかどうかは知らない

    1. 匿名 より:

      呼ばれてなくても行くニダ。

  9. だんな より:

    そのうち無くなる国には、送らないんじゃないですか。

    1. はて より:

      北朝鮮は国交がありませんが、仮にあっても呼ばないでしょう。
      同様にお呼びでないのは、国連から制裁中のシリアでしょうね。
      現状の気まずい程度の外交関係で公式行事に招待しないという選択肢はないです。
      これが逆なら日本を招待しないという非常識な行動もありうるかな?

      韓国のウオッチをしていると、つい陥りがちな「韓国面」に転落しないように自戒が必要です。
      我が国が彼の国同様に振る舞うはずはありませんよ!

      1. はて より:

        失礼!
        単にコメントを送るつもりが、レスしてしまいました。

  10. 漢字は苦手 より:

    「日王」国でしょうか?

  11. なんちゃん より:

    >果たしてその相手国とは、いったいどこでしょうか。

    むずかしい問いですね。


    「知日派」韓国首相 10月「即位礼」に出席か=来月から首脳級外交
    https://news.livedoor.com/article/detail/16943612/

     政府関係者は「2カ月後の両国関係が今より悪くなろうが良くなろうが、誰かが即位式に行かなければならない」とし、礼節を重んじるという面からも李首相が出席する可能性があると述べた。

    こちらは来る気満々のようですし。
    うーん。

    1. なんちゃん より:

      既出だったようで。失礼しました。

      答えづらい。(笑)

  12. ハゲ親爺🐧 より:

    「呼ばれ無い可能性があるから、先にボイコット宣言するニダ」。🐧

    1. NNS より:

      ワロタw

    2. 匿名 より:

      むしろやってほしいですねw

  13. 匿名 より:

    天皇陛下や皇室を国全体で侮辱しそれを訂正謝罪すらしない国家があるとしたら招待状を送らなくても当然でしょう。
    おそらくその国家は日本や日本人全体を常日頃から
    貶めることを楽しんでいるでしょうから。

    天皇陛下は御心を痛めるのでしょうが
    なにしろ世界の平和と安寧をも祈っているわけです。

    まあ現時点では送っていないだけで様子見してる
    だけの可能性も。

  14. にゅるす より:

    鳩山氏が顧問弁護士を務めるあの国のことですね。
    彼が弁護する国は基本的価値も戦略的利益も共有しない国ばかりです。彼の言い分を聞くほどに、よっぽど安倍さんのことが嫌いなんだろうとしか思えません(笑)

  15. 匿名 より:

    韓国には送っているでしょう。韓国は外務次官補クラスをよこすはずです。

  16. 自転車の修理ばかりしている より:

    日本は礼儀に則り全対象国に招待状を出しましょう。来賓は丁重に旭日旗で歓迎しましょう。国民も総出で沿道で旗を振らせていただきたいです。何も外交プロトコルに反するところはありませんよね?

    針のむしろを嫌って、ドタキャンなさるのではないかと心配(笑)です。
    朴槿恵前大統領を時限特赦して出席していただき、帰国後再収監というのが、韓国的には都合がいいのではありませんか。あ、そのまま亡命という危険性があるかもしれませんね。

  17. 職業会計人の端くれ より:

    正直、招待の有無に関わらず、韓国には遠慮して欲しいです。
    結婚式に会社の同僚である元カノを招待するみたいで
    せっかくの祝賀ムードが台無しになる。
    日本の国民感情を察して辞退して欲しいです。

  18. 初心者 より:

    実は送った招待状にはグループA~Dの区分けがしてあったりして(笑)

  19. kurisyu より:

    他のまとめサイトで知りましたが、Googleで「即位礼 シリア」で検索すると「即位礼、外国賓客600人に」の「シリアを除いた194カ国と~」と書かれている検索キャッシュが表示されますね。
    誤報だから訂正したのか、出しちゃいけない情報だから削除したのか。

  20. 老害 より:

    半島人を即位式へ招待したら、式そっちのけで参列者をつかまえて、「日本はけしからん」と議論を吹っ掛けそうです。

    挙句には、「天皇は謝罪しろ!」などと書いたプラカードを掲げて天皇めがけてダッシュして行きそう。冗談では済まないことをやりそうだから、招待すべきではありません。

    あっ、そういえば、新宿会計士さんは、一言も「韓国」とは仰っていませんでしたね。「韓国」以外では、話題にもならないでしょうけど。

  21. 匿名 より:

    招待したけど式典までの間にペルソナ・ノン・グラータに指定されてたら面白い

  22. 匿名 より:

    山葡萄原人が支配している南側のアレじゃないの?

  23. よく通りすがるおじさん より:

    国家元首(大統領)自ら「日王」とか言って「天皇」を認識してないから招待しようがないんじゃないでしょうか?(ハナホジ

  24. AB ちゃん より:

    いくら日本が中国やロシアやドイツと基本的価値または戦略的利益を共有していないからといって。これって、何の話ですか?

    ドイツっていつから基本的価値、戦略的な価値が違ったの?
    本当に!

  25. 匿名 より:

    招待されていても、K国には来てもらいたくない。

  26. 匿名 より:

    控室は 倉庫のような経産省の会議室。
    ホワイトボードにはハングルで「告げ口外交 窓口」
    今回は招待客なので「あぶくまの天然水」はお出しする。

  27. 匿名 より:

    反体制派支配地域の住民を化学兵器で複数回使用し虐殺した疑惑があるが、事実上その存在が国際社会から黙認されているアサド政権率いるシリア
    国内に統治しているエリアが全くなく、イラン革命防衛隊の援助を得ているといわれるフーシェによって暫定大統領すらサウジに亡命しているに過ぎない暫定政権が国際的に承認されているイエメン
    国内に二つの政府があって堂々と国家が分裂しているリビア
    欧米の一部諸国とともに国会議長を大統領として承認しているものの国内にまるで影響力がなく、逆に軍部に良い待遇とキューバ軍の監視をつけてクーデターを起こさないようにしているベネズエラのマドゥロ腐敗政権
    このあたりが候補ではないかと思われます。

    まぁ某南の国はたとえ招待状を送っても、彼らが拒否するのではないでしょうか

  28. 通りすがりのA より:

    私が儀典長としたならば、配席について案を考えてみました(笑)

    案1
    ・左側に誰も居ない席(必然的に末席)
    案2
    ・アメリカと中国の間で左に中国、右にアメリカ、対面にロシア
    ・対面ロシアは変わらず、左右逆
    案3
    ・ロシアと中国の間で右に中国、左にロシア、対面にアメリカ
    ・対面アメリカは変わらず、左右逆
    案4
    ・アメリカとロシアの間で右にロシア、左にアメリカ、対面に中国
    ・対面中国は変わらず、左右逆
    案5
    案2の対面がドイツ(orEU)
    案6
    案3のロシアがドイツ(orEU)
    案7
    案4のロシアがドイツ(orEU)

    個人的には、案1が世界中に日本における韓国の立ち位置を示す良い機会かとは思いますが、
    露骨になり過ぎるかなぁ~…と思ったりもしますが(笑)

    ※案5~7にドイツ(orEU)を持ってきたのは、韓国の片思いをぶった切る意味です。
     名前が出た国は、どこも韓国の左側には座りたくないでしょうが…(苦笑)

    それと、献立は同一ながら、他の197ヶ国には最高級食材を、韓国には日本で買える一般食材でオモテナシをして頂ければ尚良しと思っています。(笑)

    妄想失礼しました~m(_ _)m

    1. 通りすがりのA より:

      自己レスですm(_ _)m

      あ、出席予定国数が多すぎました。
      韓国以外の「194ヶ国」でしたm(_ _)m

      失礼しましたm(_ _)m

  29. 匿名 より:

    北朝鮮も台湾も政治的には国家承認していませんから招待しない国には含まれませんよ。
    となるとあそこしかないと思いますがwww

  30. 774 より:

    招待しなかったのは、台風様御一行です。

  31. 匿名 より:

    たしかこれ、ニュースが流れた当時、どこかのメディアが伏せずに流してたような・・・
    〇〇を除くって
    わすれちゃったけど、シリアかイランだったような記憶がある

  32. 有栖川 より:

    多分ですが、戦闘状態にある国、内戦状態にある国ではないでしょうか?危なくて飛行機飛ばせないですから。

  33. 匿名 より:

    台湾は国としての招待状は送れないけど、要人の民間枠での参列はありそう

  34. 匿名 より:

    今になって韓国は、日本に擦り寄り、何かに悪用するため、無責任首相がムンの変な手紙を届けに来日するらしいですね。

    トルコ大統領に倣って、その変な手紙をゴミ箱へ捨てるのも一興かと。
    「全く同じでは芸がない」とお嘆きの場合は、読まずに黒ヤギに食べさせるのも良いと思います。

  35. 匿名 より:

    シリアですよ。
    https://this.kiji.is/554578797196182625
    >外務省は日本が国家承認している195カ国のうち、アサド政権の非人道性が指摘されるシリアを除く194カ国と国連、欧州連合(EU)に招待状を送った。

    また、承認されていない国のうち、参加表明が受け入れられたパレスチナ は参加します。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。