本稿では、久しぶりに「本業」である経済統計に関する話題を取り上げます。日本政府観光局は2019年8月における最新の訪日外国人データを公表しましたが、日本に入国した中国人が7月に続いて単月で100万人を超えたほか、韓国人の入国者数が前年同月比でほぼ半減したことなどが目につきます。中国人観光客がこのまま増え続けるのかどうか、韓国人入国者数がこのまま減り続けるのかどうかについては、現時点で見極めるのは尚早ですが、そもそも論として「2020年までに4000万人」という目標自体、いかがなものなのでしょうか?

【PR】スポンサーリンク・広告


※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

観光客4000万人目標

独り歩きする、「2020年4000万人目標」

日本政府は現在、「2020年に訪日外国人旅行者4000万人」という目標を掲げています。

これについて当ウェブサイトでは、かつては「日本に外国人観光客が増えるのは良いことだ」と単純に考えていたこともあるのですが、今から約2年前にこの考え方を撤回しました(『日本政府は「訪日客4000万人目標」を撤回せよ!』参照)。

現在、当ウェブサイトとしては「2020年に4000万人」という目標値が独り歩きし、結果的にさまざまな弊害をもたらしていると考えています。

もちろん、一般論として、多くの外国人観光客が日本に入国してくれれば、日本にとって良いことであることは間違いありません。

単に外国人観光客が日本にやってきておカネを落としてくれることも有難い話ですが、それだけでなく、日本にやって来て日本を経験し、日本を好きになってくれる外国人が増えれば、そのこと自体、日本の国益にもつながります。

ここで冷静に考えてみれば、外国人観光客を誘致する目的は、

  • ①観光収入を得ること
  • ②過疎などに悩む地方観光地が外国人観光客によって活性化すること
  • ③世界中の多くの人々に「日本ファン」になってもらうこと

などにあると考えることができます。

ただ、現状の訪日外国人は特定の国に偏っていますし、外国人のなかには、国籍別に見ると1人あたりの旅行支出金額が明らかに低いケースもあります。さらには観光ビザ免除プログラムを悪用し、わが国に観光以外の目的で入国する不届きな者もいるようです。

なにより、過疎に悩む地方観光地が、「外国人観光客バブル」で一時的にたくさんの観光客を得たとしても、創意工夫がない観光地だと、やがて外国人観光客にも飽きられるかもしれませんし、また、特定国の人たちが増え過ぎれば、その観光地の雰囲気が悪くなる、という事例も聞きます。

つまり、「訪日外国人旅行者4000万人」を達成すれば、自動的に①~③の目的が達成される、というものではありません。

  • ①観光収入を得ること←支出単価が低い国籍保持者をたくさん入国させても意味がない
  • ②過疎地の活性化←飽きられるリスクがあるほか、治安の悪化などの問題が生じる可能性がある
  • ③世界中に日本ファン←入国者が特定国籍者に偏っていれば、「世界中に」ファンはできない

もちろん、当ウェブサイトとしても「ビジットジャパン」、「魅力のある国」という目標自体には賛成です。ですが、「とにかく何でも良いから、2020年に4000万人の入国者を達成する」ということ自体が目標として独り歩きすることは、明らかに本末転倒なのです。

むしろ、訪日外国人旅行者は2000万人でも良いから、欧米諸国やオセアニア、アジアの親日国(台湾、香港、シンガポールなど)など、質の高い旅行客に日本に来てもらい、満足してもらうことが重要ではないかと思うのです。

韓国人入国者数が半減!

では、実際に日本を訪れてくれる観光客は、いったいどういう状況なのでしょうか。

外国人訪日旅客数については、当ウェブサイトでもずいぶん以前から興味を持って追いかけて来ている論点のひとつですが、こうしたなか、日本政府観光局(JNTO)は昨日、2019年8月までの訪日外国人数(速報値)を公表しました。

さっそくですが、2019年8月の数値を確認しておきましょう(図表1)。

図表1 訪日外国人(2019年8月、速報値)
区分人数と前年同月比構成比
総数2,520,100(-2.25%)100.00%
中国1,000,600(16.33%)39.70%
韓国308,700(-48.03%)12.25%
台湾420,300(6.53%)16.68%
香港190,300(-3.95%)7.55%
米国117,800(14.27%)4.67%
タイ49,600(4.41%)1.97%

(【出所】日本政府観光局データより著者作成)

いかがでしょうか。

目につくのは韓国からの入国者数がほぼ半減しているという点です。

2018年8月の韓国人入国者数は593,941人でしたが、今年の8月にはこれが30万人少々になってしまいました。九州を中心に、観光地で韓国人旅行者数が激減したとの報道が相次いでいますが、データのうえからもこれは明らかです。

韓国の失敗事例に学ぶ「中国依存度が高過ぎるとどうなるか」

ただ、それよりももっと重要な事実は、中国人入国者数が単月で100万人を超え、いまや日本全体に占める外国人入国者のうち4割近くにも達しているという事実です。

「中国人観光客への依存度が大きくなってきた」という点において、真っ先に思い出さねばならないのは、お隣の国・韓国の事例です。

韓国観光公社の統計をベースに、半年ごとに集計してみると明らかですが、韓国に入国した外国人数は、2016年下半期(2016年7-12月)に約900万人、2016年通期だと約1700万人となり、過去最高を記録しました(図表2)。

図表2 韓国を訪問した外国人(1998年以降)

(【出所】韓国観光公社データより著者作成)

ところが、2016年に韓国に入国した外国人約1700万人のうち、半数近い約800万人少々は中国人で占められていて、翌年、中国政府が「THAAD(高高度ミサイル防衛システムの朝鮮半島配備)への報復措置」を発動したところ、中国人入国者数が激減。

結果として、年間を通じた入国者数が一気に400万人近く減ったのです(図表3)。

図表3 2017年の韓国への入国者数増減
区分2017年と前年比増減率2016年におけるシェア
総数13,066,901(-29.83%)100.00%
中国4,169,353(-93.50%)47.55%
日本2,311,447(0.59%)13.54%

(【出所】韓国観光公社データより著者作成)

もっとも、中国人の韓国への入国者数はその後、ある程度は回復したようですが、入国者の大多数を中国人観光客が占めている状況とは、それにしても恐ろしい話です。

日本も中国人観光客の比率が40%近くに達してしまいましたので、かつての韓国のように「中国政府の機嫌を損ねたら中国が観光客を日本に行かせないようにすることが経済報復手段になってしまう」、という事態が発生しかねません。

その意味でも、特定国にばかり偏るのは、非常に良くない話なのです。

入国者の傾向と対策

通年入国者数は頭打ち?

さて、どの国であっても「観光シーズン」というものがありますが、これはわが国でも同じであり、たとえば、訪日外国人数は毎年7月にピークとなり、1月や2月、9月に落ち込む傾向があります(図表4)。

図表4 訪日外国人数の毎月の変動

(【出所】日本政府観光局データより著者作成)

このため、毎月の入国者数をグラフ化して比較しても、なんだかよくわからないグラフが出来上がってしまいます(図表5)。傾向として増えているようにも見えますし、減っているようにも見えます。

図表5 なんだかよくわからないグラフ

(【出所】日本政府観光局データより著者作成)

そこで、当ウェブサイトが好んで用いるグラフ化の方法を紹介します。

それは、「12ヵ月移動平均データ」です。これは、「2019年8月」を「2018年9月から2019年8月までの12ヵ月間」、「2019年7月」を「2018年8月から2019年7月までの12ヵ月間」、という具合に、毎月、直近12ヵ月分間のデータをグラフ化する、というやりかたです(図表6)。

図表6 12ヵ月移動平均データで見る入国者数の推移

(【出所】日本政府観光局データより著者作成)

いかがでしょうか?

この「12ヵ月移動平均データ」で確認してみると、過去の傾向がくっきりとわかると思います。

節目は次のとおりです。

  • 2013年11月…10,189,092人となり、史上初めて1000万人を超える
  • 2016年1月…20,370,911人となり、史上初めて2000万人を超える
  • 2018年4月…30,094,380人となり、史上初めて3000万人を超える
  • 2019年7月…32,085,567人となり、過去最大を更新する
  • 2019年8月…32,027,646人となり、前月比で減少に転じる

そして、「12ヵ月移動平均ベース」で訪日観光客数が前月比割れを起こしたのは、2018年9月以来、約1年ぶりのことですが、図表6のグラフでみても、総数の伸び方が鈍化していることがよくわかります。

訪日外国人数が2019年7月でピークアウトしたのかどうかについては、9月以降のデータとも突合して判断する必要があります。

しかし、個人的には韓国人の訪日需要の急落は一時要因という可能性が高いと見ているものの、2020年に4000万人という目標の達成は微妙だと思います。

おそらく東京五輪である程度、外国人の入国者は押し上げられるでしょうが、「2020年4000万人」を達成したければ、現在よりも年間で800万人も多くの外国人に来てもらう必要があるからです。

繰り返しになりますが、「人数ありき」の入国者目標は、撤回すべきではないでしょうか。

韓国人入国者の急落の影響は?

さて、上記は別としても、韓国人入国者数については、2019年8月において、たしかにガクンと落ちています(図表7)。

図表7 韓国人入国者数

(【出所】日本政府観光局データより著者作成)

これについては、おそらく韓国政府がいうところの「輸出規制」(正しくは輸出管理の適正化措置)を受けた「ノージャパン運動」が響いているものと考えて良いでしょう。

ただし、韓国人入国者の急落がこのまま持続するのかどうかは別問題です。韓国は「一時的にカッとなりやすい国民性である」と言われることも多いようですが、数ヵ月経過すると元に戻る可能性も十分にあるからです。

ただし、ここで韓国人観光客について、もう1つ紹介しなければならないデータがあります。

観光庁が公表する2019年7月17日付『2019年4-6月期の全国調査結果(1次速報)の概要』(※PDFファイル)の3ページ目によると、一般客の「1人あたり旅行支出」が圧倒的に少ないのです(図表8)。

図表8 1人あたり旅行支出(抄)
国籍・地域円/人前年比
全国籍・地域156,6707.80%
韓国69,013-0.60%
台湾122,8316.40%
香港154,9106.50%
中国227,2214.80%
タイ137,85718.70%
シンガポール172,1886.90%
英国235,3277.90%
ドイツ200,8147.80%
フランス242,49119.60%
イタリア207,886-1.40%
スペイン210,553-13.50%
ロシア163,391-14.50%
米国189,438-1.00%
カナダ186,127-2.50%
オーストラリア231,674-12.70%

(【出所】観光庁『2019年4-6月期の全国調査結果(1次速報)の概要』P3より著者作成)

1人あたり7万円弱というのは、ほかのあらゆる国と比べても圧倒的に少ないです。

「近場の国からやってくるから少ない」という説明があることは事実ですが、同じく近場の国である台湾の場合、倍近い12.3万円ですので、「近場だから金額が少ない」というのは理由になりません。

一方、「爆買い」で知られる中国の場合は20万円を超えるおカネを落としてくれている格好ですが、この金額は英国やフランスよりも少ないのもまた事実でしょう。やはり、物価が高く距離も遠い国からやってくる人たちは、実に気前よくおカネを落としてくれます。

もちろん、「落としてくれるおカネ」だけで判断するのは浅ましい、という批判があることは承知しています。しかし、冒頭に申し上げたとおり、そもそも「外国人観光客4000万人」という政策目標を掲げることの妥当性自体、結局は「落としてくれるカネ」というわかりやすい指標で判断しなければなりません。

もっとも、九州を中心に、韓国人旅行客が減少したことによる短期的な悪影響が生じている地域もありますので、これについては韓国人以外の外国人観光客、あるいは国内観光客が増えるよう、国が適切な予算措置をつけたうえで、限定的な地域振興を検討しても良いかもしれません。

中国人に依存し過ぎるな!

それよりも、もっと気になるのは、中国人観光客に関してはまだジリジリと伸び続けていることです(図表9)。

図表9 中国人入国者数

(【出所】日本政府観光局データより著者作成)

先ほどの図表8のデータからもわかるとおり、中国人観光客は近場からの旅客であるにも関わらず、1人あたり20万円を超えるカネを落としてくれて、しかもこの7月と8月にはそれぞれ月間100万人を超える人々がやって来ているという点は、確かに日本にとってはありがたい話です。

また、中国のような全体主義国家において、苛烈な反日教育が施されているという話も聞きますが、実際に日本に観光客としてやって来て、日本の実情を見、日本を体験し、自国の教育との違いを目にする中国人が増えることは、確実に良い傾向です。

中国にはまったく靡(なび)かない、そして中国とはまったく別の自由な社会が、中国からこんなに近いところに存在していること自体、少なくない中国人にカルチャーショックを与えていることは間違いないでしょう。

ただ、それと同時に、先ほどの繰り返しですが、安易な中国人依存は禁物です。

日本の観光産業が中国に深く依存してしまうと、日中で再び政治対立が発生した場合や、あるいは中国経済が「メガクラッシュ」を発生させたような場合に、日本の観光産業が壊滅的打撃を受ける可能性もあるからです。

苦言と提言

ここから先は、ちょっとした苦言です。

各観光地は、まずは創意工夫を凝らして国内の観光客こそ呼び込むよう、努力すべきでしょう。

たとえば、関東近郊の温泉街にしても、創意工夫を凝らし、街歩きしやすく、足湯などのスポットをたくさん作っている街と、旧態依然とした街があります。また、街の中心部に無料の駐車場がある場合と、そうでない場合もあります。

さらに、某地方都市の場合だと、江戸時代から続く古い街並みを生かしているケースもあれば、アニメーション作品とコラボして多くの国内観光客を集めているケースもありますし、それとは逆に「シャッター街」を放置し、街の中心部が寂れる一方である、というケースもあります。

結局のところ、外国人のあいだでも「口コミ」というものがあります。

外国人観光客頼みで一時的に活性化したとしても、日本人が行っても楽しいと感じない街に、外国人が押し寄せるとも思えません。そして、「2020年4000万人」も結構ですが、数字を独り歩きさせるのは非常に危険です。

ただ、さいわいなことに、わが国にはまだまだ埋もれた秀逸な観光地、知られていない観光地もたくさんあります。観光資源を生かし、そうした地域の創意工夫を振興し、成功事例を集め、日本全体の観光需要を盛り上げていく旗振り役こそが、国土交通省と観光庁に期待される役割ではないでしょうか。

※本文は以上です。

ウェブサイトからのお知らせ

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されます。発売は7月中旬を予定しており、現在、予約受付中です。詳細につきましては『【お知らせ】数字で見る「強い」日本経済=ビジネス社』などもご参照ください。


【PR】スポンサーリンク・広告

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/07/06 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/06(月) (45コメント)
  • 2020/07/06 11:00 【政治
    入国者数に「乗員」をカウントする韓国観光統計の実態 (22コメント)
  • 2020/07/06 10:00 【時事|韓国崩壊
    韓国次官が日本の輸出「規制」批判、困っている証拠? (33コメント)
  • 2020/07/06 08:00 【RMB|時事|金融
    中国は香港「金融セルフ経済制裁」で自滅に向かうのか (15コメント)
  • 2020/07/06 05:00 【時事|国内政治
    東京都知事選:都民は一番マシな「ゴミ」を選んだのか (25コメント)
  • 2020/07/05 09:00 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「8月4日は運命の日」 (42コメント)
  • 2020/07/05 05:00 【韓国崩壊
    「韓国とは交渉するな、叩き潰せ」=慰安婦問題の教え (33コメント)
  • 2020/07/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/04(土) (130コメント)
  • 2020/07/04 09:00 【時事|経済全般|外交
    日本企業は中韓との往来制限が続く可能性を覚悟すべき (10コメント)
  • 2020/07/04 05:00 【韓国崩壊
    対日WTO提訴が韓国経済の終焉を意味するとしたら… (50コメント)
  • 2020/07/03 15:00 【時事|外交
    初動としては歓迎したい「習近平訪日中止要請」=自民 (35コメント)
  • 2020/07/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    【為替操作の賜物?】韓国の外貨準備高が史上最大に  (18コメント)
  • 2020/07/03 08:30 【時事|韓国崩壊
    言外に「価値共有しない国にはG7資格なし」=茂木氏 (49コメント)
  • 2020/07/03 08:00 【マスメディア論|時事
    イラネッチケー控訴:テレビ業界をNHKがぶっ壊す! (27コメント)
  • 2020/07/03 05:00 【数字で読む日本経済
    消費税ゼロと国債400兆円増発で日本経済が大復活! (11コメント)
  • 2020/07/02 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の努力に日本が答える番だ」=韓国経済副首相 (39コメント)
  • 2020/07/02 11:30 【時事|金融
    韓国が外貨準備高のうち1573億ドルを「積極投資」 (11コメント)
  • 2020/07/02 08:30 【時事|韓国崩壊
    韓国さん、政策対話を滞らせてしまって大丈夫ですか? (27コメント)
  • 2020/07/02 08:00 【数字で読む日本経済
    インターネットによる情報発信が日本を変えていくのか (3コメント)
  • 2020/07/02 05:00 【韓国崩壊
    歴史問題にエサを与えないでください!=自滅する韓国 (22コメント)
  • 2020/07/01 16:00 【数字で読む日本経済
    【お知らせ】数字でみる「強い」日本経済=ビジネス社 (26コメント)
  • 2020/07/01 15:30 【時事|韓国崩壊
    「資産売却」騙る弁護士のインタビュー=自称元徴用工 (39コメント)
  • 2020/07/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/01(水) (90コメント)
  • 2020/07/01 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で安倍破産」 (7コメント)
  • 2020/07/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    対韓輸出管理適正化措置は「意図せざる経済制裁」に (7コメント)
  • 2020/07/01 05:00 【金融
    香港国家安全法を受けた「対中経済制裁」発動パターン (18コメント)
  • 2020/06/30 17:00 【時事|経済全般
    「日豪などからの入国を容認」、EUの苦しい台所事情 (12コメント)
  • 2020/06/30 12:00 【時事|外交
    「日本は破廉恥水準が全世界最上位圏」=韓国政府高官 (79コメント)
  • 2020/06/30 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓経「日本は脅しただけでアクションを取らなかった」 (28コメント)
  • 2020/06/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「破綻を避けるためには日韓両国が努力せよ」 (20コメント)
  • 2020/06/30 05:00 【RMB|金融
    「減税」が結果として中国に対する経済制裁となる理由 (28コメント)
  • 2020/06/29 15:00 【マスメディア論|時事
    共同通信「韓国の反発は必至」→本当に反発して来た (29コメント)
  • 2020/06/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/29(月) (104コメント)
  • 2020/06/29 11:00 【時事|韓国崩壊
    日本経済にとっての「韓国洗濯機」、今こそ買い替え時 (20コメント)
  • 2020/06/29 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「米、WTOでの紛争解決を支持」記事の真相 (7コメント)
  • 2020/06/29 08:00 【マスメディア論|時事
    「衰退産業」で振り返る、「武漢コロナの半年間」 (15コメント)
  • 2020/06/29 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    朝鮮日報の珍説「韓日スワップは日本に円安もたらす」 (35コメント)
  • 2020/06/28 16:00 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日本がG7拡大に反対、韓国の反発は必至」 (31コメント)
  • 2020/06/28 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓日は最悪の事態避けるため知恵絞れ」 (37コメント)
  • 2020/06/28 09:00 【マスメディア論|時事
    民放各社こそ「NHKに初勝訴」を全面的に歓迎すべき (12コメント)
  • 2020/06/28 05:00 【マスメディア論
    NHKは日本に必要か~最新財務諸表分析から考察する (13コメント)
  • 2020/06/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/27(土) (121コメント)
  • 2020/06/27 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    科学的アプローチで理解する、「国の借金論の間違い」 (43コメント)
  • 2020/06/27 05:00 【韓国崩壊
    金与正の瀬戸際外交による最大の成果は「韓国の掌握」 (30コメント)
  • 2020/06/26 16:30 【時事|金融
    米ドル為替スワップ、残高は2263億ドルにまで減少 (4コメント)
  • 2020/06/26 11:00 【時事|外交
    イージス・アショア配備中断、河野太郎氏が丁寧に説明 (41コメント)
  • 2020/06/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    「蚊帳の外」にいたはずの日本に「逆ギレ」か?=韓国 (49コメント)
  • 2020/06/26 05:00 【金融
    いまこそ確かめたい、「財政再建=増税」論の大間違い (69コメント)
  • 2020/06/25 17:00 【数字で読む日本経済|金融
    【速報】家計が相変わらず一千兆円超の現金預金を保有 (18コメント)
  • 2020/06/25 12:15 【時事|金融
    韓国政府が外国為替平衡基金債券発行へ=韓国メディア (15コメント)
  • 2020/06/25 08:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    CMIMでなぜか「支援受ける気満々」=韓国メディア (7コメント)
  • 2020/06/25 05:00 【マスメディア論
    産経記者「共同通信は毒水を流すインフラ屋」と苦言か (25コメント)
  • 2020/06/24 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国が「輸出規制」と騒ぐこと自体、日本の脱韓を促進 (23コメント)
  • 2020/06/24 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/24(水) (98コメント)
  • 2020/06/24 10:30 【時事|外交|金融
    日本が香港の金融業を誘致:課題もあるが着眼点は秀逸 (15コメント)
  • 2020/06/24 08:00 【時事|経済全般
    「PCR検査を全国民に実施せよ」を数学的に論破する (53コメント)
  • 2020/06/24 05:00 【金融
    多国間通貨スワップ「CMIM」増額などは見送られた (12コメント)
  • 2020/06/23 16:30 【金融
    トルコが中国との通貨スワップを実行し人民元を引出す (14コメント)
  • 2020/06/23 11:11 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が写真で見る「現在のソウル」 (30コメント)
  • 2020/06/23 10:00 【時事|国内政治
    安倍総理は消費税と憲法争点に解散総選挙に打って出よ (23コメント)
  • 2020/06/23 08:00 【韓国崩壊
    意識だけ先進国?信頼を踏みにじる韓国が払う「対価」 (27コメント)
  • 2020/06/23 05:00 【時事|経済全般
    産経「日中往来制限の長期化により中国で不良品頻発」 (15コメント)
  • 2020/06/22 17:45 【時事|国内政治
    入管への抗議デモは筋違い 「出国の権利」を行使せよ (18コメント)
  • 2020/06/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/22(月) (81コメント)
  • 2020/06/22 11:45 【時事|韓国崩壊
    日韓関係「自然消滅」論を裏付ける韓国メディアの記事 (20コメント)
  • 2020/06/22 08:00 【マスメディア論|時事
    河井夫妻逮捕という「不祥事」なのに支持率が上昇の怪 (22コメント)
  • 2020/06/22 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「日本の対韓制裁は殴るフリだけで効く」 (34コメント)
  • 2020/06/21 12:00 【経済全般
    「戻ってきてほしいトップは台湾」=訪日外国人観光客 (38コメント)
  • 2020/06/21 05:00 【韓国崩壊
    なぜ「日本は韓国に一本取られた」と勘違いするのか (65コメント)
  • 2020/06/20 15:00 【時事|韓国崩壊
    【補遺】韓国で国産化したフッ化水素は5Nに過ぎない (69コメント)
  • 2020/06/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/20(土) (78コメント)
  • 2020/06/20 09:00 【マスメディア論
    世論調査不正問題、むしろ焦点は「他社の対応」では? (27コメント)
  • 2020/06/20 05:00 【経済全般
    韓国メディア「日本の輸出規制で対日貿易赤字幅縮小」 (26コメント)
  • 2020/06/19 11:30 【時事|経済全般
    入国制限の緩和は4ヵ国からスタート 台湾・香港は? (24コメント)
  • 2020/06/19 09:00 【金融
    日欧韓で全体の8割占める=米FRBドル為替スワップ (8コメント)
  • 2020/06/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    WTO提訴する韓国は「グループB」にすら値しない (19コメント)
  • 2020/06/19 06:00 【経済全般
    テレビ局「今すぐ事業をやめて解散した方が儲かる」? (17コメント)
  • 2020/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓銀「韓米通貨スワップ延長は市場状況を見て決める」 (11コメント)
  • 2020/06/18 12:12 【時事|韓国崩壊
    運転席理論は幻想!この難局を韓国はどう乗り切るのか (55コメント)
  • 2020/06/18 11:00 【時事|国内政治
    「ネズミも逃げ出す泥の船」と化しつつある立憲民主党 (13コメント)
  • 2020/06/18 08:00 【時事|経済全般
    米系投資ファンド「日本の地上波テレビに将来性なし」 (7コメント)
  • 2020/06/18 06:00 【韓国崩壊
    日本政府、韓国に輸出規制など経済制裁の発動は可能か (15コメント)
  • 2020/06/18 05:00 【マスメディア論|時事
    不要なのはコメンテーターか、テレビ局そのものなのか (31コメント)
  • 2020/06/17 12:30 【日韓スワップ|時事|金融
    国際競争力で日本を上回る相手国に通貨スワップは不要 (27コメント)
  • 2020/06/17 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/17(水) (122コメント)
  • 2020/06/17 11:00 【時事|国内政治
    山尾志桜里議員:「肥溜め」→「三角コーナー」へ移籍 (32コメント)
  • 2020/06/17 08:00 【時事|外交
    北朝鮮による事務所爆破と金正恩危篤説はつながるのか (40コメント)
  • 2020/06/17 05:00 【経済全般
    【総論】経済制裁「7つの類型」と「5つの発動名目」 (3コメント)
  • 2020/06/16 22:30 【時事|外交
    【速報】「北朝鮮が開城連絡事務所破壊」は権力承継? (22コメント)
  • 2020/06/16 15:00 【時事|国内政治
    毎日新聞によると大串博志氏も「#」と発音したらしい (14コメント)
  • 2020/06/16 11:11 【時事|韓国崩壊
    非上場株式の売却を「時限爆弾」と呼ぶ韓国メディア (17コメント)
  • 2020/06/16 08:00 【韓国崩壊
    「約束破り」の常習国家が日本に「約束を守れ」と要求 (36コメント)
  • 2020/06/16 05:00 【時事|国内政治
    コロナ禍と不法滞在、そして「強制退去違反罪」の創設 (10コメント)
  • 2020/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/15(月) (72コメント)
  • 2020/06/15 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国で「資産現金化でも日本の経済報復に耐えられる」 (105コメント)
  • 2020/06/15 08:00 【韓国崩壊
    相次ぐ韓国の自爆、日本が「エサ」与えなくなったから (34コメント)
  • 2020/06/15 06:00 【マスメディア論|時事
    NHKにとっては企業倒産よりも受信料収入の方が大事 (12コメント)
  • 2020/06/15 05:00 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮の軍事行動示唆発言に感じる「不自然さ」の正体 (38コメント)
  • 2020/06/14 11:30 【時事|国内政治
    足を引っ張る野党とメディア、まったく休まぬ安倍総理 (37コメント)
  • 2020/06/14 09:00 【時事|韓国崩壊
    「輸出規制」巡る一般読者の反応のレベルは総じて高い (17コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。