韓国大統領府、輸出管理巡り支離滅裂な主張を掲載

昨日、韓国大統領府のウェブサイトに、日本語で支離滅裂なパンフレットが掲載されているのを発見してしまいました。内容もめちゃくちゃですが、なぜかテキストデータではなく画像ファイルの形でアップロードされています。いちおう、簡単に内容を「解読」して報告しておきたいと思いますが、結論的にいえば、「丁寧な無視」、すなわち「実態が決定的に悪化しないように管理しつつ、瀬戸際外交は相手にしない」という方針を貫くことが正解でしょう。

なぜ画像ファイルでアップロードする!?

韓国大統領府のウェブサイトに、日本語で『日本の輸出制限措置に関する基本的な立場』と称する画像ファイルがアップロードされているようです。

図表 韓国政府大統領府にアップロードされた画像(※それぞれクリックで拡大)

(【出所】韓国大統領府HP

内容自体の支離滅裂さもさることながら、正直、読み辛いことこのうえないデータです。なぜテキストデータにせず、画像ファイルにしているのか、最初はよくわからなかったのですが、おそらくその理由は、パンフレットのなかで挿絵を多用しているためではないかと思います。

要するに、理論で反論しても負けるので、絵をたくさん使い、視覚的にわかりやすく訴えかける、ということでしょう。

ただ、残念なことに、日本人は絵で騙されるほど愚かではありません。

画像ファイルを解読し、おかしな記載に対しては個別にツッコミを入れておきたいと思います。

「日本政府の説明は二転三転」

1枚目です。

そもそも日本政府が打ち出したのは、「輸出制限措置」ではありませんし、自称元徴用工問題に対する報復措置ではありません。日本政府が本気で自称元徴用工問題に報復するならば、もっと適切な方法があるはずだからです。

また、「韓国大法院の強制徴用判決に対する貿易報復」と決めつけるなど、スタート時点で議論が間違っているうえに、思考の筋道も支離滅裂である以上、どんなに一生懸命こぎれいにパンフレットの体裁を整えても、出てくる結論はハチャメチャなものにならざるを得ません。

また、パンフレットには事実誤認がたくさんあります。たとえば、「フッ化水素を北朝鮮に横流ししていた」とする説明は日本政府のものではなく、内外メディアが勝手に報じただけの内容ですし、また、日本政府の説明は別に二転三転していません。

「二転三転」という表現がしっくり来るのは、昨年12月20日に発生したレーダー照射事件をごまかそうとした韓国政府の姿勢の方ではないでしょうか。

WTOなどの国際ルールに反する報復

2枚目です。

日本政府による輸出管理適正化措置がWTOルールに抵触するとしているのですが、この点についてはWTOルールとワッセナーアレンジメント等の議論を混同しているという時点で、おおきな問題があると言わざるを得ません。

しかも、韓国政府のパンフレットでは

今回の日本の措置は、安全保障上の理由によるものというよりは、請求権問題といった歴史をめぐる争点を背景にした恣意的措置であるため、認めることはできない

と自信満々に断言したうえで、下の方に「?」マークを浮かべた人の挿絵を記載しているのですが、「?」マークを浮かべてしまうのは、むしろこちらの方です。

サプライチェーンへの影響

3枚目です。

引き続き「日本の措置の問題点」として、韓国政府は今回の日本の措置が「グローバルサプライチェーンへの重大な影響が予想」とあります。

逆にいえば、日本政府が個別許可に切り替えた3品目などについては、万が一「禁輸措置」が取られた場合には、韓国の産業に深刻な打撃が生じる、ということを、韓国政府自身も認めている、ということでしょう。

もちろん、日本政府の措置は「禁輸」ではありませんし、条件さえ満たせば粛々と輸出許可は出ます。

もし輸出許可が出ないとすれば、それは韓国側に何らかの問題点(たとえば物資をどこかの国に横流ししている、など)があるということであり、そのこと自体、日本が韓国を「(旧)ホワイト国」から外したことが適切な措置であったことを意味します。

そのうえで、韓国政府は

  • 今回の措置は、韓日間の互恵的な協力関係を根本的に損ねるもの
  • 韓国政府は(中略)対話と協議による外交的解決をしようと努めてきた

などと述べているのですが、自称元徴用工問題にせよ、レーダー照射事件にせよ、日本政府が呼びかけた平和的・友好的な話し合いをすべて拒絶して来たのはむしろ韓国政府の側でしょう。

でた!「加害国」

4枚目。

一連の資料の中で、もっとも「痺れる」下りです。

日本のホワイト国除(※)に関する臨時国務会議(閣議)における大統領の冒頭発言(8月2日)」(※誤植は原文ママ)

と題するコラムで、

  • 韓国政府と国際社会の外交的努力から目をそらし、状況を悪化させてきた責任が日本政府にある。
  • 日本の措置は、韓国大法院(最高裁判所)による強制徴用判決に対する明白な貿易報復である。
  • 日本政府の措置は、韓国経済の未来の成長を妨げ、打撃を加えるとする明確な意図を持っている。
  • 加害者である日本がむしろ傷をえぐるなら、国際社会の良識が決して容認しないだろう。
  • 日本政府の措置状況に応じて、韓国も段階的に対応措置を強化していく。

などと文在寅(ぶん・ざいいん)大統領が発言したとしつつ、日本の措置にあらためて撤回を要求するとともに、「外交的解決に向けて日本と対話する意志」などと記載しています。

「告げ口」外交宣言と日本の正しい対応

さて、5枚目には、冒頭にこうあります。

  • 国際社会に対する関心の働きかけ
  • 日本の措置の不当性に対し、国際社会からコンセンサスを得るため、国際社会の協調に向けた働きかけをさらに強めていく。

これが、いわゆる「告げ口外交」の正体でしょう。

韓国が日本をホワイト国除外:瀬戸際外交は無視に限る』や『自称元徴用工問題巡る換金は「お手並み拝見」』などでも報告したとおり、韓国や北朝鮮は苦境に陥ったときに、たいていの場合は「ウソツキ外交」「瀬戸際外交」「コウモリ外交」「告げ口外交」などの手段に出て、相手国を揺さぶろうとします。

自称元徴用工問題巡る換金は「お手並み拝見」

ただ、瀬戸際外交を行う者が一番嫌うのは、その瀬戸際外交が「無視」されることです。

そして、瀬戸際外交が無視されれば、実際に韓国や北朝鮮は、「もっと踏み込む」のですが、結果的に越えてはならぬ一線を越えてしまい、自滅してきたのが朝鮮半島の王朝の歴史だったとも言えます。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

正直、韓国が「外国」である以上、彼らが自分の行動の結果として自滅しようが何しようが構わないのですが、ただ、それに私たちが巻き込まれることだけは避けなければなりません。

こうした観点からは、韓国が日本に対して仕掛けてくる「告げ口外交」「ウソツキ外交」「瀬戸際外交」については、国際社会に喧伝されるウソについては直ちに叩き潰す必要がありますが、韓国の自害的な行為については放置し、勝手に自滅させるのが正解です。

これがいわゆる「丁寧な無視」、ということでしょう。

また、昨年の自称元徴用工問題やレーダー照射事件なども踏まえ、私たちはこの際、朝鮮半島との根本的な関わり方を考える必要がありますが、これについては8月末の『「日韓関係悪化は中国を利する」、その何が問題なのですか?』などで報告しているとおり、個人的には「関わらない」が正解だと考えています。

「日韓関係悪化は中国を利する」、その何が問題なのですか?

現時点において、日韓関係が破綻するのか、修復に向かうのかはわかりませんが、それがどうなるにせよ、私たちは賢明に行動すべきであることだけは間違いないでしょう。

読者コメント一覧

  1. 愚塵 より:

    韓国大統領府が日本語サイト、韓国の主張を全て日本語で
    .
    https://news.nifty.com/article/world/worldall/12198-408800/
    .
    て、韓国政府主張の問題点を理解することが容易になるんでしょうか?

    1. 自転車の修理ばかりしている より:

      愚塵様

      日本語で発表するということは、日本人に読んでほしいのだと思うのですが、日本人の同意を得たいのならば、言語だけでなく論理も日本人にわかるようにしてもらえないと意味がないです。韓国理論を日本語で読まされたら、好感度がマイナスになりかねません。

      日本では、声の大きい方が勝つわけではなく、理屈の通る方が勝つ(ことが多い)のです。感情的な扇動より論理的な弁明です。韓国にとって不幸なことに、グローバルスタンダードも日本側です。

  2. 匿名 より:

    いつも楽しく拝見しています

    支離滅裂であろうと、議論するために意見を公開する事は歓迎したいと思います。
    基本姿勢は「丁寧な無視」でいいのですが、今回は韓国語/英語でこちらの主張と相手の矛盾点を公開してほしいです。
    反論しないと認めたことになります。

  3. だんな より:

    ざっと見ました。
    ここまで見に行くほど、普通の日本人は、韓国に興味が無いと思いますので、国内世論に影響は無いでしょう。
    問題の中身は、過去からの主張の繰り返しで、真新しいものは有りません。
    嘘が沢山有り過ぎて、一々指摘するのも面倒ですが、政府は何らかのカウンターをすべきでしょうね。

  4. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    何故こんなに読みにくい画像アップロードを韓国はしたのでしょうか。詰まるところ、日本訳はしたものの、あまり日本人には見て貰うことを期待してないのではないでしょうか(笑)。

    こんなのなら、私は無理ですが日本の中高生ならもっと気が効いたファイルを作りますよ(大笑)。韓国はコンピュータ得意なはずだが、創造性は皆無なのかな。

    【日本の措置は根拠が不明確】【日本政府の説明は二転三転している】【韓国政府は対話と協議による外交的解決をしようと努めてきた】【国際社会からコンセンサスを得るため、国際社会の協調に向けた働きかけをさらに強めていく】

    はあ、疲れます。日本は英語朝鮮語だけでなく、仏、独、スペイン、露、ヒンズー等で広報して下さい。

  5. 墺を見倣え より:

    文書・写真等のエビデンスが無い為、挿絵・漫画・創作証言等しか出せない、というのは慰安婦問題と同じですね。

    炭鉱の日本人の写真等を誤魔化して使っていたが、次々とネタバレした為、インチキ写真の使用は控えます、ってとこか?

  6. めたほーん より:

    レーダーの反論ビデオに勝るとも劣らないクオリティーですね。日本政府は面倒でしょうが、一言一句に根拠を添えた反論を主要言語と韓国語で投げ返してほしい。出来れば時系列も分かるものを追加して。

    1. 自転車の修理ばかりしている より:

      めたぼーん様

      私もまず思ったことは「レーダー照射の反論ビデオ」でした。

      政府公式発表という認識が軽すぎます。報道ならいくら観測気球をあげても「それは意図したものではない」と言いのがれできますが、公式発表は逃げ場がありません。日本政府がいちいち論破したら、また逆ギレするくらいしか手がなくなります。

      日本政府の公式発表は最初から今まで不動です。輸出規制だ報復だと捻じ曲げたのはマスコミで、世耕大臣が訂正に回るなど、政府は誤報を正す方向にしか動いていません。これは記録として存在し、簡単に反証可能なのに、わざわざ地雷を踏みに行く大統領府って…

      WTO云々にしても、韓国の主張の根拠は自己の勝手な思い込みだけです。また「具体的証拠はないが心証的には確実」なんでしょうか。

      「加害者である日本が〜国際社会の良識が決して容認しないだろう」って、あなたのおっしゃる「国際社会の良識」って、どこの国のことかしら。「国際社会に対する関心の働きかけ」なんて、国際会議で「関係ない話をするな」と度々注意されているのは無かったことになっているのですか。

      もし私が冷静な韓国人であったならば、この大統領府の掲載を見て、「なんでわざわざ問題点をはっきりさせに行くか」と頭を抱えることでしょう。冷静な韓国人というのが自己矛盾ではないかという異論は認めます。

      1. 匿名 より:

        自転車の修理ばかりしてるさま

        >「なんでわざわざ問題点をはっきりさせに行くか」

        いやホントその通りなんですよw
        ウソ情報を政府発表で文書として残す。というリスクが全く理解できておられない。
        世耕さんにやられたのが頭に残ってたのかな?

        韓国一連のオウム返し戦法の一環でやっちゃったと見ました。
        最近思うのですが、オウム返し戦法って「悔しかったからやり返す」じゃ無くて、どうして良いか自分たちではわからないので、取り敢えず先進国の日本の真似をしておけば間違いないだろう。って発想から来てる気がします。本質を理解してないので結果劣化コピーになっちゃってる所とかも彼の国らしいです。

      2. 匿名 より:

        >冷静な韓国人というのが自己矛盾ではないかという異論は認めます。

        私は冷静な韓国人も相当数いると思います。ただ、社会秩序変えたり政権取るほど主流じゃ無い。
        今の日本人がこれだけ韓国の正体に迫れているのは10年20年前から活動されて来た韓国ウォッチャーの方々のおかげであると思います。そんな方々からしてみたら過去の日本政府の失点の数々を忸怩たる思いで観て来たことでしょう。

        韓国の日本ウォッチャーが主流となった時、本当の日韓友好が始まるのかもしれませんね。国が残っていればですが。

        1. 自転車の修理ばかりしている より:

          匿名

          >私は冷静な韓国人も相当数いると思います。

          いるでしょう、いやいて欲しい。
          しかし彼ら彼女らが意見を表明した途端、社会的に抹殺されてしまいます。呉善花さんが完全入国拒否されたり、シンシアリーさんに身元調査が入ったりしたことからわかるように、韓国の暗黒面を取り上げただけで非国民認定です。韓国で生きていこうとする限り、沈黙するしかないのです。

    2. 匿名 より:

      めたほーんさま

      時系列大事ですね。ドヤ顔しとる所大変心苦しいが完璧なカウンターお見舞いしましょう。
      一つ一つ反証する長いバージョンと、それ単独でも今回の問題が理解出来る短いバージョンを簡潔に。
      短い.verはより海外を意識して、全く興味の無い人間が面白く読んで理解出来るように工夫して欲しいですね。個人が拡散応援出来るような形になると理想です。
      今後どうやら韓国の発表は日本語訳してくれるそうなので、これをルーチンとして世界に発表していきましょう。

  7. j より:

    韓国は一番大事な、国と国との基本条約を破りました。
    半戦争状態だとおもいます。
    落ち着かないですが、戦争状態なら仕方ないとおもいます。
    日本は基本条約を守るよう、「約束を守って欲しい。」とメッセージを常にだしています。
    しかし一番大事なことは、韓国は無視しているのが現状です。
    ボールは韓国側にあるのに、日本にあるといつもの手を使ってます。

    韓国政府のホームページは、日韓基本条約破り、慰安婦合意破棄の話題を出すのなら読みますが、出さないとおもいます。

    日本語ホームページは一番大事な基本条約破りの注意をそらすための、日本人に対する工作とみて間違いないです。

    日本人としては、常に韓国と日本を置き換えて考えるようにしたらわかりやすいとおもいます。

    国と国とは、国と国とのの基本条約が一番大事です。
    日本がそれを破って、そのままにしておいたらどうなるか?
    相手国はどうおもうか。
    へたしたら、戦争になる。
    それを韓国は、やってます。

    河野大臣は「事の重大性をわかってない。」とおっしゃっいました。

    しかし匿名様のコメントにあった、
    1 韓国は自分勝手をわかってやっている。
    2 日本と韓国を置き換えるとわかりやすい。
    3 自分のやった悪いところを、相手がやったことにして
    騒ぐ。

    に照らして考えると、事の重大性をわかって確信を持ってやってます。

    やはり、半戦争状態だとおもいます。

    宣戦布告されて、負けるわけにはいかない。

    安部首相、会計士様も、常におっしゃってる、国際法を守れ、日韓基本条約を守れ、常に言い続けることが大事だとおもいます。

    日本としては、日韓基本条約の期限を過ぎても待っている。
    韓国側も誠実に対応して欲しいです。

    反日命の文大統領では、難しいかもしれません。

  8. っっ より:

    結論ありきで後付の理論なので支離滅裂なんでしょうね。
    テキストではなく画像にしてるのは、コピペして引用しながら反論し難くしてるのもあるんじゃないでしょうか。

  9. 隠居爺 より:

    正直言って韓国がうらやましいかも。

    あ、いや、韓国のことが好きなわけではありません。正義がなかろうと、嘘をつこうと、非論理的であろうと、稚拙であろうと、とにかくプロパガンダを熱心に行おうとするそのひたむきさは、日本の外務省等の見習うべきところでしょう。

    最近幾分改善の兆しがあるとはいえ、まだまだ韓国をお手本にして努力しなきゃなりませんね、日本は。

    1. tono より:

      知人の韓国人と話をするときも、こういった議論になります。なぜ日本が言うことが正しいと思うのならば日本政府は何も言わないんだと。
      韓国は嘘だろうが何だろうが、自分たちが真実と思うことを政府も国民もあちこちで発言します。反対されても無視されても発言し続けます。自分たちが正しいことをしているんだから、皆が納得するまで言い続けるという姿勢です。
      韓国がすることがすべて正しいと思いませんが、こういった部分は日本政府は学ぶべきだと思います。最近はネットユーザは海外でも発言する姿勢を見せています。日本の外務省にもそろそろそういった姿勢が欲しいです。
      「丁寧な無視」って、結構不利になってしまったときに言い訳できなくなりますよ。

      1. 隠居爺 より:

        tono さま

        返信ありがとうございます。

        >「丁寧な無視」って、結構不利になってしまったときに言い訳できなくなりますよ。

        日本は平和ボケですね。韓国はなんだかんだいっても北朝鮮と戦争中(停戦中)です。巨大スピーカーで北朝鮮に向けて、韓国のプロパガンダをすることがいかに効果があるか、それを北朝鮮がいかに嫌がるかを体験として知っています。

        日本の姿勢は、間違いなくチコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と言われるものですね。

  10. URC より:

    画像ファイルにしたのは、日本側から翻訳時に中身を改竄されることを防ぐ意味もあるなではないでしょうか?
    かつて、韓国相手に掲示板上でバファリン作戦なるものがあったそうです。
    一言で言うと韓国の一流大学教授が証拠に基づかない滅茶苦茶な歴史の仮説を述べていたので、日本のネットユーザーがアメリカの大学教授を迂回して公開質問状を提出。
    結果、韓国の教授は何もろくに答えられず、その能力は日本のネットユーザー以下だと明らかになり、権威は失墜したという話です。
    で、その公開質問状ですが、それまでの韓国とのやりとりで、テキストだと散々改竄されてきたので、画像ファイルで送ったそうです。
    彼らの思考上、「自分達がやるズルは相手も必ずやる」ですから、日本を疑って画像ファイルにしたのではないかと。

  11. 新宿育ち より:

    パワーを使うところがズレテいる。
    いつまでも被害者でいたいのね。
    とうがらし食べ過ぎなんだよ。

  12. 匿名 より:

    政権与党さんに意見具申してまいりました。
    自分では外国語で反論できないので。

    自民党ご意見フォーム
    https://ssl.jimin.jp/m/contacts?_ga=2.187111656.1578515768.1568850966-703286239.1568850966

  13. りょうちん より:

    韓国の官公庁のHPを見に行くと(ふつうの日本人はしないw)、素でHWP形式(日本で言う一太郎形式)でデータが上がっていて、再利用しにくいです。
    まあビューワー入れて、Google翻訳に突っ込むんですが表形式なんかだと無理。

    あんまり、「相手にわかって貰うための努力」をする文化がないんじゃないでしょうか。
    基本的に、「言ってやったニダ」という事実だけが重要なのではと。

    1. 名無Uさん より:

      りょうちん様へ

      外務省が『言ってやったニダ』ですか……
      外務省の中身はマトモな日本人ではなく、『日本人のフリをしている何者か』と、りょうちん様は考えておられるのでしょうね…(笑)

      いやはや、手厳しいこと、この上ない…(笑)

  14. だんな より:

    韓国大統領府のHPには、他に2つのファイルが有りました(知らなんだ)。
    私としては、「日本の損害賠償請求権に関する偽りの主張と不当な輸出規制措置」の方が、気になりました。
    同じように、箇条書きですので、一つずつ反論を書き込んでやればいいと思います。

  15. 匿名 より:

    優遇措置の廃止だけでなく、請求権協定のことも大統領府の同じHPでアップされていますね。また、それにまつわる韓国側の演説のテキストや動画もあります。

    時間が無いので全部は見ていませんが、やはり無視ではダメで反論すべきでしょう。

    とりあえず、今のところパッと見で反論できることは次の点ではないでしょうか?

    優遇措置の廃止については、根拠は不明ではなく安全保障上の理由であり、韓国側の輸出体制の不備と不適切な事案があったという根拠があり、それが解消される必要があることを主張することになるでしょう。

    ブログ主が記載されているとおり、経産省の言い分は二転三転しているわけではありません。マスコミが勝手に言ったことを根拠にするのは不適切であるし、歴史問題は直接の根拠ではないが、輸出管理の大元である信頼関係を破壊する背景であることは主張するべきかと思います。

    また、不適切な事案について、公表できればとずっと思っていますが、できないのであれば、現在でも公表されている韓国側の不備(1 三年以上の協議が行えなかった。 2 通常兵器に関するキャッチオール規制の法律上の根拠が韓国の法律にみあたらないこと 3 韓国側の人員不足)はわかりやすい形で提示すべきでしょう。

    請求権協定に関しては、河野太郎前外相がブログであげられていることを日本政府としてわかりやすい形で提示すべきでしょう。

    少なくとも、動画の作成や主張をまとめる等わかりやすい形で、日本、韓国の両国民及び諸外国に伝えるということを日本も行わないと、諸外国の理解を得ることが難しく、結果日本が不利になると思われます。 

  16. NANASHI より:

    曹国氏の義弟が務める会社が所有している船。
    北朝鮮の石炭運搬に使われ、数回北朝鮮と韓国を往来。
    船は制裁リストに載っていて、韓国の港に出入り出来ないはずだが、なぜか4回も入港。

    (韓国語)朝鮮日報
    https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=ko&tl=ja&u=http%3A%2F%2Fnews.chosun.com%2Fsite%2Fdata%2Fhtml_dir%2F2019%2F09%2F18%2F2019091800315.html

    曹国法務部長官の義理の兄弟チョン(56)さんが所属するA海運が北漢山(産)石炭運搬に関与したという疑惑が17日提起された。

    韓国政府が発表した対北朝鮮読者制裁によると、北朝鮮に寄港していた外国船舶は、1年間韓国の港に入港していない。 しかし、神のハイ号は、北朝鮮に立ち寄った後、10〜11月に4回、仁川・釜山・浦項・麗水港を出入りした。 これに対して、米国の声(VOA)放送は「北朝鮮を寄港した船舶の追跡と監視が行われていないか、北朝鮮寄港事実を把握しても正常に対処していなかったとの批判があることができるところ」と指摘している。

  17. WLT より:

    国内でもネットでも、いくらでも状況と情報が手に入る日本に向けて
    このお粗末な内容を何ら疑問に思う事無く出すという事は
    やはり韓国は国まるごと自他を区別できない文化なんだな、と

  18. 一国民 より:

    国内外に向けて、徹底した世論戦を展開していますね、韓国は。

    同じ土俵には立たないとか、泥仕合はしないとか、相手の挑発には乗らないとか、日本人の美徳のようなことばかりを言ってはおれない状況になってきたと思います。

    国際関係においては、彼らのようにあの手この手で主張した方が勝ちに持ち込めます。
    必ずしも論理の世界ではないことは、数々の事例の示すところです。

    理性を保つことは大切かもしれませんが、ときには激しく糾弾しやり込めることも必要です。
    そうした駆け引きのなかで、他国はどちらに分があるのか見極めていくのではないでしょうか。

  19. 心配性のおばさん より:

    >サプライチェーンへの影響

    外せばよろしいわ。

    >加害者である日本がむしろ傷をえぐるなら、国際社会の良識が決して容認しないだろう。

    国際社会の良識?ふふっ、あったためしがありませんわ。寝言は寝床でおっしゃい。

    さて、過日、プライムニュースに出演された佐藤外務副大臣がおっしゃっていたように、「韓国とのおつきあいは持久戦です。気を抜いてもいけないが、消耗してもいけない。」です。
    一つの物事を近視眼的に見ていると、全体を見失う。ここでいう全体とは、地球規模であり、少なくとも中露の動きを入れた東アジアの全体を俯瞰する必要があるということです。
    私がキーとしているのが、米軍の動きです。

    米に「ケンカ売った」文政権 在韓米軍撤退なら…識者「米は躊躇なく北朝鮮を先制攻撃するだろう」 すべて見据えていた!?安倍首相の「河野・茂木」シフト
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00000013-ykf-int

    記事では最後に米軍再編のことが少し触れられているだけなので、もどかしい気がいたしますが、半島問題についても、中国問題についても、米軍の布陣が鍵になると思っております。
    加えて、軍の主力が、サイバー・宇宙に移っていること。例えば、衛星からレーザー攻撃したり、ミサイルを逆誘導することが可能となれば、軍のありようは大きく変わります。SFですかしら(笑)。

    韓国からの不法行為には、気を抜かず、一つ一つ対応が必要ですが、一喜一憂していては、無駄に消耗します。
    ただ、最前線の政府の援護射撃として、このようなメディアが一つ一つ論破していくことは、政府としても心強いでしょうね。
    メディアと申し上げましたが、私はATMなど、紙面をもうメディアとは思っておりません。広告紙だと思っております。(近所のスーパーの広告は重宝しております。笑)

  20. 匿名 より:

    昔から韓国政府の日本を非難する文言は北朝鮮に似てるなと思ってたがよくよく考えると同じ民族という。

    1. おっさん より:

      えつ、今頃気づかれましたか。

  21. tono より:

    これって、韓国国内に向けたメッセージだと思います。
    日本の国民は、政府やメディアに騙されて正しいことを知らされていないから、私たちが可哀そうな日本国民に真実を教えて上げてあげようというポーズなのだと思います。
    (担当レベルでは、真剣にそう思っているのではないでしょうか)

    まだ日本は必要な国なので、あくまで No Abe であり、No Japanではないよという意図もあるでしょう。

  22. 酒が弱い九州男児 より:

    日本をホワイト国から外した韓国ですが、その理由について「十分説明した」って主張してますが、その主張の内容をご存じの方がいましたら教えて頂けますでしょうか。
    私の能力では探しきれず…orz
    よろしくお願いします。

  23. ennshuuritu より:

    新宿会計士様

     いつもうなずきながら、拝読しております。
     今朝ほど、下記の部分を読みながら思ったことがあります。

    >「フッ化水素を北朝鮮に横流ししていた」とする説明は日本政府のものではなく、内外メディアが勝手に報じただけの内容ですし、・・・

     かれら(韓国)の社会では、マスコミの位置づけが日本とはかなり異なるのではないでしょうか。10年ほどまえになるでしょうか。韓国の某大学の先生にたのまれ、院生の学位論文の査読をしました。私は韓国語はできないので、主要部分を英語や日本語に訳して提出してもらいました。内容は、先端技術にかかわる国際関係論です。
     論文のなかに、キッシンジャーの外交にかんする記述があったのですが、その部分が不正確ではないかと思い、引用先を調べたら、韓国の新聞記事でした。日本の大学でしたら、学位論文に新聞記事の引用は不適切です。もちろん、”世の中の声”みたいな書き方としてメディアの反応を取り上げるのアリでしょうけど。大学院生による論文なら、少なくともキッシンジャー著の「回顧録」から引用すべきであり、可能なら外交文書のような一次資料にあたらなければなりません。

     しかし院生に確認したところ、べつに恥ずかしがるでもなく、はい、そうです、という反応でした。
     日本では、ちょうど民主党の野田政権が発足したころですが、これについても「右派政権」として論述していたので出典をたずねたら、やはり新聞記事でした。民主党内ではどちらかといえば保守だった野田首相を、韓国のメディアは「右派政権」ととらえていたようです。

     それにしても、韓国ではマスコミの影響が大きいというか、研究者のタマゴも考え方が not matured というか・・・。ほかの査読の先生方(韓国人)は、こういう記述が気にならなかったのかなぁと、不思議に思いました。

     

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。