ウソツキは長文が苦手 韓国政府が河野外相に反論

韓国のウソ、プロパガンダがいよいよ露見し始めて来ました。先週、『コーノ・タローの英文論考 史上最も仕事をする外相』でも紹介した河野太郎外相の英文論考に対する反論でしょうか、米メディアWSJに韓国政府・外交部の報道官が、なにやら反論になっていない反論を掲載しています。いわく、「韓国政府は日韓請求権協定を誠実に守っている」「協定を破っているのは日本の方だ」という論考ですが、内容は日本の主張を短くオウム返しにしただけのものであり、具体的指摘もありません。ウソツキは長文の考察に堪えられないためでしょうか。

ウソツキ国のインチキ論考

米メディアのウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)に先週、韓国政府・外交部の金仁澈(きん・じんてつ)報道官がこんな記事を投稿していたようです。

Japan Is Not Keeping Agreement With Korea(2019/09/06 12:54付 WSJより)

副題には

“Korea has faithfully complied with the 1965 claims agreement with Japan and has no intention of breaking it.”

とあります。意訳すれば

韓国は1965年の日本との請求権協定を誠実に守っており、それを破るつもりはない

といったところです。

最近、インターネット上ではよく「息を吐くようにウソをつく」という表現を見かけることがありますが、この副題自体、韓国政府がいかに日本と世界に対して舐めた態度を取っているかがよくわかる文章であり、また、よく日本の少年漫画などに出てくる悪役のセリフそのものではないかと思います。

それはさておき、リンク先の記事は有料読者でなければ読めませんので、当ウェブサイトで一言一句、逐語訳をしてお示しすることはできません。ただし、逐語訳ではなく概要を示すくらいであれば大丈夫だと思いますので、通読した感想とともに、内容を簡単に紹介したいと思います。

  • 貴紙(WSJ)に掲載された8月3日付『保護主義外交の広がり』では日本の輸出コントロールを「報復」と表現しているが、これは正しい
  • 強制徴用問題は2015年のユネスコ総会で日本政府の代表団が述べたとおり「みずからの意思に反して過酷な環境下で強制労働させられた」問題であり、わが国の最高裁は原告の請求を支持したものだ
  • そもそもわが国の最高裁の判決は、日本が植民地支配の法的責任を拒否したことを受けたために下されたものであり、1965年の協定では違法な植民地支配と日本の侵略戦争に直接かかわる被害者が受けた損害はカバーされていないと指摘している
  • わが国は1965年の合意を誠実に守りつつ、最高裁判決を満たすように努力しているが、残念ながら日本は対話を拒否し、かわりに貿易面で韓国に報復する一方、韓国が国際法に違反しているという一報的主張を広めている

…。

なぜ長文が書けないのか?

いかがでしょうか?

文章の中に、「2015年のユネスコ総会で日本政府の代表団もこう述べたとおり」という下りが出て来ますが、これは当時のユネスコ大使だった佐藤地(さとう・くに、現ハンガリー大使)が発言した内容をそのままなぞったものです。

佐藤地の “forced to labor” という発言が、完全に韓国政府によって言質を取られ、利用されている格好ですが、佐藤地のように国益を損ねた外務省の職員を、なぜ日本政府が懲戒免職処分にしないのかが不思議でなりません。

それはともかくとして、今回の韓国政府の論考については、内容そのもの以前に、「とにかく文章が短い」、「何ら具体的なことを書いていない」、「証拠がまったく提示できていない」という特徴があります。というよりも、これは自称元徴用工問題を巡って韓国の立場を擁護する者たちに共通する特徴です。

そもそも今回の文章でも、「日本は韓国との協定を守っていない」と主張しているわりに、リンク先の文章はわずか300単語弱であり、そのまま日本語訳したときには400字詰め原稿用紙1枚に収まるくらいの長さしかありません。

おそらく時系列的に見て、『コーノ・タローの英文論考 史上最も仕事をする外相』で紹介した、米メディアBloombergに対する河野太郎外相の寄稿文(900単語少々)に対する反論でしょうが、長さは約3分の1弱であり、また、河野氏が主張した内容と比べると、まったく反論になっていません。

コーノ・タローの英文論考 史上最も仕事をする外相

それだけではありません。読者コメントについても、韓国に擁護的なコメントは短く、韓国に批判的なコメントは長いという特徴があります。

先ほどの時点で読者コメントが3つほど付いていましたが、それらのうち1つは「日本の歴史修正主義は恐ろしい」とだけ書いた短いものであるのに対し、ほかの2つが韓国に批判的であり、かつ、比較的長文です。

具体的なことが書けない人たち

実際、今回の文章についても、ひとつひとつの論点を論理的に解読できる人が読めば、

  • 第二次世界大戦中に朝鮮人に対する強制労働がなされたというが、1965年に請求権協定で妥結しておきながら、なぜこれが突然、21世紀になってから問題になるのか?
  • 1965年の条約で強制労働の問題が解決していないと韓国政府が主張するならば、なぜこれについて日本と再交渉せずに、いきなり国内法で裁こうとするのか?

といった疑問に加え、

  • 日本の「輸出規制」(※)強化が韓国に対する報復だというのならば、その報復を発動されるようなことを韓国がやったということではないのか?(※実際は「輸出規制」ではなく「輸出管理」のことです。)

といったツッコミも出て来ることでしょう。

つまり、この手の駄文が出てくる理由は、あまりにも長文を書きすぎるとボロが出て来るので、とりあえずは日本が述べている「韓国は国際法を破っている」という日本側の主張を表面だけオウム返しに反論するしかできないからなのかもしれません。

あるいは、以前当ウェブサイトに頂いたコメントにもありましたが、「ウソツキには喋らせるだけ喋らせてボロが出るのを待つ」という誘導尋問のテクニックがあるそうです。

韓国の主張に対してはあくまでも客観的事実をベースに彼らの不法行為を突き、彼らが右往左往してオウム返しにわけのわからない主張をしてきたら、それに対してさらに追い込みをかける、というのが基本テクニックではないかと思います。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、韓国政府は河野太郎外相の英文による冷静沈着な反撃に右往左往している格好ですが、これは考え方によっては非常に大きな変化です。

そもそも、韓国の日本に対する要求には、2つの問題点があります。

  • ①法的に決着がついている問題を蒸し返してきていること
  • ②そもそもの「過酷な植民地支配」といった表現がウソであること

この①、②のうち、②の部分については、日本政府としてはなかなか反論し辛いところです。なぜなら、佐藤地に代表される、歴代外務省の職員らが、日本の国益を踏みにじりながら韓国に配慮して来たという歴史があるからであり、日本政府としては今さら名誉を挽回することが難しいという事情があるからです。

しかし、①の部分については、これは大手を振って主張できる部分であり、実際、河野太郎氏の英文論考は①の部分のみから成り立っています。

このように考えると、日本政府は①の部分に集中して反撃すべきであり、②の部分の論争は私のような民間人に任せてもらうべきではないかと思うようになりました。だからこそ、拙い英語力を使ってではありますが、昨日はためしにワシントンポストの論考に反論してみた次第です。

ちなみに、ツイッター上でいただいた「いいね」の数が、たとえばWP記事を紹介したWSJの Yuka Hayashi さんのツイートについた「いいね」の数を短時間で大きく上回ったというのは、とても心強い限りです。

いずれにせよ、この手の「日本ヘイト」記事は底が浅いので、発見次第、トランプ大統領のように “Fake news media says…” といった短いコメントをツイッターに投稿するだけでも地味に効果が出て来るのではないかと思います。

読者コメント一覧

  1. 通りすがり より:

    河野外務大臣が防衛大臣にスライドするようですが、後任の外務大臣にも引き継いで同様の情報発信を行ってくれる事を期待します。

    また、五輪担当大臣も、かの国の嫌がらせ(旭日旗・放射能問題)に対して、正面から情報発信をして正当性を主張すると共に、国を挙げてのヘイトである事を全世界に知らしめて欲しい。

    1. 匿名 より:

      茂木氏が外務大臣になる。今の彼に河野氏のような行動を期待するのは無理だと思う。そもそもスタイルが異なる。

      だが、国民は期待してるだろう。この為、早い段階で前任者との比較がなされ、茂木氏は頭にくるかもしれない。

      興味深いのは河野氏は飄々としながら喧嘩に強い事。遺伝的なものかもと思う。受け流しながらぱちっと言葉で叩いてみせるのが上手い。

      茂木氏は頭は河野氏よりもおそらく切れる。だがそれと喧嘩に強いというのとは関係ない。これが出来れば首相候補の筆頭だと思う。顔に出さないでやるべき事をやれるかどうか。まだ期待はできない。

      1. 匿名 より:

        河野氏が評価されているのは、日本の立場を世界に向けてしっかりと発信してきている点にあると思います。
        対韓国に限っては、この対応が求められると思います。

        茂木氏がこの局面をどのようにコントロールしていくのか、油断せずに注視していきたいと思います。
        少なくとも、前任と比較して弱腰にならない事を祈っています。

    2. 隠居爺 より:

      ウィキペディアを見てみましたら、政策の項目に「定住外国人に地方参政権を与えることを主張している」との記載がありました。

      これが本当のことかどうか分かりませんが、もし現在もそのような考えでいるのだとしたら、私としては外務大臣としては認めたくありません。というか、不適格者ではないかと感じるのですがどうでしょうか。

      1. よーかん より:

        茂木さんの個人HPの政策提言のページをひと通り拝見しましたが、少なくとも今現在では外国人参政権に関しての言及は見当たらないため、現状ではそのようなお考えはお持ちでないと考えて良いのでは?

        1. 隠居爺 より:

          よーかん さま

          返信ありがとうございます。

          >現状ではそのようなお考えはお持ちでないと考えて良いのでは?

          ならいいのですが、ちょっと注意しながら見ていく必要があるかもしれません。

          韓国におかしな形で譲歩したり、言うべきことを言わなかったり、言葉と行動が食い違っていたりすると困りますからね。

  2. 阿野煮鱒 より:

    > 佐藤地のように国益を損ねた外務省の職員を、なぜ日本政府が懲戒免職処分にしないのかが不思議でなりません。

    外務省が腐敗した組織であることの表れだと思います。

    似たような事例に、「毎日デイリーニューズWaiWai問題」があります。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/毎日デイリーニューズWaiWai問題

    ライアン・コネルという記者が、英文メディア「毎日デイリーニューズ」に、無いこと無いことを英語で書き散らしでいた事件でした。担当のコネルは休職3カ月の懲戒処分を受けましたが、責任者・上司だった朝比奈豊が社長に、長谷川篤が取締役に、デジタルメディア局次長は局長に昇任するというオマケがつきました。

    具体的な組織名は出せませんが、私の実体験でも、不祥事が対外的に無いことにされ、責任者が昇格した事例を目の当たりにしました。

    腐敗した組織は信賞必罰ができなくなるのか、信賞必罰ができない組織が腐敗していくのか、因果関係を断じる自信はありませんが、卵が先にならうなら後者でしょうか

  3. 諺文 より:

    韓国で代筆業活況、主要顧客は長文苦手のSNS世代(朝鮮日報)
    「スマホ大国」韓国で流行る代筆業(朝鮮日報)
    20160811
    長文が書けない韓国の若い世代…それは「考える」を拒否するからだろうか?
    愚民文字が…

  4. 国防動員法 より:

    >それだけではありません。読者コメントについても、韓国に擁護的なコメントは短く、韓国に批判的なコメントは長いという特徴があります。
    >あるいは、以前当ウェブサイトに頂いたコメントにもありましたが、「ウソツキには喋らせるだけ喋らせてボロが出るのを待つ」という誘導尋問のテクニックがあるそうです。

    日本国内の韓国勢がする「差別だ、ヘイトだ、韓国批判を止めろ」攻撃も基本的に同じです。

    短い単語の繰り返し。

    少しでも客観性・具体性を帯びる何かを付け足すと、韓国側が反論できない何かが、日本側から飛んでくるからです。

    彼らも、それをわかっているがゆえに、心情に訴えるだけの短い単語を繰り返します。

    「何かを主張する場では言葉が短くなるのはしょうがない」と言う人もいますが、長い主張が可能な場を与えられても、嘘か本当か確かめようのない伝聞・体験談を付け足すだけで全然主張になっていません。

    そもそも、お互いに十分な言葉のやり取りができる場面に出てくることが、ほとんどありません。

    >いずれにせよ、この手の「日本ヘイト」記事は底が浅いので、発見次第、トランプ大統領のように “Fake news media says…” といった短いコメントをツイッターに投稿するだけでも地味に効果が出て来るのではないかと思います。

    ツイッターはあまりのうっとおしさに早々に止めてしまったのでイマイチ理解が浅いのですが、この“Fake news media says…”の後に、捏造記事を引用するんですよね、多分。

    いいアイディアですね、投稿しやすいフォーマットをつくるというのは・・・

    フォーマットそのままの投稿であっても、指をくわえて見ているよりは、ずっといいです。

    河野大臣のような立場がある人間の発言であれば単発でも意味がありますが、我々のような匿名の個人の場合は、ある程度の数が無いと意味がありません。

    大概、相手にされません。

    「日本は悪だ。レイプ犯だ」と結論が決まっている連中相手に単身で主張する空しさといったら、心が折れそうになります。

    日本人全体でアメリカメディアに主張できるようになったら、何か変わるかもしれませんね。
    少なくとも、今までよりも、ずっといいでしょう。

    しかし、ツイッターの「いいね」というのも、なかなか良いものですね。

    ボタンを押すだけで簡単に、誰かの主張に力を与えることができる。

    ただのお遊び機能だと思ってた・・・

    1. だんな より:

      国防動員法さま
      反日左翼の主張は、確かに短い文章ですね。
      ただ、それしか受け付けない人には、有効だと思います。
      自分で書いてて、自分を面倒くさいと思う時かありますもんね。
      ツイッターは、良くも悪くも、トランプ大統領が直接発信する事が、お遊びでは無くなって来たのだと思います。
      今、安倍首相や大臣らが、直接発信することは、政治を分かりやすくする上で、良い事だと思います。

      1. 国防動員法 より:

        だんな様
        お返事ありがとうございます。

        >反日左翼の主張は、確かに短い文章ですね。
        >ただ、それしか受け付けない人には、有効だと思います。

        仰る通りです。

        彼らは理屈無視で心情優先なので、心情に残りやすい短いフレーズを好みますよね。
        最近だと、小泉元首相が好んで用いた手法なんかもそうですね。

        反日左翼への対抗策として、この辺の心情面も考慮した主張ができればいいのでしょう。

        短い言葉で、正当な理屈に則った、心情にも訴えかける言葉、そんなのが使えるようになれば戦況が改善するのではないかと思います。

        1. だんな より:

          国防動員法さま
          「韓国は嘘つきだ」「韓国は約束を守れ」
          でいいんじゃないですか。
          ヘイトと言われて駄目ですかね。

        2. 国防動員法 より:

          だんな様
          お返事ありがとうございます。

          >「韓国は嘘つきだ」「韓国は約束を守れ」
          >でいいんじゃないですか。

          正当な理屈であって、心情にも訴えかけると言う点では良いと思うのですが、日韓問題に関心が薄い人からすると「どんな嘘?どんな約束?」となって、その後の説明が必要となり、話が長くなりそうな気がします。

          そもそも、韓国が嘘をついていることを知っている人に対しては説明する必要が無いわけですし・・・

          ただ、大多数で主張すれば、日韓問題に対して関心が薄い人が「韓国の嘘」に興味を持つキッカケになるかもしれません。

          個人的な主観ですが・・・

  5. カニ太郎 より:

    ラグビーW杯が日本で開催されます。
    日本はアイルランド、ロシア、スコットランド、サモアと同じ組です。

    さて、9/20に初戦、日本はアイルランドと対戦します。
    いい機会ですから、アイルランドが、かつてイングランドからどんな過酷な植民地支配を受けていたか、調べてみると面白いです。

    そんな昔の話ではありません、英国のアイルランド併合は1801年ですから。

    それなのに、アイルランドは立派ですよね、今やラグビー世界ランキング1位です。

    私は思うんですよ、日本人は、韓国を植民地にしてたことを、もっと日本人は威張ってもいいんじゃないかって。

    支配される方が悪い、とは言いませんけど、イングランドはアイルランドにそんなに卑屈になってますか?

    別に戦争で支配される方が悲惨な目に遭うのは仕方ない事。

    だからといって、アイルランドはエリザベス女王に謝罪要求してるのか?

    調べるとアイルランドは800万人の人口が半減してます。

    よっぽど酷い植民地支配だったんですよ。

    でも、対等に付き合ってます。

    ドイツの大統領がポーランドに謝罪したようですが、ポーランドも韓国みたいにしつこくない。

    私は思うんですが、韓国が慰安婦像を増やして、世界にプロパガンダやっても、韓国が情けない国に見えるだけなんじゃないかって。

    日本が謝罪しても、どうも恥ずかしいとは思えないんです。

    逆にちょっと自慢じゃないですか?

    欧米人は戦争の歴史が好きでしょう。

    ナポレオンは英雄だし、ピュートル大帝はロシアの英雄です。
    ドイツもヒットラーは認めてませんが、フリードリッヒ2世は英雄です。
    みんな侵略戦争してますよ。
    クロムウェルはアイルランドで大虐殺やってます。
    でも、評価は下がってませんよ。

    ポーランドやアイルランドは韓国よりよっぽど酷い目に遭ってるけど、あんまり謝罪要求しないのは、負けた方の負い目がやっぱりあるからです。
    恥ずかしい感情があるんでしょう。

    日韓問題で、どうしても日本人は非情になりきれない、謝っても強かったんだから仕方ないでしょ、という開き直りは、世界に通用する感情だと思います。

    アイルランドはラグビーやサッカーで何度もイングランドにリベンジしてるし、尊敬できるメンタリティです。

    韓国に、アイルランドのメンタリティを求めるのが無理でも、日本は征服民族として、イングランドやドイツ人のメンタルを持つべきじゃないでしょうか。

    相手、韓国の民度を嘆くばかりじゃなく、「セックススレイブのどこが悪い」と口には出さずとも、腹では思っていてもいいと思いますよ。

    事実はさておいて。

    さて、わずか人口400万人のアイルランド相手に、人口1億2000万人の日本がラグビーで勝てるかどうか、楽しみです。

    1. 訂正 より:

      日本人は、韓国を植民地にしてた → 植民地ではありません、属領 です。

      「セックススレイブのどこが悪い」と口には出さずとも、腹では思っていてもいい → いいわけありません、セックススレイブなどではなかったのですから。非常に誤解を招く表現で、あちら側に利用される恐れがあります。

    2. 阿野煮鱒 より:

      > 別に戦争で支配される方が悲惨な目に遭うのは仕方ない事。

      日本と韓国が戦争を行ったのはいつか? それは何と呼ばれる戦争か?

      > 「セックススレイブのどこが悪い」と口には出さずとも、腹では思っていてもいいと思いますよ。

      セックススレイブは実在したのか?

      0点。はい、やり直し。

    3. りょうちん より:

      いや、もう少し真面目に勉強してくださいよ・・・。

      アイルランド飢饉とか、IRAと英国の口での非難合戦どころか、血で血を洗う闘争とか。
      上海臨時政府のように管巻いてたレベルじゃ無いですよ。

      しかし、英国がなぜ未だに北アイルランドを領有しているのかは日本人には理解が不可能です。
      例えば、日本が未だに釜山や済州島を領有していたら、どれだけの頭痛の種になっていることでしょう。
      もう土地に縛られている時代では無くなっているのに(特に英国は)。

      1. ボストン親父 より:

        りょうちん様、

        >しかし、英国がなぜ未だに北アイルランドを領有しているのかは
        >日本人には理解が不可能です。

        単純にプロテスタントとカトリックの確執と断言して構わないと思いますよ。
        北のプロテスタント住民はカトリックの多数派の支配を受けたくないのは当然です。

        それが厳密な宗教の教義による確執であるかは疑問の余地がありますがね。

        1. りょうちん より:

          まあ、それで殺される時代だったらまだ納得もしますが、さすがに現代のアイルランドで宗教を理由での殺戮までは行われないでしょう。
          逆にプロテスタント側の警察・軍がアイルランド人をぶっ殺していたので、報復されるという恐怖は抱いているのでしょうけど、英国にしてみれば、まるっきり損しかない土地です。

          日本と韓国の関係が欧米人には一見理解しがたい関係であるように、英国とアイルランドの関係が日本人には理解しがたいというのは納得しますが、それでも理解しようと勉強しても理解できない壁があると思います。

          英国が未だに領有している海外領土のリストがこれですが、
          https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%B5%B7%E5%A4%96%E9%A0%98%E5%9C%9F

          ヴァージン諸島とかケイマン諸島とか、わりとろくでもないところが多くて草。
          フォークランド諸島と竹島なんかは似た構造があるような気がします。

        2. ランダム黒白 より:

          りょうちん様

          推測ばかりなのですが、北アイルランドについて失礼します。

          >逆にプロテスタント側の警察・軍がアイルランド人をぶっ殺していたので、報復されるという恐怖は抱いているのでしょうけど、英国にしてみれば、まるっきり損しかない土地です。

          英国が北アイルランドを手放したくても、北のプロテスタント住民が泣いて止めるのではないでしょうか。
          プロテスタントの非道は確かですが、カトリック側も相当やばいです。アイルランドの英雄とされるデ・ヴァレラ大統領時代には、こんな噂もあります。確たるソースではないのが申し訳ないですが、

          ・大統領のデ・ヴァレラを批判する記事を書く新聞は発行停止
          ・ラジオはBBCを聞けないようにして発売。
          ・文句言うヤツのところにはIRAがニッコリ訪問。
          https://w.atwiki.jp/textlib/pages/69.html

          もちろん、上記のような弾圧は流石に現代では起こらないでしょう。
          が、極端に民族主義的な政策でゲール語を復活させ、学校教育から英語を追放したのがやはりデ・ヴァレラ時代、数十年前です。プロテスタントがアイルランド共和国政府を信用できないのは、こうした”愚民化にもつながりかねない反英国政策”の記憶がまだ薄れていないからでは、と思うのです。

          一方の英国が彼らを見捨てられない理由ですが、第2次大戦中に志願兵として英軍に加わったアイルランドの兵士たちの存在もあるのではないかと思います。アイルランド自体は中立を宣言していましたが、徴兵されずとも自発的に英国のために血を流した人々が多くいたわけです。彼らの家族や子孫の希望が英国側に残留することなら、それを退けるのは難しいのではないでしょうか。

          以上、英国側の損得だけでアイルランドから撤退できない理由があるかもしれない、という推測でした。
          (アイルランドは悲劇的なイメージが強いですが、調べると単純にきれいなものでもないですね…)

    4. カニ太郎 より:

      りょうちんさま、阿野煮鱒さま、訂正さまへ、

      いやいや、そんな細かい事を言ってるから、神経戦で韓国に勝てないんですよ。

      問題なのは、朝鮮人に対して、日本人がマウント取れればいいんですよね。

      朝鮮半島=植民地
      慰安婦=性奴隷
      朝鮮人=敗戦国民

      事実はどうであれ、一般人にはこのような刷り込みでいいじゃないですか、これ嫌がるのは、逆に朝鮮人の方でしょ、朝鮮人にとってこれが世界的標準になれば、屈辱ものですよ。

      だから別に日本人が、無理して訂正してやる必要はないと言ってるんです。
      朝鮮は植民地じゃなく属国で、慰安婦は性奴隷じゃなく売春婦で、朝鮮は敗戦国じゃなく日本の属国であって・・・なんて、わざわざ世界に説明してやる必要なんてないでしょ。
      日本の植民地だと思われて嫌な思いをする方は韓国人の方ですから(笑)

      自分の身に置き換えて考えたら、どっちが嫌かわかるでしょう。
      自国が昔は隣国の植民地だったと思われるの・・・嫌でしょ?
      自国の女性が隣国の男の性奴隷だったと思われるの・・・男性として嫌じゃないですか?

      わざわざ、韓国人は、自ら情けない男に、自分の価値を落としているのです(笑)

      アイルランドが英国の酷い植民地政策の謝罪を求めないのは、120年間も支配されたことを今さら世界にさらしたくないからでしょ、今さら謝罪されたって無意味だし、だって支配された事実は消せないんですから。

      喧嘩して負けたのに、やれ相手は武器を持ってたとか、多勢に無勢だったとか、いくら後でしゃべったところで、言い訳にしか聞こえませんよね。
      それと同じです。
      普通の男なら、十分にわかることですよ。
      それとも、ここの住民さんは、そんなこともわからないのかな(笑)

      みっともないから、後から言い訳しないし喋らない、そのかわりテロはありますよ、IRAのようにね、でも英王室に心からの謝罪を要求するなんて、惨めなこと言いますか?
      そんなの男としての恥でしょ、だから白人は謝罪とか賠償金とか女々しいことは言わないんですよ。

      メンタルが韓国人とは違うんです。
      トルコ周辺の民族もそうですよ、アルメニアが大虐殺の事を心からの謝罪しろとかエルドアンに求めてますか?
      そのかわりに友好だって求めてないですけど(笑)
      ギリシャだってトルコに植民地にされてたけど、心からの謝罪を求めてますか?
      トルコだって真面目に謝る気はないでしょ(笑)
      キプロスじゃいまだに戦争してますよ。

      日本だけですよ、植民地に真面目に謝罪してるのは(笑)
      アホじゃないですか?
      欧米人は植民地住民を鞭で叩いて働かせてたんでしょ、日本が韓国を植民地にしてた以上、米袋かついだ朝鮮人を鞭で叩く日本人の図が欧米人の頭にイメージされてるんですよ。

      スペイン人が南米インディオに、オランダ人がインドネシア人に、フランス人がベトナム人に、やったことがそれなんですから。
      日本人が韓国人に同じことやったって、別に人道的に間違ってなんかいないんですよ、あの頃は。

      人道的ルールなんて、時代時代で違うんですから。

      だから、韓国人が性奴隷にされたって世界に宣伝してまわっても、ヨーロッパ人やアメリカ人は「いったい、韓国人はいつの事いってんだ」てなもんで、別に韓国に心から同情なんてしないですよ。
      ただし表面上は韓国に同情し日本を怒りますよ、でもそれは建前ですよ。

      だから真面目に韓国の宣伝戦に付き合ってたら、絶対勝てないんです。
      時代が違いますから、今なら完全な人道的犯罪ですから。
      慰安婦像は女性全体に対する虐待への抗議という意味で理解されてるんですから、これに意義を付けたら、それこそ野蛮人ですよ。

      むしろ、日本人もヨーロッパ人やアメリカ人のように、酒でも飲みながら、昔は酷い事を植民地に対してやったものだ、と認めて「でもあの頃は良かったよな、アッハッハ、でもまあ俺達ヨーロッパ人の方が酷さに関してなら日本人より上だがな、アッハッハ(笑)」てな感じで、欧州で飲んでたらいいんですよ。

      あとロシア人やポーランド人はモンゴル人の事は知ってても朝鮮人は知らないでしょ。
      それはモスクワ公国が200年間モンゴル人に朝貢してたからですよ、つまりロシアはモンゴルの植民地だったのです。
      これってモンゴル人にとっては自慢ですよね、ロシア人にとっては屈辱です。
      だからといってロシア人やウクライナ人はモンゴルに心からの謝罪は要求しないでしょ。
      そんなこといつの時代の話だってな感じです。
      もし謝罪要求やったら、男として恥なんです、韓国人にはわからないでしょうけど。
      守れなかったんですから自国を、そう過去は消せないのです。
      だから謝罪しろなんて、わかる男は絶対言わない、でも別に許した訳じゃない、そういう時代だったから仕方ないと思ってるんですよ。
      韓国がやってるのは、自ら男としての意気地なさを世界中に宣伝してるだけでなく、時代という過去を認められない、神経症患者の行為のようなものです。
      その自傷行為をわざわざ日本が止めてやる必要はないでしょ。
      「あれは植民地じゃないんだよ、ちょっと保護国にしただけだから、だから酷い扱いもしてないでしょ、鞭なんか使ってないし、給料も払ってたでしょ」な~んて日本から言ってやる必要はないのです。
      そんなこと言ったら逆に欧米人は「本当に日本は韓国を支配してたのか?」なんて逆に日本の偉業を疑わしいものにしてしまいますよ。
      だったら逆に「俺達のひい祖父さんは朝鮮人の生娘を20万人ばかり性奴隷にしてやったらしいぜ(笑)」とか言ってやった方が正しいのです。
      何故なら、その方が韓国人は悔しがるからです(笑)
      相手が悔しがることをすることが、日韓関係では正しいのです。
      「韓国の若いやつらを片っ端から徴用してよ、鞭で叩いて朝から晩まで働かせたもんだぜ(笑)」といってやった方が、どんなに朝鮮人は悔しがるか、面白いじゃないですかその方が(笑)

      そうすれば、逆に朝鮮人の自分達の名誉のために、きっと反論しますよ。
      「朝鮮男子は決して日本兵に乱暴させなかった、強制連行なんて朝鮮男子が命がけで阻止した、だから性奴隷なんかさせなかった」と反論してきますよ。

      それで、日本もいやいや納得して「いやそうだったね、真実は慰安婦は職業売春婦だから、給料も払ってたらしいよ、全部合意の上だったみたいだ、残念ながら強制はできなかったよ、だって朝鮮男子はいざとなったら強いからさ(笑)」とか言えばいいんです。

      アベコベなんです、国民の対応が逆なんです、自慢していいところで自慢すりゃいいんです。
      と、こんな感じです(笑)

      1. 下駄屋 より:

         何だか目からウロコですね!

      2. りょうちん より:

        >アイルランドが英国の酷い植民地政策の謝罪を求めないのは、120年間も支配されたことを今さら世界にさらしたくないからでしょ、今さら謝罪されたって無意味だし、だって支配された事実は消せないんですから。

        いやだから謝罪なんてレベルを超える闘争があったからでしょう。
        その例を出すなら、英国の海外植民地国家を出すべきです。
        暢気にもコモン・ウェルスなんて、言ってますけどw
        これは日本が、北朝鮮とか韓国・台湾に「お前らは独立したけど、国家元首は天皇陛下にしてもいいよ」とか言い放つようなものです。
        そして、元英国領植民地国家は、謝罪なんて腹の膨れないものを要求するような愚かさは持ち合わせておらず、そんな暇があったら1ポンドでも英国から金を引っ張ってくることに注力します。
        かつては韓国もその程度の「賢さ」は持っていたからの日韓基本条約です。

        安倍政権は、自民党の規約上、これが最後ですから、

        「もう第二次世界大戦時の事柄に関して、謝罪は一切しない。今後の世代には関係ない。」
        「平壌宣言は北朝鮮の不実により無効。一切の金銭的支援もしない。」

        くらいの後始末はして欲しいものです。

      3. もう生理的にムリ より:

        日本が自虐史観から抜け出すべき、という意(ですよね?)は非常に賛成ですが
        それと朝鮮は自分で恥をさらしているだけ、は全く別の問題です
        現実問題として、日本はありもしない性奴隷や強制労働などという嘘捏造で貶められているのですから、他の地域でどんな史観や生き方をしてようが全く関係ありません
        日本のやる事として、自虐史観の見直しについては貴方の言う通りですが、既に現実の問題として日本が悪のイメージが広がっているのですから、その状況で自ら植民地やってやった等と言うのは下策も下策でしかありません
        むしろ事細かに世界に発信していくこそ日本のやるべきことでしょう
        ただしその際にキャッチャーなフレーズが必要だというのはあると思います
        性奴隷、この一言で日本は絶対的な極悪人になりますし、庇う事で絶対的な偽善に酔いしれられます、また表立って非難しづらいのは言うまでもありません
        まずは日本は朝鮮併合は当時の朝鮮が望んだことであり、直接的な武力衝突は全くなかったこと、そして二次大戦とは30年も離れている事を国を挙げて広報する事から始めるべきでしょう
        日本と朝鮮は戦火を交えた事など無く、また併合自体は二次大戦と時期も離れ関係ない事、この大前提を周知しない限り、朝鮮の被害者ポジションは崩せないと思われます
        まず根底のところから正すべきで、枝葉末節の各論はその後でいいのです
        同時に朝鮮の醜聞(というか朝鮮の日常、たとえば国会議員の半分近くが犯罪の前科持ちだという事実などなど)が出る度に世界に広めてあげるのも忘れてはいけないでしょう
        日本は余りにも綺麗すぎます、戦いは勝つことが全てです
        日本が二次大戦で唯一学んだことは結果は勝者が描く、ではなかったのでしょうか

        1. カニ太郎 より:

          もう生理的に無理様へ

          性奴隷の一言で、日本は絶対的な悪、だと世界に思われる、と洗脳されていますね。
          そこの洗脳を解くことから始めねばなりません。

          世界中に植民地があった時代、性奴隷は沢山いたと思いますよ。
          性奴隷=絶対悪、という感覚は現代の感覚です。
          植民地時代は性奴隷は悪じゃなかったのです。
          奴隷=悪という感覚も日本人独自の感覚です。
          世界中に奴隷はいた。
          奴隷制度が悪じゃない時代の方が圧倒的に長かった。

          性奴隷を持っていた国=恥ずかしい国、という感覚を持っている日本は異常なのです。
          その性質を韓国人に知られた日本人が、慰安婦論戦で韓国人に勝てるわけないのですよ。

          植民地時代、性奴隷制度は世界の支配国では普通であった、と日本人を再洗脳しないと、この対韓国の神経戦では勝てません。

          いいですか、今のように細かく訂正し情報を発信していっても韓国には勝てないんです。

          日本人の意識改革が必要なんです。
          ちょっとアメリカの黒人問題考えてみましょう。

          ミシシッピー州で白人が黒人にこう言って差別したとします。
          「奴隷の子」
          そうすると黒人は烈火のごとく怒ります。
          「ふざけるな!」

          これが世界の標準なのです。
          しかし日本では、こうなっているのです。
          日本人「性奴隷はいなかった」
          韓国人「ふざけるな」

          ちょっとおかしくないですか?

          普通ならこうです。
          日本人「性奴隷の子」
          韓国人「ふざけるな」

          どうですか?
          「性奴隷」という言葉は、「ニガー」同様、差別用語として使われるべきです。
          「チョン公」「慰安婦」「性奴隷」「重用工」という感じですね。

          日本の小学校で在日少年は「重用工野郎」と言われて苛められ、
          日本の小学校で在日少女は「性奴隷」と言われて泣かされる。
          日本の小学校では、こんな差別用語使ってはいけませんと、教育する姿が正常なのです。
          なのに、なんと、逆ではないですか。

          韓国人が「性奴隷はいた」と言って日本人を苛める。
          日本人は「そんなのいなかったもん」と言って泣かされる。
          性奴隷にされてた国民は、いったいどっちですか?
          この会話だけ聞くと、日韓アベコベじゃないですか?
          まるで日本人が性奴隷にされてたみたいです。

          韓国人が「朝鮮人を性奴隷にした日本人」といって日本人を攻めるなら、
          日本人は「同胞女性を性奴隷にされた、情けない韓国」と言い返せばいいんです。

          日本政府は「性奴隷はいなかった」と言ってるのに、
          韓国人がわざわざ「性奴隷はいた」と言ってるのだから、
          民間レベルでは「韓国人性奴隷」を認めてやればいいじゃないですか。

          ただし、民間レベルの話です。

          国家レベルでは、事実を淡々と論ぜればいいんです。

          どうです韓国のプロパガンダが全然怖くなくなったでしょ。

          そうですよ、洗脳を解けばいいのです。

        2. もう生理的にムリ より:

          カニ太郎さんお考え方の内、日本が贖罪意識を持つのは間違いだ、の部分は全くの賛成なのです
          ただ、カニ太郎さんも書かれていますが、国内での日本人への啓蒙と外国の特に世論への訴えは全く別だと思いますし、その部分で不安を感じた次第です
          私も従軍売春婦など全く問題ない仕組みであり、むしろ現地調達のソ連他の国(アメリカも日本で散々やってますね)の方が遥かに悪辣なのは言うまでもありません
          ただ現状を見た時に、既に日本は悪のレッテルが張られている事、それと世論という様な曖昧な場の形成はあくまで感情や解り易い言葉が主要因となる上に、その判断の基準は現代の豊かで人権やらが整えられた基準でなされるという事です
          例えば売春に関しては、今多くの先進国では必要悪だとは認めながらも、臭いものには蓋式に悪とされ、その従事者は基本的に潜在的な被害者となり得ます
          つまり日本がやることは、国内の啓蒙と国外への発信でほぼ真逆の主張にならざるを得ないという事です
          その際に気をつけなばならないのは、国内啓蒙時に上げ足を取られない事です
          もともと国内メディアは完全に売国であり、また既に世界の世論戦では敗戦気味の状態なのですから、そこは慎重さが要求されると思います
          個人的にはまずは国内啓蒙が先という考えには賛成なのですが、その為にはおそらく既存の大手マスコミ数社の廃業レベルの改革が必要でしょう
          または、北か南の朝鮮の実力行使で日本人に死者が出る場合でしょうか
          そして奴隷が悪、植民地が悪、の考え方は今の世界の主流です
          正確には建前としてのそれを否定する事は政治家などの社会的生命の終わりを意味しています
          私自身はそんな偽善に溢れたポリコレ世界は絶対に認められないのですが、現実を否定しても意味がありません
          欧米が植民地支配に罪悪感を持っているか?
          おそらく日本と同じで自虐教育を強要されたドイツならその傾向はあるかもしれませんが、英仏はじめどの国もむしろ強大な列強時代を誇りこそすれ恥じることなど絶対にないでしょう
          ただそれを公に言いますか?という問題はそれとは別です
          日本は建前と本音のある国などと言われますが、少なくとも外交においては全くの逆と言えます
          日本ほど愚直なまでにルールを守る国は珍しいでしょう
          しかしその面ではもう少し欧米の面の皮の厚さというか自国優先の姿勢を学ぶべきだと思います
          列強の話からきたので欧米と書きましたが、おそらくそういった図々しさの方が世界標準でしょう
          外交の世界においては日本は日本人らしさを封印できる人を育てないといけないと思います
          同時に国内でのネットを中心とした(マスコミが敵なので他に方法はない)世論形成による啓蒙をどれだけやれるかでしょう
          私個人としては南朝鮮のプロパガンダは全く怖くないというか、鼻で笑うレベルですが、しかし現実に日本の対応や南朝鮮の宣伝の上手さを見れば不安になりストレスがたまります
          おそらく多くの人は日本の取るべき道は見えてきていると思います、後は間に合うかどうかです

      4. 匿名おばあさん より:

        カニ太郎様

        本当に何時も斬新というか目から鱗のご意見、これからも楽しみにしております。

      5. 門外漢 より:

        カニ太郎様へ

        >日本だけですよ、植民地に真面目に謝罪してるのは
        >人道的ルールなんて、時代時代で違うんですから

        いつもながらのクールで偽悪ブッテるカニさんのご卓見です。
        人道的だったとか、植民地でなく併合だったとか、そんなフワーッとしたキレイごとなんかでなく尺度となるのは最終的には契約だと思います。
        欧米の植民地だっていきなり来て占領して奴隷労働開始なんかではなく、協定としての企業活動であったり、金融の担保としての割譲であったり、抗争の賠償としての租借てあったり、条約としての主権移管であったりしたわけです。
        つまり、結果として搾取があっとしても、経緯としては全て合法だったので、謝罪なんかの必要が無いのは、カニさんの仰る通りです。
        英国だって香港の件で中国に謝罪なんてしてません。
        共産中国が借金の担保に港湾の運営権を取ったとしても、合法なら仕方ありません。
        今のグローバルスタンダードはアングロサクソン(ユダヤ?)流儀の、契約万能主義なんですから。

        日韓だって全て合法か否かで判断すれば良いので、愛だの、思いやりだの、善導だの、歴史的友諠だの、はオマケでしかありません。
        被害者として1000年恨むと言うのなら、どうぞご自由にというしかありませんわね。

      6. ひでさん より:

        カニ太郎さん
        いつもながらの、鋭い切れ味です。国としては粛々とやるんでしょうが、一国民としては、おっしゃる通りのスタンスが必要と痛感しました。

        1. ひでさん より:

          カニ太郎さん
          カニ太郎さんの文を見ながら、思いついたことを書いて見ます。
          どうも、彼らは、加害者のみに目を向ける傾向があるようです。朝鮮を併合していた間、日本は悪事の限りをつくしたと言われていますが、その加害者の悪事を受け入れたいわば協力者や傍観者には一切目を向けようとしません。言ってみれば、朝鮮支配を一つの組織としてみていないと言えます。
          悪事が行われるためには、主犯の存在だけでなく、その主犯に協力した人、悪事を知りながら傍観した人の存在もあるわけで、当然その中には多数の朝鮮人がいたはずです。朝鮮総督府の半数近くは朝鮮人だったので当然そうなります。なぜ、組織全体を見ないのか?
          最近の事案も同じ傾向があります。朴大統領弾劾事案がそうです。大統領が国政の壟断をするためには
          、その悪事に積極的に協力した人、嫌々協力した人、悪事を知りながら傍観した人、等々多数の人が関与したはず。でもロウソクデモは朴大統領とその友人だけを糾弾していた。つまり、自らも含まれる組織自体に手を入れず、特定の人物のみを貶める。まるで魔女裁判です。
          ナッツリターン事案もそうでした。なぜお馬鹿な財閥の娘だけを指弾するのか?その言いなりになって自分の職務を果たさなかったパイロットはお咎めなしなのか?事件直後、パイロット擁護に走ったパロット組合はどうなるのか?
          いろいろな出来事にどうも共通のパターンがあるように思います。

  6. だんな より:

    嘘つきは長文が苦手から、話がずれるかもしれませんが、韓国人の読解力は、酷くて、年齢と共に劣化するようです(ハングルのせいもあると思っています)。
    長文を読み書きするには、論理的思考がどうしても欠かせ無いと思います。自分でもできるだけ、注意するのですが、充分とはとても思えません。
    韓国人は、読解力もないけど、長文を書く論理的思考もないので、より支離滅裂、論理破綻が、増えて目立つように思います。韓国人教授とかの文章に良くある印象です。
    日本を批判しておいて、いきなりスワップが必要ニダとかいうやつで、「おかしいだろう」とツッコミを入れてしまう記事です。どうしても、日本が悪いを前提として書くので、整合性が取れないんでしょうね。

  7. 家和 冠 より:

    なぜに彼らは長文が苦手なのか

    積弊にもかかわらずいまだに韓国内で多く使われている日本製漢熟語ですが。
    漢字を捨てハングルだけにしてしまったから和製漢熟語が理解しづらくなった。
    これは呉善花さんはじめいろんな人が指摘している所ですが、それのみならず表音文字のもつ必然的冗長性によって、長い文章が理解できなくなってしまいます。
    日本人でも、誰も漢熟語をひらがなだけで読みたいとは思いません。

    漢字は絵文字を抽象化していったものであり、絵ですから右脳でとらえます。
    絵画で言えば、携帯の絵文字は写実画であり、漢字はピカソの絵のような抽象画に該当します。
    右脳でとらえたイメージを高度な変換によって、左脳の表音文字とあわせ私たち日本人は文章を読解していきます。
    漢字仮名交じりは右脳と左脳をバランス良く使えるようになるのです。
    右脳はまた創造力の源でもあります。

    右脳を上手に使えなくなった韓国人に、パククネさんが創造経済を唱えても何の成果も現れませんでした。
    彼らがこの先いくらノーベル賞を渇望しても限りなく難しそうに思えます。
    カプサイシンの影響だけではなさそうですね。

    1. より:

      漢字ハングル混じりの1965年の条約を読めない連中が,ようやく国の中枢にまで占めるように拡がったのが、ひとつの原因なのかなー。

  8. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     (完全なる主観なのですが)「ウソツキは長文が苦手」なのは、韓国
    だけでなく、日本マスゴミ村にも言えるのではないでしょうか。つまり
    気に入らない相手を攻撃するのに、「(あいつの)相手が可哀そうだ(意
    訳)」または「あいつが気に入らない(意訳)」で、同じネタを(多少
    はアレンジしますが)何回も使いまわすのです。(これなら、見かけ上
    は長文に見えます)

     駄文にて失礼しました。

    1. 家和 冠 より:

      まさに韓国人の立場から見た日本人を常に語るので、脳が萎縮しワンフレーズで語る癖がついてしまい、語彙も極端に減ってしまいました。
      最後は常に韓国人の目から地球を説明するようになり、ゲシュタルト崩壊を起こしました。

  9. 韓国在住日本人 より:

     韓国人は長文が書けません。恐らく、幼いころからそのような教育を受けてきたのだと思います。

     小生は仕事柄、韓国人の報告書等に目を通しますが、全くもって話しになりません。どのような部分かと言うと

    1. 論理的に破城している
    2. 目的 ⇒ 結論 ⇒ 詳細内容 ⇒ 考察 のパターンがない。
    3. 全てが箇条書きであり、図やイラストが多く、文章よりは視覚に訴える。

     小生は時と場合によって使い分けますが、長文で内容を記載しなければならないときも多々あります。しかし、韓国人はそのような長文を非常に嫌います。

     小生も人に言えたものではありませんが、韓国人は読解力、文書作成能力、起承転結等、長文作成に必要な力量が不足していると思います。

     駄文にて失礼します。

    1. 名無し親父 より:

      韓国在住日本人さま、コメントいつも楽しく拝見させていただいています。
      韓国人が嘘つきなのは良く分かりましたが、朝鮮日報の以下の記事は本当なのでしょうか。

      http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/10/2019091080020.html

      >韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領特別補佐(統一・外交・安全保障)は9日、現在の韓半島情勢について「韓米同盟を生かそうとして南北関係が駄目になっている状況」だとして「南北関係において最大の障害物は国連軍司令部」と語った。

      大統領特別補佐官の言は、大統領の考えと同じことだと認識していますが、いよいよ反米&反西側諸国への狼煙を上げたのでしょうか。
      キナ臭い状況になりそうですが、韓国在住日本人さま御自愛ください。

      1. だんな より:

        名無し親父さま
        文正仁大統領特別補佐は、北朝鮮と統一するために指名したような人です。
        アメリカの許可など無く、観光や工業団地が再開できると以前より公言しており、文大統領の発言を代わりに言わせて、観測気球にしていると思います。

      2. 韓国在住日本人 より:

        名無し親父 様

         同じ記事を韓国版で見つけました。

         http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/09/10/2019091000258.html

         朝鮮日報ですからコメントも下記のようになっています。
         
         ・文在寅(ムン・ジェイン)は良心がない典型的なニセ進歩… 北朝鮮が接収したらお前みたいな奴を先に殺す… バカ!
         ・一体、大学はなぜあんな骨の髄まで左翼の赤野郎の講演を開くのか。

         中央日報では見つけることが出来ませんでした。

         今のところ何もなく、明後日からは韓国が中秋節の休みに入りますので、店先は御中元の品物が並んでいます。小生も明日の夜には日本に到着している予定です。

         寿司、ラーメン、その他諸々が頭の中にあり、仕事どころではありません(笑)

         蛇足ですが、日本に滞在していると、たまに韓国レベルの激辛料理が食べたくなります。10年も暮らしていると中毒になっているのかも知れません。

         料理の話しをしたので、次回の投稿は韓国の食文化について書いてみましょう。

         駄文にて失礼します。 

        1. 名無し親父 より:

          韓国在住日本人さま、レス有難うございます。

          小生も10年ほど前ソウルにお仕事でお邪魔したことがあります。
          ミョンドンの外れのお店で有名なサムゲタンを頂きましたが、とても美味しかったことを思い出しました。
          そのお店は、日本人観光客ばかりで少々お値段が高かったと記憶しています。
          現地の方とその方の行きつけのお店で豚の蒸したモノと青唐辛子、激辛で30分以上口の中がヒリヒリで
          辛いと言うより痛い!が正解だったと思います。
          ホテルの朝食バイキングは小生の好みに合っていて、とても美味しかったとの記憶がございます。
          今の政権になる前は、韓国に対して特別な嫌悪感がありませんでしたが、さすがに現状はひどいものですね。

    2. だんな より:

      韓国在住日本人さま
      日本は、暑いですがお元気でしょうか。
      韓国人の特徴が、良くわかりました。
      論理破綻は、大統領や政権も同じです(右も左も論理破綻してましたね)。
      ふと、政策も箇条書きなのかな、と思いました。

  10. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    韓国人はよー喋り、よー嘘をつき、よー日本人を貶める朝鮮語をまくし立てるが、英語はサッパリですな(笑)。あんなに沢山米国語圏に移民しているクセに(笑)。知り合いに英語を教えて貰えヨ。

    河野外務大臣は良い仕事をされた。外務大臣としては特筆モノですね。これからは当選回数だけじゃなくて、TOEIC700点とか英検2級とか持ってないと外務大臣は無理ッとするのもいいかも(笑)。あ、佐藤地や康長官などスピーカーだけなら不要だ。

    韓国人が何故英語長文を書けないか?そら、会計士さん、ムリムリ。基本の単語を沢山知ってないと、河野外務大臣に渡り合えません!それと言い回し。

    彼ら(韓国人)は、ヘイトスピーチと、コリアンイングリッシュと3歳児程度の単語以上、頑張って覚えようという気など、サラサラありません。ラクする事しか頭にありませんから(笑)。

    防衛大臣になれば、更に水を得た魚のように、河野氏は飛び回るでしょう。自衛隊の対潜哨戒機と、大型輸送機、ヘリを大臣専用塗装にしなさい(笑)。

  11. ドクマムシ より:

    嘘を短文で書くのは、問うに落ちず語るに落ちるから。
    それが出鱈目であればあるほど短く纏めないと、馬脚が現れてしまいますからね。

  12. 重量級 より:

    ひろゆき氏が旭日旗応援について以下の事をツイートしてしていて、中道的な意見として一般的に支持されやすいのかなと思います。
    けれどもスタートが言いがかりの為、本サイトで何度も出ているように負けて-100、引き分けて-50、勝って0の戦いの土壌に上がってしまっている時点で、論として負けていると考えます。

    逆手にとって、むしろ旭日旗応援もいいかと広報にならくらいじないくらいじゃないとと思うのですが、広く受け入れられるようなうまい言い方ってないですかね…

    https://twitter.com/hiroyuki_ni/status/1169976886216351745?s=21

    さらに、あえて一言付け加えさせていただくと、当サイトが論理的な対外政策検討の (人口に広く膾炙するようなネットの参照先となる)ベースとなる事を応援しております。

    1. 通りすがり より:

      うーん。特定の国がイチャモンを付けてるだけなので、真面目に対応するのもどうかな。と思います。

      もし、どうしても配慮をしたいという人が居るのならば、「大漁旗」を持って応援すれば良いと思います。
      旭日模様が入っていても、「大漁旗」は「大漁旗」なので、全く問題が無くなると思います。

  13. だんな より:

    延期されていた、日韓議連の合同総会の日程が決まったようです。
    会場は東京。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00000037-jij-pol

  14. 匿名 より:

    参考までに。
    WSJのYuka Hayashiは日本国籍を取得した在日コリアンと告発する記事が出たことがあります。これを持ってご本人を在日コリアンと確定するわけではありませんが、可能性があるということを参考までに。

    1. りょうちん より:

      在日3世のピアニスト林由香さんと混同されていませんか?

  15. 一国民 より:

    ウソツキは、長文が苦手かもしれませんが、泥棒の始まりでもあります。約束は守らず破るのが当然。
    ウソの上塗りを重ね、歴史を歪曲ねつ造してきたからこそ、自称徴用工問題に代表されるような被害者ビジネスや詐欺的行為を繰り返えす、要するに国を挙げての泥棒になりはてている。
    それがまさに今の韓国。
    詐欺師なので口が達者、したがってプロパガンダは得意中の得意。
    そんな詐欺師とは、正攻法ではなかなか闘えません。
    かといって特効薬的な攻略法も見当たりません。
    力でねじ伏せるか、詐欺行為を一つ一つ洗い出し証拠固めして黙らせるかのどちらかです。
    日本が前者を採れない以上、後者の方法に拠るしかありません。
    つまりプロパガンダ戦にはプロパガンダ戦で対応と。
    その際、世界中に日本の代弁者となる人材の育成・配置や、外務省の佐藤地元ユネスコ大使が犯した過ちの修正といったプログラムを組み込むなど、戦略的な対応が必要だと思います。

    お口直しにと思いましたが、とりとめもない駄文になってしまい申し訳ありません。

  16. 自転車の修理ばかりしている より:

    文章が短いこと自体は悪いことではありません。ラノベのタイトルではあるまいし、同じ内容なら短いにこしたことはないです。マスコミが短文を好むのも、短い見出しをつける=頭に残るという仕組みを熟知しているからに他なりません。本人のボキャ貧ということもあったかもしれませんが、小泉純一郎首相のワンフレーズ政治も印象付けるためのテクニックでしょう。

    重要なところは、その短文に内容の裏打ちがあるかどうかというところです。

    レポートを作成する際、エクゼクティブサマリーをが添付されることが増えました。いわゆる「三行でまとめろ」です。優れたレポートは「何が言いたいか」→「それはなぜか」「どうすれば実現可能か」「どういう影響があるか」と掘れば掘るほど内容が溢れ出てきます。貧弱なレポートは深さがなく薄っぺらです。ちょっと意地悪な質問をしてやればあっという間にメッキが剥がれます。

    韓国の反論あるいは非難がダメダメなのは、短いからではありません。内容が無い・論理が無いところです。彼らがレポート発表者であれば、口頭試問でケチョンケチョンにしてやることができるでしょうに、残念ながら彼らは「言いっぱなし」「勝利宣言&逃走」のエキスパートですので、なかなか醜態を公にすることができません。結局短文での印象が漂っているだけ、ということになります。そして世の中の深く考えない人々にとっては、その印象だけが頭に残るのです。この効果において、彼らの「とりあえず言い返す」というメソッドは、有効であると言わざるをえません。

    日本人にとって、相手の言い分を否定するという行動はかなりハードルが高く、そのためもあって周到な準備と堅実な論理を構築してから反論するということになりがちです。我々もまず「今の韓国の声明はウソである」と打ち返し、その虚偽の詳細は追って発表する形を考えるべきなのかもしれません。

    …というこの文章も長すぎるのでした。

  17. むう猫 より:

    SNSでの発信心強いです。ありがとうございます!
    私もささやかながらいいね、リツイートしていきます。
    信頼の上での付き合いができない国、人には対策として政府には強い対応をして頂きたいですね。
    河野さんと世耕さんは韓国に対してしっかり対応してくれていると感じます。
    外相は茂木さんと言われていますが、どうなんでしょうか?ぜひ害務省改革をして欲しいです。
    そして増税も許せないですし、教育、子育てに関してなど国内政策が本当国民の事考えてるのか疑ってしまいます。
    経済大国3位の凄い国に住んでいる実感がありません。
    悲しいです。

    あと最近テレビは悪いのは韓国じゃない文大統領だけだと言う押し付けと子供達には雑誌や流行などから韓国を好きにさせようとしてるのが目に付きます。
    本当にやめて欲しいです。それだったら真実も述べてほしいですね。すみません、長々と…政治に怒ってます!

  18. なんちゃん より:

    台風15号の接近中に、ツイッターを見ていて少しばかり目を奪われたニュースがありました。
    テーマと直接は関係ないんですが、せっかく見つけたんでこちらに。

    【NEWS WEB EASY】
    https://twitter.com/nhk_news/status/1170702557309800448

    とても つよい たいふう15ごうが、これから かんとう や しずおかけん を とおり そうです。
    きゅう に あめ や かぜ が つよく なる かも しれません。
    できるだけ、そと に でないで ください。

    見るからに頭悪そうな文章で、最初は「NHKがー」系の人がパロディでやってるのかと思いました。
    が、そういうサービスがあるようですね。


    NEWS WEB EASY やさしい日本語で書いたニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/easy/

    サービスそのものの必要性はあるでしょう。そこはいいんですが。

    ハングル文字が表音文字だとのことでしたので、おそらく韓国人は日々、こういう文章を読んでいるんだなぁーと、改めて実感しました。

    あくまで、漢字かな交じりに慣れている私の感覚ではありますが、これで長文の文章を読むのは結構苦痛です。
    このニュース自体もスペースを併用して読みやすくしていますが、ひらがなのみだとスペースが必要になってるわけですよね。
    慣れの要素も多少はあるでしょうが、表音文字オンリーの文章を読解するには、読み手に高い能力が求められるのかもしれません。
    かえって、文章を読むことへのハードルが高くなってしまっているのかと。

    そんなんで、ハングル文字圏では、
    長文読まない人が多くなる→長文書かない人が多くなる→文章離れが進む→論理思考がしにくくなる、
    なんて要素はないのかなぁと、想像して楽しんでました。

    1. 自転車の修理ばかりしている より:

      なんちゃん様

      マサニソノトオリダトオモイマス ムカシノカタカナダケノデンポウガ ヨミニククテシカタナカッタコトヲオモイダシマシタ

      1. なんちゃん より:

        いまそれをよんでおもいましたがじづらをおわないといみがわからないのでよむのになんばいもじかんがかかりました。さらにじっかんしたしだいです。

      2. 門外漢 より:

        電報がそんなに長文なら高くついてしまいますww

        1. epicurian より:

          全く関係ないのですが、ずいぶん昔「石川よしひろのオールナイトニッポン」というラジオ番組で「必殺電報請負人」というコーナーがあったのを思い出しました。
          因みに、日本も戦後、漢字教育廃止論・カタカナ、ローマ字表記論、フランス語公用化論なんて主張もあったようですが、実験国家韓国の現状を見ると我々は幸せです。
          韓国では今、最低賃金引き上げによる所得主導成長の実験の真っただ中ですが、失敗する公算だいのようです・・・
          さて、次はどんな実験を始めてもらいましょうか?

  19. ひろた より:

    嘘というか願望とか感情が優先なのでしょうね。
    新聞記者もそうですがたっぷりと突っ込まれて精神的に安定しないと思うんですが図太いから平気なんですかね。
    さて、ロジカルシンキングで重要なMECE,So What? Why so?などの概念はマッキンゼー出身者が日本に持ち込んで広まりました。

    韓国はこれからそのマッキンゼー出身の外務大臣と相対する訳です。
    河野外務大臣とは情報の発信方法が違ってくるのかと思いますが、TPPをまとめあげたタフネゴシエーターです。
    展開が楽しみです。

  20. omachi より:

    お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

    読み通すには一頑張りが必要かも。
    読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
    ネット小説も面白いです。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。