タマネギ男の法相就任:混乱する韓国からは距離を置け

昨日は韓国の「疑惑のタマネギ男」こと曺国氏が新しい法務部長官に指名されたことが、インターネット上でちょっとした話題になっていたようです。当ウェブサイトは「韓国専門サイト」ではありませんので、同氏の疑惑の詳細そのものについて詳しく触れるつもりはありませんが、むしろ「疑惑のデパート」のような人物をわざわざ長官に指名しなければならなかった背景については、文在寅政権の今後、そして「望ましい当面の日韓関係」という視点とあわせて整理して価値はありそうです。

曺国疑惑と法相任命の強行

昨日、ツイッターなどで大いに話題になっていたのが、韓国の新しい法務部長官(法相に相当)に曺国(そう・こく)氏が指名されたことです。

曺国氏は文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領の側近の1人ですが、自身の長女の不正入学疑惑を筆頭に、さまざまなスキャンダルに見舞われており、タマネギのように、むいてもむいてもスキャンダルが出ることから、最近では「タマネギスキャンダル」とも呼ばれているのだそうです。

また、曺国氏はハンサム(※)で人当たりもよいとされているそうですが、長女の不正入学問題以外にも曺国氏の妻が在宅起訴されるなどしており、このような人物を強行的に任命したことは、政権への風当たりが強まる可能性もある、などと報じられているようです(※ハンサム…なのかなぁ…)。

韓国大統領、不正疑惑の側近を法相任命(2019/9/9 11:32付 日本経済新聞電子版より)
文大統領「チョ・グク長官に明白な違法ない…改革ため任命」(2019年09月09日15時04分付 中央日報日本語版より)

ただし、普段から申し上げているとおり、当ウェブサイトはべつに「韓国専門サイト」ではありませんし、隣の国でどんな人物がどんな閣僚に指名されようが、基本的に日本に関わらない限りはどうでも良いというスタンスを取っています。

このため、この「曺国問題」については、これまで詳しく取り上げて来ませんでしたし、具体的に彼を巡ってどんなスキャンダルが報じられているのかについても、申し訳ないのですが、今後も詳しく触れる予定は一切ありません。

やむにやまれぬ事情とは?

何やら意味不明な曺国氏の発言

それよりも重要なことは、疑惑が高まっている人物を強行的に閣僚に任命した、文在寅政権の「やむにやまれぬ事情」です。

韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)の記事によると、曺国氏は9日の就任式で、「私の過ちと責任を背負っていく」などと(意味不明なことを)述べながら、「検察改革」に意欲を示したのだとか。

法相就任のチョ国氏「過ち背負っていく」 検察改革に意欲 (2019.09.09 18:38付 聯合ニュース日本語版より)

他人に対してはやたらと厳しいわりに、自身、あるいは身内に不祥事が発生してもホッカムリをしたままという「ダブルスタンダード」は、日本の某野党や某新聞社にそっくりですね。

【参考記事】なぜ自社の不祥事は実名報道しないのですか?(2019/08/30 05:00付 当ウェブサイトより)

なぜ自社の不祥事は実名報道しないのですか?

【参考記事】政権交代から10年 ネットがマスコミをぶっ壊す(2019/08/29 05:00付 当ウェブサイトより)

政権交代から10年 ネットがマスコミをぶっ壊す

経済に関して追い込まれる韓国

それはさておき、なぜ文在寅氏が曺国氏の任命を強行したのかといえば、おそらくは文在寅氏が政権の支持母体である左派の意見を極端に重視しなければならない状況に追い込まれている、という状況にあるからでしょう。

このわずか1年間で、韓国は政治、経済など様々な分野で追い込まれています。

まず、経済に関していえば、

ホワイト国除外は経済制裁本番に向けた予行演習だった?

経常赤字の衝撃 韓国の「貿易危機」は続くのか

韓国の輸出不振と通貨危機のつながり

失業率が低いはずの韓国で「若者の4分の1がニート」

という状況です。

もともと韓国経済は輸出依存度が日本経済などと比べて非常に高く、とりわけ中国に対する貿易依存度がやたらと高いという特徴があるのですが、中国経済が米中貿易戦争によって追い込まれているため、韓国も経済運営がどうもうまく立ち行かなくなり始めているようなのです。

日本との関係の悪化

一方で、韓国にとっては安全保障、経済双方において、非常に重要な相手国が日本です。

韓国がここまで世界に冠たる半導体産業を育成することができたのも、日本から大量の技術者が供給され続けたという事情に加え、地理的に近い日本から半導体製造に欠かせないさまざまな原材料を仕入れることができるという点は、何よりも韓国の競争優位を確保するうえで重要です。

ただ、韓国は現在、自称元徴用工問題(旧戦時徴用工だったと自称する者たちが、日本企業を相手に損害賠償を求めて訴えている問題)で、日本との関係を決定的に悪化させています。

とくに、昨年10月30日の自称元徴用工判決問題(韓国大法院が日韓請求権協定に反し、新日鐵住金=現・日本製鉄に対して自称元徴用工らへの損害賠償を命じた問題)では、日本政府は韓国に「国際法を守れ」とする立場を繰り返しています。

また、日本政府がこの問題を巡り、日韓請求権協定に基づく解決を再三にわたり韓国政府に申し入れたにも関わらず、韓国政府はこれを徹底的に無視し、結果的に日本政府を激怒させる結果となりました(『「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係』参照)。

「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係

さらに、この自称元徴用工問題だけでなく、レーダー照射事件や上皇陛下侮辱問題さらには慰安婦財団の一方的な解散により、日韓慰安婦問題を一方的に反故にしたこと(『今これをやるか!? 慰安婦財団解散の衝撃』参照)などについても、まったく解決のめどは立っていません。

今これをやるか!? 慰安婦財団解散の衝撃

日本以外の各国との関係の悪化

こうした状況に加え、韓国は、さらには米国との関係まで悪化させます。

いうまでもなく、日韓包括軍事情報保護協定(日韓GSOMIA)の破棄の決定です。

日韓GSOMIAの破棄は、日本との関係というよりも、どちらかと言えば韓国が米国との関係を大きく損ねるきっかけとなりました(『もう日本は関係ありません、今後は米韓間で直接どうぞ』参照)。

もう日本は関係ありません、今後は米韓間で直接どうぞ

もちろん、米国の側も日本に対し、韓国に何らかの配慮を求めているフシもあるのですが(『日韓GSOMIA破棄問題、米国の「逃げ得」を許すな』参照)、それでも日韓GSOMIA問題はいまや米韓問題に化けたと言っても過言ではありません。

日韓GSOMIA破棄問題、米国の「逃げ得」を許すな

さらには、韓国の立場の悪化を踏まえてでしょうか、韓国は中国やロシアなどの周辺国からも「袋叩き」のような状況に陥っています(『鈴置論考「米韓同盟終焉見透かし周辺国が韓国を袋叩き」』、『「素人集団」・文在寅政権の空中分解リスク』参照)。

「素人集団」・文在寅政権の空中分解リスク

このように考えていくと、韓国(あるいは文在寅政権)はまさに「四面楚歌」の状況に陥りつつあ、韓国にとっての生存可能空間がどんどんと狭まっていることは間違いないでしょう。

距離を置くのが正解

ただ、こうなってくると、「韓国が困った状況に置かれているのだから、彼らに手を差し伸べれば恩を売ることにもつながる」、といった発想が出て来ることです。

まことにお恥ずかしい話ですが、私自身も2016年ごろには、「日韓通貨スワップを提供してやれば、韓国も日本に対して逆らえなくなるから、期間がうんと短いスワップを提供してやるのは韓国をカネの面でコントロールするのに役立つかもしれない」、などと軽く考えていたこともあります。

しかし、こうした発想は大きな間違いです。

基本的に、韓国外交の特徴は「食い逃げ外交」、つまり、良いところだけつまみ食いして、絶対に義務を果たそうとしない、というものだからです。下手に日本が韓国に手を差し伸べれば、またしても「食い逃げ」をされることは間違いありません。

あるいは、「文在寅政権が問題だから、文在寅氏に代わってもう少し親日的な政権を成立させると、日本にとって良いのではないか」、と言い出す人もいるのですが、この発想の間違いについては『「日韓関係悪化は中国を利する」、その何が問題なのですか?』で述べたので、繰り返しません。

「日韓関係悪化は中国を利する」、その何が問題なのですか?

いずれにせよ、文在寅政権下の韓国が、政治的にも経済的にも、さらには外交的にも「八方ふさがり」の状況となっていることは事実ですが、韓国国内で奇妙な「ろうそくデモ」が再発し、文在寅政権が倒壊することは、日本をはじめとする周辺国にとっても大きなリスクです。

それよりも、日本にとって現状、必要なのは、日韓関係について無理に改善させることではありません。

  • 文在寅政権を泳がせつつ、日韓関係を決定的に破綻させない(少なくとも米韓同盟よりも先に破綻しない)程度にマネージすること
  • 日韓関係破綻に備えて、少しずつ韓国と距離を置きつつも、国防面、経済面などで「韓国なし」でやっていく準備を着実に進めること

の2点ではないかと思うのです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

くどいようですが、当ウェブサイトは「韓国専門のサイト」ではありませんので、曺国氏の疑惑の詳細などについては必要がない限り、詳細について触れるつもりはありません。それよりもむしろ、「文在寅政権が迷走することによる日韓関係に与える影響」という観点から注視していきたいと思います。

読者コメント一覧

  1. 隠居爺 より:

    おはようございます。

    >文在寅政権が倒壊することは、日本をはじめとする周辺国にとっても大きなリスクです。
    そうなんでしょうか、個人的にちょっと疑問を持ち始めているところです。

    というのも、文在寅の狙いはひょっとすると、独裁政権樹立なのかもしれないと思うからです。つまり、南北朝鮮の統一を図る前に、まず韓国を北朝鮮化するということを狙っているような気がするからです。具体的には、自身を金正恩化させ、韓国を北朝鮮化し、その後南北朝鮮の連邦国家樹立です。

    そう簡単に実現することではなく、韓国国民が本当にそれを望むのならやむを得ないことかもしれませんが、日本としては北朝鮮が隣に来ることになりますから、かなり危険なことになるかと思います。

    文在寅が失脚したからといって、次の政権が日本にとって都合がいいとは限りませんが、とりあえず文在寅よりも穏健な政権のほうが安全ではないかと思います。

    放っておいて自滅してくれるのが一番いいと思いますが、万が一来年の総選挙で大勝して、大統領の任期を無制限にするなどをやり始めたら、本気で潰しにかかる必要があるかもしれません。まあ、日本の前にアメリカが動くような気もしますが。

    いずれにしても、文在寅政権が倒壊するのは大きなリスクでしょうが、倒壊しないリスクがいずれ倒壊するリスクを上回る可能性もあるかもしれないと思います。

    以上、昨日のプライムニュースを見ていて、櫻井よしこさんにちょっと感化されてしまいました(笑)

  2. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    曺国氏を法務長官に任命したか。【曺国氏はハンサム(※)で人当たりもよいとされているそうですが、長女の不正入学問題以外にも曺国氏の妻が在宅起訴されるなどしており、このような人物を強行的に任命したことは、政権への風当たりが強まる可能性もある、などと報じられているようです】(会計士さんコメントより)。

    曺国氏は、いわゆるショーウィンドウや洗面台の鏡の前でヘアスタイルを気にするタイプと見た(笑)。あの歳であの風貌はかなり金と時間かけている。イケメンかどうか知らないが、日本のミュージシャン小◯哲◯氏に似てるなあと思った(笑)。*顔かたちでは無いですヨ。退廃な雰囲気。私見です。

    彼の昨日の就任時のコメントで、喉に棘が刺さったように感じた点。「若い世代に申し訳ない」「若い人には、私を越えて行って貰いたい」。

    うん?何故若い世代だけ?働き盛りは?高年者は?、、私なりの考えでは、所詮コイツも曲がった解釈の儒教の影響か、韓国人の浅はかな道徳心か、年下(乙)は文句を言うなッて聞こえます。そう解釈しないと辻褄合いません。

    しかし、さすが文在寅氏だ。必ず悪い方のチョイスをする(爆笑)。曺氏がハズレでスキャンダル塗れ、自爆テロになるかも知れない。腹回りにプラスチック爆弾を抱えてないか、たまねぎの芯まで剥いた方が良い(笑)。朴槿恵の末期を彷彿させるわ(笑)。

    文政権は、今の長期低落傾向のまま、せめてあと1年は持たせるんだ。こっちも段取りがある(大笑)。身投げ、縊死、列車に飛び込みするなヨ!

  3. だんな より:

    新宿会計士さんの言う通り、文大統領が強行指名したのは、指名しないと自分の支持層を失う為だと思います。中間層に関しては、今回無視して、ほとぼりが冷めるのを待つのでしょう。
    検察との対決は、昨日の桜井さんによると、プロレスかもしれないと言ってました。まあ、今日もワイドショーのネタになるのは、確実だと思います。
    セルフ経済制裁同様、自分で政府の可動域を狭めているのも、その通りだと思います。
    文大統領は、韓国左翼の行動方針通りに、好きな事をしてきましたが、目標の統一朝鮮に辿りつけるかどうかは、分かりません。
    いずれにせよ、国内向けに反日を強めて来るのは、間違いないと思いますので、韓国の異常性を国際社会に発信して行く事が、重要だと思います。

  4. Atsh より:

    記事更新ありがとうございます。韓国大統領が変われば論、手を差し伸べておけ論はおっしゃるとおり厳重警戒だと思います。マスコミは勿論ネットでも扱いが小さいのですが釜山はじめいくつかの市で例の戦犯ステッカー法案通ったり反日教育の徹底図る法案進んでます。現政権のスタンスとして反日闘士を育てた教育を更に推し進めると言うのがある以上、韓国民全員では無いにしても大勢として反日が続くのは確実でしょうね…

  5. 七味 より:

    >文在寅政権が倒壊することは、日本をはじめとする周辺国にとっても大きなリスクです。

    南に米国が、北に中露が控えてっていう冷静構造を維持することが難しくなってきてるんだと思います
    理想は、日本とも価値観を共有できる統一朝鮮の成立だけど、これは、ぜっ〜たいに無理だと思います (*´-Д-)ハァ=3

    次善は、米中露が協調しての管理・紛争封じ込めだと思うけど、そこに至るには、南北の小競り合いとか、韓国の分裂が必要だと思うのです

    文大統領は、その道を進んでるように見えるので、倒れたりせずに、全うして欲しいのです♪

  6. ななよん より:

    おはようございます。

    TVの案内で、スレチ失礼します。

    本日21:00BS11のニュース番組報道ライブ インサイドOUTに真田先生が出演されます。

    BUフジのプライムニュースでは鈴置氏と出ることが多いのですが、この番組では法政大学真壁昭夫教授との出演です。
    (真壁教授のダイヤモンドオンラインへの最新寄稿もご参照。
    https://diamond.jp/articles/-/214043)

    1. 新宿育ち より:

      見ますね❗

  7. ひまつぶし より:

    すこし前に読者になったものです。
    まずは日々の良記事、勉強になっております。ありがとうございます。

    初コメントですが、のっけからいくつか気になる点を。

    まず一つ目。
    韓国関係の記事に毎回のように「韓国専門サイト」ではない旨のことわり文が入りますね。
    本日の当記事にも以下のようになんと3つもことわり文が書かれています。 

    >当ウェブサイトは「韓国専門サイト」ではありませんので―
    >普段から申し上げているとおり、当ウェブサイトはべつに「韓国専門サイト」ではありませんし―
    >くどいようですが、当ウェブサイトは「韓国専門のサイト」ではありませんので―

    これ、ウザイです。(すみません、ストレートすぎて)

    韓国関係のスレを連続してUPしている非韓国専門ブログはこちら以外にもたくさんありますが
    毎回のようにこんな但し書きをつけるサイトは知りません。 
    ブログの位置づけや性格を誤解されたくないという思いがお強いのでしょうが…。要らないのでは?

    自意識過剰というか気にしすぎですよ。
    読者の多くはあっちこっちのサイトを波乗りしてますし、スレ主さまが気にされるほどサイトの性格などは気にしない方がほとんどだと思いますよ。それに勝手に誤解されたところで、それこそ別にどうということはないでしょうし。

    読者の受け取り方まであれこれ心配しないで、堂々と書きたいことを好きなだけ書けばいいと思いますよ。
    そして「ここは韓国サイトですか?」と問う人がもしあれば(ないと思いますが)「違いますよ」と言えば宜しいかと。

    1. 隠居爺 より:

      ひまつぶし さま

      一応私も貧弱なブログを書いていまして、新宿会計士さんの気持ちが分からないでもないような気がします。

      韓国ネタは、まず書きやすいです。韓国が次々と非常識なことをして話題を提供してくれるので、すぐに「そりゃあないだろ」と感じ、自分の気持ち上も、ネタ的にも記事を書くのが楽です。他に書こうと思っている話題があっても、ついつい韓国に引っ張られてしまいます。

      それから、韓国ネタは記事を見に来てくれる人が多いです。私などは、毎日2桁の来訪者ですが、韓国ネタだと3桁になることもあります。会計士さんだと5桁、いや6桁になるのでしょうから、そりゃもう、読者の期待の大きさを感じざるをえないと思います。

      そんなわけで、自分の意思とは別に、ついついそちらになびいてしまうという感覚がおありなのではないでしょうか。それがなんとなく後ろめたい気がして、ことわり文になって表れるのではないかと推察しています。私としては、そこら辺に会計士さんの人柄の良さを感じます。

      すみません。勝手に新宿会計士さんの心中を憶測してしまいましたが、外れているかもしれません。お許しください。

      1. ひまつぶし より:

        わざわざの返信恐縮です。

        >後ろめたい気がして、ことわり文になって表れるのではないかと推察しています

        はい、わたしも同様に推察するところです。にしてもわずか短い文中に三度も同じことわりを入れるのは尋常じゃないですね。よほど気にされてるのだなぁと思われたので余計なことかもと承知の上で上記のコメとなった次第です。

        1. めがねのおやじ より:

          ひまつぶし様

          はじめまして。以下ひまつぶしさんのコメント【】内。
          【自意識過剰というか気にしすぎですよ。
          読者の多くはあっちこっちのサイトを波乗りしてますし、スレ主さまが気にされるほどサイトの性格などは気にしない方がほとんどだと思いますよ】

          私は2年半くらい会計士さんのサイトに張り付いてますが(笑)、自意識過剰では無いですよ。ご存知かと思いますが、会計士さんのルーツにも関係しますので毎回「韓国専門サイト」ではない旨のことわり文が入るのです。

          【ウザイ】は、貴方がその辺りの事情をまるでご存知無いからです。ちょっと言葉が過ぎませんかね?会計士さん流の、読者の皆さんが気にしてるかなあ〜という気持ちの表れです。別にクドイとは思いません。

          それと【あっちこっちのサイトを皆、波乗りしている】え?そうなんですか?私は他を漁るという事はあまりしないです。

          理由は品位が低すぎ、誇大や嘘まで載せて、まるで夕刊紙か、ATM(笑)か、週刊誌のようだからです。

          また金融関連や会計士さん得意の分野では、過去通算何人も『ちょっとかじった株屋とか金融経験者』が挑発コメントを投稿し、矛盾点や精度の高い反論で死屍累々ですが(爆笑)。

          もう少し読んでからコメントを下さい。

    2. 凱富翁巣 より:

      ご意見に賛同しかねます。
      私は筆者が自意識過剰とも思いません。正にご意見にあるように受け取り方を心配しすぎず堂々と書けば良い、とお考えになるなら、何故当該の一文をご指摘になるのでしょうか。
      ご意見から以下一文を引用します。
      そして「ここは韓国サイトですか?」と問う人がもしあれば(ないと思いますが)「違いますよ」と言えば宜しいかと -引用ここまで
      この点に含意があるように思います。昨今の情勢に即して当てはめれば、ある国が彼らの言う徴用工及び慰安婦を事実と主張するとき、我が国がそれが事実かと問われてから対応しては遅いのです。同様の見地からの対応ではないでしょうか。

      1. ひまつぶし より:

        ご返信恐縮です。

        >何故当該の一文をご指摘になるのでしょうか。
        すみません。おっしゃりたいことがよくわかりません。

        それに「ここは韓国サイトですか?」と問う人に「違いますよ」と言えば何か困ることや問題が惹起されるのですか? 問われてから答えたら何が遅くなるのですか? 

        こちらのサイトの性格(韓国専門サイトではない)をあらかじめ明確化させておくことが、日韓国家間の争いである慰安婦問題や徴用工問題の真贋性と同様の重要性を持つとはとても思えませんけど。

        1. 匿名 より:

          まぁこの暇つぶしってコメント者、これだけ叩かれているのに自分の何がおかしいのか気付いてないって凄いよね。自分の都合の悪いコメントには罵詈雑言で賛同コメントだけまともなコメントって言うって。。。並みの神経じゃない。ま、ブログ主が優しくて良かったね、とだけ言っておこう。

    3. 自転車の修理ばかりしている より:

      ひまつぶし様

      私には新宿会計士様の再三の「韓国専門でない」というお断りは気になりません。日本には他にも考えなくてはならないことが多々あり、韓国には沈黙してほしい、もう十分に論理破綻は指摘した、それなのに的外れに噛み付いてくるので仕方なく相手する…このうんざり感が、そのお断りに滲み出している気がします。もっと広範に種々のことを取り上げたいとお考えで、「こんな不条理国に拘っているより、他のことが…」という忸怩たる気分があるのだと想像しています。ただ、時事問題を扱う以上、また韓国が日本を攻撃してくる以上、黙視はできないということではないでしょうか。例えば今なら香港トピックスもホットですが、日本が当事者であるという点で、韓国問題が優先となるのも仕方がないことかと思います。

      もう一つは、新宿会計士様はそのトピックス単体で文章としてまとめておきたいとお考えなのだと思います。マスコミの発言切り取り操作にもある通り、部分的に取り上げて非難するというのがネットの恥ずべき流行のようですので、せめて1記事で論理的に漏れのないようにしておきたい、そのためなら重複は甘受するということだと理解しています。

      まあこの辺りは、くどくても説明不足よりマシと考えるか、その逆かという文章作法の問題かもしれません。

      1. ひまつぶし より:

        いちばんまともな内容の返信ですね。ありがとう。

  8. ひまつぶし より:

    ふたつ目です.

    目次にはちゃんと1、2.1, 2.2 、3……というふうに番号が振ってあるのに
    なぜ本分には番号を省くのでしょうか。

    頭が悪い私のような者には旧スレッド記事や参考図やら写真やら記事中にあれこれ(欲張ってというか読者の便宜を図られているのでしょうが)挿入されているので思考の流れがその都度断ち切られてスーと一気に読みづらいのです。ですので見出し項目が活字の大きさの違いだけで本分と分けられているだけだと全体の整理がしずらいです。

    目次と同様に本分の見出し項目にも(本分中の見出しこそ)番号を振ってもらいたいです。
    たいていの読者はいちいち目次をじっくり見たり、話の筋たてを理解してから本分を読み進めるわけではないです。
    はじめから本分を読み始める読者が99%だと思いますから本分こそ番号なり記号なりをうまく活用して読みながらスレッドの内容の組み立てが理解できるようにしてもらえると助かります。

    1. 匿名 より:

      ウゼ
      読まなきゃいいじゃん。

      1. ひまつぶし より:

        ウゼと思うコメに
        わざわざ返信なんてしなきゃいいじゃん 

        1. 匿名 より:

          マジウゼー
          読まなきゃいいじやん

    2. なんちゃん より:

      wordpressのテンプレートやプラグインには、本文を章分けして書き上げると、目次が自動作成されるものがあります。すごく効率よく記事が書けます。
      新宿会計士さんは、おそらくこれをお使いになっているんでしょう。

      ブログの記事の書き方は人それぞれでしょうが、同じスタイルで続けば、読み手もそのうち慣れるもんですよ。

      私としては文章作成に手間をかけた結果、記事数が減るのはヤですね。
      自分の目を慣らそうと思います。

      1. ひまつぶし より:

        なるほど そういうのがあるんですね。 
        でも私としてはできればひと手間かけてでもより読み易く、理解しやすい方が……

        1. 匿名 より:

          だからウゼーんだっちゅーの

        2. 名無しのOさん より:

          うーん、そうですかね?
          番号がついてなくても個人的にはそんなに気にならないですよ?ま、この辺りは故人的な主観かも知れませんけどね。それよりも見出しがあれば大体の内容は頭に入ってきますね。

          上の方でどなたかが指摘してますがワードプレスのプラグインで自動で目次生成してるんでしょうな。

    3. めがねのおやじ より:

      ひまつぶし様

      書式に拘らず、内容を熟読しなさい。何故絡んで来るのか?目次で目くじら立てなさんな。中味だよ。

      1. ひまつぶし より:

        目次でめくじら? いや目次じゃなく本分に関して提言しているんですけどね 
        人のコメントに返信するならちゃんと熟読してからにしましょうね

    4. 新宿会計士 より:

      ひまつぶし 様

      この度はコメント大変ありがとうございます。
      また、文中の中見出し<H2タグ>、小見出し<H3タグ>にも番号を振ってはどうかとの貴重な提言につきましても感謝いたします。

      じつは、ちなみに目次自動生成プラグインの部分については自動的にナンバリングをしてくれるのですが、本文中のナンバリングについては、現時点までに実施していません。ナンバリングをやろうとおもえばできないわけではないらしいのですが、これをやるとウェブサイトがとても重くなってしまい、私ていどのウェブ知識だと手に負えません。

      必然的に、投稿時に手動でナンバリングをしなければならないのですが、当ウェブサイトの場合、推敲段階で節を丸ごと入れ替えたりすることがあるので、そのたびにナンバリングを修正するのが実務的ではない、という悩みがあります。

      ナンバリングがなくてもスッと頭に入ってくるような文章を書けるように精進いたしますので、ご不便をおかけしますが、なにとぞご容赦ください。

      引き続き当ウェブサイトのご愛読並びにお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

      1. ひまつぶし より:

        わざわざのご返信ありがとうございます。本文中での見出しに番号がない理由は飲み込めました。 お手数を煩わせました。

    5. ROCK より:

      「ひまつぶし」 この人細かい前置きに対して、長々と異論を述べて、
      反論に対して、いちいち再反論してこの場を荒らしている。
      皆さん、相手にするのは止めましょう。一言「細かいこといちいち長々述べるな」
      でいいでしょう。

      1. ひまつぶし より:

        >相手にするのは止めましょう

        だったら私のコメントの返信欄を使いなさんなw 自分でコメたてして提言すればよろしい。

  9. 一国民 より:

    文政権が、悲願である南北連合政府を実現するに当たっては、強権独裁で韓国をその方向に持って行かなければなりません。
    今もって独立機関的性質の強い、すなわち政権のコントロールが利かない検察を押さえ込む必要があるのでしょう。
    検察は、剛力な左翼政権下にあっても臆することなくチョ・グックの不正を曝こうとするなど、果敢に(?)闘っているようにはみえます。
    文政権にとって、検察は最後の障害物、目の上のたんこぶもよいところ、なので、その改革を掲げています。
    チョ・グックの法務部長官任命により、これから検察関係者の粛正が行われると思います。本人もそのつもりのよう。
    裁判所と同様、検察も文在寅一味の息のかかった連中が牛耳ることになります。
    三権分立が聞いて呆れます。

  10. 匿名希望 より:

    いつもありがとうございます。
    以前から気になっているのですが、法相任命の件、どうして日本のマスコミは毎日のように取り上げて騒ぎ立てるのでしょうか。任命の時には臨時ニュースまで出る始末です。
    会計士さんの書かれているように、他国の法相に誰がなろうがどうでもよい。と言うのが普通の考えではありませんか。何か裏にあるのでは、というのは下司の勘繰りかな。
    まあその国をぼろぼろにして、その混乱に乗じて共産革命というのはコミンテルンの手口ですしね。
    この法相は主体思想の持主らしいし、ア、それを言ったら文大統領もその可能性は高いですね。
    いずれにせよ最後の追込みに入ったと言うべきではないでしょうか。

    1. 隠居爺 より:

      匿名希望 さま

      >どうして日本のマスコミは毎日のように取り上げて騒ぎ立てるのでしょうか。

      日本のマスコミの悲しい習性でしょうか。

      モリカケ問題など、これといった証拠も何にもないのに、怪しいと騒ぎまくりますからね。それどころか、言葉遣いを取り上げたり、漢字が読めないだの読めるだの、本質とは全く関係ない些細なことでも騒ぎます。

      いつから日本のマスコミの質がそんなに低下してしまったのか知りませんが、明らかに勘違いしていますよね、日本のマスコミは。

      ひょっとすると日本の政治は、マスコミにとって正しすぎるのかもしれません。突っ込むところがないものだから、枝葉末節で勝負せざるを得ないみたいな。

      でも、実際問題としては大切な問題、課題が山積してるんですから、もっと本質的なところを見て仕事をしてほしいものですね。

      1. 匿名希望 より:

        隠居爺様

        ご連絡ありがとうございます。
        仰る通りとすれば、情けなくて涙が出る。と言うより嗤ってしまいますね。
        確かにどこのチャンネルを見ても同じテーマ、同じような内容。そして関西生コンには目をつむると。
        >もっと本質的なところを見て というのは望むべくもなさそうです。自分で考えるしかないわけですね。
        一言余計なことをお許しください。
        いつから日本のマスコミの質がそんなに低下してしまったのか
        と書いておられますが、最初からではないでしょうか。羽織ゴロだったわけですからね。乃木将軍の殉死の時のエピソードでもそうだし、米英戦争を煽り立てたのもどこかの指令だし、全く変わっていないと思います。

  11. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    解釈としては「無理を通した」というより「押し切ることに成功した」という印象です。

    謝ったら負けの社会なので、曺国氏が謝らずに指名されればある意味勝ちです。「過ちを背負う」という言い方は決して頭を下げてません。
    結果として、政権は岩盤支持層だけで維持され、弾劾に失敗した側が執拗に責められることになります。裁判所が押さえられている状況で検察だけで勝負になるでしょうか。

    ここ何か月か文政権の支持率を眺めていましたが、これはもう下がらないな、という印象です。下がるとしたら弱腰になった時で、何かの罪を認めるなんていうのが政権にとっての一番の悪手でしょう。
    今現在の予想としては、文政権は任期満了まで続くと見てます。

    1. 匿名 より:

      かなり強引な指名ですよね。
      正直、これでもまだ支持率が40%台あるのが信じられません。

      嫁・娘・息子と、家族に3名も疑惑が出ていますので、本人の法的な責任は別として、家長としてのモラル的な責任は存在すると思います。

      これだけ家族に問題が頻発しているのに「法相に相応しい」と指名強行しても支持率が維持されるとか、やはり数値の操作はありそうですね。

      逆に、数値操作が無くてこの支持率が事実だったとしたら、ちょっと国として終わってると思う。

      1. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

        これまで一度たりとも間違いを認めたことのない文大統領の「法相に相応しい」ということじゃないでしょうか。
        また、ご指摘の通り、支持率はなんだかよくわかりません。

    2. 隠居爺 より:

      ピークを過ぎたソフトエンジニア さま

      >「無理を通した」というより「押し切ることに成功した」という印象です。

      なるほどねえ。そう見るんですか。勉強になります。
      日本から外に出なことのない私ではそういう発想は浮かばないものですから、目からウロコのような気がします。

      >下がるとしたら弱腰になった時で、何かの罪を認めるなんていうのが政権にとっての一番の悪手でしょう。

      なるほど、なるほど。
      日本人は本当に馬鹿正直というか、お人好しというか、誤って許してもらおうなんて考えて今の日韓関係ですからね。特に外務省にもっとここらを勉強してもらいたいですね。

      1. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

        隠居爺 様

        >特に外務省にもっとここらを勉強してもらいたいですね。

        河野外相が異動しても外務省として日本の立場を代弁する投稿は続けて欲しいですね。逆に河野外相じゃないとできない理由は思いつきませんが、もう隣国に遠慮する姿勢を見せる時代は終わった、と言い切って欲しいぐらいです。

    3. 自転車の修理ばかりしている より:

      ピークを過ぎたソフトエンジニア様

      「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!南鮮に逃走はないのだ!」
      韓国人は攻めには強いが守りに弱いという印象があります。勝っている間は勇ましいが負け出すとすぐ逃げ出す、と言ってもいいかもしれません。彼ら自身も本能でそれを知っているので、とにかく対人対国家攻めの姿勢でいくのでしょう。

      つまり「押して押して押しまくれ、それでもダメならもっと押せ」というのがポリシーなのでしょう。相撲なら素晴らしいのですが、その押すのが横車であるところがどうにもならないところです。

      押しきれなければどうなるか?朴槿恵の末路を見るとよくわかります。

      1. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

        自転車の修理ばかりしている 様

        押して押して、最後にこける、というイメージですよね。

        彼らのやっているのはギャンブルなんだと思います。ただし、イカサマありで、最終手段として結果が出てからのルール変更までありです。

        韓国内では力の強い方がイカサマするので弱い方は勝てる訳がありません。今回の件はまさにイカサマで、イカサマするなと言う主張が通らなかった時点で検察の負け確定です。
        そのままのやり方を日本にも持ってくるので、日本はギャンブルに乗らずにイカサマするな、ルールを守れ、というのが唯一の正解です。黙っていたら韓国がイカサマしてないように見えてしまうので、もう、繰り返すしかないですね。

  12. 韓国在住日本人 より:

     曹国法務部長官の娘が2014年に釜山大学の大学院進学に際し、履歴書に東洋大学からボランティア活動で総長賞の表彰を受けたと記入していました、曹国法務部長官の妻がその表彰状を偽造した疑いが持たれています。東洋大学の総長はチェ・ソンヘとういう人で、米国の大学で博士号を受けたとなっていますが、この大学は当時米国で学位認定を受けられない大学だったそうです。現在、人物情報からは教育学博士の称号が消えているそうです。

     韓国の左派はその事を利用して、このような学歴詐欺をする東洋大学の総長が嘘をつかないはずがない。東洋大学総長は曹国法務部長官を貶めようとしているとしています。

     http://www.busan.com/view/busan/view.php?code=2019090816045991918

     小生、いつも思うのですが、韓国には叩いた埃の出る輩ばかりです。これでよく「公明正大」とか「真正性」とかの言葉を吐くのか分かりません。

     結局、政治家も企業経営者も医者も大学教授まで、全てがこのように不正やズルで成り立っている社会であり、それを恥ずかしいと思わないのが韓国人の凄いところです。

     駄文にて失礼します。

    1. 隠居爺 より:

      韓国在住日本人 さま

      >韓国には叩いた埃の出る輩ばかりです

      日本の一部マスコミや野党が、日本もそうであると勘違いしていますよね。総理大臣が悪いことをしていないわけがない、叩けば必ず埃が出るという前提でモリカケなど追求していました。

      しかし、みんなが叩けば必ず埃があるという韓国のような社会だとどうなるんでしょう。
      まず反省ができそうもありませんね。自分がやったとしても相手だってやってるんですから、責められる理由も謝る理由もないでしょう。

      あとは、本来問題とすべき以外の、強さ、人気、賄賂、ハニトラ、誹謗中傷などで勝負をつけようとするようになりましょうか。つまり、ルールなしの勝った者勝ちという。

      ついでに、正直者は馬鹿を見るという考え方にもなりそうです。

      しかし、それでいながら一応国が壊れずに維持されているのですから、どこかの部分ではきちんとしたところもあるのでしょうね。逆にそっちを探すほうが難しかったりして(笑)

    2. 迷王星 より:

      韓国在住日本人さま、いつも現地で暮らさない限り知ることのできない興味深いお話を読ませて頂きまして本当に有難うございます。

      ところで、

      >小生、いつも思うのですが、韓国には叩いた埃の出る輩ばかりです。これでよく「公明正大」とか「真正性」とかの言葉を吐くのか分かりません。

      いや、これは、公明正大や真正とは無縁な腐り切った輩ばかりだからこそ相手の「公明正大」さとか「真正性」を徹底的に疑うからこそ、執拗に相手にそれを求め、相手がどれほど誠実に対応しようと決して納得せず何時までも相手の真正性を疑って真正性を相手に要求し続けるのだと思います。要するに「自分が泥棒なら誰を見ても泥棒と思ってしまう」という諺の実例ということです。

      朝鮮人の恨は必然的に相手に対する僻み・妬み(共に日本人の古典的な道徳観では卑しいとされる心根)を生み出しますから、尚更、相手の真正性や公明正大さを信じない猜疑心は強化されることになります。

  13. 韓国在住日本人 より:

     隠居爺 様

     >つまり、ルールなしの勝った者勝ちという。

     そんな感じですね。一昔前のニックボックウィンクルのように反則してタイトル防衛みたいな感じですかね。

     駄文にて失礼します。

  14. ドクマムシ より:

    法相を切れないのは主体思想家として、弟子の文大統領は師匠のタマネギ男を切れないからですね。
    あとあの白髪おばさん外相も、疑惑の総合デパートガールらいしですね。
    揃いも揃って祖国と国民を売るのには躊躇がないのに、家族は海外に逃がすなんて全員悪人アウトレイジ。

  15. 心配性のおばさん より:

    >基本的に、韓国外交の特徴は「食い逃げ外交」、つまり、良いところだけつまみ食いして、絶対に義務を果たそうとしない

    漠然とですが、この傾向は、半島国家(韓国、北朝鮮)のみならず、中露にも共通している気がいたします。まあ、国際社会は野生の世界、食われるほうがどうかしている。と評価されます。
    (ということであれば、日本は、”どうかしている”のですよ。笑)

    さて、”タマネギ男の法相就任”ですが、私にはどうでもいい。
    それより、それを強行した文在寅大統領の事情が気になります。Web主様はこう言われています。

    >おそらくは文在寅氏が政権の支持母体である左派の意見を極端に重視しなければならない状況に追い込まれている、
    >いずれにせよ、文在寅政権下の韓国が、政治的にも経済的にも、さらには外交的にも「八方ふさがり」の状況となっていることは事実ですが、

    文在寅政権が、政治的、経済的、外交的に「八方ふさがり」の状況が、政権の支持母体である左派の意見を極端に重視しなければならない状況に追い込まれている。と繋げると、恐ろしいストーリーが見えてきませんか?

    左派の協力で不満分子を強権で抑えこんだとして、それでも抑えきれない”民意”をどうするのでしょう?
    韓国観察者の中には、韓国の”内乱”が激しくなると言われる方がいます。その”内乱”を強権で抑えきれなくなったら、どうするか?文在寅大統領がその際、その制圧を北朝鮮に依頼したら、在韓米軍は動けません。
    韓国が消滅し、統一国家が誕生してしまいます。別稿でも申し上げましたが、文在寅政権の動きが速すぎます。

    1. 韓国在住日本人 より:

       心配性のおばさま 様

       少々穿った見方かも知れませんが、曹国を法務部長官にしたのは次期大統領にするためではないかと思います。彼を大統領にすることにより、引退後の保身を図るということが考えられます。そのためには検察を弱体化させる必要があります。

       駄文にて失礼します。

      1. 心配性のおばさん より:

        韓国在住日本人様 ご無事ですね。(念を押しています。)

        >曹国を法務部長官にしたのは次期大統領にするためではないかと思います。

        日本のTVバラエティでも、その意見です。ですから、韓国在住日本人様のご意見は日本では主流です(笑)。韓国在住日本人様のおっしゃるように、文在寅政権は、韓国内での自らの保身を図っているだけのつもりかもしれない。

        でも、私はスキャンダル渦中にある曹国を文在寅大統領が法相に任命したことは、韓国民の不満を表面化させたのではないか。と思っています。あの国の民意は、しばしば、暴動化しますよね。
        文在寅政権が、それを押さえきれなくなった時に、心配されるのはその制圧を北朝鮮に要請することです。韓国政府自らが、北朝鮮の介入を要請すれば、在韓米軍になすすべがありません。
        そうなると、北朝鮮は合法的に韓国を併合し、半島に核を持った統一国家が出現します。
        そうなると国連安保理を巻き込んで、日米が腐心した北朝鮮の核武装解除は難しくなります。

      2. にゅるす より:

        >韓国在住日本人様

        そういう穿った見方もありましたか。何かよほどの事情があって曹国氏を自分の傍に置いておきたいのではと思っていましたが・・・・・なるほど、理に叶った話です。これで文在寅が家族を海外に移住させている理由も腑に落ちます。

        スポーツから芸能の世界に至るまで堂々と政治を持ち込んで分別のない韓国のこと。きっと「三権分立」などしておらず、実際は大統領府「全権掌握」状態なのでしょうね。

        これからの河野氏の活躍に期待したい所存です。

  16. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     (自分でもどうかな、と思いますが)韓国の文大統領は、もう間もなく
    「中国の人民解放軍の香港への軍事介入、それに続く台湾への軍事介入か
    ら、米中軍事衝突が始まり」、それに米軍が負けて「東アジアから米軍が
    撤退」(少なくても、米軍の韓国軍への優位がなくなる)ので、それに間
    に合うように、「韓国改造」を完成させるためにも、法相任命を強行した
    のかもしれません。(もっとも、中国も、米韓関係が悪化して、アメリカ
    が中国に干渉(?)する余力が減るのを、待っているのかもしれません)

     話は変わりますが、もし今後、(韓国の)文大統領の政権運営が行き詰
    まったら、(自分でもまさか、とは思うますが)司令官を自分の支持者に
    置き換えた韓国軍か、北朝鮮からの義勇軍を含む親北民兵かを使って韓国
    全土に戒厳令を敷くかも、と考えるのは考えすぎでしょうか。(もしそう
    なったら、日本マスゴミ村の進歩派を気取った連中が、「文大統領には、
    何か理由があったに違いない(意訳すると、保守政権の戒厳令は悪い戒厳
    令だが、進歩派政権の戒厳令は良い戒厳令だ。何故なら、進歩派政権は正
    しい政権だからだ)」と言いだすでしょう)

     駄文にて失礼しました。

    1. 引きこもり中年 より:

       すみません。追加です。
       昨日のプライムニュースで、櫻井よしこ女史が、「韓国の文大統領は
      大韓民国を認めていない」と言っていましたが、だとすると、「大統領
      の任期を定めた大韓民国の憲法」も、認めていないということに、なら
      ないでしょうか。(もっとも、憲法を認めていないのに、その憲法にの
      っとって、大統領になっていることも、おかしいと言えば、おかしいの
      ですが)

       駄文にて失礼しました。

      1. 心配性のおばさん より:

        引きこもり中年様

        >櫻井よしこ女史が、「韓国の文大統領は大韓民国を認めていない」と言って
        >「大統領の任期を定めた大韓民国の憲法」も、認めていない
        >もっとも、憲法を認めていないのに、その憲法にのっとって、大統領になっていることも、おかしい

        半島人にとって、自己矛盾なんて、へのかっぱですわ。なんの問題もありません(笑)。

  17. 欧州某国駐在 より:

    最近こちらの現地のスタッフでうっとうしい者がいます(苦笑)。
    正直、小生、そしておそらく現地のスタッフたちは今まで韓国に興味がなかったのに、例の輸出管理のことがベタ記事に出てそのことについてちょっと答えたら、興味を持ってしまった者がいてなにかあると聞いてくるんですね。

    今回の法相就任の件もどっかから調べてきて「どう思う?」と、きいてくるわけです。
    (こちらでは明らかにマイナーなそんな話はフツー新聞にでてません)
    こっちも「ボリスさんをどう思う?」と聞き返しますが。

    で、思わず、

    韓国の大統領は退任後必ず自分か親族が逮捕されたりする。だから今のうちに改革とか言って自分が逮捕されないように準備してるのだと思う。

    と、答えてしまいました。
    しかし自分で言っておきながら、無意識にでてきた言葉にこんな考えもあるのかと(苦笑)。

    変でしょうかね?

    1. 欧州某国駐在 より:

      管理者様

      お気軽にコメントしすぎました。
      昼休みにWeb上で日本の新聞をネットサーフィンしたら、似たような内容がゴロゴロ・・・。

      皆、思っていることなのに、なんだか舞い上がって恥ずかしい限りなので削除してもらえないでしょうか?

  18. 宇宙戦士バルディオス より:

     いっそのこと、ムンたんには法務部長官人事を是非断行して欲しい。就任前でさえ疑惑のタマネギ部隊なんだから、就任後はきっと傑作なことを次々引き起こしてくれるに違いない。考えれば胸アツな話で、そうなったら今からムンたんの末路が楽しみでならない。心から希望する。何としてもチェ・ググを、法務部長官に!
     ロウソク革命の次は、きっとギロチン革命だろう!!

    『ベトナム人 過去を謝罪してもらわない限り、韓国を許せない』
    https://www.news-postseven.com/archives/20180311_656283.html
    >昨秋、韓国紙は文在寅大統領が過去の「ベトナム大虐殺」を謝罪したと報じた(韓国「中央日報」2017年11月15日付)。謝罪の中で文在寅は「韓国はベトナムに『心の負債(心の借り)』があります」と述べたという。

     何故、「痛切なる反省と心からのお詫び」を表明することができないのだ?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。