真のリスクは「文在寅排除」

先ほどの『日韓関係はどこに行く 外交論と「日韓断交リスク」』に加えて、本稿では2つほど、紹介しておきたい話題を拾っておきます。1つは日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏の最新論考、もう1つは昨日の『思わず「ホンネ」がポロリ?南北平和経済という発言』でも触れた文在寅氏の「南北平和経済」発言に関する深読みです。

鈴置論考「文在寅の無謀な経済戦争」

先ほどは『日韓関係はどこに行く 外交論と「日韓断交リスク」』で、少し「大きな話」をしましたが、ここで2つほど、時事ネタを拾っておきましょう。

当ウェブサイトで公言しているとおり、私自身は韓国観察者である鈴置高史氏の大ファンです。最近、韓国に関する動向が激しさを増すなかで、どうしても優れた観察者の手による指針が欲しいと感じてしまうのですが、こうしたニーズに合致した論考が、昨日の『デイリー新潮』に掲載されていました。

韓国株・為替ともに急落 日韓経済戦争の「戦犯」文在寅に保守から「やめろ」コール

「日本を倒せ!」と雄叫びをあげる韓国。だが、「無謀な経済戦争」を起こした文在寅(ムン・ジェイン)大統領への恨み節も漏れてくる。8月5日には株式、為替ともに急落した。迷走するこの国はどこに行くのか――。韓国観察者の鈴置高史氏に聞いた。

(2019/08/05付 デイリー新潮より)

当ウェブサイトを訪れてくださるような方にとっては、8月2日の、いわゆる「ホワイト国からの削除」に関する閣議決定や、その直後の韓国側からの猛烈な反発、といった一連の経緯については、すでにご承知おきではないかと思います。

ただ、鈴置氏の論考が優れている点は、その周辺のさまざまな論点を拾い上げ、有機的一体として議論を構築することにあります。今回の論考もウェブページで3ページにわたる長文ですが、具体的で豊富な事例に基づく説得力を伴った論考であるがために、分量を感じずに容易に読了することができるはずです。

おカネが逃げはじめた!?

こうしたなか、個人的には、この鈴置氏の論考中、「おカネが逃げはじめた」という下りに深い感銘を受けました。

――本当に、墓穴を掘っていますね。

鈴置: そんな「危ない」国からはおカネが逃げ出します。「ホワイト国(Aグループ)の適用除外」が決まった8月2日、KOSPI(韓国総合株価指数)は前日比19・21ポイント安の1998・13と、心理的抵抗線の2000を割りました。

(中略)

ウォンも売られました。 8月2日の終値は9・5ウォン安の1ドル=1198・00ウォン。その流れを引き継ぎ、8月5日には「防衛線」と見なされた1200ウォンをあっさり突破、17・15ウォン安の1215・15ウォンを付けました。

もちろん、昨日のウォン安は人民元安、台湾ドル安、円高などを伴っていたため、「ウォンの一人負け」ではなく、国際的な市場におけるリスク回避という側面が強いことは事実でしょう(『【速報】中韓台通貨などが急落』参照)。

ドサクサに紛れ、中国人民元(※オフショア)も1ドル=7.00元の大台をあっさり超えたほどであり、市場では「ウォン安」よりも「アジア通貨安」「リスク資産安」が強く意識されていることは間違いありません。

その意味で、これからの正念場は明日以降の通貨当局と投機筋の攻防ではないかと思うのですが、こうしたなか、鈴置論考では、こんな指摘もなされています。

――結局、韓国はどうなるのでしょうか。

鈴置: 通貨危機に向け、ひた走る可能性が増しました。1997年の通貨危機のデジャヴです。韓国は当時も外交的に孤立し、危機に直面しても誰からも助けてもらえなかったのです(『米韓同盟消滅』第2章第4節「『韓国の裏切り』に警告し続けた米国」参照)。

1997年から98年といえば、金泳三(きん・えいさん)政権から金大中(きん・だいちゅう)政権に交代する時期でしたが、当時は外交的に孤立していて、通貨危機で米国から助けてもらえず、国際通貨基金(IMF)の厳しい取り立てに苦しんだ、というショックが韓国に襲い掛かりました。

ただ、韓国の外交的孤立は、むしろ現在の方が激しいでしょう。

有事の際に、いつも身を切って韓国を助けてくれて来たはずの日本が、今度ばかりは通貨スワップを結ぶといった救済をしてくれないことは確実だからです。

「文在寅発言」、貧すれば鈍す?それともホンネ?

「時事ネタ」という意味ではもう1つ、昨日の『思わず「ホンネ」がポロリ?南北平和経済という発言』でも取り上げた、文在寅氏自身の「南北平和経済協力」についても少しだけ考えておきましょう。

これは、文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領が昨日、日本が韓国を「ホワイト国」から除外したことを巡って、

日本は決してわれわれの経済の飛躍を防ぐことはできない。むしろ経済強国に向かうためのわれわれの意志を高める刺激剤になる/日本の経済がわれわれの経済に比べて優位にあるのは経済規模や内需市場で、南北の経済協力で平和経済を実現すれば、一気に追いつくことができる

などと述べた、とする話題です。

結局のところ、韓国という国は、地政学的な価値を利用しまくって、日本や米国から徹底した優遇を受けることで発展してきたような国です。そんな国が日米を裏切り、北朝鮮側につくのであれば、最終的に日米も、韓国の地政学的な価値を諦めざるを得なくなると思います。

当然のことながら、万が一、「日韓断交」「米韓断交」のようなものが実現してしまえば、韓国は現在のような豊かな国というステータスを維持することはできなくなるでしょうし、なにより日米両国は「核武装した経済大国」の存在を許さないでしょう。

自然に考えて、日米両国は断交に先立って、韓国を経済的(あるいは物理的?)に「焦土」にするでしょうし、日本が韓国に対して適用する「経済制裁」の厳しさは、経産省が7月1日に発表した韓国向け輸出管理の運用見直しの比ではないでしょう。

ただ、それと同時に文在寅氏にとっての本当の目標は、おそらく「大韓民国を北朝鮮に献上すること」にあります。このように考えたら、日米による韓国の「経済焦土化」は、むしろ文在寅氏にとっては「南北赤化統一」という悲願の達成の近道でもあるため、歓迎すべきことではないでしょうか。

その意味で、昨日の同氏の発言については、実際のところ「ホンネ」だと考えるのが正解でしょう。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ただし、朝鮮半島問題でもうひと波乱あるとすれば、文在寅氏が「ろうそくデモ」あるいはクーデター、暗殺などによって排除されてしまう可能性です。

実行犯は米国かもしれませんし、意外なことに、北朝鮮かもしれません。

北朝鮮の目からみれば、南の同胞は「米帝の傀儡」ですが、それと同時に曲がりなりにも経済大国ですから、できればそのままの姿で手に入れたいと思うはずです。

それなのに、文在寅氏に韓国の行政を委ねていれば、韓国がどんどんと経済運営を失敗し、日米の手によって経済焦土化されてしまう可能性があります。その意味で、「文在寅排除」を北朝鮮自身が決断する、というのは「ウルトラC」としての可能性に含めおいても良いのかもしれません。

読者コメント一覧

  1. どっちもどっち より:

    ムンさんは、時計の針を戻すことで、民族を統一したがっている。

    一番のネックは日本の資本が残っていること、韓国に。
    日本が金融カード切ってくれれば、一番の近道。
    でも、日本人の性格から、無理だろうと。

    韓国側からフラグを立てて、焦土化をアシストしてる。
    韓国から、日韓基本条約破棄まで匂わせてくれている。

    韓国人の愛国心を維持して、日本の企業が出来るだけ早く撤退してくれ、と。
    このままでは、日本企業に迷惑がかかり過ぎる事を心配してる、ムンさんは。

    罷免されたら、この計画は終わってしまうから。

  2. Ken より:

    こんな時期のみずほグループの行動は、異常過ぎますね。前からですが….韓国にわざわざ出向いて、日本に成り代わって当グループが最後まで韓国を支えますと言ったとか。金融庁には、しっかり釘を刺して貰わないと。いざというとき、尻拭いは、われられの税金ですから。

  3. クロワッサン より:

    >有事の際に、いつも身を切って韓国を助けてくれて来たはずの日本が、今度ばかりは通貨スワップを結ぶといった救済をしてくれないことは確実だからです。

    身を切って助けた日本を、さっさと見捨てた諸外国よりも恨むところ、教訓としては『さっさと見捨てて他所の国に「お前が俺を見捨てた所為で俺は破産したんだ!」との矛先を向けさせるのが良い」ですね。
    まぁ、それでも次回も日本を恨むのかも知れませんが(呆)

    >ただ、それと同時に文在寅氏にとっての本当の目標は、おそらく「大韓民国を北朝鮮に献上すること」にあります。このように考えたら、日米による韓国の「経済焦土化」は、むしろ文在寅氏にとっては「南北赤化統一」という悲願の達成の近道でもあるため、歓迎すべきことではないでしょうか。

    日米が焦土化を済ませた朝鮮半島を手に入れた中国が、日米に対する中国の優位性を周辺諸国に見せ付ける為のショーウィンドウとして朝鮮半島を復興させるかも知れませんけどね。
    ただ、中国の覇権主義、軍国主義、侵略主義への認知度が高まっているので、周辺諸国は全面的に中国を頼るよりも支援を引き出しつつ中立を維持する事を狙いしそうですが。

  4. 匿名 より:

    会計士さん、おはようございます。
    早朝からの配信、ご苦労様でした。

    今朝方とある方のお勧めで、
    Korea Naver News に『 원화 약세 (ウォン安) 』と打ち込み、
    「いいね」の多い読者コメントをグーグル翻訳してみました。
    また、文大統領の記者会見の写真付きの記事も同様にしてみました。
    結果は鈴置さんの仰る通り、文大統領への批判が多く、日本への憎悪は少ない。

    ・安倍首相は国益を優先している一方、文大統領は国益を全く考えていない。
    ・この期に及んで、南北統一を言い出した。
    ・日本が今まで韓国にどれだけ貢献し、どれだけ謝ってくれたか。
    こんなことは、教科書や新聞記事には全く出ていない。

    いやはや、ここまで親日的だとは。また、皆さん非常に賢い。
    ・10年後に中国の支配下に入ったら、香港みたいな目に遭うことは明らかだ。

    日本人も韓国人も今回の件では、似通った見方をしていることを初めて知りました。
    その意味で、鈴置さんの記事は大変良かったですし、
    会計士さんが取り上げる意図も良く分かりました。

    では、会計士さん。本日も暑いのでお体に気を付けてお過ごし下さい。

  5. 七味 より:

    文大統領の目標が南北統一だとしても、その過程は、米中の承認の下、経済協力を通じて穏やかなものを考えてたんだと思ってました

    でも、最近の状況をみてると、反日煽って米韓離間に繋げて、北朝鮮に飲み込まれるための素地を作ってるようにも思うのです
    実は北朝鮮の傀儡で、本人は適当なとこで国外逃亡ってのを考えてるんじゃないかとすら思えるのです♪

    それとも反日煽って韓国人を統合して、その勢いで北朝鮮制圧、返す刀で日本侵略まで考えてるのかな??

  6. だんな より:

    昨日韓国の株安で、韓国市場から5兆円減りました。
    昨晩ウォンドルが、1220を抜けて、アメリカも大きな株安でした。今日のウォンドルとコスピも、大きくマイナスに動くと思います。
    今のところ、韓国のマーケットでブレーキがかかる事は、想定出来ません。
    アジア通貨危機の時の韓国のデフォルトは、あっという間の出来事でした。
    今回も、予想をしているうちに、デフォルトしてもおかしくないと思っています。

  7. カズ より:

    半島の歴史に刻まれし金文

    お金(キム)は寂しがり屋
    金の切目が縁(円)の切目

    人を呪って穴(南北)二つ

    トランプの威を借りれない
    シュウに交わって赤くなる

    失礼しました。m(_ _)m

  8. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    今日以後のドルウォン、KOSPI、また中国、台湾の数字がどう出るか、大変興味深いです。韓国はなんとなくこのまま、突き抜ける気もします。ドルは溶かして底をついたように見える。

    さて、文大統領の南北統一発言、本音ポロリですが、日米はこのまま「焦土化」で良いと思います。別名「兵糧攻め」です。三星や現代など財閥企業は足腰立たなくなるまで、痛め付ける。無論中小は壊滅。

    荒廃したら北朝鮮も統一の気は無くなる。しかし、その前の時点で民心を無視して文大統領が統一に進むと、クーデターの可能性もある。更に北が南朝鮮がボロボロになる前に文を暗殺するか。

    文なんか金ブタにとってどうでもいいんです。幸い生き残って金と文が統一の握手しても、左手で発砲する。或いは祝杯を浴びせ倒して飛び降り自殺に見せる。統一は文の写真ナシに加工したものが出回るでしょう(笑)。

    日本としては、発狂中の南朝鮮は放置する。更に第3弾を放つ。これで良いと思います。北の始末は日米印、そして中、露で決めれば良いと思います。

    1. そばーしゅ より:

      (南)北の始末は日米印、そして中、露で決めれば良い

      印「薄汚いことに巻き込むな」
      米「もう疲れたよ」
      日「関わるのはもうまっぴら」
      露「そんな余裕ねーよ」
      中「」

  9. だんな より:

    アメリカが、中国を為替操作国に認定したという、記事が出ました。
    人民元に連動しているウォンの運命は、決まったと思います。
    今日も、大荒れな一日になり、日本円の105円ラインを巡る攻防になると思います。
    100円を切るような事になれば、消費税増税を延期する口実になるのではと、期待しています。

    1. 関西なまこを支援する貝ニダ より:

      レッドチームと全面戦争ですかね。

  10. 匿名 より:

    この株価、通貨大荒れ模様で文ちゃんのあの発言はThis is Koreaとしか言いようないですね。
    責任感がないというか、責任の所在を分析する観念自体ないんでしょうか。常にウリは正しい、ですから、彼らの理論上他に責任があることになってるんでしょうね。
    しかし周りからみるといよいよ正念場感出てきましたね。

  11. 匿名 より:

    鈴置さんの記事読んだけど、韓国の読者コメントは9割以上が文批判
    なのに支持率5割超えてるのはなぜなのかと聞き手には突っ込んでほしかったなーw

    1. 匿名 より:

      「みなウソつき」と理解してる韓国人の、なぜか自称慰安婦だけは「正直に証言」しているという設定です。「我々はみなウソをつく」と当の韓国人ですら認めるのに、その矛盾には誰もツッコまない。「得をするためのウソなら構わない」「別に大したことじゃない」どころかむしろ「損するくらいならウソでごまかせ」が彼らの思考パターンで行動様式です。

      5割を超える支持率だというなら、それで得する人たちがまだ優勢なだけでしょう。3割を切る方が得する人たちが優勢なら3割を切るだけです。世界の常識とは逆なのです。数字はそれくらいの意味でしかありません。得するためのウソならむしろつくのが彼らです。

    2. 匿名 より:

      朝鮮日報は、最も最も(大事なので二度・・・)保守の新聞です。
      ハンギョレだと全く違う結果になると思います。

    3. なんちゃん より:


      「分からない/回答拒否」…文大統領支持層の支持理由1位だった
      https://japanese.joins.com/article/776/253776.html

      今回の調査で肯定評価者(459人)の支持理由1位は「分からない/回答拒否」(16%)で、「北朝鮮との関係改善」が前週比3%ポイント下落した15%を記録して2位に落ちた。

      韓国の世論調査って、時々あるんですよね。
      大統領の支持率高いんだけど、支持理由は「わからない」ってやつ。

      真相はよくわかりませんが、
      表立って言えないタブーがたくさんある国のようですから、大統領の支持率も高めに出るって話も聞いたことあります。自分の顔を晒した状態で大統領批判はしにくいって。

    4. 匿名 より:

      >鈴置さんの記事読んだけど、韓国の読者コメントは9割以上が文批判
      >なのに支持率5割超えてるのはなぜなのかと聞き手には突っ込んでほしかったなーw

      保守系新聞を読むのは保守層がほとんどですよ。
      その保守層の9割が文批判なのは当たり前です。
      残りの左派は韓国全体で5割以上いるのだから、支持率5割超えも妥当でしょう。
      ここで鈴置さんが指摘しているのは、そんな保守ですら表立っては文批判が出来ない状況であるということじゃないですかね。

  12. 雪国の会計士 より:

    こう、考えると、ホワイト国外しを何故今が適切なのか、わかる気がします。
    南北統一が電撃的に実行された場合、隣国として歓迎するとしながら最低限のリスクマネジメントは必要になるからです。
    北朝鮮の核技術で日本との立ち位置を一発逆転を狙う文大統領。
    統一したあとじゃ、ダダ漏れですから水際ギリギリで危険物資の流出は防がないとなりません。
    貿易以外でも対馬の防衛強化するなどが必要で、いよいよ憲法改正も視野に入れなければなりませんね。

  13. https://ameblo.jp/yukibakda/entrylist.html

    韓国与党内で 「基本条約破棄(1965年体制清算)」
    https://ameblo.jp/yukibakda/entry-12502032404.html
    https://sincereleeblog.com/
    2019.08.05

    韓国与党内で、日本に対する強硬対応論が広がっています。
    特に、基本条約破棄(『1965年体制の清算』)主張が目立った、
    とのことです。
    与党「共に民主党」の最高委員会議で、
    与党国会議員及び研究委員たちは、以下のように主張しました。
     
    ・東京を少なくとも旅行「自制」地域に(※留意<自制<撤収<禁止) 
    ・8月15日に合わせて日本にGSOMIA破棄を通知。 
    ・「ヒトラーを反面教師にしろ」など、安倍総理への強い非難。
     
    ※国会議員ではなく研究委員の発言だとのことで、ムン大統領が好んで使う
    「自分の言いづらいことを誰かに言わせた」
    パターンのようです※
     
    ・日韓基本条約(いわゆる「1965年体制」)の清算。
    「1965年協定を清算するための委員会は、名称が何であれ、必ず必要だと思う」、
    「1965年協定自体が、韓国が準備も情報も無しの競争劣位にある状態で、
    率直に言ってでたらめで作られたもの」

    (朴正煕大統領時代)の
    屈辱的で拙速な韓日基本条約と請求権協定により、
    最初の一歩から間違えたからだ」

    日本に直接打撃を与えるための
    韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)破棄、旅行禁止措置、1965年体制の清算などが言及
    https://youtu.be/hhQinRaVLhg
    https://youtu.be/3YktLYxVdpM
    東京オリンピックの国際的な不買運動 (boycott movement)
    大統領ファイティング
    海のような
    推薦 02355 反対 0206

     
    「私は飢えて死んでも,日本に手を差し出すことはしない”
    大韓民国の人として大韓民国の歴史を学んだ人であれば、
    すべて同じ考えであるでしょう。
    壬辰倭乱(Jinshinwaran=theBunroku War in Korean)と
    太平洋戦争では略奪されました。
    私たちの祖父母を弾除けと性奴隷に荒廃させた、
    日本という国は、半世紀にもならない過去、今反省どころか、
    より一層むしろさらに戦争野心を燃やしています。
    歴史を学び、身につけた大韓民国の人であれば、
    日本という国がどの国でどのような野心があるかみんな気づくでしょう。
    戦犯国テーマに拙攻大罪も帽子を板に経済侵奪を開始し、
    再び軍事力を育てる目的
    推薦 1828 反対 66

    正しい言葉だ者唐は親日政権立てようとし、
    この時局に断交(breakoff relations )し破棄して
    親日売国奴処断の機会だ安倍を与えた
    推薦 820 反対 65

     
    外では、卵と中でアルボンと
    自由韓国党と戦わなければなら我々は真の不幸な民族であるようだ
    それでも私は信じる
    私たち国民が、いつかは、自由韓国党とその群衆を正しく判断するのを~~
    大邱(テグ)、慶北(キョンブク)が変われば、
    韓国は本当に良い国になるはずなのに
    その日を誓約してみる
    推薦 205 反対 23

  14. 今朝の朝鮮日報ヘッドライン より:

    [社説] 国民が大統領に不安を感じたらどうなりますか?

    文在寅大統領が5日、青瓦台の会議で「日本経済は私達よりも優位にあるのは経済規模と内需市場」とし「南北経済協力に平和経済が実現すれば一気に日本経済の優位性に追いつくことが出来る」述べた。「今回のこと(日本の輸出規制)を経験し平和、経済の切実さをもう一度確認することが出来た」とも述べた。文大統領の頭の中は「北朝鮮だけ」という話は多かったが日本の貿易報復で企業が非常事態であり金融市場が揺れ始めたこの日まで「勝・戦・北朝鮮」とは言葉にならない。

    南北経済協力が実現すれば私達の経済に役立つことは事実だ。平和が定着すると安全保障リスクも消える。しかし、その効果は世界15位圏である韓国の経済規模に比べれば決して大きくないということである。又、北朝鮮は技術も資源も市場も無い世界最悪の貧困国である。100年以上遅れているという評価が出ている程だ。水増ししたGDPも韓国の中小都市程度だ。低賃金労働力を利用する賃加工の他に何が出来るのかも不確実である。北朝鮮王朝体制が韓国経済システムを受け入れることがあるの分からない。このような国との経済協力をして、世界最高の技術大国を一気に追い抜くなんてどんな手品なのか。

    しかも今は北朝鮮の核のために南北経済協力は遙か遠い状況だ。日本との摩擦や経済危機は足元に火がついているのに、いつになるかも知れない南北経済協力の話を他でもない国政の最高責任者がすればどうなるのか。文大統領の話が報じられると巷では「大統領は本当に言ったのか」という反応が殺到したという、到底信じられなかったからである。事実として確認された後に文大統領が正常な判断をしているのかという問いがあふれた。大統領が国民を心配するのではなく国民が大統領の言動を見て不安になるなら国がどこに行くのだろうか。こんな国がこの危機を乗り越えることが出来るだろうか。
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/08/05/2019080502531.html

    1. 匿名 より:

      10位圏内から15位に変わっているところが一番のツッコミどころ?

    2. 匿名 より:

      この記事に対する読者コメント眺めると、さすがに呆れて非難囂々が大半ですね。
      政権から名指しで非難されて以来声もなかったような朝鮮日報ですが、今回はかなりがんばったような。
      しかし、これを日本語版に乗せる事ができるでしょうかね。

  15. マイナンバー より:

    『ニュース中に「これは国産ボールペン」…日本酒攻防に続き「日本製品探し」』
    2019/08/06 08:31 朝鮮日報オンライン日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/06/2019080680007_2.html

    常軌を逸した韓国の反日・侮日。不謹慎ながらいい感じです。
    表向き、反日、侮日をいかに自分が行っているかを自称『愛国者』たちが競い合っている韓国社会。
    反日コレクトネス社会の韓国では、今後ますます内容が激しく愚かになっていくと予想。
    今般の日本政府の韓国向け輸出管理適正化措置決定に対する文大統領の反日言動が政権支持回復につながったことを実感した政権としては、今後ますます反日と民族統一(実際には韓国の北化)を前面に押し出していくのでしょう。その流れから行くと、韓国大法院の不当判決によって日本製鉄や三菱重工業が差し押さえられた資産の現金化が実施されれば、その際は正真正銘の日本政府からの報復措置が発動され、韓国国民の反日は最高潮に達すると誰でも読めるわけで、文政権としては来春総選挙の1~2ヶ月前に現金化を大法院に実行させる腹づもりではないかと。

    その大前提としてそれまで、韓国経済、とりわけ韓国ウォンがもてば、の話ですが。

    私としては、地政学的にも歴史的にも日本は朝鮮半島情勢から距離をおいた方がよいとの考えで、その実現の手段として韓国には行き着くところまで反日を極めてもらいたいので、それまでは韓国経済は破綻しないで欲しいかと。

  16. 墺を見倣え より:

    文在寅の目標は、高麗連邦共和国を実現し、自分が南共和国の主席になる事、則ち、文王朝を築く事でしょう。

    鈴置氏が言ってた様に、韓国人は自国通貨を信用してません。従って、ウォンが値下がりすると、外国人より国民の方が先にウォンを売って、ドルや円等の国際通貨に替えようとします。保守派は、両替ついでに国外へ出る事もあります。即ち、出国してしまえば、現政権なんてどうでも良いので、それを倒そうといった意欲が少ない。進歩派は、韓国を北朝鮮に献上せねばなりませんので、本音では国外へ出たくても、イデオロギー的に国外脱出できない人々なので、政権奪取のインセンティブは大きい。

    文在寅は、それを理解しているので、日本向け就職説明会を止める動きに出た。

    文在寅が娘や財産を海外に逃避させた上で、韓国を北朝鮮に献上すべく頑張っているのを見ても明らかでしょう。立派に率先垂範して居られる訳で。

    1. 最コメ より:

      一般韓国国民が次に考えるのは国内脱出であり政権打倒ではない、ということですね。なるほど。それならば、いまの傍観している感じもうなずけます。

      朴大統領を追い込んだロウソクデモを、今度は安部総理に向かってやっている時点で、同じ人たちがやっているのは明白です。つまり、異常な行動力を持っているのは朴大統領を追い込んだ勢力で、文大統領に向けて同様のデモなどが行われる可能性は少ないと考えてよいのでしょうか。

      そうならば、多くの国民がゆで蛙(だんだん熱くなるお湯に気づかずに、ゆでられてしまう蛙)になってしまうかな。

  17. 匿名 より:

    >文在寅氏にとっての本当の目標は、おそらく「大韓民国を北朝鮮に献上すること」にあります。

    文の最終目標はそれでいいと思います。しかし、金正恩は統一はおろか、国内の経済発展にも興味はないですよ。第二回米朝会談で、トランプが鼻の先に吊るした経済発展に、全く食いつかない様子がそれを示しています。彼の頭にあるのは、身の安全の保障、そして地位が脅かされない環境、それだけです。人民が飢えて死のうが、屁とも思っちゃいないでしょう。幾ばくかのエリート層の統制を取るための嗜好品が確保できれば十分なんですよ。

    そもそも朝鮮人が朝鮮人を信用できると思いますか?
    金正恩には、いつどこで裏切るか分からない集団を身内に抱えるようなリスクを冒してまで、統一を果たそうとする気概があるようには見えませんね。置かれた状況を把握しながら、信条や思想で行動しないだけ、合理的とも言えますが。

  18. 韓国在住日本人 より:

     朝鮮日報の社説です。

     8/8の時点で第2位です。

     [社説]国民が大統領を見て不安になればどうなるか

     news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/08/05/2019080502531.html

     文在寅(ムン・ジェイン)大統領が5日、大統領府会議で「日本経済が我々より上にあるのは、経済規模と内需市場」とし、「南北経済協力と平和、経済が実現されれば、一気に日本経済の優位を追いつくことができる」とした。「今回のこと(日本輸出規制)を経て平和経済の切実さを改めて確認することができた」と話した。文大統領の頭の中に「北朝鮮だけ」という話は多かったが、日本の貿易報復で企業が超非常状態にあり、金融市場が動揺し始めたこの日まで「気・勝・全・北朝鮮」とは話しにならない。

     南北経済協力が行われれば韓国経済に役立つことは事実だ。平和が定着すれば安保リスクも消える。しかし、その効果は世界15位圏である韓国経済規模に比べれば、決して大きいといえないだろう。そのうえ北朝鮮は技術も資源も市場もない世界最悪の貧困国だ。100年以上遅れたという評価が出るほどだ。膨らませた国家GDPも韓国の中小都市ぐらいだ。低賃金労働力を利用する賃加工のほかに、何ができるかも不確実だ。北朝鮮王朝体制が韓国経済システムを受け入れるかもしれない。このような国と経済協力をして、世界最高の技術大国を一気に追いつくとは何の手品なのか。

     そのうえ今は北朝鮮の核問題で南北経済協力は遠い状態だ。日本との摩擦と経済危機は足元に火がついているのに、いつになるかも分からない南北経済協力の話を、他でもない国政最高責任者がすればどうなるのか。

     文大統領の話が報じられると巷では「大統領がこのように言ったのは本当か」という反応が多かったという。到底信じられないからだ。事実と確認された後「文大統領が正常な判断をしているか?」という質問が殺到した。大統領が国民を心配するのではなく、国民が大統領の言動を見て不安になるなら、国はどこに行くだろうか。そのような国がこの危機を乗り越えることができるだろうか。

     賛成順コメント一位は1095もサムズアップが付いています。

     文在寅という人間は正常な思考をすることができない精神障害者であることが、大統領選党内選挙の過程ですでに明らかになったが、ただ無識な犬豚どもはまさかと言い、特に実質犬豚らが票をくれた結果が昨今の状況を招いたのだ。もはや百薬が無効な状態。ただ一つ、大韓民国が再び起死回生できる唯一の道はこの人間を弾劾させた後、自由民主主義の歴史の前に断固として殺害することだけだ。

     過激な意見まで出てきてます。

     昨日、韓国のビジネスマンと話しをする機会がありましたが、彼曰く「政府の連中は何も分からない奴ばかりだ。どうやったら日本の素材を使わずに製造できると言うのか。私の友人も大企業も皆そう言っている。」と嘆いていました。

     当たり前と言えば、当たり前のことなんですがね。

     駄文にて失礼します。

    1. 韓国在住日本人 より:

       なんと重複してました。

       「今朝の朝鮮日報ヘッドライン」様、失礼しました。

  19. 一国民 より:

    日本においては名古屋トリエンナーレ2019にみられるように、国内媚韓勢力による反日プロパガンダがここにきていよいよ盛んになっていますが、韓国においては弾圧、言論の封殺がいよいよ本格化してきました、少しでも親日だと見做された者に対する。
    本日の朝鮮日報によると、青瓦台は「国民感情と相いれない公職者の言動に厳正措置」をとることにしたとか。
    「民情主席室」だとか「反腐敗秘書官」といった組織・役所職を設置する韓国。
    かつての共産国かと思いました。
    ナチズムやファシズムと根っこを同じくする全体主義指向の国ですね。
    当然のことながら、こういった国家・民族とは、普遍的に共有する価値もへったくれもなく、真の融和などはあり得ませんい。
    隣国として存在する以上、戦略的に利活用するだけであり、これ以上、横暴な民族主義をのさばらせないよう、常に国力を削ぎ続けるしかないと思います。

  20. 定年間近 より:

    表立って政権批判すれば、「親日派」のレッテルを貼られてしまうからです。そこまでいかなくとも「内部対立を起こし、日本を有利にする」として、「売国奴」のレッテルを貼られるのは確実です。
    なんとなくそうかなとは思っていたけれど、「売国奴」よりも「親日派」の方がきついんですか。これでは話し合いすら困難ですよね。

  21. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    GSOMIA破棄検討とか、
    堂々と日本への輸出制限を決めるとか、
    南北経済協力で日本に勝つとか、
    スポーツの国際大会に日本を招待しないとか、
    自爆ボタンを連打されると何が原因でどのような結果になったのか整理できません。

    これが飽和攻撃というものですか。

    ところで、文大統領の失脚が大きなリスクだとは最近思えなくなってきました。
    文大統領は韓国の状況を悪い方向にあまりにも急に動かし過ぎています。
    変化が急であるほど、各国の戦略が引きずられて強引になっていく可能性があります。

    日本はじっくり腰を据えて状況をコントロールしながら資本を引き揚げたり距離を置く準備をするべきだと思います。マスコミ対策もその内の一つですし、憲法改正もきちんとした議論が必要です。

    米国にとっても、最初は米韓同盟を対北の交渉カードにとっておくつもりだと想像していましたが、既に風前の灯火に見えるので、今はコンティンジェンシープランを検討している気がします。

    レッドチームの考えてることは良くわかりませんが、静観していれば機会損失のリスクがあるので、どのように干渉し、どのように利益を誘導するか考えていることでしょう。
    少なくとも韓国が破綻した時にIMFが助けなかったら、大量の難民が逃げ出すとか、周辺国も影響を受けないわけにいかないので。

    確かに日本にとってのリスクは韓国内の用日派が再び力を付け、米国にすり寄り、国内世論が懐柔されることや、外圧によって良くない関係が継続することで、それは勘弁して欲しいと思います。
    しかし、文大統領の軽挙妄動に乗せられるのも大きなリスクを感じます。

    要するに、もう少し落ち着け、と言いたいだけなんですが。

  22. 最コメ より:

    李承晩TVというYoutubeチャンネルを知り、だんだん見ていますが、冷静かつフェアで勉強になります。それどころか、いまの韓国で真っ当な研究結果を伝えようとする姿に学者の矜持を見て、涙まで出てくる始末です。

    ひとつ疑問なのは、これほど反日教育や反日に冷静なのに、どうして李承晩TVという名前なの? ということです。李承晩学堂というグループがやっているそうですが、なにか李承晩のイメージとかけ離れています。

    これから段々と自分で調べて理解していくつもりですが、もしご存知の方がいらっしゃったら、教えて頂けますでしょうか?

    李承晩TVの講師陣の方々の安全をお祈りしています。あのような方々を抹殺するなら、韓国の未来は真っ暗闇であるといえるでしょう。

    1. 匿名 より:

      最コメ 様へ

      https://chaamiey.blog.fc2.com/category8-3.html

      今なぜ李承晩なのか (1)〜(3)、あたりがご参考のひとつにになるかもです。
      わたしも当該のチャンネルや李宇衍研究委員が暴漢に襲われたことをこちらのコメント欄で紹介しました。
      こちらにいらっしゃる皆さんにはご存知の方多いと思われますよ。

      1. 最コメ より:

        ご返信、ありがとうございます。

        私の疑問にジャストフィットするご回答を頂き、大変感謝いたします。同時に、これほど親切で見識の深い読者層を維持して下さっているブログ主様にも感謝致します。

        一読いたしましたが、まだきちんと理解しきれていません。ただ、韓国内でも毀損されてしまっている建国の父を再評価しようという意志だというのは分かりました。

        李承晩は日本から見れば首を傾げざるを得ないことをした人だと私は認識していますが、李承晩学堂の方々の言説には、韓国人として韓国をより良くしたいという強い意志と覚悟が感じられ、立場の違いを超えて共感できる部分があります。このような方々となら、お互いの立場を尊重しつつ妥協点を模索できると感じます。

        いったん落ち着いて考えれば、それが普通なんですよね。それが普通なのが先進国なのかなあ、と感じています。

        勉強させて頂きます。ありがとうございました。

  23. なんちゃん より:

    まあ、意外性はないんですが。
    昨夜のBSプライム。


    産経ソウル駐在客員論説委員 黒田勝弘
    http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/day/d190805_1.html
    後編の6分20秒あたり

    週末の反日デモの顔ぶれは、反米集会の常連が一番前に立っている。
    学生たちは親北学生運動。金正恩ソウル訪問の歓迎の集いを起こした人々。
    今は反米の時期ではないので反日でやってる。
    おじさん方は民主労総の委員長。頭の薄いおじさんも反米集会の常連。

  24. 迷王星 より:

    新宿会計士さま、更新有難うございます。お蔭で鈴置氏が新しい記事を上げられているのを知ることもできました。ところで、文中の以下の段落

    >自然に考えて、日米両国は断交に先立って、韓国を経済的(あるいは物理的?)に「焦土」にするでしょうし、日本が韓国に対して適用する「経済制裁」の厳しさは、経産省が7月1日に発表した韓国向け輸出管理の運用見直しの比ではないでしょう。

    の中の【、日本が韓国に対して適用する「経済制裁」の厳しさは、】の部分の「日本」は「アメリカ」ですね。

  25. 迷王星 より:

    新宿会計士様

    >実行犯は米国かもしれませんし、意外なことに、北朝鮮かもしれません。

    >北朝鮮の目からみれば、南の同胞は「米帝の傀儡」ですが、それと同時に曲がりなりにも経済大国ですから、できればそのままの姿で手に入れたいと思うはずです。

    暗殺によって文在寅を排除する可能性がある、この点に関しては同意します。また実行犯(というよりも「黒幕」と呼ぶのが相応しいと思いますが。と申しますのも文字通りの実行犯としてはアメリカ人でなく韓国陸軍関係者や元陸軍兵士などに実行させる可能性のほうが高い)としても、北朝鮮の可能性は皆無だと私は思います。

    その理由は、文在寅排除後の韓国という経済大国を北朝鮮が手に入れられる可能性はゼロだからです。

    文在寅を暗殺によって排除したとしましょう。その時、どうやったら無傷のまま経済大国韓国を北朝鮮はその掌の上に落とせるでしょうか?

    文在寅を殺した直後の南の混乱に乗じて、北が南に電撃侵攻すれば手に入るでしょうか? いいえ、その場合、その時点で米韓同盟は未だ生きており(しかも反日&反米の文在寅が排除されれば韓国防衛に対するアメリカ政府と在韓米軍の士気も高まるのは確実)、未だ米韓合同軍の戦時作戦統制権はアメリカが握っていますから、北の南進に対しては即座に在韓米軍は臨戦態勢を整えて在日米空軍や第7艦隊あるいは在沖縄海兵隊などの全面的なサポートを得て、北朝鮮に対する反撃を開始するのは間違いない(理屈を言えば、在日米軍の半島有事への出撃には日本への事前通告と日本の同意とが必要です。しかしながら現実問題として、在韓米軍が戦闘開始した状況で、在日米軍の半島出撃に対して我が国が不同意という選択をすることは決して許されない。もしも日本が不同意を貫けばアメリカ側の激怒を買って日米同盟は文字通り風前の灯火となる)。ということで、暗殺直後のドサクサ紛れの北の軍事行動で南をゲットすることは不可能です。

    では過激でプロセスを急ぎ過ぎな文在寅を排除して同じ親北左派のより慎重にことを進めるモデレートでクレバーな後任者(大統領職代行)によって南という経済大国の北への献上を行わせれば上手く行くでしょうか?

    残念ながら、これも不可能です。南を北に献上するために工業団地の再開でも石油などの南から北への供給開始でもより大掛かりな経済統合でも何でも構いませんが、要するに北の核武装に対する国連決議を明確に破る臨界点を韓国が通過するのは避けられません。そこを通過しようとしたポイントで、アメリカや西欧および日本は確実に韓国を北もろとも経済制裁の対象として韓国の工業生産は完全にストップします。

    何しろイラクの時とは比較にならない危険な国(史上初めて経済大国が勝手に核武装し、しかもその国は国際法や条約をものともせず己の感情だけで動くのだから他国にとっては行動が予測不可能な国)が誕生するのですから。しかもその経済大国は反日のみならず反米活動も盛んで、そのような反日・反米を指導する一派が牛耳ることになるのですから、日本だけでなくアメリカにとっても非核化せずに核武装したままの北と南との合体は絶対に認められない。従って、その場合、アメリカは躊躇することなく、北に渡したくない韓国の工業生産設備など南の経済資産を物理的に徹底破壊するのは確実です。

    ということで、こちらの場合も北は経済大国としての韓国を無傷のままで手に入れることは不可能です。

    ですから経済大国のまま韓国を手に入れるために文在寅を暗殺するインセンティブは北朝鮮には無いと私は考えていますが、新宿会計士様が別のストーリー(文在寅暗殺後に北がほぼ無傷のまま南を手中に収め得るストーリー)をお考えでしたらば、お聞かせ願えれば幸いです。

    1. 通りすがり より:

      「アメリカが北朝鮮の核を容認しない」というシナリオに立てばそうなります。しかし、アメリカは既にイスラエル、パキスタン、インドの核を黙認しています。それぞれの核兵器の標的はイスラエルはアラブ諸国+イラン、パキスタンはインド、インドはCHINAです。
      つまり、アメリカ又はイスラエルに向けられていない核兵器は黙認する可能性がある、ということです。現状、北朝鮮の核兵器の標的は、在韓米軍、在日米軍、CHINAの順だと思いますが、米朝同盟が締結され上の2つがなくなれば北の核は黙認される可能性が十分にあります。

      金氏朝鮮は明治日本が渇望した「自主独立の朝鮮」の実現を目指していると私は考えています。その場合、国境を接していない大国であるアメリカは最適の同盟相手です。あのサウジアラビアと同盟しているのですからアメリカが社会体制を理由に北朝鮮を同盟相手から除外すると考えるのはナンセンスだと思います。

      1. 心配性のおばさん より:

        通りすがり様 ちょっと一言。横から失礼いたします。

        >アメリカは既にイスラエル、パキスタン、インドの核を黙認しています。

        たしかにそうですが、世界が北朝鮮のというより、半島国家(朝鮮族)の核保有を容認できない理由があります。
        それは、半島国家(朝鮮族)は保有した核を拡散させる危険がとても高いからではないでしょうか?
        現に北朝鮮の主要輸出品目としてハード・ソフトを含めた武器輸出があります。販売先対象は国家とは限らないテロリストの場合もあります。

        1. 墺を見倣え より:

          核拡散されては困るのは、米だけではなく、中露も同じ。
          従って、少量の核保有と引き換えに、米中露三軍が北朝鮮に駐留する事になるでしょう。

          文在寅の、韓国の経済レベルを北朝鮮並みにするという統一準備計画は順調に進み、高麗連邦共和国が成立し、文在寅が一旦は南側主席に就く。しかし、文王朝を確立する前に、北によって暗殺され、金正恩の制御下の者に置換されるであろう。明示的な暗殺ではなく、ポロニウムとか食わせて、癌で死んだとかいう話に持って行きそうだ。

          米中露共に、北朝鮮が保有する600兆円を越える地下資源には魅力があるが、経済大国といっても物真似だけの薄っぺらい韓国に魅力はない。せいぜい北に対する安い労働力の供給源になって貰う位しか使い道が無い。(北が南へ安い労働力を供給するというのは昔話になるだろう。)

          他の用途としては、南を穀倉地帯にして、朝鮮半島全体への食糧供給源にする位。

          文在寅がそれを解っているかどうかは判らないが、日本に就職に向かう若者を妨害し始めた事は慶事だ。

          上記シナリオがすんなり進むとは思えないが、概略こういう方向なんじゃないの?

          方向転換したけりゃ、今韓国国民が立ち上がって、文在寅を弾劾するしかなかろう、次第に手遅れになりつつあるが。

        2. 暇人Z より:

          悪しきビジネスモデルが確立し、水爆を積んだハイエースが世界中をウロウロしそう。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

なんちゃん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。