日本の規制発表前時点なのに、韓国の6月の輸出に急ブレーキ

連日、この国の話題で大変恐縮ですが、2019年6月までの韓国の貿易統計が出て来ました。これによると、同国の輸出高は前年同月比13.7%も落ち込んだほか、前年同月比割れとなるのは7ヵ月連続のことだとか。経産省が対韓輸出規制強化を発表するまえの時点でここまでの落ち込みであるという点も不気味ですが、詳細のデータを入手して国別に展開してみたところ、単に「米中貿易戦争」だけの理由でここまで落ち込んでいる、というわけでもなさそうです。

「韓国の6月の輸出急減」が意味するところ

本日、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に、こんな記事が掲載されました。

韓国の輸出13.7%急減…7カ月連続減少に日本の規制まで「弱り目に祟り目」(2019年07月16日10時55分付 中央日報日本語版より)

記事の概要を掲載しておきましょう(日本語表現については一部整えています)。

  • 韓国の6月の輸出額が前年同月比で見て7ヵ月連続で減少した
  • 長期戦に突き進む米中貿易紛争がその主要因だ
  • これに加え、日本が半導体・ディスプレー核心素材への輸出規制を強化している

この記事を読んで、さっそく、韓国銀行のデータダウンロードサイト(※英語版)から元データを入手してみました(ちなみに参照した情報源は、次の2つのテーブルです)。

  • 8.3.1.1 Exports By Principal Country (Korea Customs Service)
  • 8.3.2.1 Imports By Principal Country (Korea Customs Service)

その結果、「前年同月比」で見ると、輸出額についてはトータルで約70億ドル、輸入額についてはトータルで約49億ドル、それぞれ減少していることがわかります(図表1図表2)。

図表1 2019年6月と2018年6月の国別輸出額増減(金額:千ドル)
相手国2019年6月2018年6月増減
中国10,472,29813,814,241-3,341,943
米国6,261,3746,421,518-160,144
日本2,266,4202,578,913-312,493
香港2,898,7394,363,035-1,464,296
台湾1,280,4601,631,558-351,098
インド1,269,0851,367,431-98,346
その他19,643,75120,902,679-1,258,928
合計44,092,12751,079,375-6,987,248

(【出所】韓国銀行)

図表2 2019年6月と2018年6月の国別輸入額増減(金額:千ドル)
相手国2019年6月2018年6月増減
中国8,651,8718,713,018-61,147
米国4,692,6404,788,171-95,531
日本3,836,4344,450,259-613,825
サウジ2,065,5742,697,139-631,565
豪州1,717,9331,651,99765,936
ドイツ1,501,1191,852,045-350,926
その他17,631,54320,847,535-3,215,992
合計40,097,11445,000,164-4,903,050

(【出所】韓国銀行)

主要国との輸出入が軒並み減少

図表1と図表2を眺めていて気付くのは、前年同月比で減少したという事実もさることながら、内訳を見てみると、どの相手国との間でも、軒並み輸出入額が減少している、という事実です。

輸出高については、上位6ヵ国(中国、米国、日本、香港、台湾、インド)のいずれとの間でも前年同月比で減少していますが、とくに中国に対する輸出高は33億ドルも減っており、減少率でいえば24.2%であり、日本一国に対する輸出額(約23億ドル)を上回る金額が消失した計算です。

また、輸出額のみならず、輸入額についても軒並み減少しており、上位6ヵ国(中国、米国、日本、サウジ、豪州、ドイツ)のうち、豪州を除く5ヵ国で、輸入額が減少していることが確認できます。

先ほど引用した中央日報の記事では、

延世(ヨンセ)大学経済学科のヤン・ジュンモ教授は「米中貿易紛争で中国の対米輸出が減り内需も萎縮した。中国内の韓国企業がベトナムなどに離脱するなどサプライチェーンが変化したことで対中輸出が減少した」と分析した。実際に6月の中国への輸出は24.2%減少し、2009年5月以降で最も悪かった。米国への輸出も2.5%減少した。ヤン教授は「米中貿易戦争が一時的に小康状態に入っているが長期化するものとみられる」と付け加えた。

とありますが、米国向け、香港向けなどのの輸出も急減していることから、統計上は、全世界で韓国製品の輸出額に対する需要が低迷していることが伺えます。

さらに、輸入額については、日本(13.8%減)、サウジ(23.4%減)、ドイツ(19.0%減少)と、主力の素材・原料の輸入相手国からの輸入額が軒並み減っていることがわかりますが、これは非常におそろしい兆候です。

というのも、この3ヵ国からの輸入額が減っているということは、韓国国内における生産活動が縮小していることを示唆しているからです。

長期低落傾向

ただし、単月の動きだけ見てもよくわからないという側面もあります。そこで、先ほどの図表1と図表2の集計期間を、それぞれ3ヵ月、6ヵ月にして、より中・長期的な状況を見てみましょう(図表3図表6)。

図表3 2019年4-6月と2018年4-6月の国別輸出額増減(金額:千ドル)
相手国2019年4-6月2018年4-6月増減
中国33,922,88040,701,105-6,778,225
米国18,954,47018,516,665437,805
日本7,084,8647,575,451-490,587
香港8,436,34112,438,662-4,002,321
台湾3,963,7294,522,867-559,138
インド4,005,6633,989,29816,365
その他62,298,34663,873,312-1,574,966
合計138,666,293151,617,360-12,951,067

(【出所】韓国銀行)

図表4 2019年4-6月と2018年4-6月の国別輸入額増減(金額:千ドル)
相手国2019年4-6月2018年4-6月増減
中国28,377,00426,713,0581,663,946
米国15,789,70714,367,3191,422,388
日本12,141,67413,812,276-1,670,602
サウジ6,103,6246,534,294-430,670
豪州5,040,8624,595,253445,609
ドイツ4,730,8425,455,362-724,520
その他56,450,14561,675,294-5,225,149
合計128,633,858133,152,856-4,518,998

(【出所】韓国銀行)

図表5 2019年1-6月と2018年1-6月の国別輸出額増減(金額:千ドル)
相手国2019年1-6月2018年1-6月増減
中国65,737,96079,181,741-13,443,781
米国36,925,10634,437,5202,487,586
日本14,253,49115,208,995-955,504
香港16,233,10823,023,116-6,790,008
台湾7,657,7588,451,866-794,108
インド8,019,3927,582,952436,440
その他122,508,786128,785,923-6,277,137
合計271,335,601296,672,113-25,336,512

(【出所】韓国銀行)

図表6 2019年1-6月と2018年1-6月の国別輸入額増減(金額:千ドル)
相手国2019年1-6月2018年1-6月増減
中国54,095,16051,880,8682,214,292
米国30,436,40729,033,4551,402,952
日本24,308,92128,036,879-3,727,958
サウジ11,381,86512,487,678-1,105,813
豪州9,906,1619,765,908140,253
ドイツ9,203,63110,924,641-1,721,010
その他112,802,839123,448,741-10,645,902
合計252,134,984265,578,170-13,443,186

(【出所】韓国銀行)

まず、図表3、図表4を読み比べて気付く点は、前年同期比較する期間を4~6月の3ヵ月間に伸ばしてみると、輸出の減少額が輸入の減少額の3倍程度に達していますが、これは、「輸入よりも先に輸出が落ち込んだ」、ということを示唆する現象です。

実際、3ヵ月間の輸出額については、米印を除く4ヵ国のすべてにおいて落ち込んでいるものの、輸入額については落ち込んでいるのは日本、サウジ、ドイツの3ヵ国が顕著であるものの、中国、米国、豪州についてはむしろ増加しています。

つまり、「先に輸出が落ち込み、それによって国内の生産活動が停滞し、輸入がこれに引っ張られる形で減少し始めた」、という仮説が成り立つのです。こうした仮説は、集計する期間を倍の6ヵ月間に伸ばしても、ほぼ同じようなことがいえるでしょう。

縮小均衡とキャピタルフライト

さて、注意すべきは、この輸出の減少、輸入の減少が、日本の経産省が7月1日に『大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて』を発動する前に、すでに始まっている、という点です。

金融市場では、企業経営の健全性は「今、この瞬間の売上高」だけでなく、「将来的な売上高」も織り込まれますし、企業の売上高が増えた、減ったという細かい情報で、株式や社債、CDSなどは時価が変動したりするものです。

これは、国に関してもまったく同じことです。

これに関連して、今朝の中央日報に、『韓国経済新聞』(韓経)が配信した、こんな記事が掲載されています。

韓経:【社説】最悪の状況に備えた経済運用が必要になった=韓国(2019年07月16日09時46分付 中央日報日本語版より)

記事を要約すると、

  • 日本の核心素材輸出規制により半導体の生産や輸出が減少すれば、今年の韓国の経済成長率が低下するとの予測を、民間シンクタンクや海外アナリストなどが相次いで公表している
  • 今年の韓国の経済成長率が1%台に留まれば、金融危機の影響で0.7%成長に留まった2009年以来、最悪の経済成長率を記録することになる
  • 日本が輸出規制を拡大すれば、半導体だけでなく、スマホやテレビなどの生産にも支障を来しかねず、日本が来月に「ホワイト国」から韓国を除外すれば、その被害は韓国の産業全般に広がりかねない

といったものです。

しかし、韓国メディアがおそらく「うすうす気付いているが書けない情報」とは、もっと踏み込んで、「通貨危機が具現化すること」ではないでしょうか。

当ウェブサイトでは過去に何度かお伝えしているとおり、国際決済銀行(BIS)の国際与信統計によると、韓国が外国から借りているおカネは、2018年12月末時点で約3100億ドル前後です(図表7)。

図表7 韓国にカネを貸している国(2018年12月末時点、金額:百万ドル)
相手国最終リスクベース所在地ベースうち1年以内
米国83,27579,04932,589
英国80,77276,51613,238
日本56,26945,28611,439
フランス23,12419,3727,201
ドイツ15,74312,297(不明)
スイス(不明)9,0694,628
台湾8,0517,9361,681
豪州5,3274,9032,299
その他37,65355,38234,054
合計310,214309,810107,129

(【出所】BIS統計・CBSより著者作成)

このうち、日米英3ヵ国の金融機関だけで、韓国に対する融資シェアの7割強を占めている計算ですが、とくに「1年以内の資金」が全体の3分の1の1071億ドルを占めている点については、非常に不気味な兆候といえるかもしれません。

現在のところ、外為市場における韓国ウォンの対米ドル相場(USDKRW)は1180ウォン前後で小康状態にあるようですが、今後、何らかのはずみで韓国ウォンの相場が下がり始めるのかどうか、引き続き予断を許さない状況が続くような気がしてなりません。

読者コメント一覧

  1. 隠居爺 より:

    当然のことながら、
    それもこれもみんな日本が悪いというところに持ち込むんでしょうね、韓国は。

    あらかじめ諸外国に対して日本は「そういう嘘を言いふらすから信用しないでね」と周知させておくことが必要でしょう。それくらいは外務省にもできるんじゃないかな。

    1. まったくそのとおりだと思います。
      どんななことでも、日本のせいでこうなったと、国民だけでなく、海外でも言いふらします。
      外務省の皆さんの活躍の場が多く出てきます。命がけで(?)がんばってほしいものです。
      国益(=多くの日本人の利益)のために。
      歴史が変わるときです。

      1. 門外漢 より:

        その外務省が当てに成らないのが問題ですがね。

    2. よくわからんオヤジ より:

      韓国経済が苦しくなっているという話は聞いていました。どうも崖っぷちのようなので、何をしても悪者にされるのだから、ご期待に沿ってもうひと押ししてあげましょう。間違っても裏スワップで助けようなんてしないことです。ただし世界/日本経済への波紋も小さくはありませんが。

    3. 立ち寄り人 より:

      今の段階で外務省は動かさないでしょうね。害務省ですので蚊帳の外側に置いときましょ。

  2. 岡山県在住者K より:

    こういう記事がありました。
    「韓日の対立を深めるべきでない、韓国の被害が大きい」
    2019/7/16(火) 9:36配信 中央日報日本語版
    https://japanese.joins.com/article/569/255569.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|breakingnews
    冒頭、いきなり「最近の韓日間の葛藤がないとしても長くて5年しかもたないというのが韓国経済の現状だ」とあります。詳細は記事を読んでいただければと思いますが、要は、韓国経済はすでに死に体であるということです。今回の日本の輸出優遇停止以前の話と考えるべきでしょう。政府に対する不満爆発は別として、韓国工学翰林院の会長団の分析は冷静なものだと思えます。
    私としては、韓国経済は徐々に衰退して復活はないものと希望していたのですが、どうやら、急激に落下していきそうな雰囲気になりました。困るなぁ。

  3. ひぇ~ より:

    90年代の通貨危機が日本の金融機関が原因だというデマを信じこんでる国ですからね・・・

    もしも今回通貨危機が発生したら社会学的に言う予言の自己成就ってやつになるんですかね笑

  4. なんちゃん より:

    文在寅発言、
    >韓国経済が一段階高い成長を図っている時期に経済成長を防いだことに等しい

    これもウソの可能性が高いというわけですね。
    正しくは、

    「韓国の経済が縮小して危機に瀕しているところへ、追い打ちをかけるに等しい」

    というところか。

  5. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     皆さんにお尋ねします。見ていて気になったのですが、韓国のサウジア
    ラビアからの輸入額が、前年同期比で減っています。勿論、石油価格の変
    動の影響もあるのでしょうが、韓国国内の石油需要が落ちてきたの他に、
    何か理由は考えられますか。(輸入元の多角化を図るために、サウジアラ
    ビア産原油を減らして、(フッ化水素との物々交換で)イラン産原油を増
    やしたとか)

     駄文にて失礼しました。

  6. りょうちん より:

    韓国経済を論じる場合は前年比だけでは間違える可能性があります。

    特に去年は出来過ぎだったこともあります。
    半導体スーパーサイクルの絶頂期でした。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/12/2019071280001.html
    対韓直接投資が半減=中国90%減・日本51%減

    >同部は「昨年上半期に異例の高い実績(157億5000万ドル=約1兆7082億円)だったことによる反動

  7. カズ より:

    貿易規模の縮小は資金繰り的にはアウトですよね。

    拡大基調だと入金先行で問題なしなんですけど、縮小基調に転換すると出金先行で自転車操業もし難くなってしまいますからね。

    企業運営のための固定費(含む人件費)は、貿易額の増減に即座に連動する訳ではないのですから、輸出入ともに減で収支割合が変わらないからって問題なしではないんですよね。

    つまり業種にもよるんでしょうけど、売上が1割減でしかなくても利益は2~3割減ってしまうことが普通だということ。

    特に輸出で食べてる国での貿易規模の縮小は、見かけ以上にダメージの蓄積を伴うものだと思います。

    *先行しての貿易規模縮小は、世界の市場が韓国経済の先行きを「織り込み済み」ってことなのかもですね。

  8. 名無しA より:

    鈴置さんの最新論考が出ました。

    ★日本に追い詰められた韓国 米国に泣きつくも「中国と手を切れ」と一喝
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190716-00571861-shincho-kr

    この中で7月12日に韓国国会での下記の質疑があったと記述されてます。

     親米保守で野党第1党の自由韓国党の議員が、予算決算特別委員会で、
     以下のように政府の見解をただしたのです。
    ・韓国関税庁の統計によると今年1月と5月、半導体製造用のエッチングガス
    (フッ化水素)がそれぞれ30キロと3万9620キロ、韓国から日本に輸出された。
    ・だが、日本の財務省の貿易統計では、韓国から輸入されたエッチングガスは
     120キロに過ぎない。99・7%がどこかに消えたのだ。調査と捜査が必要だ。

    こうした中、下記のニュースが飛び込んできました。

    【韓国】日本製品不買運動に反対した韓国元議員、遺体で発見
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1563267405/-100

    いろいろきな臭くなってきましたね。

    1. 名無しA より:

      自己レスです。件の元議員、自殺と報道されてるようです。
      でも連合ニュースですからね~。真相はいかに?

      連合ニュース(ヤフーサイトより)
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000050-yonh-kr

      韓国の鄭斗彦(チョン・ドゥオン)前セヌリ党(現・自由韓国党)
      国会議員が16日午後、 ソウル市内の公園付近で遺体で見つかった。
      自宅に遺書を残しており、自殺とみられる。

      1. ポプラン より:

        憂国騎士団でしょうねー。
        表向きは民主主義国でもね。

    2. 名無し親父 より:

      名無しAさま、鈴置さんの最新論考で小生が気になる点は以下です。

      >戦場は「海」から「5G」へ
      ――米国はなぜ、急かせ始めたのでしょうか? 

      鈴置: そこがポイントです。スナイダー氏が挙げたように「米中対立の激化」が原因であるは間違いありません。より厳密に言えば、「中国封じ込め」の舞台が「海洋」から「技術」に広がったからだと思います。

      また、韓国紙の発表ですが、イスラエル大統領との会議で。

      >韓経:韓国とイスラエル「水素経済など先端産業協力拡大」で合意。

      別の記事でサムソンが5Gのソフト開発でイスラエルの会社を買収したとあります。

      韓国焦土作戦の中でサムソンの5G技術をイスラエルが押さえる、その後みずほ銀行がサムソンから貸し剥がし&ドル決済信用保証解除。。。

      案外早い段階で麻生大臣の出番が来る気がいたします。。。

      1. 匿名 より:

        日に反撃され
        米に冷遇され

        イスラエルに激怒されるかと思えば
        意外にも優しい対応

        なんだかあやしい

      2. 名無しA より:

        名無し親父様

        >案外早い段階で麻生大臣の出番が来る気がいたします。。。

        ⇒ 8月24日までにGSOMIA破棄されるかどうかに注目してます。
          もし破棄されるようなことがあれば、麻生さんの
          出番はすぐにやってくると思います。

    3. 日本製品不買反対前国会前国会議員が遺体で発見
      鄭斗彦(Chong Duong,정・두언)前セヌリ党議員が
      https://youtu.be/rLq1zUqJg34

      16日午後、ソウル西大門区弘恩洞大井公園の近くで死亡したまま発見された。

      警察などの説明を総合すると、
      鄭(Chong,정)前議員はこの日午後2時30分頃
      運転手と一緒に車に乗って弘恩洞笑アパート近く
      北朝鮮山裾の道を降り山に向かって上昇した。

      以降午後3時42分頃、鄭前議員の夫人が
      「夫が遺書を書いておいて山に行った」と警察に通報し、
      鄭(Chong,정)前議員は、午後4時25分頃、山で亡くなったまま発見された。

      鄭(Chong,정)前議員の携帯電話の位置追跡結果、
      死亡した場所の半径50m付近に携帯電話があることが確認され、
      警察が調査中である。
      鄭(Chong,정)前議員の運転手は
      「ハンギョレ>との通話で
      「車から降り前特別言葉なかっただけの「山に行った来た」として下した」
      「大変だ、またはこのような言葉は全くなかった」
      と話した。

      この日の午後、現場を訪れ、警察の検視を参観した
      金容兌(Kim Young Tae,김・용태)自由韓国党議員は

      「数日前にも会って政治の話をしたが、
      このような極端な選択をするだろうと推測すらできなかった」
      「普段政治をたたんで、この社会に少しでも
      貢献仕事を探してみると口癖のように話していた。
      同僚議員として胸が痛い」
      と述べた。

  9. 阿野煮鱒 より:

    某甲殻類さんじゃないですが、破滅の予兆はつらほらありつつも、KOSPIは堅調、USD/KRWもやや安値傾向ですが大荒れではありません。

    「韓国経済はもうお終いだ」を二十年近く聞かされてきた身としては、市場がこの程度に見ているのであれば、まだまだ大丈夫なんじゃないかと思ってしまいます。

    韓国の経済は奥が深く、報道に出ない情報が沢山あるんでしょう。

    1. 匿名 より:

      冷静に判断するべきなのは間違いないでしょう。
      しかし、韓国が経済成長してから現在に至るまで、日本の助けがあったのも間違いないわけで。
      今のままではピンチの時に助けない、が実行されると韓国は危険な領域まで行ってしまうかもしれません。
      そうならない為に経済、政治に深刻な影響が出ないレベルを維持しつつ、日本への依存度を下げていくでしょう。

      1. 阿野煮鱒 より:

        国内に内通者がいます。外務省のように韓国を助けることが使命と思い込んでいる官僚もいますし、経営者の中にも自社を潰してでも韓国を助けたがる輩がいますし、誰がどこで繋がっているか分かりません。

    2. 名無Uさん より:

      阿野煮鱒様へ

      非常に大切な指標があると自分は考えて来ました。それは李明博の時からです。
      韓国の財閥、銀行の多くは外資に押さえられている、という事実です。毎年4月に、韓国は多くの株主配当金を諸外国に支払わないとなりません。
      これは、韓国通貨危機の際、1997年のIMF介入で国内産業を外資に売り渡した結果です。
      https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=242037

      青瓦台の頭が如何に真っ赤っ赤であっても、諸外国の株主にとっては、毎年きちんと配当金が貰えるならば、韓国には大きな利用価値があるのだと思います。
      これが、韓国の最大の『安全保障』になっていると思います。また、韓国が日本やアメリカにまでも、大きな顔をしてこれた理由でもありました。
      韓国の保守派の真の姿は、外資に韓国を売った売国奴なのです。これに反発を強めて勢力を強めたのが、北朝鮮におもねる左派です。
      そして韓国はついに、『国富』を外資に吸われ尽くしました。半導体のスーパーサイクルも去り、大きな配当金は望めません。脱け殻は用済みであります。
      この脱け殻の掃除役を命じられたのが、現在の日本であると愚考している次第なのです。
      日本の掃除は必ずや、無慈悲なものになると、自分は愚考してのであります。

      1. 阿野煮鱒 より:

        その見立ては私も同じです。他の案を持ちません。
        しかし、と自問自答します。外資とは誰か? また、実際に韓国企業は外資のものなのか?

        サムスン電子のIRを観てみました。

        発行済株式
        https://www.samsung.com/global/ir/stock-information/listing-Info/

        普通株:5,969,782,550株、 87.9%
        優先株: 822,886,700株、 12.1%
         合計:6,792,669,250株、 100%

        株主構成
        https://www.samsung.com/global/ir/stock-information/ownership-structure/

        普通株における外国人投資家比率 56%
        優先株における外国人投資家比率 89%

        優先株における外国人比率は圧倒的ですが、株主総会における発言権がないなどの制約があるため、企業支配力は弱いと思います。また優先株の比率が12.1%と低いため、その面でも影響力が低いです。

        発行済株式全体での外国人比率を算出してみたところ 59.9%でした。

        約六割の株主が外国人だとして、これがどの程度の重みを持つのか私にはわかりません。一般にネットで膾炙される「サムスンはもはや外国企業だ」という程のものかどうか。

        それと外資の中身は情報がありませんでした。どこの国の誰が株主なのかわかりません。

        ともあれ、依然として堅調なKOSPI、上げ基調のサムスン電子の株価を眺めていると、マスコミ情報だけでは見逃している要素があるのだろうと思うのです。
        https://www.samsung.com/global/ir/stock-information/stock-chart/

        1. 名無Uさん より:

          阿野煮鱒様へ

          多くの外国人株主は、現在においては追跡不能になっているようです。それは日本も変わりません。
          朝日新聞やNHK、日本銀行などの大株主もブラックボックスの中で追跡できません。ドイツ銀行や多くのグローバル企業もしかりです。
          どうも、北朝鮮シンパらしき者が追跡した跡があるのですが、結局、追跡できなかったようです。
          ただし、歴史的な経緯、その当時の『状況証拠』で、真の大株主をある程度まで類推することだけは可能です。
          これを推理することは楽しいのですが、完全に陰謀論の範疇にはまりこんでしまうのが難点なのです。
          新宿会計士様も朝日新聞の財務諸表を取り上げているように、興味がまったくないわけではないでしょう。
          (これをまともに扱えば、ブログを破壊してしまう危険性がありますが…)

  10. ティーダ より:

    更新お疲れ様です。

    個人的興味で伺うのですが、3品目の輸出手続き厳格化ですけど、手続きをちゃんと踏めば輸出できるわけですよね?

    手続きちゃんとす納期は伸びるかもしれないですけど、その間在庫でしのげばいいんじゃないですか?

    ってとぼけていってるけど、厳格化したら申請が通らないような状況なのでしょうか?
    そのへんの話って聞いたことないので、ソースがあるような話をどなたかご存知でしょうか?

    1. 名無しA より:

      ティーダ様

      フッ化水素の場合、
       ・最近3年間のフッ化水素の調達実績と最終製品の生産状況
      を資料添付しないといけないそうです。

      横流ししてた企業は捏造するしかありませんが、数字を整合
      させるのは困難でしょう。それ以前に15年もホワイト扱い
      されていたので、管理がずさんになっていてデータが残って
      いないというオチもあるかと。連中いい加減ですから。

      すでに申請は出されているようなので、審査結果がどうなるか
      楽しみです。軒並み却下もありえるかも。

    2. 匿名 より:

      何処かで読んだのですが、出荷申請するための書類の一つに
      「直近3年分の使用使途を明記する」 というものがあるそうです。

      現状、40トンものフッ酸が韓国内にて行方不明になってる状況ですので
      これに対する明確、かつ筋の通った説明が無い限りは 永遠に出荷されることは無いかと思われます。

      1. 匿名 より:

        >これに対する明確、かつ筋の通った説明が無い限りは 永遠に出荷されることは無いかと思われます。

        あらあらw そうなることを察知しての韓国のパニック状態ですかね、もしかして。今日の「ひるおび」をチラッと見てたら、元経産省官僚の細川昌彦氏が「タイムラグは生じるが、今後も輸出は継続されるだろう」とコメントしてました。そんなものなのかと思ったのですが、表向きそう言っておかなきゃならなかったのかしらw

    3. 匿名 より:

      ちょっとソースが見つからなかったのですが、7/4からこの体制になって、今月発注分の出荷は一件もないとかなんとか。
      まあ2週間くらいはかかるよねw

      1. ティーダ より:

        まとめてのレスになりますが、皆さん情報ありがとうございます。

        >「直近3年分の使用使途を明記する」
        これ、むりでしょうなw

        今までゴールド免許で優良者講習だけだったのが、
        技能検定するよ。
        まぁ普通に運転していれば余裕だよねw

        だけどペーパードライバーだから全然だめって感じでしょうかね。

        でもホワイト国なのだから免除されてるだけで管理は出来てる前提ですものね。

        WTOに持っていっても、普通に申請すりゃいいじゃん、って言われて終わりな気がする・・・

  11. だんな より:

    韓国の4-6月のGDPは25日発表との事でした。
    前期マイナスだったため、マーケットの予想はプラスになると見込まれているようです。
    一方、輸出入や設備投資は、結構なマイナスが公表されています。
    今回の四半期GDPがマイナスになるような事が有ると、通貨安、株安の引き金になる可能性が高いと思います。
    また、二期続けてのGDPマイナスは、さすがに韓国政府に風当たりが強まるでしょう。
    その上、日本との制裁合戦も予想され、目を離さない展開を期待しています。

  12. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    輸出が先に減って、それに引き込まれる形で輸入が減った、、、シャレにならんやろ(笑)この負のスパイラルは。海外輸出は売れ筋なくて、パッとせず、中国からはTHAADの制裁継続で買って貰えず。国内のマーケットも縮小し〜の、失業者激増で、もうオワリやな(笑)。

    しかし韓国の発表する月間短針(?)もどきは信用出来ません。無理くりに、我田引水に、水は低い所から高い所に流れる、親戚でも他人の成功は腹が痛い、もう無茶苦茶でござりまする(アチャコ 古ッ)。

    これが7月の実績発表ならどうなるか?「前年比マイナスは、すべて日本の制裁の為ニダッ」は間違いなく言うでしょう。しかし、もし前年比マイナスが10%程度ならどうする?

    6月よりマシやんか(笑)。日本の事、関係無いで(笑)。特に日本がらみの輸出輸入の数値、皆さんよーく見ておきましょう!

  13. 名無し親父 より:

    回答になるかはわかりませんが。。。

    7月発動の3品目輸出審査厳格化、6月に遡って一件も審査を通っていません。

    審査が通るには過去三年間の輸出管理に対する証明資料の提出が必要です。

    管理品目が増える⇒戦略物質も含めキャッチオール品目のすべてが対象となります。

  14. マコト より:

    記事中の2つのテーブルのURLをお教えください

    1. 新宿会計士 より:

      マコト 様

      コメント大変ありがとうございます。
      韓国銀行HPECOS( “Economis Statistics System” )にアクセスしていただき、フラッシュを実行のうえ、表示されるウィンドウで、
      8.Balance of Payments/Trade/FX
      をクリック。続いて
      8.3Exports and Imports
      をクリックしていただければ、元データを取得することができます。
      引き続き当ウェブサイトのご愛読並びにお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

      1. マコト より:

        ありがとうございました。

  15. とある東京都民 より:

    さっき、パブコメ出してきたぜよ~!!

    この今回の措置『輸出貿易管理令の一部を改正する政令案に対する意見募集について 輸出貿易管理令の一部を改正する政令案 外国為替及び外国貿易法第48条第1項』について、

    100%、大賛成である!
    でも、本音は以下だ。

    今まで韓国をホワイトリストに入れていた事に驚いている。
    もっと早く、ホワイトリストから除外でも良かったと思っている。
    今回の件は当然の措置であり、日本政府にはしっかりブレずにやって欲しい。

    追伸:本音は、やっとかよ!!というのが本音である。とっととやれ!政府よ!

    この措置が妥当かい??マダマダ、足んねーえゾ!?!
    今まで、泣かされ続けた産業界に身を置いていた者としては、まだまだ足んねえゾ!オイ!
    フン!やっとかよ!っつーのが、本音だな!!

    なんかカスゴミだか、マスゴミだかの世論調査だと…。
    妥当である/妥当ではない/分からない・未回答とかの選択肢しかないけど…。

    「妥当だと思わない」や「妥当ではない」の解は、2つの解釈があるから調査結果は正確でないだろう。
    「今の措置では生温い」と思う人も、「妥当だと思わない」に混ざっていそうだからだ!

    私の意見は「妥当ではない!」その心は「まだまだ甘い・全然足りない」だ!なぜ、それが選択肢にないのか、謎だ!

    最後に。
    あの国・韓国ことサウスコリアは、SSSランクの寝業師国家である!
    要警戒せい!そして、最後まで油断なく!油断は大敵である!

    あと、韓国の企業・組織による日本の開発・研究者や、技術者・工学者及び技能者などの
    技術・技能に、知的財産や各種ノウハウを持っている方々の引き抜きにも、要警戒じゃ!
    関係各位に、周知徹底してほしい!

    By  とある東京都民

  16. 匿名 より:

    kospiが持ち直してますね
    反日エネルギーで韓国企業と国が意地の買い支えやろか。。。

  17. 田舎人 より:

    文在寅は、規制を撤廃しないと日本の方が被害が大ききくなるぞ、といった趣旨の警告を発したようなのですが、韓国は、このままだと行き詰まってしまうようにみえます。
    民族統一の崇高な理念の実現が何より重要ということなのでしょうか。
    異論を許さないものの一応の自由主義とチュチェ思想のえせ共産主義、この水と油の関係を一体どうやって融合させるつもりなんでしょうかね。

    1. だんな より:

      今の状態で南北統一されれば、最終的に金正恩が、支配者となるでしょう。今でも色々と、言論統制や思想統一もしているので、案外簡単に北側に染まっていくと思います。

  18. 酔っ払いオヤジ より:

    KospiもKRWもほとんど下がっていないので、韓国民がさわいでいるほどには経済への影響は軽微なんでしょう。
    韓国は2度の経済危機も乗り越えてさらに強くなった国です。非常に手強い相手だと思っています。どうせ今回もどこかで日本側が折れて、なあなあで終了ですよ。
    俺はもう「韓国経済崩壊詐欺」には騙されんぞw

  19. りちゃ より:

    wikipedia「限韓令」
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%90%E9%9F%93%E4%BB%A4
    も関係してるかも

  20. あにまる豚 より:

    毎々の執筆、ありがとうございます。

    鈴置さんの記事を読んでみて、少し考えてみました。
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/07161730/?all=1

    もし、韓国が中国側へついた場合、
    ・北朝鮮による祖国統一の実現
    ・日米等による産業の荒廃。アチソンライン再設定?
    ・中国による洗脳教育、自由の制限(最悪はウイグル自治区の二の舞?)
    ・AIIBでの立場が上がる?
    ・日本の防衛について、覚悟が必要(軍の創設や9条見直し)

    日米側についた場合、
    ・日本との現揉め事の落とし所模索。(米による日本懐柔?)
    ・祖国統一は不可能になる。
    ・ファーウェイ製品の撤収が必須
    ・中国による経済制裁(ただし日米側が援助か?)

    韓国がどっちの路を選んでも苦難ですが、日本も苦難が待っている様な気がします。
    (お互い、どっちの苦難を甘受するかしか選択肢がなさそうです)
    国益を考えた場合、韓国は中国側へついてもらった方が良さそうな気がします。
    現状もその方向ですし。

    歴史が動くのを目の当たりに出来るワクワク感と、覚悟を決めなければならないガッカリ感で
    明日の仕事に影響しなければよいのですがね(苦笑)
    日米間では既に話が付いている様な気がします。(その為に参院選後までトランプが発表を勿体ぶっている?)

    小生、18日よりも22日が楽しみになってきました。

    失礼致しました。

    1. 隠居爺 より:

      あにまる豚 さま

      >国益を考えた場合、韓国は中国側へついてもらった方が良さそうな気がします。

      私もそう思います。
      大体において、これまで仲の良さそうなフリをしていたのが間違いです。親日罪があり、反日教育をして子供らに日本は悪い国だと教えているのが韓国です。敵国以外の何物でもありません。

      いい加減日本も気がついていいし、それをはっきりした態度としても表すべきです。

      1. あにまる豚 より:

        隠居爺 様

        コメントありがとうございます。
        日本としては、韓国が中国側へついた方が大変有り難いのですが、厄介な問題にも直面する可能性が高いのです。

        日本を貶めようと中国・韓国・北朝鮮(+ロシア?)揃って、自称慰安婦問題や、自称徴用工の問題、南京大虐殺(*)等を国際的に喧伝する可能性があるのです。
        日本が米国を使って抑えられるかどうかに鍵がありそうですが、今からでも日本は世界に真実を(今以上に)発信するべきだと思うのです。
        ライダイハン問題は中国の圧力で、ベトナムが葬り去るのではないですかね。

        失礼致しました。

  21. 奥野励 より:

    共同通信から先ほど、韓国は中国からフッ化水素を調達する、と言う記事が配信されましたね。品質の問題もありますが、これでうまく乗り切られたら残念ですね。

    1. ロールパン より:

      中国から調達することに対して米国がどう反応するかで鈴置さんの説が正しいかどうかが分かるかもしれません。
      いずれにしても韓国はますます中国に逆らえなくなりそうです。

  22. NANASHI より:

    中国でも半導体用のフッ化水素は作っていますが、そもそも130nm程度の半導体しか作っていないこともありせいぜいが9N程度のフッ化水素でないかと

    今回規制となったのは10N~のフッ化水素であり、代替しても歩留まりは?????

    1. NANASHI より:

      ☓ せいぜいが9N程度のフッ化水素でないかと
      ○ せいぜいが5N程度のフッ化水素でないかと

  23. りょうちん より:

    中国を甘く見ない方がいいと思います。

    https://www.eda-express.com/2019/01/smic14nm.html
    中国の半導体ファウンドリ最大手のSMICが今年上半期に14nmプロセスの量産を開始

    米国は自国や子分の国の企業には130nmを超える製造に必要な機材の輸出を規制していますが、機材の多くはEUなどから調達していますからねえ。

    >Samsungの高名な研究者を迎え入れた事でSMICのFinFETプロセス開発は大きく前進した。

    ここも笑いどころ。

    1. あにまる豚 より:

      失礼致します。

      小生も りょうちん様 の意見に賛同します。
      韓国人と違って、中国人は目標に向かって努力はするし、問題を解決する事もしますから。
      恐らく、8N位は造れているのではないかと考えています。

      そもそも、生産する機械も日本から輸入しているでしょうから、造るのはそれ程困難では無いと考えます。
      今後は日本からの交換補材に関して輸出要件見直しやあちらの御国の水資源不足等によって、
      生産量や純度が落ちてくる可能性が高いとみています。
      とうぜん、日米共にそこまで織り込み済みでしょう。

      もしかして、日米印でインドに半導体工場を誘致する作戦なのかな…

      5Nや8Nの説明(詳しくない方向け)
      Nとは(Nine=9)をあらわしており、5Nだと 99.999%の純度、8Nだと99.999999%の純度って事になります。
      (9がいくつあるかという表記です)
      まぁ、ここに来られている方々はすぐにお調べになる方々ばかりの様ですから、余計な説明になりますが。

      失礼致しました。

      1. りょうちん より:

        かつて天安門事件のあとに欧米諸国は、中国への兵器輸出を禁止しましたが、なにも人権問題が解決するどころか抑圧が強化されている中国のお金に目がくらんで、EUなどは勝手に解禁してしまいました。
        中国人民軍の装備の多くのコンポーネントはEU製です。
        半導体でもEUや韓国など日米以外の技術で高度化させていくつもりだと思います。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。