ドナルド・J・トランプ米大統領の国賓としての訪日や日米首脳会談などを巡っては、当ウェブサイトでもずいぶんと触れて来ましたが(『「あの国」のメディアが天皇陛下会見と緊密な日米関係を詳報』、『トランプ訪日成功に慢心するな 次の一手は日台通貨スワップ?』等参照)、朝日新聞の社説や(なぜか焦りを感じている)韓国メディアの記事など、関連するいくつかの記事を紹介しておきたいと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

朝日の社説で見る日米首脳会談

ヒトコトで要約すれば、支離滅裂です

ドナルド・J・トランプ米国大統領の訪日を巡って、朝日新聞が社説で批判しているのですが、これがもう壮絶です。わかって書いているならば「言い掛かり」、わからなくて書いているならば、社説の執筆者の見識を疑うレベルです。

(社説)もてなし外交の限界 対米追従より価値の基軸を(2019年5月28日05時00分付 朝日新聞デジタル日本語版より)

朝日新聞の社説の主張を、私自身の文責で要約し、箇条書きにしておきましょう(「新天皇」といった無礼な表現や「安倍首相」などの呼称は、原則として朝日新聞の社説のとおりです)。

  • 安倍首相は新天皇即位後初の国賓として来日したトランプ大統領と首脳会談を行ったが、異例の3ヵ月連続の首脳会談は、夏の参院選を前に、政権支持につなげたい思惑があるのだろう
  • しかし、今回は共同文書は準備されず、焦点である日米貿易交渉などの具体的な両国の懸案をめぐる調整は先送りされた形だ
  • また、ゴルフ場、ダブルチーズバーガー、大相撲、炉端焼きと、トランプ氏をもてなす過剰な演出が際立ち、度が過ぎたと言わざるを得ない

そのうえで、朝日新聞の社説は、肝心の会談の中身についても、まるでまったく何も成果がなかったかのように言い立てたうえで、「いくらトランプ氏に抱きつき、個人的に良好な関係を深めたとしても、限界があるのは明らかだ」などと舌鋒鋭く批判しているのですが、ここまで来ると言い掛かりのレベルでしょう。

短距離ミサイル発射を巡るトランプ氏の発言の齟齬

ただ、朝日新聞の社説の主が「わかっていて書いている」と思しき箇所もあります。

それは、次の下りです。

対北朝鮮政策では、拉致問題の解決に米国が協力することでは一致したが、今月上旬に北朝鮮が発射した短距離弾道ミサイルへの見解にはずれがあった。共同会見で首相が国連安保理決議に違反すると明言したのに対し、トランプ氏は問題視しない考えを示した。日米の立場は「完全に一致」しているという首相の言い分は、うわべを取り繕っているだけではないか。

この「トランプ氏は北朝鮮のミサイル発射を問題視しない」と述べた、という点については、確かに事実です。

実際、トランプ氏は土曜日のツイートで、北朝鮮のミサイル発射に言及していて、「私は金委員長(※)のことを信頼している」と述べています(※「金委員長」とは北朝鮮の独裁者である金正恩(きん・しょうおん)のこと)。

ただ、それと同時に、トランプ氏がツイートで述べた内容は「問題視しない」というものであって、「国連制裁決議違反ではない」と述べた、というわけではありません。

実際、北のミサイル発射を「国連制裁決議違反だ」と批判している人物は、安倍総理以外にもいます。

その人物とは、トランプ大統領の特別補佐官である、ジョン・ボルトン氏です。ボルトン氏は土曜日、訪問先の日本で、北朝鮮の短距離ミサイル発射は明らかに国連制裁決議に違反していると言明しています(※次のWSJ記事参照)。

Bolton Says North Korea Missile Tests Broke U.N. Ban(米国夏時間2019/05/25(土) 19:05付=日本時間2019/05/26(日) 08:05付 WSJより)

ただし、別にボルトン氏自身、北朝鮮との協議打ち切りに言及しているわけではありませんし、安倍総理も北朝鮮の金正恩とは「条件なしに会う」と言明していて、この点については日米両国首脳の間で方針は一致しているのです。

つまり、朝日新聞の社説は、わざと枝葉末節に着目し、あたかも日米で本質的な認識の差異が生まれているかのように読者を誤導するものだと言わざるを得ません。

(※余談ですが、この下り、本稿の末尾でもう1回出て来ますので、しっかりと覚えておいてください。)

ダブル・スタンダード、ご都合主義の塊

一方、安倍総理は6月中旬のイラン訪問を調整中であると伝えられています。

これについて朝日新聞の社説は、

トランプ氏にただ追従しているだけと見られれば、国際社会における日本の信用は損なわれる。首相がトランプ氏との強固な関係を誇るのなら、それを国際協調や多国間の枠組みの立て直しに活用しなければならない

と注文を付けているのですが、このくだり、是非とも覚えておきましょう。

(※余談ですが、安倍総理のイラン訪問については一部の自称保守派からも舌鋒鋭い批判が寄せられているのですが、むしろトランプ氏との個人的に強固な信頼関係があるからこそ、イラン訪問が実現する、という側面があるのではないでしょうか。)

ただ、朝日新聞はこの安倍総理のイラン訪問を手掛かりに、「緊張を高めた米側にも妥協を促す姿勢が不可欠だ」「米国の代弁者では、仲介者たり得ない」などと米国を批判するのですが、そもそも核開発を行っているイラン自体を、朝日新聞はなぜ批判しないのでしょうか?

まったく意味がわかりません。

そのうえで、社説の末尾にある、次の下りにも、ツッコミどころは満載です。

  • 首相が自負する日米の「揺るぎない絆」を礎に、国際社会の平和と安定のために、いま日本外交がすべきことは何か。
  • 第一に、米国が間違った方向に向かわないよう、トランプ氏に直言すること。
  • 第二に、経済も安全保障も、ルールに基づく多国間の協力を重んじること。
  • 第三に、自由と民主主義、基本的人権、法の支配といった価値を基軸にすること。
  • トランプ氏に擦り寄るだけでは、国際社会における日本の責任は果たせない。

「米国が間違った方向に向かう」とは、いったいどういう状態を指しているのでしょうか?民主主義を停止し、習近平(しゅう・きんぺい)中国国家主席のように「終身大統領」を目指すことでしょうか?それとも、アメリカ合衆国憲法を修正し、「ドナルド・トランプ思想」を書き込むことでしょうか?

だいいち、経済も安全保障も、ルールを守らず、多国間の協力を軽んじている国は、米国ではなく中国でしょう。この際、朝日新聞は、「自由、民主主義、基本的人権、法の支配」を中国共産党と朝鮮労働党に進言してみてはいかがでしょうか?

この手の主張を、ダブル・スタンダード、あるいはご都合主義の塊とでもいうのでしょう。

北朝鮮のミサイル発射を巡るトランプ大統領と安倍総理の認識の違いという着眼点は良いのですが、それ以外の下りについては、いずれも普通の知識水準の人がほかのメディアの情報源と合わせて読めば、単なる言い掛かり、ダブル・スタンダード、ご都合主義にしか見えないことは、明白だからです。

危機感持つ韓国メディア

やっと気づいたのですか

ただ、朝日新聞の社説を久しぶりに読んでみたら、まことに失礼ながら、「ずいぶんと劣化しているな」、という印象を抱いてしまいました。

部数が急減し、人件費が165万円削減されたとの報道も聞こえてくる朝日新聞のことです。やはり、「貧すれば鈍する」ではありませんが、読者数が急減していけば、主張はどんどん先鋭化し、周辺から見ていると、ときとして支離滅裂な主張が出て来ても仕方がないのかもしれません。

さらに、いつもの朝日新聞だったら言及していたはずの「決め台詞」が入っていなかったことも気になります。その「決め台詞」とは、

共同記者会見では、重要な隣国である韓国への言及すら見られなかった

という批判です。

実際、日米首脳の共同記者会見を確認しても、韓国に関する言及は一切見られませんが、こういうときに朝日新聞が「重要な隣国である韓国に言及しないのは何事だ!?」などとキレないのは、「あの朝日新聞でさえ、韓国を見捨てた」という重要な証拠ではないかと思います。

その「見捨てられた国」である韓国では、保守系メディア(?)とされる『中央日報』の日本語版に、こんな記事が掲載されていました。

日米首脳会談から消えた韓国…「韓日米協力」の代わりに「インド太平洋」(2019年05月28日14時06分付 中央日報日本語版より)

中央日報の記事を要約しておきましょう(※日本語表現は適宜整えています)。

  • トランプ大統領の国賓としての日本訪問中、韓国の存在感はあまりにも薄かった
  • 27日の首脳会談やその後の記者会見、日本政府の詳細ブリーフィングにおいて、韓国に関連する何か意味のある文言は、北朝鮮ミサイル関連の質疑で安倍総理が「日米韓協力」に言及したことを除けば、事実上、ほぼゼロに等しいものだった
  • そのかわり、「日米韓」よりもはるかに強調されたキーワードは、「自由で開かれたインド太平洋構想」であり、具体的に豪・印・ASEAN・英・仏などに言及があった(が、韓国に言及はなかった)
  • 記者会見後の西村康稔官房副長官の詳細ブリーフィングはさらに圧巻で、韓国は「北朝鮮情勢」「地域情勢」の部分でもまったく登場せず、「自由で開かれたインド太平洋」分野では「日米印、日米豪、日米豪印」と、インド・オーストラリアだけを取り上げた

つまり、韓国は日米の目指す「自由で開かれたインド太平洋戦略」の構成国ではない、ということに、今さらながら気付いたのでしょう。

わざわざ言及する必要はない

もちろん、現状において、韓国は日米両国にとって、北朝鮮核問題への「日米韓3ヵ国連携」のパーツです。

日本経済新聞社元編集委員で韓国観察者である鈴置高史氏が執筆した『米韓同盟消滅』は私自身の愛読書ですが、おそらく、米国としては将来的に、米韓同盟を解消し、朝鮮半島を焦土化したうえで米軍を撤収しようと考えているのではないでしょうか。

ただ、その時期は「今」ではありません。

日米両国政府がことあるごとに「日米韓3ヵ国連携」と言い続け、日本政府が韓国からの度重なる不法行為に対しても、忍耐強く、韓国政府に対して時間を与えて対応を促しているのも、おそらくは米国の在韓米軍撤収戦略との兼ね合いという側面もあるのでしょう。

しかし、日米両国政府が韓国に対して感じているであろうフラストレーションを、わざわざ貴重な日米共同記者会見の場を使ってまで説明する必要はありません。日米が韓国をどう考えているのかを巡っては、韓国ウォッチャーであれば、行間から読み取れば済む話です。

北朝鮮関連でも「韓国政府の承認は不要」

ところで、韓国メディアから参考になる情報を得られることはほとんどないのが実情ではあるものの、ごく稀には、興味深い視点に出会えることもあります。

それは、韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に掲載された、次の記事です。

トランプ大統領「米日は宝物のような同盟」(2019/05/28 09:14付 朝鮮日報日本語版より)

記事を執筆したのは東京特派員の李河遠(り・かえん)氏で、トランプ氏が日米を「宝物のような同盟」と述べた、とする話題です。

私自身の着眼点は、次の下りです。

北朝鮮問題では安倍首相も韓国の頭の上を飛び越え、米国の支援を礎に自ら北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と接触するとの意向を明らかにした。安倍首相は「拉致問題の解決に向けて条件をつけずに金正恩委員長と会って、率直に虚心坦懐(たんかい)に話をしたいと考えている。(トランプ大統領からも)『全面的に支持する、あらゆる支援を惜しまない』との力強い支持をいただいた。日米の見解は完全に一致した状態だ」と述べた。

要するに、安倍総理は「韓国政府の承認なく、北朝鮮と対話しようとしている」、と言いたいのでしょう。

記事の中で李特派員は、「両首脳は韓国に対する懸念を共有した」「トランプ大統領は文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領から何度も訪韓要請を受けたと安倍総理に語った」、という日本メディアの報道(おそらく、次の産経ニュースの記事を指すのだと思います)を紹介しています。

トランプ氏、安倍首相に韓国への困惑伝える 「北と全く話進まなくなった」(2019.5.27 05:00付 産経ニュースより)

つまり、李特派員に言わせれば、トランプ大統領は文在寅大統領のことをまったく信頼していなくて、結果的に、日本がその状況を突いて、北朝鮮に対する新アプローチでの米国の承認を受けることに成功した、という状況なのです。

これが実情に照らして正しいかどうかは別として、韓国人がそのような見方をしているというのは非常に興味深い点です。

李特派員は、昨年10月30日に大法院(※最高裁に相当)が下した自称元徴用工らに対する損害賠償判決をきっかけに日本政府が方向転換し始めたとしており、文在寅政権が半年以上、何の措置も取らなかったことから、

「韓国を排除して米国の支援や中国・ロシアの了承の下、北朝鮮との新たな関係を推進する」という新しい方向性が設定された

と述べています。

その意味では、『真の親日派とは、文在寅氏その人だ』でも報告したとおり、自称元徴用工問題とは、日本が韓国とはほどよい距離を保つための、ちょうどよいきっかけだったのかもしれません。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



苦しい時ほど強気を装う

稚拙過ぎる悪口は北朝鮮の苦境の証拠

さて、朝鮮半島問題を巡っては、もう1つ、こんな記事も紹介しておきましょう。

強気の北朝鮮、なお譲歩要求 韓国は孤立化懸念(2019.5.27 21:07付 産経ニュースより)

産経ニュースによると、北朝鮮が相変わらず非核化交渉を巡って強気の姿勢を崩していません。北朝鮮の外務省の報道官が「米側が交渉方法を改めない限り、対話は再開されない」などと述べたからです。

また、この報道官は、北のミサイル発射を安保理決議違反だと明言したボルトン氏について、「平和と安全を破壊する安保破壊補佐官と呼ぶのがふさわしい」「人間不良品は一日も早く消えるべきだ」などと罵ったそうです。

自分たちが困ったときほど、口汚く相手を罵るのは、あの半島の伝統なのかもしれません。ただ、逆に言えば、ボルトン氏が北朝鮮交渉の窓口となっていることを、北朝鮮は本当に嫌がっているということでしょう。実にわかりやすいですね。

そのうえで産経ニュースは、

一方、韓国では、日米首脳が“蜜月”関係を深める中、「韓国が孤立しかねない」との懸念が強まっている。韓国紙、東亜日報は27日、1面で文在寅大統領と金氏の2回目の首脳会談から26日に1年を迎えても大統領府が何の反応も示さなかった点を指摘。北朝鮮の核問題と南北関係改善に全てを懸けてきた文政権の外交が「非核化の足踏みにより北東アジアで孤立していく状況。韓日関係は歴代最悪と評され、米国との不協和音も減らない」と論じた。

と、韓国国内の状況を伝えています。

朝日新聞と北朝鮮の共通性?

余談ですが、産経ニュースの報道が面白いのは、次の下りでしょう。

北朝鮮は2月の米朝首脳会談の物別れの原因がボルトン氏らトランプ氏を取り巻く高官らの対北強硬意見にあるとみて、トランプ氏と高官らの仲違いを期待している」。

あれ?

「トランプ氏と高官ら」の「高官ら」を「安倍総理」に置き換えたら、先ほどの朝日新聞の社説の主張とそのままですね(笑)

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/06/26 15:00 【時事|韓国崩壊
    周回遅れどころじゃない、日韓通貨スワップ待望論 (10コメント)
  • 2019/06/26 10:30 【時事|韓国崩壊
    いまや北朝鮮以下の韓国 会談見送りは「マネージ」の一環? (20コメント)
  • 2019/06/26 05:00 【時事|外交
    「イラン攻撃中止に日本が関与」説を提示してみる (10コメント)
  • 2019/06/25 21:30 【時事|韓国崩壊
    「報復合戦」を韓国側がお望みならば、それもひとつの手だ (18コメント)
  • 2019/06/25 15:30 【時事|外交
    謎の上から目線 「米中首脳会談希望なら譲歩しろ」 (6コメント)
  • 2019/06/25 11:00 【時事|韓国崩壊
    日韓首脳会談見送り報道に「ざまみろ韓国」と言えない理由 (34コメント)
  • 2019/06/25 06:00 【時事|外交
    米中貿易戦争と日本、そして習近平の危うさ (54コメント)
  • 2019/06/25 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】医療費抑制の試み、その課題(後編) (17コメント)
  • 2019/06/24 16:15 【時事|韓国崩壊
    武藤正敏氏、文在寅外交は「行き当たりばったり」 (22コメント)
  • 2019/06/24 11:00 【時事|韓国崩壊
    安倍発言を意訳すれば「文在寅氏と会う価値はない」 (19コメント)
  • 2019/06/24 09:30 【時事|国内政治
    経済をぶっ壊して増税する セイレーンの誘惑とは増税 (14コメント)
  • 2019/06/24 06:00 【時事|韓国崩壊
    周回遅れの韓国メディア、謎の「上から目線」 (24コメント)
  • 2019/06/24 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】医療費抑制の試み、その課題(前編) (12コメント)
  • 2019/06/23 13:00 【読者投稿|政治|お知らせ
    お知らせ:読者投稿を開始します (31コメント)
  • 2019/06/23 07:00 【韓国崩壊
    「北朝鮮分割」と無責任国家・韓国の現実逃避 (34コメント)
  • 2019/06/23 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】なぜ医療費は増えるのか (84コメント)
  • 2019/06/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月22日版) (39コメント)
  • 2019/06/22 07:00 【時事|国内政治
    消費増税はほぼ確定 それでも希望は捨てるな! (36コメント)
  • 2019/06/22 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】なぜ国債発行額は増えるのか (40コメント)
  • 2019/06/21 23:45 【時事|韓国崩壊
    時事通信「現金化なら政府間で賠償請求」報道 (7コメント)
  • 2019/06/21 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアが日本からの経済制裁を気にし始める~観艦式招待見送りも~ (50コメント)
  • 2019/06/21 12:15 【マスメディア論|時事
    新聞の軽減税率は新聞業界のため (34コメント)
  • 2019/06/21 10:30 【時事|韓国崩壊
    勝手に首脳会談を日本の外交カード化してくれた韓国 (48コメント)
  • 2019/06/21 05:00 【時事|韓国崩壊
    首脳会談拒否が韓国への「最初の制裁」になるのか? (56コメント)
  • 2019/06/20 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】三菱重工の原告代理人が「売却するする」詐欺? (18コメント)
  • 2019/06/20 16:40 【時事|韓国崩壊
    日韓関係改善を安倍総理に求める毎日新聞社説の怪 (34コメント)
  • 2019/06/20 10:30 【時事|外交
    来週の大阪G20 安倍総理の会談相手を予想する (17コメント)
  • 2019/06/20 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係が新たな時代を迎えたことを、素直に歓迎したい (71コメント)
  • 2019/06/19 22:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】火に油を注ぐ、韓国政府の厚顔無恥な提案 (15コメント)
  • 2019/06/19 16:45 【時事|韓国崩壊
    日本が第3項措置を通告 これに対し韓国は周回遅れの様相 (49コメント)
  • 2019/06/19 10:30 【時事|韓国崩壊
    仲裁手続の「次の議論」とは、韓国の経済的焦土化? (16コメント)
  • 2019/06/19 05:00 【時事|外交
    習近平の行動は安倍総理というフィルターを通せばよくわかる (16コメント)
  • 2019/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    順調に無法国家と化す韓国 このままだと国交の維持も困難に (8コメント)
  • 2019/06/18 12:30 【時事|韓国崩壊
    「韓日列車」、正しくは「破局に向かって突き進め」、では? (45コメント)
  • 2019/06/18 11:00 【時事|金融
    基本に立ち返る:消費税と財務省の、いったい何が問題なのか (18コメント)
  • 2019/06/18 10:00 【マスメディア論|時事
    「上級国民論」と、なぜか詳しく報じられないNHK職員逮捕 (11コメント)
  • 2019/06/18 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の「食い逃げ外交」、そろそろ年貢の納めどき (31コメント)
  • 2019/06/17 12:30 【時事|外交
    資料:「日韓請求権協定第3条」の原文と解説 (28コメント)
  • 2019/06/17 11:45 【時事|韓国崩壊
    マトモな議員にとって、韓国の政治家と会うこと自体がリスク (24コメント)
  • 2019/06/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    「仲裁委員任命期限」が近づく まずは観光ビザから始めよう (17コメント)
  • 2019/06/17 05:00 【時事|外交
    香港の自由を守るために、私たち日本には何ができるのか (15コメント)
  • 2019/06/16 17:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、ファーウェイ問題で米中双方から脅される? (11コメント)
  • 2019/06/16 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の経済の「空洞化現象」、そしてなぜか低い失業率の謎 (20コメント)
  • 2019/06/16 05:00 【時事|雑感オピニオン
    大学で何を学ぶか、どこで何を学ぶか 結局は自分次第 (60コメント)
  • 2019/06/15 17:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏が日本の若者と直接会えば、いったい何が起きる? (35コメント)
  • 2019/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月15日版) (63コメント)
  • 2019/06/15 05:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問は成功?失敗? 長い目で見ることが必要 (23コメント)
  • 2019/06/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    好きの反対は無関心 言論NPO調査に見る日本人の意識変化 (29コメント)
  • 2019/06/14 10:40 【時事|韓国崩壊|金融
    直接投資:そもそも日本にとって、韓国の重要性はとても低い (7コメント)
  • 2019/06/14 05:00 【マスメディア論
    ツイッターフォロワー1000人御礼と「議論拒否」の人たち (60コメント)
  • 2019/06/13 16:30 【時事|外交
    海外主要メディア、「イランと北朝鮮の関係」に触れず (28コメント)
  • 2019/06/13 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の政治家、経営者に、もっと積極的に訪米して欲しい理由 (8コメント)
  • 2019/06/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国政府は仲裁手続に応じない方針」、これをどう読むか (35コメント)
  • 2019/06/13 05:00 【時事
    安倍総理のイラン訪問:真の政治リスクとは「消費税」? (11コメント)
  • 2019/06/12 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国にとっては「資産」でも日本にとっては「負債」です (46コメント)
  • 2019/06/12 09:30 【時事|韓国崩壊
    手遅れと思うが、あえて韓国に「耳の痛い忠告」をしてみたい (27コメント)
  • 2019/06/12 05:00 【時事|外交
    鈴置高史氏の重要な指摘 イランと北朝鮮、点が線でつながる (21コメント)
  • 2019/06/11 15:00 【時事|韓国崩壊
    二股外交する国のメディアに「日本は二股外交だ」と言われる (47コメント)
  • 2019/06/11 11:00 【時事|国内政治
    ふるさと納税悪用したアマゾンギフトの泉佐野市の自業自得 (21コメント)
  • 2019/06/11 08:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G19」と日韓スワップ待望論 過去と戦い自滅する韓国 (27コメント)
  • 2019/06/11 05:00 【時事|外交
    香港で今、何が起きているのか (14コメント)
  • 2019/06/10 14:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工の支援団体、三菱重工の株主総会でピケ張りか? (34コメント)
  • 2019/06/10 11:00 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題の解決責任は100%、韓国政府のみにある (11コメント)
  • 2019/06/10 05:00 【時事|外交
    米国防総省がやっと台湾を国と認めた!今こそ台韓交換が必要 (70コメント)
  • 2019/06/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    わが目を疑う文在寅の行動 G20を前に「平和宣言」とは? (31コメント)
  • 2019/06/09 05:00 【時事|外交|金融
    米中貿易戦争と日米同盟、そして日本が果たすべき役割 (32コメント)
  • 2019/06/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月8日版) (105コメント)
  • 2019/06/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    放っておけば勝手に自滅 自称元徴用工代理人のホンネとは? (36コメント)
  • 2019/06/07 22:00 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「米国が北朝鮮を先行攻撃できる体制は整った」 (38コメント)
  • 2019/06/07 11:11 【時事|韓国崩壊
    日本の安全保障に対する本当の脅威は「韓国のコウモリ外交」 (67コメント)
  • 2019/06/07 05:00 【時事|国内政治
    朝日新聞が日韓首脳会談を要求したこと自体が答えになっている (51コメント)
  • 2019/06/06 11:30 【時事|韓国崩壊
    「日韓協力」「日韓首脳会談」 日本の世論が許さない状況に (54コメント)
  • 2019/06/06 10:00 【時事|韓国崩壊
    「習近平訪韓」報道は正しいのか、そして事実ならその狙いは? (37コメント)
  • 2019/06/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    経常赤字の衝撃 韓国の「貿易危機」は続くのか (10コメント)
  • 2019/06/05 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の経常収支が7年ぶりに赤字」の意味を考えてみる (7コメント)
  • 2019/06/05 13:45 【時事|韓国崩壊|金融
    「為替変動」だけでは説明がつかない、韓国の外貨準備の減少 (9コメント)
  • 2019/06/05 12:00 【マスメディア論|時事
    マスコミが叩かれるのは「不寛容」のためではなく自業自得 (20コメント)
  • 2019/06/05 11:15 【時事|国内政治
    安倍晋三氏の総理大臣在任日数が歴代3位に (9コメント)
  • 2019/06/05 05:00 【時事|金融
    欧州発の金融危機?インチキ会計基準IFRSと欠陥通貨ユーロ (18コメント)
  • 2019/06/04 16:45 【時事|経済全般
    霞ヶ関はスーパーブラック企業もびっくりのブラック職場? (34コメント)
  • 2019/06/04 12:00 【時事|韓国崩壊
    米韓未来連合司令部の創設と「米韓同盟消滅」の足音 (24コメント)
  • 2019/06/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    「ネットの岩屋叩き」、日韓首脳会談見送り要因の1つに? (69コメント)
  • 2019/06/04 05:00 【韓国崩壊
    経済制裁論は経済戦争なのか 何より大事なのは日本の国益 (22コメント)
  • 2019/06/03 16:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    USDKRWの攻防続く?一時1180割れも再び売られる (18コメント)
  • 2019/06/03 15:00 【時事|金融
    髙橋洋一氏と朝日新聞論説委員の討論は「大人と子供の勝負」 (12コメント)
  • 2019/06/03 12:00 【時事|外交
    北朝鮮の強がりは想定内 相手を弱らせるのが敵対外交の鉄則 (10コメント)
  • 2019/06/03 06:00 【時事|国内政治
    ネット「無能な岩屋はさっさと辞めろ」 常軌逸した岩屋叩き (101コメント)
  • 2019/06/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    週末の韓国メディア 何かと理解の範疇を超える記事の数々 (17コメント)
  • 2019/06/02 12:00 【時事|韓国崩壊|外交
    岩屋氏、シャングリラ会合で「開かれたインド太平洋」を強調 (45コメント)
  • 2019/06/02 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    東アジア共通通貨に対抗し得る円の国際化と通貨スワップ拡大 (13コメント)
  • 2019/06/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月1日版) (234コメント)
  • 2019/06/01 07:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問の「真の狙い」を考察する (33コメント)
  • 2019/06/01 05:00 【雑感オピニオン
    明らかに不合理な言語・英語 学習するなら目的に応じて (47コメント)
  • 2019/05/31 14:15 【時事|外交
    中国漁船?南シナ海で豪州ヘリに漁船がレーザー照射か (24コメント)
  • 2019/05/31 10:00 【時事|韓国崩壊
    LAの学校の壁画が修正へ 被害者でなく加害者としての韓国 (87コメント)
  • 2019/05/31 05:00 【韓国崩壊
    韓国への対抗手段は経済制裁ではなく、経済焦土化作戦なのか (45コメント)
  • 2019/05/30 12:45 【時事|韓国崩壊
    遅まきながら韓国産水産物の検査強化、ほかの分野にも及ぶのか (37コメント)
  • 2019/05/30 10:30 【時事|韓国崩壊
    中国が「一帯一路」で韓国に揺さぶり?自業自得の韓国外交 (35コメント)
  • 2019/05/30 06:00 【時事|外交
    外相・防衛相2+2会談の相手国が増えるのは良いことだが… (14コメント)
  • 2019/05/30 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか その取材手法の腐敗ぶり (15コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。