日本が仲裁手続の付託決定:国際的ルールで韓国を裁く第一歩

やっと日本政府が韓国政府に対する「仲裁手続」の付託に踏み切りました。これについては「遅すぎる」との指摘もあるかもしれませんが、私自身は、日本政府が韓国との「なあなあ」の関係を脱却し、国際的なルールで韓国を裁く第一歩を踏み出したことを、素直に歓迎したいと思います。ただし、仲裁手続には最大で60日ないし90日の期間が必要であることに加え、韓国側が非協力的な姿勢を貫けば、結局は仲裁手続自体が不成立となる可能性もあります。その場合、いよいよ今度こそ本当に、日本政府としての「次の一手」が出るかどうかに注目したいところです。

ついに仲裁付託を決定

本日の速報です。

日本政府は韓国人自称元徴用工らが日本企業を提訴している「徴用工裁判」問題を巡り、ようやく、韓国政府を相手にした「仲裁手続」に踏み切ることを決定しました。

旧朝鮮半島出身労働者問題に係る日韓請求権協定に基づく仲裁付託(2019/05/20付 外務省HPより)

外務省の報道発表を引用しておきましょう。

  1. 昨年の一連の大法院判決以降、旧朝鮮半島出身労働者の問題に関し、日本政府は、韓国政府に対し、国際法違反の状態を是正することを含め、適切な措置を講ずることを強く求めてきました。しかしながら、現在のところ具体的な措置がとられる見込みはありません。
  2. 1月9日に日韓請求権協定に基づく協議を要請してから4か月以上経過し、その間、累次にわたる我が国からの求めにもかかわらず、韓国政府は協議に応じませんでした。
  3. さらに、原告側による日本企業の資産差押えの動きが進んでいる中、5月1日には売却申請を申し立てた旨の発表が行われました。
  4. 日本政府として、このような事情を総合的に勘案し、協定に基づく協議によっては、本件を解決することができなかったものと判断し、本20日午前、協定に基づく仲裁付託を韓国側に通告しました。韓国政府は、仲裁に応じる協定上の義務を負っており、日本政府として、仲裁に応じるよう強く求めます。

(※当ウェブサイトでは一貫して「自称元徴用工」という呼称を使っておりますが、外務省など日本政府は自称元徴用工のことを「旧朝鮮半島出身労働者」と呼んでいます。)

日韓請求権協定に基づく仲裁とは?

日本側が「外交的解決」を申し入れた時点で、「1ヵ月間、韓国政府からの返事がなければ、自動的に仲裁手続に移行するのではないか」、といった観測報道もなされていました。それなのに、結局は4ヵ月も経過してから仲裁手続を付託するというのも、実にのんびりした動きに見えます。

日本政府が仲裁手続を付託するまでにここまで時間がかかった理由については非常に興味深い点であり、いくつかの仮説があるのですが、これについては『徴用工判決問題に対する仲裁手続移行の遅れ、なぜ?』の続編を、別稿で議論したいと思います。

徴用工判決問題に対する仲裁手続移行の遅れ、なぜ?

それよりも、この「仲裁手続」とは、いったい何でしょうか?

日韓請求権協定の原文とその手続については、当ウェブサイトでも今年2月時点で、『徴用工問題と国際裁判への道 日韓請求権協定第3条を読む』のなかでじっくりと説明していますので、詳細についての説明は割愛します。

徴用工問題と国際裁判への道 日韓請求権協定第3条を読む

原文をざっくりと要約してきますと、日韓請求権協定第3条に定める主な手続は次の①~④です。

  • ①日韓両国で紛争が起これば、まずは外交の経路を通じて解決してください。
  • ②①で解決できなければ、まず30日以内に両国が1人ずつ委員を選び、その2人の委員が次の30日以内に日韓以外の第三国からもう1人委員を選び、その3人で仲裁委員会を組織して議論してください。
  • ③②の期間内に片方の国が期限内に仲裁委員を選ばなかった場合や、第三国をどこにするか合意できなかったときは、仲裁委員会の人選自体、第三国にお願いし、30日以内に選んでもらいましょう。
  • ④出た結論には従いましょう

このうち、今年1月9日時点で日本政府が打ち出した措置は、この①の部分(外交を通じた解決)です。そして、日韓請求権協定上は、①の部分での解決がはかれなかったときに、②の第三国を通じた解決の手続を定めているのです。

最大で90日の期間が必要?

ところで、条文上、②の手続には最大で60日間必要です。しかし、

  • (1)日本政府が仲裁を申し入れてから30日以内に、韓国政府側が仲裁委員を指名しなかった場合、
  • (2)日本政府が仲裁を申し入れてから30日以内に韓国政府が仲裁委員を指名したものの、日韓両国政府が指名した仲裁委員が「第三国」をどこにするかで合意できなかった場合、

には、上記③の手続(仲裁委員会の人選自体を第三国に依頼するという手続)に移行しますが、この場合だと、(1)の場合には最大で60日、(2)の場合だと最大で90日の期間が必要です。

では、果たして日韓両国政府は60日ないしは90日以内に仲裁委員会を組織することができるのでしょうか?そして、60日ないしは90日の期間が経過し、仲裁委員会を組織することができなかった場合には、いったいどうなるのでしょうか?

そのときこそ、まさに韓国の「国際法違反」が確定します。ただ、この場合に日本政府が韓国政府を相手取って国際司法裁判所(ICJ)などに提訴したとしても、韓国政府はこれに応じない可能性があります。その根拠は、韓国メディア『中央日報』が昨年10月に報じた記事に含まれている、次の下りです。

日本とは違って韓国は「自国を当事者とする紛争が生じる場合、裁判に無条件に応じる」というICJの強制管轄権関連の選択議定書に加入していない。ICJに提訴されても韓国側の同意がない限り裁判権が自動的に発動されるのは難しい。」(2018/10/08 07:33付 中央日報『韓国大法院の強制徴用判決控え…日本「企業の賠償確定ならICJ提訴」』より)

しかし、韓国側が仲裁手続に応じなかった場合には、それこそ「韓国が国際条約に従って問題を解決する意思を持たない国だ」という点を大々的に国際社会に訴えかける材料にはなると思います。

次の議論は「経済制裁」?

ただし、韓国が国際法を平気で破ったり、公然とウソをついたりする国であるという点は、すでに私たちも嫌というほど経験済みです(たとえば自称元徴用工判決問題以外にもレーダー照射事件などの事例があります)。

それよりも、私たちが「覚悟」しなければならないのは、この厄介なウソツキ国家と対峙しなければならない、という点です。

日本政府には、日本企業が国際的に不当な不利益を蒙らないよう、法的基盤を整える義務がありますし、何より日本国民の生命と財産を守る義務があります。仲裁手続や国際裁判に訴えて、韓国がそれに応じなかったからおしまい、ということでは許されません。

したがって、必然的に次の議論として浮上して来るのは、「韓国に対する経済制裁」ではないでしょうか?

いずれにせよ、私自身は今回の動きが日本政府が日韓問題を「国際的なルール」に委ねる決断をしたことにつながるものだと考えていますし、その点については、まずは素直に歓迎したいと思います。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ちなみに、当ウェブサイトでは今年2月から3月にかけて、外為法に基づく経済制裁やフッ酸の禁輸などについての議論をしてきましたが、少し議論が先走り過ぎていたのかもしれません。

このため、とくに外為法第48条に基づくモノの流れの制限措置のうち、フッ化水素(フッ酸)の禁輸については、すでに日本から韓国に対する経済制裁としては「カード」になり得なくなってしまっていると思います(『フッ酸禁輸は本当に韓国に対する制裁カードになり得るのか?』参照)。

フッ酸禁輸は本当に韓国に対する制裁カードになり得るのか?

これについては、私自身もウェブ評論家としての責任を痛感しており、最近では思い悩むあまり、食欲も著しく減退していて、晩ごはんを食べていてもゴハンは3杯くらいしかお替りができず、毎日10時間くらいしか眠れないなど、深刻な睡眠不足に陥っている状況なのです。

読者コメント一覧

  1. 匿名希望 より:

    日本にとって第3国は、スイスかイギリスでどうでしょう。
    アジア諸国は、日本韓国と経済的な繋がりがあり、受けてくれなさそう。
    関係性から見て、米国もふさわしくないと思います。

    以上、私の妄想です。

    1. 公認電力管理士 より:

      第三国がどの国であれ、文大統領はG20開催直前かG20の期間中に、世界の首脳と報道陣の目の前で世界法廷によって裁かれる事を拒否しなければならない、しかもその上で安倍首相との会談を拒否されるという顛末を迎えそうで、日本にとっては絶妙のタイミングでは?

      1. 引きこもり中年 より:

         私としては、G20のタイミングに合わせて、北朝鮮との「瀬取り」を、
        追及することも希望します。

         駄文にて失礼しました。

  2. 韓国在住日本人 より:

     仲裁手続きに関する朝鮮日報韓国語版です。

     https://news.joins.com/article/23473350

     書いてある内容は淡々と事実を述べているだけですので省略します。日本政府や韓国政府に対する意見や悪口等はありません。ただ、しれっと嘘ついているのが写真の説明文です。
     「1934年に日本に強制徴用された忠清南道洪城地域の若者たち」と書かれています。戦争の起こる8年も前から徴用があったとは知りませんでした(-_-)

     読者コメント
     뼈아푼 역사이다. 무모한 니치즈의 광란적 전쟁으로 유럽은 완전 초토화됐다. 러시아도 히틀러의 침공으로 완전초토화 됐다. 파리 여성들도 점령군 독일병정들에 그 수난은 말로 형용할수 없을 정도다. 진주만의 기습, 난징 대학살사건.. 히로시마 원폭으로 종전은 됐고, 전세계는 전후복구로 더 나은 민주국가를 건설 했다. 문정부는 이상한 사상으로 국민에 불안감을 준다. 현존 우리에 최고의 위협은 북, 그 배후의 중국이다. 문의 의?이 갈정도로 국가의 급소를 끊고 있다. 원전분야, 북하면 사족을 못 쓸정도의 희불레한 표정, 기업의 위축으로 경기침체.. 북의 간첩이 아닐까 할정도로 의구심이 퍼지고 있다. 한일관계를 빨리회복시켜야한다. 한반도 유사시, 일본은 보급기지다!
     手痛い歴史である。無謀なナチスの半狂乱戦争でヨーロッパは完全焦土化された。ロシアもヒトラーの侵攻で完全焦土化された。パリの女性も占領軍、ドイツ兵士たちから受けた受難は言葉で形容できないほどだ。真珠湾の奇襲、南京大虐殺事件。広島は原爆で蹂躙された。全世界は戦後の復興で、より良い民主国家を建設した。文在寅政府は奇妙な思想で国民に不安を与える。現存私たちの最大の脅威は北、その背後の中国だ。文大統領の意思? 行くほど国の急所を壊している。原発分野、(誤字だらけで翻訳不可)、企業の萎縮に景気後退。北のスパイではないかほど疑問が広がっている。韓日関係を早く回復させなければならない。朝鮮半島有事の際、日本は補給基地だ!

     まだ掲載されたばかりなので意味不明なコメントしかありません。

     恐らく韓国の反応はほぼ無いでしょう。政府が多少騒ぐだけで、一般国民は全く関心がありません。

     駄文にて失礼します

  3. 牛島 より:

    心中、忖度いたします。

  4. 保守太郎 より:

    どこの国でも安心は禁物。まともな国なら日本を支持するはずだという「得意の思い込み」でWTOの二の舞になるかもしれない。相手は「裏工作」をするだろうし わが外務省は何もできない。

    1. 匿名係長 より:

      まさにそれが心配です。日本側だけの正義は通らない、関心のない第3国の人から見れば理ではなく利がある国に味方し兼ねないので。

  5. 通りすがりのヒトモドキ より:

    日本政府もやりますね。このタイミングは、きたる6月末のG20が開催される直前を狙ったように感じます。また韓国の首相がサジを投げたタイミングが、しっかりと墓穴を掘っているのには驚きです。正式表明ではないにしても、文大統領は露韓会談で出席を表明してしまっていますし、これで動かないわけにはいかなくなった感があります。まさかとは思いますが、G20を仮病で入院して代理者を出席させるとか(笑)

    1. 名無しA より:

      確かに良いタイミングかもしれません。

      1.韓国首相が対応策策定にさじを投げた直後。
        なら第3者に仲裁してもらいましょう、で筋が通る。

      2.30日以内に韓国側の委員を選定しなくてはいけない
        と条文に明記されている。しない場合、自力解決も
        できず仲裁に従う意思もないとみなし、制裁開始の理由
        になりうる。また国際的に韓国の信用はますます低下する。
        その状態でG20に出席しなくてはいけない(笑)

      3.キャピタルフライト、通貨危機の匂いが漂うこの時期
        での通告は、WonやKospiの下落に拍車をかける可能性。

      4.これは推測ですが、判決から半年で在韓日本企業の
        リスク対策が大分進んだのでは?

        

  6. 実行委員 より:

    例の、水産物のWTO敗訴から、外務省も国際機関も信用ならない。
    これで日本に不利な裁定出たらどうするんでしょう?
    日本単独で、韓国を締め付ける行動が必要だと思うんですけど・・
    日本に変なことすると、自分たちが困る・・という事を身をもって知らせてやらないと、同様な言いがかりは、ずっと続きますよ。そのうち北朝鮮を巻き込むかもしれないし。
    日本は、優等生的な事を考えすぎる。他国や、日本国内のお花畑脳から何と言われようと、政府は国益のために自信をもって行動してもらいたいです。アメリカ/中国/ロシア/EU諸国だってそうじゃないですか。日本ファーストお願いします。

    1. 名無し より:

      正直、「国際的なルール」なんてもの自体を墨守している国のほうが稀ですし
      第三者仲裁はバクチのようなものだと思ってます。
      日本の正義が世界で必ず通ると考えている人間のほうが楽天的過ぎる。

      1. 非国民 より:

        そう思う。案外一番いいのは何もしないこと。日本の会社がみんな韓国と取引しなくなるのがよい。もちろん取引する、しないは個別企業の判断だろうけど。古い会社が多いみたいなので、影響は大きい。

    2. 名無しA より:

      外務省や国際機関が信用ならないのは同意ですが、
      本件については韓国側が応訴しないと思います。

      日韓基本条約で徴用工関連の請求が日本に対して
      できないことを、ノムヒョン政権が認めてしまって
      いるので。だから、ムン政権も「司法に介入しない」と
      しか言わないのだと思います。

  7. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     日本政府の仲裁手続きの付託決定で、明日の韓国通貨相場(ついでに
    日本円相場)が、どう動くかで、国際社会がどう見ているのかが、分か
    ると思います。つまり、日韓関係悪化が意識されて大きく動くか、それ
    とも、たいした問題ではないと動かないか(勿論、すでに織り込み済み
    である場合もあります)
     
     駄文にて失礼しました。

    1. 引きこもり中年 より:

       すみません。追加です。
       ついでに、明日の朝日新聞の社説もたのしみです。案外、米中貿易戦争
      に絡めて、安倍総理を批判したりして。

       駄文にて失礼しました。

  8. 名無Uさん より:

    15日 日経新聞より
    ≫韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相は15日、自身が取りまとめを担う元徴用工訴訟の対応策に関して「様々な議論をしてきたが、結論を出すには限界がある」と述べた。

    これを『韓国側からの回答』とみなして、仲裁手続きに移行することを決めたのかもしれません。

    いよいよ、次のステップに進みますね。
    第3国は月並みですが、やはりアメリカではないでしょうか…
    トランプが訪韓する中に、この件も含まれるのではないかな、と勝手に予想します。

    まあ、世界はファーウェイ即死のニュースで持ちきりでしょう。これに隠れるようにして、こっそりと…

    1. 鞍馬天狗 より:

      名無Uさん さんへ

      “ファーウェイ即死”の件なんですけど
      もし、技術的な知識をお持ちでしたら
      ご教授願えませんでしょうか?

      Androidの更新や、Google Playの使用が
      出来なるなるとのコトですが
      メーカーの識別をしているってコトですよね?
      完成製品は、まァ出来るとして、
      メモリとかの部品の使用までも制限する
      気なんでしょうか?
      全部の部品の識別までするとコストが
      膨大になる気がするんですが?
      また、エミュで他社製品への成りすましが
      可能な気がするんですが、どうでしょう?

      1. 名無Uさん より:

        鞍馬天狗様へ

        すいません、技術面の方向はもっぱら技術屋頼りです。
        東洋史に関しては、ある程度は答えれる自信があるのですが…

        まあ、ファーウェイがグーグルから跳ねられたのは痛い。痛過ぎます。
        『アメリカ』の本気であり、グーグルの本気ですね。
        ザッカーバーグ氏も北京の空気を吸いこんでジョギングしたのに、フェイスブックもアウトになりました。

        1. 鞍馬天狗 より:

          名無Uさん さんへ

          レスありがとうございます

          コッから来年に向けて展開が速そうな予感がします
          楽しみです

      2. 農家の三男坊 より:

        仰るように偽装することは可能ですが、その状況(偽装)を検証することは簡単です。Googleが拒否したにもかかわらず、HuaweiがOpen版(古いバージョン)以外のAndroidやGoogle Play、G-mail等のGoogleアプリを勝手に乗せれば、自ら窃盗企業を自白するようなものであり、これは無いと思います。
        一方、これを契機に、Huawei他のChinaメーカーはGoogleと袂を分かち、Linuxベースでメーラー、ブラウザー、アプリマーケットなどを揃えてくるような気がします。China Soft VS Google(& Apple) の戦いを全世界的に繰り広げるのだと思います。

        1. 鞍馬天狗 より:

          農家の三男坊さんへ

          レス、ありがとうございます
          China Softは、日本と無関係ですよね?

      3. ラスタ より:

        鞍馬天狗様

        個々の部品というよりも、そのスマホがどこの製品か分かればいいので、とくに難しいことはないです。
        そもそも Googleのライセンスを取得しなければ GooglePlay(gmailなどもGooglePlayで管理されている)が使えない仕組みになっていますから、そこは Googleがどうにでもコントロールできるでしょう。
        エミュレーターについては、私の理解では PC上のエミュレーターを指していらっしゃると思いますが、一般的なスマホユーザーはわざわざそんなことまでしていないと思いますので、今回の制裁(?)の対象外ではないでしょうか。

        問題は、ファーウェイのチップを使った中国以外のメーカー製スマホや、ファーウェイのスマホが他社製品を偽装した場合ですね。
        前者の場合、スマホ設計段階で他国メーカーの試験に晒されるので、そうそうおかしな機能を仕込むことは難しいと思います。不可能ではないにしても、本来不要な機能を追加することでスペックが落ちて製品競争力が失われる。
        また、後者の場合はファーウェイ自体が自爆するようなものですから考えにくい。

        Googleとしては、新規のファーウェイ製品はライセンスしなければいい。
        現行製品に対しては「いついつでファーウェイ向け Androidアップデートの提供を終了します」として、そのアップデートにファーウェイ排除のコードを仕込むことができる。イジワルですね。

        1. 鞍馬天狗 より:

          ラスタさんへ

          レス、ありがとうございます
          普通に、Googleは離れたってコトで宜しいのですね

      4. りょうちん より:

        中華安物タブレット愛好者には、なんてことのない作業なんですが、Google playのAPK入れて使える様にするのはさほど難しくはありません。
        工場出荷状態で使えなくなると言うだけで詳しくない消費者には大打撃ですが。

  9. unagimo3 より:

    新宿会計士 様

    他のまじめにツイートされている方には申し訳ありませんが、駄文を述べます。

    私はブログ主様は、ちょっとやせ気味で眼鏡を掛けた理詰めで物事を考える方だと
    勝手に推察しておりましたが、本日のブログを拝読して印象を改めました。

    新たな印象は、 丸い黒縁メガネを掛けて、体重は100キロを超える相撲取りタイプ

    まだまだ多少のストレスを感じても耐久力は充分と思います。今後もブログを読むのが
    楽しみです。

  10. 非野阿礼 より:

    基本条約を否定している韓国が仲裁に応じる可能性は低いのでしょう、何を決めても其れに従う相手ではありませんから日本側は此の状態が好ましいと考えているのかもしれません。
    米中貿易戦争(経済だけの話しでは無いが)で米国は其の法律も作って本気を見せている様で日韓にも其のトバッチリが来ることは想像が付きます、其れは米国の許可が無いと輸出出来ない製品を米国が指定し米中ドチラを選ぶのかと言う話しに成るのだと思います。
    中国経済に頼っている韓国、今慌てて制裁する必要が無いと言う合意が日米で出来ているのでは無いでしょうかね?

    1. 非国民 より:

      案外、トランプは中国と韓国をまとめて始末する考えなのかもしれません。

      1. 非野阿礼 より:

        利益を吸い取られ北に乗っ取られるような気もします、北とトランプ大統領表面上は敵対だが二人はは出来ているかも?

      2. 鞍馬天狗 より:

        非国民さんへ

        >トランプは中国と韓国をまとめて始末する考えなのかも
        同意です

  11. TDN学生 より:

    やっと動きましたか。ちょっと遅い気もしなくはないですが。

    無法に対抗出来るのは結局遵法に基づく行動です。裁判の今後の勝敗はどうあれその行動は素直に評価したいと思います。外務省には期待はしてはいませんが。

  12. 匿名 より:

    令和になったので関係を見直したのです

  13. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    韓国政府に対し、ようやく仲裁手続きの付託に踏み切りましたね。私は「遅すぎる」とは思いません。慣れっこですから(笑)。正直「やはり動いてくれたか!」です。歓迎です。日本に対する不遜な態度の嘘つき韓国を打ち付けないと、彼らには分かりません。いや日本の怒りを理解して貰わなくても結構。嘘ついたら、こういう目に遭うゾッということは身体で覚えて貰いましょう。

    それに【日韓請求権協定】なるものが1965年の日韓基本条約に存在すること自体、「ややこしい国相手」と言うのが分かります。わざわざ文書で交わしたのも、彼らのやり口にほとほと手を焼いた先人の苦労があるからです。

    どうせ確率としてはほぼ100%仲裁国決まらず、ゴニョゴニョ言い逃げ回って、仲裁委員会組織できずとなるでしょう。まだ2+2とか言い出すかも。そしたらICJ(国際司法裁判所)提訴。韓国のロビー活動で、日本に分の悪い判定がされるかもしれません。しかし日本は経済制裁に出るという事。さて、何のカードを切るかな?(笑)。その間、体制は持たせてくれヨ!

    1. ハゲ親爺🐧 より:

      めがねのおやじ様
      「私の尊敬する文在寅大韓民国大統領閣下」は大韓民国政界の荒波をくぐってきた方です。🐧

      まず、自身の安全と個人的利益、即ち「左派独裁ロウソク民主主義」を維持するため、「私の尊敬する文在寅大韓民国大統領閣下」及び「その支持勢力」は、「いかさま国家、いんちき民族」を地獄の釜に投げ込む事も躊躇しません。🐧

      必ずや「私の尊敬する文在寅大韓民国大統領閣下」及び「あの素晴らしい共に民主党」は大韓民国最後の政権になるでしょう。🐧

      但し、国家滅亡後「委任統治領」として日本に押し付けられれるのは願い下げです。🐧

      委任先で望ましいのは「ジンバブエ」「ベネズエラ」当たりで「先輩失敗国家の搾取、圧政」「二十世紀初頭の平均的植民地支配」を経験して頂きます。🐧

      もっとも、日米に見捨てられた「偉大な大韓民国」のプランテーションには遠征売春婦しか実りませんが。🐧

      1. 老害 より:

        ハゲ親爺さま

        文ちゃんには、できるだけ長く大統領職に留まってほしいものです。

        心配なのは、半島からなだれ込むであろう難民です。一度上陸を許せば、我々の孫・子が直接的な被害を受けるのは想像に難くありません。それこそ、斜め上の論理で、「強制的に連れてこられたんだ、賠償しろ」となるでしょう。
        手荒な真似をしないで、上陸を阻止する有効な手段があるでしょうか? 数百隻の船団ともなると、取りこぼしが出そうです。ドサクサに紛れて、工作員も潜入しそうですし。

  14. シデアキ より:

    いつもWEBサイトの更新を楽しみに,また毎日タイムリーな記事と考察を興味深く拝読させていただいてます。読者コメントも思慮にあふれる方々の議論も多く,大変参考になります。

    本日の日本政府が仲裁委員会設置の要請を行った件,漸く感はありますがタイミングはベストな状況であると小生は考えています。
    以前コメントさせて頂きましたが,日本の立場としては韓国に対する制裁実施の前には,第三国に対する正当性を訴えるためにも必ず仲裁委員会の設置要請が先である必要があり,また仲裁の第三国は日本としてアメリカ以外にあり得ず,またアメリカとの貿易交渉中では仲裁を依頼するのもアメリカの交渉カードにることを挙げました。

    その上で,仲裁委員会の要請タイミングとしては,
    ①日米貿易交渉のひとまずの合意ができた。(自動車の輸入制限は180日の猶予と,まだ心配ですが)
    ②アメリカが,韓国に対する戦略的/戦術的価値を低下していると判断する材料が増えている。(日本の立場を有利に判断する材料が増えている)
    ということが挙げられます。

    ここで日本が目指すべき方向は制裁措置を急ぐことではなく,日本と韓国の関係を極力希薄にかつその状況を長くとれる環境(たとえ韓国経済が悪化や破綻しても日韓関係改善の機会を与えない大義と,韓国の国際的孤立)を作ることと考えられます。そのため制裁は手段であり目的ではないと思います。
    その状況を確定するには韓国が経済的に困窮する前に,
    ③韓国側が原因で日韓の二国間条約違反状態を作り(制裁が原因で韓国が経済的困窮したという言い訳を封じる)
    ④なるべく多くの韓国側の不義の事例を積み重ねる(多くの韓国起因の二国間課題を作り,容易に解決できない状況と,関係悪化に対する日本の大義を増やす)
    ことが必要です。

    そこで日本がこれから行うであろう活動の流れは,
    Ⅰ.韓国側(文大統領)から日本(安倍総理)への会談要請という公式発言の言質をとり(実現済み),かつ一度は情報リークした安倍総理と文大統領とのG20での会談を行い,そこで仲裁委員会の手続き実施を迫ること(対外的に目に見える正式な要請の表明)と,韓国側が仲裁委員会の不実施したとの状況確定(正式な二国間条約違反の状況)
    Ⅱ.日本からのICJ提訴とそれを韓国が拒否したという状況確定

    が必須です。(むしろそれまで韓国経済破綻がしないようにするため,制裁発動は遅らせたほうが良いと思います。)

    以上,長文失礼いたしました。

  15. ハゲ親爺🐧 より:

    「木槿の木」を検索しました、樹高は3~4mの公園等にある、ありふれた樹木です。🐧

    ついでに、邪魔な「木の枯らし方」も検索しました、
    良さそうなのは、根元近くで樹皮を20~30cm幅で幹をぐるり一周剥ぐ方法で、四月~八月に行うと樹皮が水を吸っていてやり易いそうです。この方法で「邪魔な樹木が根まで枯れる」のに六ヶ月~一年掛かるそうです。🐧

    「邪魔な樹木」が枯れる順番は、最初に葉が落ち、次に枝、幹、根になります。🐧

    「邪魔な木槿の木」を枯らした所で、樹高は大した事はなく、「日本の庭」(日本のサプライチェーン)の被害も知れており、変わりに愛でる樹木(大変失礼な表現で申し訳ありません、真意は「ASEAN諸国+インド、オーストリア、ニュージーランド」であります)は沢山あります。🐧

    「邪魔な木槿の木」はこれ以上、枝葉を鳴らして騒がぬ様に枯らしてしまい、新たな庭園を造営すべき時が来たようです。🐧

    1. 鞍馬天狗 より:

      🐧ハゲ親爺さんへ

      >「邪魔な木槿の木」を枯らし
      例え話だとは、思うのですが
      どうも、何の罪も無い樹木を傷めるコトに
      罪悪感を感じてしまいます

      朝鮮人を直接、傷めるのなら
      何の罪悪感も感じないのですが

      1. ハゲ親爺🐧 より:

        木槿の花は大韓民国の国花です

        なんの罪悪感もありません

  16. 匿名 より:

    渡邉哲也
    ‏@daitojimari

    すでに韓国で運用していますからね。RT @nidanida_san: @daitojimari LG U+は先月から5G開始して4日前にもCEOが投資家やユーザーに対してファーエイ製品のセキュリティは問題無いって言い張って戻れないとこまで来てるのですが…

    https://twitter.com/daitojimari/status/1129926743110774784

  17. ラスタ より:

    正直なところ、これをもって何かが改善したり解決するとは思えません。

    記事の引用を加工しつつ、韓国側が取るであろう態度を私が想像しますに、

    ①日韓両国の紛争は日本が悪いので謝罪しなさい。
    ②とはいえ①で解決するつもりはないのだから、解決を前提とした仲裁委員会など認めない。
    ③我々が正しいのだから第三国の干渉など不要である。
    ④我々の主張に従わない結論は無効である。

    レーダー照射事件が参考になるのではないですか。

    事実を突きつけられると二転三転と虚言を重ねて、自らのウソに自縄自縛となった異常な主張を大声で叫びだす。
    理性とか外交とか国益とか国民の安寧とかはもはや眼中にないのでは。基本条約破棄と米韓同盟破棄はすでに避けられないように思うのです。
    しかし基本条約を否定したら用日派も用米派も生きる場所がなくなります。国際的地位も経済発展もサヨウナラ。これまでの騒ぎの比じゃないでしょう。

    いまより面倒くさいことになるのではないかと危惧します。とくに難民問題。
    韓国からの観光客が増えているというデータが、私にはなんとなく不気味に感じられます。

    いかに制裁するかをおろそかにしてはいけませんが、これ以上二度と迷惑を被らないための徹底した防御対策がまずは第一です。
    制裁などあとで使うカードに温存しておけばいい。なんならそんなカード捨ててしまってもいい。たかが韓国を制裁しても日本には何の利益にはならない。
    とにかくもう巻き込まれないようにすることが最優先。

    殴ろうとしたその手にしがみつかれないとも限らないのですから。

  18. xf より:

    いつも記事を興味深く拝見しています。

    私は、当然ながら所謂「徴用工」判決に怒っており、以前は ICJ に提訴して韓国の不当さを世界に知らしめてやれば良いと考えていたのですが、最近の WTO 判断を受けて少し考えが変わりました。

    「徴用工」問題を ICJ に提訴して、日本に得はあるのでしょうか?

    勝つと、そう信じており願っていますが、それは、日本にとっては間違った状態があるべき姿に戻るだけではないかと思いました。

    一方で、WTO 判断の例からも、このような場では、名誉欲にかられた裁判官が、断片的な事実から、非当事者の無責任さで、独善的な判断をしてくる可能性は排除できません。

    考えてみれば嫌がらせ訴訟とは何と合理的なものでしょうか。負けても失うものはなく、勝てば儲けものです。そして彼らは負けたところで、日本のロビー活動が云々と言い訳できます。ICJ 判決に既判力があるのか分かりませんが、仮にあったとして、それを潜脱する新しい枠組みで別の訴訟をしてもいいです。上の「実行委員」さんのコメントも、それを指摘されたものと思います。

    戦争の基本は、相手が嫌がることをすることです。そういう意味で、むしろ韓国から学べる点はあると思います。鬼畜米英のメンタリティは戦争に役に立たちません。彼を知り己を知れば百戦して殆うからずです。敵からも最大限の敬意を持って学びとり、そして全力で叩き潰すべきです。

    逆に同じようなことをやつらにしてやれないでしょうか。他の国は決して敵に回さないよう、韓国だけに選択的に。耳触りの良い人権的な理由を振りかざして。やつらがそうであるように。

    それが何なのか今の私の思考力では分かりません。例えば、日本には、韓国出身の風俗嬢が多数いると言います。これを「保護」して、その送り出しに関与した団体に何らかの処罰をするのはどうでしょうか?それを例えば韓国企業にこじつけられないでしょうか?

    ICJ と仲裁が語られることが多いですが、もしかしたら他に我々ができること、するべきことを見逃してないか、取りこぼしがないか気になり、申しあげました。現時点での意見は違うかも知れませんが、叩き潰してやりたいという気持ちは同じだと考えており、少しでもその役に立てばとの思いで、不詳ながら申しあげました。

  19. ななしさん より:

    日韓基本条約は冷戦真っ只中の時代に日本を共産主義が太平洋へ進出するのを防ぐ防波堤としその日本を護る大陸での橋頭保として韓国を最重視していた当時のアメリカ政府の強い意向によって当時の日本の外貨準備の半分を超える巨額を韓国に実質的に譲渡させられ(条約上は一部は借款だったが実際には現在に至るまで返還されていない筈)日本としては泣く泣く合意させられた経緯があるので、その日韓基本条約に対する最近の韓国の対応を問う今回の仲裁に際しては、第三国からの仲裁委員としてはアメリカ国務省関係者から選ぶのが筋でしょうね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。