【速報】自衛艦が旭日旗掲げ中国に堂々入港

本日の速報です。23日に開かれる予定の国際観艦式に参加するために訪中した海自護衛艦「すずつき」が本日、「旭日旗」を堂々と掲げ、中国・青島に入港したそうです。

詳しい内容については現在、調べている最中ですが、ここでは産経ニュースに掲載された共同通信配信記事や動画サイトに投稿された共同通信配信動画を確認しておきましょう。

海自艦7年半ぶり訪中 青島に入港、観艦式参加へ(2019.4.21 13:18付 産経ニュースより【共同通信配信】)

共同通信によると、海自護衛艦「すずつき」が21日、中国・青島に入港したそうです。

すずつきの今回の訪中は今月23日に山東省青島付近で開かれる国際観艦式に参加するためのものであり、昨年10月の日中首脳会談で申し合わせた両国の艦艇相互訪問の一環とされているのですが、海自艦艇の訪中は2011年12月以来、約7年半ぶりのことでもあります。

ところで、すずつきは艦橋上部に中国国旗(五星紅旗)、艦尾に自衛艦旗(旭日旗)をそれぞれ掲げて堂々と入港しました。共同通信は記事のほかにも、この様子を撮影した動画を『YouTube』に投稿しているのですが、たしかに旭日旗が掲揚されているのが確認できます。

また、旭日旗が大写しになっているシーンでは、

中国は事実上 戦前日本の軍旗として使われていた旭日旗を問題視しなかった

という文章が挿入されているのですが、逆にこれを問題視する方がおかしな話です。なぜなら、自衛艦旗に文句を付けてくる国は、全世界でただ1ヵ国しか存在しないからです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ところで、昨年10月の国際観艦式では自衛艦に対し旭日旗を掲揚するななどと要求した前科がありますが(『旭日旗騒動と観艦式の振り返り「全世界に恥をさらした韓国」』参照)、そのわりに、現時点において韓国政府が中国政府に対し、本件で抗議したという報道を発見していません。

旭日旗騒動と観艦式の振り返り「全世界に恥をさらした韓国」

ものすごいダブル・スタンダードですね。

日本や米国に対してあれほど舐めた姿勢を取るわりには、「中国様」には逆らえない、ということなのでしょうか?いずれにせよ、私たち日本人には理解し辛いメンタリティであることは間違いないでしょう。

読者コメント一覧

  1. 非国民 より:

    軍隊は政府の命令を受けて戦争をする。軍隊自身が判断して攻撃するわけではない。すると、軍隊同士はお互い、その所属する政府により殺し合いをするわけで、本意ではないのは当然。「うちの親分がよ、戦争しろといったらこちとらの意向に関係なく戦争をするので、平和なときはお互い仲良くしような。」は普通の考えと思う。戦争になればどちらも多くの将兵が死ぬ。政府は「戦え」というだけで自身は傷つくことがない。軍隊は上からの命令で命のとりあいをするわけで、ふつうなら「やってられね~」だろ。だから平時にはお互い親交を深めるのはよいのでは。間違って攻撃してしまう確率も減るしね。そして戦争になったら堂々とお互いに戦うわけ。そして戦争が終わったら恨みっこなし。日本とアメリカのように正規戦を戦ってきた間には戦後は仲良くなる。硫黄島で日本軍はほぼ全滅したが、アメリカ軍も甚大な被害があった。死力を尽くして戦った相手にはある種、尊敬の念が生じる。軍隊同士、自分の意に沿わぬ戦争があるが、それはそれで致し方ない。ただ、堂々と戦ってお互いその実力を認めあうっていうのは男として意気に感じるものだと思う。

    1. 鞍馬天狗 より:

      非国民さんへ

      “仁義なき戦い”とか”アウトレイジ”並に、
      本家(米国)から、「オメェ処は、何勝手に
      何々組に仁義切ってんジャの、ワレw
      腹の中の色、黒か白か、掻っ捌いて見せろヤ」
      とか、言われそうな気がする

      1. 非国民 より:

        歴代の大統領ならともかく、トランプならありえますね。

  2. ハゲ親爺 より:

    大極旗は武装した敵から逃げ回り自ら国土を焼土化し停戦合意から除け者にされた卑怯者の旗、竹島漁民虐殺者の旗、ベトナム良民強姦虐殺者の旗、ライダイハンの父親の旗、コッピィーノの父親の旗、ラオスダム破壊者の旗、世界に冠たる売春婦輸出立国の旗、あまりに恥が多すぎ呪われ忌まわしい穢れた民族国家の旗。

    日の丸は天照大神に祝福された万世一系の神聖国家「日本」の旗。
    八条旭日旗、十六条旭日旗はその守護者の旗。

  3. めたぼーん より:

    勝手に絡んでくる半島南部の地域からクレームが出ないのは不思議ですね(笑)。まあ自地域開催の時に各国に要請したら実質的にどこも要請聞いてないですし、黄色い中国属国旗を勝手に掲げて世界の失笑を買ったことを思えていたのかもしれませんね。

  4. 匿名 より:

    崔碩栄
    ‏@Che_SYoung

    天皇謝罪発言で物議を醸した文喜相国会議長

    義理の父金永祚は早稲田出身の野球選手。文議長は早稲田を「あの方にとって心の故郷」と語る。父がよく歌っていたと早稲田の校歌を歌う婦人。父は最期まで韓国語より日本語が先に出たと。

    親日一家にしか見えないがなぜ問題発言で日韓葛藤を起こしたか
    https://twitter.com/Che_SYoung/status/1119786313933213702

  5. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    自衛艦 は汎用DD『すずつき』か〜。出来るならイージス艦を派遣して欲しかったな〜(笑)。
    でも当たり前の事ですが、旭日旗をはためかせて航行する姿を見て、十分満足です。

    韓国は中国に文句言わないのか?言えないんだろ?この二枚舌!

  6. 保守太郎 より:

    チャイナは「困ったときの用日」をやっているだけだ。必要が無くなれば韓国と同じことを言うだろう。その時は不参加にすればいいだけのことだ。今回は米国と歩調を合わせるべきだったのに ヒョコヒョコ参加かね?相変わらず腰が定まらない自民党政権。え?政府の媚中は一貫してるって?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。