新元号巡り韓国メディアが起源主張? 中国の反応は対照的

元号「令和」を巡るメディアの反応については、先日、『令和に関する主要新聞各紙の反応と元号の意外な効果』にまとめてみたのですが、その後、マスコミ各社は「元号候補がほかにいくつかあった」だの、「令和の考案者は万葉学者の中西進氏だ」だのといった奇妙な報道を続けています。元号は国民に馴染みやすくて使いやすいものであれば、べつに考案者など、誰だって良いではないかと思うのですが、マスコミ業界のなかでは、そうではないようです。これに韓国メディアが悪乗りして「令和は韓国起源だ」とでも言いたい記事が掲載されているのですが、逆に中国外務省のコメントがすばらしいと思います。

令和を誰が決めたって良いじゃない

新元号「令和」について、その考案者が大阪女子大名誉教授の中西進氏であると複数のメディアが報じています。

馴染みやすく、きちんとした由来がある元号であれば、正直、考案者は誰だって良いと思うのですが、これらのメディアは「中西氏という個人が考えた元号だから問題だ」とでも言いたいのでしょうか?

もちろん、元号の制定に国民が広く関わったわけではない、といった問題があることは事実でしょうし、今後の元号は、たとえば「公募」して3~5つに絞り、それらを最終的には国民投票で決める、という形態であっても良いかもしれません。

しかし、「元号の選定が事実上、密室で行われているなど、制定プロセスに改善の余地がある(かもしれない)」という点と、「中西氏という個人が考えた元号である」という点は、論点としてはまったく関係ありません。

その意味で、両者を混同させようとする一部マスコミの報道姿勢は、卑劣であるとすら思います。

ただ、私は次の時事通信の記事を読んで、中西氏の人柄に、強く惹かれたのも事実です。

新元号「天が決める」=考案者?の中西進氏(2019年04月02日18時01分付 時事通信より)

時事通信によると、中西氏は京都市内の自宅で

元号は中西進という世俗の人間が決めるようなものではなく、天の声で決まるもの。考案者なんているはずがない

と述べたそうです。

最近、マスコミ産業関係者に対しては、一部インターネットで「マスゴミ」とも揶揄されているほどですが、そのマスコミ取材に対して、これは非常に見事な切り替えしでしょう。

もっとも、時事通信の記者が「天の声」といわれて、それを理解しているかどうかは存じ上げませんが…。

いずれにせよ、元号と皇室の存在を嫌う一部マスコミにとっては、元号の選定プロセスにケチを付けようとする方が大事なのかもしれませんが、私たち日本国民にとっては、選定プロセスを巡り大騒ぎするよりも、わが国の歴史と伝統に根差した元号を受け入れていくことのほうが大切ではないかと思うのです。

(※もっとも、これは私自身の個人的な思いであり、別に読者の皆さまに共感していただく必要はございません。)

韓国メディアが意味不明の主張を開始

ただ、こうしたわが国の一部メディアの「狂想曲」に乗っかって、お隣の国のメディアが、何やらよくわからない主張を始めたようです。

「令和」元号を考案した日本の教授…「朝鮮半島の歌が日本の詩歌に影響」信じる知韓派(2019年04月04日07時04分付 中央日報日本語版より)

報じたのは『中央日報』(日本語版)です。

タイトルだけを読むと、「朝鮮半島の歌が今回の詩歌に影響を与え、それが今回の『令和』という元号につながった」という主張だと思ってしまいますが、こういう卑劣な印象操作は、いかにも中央日報にありがちです。

中央日報の主張は、こうです。

この中西教授は普段から「朝鮮半島から日本に来た渡来人が万葉集に載せられた日本の歌に大きな影響を及ぼした」という持論を有する知韓派学者だと、中西教授をよく知る韓国人の知人が明らかにした」(※下線部は引用者による加工)

その分野の第一人者ともなれば、それなりに多くの人が学びに来るでしょうし、その中には留学生も含まれているでしょう。自然に考えて、普通の人は韓国人留学生を相手に、「私は韓国が嫌いだ」などと言うはずはありません。

ただ、中央日報が「中西氏は知韓派だ」と述べる割には、記事の中で触れられている中西氏の発言は、2013年、「『李承信一行詩の力』東京出版記念会」の記念講演で「今後の外交で最も重要な要素は心の関係、知の関係、文化の関係を築いていくこと」とも述べたくだりだけです。

それ以外はすべて、韓国人の詩人・随筆家・作家の発言ばかりであり、中央日報はこれらの発言をもとに、

韓半島(朝鮮半島)で詠まれた詩歌が海を渡り、後に万葉集にある日本の詩歌に影響を及ぼしたということだ。

と決めつけているのです。

ただ、当ウェブサイトでは以前も『驚くほどそっくり!日本のサヨクと韓国政府の現実逃避ぶり』などで申し上げたとおり、どうも中央日報(あるいは韓国メディア全般)の記事には、具体的な指摘というものがほとんどないように思えてなりません。

驚くほどそっくり!日本のサヨクと韓国政府の現実逃避ぶり

今回の記事についても、「朝鮮半島の詩歌が万葉集に影響を及ぼした」と主張するなら、少なくともその証拠として、具体的な詩集なり、歌集なりの名称が出てこないとおかしいのですが、中央日報にはその具体的な記載は一切ありません。

ちなみに、万葉集が成立したのは今から1200年以上も前と考えられていますが、もし「朝鮮半島で読まれた詩歌が万葉集に影響を与えた」と主張するなら、その「詩歌」とやらは、万葉集よりもさらに古いものでなければおかしいでしょう。

中国外務省の反応こそ理想的な日中関係

ただ、万葉集には万葉仮名が用いられている一方で、漢詩も掲載されており、令和の出典である

初春月 気淑風 梅披鏡前之粉 蘭薫珮後之香

自体も漢字で記載されています。

当然、「影響を受けた」可能性があるとすれば、朝鮮半島の詩歌というよりも、中国大陸の詩歌でしょう。実際、後漢の詩人・張衡(ちょう・こう)の『帰田賦』(きでんのふ)には、

於是仲春月 時氣清

という下りが出て来ますので、「令和」の出典は『帰田賦』ではないか、という主張もインターネット上では出ているようですが、あえて「令和」が「外国古典の影響を受けた」と主張したいのなら、この『帰田賦』に起原を求めるのが妥当でしょう。

では、これについて中国はどう述べているのでしょうか?

これについては、次の産経ニュース、レコードチャイナなどの記事が参考になります。

【新元号】中韓反応 万葉集出典に 中国紙「中国の痕跡消せぬ」 韓国紙「安倍政権の保守色を反映」(2019.4.1 17:53付 産経ニュースより)
日本の新元号「令和」についてしつこく聞かれた中国外交部報道官の答えとは(2019/04/02 10:10付 ニコニコニュースより【レコードチャイナ配信】)

産経ニュースによれば、中国外務省の耿爽(こうそう)報道官は1日の記者会見で、新元号について「日本の内政であり論評しない」と述べるにとどめたのだそうですが、『レコードチャイナ』によれば、しつこく尋ねられた報道官は

あなたが2回質問されたので、ついでに日中関係について話しましょう/現在、日中関係は改善・発展の良好な状態を保っている。われわれは日本側と、四つの政治原則の基礎の下で、積極的に時代の発展の流れに乗り、引き続き日中関係の健全で安定した発展を押し進め、両国人民に福をもたらし、地域と世界の平和と安定、発展に貢献したい

と述べたのだとか。

おそらく「元号」という伝統を捨て去ってしまった中国としては、なかなかコメントし辛いからこそ、このようなコメントになったのだと思うのですが、それにしてもこの中国の反応こそ、理想的な日中関係そのものです。

要するに、日本は中国の「中華秩序」の外にある「化外の地」なのであって、日中は相互に内政には不干渉を貫くのが理想でしょう。

もちろん、中国で現在進行形で行われている人権弾圧や環境破壊に対しては、日本としては知らんぷりを決め込むことはできませんが、これらの問題に対しては、日本はほかの自由民主主義国と連携して対処すれば良いのであり、日本が単独で中国に対応する必要はありません。

逆に、今のうちから相互不干渉を貫くことで、将来的には天皇陛下、上皇陛下の靖国御親拝が実現したあかつきには、「それは日本の内政問題であり、わが国としてコメントする立場にない」というコメントを引き出せるまでになるのが理想的ではないでしょうか。

読者コメント一覧

  1. カニ太郎 より:

    中国外務省の耿爽(こうそう)報道官は1日の記者会見で、新元号について「日本の内政であり論評しない」と述べるにとどめた・・・

    いい対応ですね。

    私は世界中の国々がこのように、日本の元号に関して、無関心でいてくれたら、どんなに素晴らしいか、と思います。

    そもそも、最近の日本人は、自国の事を、自画自賛しすぎです。

    テレビでは見ていて恥ずかしくなる番組がいっぱいあります。

    ①YOUは何しに日本へ?
    ②世界!ニッポン行きたい人応援団
    ③ワタシが日本に住む理由
    ④ヒャッキン 
    ⑤ガイアの夜明け 
    ⑥未来世紀ジパング 
    ⑦カンブリア宮殿 
    ⑧世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ視察団 
    ⑨COOL JAPAN 発掘 かっこいい日本
    ⑩和風総本家

    まだまだあると思いますが、ちょっと調べただけでも、これだけ今やってるそうです。

    【令和】・・・元号騒ぎも、日本国内で、静かに移行することがベストだと思います。

    なんで、わざわざ、外国に、感想を求めなければならないのでしょうか?

    サッカーワールドカップで、日本が、いい試合したなら、報道が加熱するのはいいでしょう。

    例えば、

    ロシアワールドカップグループリーグ戦で、日本がポーランドに0-1で負けてたにも関わらず、勝ち点で決勝トーナメントに進むため、自陣でボールを回して全く攻めず、観客から大ブーイングを浴びながらも、試合後のコメントで、長谷部が「いろいろ意見はあるでしょうが、答えは結果にしかない」と言った台詞には、私はしびれました。
    日本サッカーもやっと世界レベルになったと感動した。

    また、決勝トーナメント1回戦で、ベルギーに3-2で逆転負けしたあと、日本代表は、皆悔しかったに違いないにもかかわらず、日本代表のロッカールームを自分達で綺麗に掃除して帰った。

    その写メを見たが、実に綺麗に清掃されていて、机の上には、「ありがとう」のメモと、なんと鶴の折り紙が置いてあった。
    地元の掃除婦のおばさんが、あまりの他の国との違いにビックリして、禁止してあるにもかかわらず、このことを写メ入りでツイッターに投稿した。
    私は、これを知ったときは、実に誇らしい、気分になったものです。

    これが、日本なんです。

    それが、何ですか?

    この、改元の【令和】騒ぎの、軽さ(笑)

    最近の、日本の自画自賛ぶりは目に余る。

    日本スゴイの押し売りですか?

    東京オリンピックが決まってからですよ、こんな風潮が蔓延してきたのは。

    電通の仕業ですか?

    誰が電通に頼んだんですか?

    安倍さんですか?

    安倍さん、貴方の考えは間違ってます。

    日本人は慎ましいのが好きなんです。

    今回の元号の発表に関しても、騒ぎすぎです。

    もっと、厳粛に、粛々と、静かに、やるのが、私は日本流だと思います。

    1. はて? より:

      という貴方も、相当なもんですなぁ(^^)

    2. 匿名 より:

      TV局の悪ノリには苦虫潰す人は多い。だがどのように受けとめるのかは自由でいい。東京はこうだ、大阪はああだで良いではないか。

    3. a4 より:

      私もその様に思います
      更に日本の「技術の肝」垂れ流しにしか見えないのは私だけでしょうかね?

    4. ちっちぇえ思想 より:

      いろんな番組見ているんですね。

  2. タナカ珈琲 より:

    そうですね。
    日本人には自画自賛、夜郎自大は似合いません。恥ずかしいです…
    でも、何処かの国は自画自賛、夜郎自大は似合ってます。
    どっかの国すごい…計算上では、あと10年で、GDP日本越え…
    其れ迄は破産せずに頑張ってね?

  3. めたぼーん より:

    元号の由来に固執する必要が有るのですかね。
    ああ、そこからヒントを得たのね、で終わりで良いと思いますが。
    私は平成の由来すら覚えてません。そんなものだと思います。
    マスゴミは余程暇か書くこと無いので紙面を埋めるためにやっているようにも思います。

  4. 韓国人は行動パターン より:

    韓国人のこういうところは、どういう欲望と呼ぶべきなんでしょうね?

    自己承認欲求?

    日本で言うところの地獄の餓鬼、西洋のゴブリンにそっくりで、みっともない限りですが・・・・

    1. 阿野煮鱒 より:

      にわかでググってみたら「他人から認められたい、褒められたい、愛されたい」などの欲求は他者承認欲求と言うそうですね。自己承認欲求は「理想の自分を高く掲げ、そうなるために自分を厳しく律する」ことで、これをこじらすと「俺はこんなもんじゃないはずだ」となり、ついには「俺はダメだ、ダメなやつなんだ」と過度な自己否定に陥るそうです。

      で、韓国人はなぜ他者承認欲求を満たす際に起源を主張するのかについて、みずきさんが「易姓革命」と「正統性」というキーワードで興味深い分析をしていました。

      http://oboega-01.blog.jp/archives/1063732391.html

      > 正統性を「錦の御旗」で手に入れることのできないあの国は、破壊や書き替えによって正統性を確保しようとするんです。
      > 韓国人の起源へのこだわりの強さも、この思想の影響ですね。「桜がステキなものかどうか」よりも「桜の起源はどこか、正統性はあるのか」がその文化を守るかどうかの基準になるということ。
      > 桜が前王朝の日帝のものなら破壊しないといけないけど、ウリナラ起源ということにすれば守れる。

      元号の場合も、本音は羨ましいのでしょう。でも悔しくて「ウリも元号が欲しいニダ」とは言えません。だらか起源を主張することによって、間接的にウリのものにするわけです。

      因みに桜の件ですが、昨秋にようやく韓国でも染井吉野と済州島の王桜は別種だという報道がなされましたが、未だに諦めきれないようです。それでも例年よりは静かですね。今後、染井吉野が日帝残滓であるという認識が定着すれば、こんどは一斉に切り倒し運動が始まるわけです。大変な国ですね。

      というわけでもう一度詠める。

      世の中にたえて桜のなかりせば ウリの心はのどけからまし

      現代語訳:
      切り倒せ! 切って切って切って切って、なぎ倒せ!

  5. 鞍馬天狗 より:

    カニ太郎さんへ

    >テレビでは見ていて恥ずかしくなる番組
    は、10ッ本中8ッ本がテレ東の番組です

    テレ東が、恥ずかしいってのは極普通に常識ですが
    何か?

    金が無い東京ローカル局の苦肉の番組編成を見て
    アベガーですか

    流石にレベル低すぎの難癖

  6. 韓国在住日本人 より:

     韓国人は自分さえよければよく、美に対する感覚などは日本人と大きく異なります。

     少し話しが違いますが、小生は会社支援で韓国語の先生がいたことがあります(とは言え、不良学生である小生は殆ど勉強せず世間話をしてました)。その先生は日本留学経験があり、既婚で中学生の子供がいると言ってました(見た目は典型的な関西のおばちゃん 笑)。小生が帰省した時、折角だから先生に日本のお土産(お菓子)を買って渡したところ、非常に喜んで家に帰っていきました。翌週、先生に会って「お口に合いましたか?」と聞くと、一口も食べてないと言ってました。理由を聞くと食卓の上に置いておいたら、旦那が帰ってきて全部食べたそうです。「先生はまだしも、お子さんは?」と聞くと、当然食べてないと言います。

     小生の場合、仮にそのような事があったとしたら、自分は食べなくとも嫁や子供には絶対に与えます。先生曰く韓国の男は殆どそうらしいです。旦那はダイエットが必要なのにとブツブツ文句を言ってました(笑)。その時は旦那の愚痴祭りになりまして、勝手に車をでかいSUVに変えただの、最近は酒ばっかり飲んで帰るだの、二度と釜山の男とは結婚しないだの(小生の感性では二度目は無いと思いますが、蓼食う虫も好き好きですね 笑)まったく授業になりませんでした。

     韓国人は自分が優先という意識が日本人に比べ強いのですが、まさか家族の中でもそうなんだと、初めて知らされました。小生の周りは結構譲り合う韓国人が多いのですが、家に帰ると変わるのかも知れません。

     駄文にて失礼します

    1. 匿名 より:

      いつも勉強させて頂いております。

    2. りょうちん より:

      猫を食うのも理解不能ですが、極限状態にあっても子供から食うのは日本人のみならず理解不能ですね。
      http://www.asiapress.org/apn/wp-content/uploads/2016/10/2012-2013_Hwanghae_Report_ASIAPRESS_North_Korea_Reporting_Team_V006_J.pdf

      ◇人肉食、密売事件が発生
      今回の取材でとりわけ衝撃を受けたのが、人肉事件に関する証言が何度も飛び出したことだった。
      取材した黄海道住民全員が、人肉を食したり流通させた事件が周りで起こったと語ったのだ。
      「私の村では、5 月に子ども 2 人を殺して食べようとした父親が銃殺になりました。妻が商売で留守の間に長女に手を出したのですが、息子に目撃されたため、一緒に殺したのです。
      家に戻ってきた妻に『肉がある』と勧めたのですが、子どもの姿が見えないことをいぶかしんだ母親が、翌日保安部(警察)に通報すると、軒下から子どもたちの遺体の一部が見つかったそうです」(リム氏)
      「死んだ孫の墓を掘り起こして、その死体を食べた祖父が捕まった事件があった」(ク記者)
      一方、北朝鮮当局も人肉を食したり売ったりする行為に対しては、厳罰を持って臨んでい
      るようだ。
      —————————————————-

      このまま北朝鮮制裁が続けば、またこんな事件が起こるのでしょうかね。

  7. 阿野煮鱒 より:

    日本にも「食べ尽くし系」という人種がいて、一時期しきりにネットで膾炙されました。
    目の前に食べ物があると、遠慮も配慮も忘れ食べ尽くしてしまうのだそうです。
    圧倒的に男性が多いんだそうで、特に肉に異常な執着を見せるとか。

    ま、韓国人の場合は、単なる自己中の気がします。内と外で態度が変わるのはどこの国でもそうですが、韓国だと「俺は家長様だ、誰に憚ることがある」なのではないでしょうか、

  8. しきしま より:

    韓国人の

    羨ましくなんかないぞ!
    元号とか王室(皇室)なんか全然羨ましくなんかないぞ!
    そもそも中国や朝鮮半島から伝わったものじゃないか!

    と言う歯ぎしり混じりの負け惜しみが聞こえてきます。

  9. 匿名 より:

    >>中西教授をよく知る韓国人の知人

    がいったい誰なのか明らかにされてませんが(笑)、化外の地の蛮族である日本人に文化の風を吹かせてやったのは漢民族であるぞ!万葉集が国書だの、元号が日本独自の文化だのと、勘違いしてんじゃねーよ!ってことでしょうね(笑)。

     まぁでも、「令和」の「令」は「命令」「巧言令色」の「令」だなどと因縁つけてる、どこかの知性の欠片も感じられない東大教授をはじめとする馬鹿パヨクよりは、元号や新元号「令和」を肯定的に受け止めているだけマシかもしれない。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。