【速報】リーク記事?また出た国連北朝鮮制裁パネル報告書

本日の「速報」です。TBSが「国連安保理・制裁委員会の専門家パネルによる報告書」の内容を「独自取材」として報じています。ただし、TBS側は「独自取材」と銘打っているものの、同じ話題についてはすでに今年1月下旬に他の複数のメディアから報じられていることから、この話題自体、日本政府が何らかの意図を持ってTBSにリークした可能性もあります。

本日の「速報」です。

TBSニュースのウェブサイトに、こんな記事が出ていました。

【JNN独自】北朝鮮「制裁逃れ」公表へ、安保理で報告書採択決定(2019/03/07 5:05付 TBS NEWSより)

TBSによると、系列の「JNNの独自取材」と称して、北朝鮮の制裁逃れを巡る報告書を国連安保理が公表することがわかったとしています。TBSの記事自体は400文字弱と非常に短く、これだけでは概要はよくわかりませんが、報道を箇条書きにすると、報告書には

  • 北朝鮮が石油精製品を不法に輸入している
  • 核・ミサイル開発を続けている

といった内容が織り込まれたうえで、14日までに採択・公表されるのだとか。

おそらく、TBSのこのニュースは、かなり確度が高いと思います。というのも、実はこの話題自体、当ウェブサイト(『日本政府が韓国に対し「情報戦」を仕掛けているなら歓迎したい』や『「制裁逃れ」報道は日本政府による意図的なリークなのでは?』)ですでに取り上げたものだからです。

当ウェブサイトで取り上げたのは、

  • あまり取材力があるとも思えない複数の日本のメディアが相次いで「3月に公表される予定の国連報告書」の内容を報じたこと、
  • 韓国政府が即日、「韓国は国連制裁を遵守している」と反論したこと、

という話題ですが、私は要するに、日本政府が日本のメディアに対し、わざとこれらの情報をリークしたのではないかと疑っているのです。

いずれにせよ、今月中旬ごろまでには、「北朝鮮が核開発を続けている」、「北朝鮮が瀬取りを行っている」という内容の報告が、国連安保理から公表されると見て良いでしょう。そうなると、「北朝鮮の瀬取りや核開発を幇助している国はどこだ?」という議論に必ず繋がってくるはずです。

その結果、特定の国に対する「セカンダリー・サンクション」という議論も出て来る可能性がありますので、この話題については引き続き注視する価値がありそうです。

読者コメント一覧

  1. 門外漢 より:

    制裁破りをしている国を国名を挙げて公表するらしいですね。
    韓国が一早く「やっていない」「守っている」と言うのは、よほど後ろ暗い所があるのでしょうww

    14日が楽しみです。これでフッ化水素禁輸もお墨付きが出ると言うものです。

  2. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     今回の記事が、日本政府からの情報リークで、第三国にまで流れること
    を想定していると、仮定してですが、「北朝鮮がミサイル発射場を再建し
    ている」とのアメリカの北朝鮮研究所の発表のタイミングに合わせて、TB
    Sに報道させるという策謀(?)を素直に評価したいと思います。(是非と
    も、次期政権まで継承してもらいたいものです)

     駄文にて失礼しました。

    1. 心配性のおばさん より:

      引きこもり中年様 日本は大丈夫かしら?
      日本にその気が無くても、韓国に制裁破りの経由地として使われているって報道があったと思います。

      1. 引きこもり中年 より:

         舌足らずで申し訳ございません。希望的観測かもしれませんが、安倍総
        理が勝負に出たのではないかと思ったからです。色々を準備をして、最適
        のタイミングを計っても、どうしても(日本も)ある程度の危険を覚悟し
        なければ、ならなくなります。

         駄文にて失礼しました。
         

  3. 匿名 より:

    ホワイトデーのお返し。義理でも何でも返さないとあとあと面倒に。タイミングだよね。何でも。

  4. 心配性のおばさん より:

    先日、報道されたロシアによる北朝鮮への小麦の人道支援というのは、制裁破りにはならないのかしら?人道支援って、金正恩さんへの人道支援でしょ。あまりに、堂々としているので。よくわからない(笑)。

    そこいくと、同じ、制裁破りでも韓国は、コソコソ、日本海で瀬取りやって、監視していた自衛隊機に慌ててレーザー照射なんかして、ことを大きくしてから、言い訳いろいろ。小者感バリバリ。(笑)
    韓国の制裁破り。確定で話すすめてますけど、いいのかしら。(笑)

    1. 門外漢 より:

      小母さんへ

      レーダー照射の合理的な解釈は、そうなりますよねww

  5. 心配性のおばさん より:

    韓国ネタじゃないけど、

    <靖国神社建造物侵入、2被告が無罪主張 昨年のぼや騒ぎ>
    https://www.msn.com/ja-jp/news/national/靖国神社建造物侵入、%ef%bc%92被告が無罪主張-昨年のぼや騒ぎ/ar-BBUtMMg?ocid=spartandhp

    靖国神社に放火して(正確には持ち込んだダンボールに火を付けたんだけど)、表現の自由だって言ったらしいの。
    表現の自由って(苦笑)。日本国憲法はあなたたち中国人にも該当するの?そっか、放火で刑法は該当させるから、憲法も?

  6. なんちゃん より:

    専門家パネルの報告書に期待値が上がってしまいます。

    米朝会談をピーク(最高値)に、急激に圧力モードに変化した感じです。雰囲気の話。
    米朝会談が終わるまで、出すのを待っていた情報が一気に出てきている感じです。

    米朝会談で、さらなる高値更新に一点張りだった文政権は、高値掴みして叩き落されたってとこですかね。
    含み損状態、長く続きそう。

  7. 阿野煮鱒 より:

    サイト主様の仮説が正しいとすれば、というか、普通に考えて文在寅政権の動きを観察していれば、南北朝鮮がグルだと言うことは明らかなのに、なぜにこれ程持って回った手順を踏まないと韓国の制裁違反を公表できないのか、それが不思議です。日本や Five Eyesが明確な物的証拠を握っているのであれば、それを国連安保理にでも提出して、とっととセカンダリーサンクションを発動すればよいのに、なぜそうしないのか、どうしてそこまで迂遠な配慮をしているのか、不思議でなりません。。

    この疑問に対する仮説は二つ考えられます。

    (1) 韓国のロビー活動の威力、あるいは何らかの「闇の勢力」の影響力により、強力に韓国は守られている。日本政府は、その影響力を直ちに排除できないため、持って回った圧力でそれに対抗しようとしている。

    (2) 韓国の制裁逃れは巧妙で、我々が期待するほど明確な物的証拠は集められていない。現状のままでは制裁を科す名目がないので、あの手この手で揺さぶるための方策の一つとして、TBS/JNNに極秘情報の提供の体で飛ばし情報を流した。それが当たっても外れてもTBS/JNNの責任。この「飛ばし」に韓国当局が何らかの「過剰反応」を示すことで証拠確保のヒントが得られれば、という狙い。

    私の個人的憶測は(2)です。「姑息なことをやらせたら韓国人の右に出る民族はいないわ(AA略)」というわけで、簡単には尻尾を掴まれない狡知を駆使した対北援助が行われていると想像しています。揺すぶってどこまで尻尾を出すかも疑問です。それでも日本政府内の一勢力が、何らかの情報工作を仕掛けようとしてると想像するだけでも随分と愉快です。

    1. 鞍馬天狗 より:

      阿野煮鱒さんへ

      >我々が期待するほど明確な物的証拠は集められていない
      米国のインテリジェンスが、想定以上に
      ヘッポコだとしても
      ソレは無いんじゃないかな?

      エビデンスが無いので感想だけですけど

    2. おっさんゲーマー より:

      (1)だと思います。
      戦後左派かぶれを活用してマスゴミ、政財界にかなりもぐりこんでいるとみます。
      (左翼政党、自民にも変なの居る、経団連も)
      ハングリーさ(ガッツ)があるので目立って出世も早い。
      (ただ、失敗すると人のせいにする、話すと思考ルーチンが日本人と違うので何となく...)

      あと韓国が経済的に転ぶとどうしても日本に火の粉が飛んできます。
      アベノミクス失敗と叩かれる口実にされるのも二の足を踏む理由かもしれません。

    3. 門外漢 より:

      阿野煮鱒様へ

      安保理の公表タイミングは米朝会談の様子見だったんじゃないんですか?
      北が降伏して全面的に核廃棄なら、今までの制裁破りも無かったことにする。
      決裂で米が「制裁強化!」と言い出せば、今まで尻抜けだった制裁を引き締める=制裁破りには2次制裁を科すという既定方針だったと睨んでいます。

      団十郎じゃないから私が睨んでも仕方ありませんがww

      今までなら中国が「そこまでやらなくても・・・」と拒否権発動だったんでしょうが、米中協議で追い詰められてるんでしょうね。

  8. 元左派系?の初老 より:

    日本の真の司令塔は誰なのだろう?確固とした戦略に基づいて、何かやつているのだろうか?安倍がそんな隠し芸の持主にも見えないが。ジョコビッチ級のプロが裏方??司令塔??(世界NO①テニスplayer)
    案外期待に応えてくれるのではと、半信半疑です。(ふざけてはおりません)

  9. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    制裁一つするのにも、まどろっこしいなと思ってしまいます。しかし後で他国や不平不満国から文句言われない為には、仕方ないのでしょうね。

    韓国と北朝鮮は同胞、悪巧み連合は明らか。14日迄に発表される国連安保理の報告書が楽しみです。どうせ『やってない』『隣のニホンガー』とか韓は言うのも想定済み。証拠を叩きつけて韓国、北朝鮮を縛り付けて欲しいもんです。

  10. カニ太郎 より:

    「北による武力進行となるでしょう・・・戦争です」米朝ベトナム会談の後、そうユーチューブで語ってくれたのは、元外交官評論家の馬渕睦夫さんです。

    「日本政府はICJ提訴に踏み出すようです」去年の11月徴用工判決の後、そう記事に書いたのは、ここでもお馴染みの鈴置貴史さんです。

    私はこのようにハッキリものを言う人が好きです。
    当たる、外れるは、問題ではないんです。
    己の意見を堂々と披露する事が大切なんです。
    私はその事を、東スポで競馬予想されてた(故)清水清駿さんから教えられました。

    馬渕睦夫さんにしろ、鈴置貴史さんにしろ、切れ味鋭い語り口は読んでいて気持ちがいい。
    どこぞの人のように、人の記事をパクっては、ラジオで喋るだけの、当たらない経済評論家とはわけが違います、月とすっぽん、大違いです(笑)

    ただ望むらくは、鈴置さんにしろ馬渕さんにしろ、予想する以上は、その予想の有効期限も切って欲しい、20年後当たったって、私は生きているかどうか確かめようがないのですから(笑)

    ところで、あのハノイショック以来、残念ながら、私の韓国熱はちょっと覚めてしまった。

    考えてみれば、去年の徴用工問題で韓国に嵌まって以来、自衛隊旭日旗問題、レーダー照射問題、天皇陛下侮蔑問題、とマイブームで盛り上がってたので、ちょうどいい冷却期間となりました。

    ところで、主さまの指摘した、TBSによる「国連安保理・制裁委員会の専門家パネルによる報告書」の報道なんですが、まず、なんでフジテレビじゃないんでしょうか?
    以前の記事もテレビ朝日でしたよね。
    普通、このような対北朝鮮強硬論に繋がりそうな報道は、政府がリークするなら、サンケイですよね。

    なんだか、前にも似たような事例がありましたよね。
    あれは徴用工問題の30日の協議期限が切れて、仲裁協議を申し入れると政府方針が決定したとの飛ばし記事が出た2月初めの事です。

    あれも朝日新聞と毎日新聞でした。
    本来、あのような強硬記事が政府筋からリークされるなら、産経新聞にされるべきだと思ったものです。

    つまり、この報道も、おかしいのです。

    これらのリーク報道は世論工作の確率が高いわけです。
    ただ、普通、報道トラップというものは、ネタ元がわざと逆の情報を世間にリークするものですが、今回のは報道側が、政府を煽るため嘘のニュースを流すというものなわけです。

    私のような単細胞は政府が仲裁協議に入る方針と報道されただけで期待が倍増し、その期待が裏切られると「日本政府はなんでさっさと仲裁協議に入らないんだ!」と政府批判を叫ぶようになる。

    今回も、日本世論は韓国にも経済制裁するべきだと盛り上がる。
    しかし、安倍政権はなかなか踏み出せない、私のような単細胞は「日本政府は弱腰だ」と政府批判をするはめになる。

    今回も、ネタ元がTBSとテレビ朝日です。
    怪しい(笑)

    もうひとつおかしいのが、今回の安保理報告書は既に1月の時点でトランプ大統領にまで伝わってたはずですよね。

    にもかかわらず、トランプは南北共同事業再開とニョンビョン核施設破棄をバーターで取引しようとしたわけです。
    つまり、同じ報告書が表に出たからといって、韓国へセカンダリーサンクションとなるわけがないのです、すでにトランプは承知済みのはずですから。

    ここで、大事な要点は、ハノイ会談が決裂したのは、コーエン公聴会を民主党がハノイ会談にぶつけてきたからだということです。

    つまり、本来、米国では北朝鮮に強硬のはずの共和党が制裁緩和の方向に動いていて、逆に本来、穏健派だったはずの民主党が米朝会談をぶっ壊したのです。
    ここが肝なんです。
    つまり、米国民主党は、今の状態での、北朝鮮の経済制裁緩和を、マズいと思ったわけです。

    では、もし、仮に今回の米朝会談で制裁緩和が起きて、一番得する人は誰だったのか?
    それは、サムソンと現代です。

    つまり、今回のハノイ会談で合意されたとしても、解除されるのは開城工業団地と金剛山観光事業だけだったということです。

    開城は朝鮮半島の西側でサムソン、金剛山は東側で現代、LG、ロッテが、虎視眈々の狙って既に唾をつけてる地域です。

    つまり、北朝鮮復興ビジネスにおけるパイの大きさは440兆円。
    そのパイの配分をめぐって、今、欧米中露それぞれの国が、国内勢力をさらに二分して、争っているわけです。
    つまり、ユダヤの内紛です。
    大資本家達がそれぞれの陣営に別れてGOサインが出るのを待っているわけです。

    なのにサムソンと現代が合法的フライングで、なんと先にパイに唾をつけようとしていた。
    文ジェインがトランプという人間を取り込んだわけです。
    唾付け寸前までいってしまったから、ある陣営がコーエン公聴会をハノイ会談にぶつけて、ボルトンをハノイに飛ばし、トランプに警告した「韓国の取り分が多すぎるから合意するな」と。
    これが、今回の全体図だと思う。

    民主党のバックにはいろんな企業がいるだろう。
    ゴールドマン・サックス、GE、GM、ディズニー、etc.
    今回はサムソンと現代の根回し不足がユダヤグローバリズム資本の不評を買った。
    それでトランプを快く思わなかったグループが民主党に付いたのだと思う。
    だからトランプは血相変えて飛んで帰ったのだ。
    トランプ自身が翌日のツイッターで「こんな大事な時を狙ってコーエン公聴会を開くなんて民主党は汚いやつだ」と呟いてる。

    さて、我が日本だが、北朝鮮のパイにはありつけるのだろうか?
    たぶんそこは抜け目ない日本企業だ、充分とはいかないまでも、ただ復興費用を出すだけでは終わらないはずだ。
    恐らく今、日本世論を反韓国強硬路線で煽っているのは、まだ北朝鮮復興ビジネスの準備ができていない大資本だろう。
    準備ができしだい制裁緩和は始まるだろう、例え非核化されてなくとも。
    だから、日系企業はどんなに反韓反日が叫ばれても、韓国から撤退しようとしないのだろう。

    1. 鞍馬天狗 より:

      カニ太郎さんへ

      復調しましたネ
      やっぱ、カニ太郎さんは面白い

    2. 鞍馬天狗 より:

      カニ太郎さんの復調を祝して

      エビカニクス/ケロポンズ
      https://www.youtube.com/watch?v=U9nmGLZUGR4

    3. 匿名 より:

      「カニは単細胞」 メモメモ

    4. 匿名 より:

      「カニは陰謀論者」 メモメモ

    5. 門外漢 より:

      >にもかかわらず、トランプは南北共同事業再開とニョンビョン核施設破棄をバーターで取引しようとしたわけです。

      キム君が取引に応じれば(中韓も)お咎めなし、応じなければ制裁強化だったのでしょう?
      方針通りですよ。

      1. 門外漢 より:

        周囲の意見でニョンビョン+アルファになりましたけど。

    6. R より:

      そもそも、国連の報告書がでるのか、あやしい気がしますね。
      カニ太郎さんがおっしゃるとおり、うさんくさい。

      仮想通貨500億というのも、NEMの盗難の犯人は、金総書記を
      馬鹿にするような画像を出しており、北朝鮮の可能性は低い。

      日本のどこかの新聞社が、がせねたをつかまされている気がします。

      北朝鮮での合意がなかったのが、コーエンさんのせいということですが、
      それも一因だと思いますが、FNN BSニュースプライムなどを見ていますと、
      その要因は、そこまで大きくないという分析の方が有力のようです。
      http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/day/d190304_0.html

      ジムロジャーズさんは、カニ太郎さんがおっしゃるような考えかもしれませんが、
      米国に核を送れるように核開発を進めて、大陸間弾道弾を開発している人たちが
      いる時に、安保よりも投資のことだけ考える程、トランプさんは、呑気でないと
      思います。

      FNNのBSニュースプライムでは、松川さん(元外務省の課長補佐で、自民党議員)が、
      しばらくは、米国と北朝鮮の合意はないといっていましたし、
      木村太郎さんも、少なくとも半年は合意はないといっていましたが、
      自分も、しばらくは合意はないと思います。

      さて、北朝鮮利権にあずかるということについてですが、アメリカなどは、
      日本や韓国に再開発のお金を出させた後で、利権だけかっさらっていくつもりでしょうから、
      少なくともお金は出さないという所は死守して欲しいですね。

      とはいえ、金総書記は、核を手放すとは思えず、米国も「核を放棄するぞ」詐欺に騙されるとも
      思えませんので、10年くらいは、また、何の進展もなく、進みそうな気がします。

  11. 心配性のおばさん より:

    どうなっているの。会談決裂後、北朝鮮から「また、ミサイル開発はじめよーっと。」メッセージがあると。またフラフラ。アメリカ、ちっとも腰がすわらない。

    <北朝鮮と「建設的交渉の用意ある」 米国務省 北朝鮮と「建設的交渉の用意ある」 米国務省 >
    https://www.msn.com/ja-jp/news/world/北朝鮮と「建設的交渉の用意ある」-米国務省/ar-BBUvxC5?li=BBfTvMA&ocid=spartanntp#page=2

  12. 心配性のおばさん より:

    昨日の報道1930のテーマが「核廃絶・実現できない理由~二枚舌アメリカが生んだ世界」でした。
    私たちが半島に注目している時、印パで紛争が勃発しました。2国は核保有国でもあります。
    2国が核保有国となった背景にアメリカ外交の”ご都合”があった。という報道でした。
    「核兵器を持ってしまったら、仕方がない。アメリカに届かなければいい。」というものです。軽率極まりない判断ですね。

    核兵器保有するということは、それを使わない。拡散させない。という責任を負わなくてはなりません。
    北朝鮮にその責任が負えるとは考えられません。(責任ということ、そのものを知りません。多分。笑)
    現にパキスタンは核技術で外貨を得ています。

    印パ2国に核兵器保有を認めたアメリカの軽率な判断がまた。という不安が胸をよぎります。

    1. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

       「核兵器を保有されても、アメリカに届かなければよい」ということな
      ら、北朝鮮の核は、現段階でも(アメリカ領)グアム、またはハワイ州に
      届く可能性があるので、北朝鮮の核は絶対に許さないということにもなる
      のではないでしょうか。
       ハワイ州は、アメリカの大統領選挙人も、そして上院議員も選出できま
      す。ハワイ州選出の上院議員の票で、上院が決定することもあり得るので
      トランプ大統領としても、(少なくても)ハワイ州を敵に回すことは避け
      たいはずです。
       北朝鮮は、ミサイル発射場を再建しました。ということは、北朝鮮がト
      ランプ大統領に、よほどの確証を与えない限り、(たとえ北朝鮮が核放棄
      を約束しても)アメリカは北朝鮮を信じないでしょう。(一度は廃棄して
      も、ミサイル発射場のように、また製造する可能性があるからです)
       以上のことから、アメリカは(インドやパキスタンと違って)北朝鮮に
      は、(アメリカ国内の都合で)核保有を認めることはないと思います。

       もし、アメリカに届かないという保証されあれば、「(日本が受け入れ
      るかは別にして)日本にも核保有を許す可能性がある」ということも、意
      味すると思うのですが。

       駄文にて失礼しました。

  13. 心配性のおばさん より:

    アジアンレポートさんから、記事がUPされました。

    <180度転換した米国の対北朝鮮姿勢>
    asian-reporters.com/180dotenkanusataikitashisei/

    先のコメントで、にアメリカ国務省の腰砕け記事を紹介させていただいたのですが、アメリカ議会に「オットー・ワームビア・ブリンク(BRINK)法案」が発議されたのこと。この法案内容は、

    >北朝鮮の石炭、鉄、繊維の取り引きや海上運送、人身売買に関与したすべての個人と企業に強力な制裁を科すことを義務づけ、国際法を効果的に執行する法

    とのこと、セカンダリーサンクション法案ですか。

    法案は議会に発議された段階ですが、「オットー・ワームビア」 さんといえば、北朝鮮による拷問で死亡したアメリカ青年の名前です。彼の名前を冠した法案を決議しなければ、議員落選間違いなし。と論者さんは息巻いています。
    アメリカ国務省の腰砕けは、気になりますが、議会のこの動きは歓迎です。

    1. 心配性のおばさん より:

      印パの核兵器保有に関するコメントで、インド、パキスタン(他にも、イスラエルとか)に保有が許されて、なぜ北朝鮮には許されないのか。という疑問が出てくると思いますが、答えは簡単です。
      北朝鮮が、その核兵器でアメリカを脅したからです。半島人らしい判断です。(笑)
      トランプさんは、あいかわらず、フラフラしてますが、法案が決議されたら、アメリカ発のセカンダリーサンクションが始動しますね。日本政府の韓国制裁もそれに乗っかるかたちで行われるのでしょうかね。

    2. 匿名 より:

      >心配性のおばさん様

      この法案はすごいですね。今は、ロシアや、中国の銀行も、セカンダリーサンクションの対象と
      なっているものがあると認識していますが、韓国の輸出入銀行(韓国の政府系金融機関)なども、
      これで、セカンダリーサンクションの対象に入ってくる可能性がありそうですね。

      韓国政府が、北朝鮮を助けるために、政府系金融機関を使ったりしているので、
      制裁されても仕方がないですよね。

      ついでに、ムンムンも、制裁対象者リストに入ると嬉しいですけれど、
      この法案は、基本的に銀行を対象としていそうですね。

      1. R より:

        BRINK法について、自分が見たのは、下記のHPですね。
        https://www.congress.gov/115/bills/s1591/BILLS-115s1591rs.pdf

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。