文喜相「天皇侮辱事件」に見る、韓国と付き合う際の「覚悟」

またしても韓国の話題です。読者の皆さまも私自身もこの国の話題にはいいかげん食傷気味かもしれませんが、それでも「誰かが書かねばならないこと」を「勇気を持って書き続けること」は必要です。本稿では韓国の文喜相(ぶん・きそう)国会議長の天皇侮辱事件について、現時点までの状況をまとめるとともに、それが「逃亡」「逆ギレ」「論点ずらし」という韓国の政治家ならではの特徴を余すところなく示しているという点を指摘し、あわせて日本が韓国との関係をどう再構築するのか(あるいは再構築しないのか)について、どのような覚悟が必要なのかについて、現時点における感想を交えて申し上げておきたいと思います。

「文喜相・天皇侮辱事件」の迷走

昨日の『「謝罪と撤回」に踏み込んだ日本政府対応と崩壊する日韓関係』で、韓国の文喜相(ぶん・きそう)国会議長の天皇侮辱問題について取り上げました。

「謝罪と撤回」に踏み込んだ日本政府対応と崩壊する日韓関係

ここで現時点までにおける事件の流れを振り返っておくと、次のとおりです(図表)。

図表 文喜相氏の問題発言を巡る迷走(表中、敬称略)
日付概要情報源
2月7日文喜相がブルームバーグのインタビューに応じ、「日王は戦争犯罪における最大の犯人の息子として、5月に退位する前に、慰安婦たちに謝罪を伝えるべきだ」と発言同記事
8日問題の記事がブルームバーグの英語版日本語版などで配信される同記事
日本政府、外務省の局長級レベルで強く抗議し、謝罪と撤回を求める2月12日午前の官房長官記者会見
9日駐韓大使の長嶺安政が韓国外交部第一次官に対して強く抗議し、謝罪と撤回を求める2月12日午前の官房長官記者会見
国会報道官は朝日新聞に「(文喜相は)『戦争犯罪』という表現は使っておらず、『戦争当時の天皇の息子』と述べたと思う」として発言を一部否定2019年2月9日19時35分付 朝日新聞デジタル日本語版『韓国議長「天皇の直接謝罪で慰安婦問題は解決できる」』
10日外相の河野太郎、訪問先のフィリピン・ダバオで「発言には気をつけていただきたい」「しっかりとした正しい認識で発言していただきたい」と述べる外務省『河野外務大臣臨時会見記録(平成31年2月10日18時28分 於:フィリピン・ダバオ)』
11日ブルームバーグがツイッター上、文喜相の発言を音声でアップロードし、「日王」「戦争犯罪の主犯」という発言が事実であると証明する2019年2月11日 21:35付 ツイッター
12日日韓議連会長の額賀福志郎が非公開で訪韓2019.02.12 21:20付 聯合ニュース(日本語版)
韓国外交部報道官「日本が真摯さ示す必要性を強調するための趣旨での言及」2019.02.12 17:09付 聯合ニュース(日本語版)

(【図表】著者作成)

レーダー照射事件と構造はまったく同じ

いやはや。

こうやって眺めてみると、韓国の政治家の発言というものは、「お粗末」のヒトコトに尽きますね。

昨年12月20日に発生したとされる、韓国海軍駆逐艦による日本の海自哨戒機に対する火器管制レーダー照射事件のときも、レーダー照射の証拠を突きつけられるや、韓国側は「レーダー照射していない」だの、「日本が低空威嚇飛行して来た」だのと逆ギレして逃亡を図りました。

今回も、これとまったく同じです。

天皇陛下や昭和天皇を侮辱する発言を行っておきながら、それが報じられて日本で大騒ぎになった瞬間、「そんな発言はしていない」と逃げる。ブルームバーグに「動かぬ証拠」を突き付けられれば、「日本が真摯な姿勢を見せる必要がある」と「逆ギレ」する。

まさに、「逃亡」「逆ギレ」「論点ずらし」は、韓国の十八番のようなものではないでしょうか?

日本だと「自分の発言に責任を持つ」という姿勢が重視されますが(※立憲民主党や日本共産党などには、自分の発言に責任すら持てない人材が揃っているようですが…)、韓国ではウソ、逃亡を恥とも思っていないのかもしれません。

では、日本はこれに対して、いったいどう処理するのが適切なのでしょうか。

私も日本国民の1人として、天皇陛下を侮辱されることについては、深い怒りを覚えますし、感情だけで議論することが許されるならば、日本政府には韓国政府に対する「日韓断交」でも通告して欲しい気持ちでいっぱいです。

この期に及んで、「日本は韓国に対して『大人の対応』を取るべきだ」、という考え方には、もう賛同できません。むしろ、「日本経済にも打撃があることを覚悟のうえで、対韓経済制裁を発動すべきだ」という考え方にこそ、私は深い共感を覚えるのです。

アプローチを変える必要がある

ただ、それと同時に、現実の外交では、「腹が立ったから日韓断交」「腹が立ったから経済制裁」、といった短絡的で近視眼的な発想が許されるものではありませんし、本気で対韓経済制裁に乗り出せば、制裁の方法次第では、短期的には日本経済にも少なからぬ打撃がもたらされることは間違いありません。

一時の感情で「日韓断交だ」、「経済制裁だ」と威勢よく叫ぶ人が増えるのも当然ではあるものの、ここはいったん、冷静になる必要があります。

むしろ、思考のアプローチを変えてみましょう。日本が韓国と国交を維持することで得られるものは、いったい何でしょうか?

古今東西、「国」の究極的な目的は、たった2つしかありません。それは、「国民みんなが安全に暮らせること」と、「国民みんなが豊かに暮らせること」、です。「国民みんなが安全に暮らせること」を「安全保障」、「国民みんなが豊かに暮らせること」を「経済的利益」とでも言い換えれば良いでしょうか。

そして、国というものもしょせんは人の集まりですので、国と国とのお付き合いも「人間関係」の延長線上で考える必要があります。世の中には「本当に仲の良いお友達」もいれば、ご近所さんや仕事先の上司、部下、同僚のように、「仕方なしに付き合う相手」もいるはずです。

国もまったく同じことであり、「基本的な価値」を共有している相手と、「戦略的な利益」を共有している相手では、仲の良さも自ずから変わってくるのです。

日本にとって、「基本的な価値」とは、自由、民主主義、法治主義、人権尊重、資本主義、平和主義、といったところです。そして、その根底にあるのは「ウソをつかず、ルールを守り、正当に努力し、困っている人を見たら助ける」という、日本人の愚直なまでの誠実性です。

一方、韓国は政治家が「ウソをつき、ルールを破り、正当な努力を怠り、都合が悪くなると他人に助けを求める」という、日本人の価値観からはほど遠い人たちで構成されているような国です。韓国が日本と、基本的な価値を共有しているとは思えません。

そうなってくれば、韓国とお付き合いする目的は、「戦略的利益」、つまり、「安全保障」と「経済的利益」以外にはありません。

日本は韓国とお付き合いすることで、「戦略的利益」に合致しているのでしょうか?

韓国とお付き合いしたことによって、北朝鮮の核武装を防ぐことはできているのですか?北朝鮮に拉致された日本人を取り返すことはできたのですか?中国の海洋進出に対する牽制はできているのですか?

日本人の覚悟が必要

これらに対する答えは、あえて申し上げないでおきましょう。

ただ、私が最も強調したいのは、このまま韓国と国交を継続するにしても、韓国と断交するにしても、日本国民の「覚悟」は必要だ、という点です。

このまま韓国とお付き合いを続けるならば、「相手は平気でウソをつく人たちだ」、という事実ときちんと向き合い、今後も「ウソで名誉を傷つけられる」ことを覚悟せねばなりません。また、韓国とのお付き合いを謝絶するつもりなら、短期的には日本経済にさまざまな不利益が生じることを覚悟しなければなりません。

私自身が「感情に任せた対韓制裁」という考え方に与しないのも、こうした理由によるものです。

むしろ、「韓国崩壊という最悪の事態に備え、日本がみずからの国益を守ることを目的として、韓国から距離を置くための手段としての経済制裁」の方が大切だと考えているからです。

いずれにせよ、予想を超える速度で日韓関係の基盤が崩れ始めていることは事実であり、私もウェブ評論家の1人として、現状をしっかりと追いかけて行きたいと考えているのです。

読者コメント一覧

  1. 権兵衛 より:

    この国辱発言は、国会の場ではないとはいえ、三権の長である人間の発言。
    冷静に、大局的に見て、安全保障面を考えというのも理解はできますが、逆に明確な形で怒りを示さねばなりません。
    英国のサッチャー首相が、はるかに離れたフォークランド問題で、冷静に話し合いでと判断していたら、今頃彼の地は竹島同様になっていたことは間違いありません。
    何をやっても怒らない国だという長年の認識を崩さなければ、同様のことはまだまだ続きます。
    こういう時にこそ、自民党よりも右寄りの有力政党が必要です。

  2. 心配性のおばさん より:

    <図表 文喜相氏の問題発言を巡る迷走>で、経緯を確認すると、ブルームバーグの役割が気になります。同社は誰の利益で、何のために、この取材を行い、この報道を行ったのでしょう。

    文喜相氏は日韓の問題を増やしただけでなく、その通らない言い訳(音声公開されました)や、謝罪に応じない韓国側の不法性などで、醜態を世界に晒すことになりました。
    韓国の政治家のクオリティについて、論じることは、いまさら無意味だと、思います。

    私は、ブルームバーグが、誰の意志で、今回の報道を行ったか。が気になります。

    私自身も、日本の精神的よりどころとも呼べる天皇陛下に対する暴言には、新宿会計士さんと同様の怒りを覚えています。
    しかし、今回の事件の背景を抑えることなく行動に出るのは、短慮である。と思います。

    1. 心配性のおばさん より:

      ブルームバーグの仕事が、日本の意志であったとするなら、問題ないですよ。
      日本の利益にならない行動は取らないと思いますので・・

  3. hhkbs より:

    いつも大変参考になる論考をありがとうございます。

    表面上は丁寧な無視を決め込んでいた安倍首相も、天皇への侮辱を受けては、さすがに無視=容認と受け取られ兼ねないとの判断であったかと思われます。しかし、常々ご指摘されているように、この先の離反行動を「日本側から」取るか否かが問題ですね。即ち、日韓の離反を喜ぶのが中国・北朝鮮である点です。

    文大統領は平壌を見てだけ行動していると見る(診る?)ことでほぼ全ての行為が整合してくることは当サイトで言及されている通りです。ましてや米朝首脳会談が近い今日、日米サイドとしては「お前の陣営は味方同士が争っているじゃないか」という足元を見られる隙は避けたいでしょう。レーダー問題等にも米国が全容を把握しつつも黙視せざるを得ないのはこの辺の事情でしょうし、逆に、青瓦台はそれを知っているからこそ、ジャブを出し放題の日本に対し、遂に天皇侮辱というストレートまでも繰り出し(擁護した)のだと思います。
    これにとどめを刺さず、まだこれからも侮辱・約束破り・言いがかり等が出てくると考えるべきでしょう。

    もともと韓国の本質は~というそもそも論は鈴置氏の著書に端的に説明されていますが、それを置いたとしても(置いてはいけないのかもしれませんが)、一枚岩ではない国の形の一つの岩は、まるで1940年代のルーズベルト政権のように別な勢力に乗っ取られてしまい、これからは日韓議連が利潤をむさぼれるような韓国でなくなっていくわけです。その意味においても、当サイトで安部首相は時間稼ぎをしてくれているというご指摘は大変に説得力があります。
    駄文、失礼いたしました。

  4. Aki より:

    記事とは関係ありませんが、今夜のBSフジ プライムニュースに鈴置高史氏が出演されますね。
    注目したいと思います。

    1. 目黒のおやじシェフ より:

      情報ありがとうございます。

    2. 匿名 より:

      えー見逃した(><*)ノ~~~~~

  5. 北の会計士 より:

    案の定、シンシアリーのブログでは論点ずらしが韓国マスコミで論じられてますね。

    韓国地上波放送「安倍が支持率のために文議長の発言を利用している」

    http://sincereleeblog.com/2019/02/13/韓国地上波放送「安倍が支持率のために文議長の/

  6. 権兵衛 より:

    再度コメントお許しください。

    日本国民にも国民感情が存在し、南北朝鮮の思惑云々まで想定できず、もっとずっとシンプル、率直に先帝昭和天皇や今上陛下を敬愛してる国民がほとんどでしょう。
    そういった国民感情に左右されては国策を誤りかねないのは当然で、国民情緒に大きく左右される韓国などとは民度も違うでしょう。
    とはいえ、ますますエスカレートする侮日行為を今まで通りの対応で、放置同然の仕置きで済ませられるかというと甚だ疑問。
    先にも書きましたが、右から揺さぶる野党不在なので、現政権は比較的穏便な対応でも収まってますが、武力行使以外の制裁には、着手しないわけにはいかないと思いますし、ここまで来ると、国民の支持は十分得られるんではないでしょうか?
    会計士さんの持論である、密室外交取りやめは大賛成ですので、着実な準備のもと、堂々とした措置を期待したいところです。

  7. カニ太郎 より:

    文議長の天皇侮辱発言、管理人さん、他、普通の日本国民の怒りは、もっともです。
    その怒りは十分伝わりますが、私たちは鶏じゃないのです。
    三歩歩いたらそれ以前の事はもう忘れたじゃ、日本国民は永遠に浮かばれません。
    昨日は連休明けで、もっと重要なイベントがあったはずの日じゃないですか。
    皆さんお忘れですか?あの元徴用工判決における日韓請求権協定の3条紛争解決における手段としての仲裁手続きを安倍さんは韓国大使に送りつける大事な日だったはずです。
    そもそも、昨日2月12日というのもおかしな話で、本当は日本が韓国に対して、日韓請求権協定における紛争解決の手段としての協議を申し込んだ1月9日から期限を30日いないと区切った以上2月8日に韓国政府に対して声明しなければいけなかったはずなんです。
    それを、まあ連休前だし忙しいだろうという事で週明けの2月12日に伸ばしてあげたのは、私たち国民の最大限の譲歩です。
    にもかかわらず、なんと、安倍政権は、すっぽかした(笑)
    なんなんですか、このひどい仕打ちは?
    放置プレイですか?
    そんなときに起きているんですね、この文議長天皇陛下侮辱発言は。
    まあ、こっちも大事件であることには代わりはないのですが、だからといってユーチューブで毎日せっせと嫌韓放送をしゃべりまくっているコメンテーターたちが揃いも揃って皆忘れるとはどういうことですか?
    まるで皆で示し会わせたかのようなスルーのしかたに、私は昔の押尾学事件を思い出しましたよ、あのときも確かコンパニオンの女の子が死んでMDMAだとかの合成麻薬が使われたとかの話から、使われたマンションがピーチジョイの女社長の所有でパチンコフィールズの馬主で有名なY社長や仁風林の某派遣会社経営者から政治家の息子が真犯人として浮かびやがて某東京選出の警察関係に顔の効く国会議員がビデオに収まってたとかいうところまで来ての、突然の押尾学からの芸能界麻薬汚染に話が流れて清原やら酒井法子やらの話題に移ってしまった。
    情報とはえてして旬な方に引きづられ安い、大衆が面白いと思ったらすぐにそっちにオーバーシュートをおこす。
    かの有名な投資家ソロスは言いました『市場は間違っている』と。
    これは別に大衆が見ているチャートが間違ってるので、みんなが株取引で損をするという意味ではなくて、原文では、Markets are always biased.となっているように、みんながすぐに旬な情報に飛び付いてしまうので、株価が行きすぎてしまうという意味で、常にどちらかにバイアスがかかっているという意味で、要するに、情報操作でよく使われるってことです。
    まあ、柄の悪い言い方をすれば、騙されているってことです。
    今回の文議長の天皇陛下侮辱発言がそうだとは言いませんけど、世の中、大事なときに大事件が起きて肝心なことが先送りにされることがよくある。
    誰だかこれをショック・ドクトリンという呼び方をしてましたが、そんなことを言わなくても競馬をやってれば年中そんな情報には踊らされます、やれ追い切りでスゴいタイムが出たとか、やれ今回は勝負仕上げだとか、逆の場合もあります、今回は次のG1を睨んでの調整だとか、2頭出しの狙い目は人気薄の方だとか。

    まあ、今回の文議長の事件がどうなるかわかりませんが、今日こそは仲裁手続きに入ってくれないと、もしかしたらまた日韓の2国間協議に引き戻すためのヤラセだったんじゃないかとか、考えてしまいますよね。
    そんな密室外交は今度こそやめてもらいたい、たとえ負けてもいいので仲裁委員による調停かICJによって白黒つけてもらいたいものです。

    1. りょうちん より:

      安倍政権の目的が単なる破綻までの時間稼ぎなら、

      https://jp.reuters.com/article/idJP2019021201001822
      徴用工判決巡る協議の回答督促

      > 政府は12日、韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた韓国人元徴用工訴訟判決を巡り、日韓請求権協定に基づく政府間協議の要請に回答するよう韓国政府に改めて督促した。
      >被告日本企業が不利益を被らないための韓国政府の対応策も重ねて求めた。日本外務省が発表した。

      こうなるのは合目的なのでは?

    2. 匿名 より:

      なるほど。腑に落ちる。
      自称徴用工の問題から目を逸らすために天皇を侮辱したと。
      いかにもありそうなことです。
      オウムの地下鉄サリン事件を思い出しました。
      発想がテロリズムとかわらないね。

  8. 匿名 より:

    韓国人の雇用規制(徴用工同様案件への対策)
    輸出制限(安全保障関係、殺傷機器の開発抑制)
    輸入停止(国内の安全保障、テロ防止の為)
    出国規制(国民の生命保障の為)
    韓国人の入出国時の荷物検査を強化(テロ、密輸防止)
    企業への撤退依頼(テロなどの企業への被害防止)
    って名目でやるしかないね

  9. 門外漢 より:

    https://ssl.jimin.jp/m/contacts?_ga=2.69897808.1369670085.1550012820-1454039966.1550012820

    上は自民党へのご意見と言う投稿ページです。
    ここの会計士様のサイトで議論するのも良いのですが、政権与党の自民党に物申すのも直接的で良いと思い、投稿してきました。
    額賀氏がこっそり韓国に出かけたようですが、「落しどころ」でも探って来るのでしょうか?そんな段階は過ぎたと思いますがね。
    ちょっとネジを巻いて差し上げた方が良いと思います。

  10. 心配性のおばさん より:

    門外漢様 ありがとうございます。

    こんなページがあったのですね。知らなかったです。

    思いつきや感情でなく(迷惑だと思います)意見がまとまったら、投稿してみます。

  11. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    正直申しまして、米朝会談がある、あるいは徴用工訴訟の協議の件があるという事を勘案しても、日本から韓国への制裁は行なうべきだと思います。

    日米韓の自由主義連合の枠組みがキレて、中北(それに韓も)から『自由主義は一枚岩ではない。日本は同盟崩しだ』と喧伝されるかもしれませんが、我慢に我慢を重ねてばかりでは、半島大陸勢力は嵩にかかって更に挑発するのは目に見えています。何もしないのは正しいとは思えなくなりました。

    では、どういう対処があるか?
    ①韓国の安全情報2とする。同時に韓国人はビザ免除ゼロ。
    ②半導体部品等、韓国で代替できないモノを輸出止める。
    ③当面、日本開催のサミット・経済金融医学文化芸術スポーツ等国際大会・評議会・シンポジウム・セミナーへの招待をしない。また同催しの韓国開催には日本から不参加。
    ④2020年東京五輪に招待しない。
    ⑤2025年大阪万博に招待しない。
    ③④⑤は難度が高いですが、ムリでも一度は言ってビビらせる価値はあると思います。

    皆さんには『やり過ぎ』『制裁の趣旨が違う』『日本が孤立する』『相手と同じ所に落とせば、日本の品格が失われる』等、ご意見あると存じます。しかし、韓国は日本人には理解不能の詐欺師的集団、反日上等の民族です。

    ほっといても国は崩壊するでしょうが、何とかキツイ仕置き、お灸を据えて足腰立たなくなるまで制裁を行ないたいのが私の偽らざる本心です。

  12. 韓国在住日本人 より:

     韓国人と話をしていて気づくことは、とにかく人の話を最後まで聞かないことです。会話には色々な手法があり、最後に結論を持ってくる話法を韓国人に用いると必ず途中で話の腰を折り誤解が生じます。韓国人と話をするときは最初に結論から話して、次にその結論に至る経緯を説明します。話し方も箇条書調で話をしなければなりません。文語的に話をすると殆ど理解してもらえません。小生が使う話法は例えば次のような感じです。

    -. 韓国人:今回の改善は次のよう方式でやればうまくいきます。
    -. 小生 :この方式ではうまくいきません。
    -. 韓国人:何故ですか?
    -. 小生 :理由は3つあります。一つは・・・。二つ目は・・・。三つめは・・・。

     だいたいこのような感じで会議や議論を進めます。最初に「うまくいきません」と結論を持ってこないと、説明の途中で必ず話の腰を折られ、意味不明な方向に議論が進んでいき、最終的には何が何やら分からなくなります。所謂「論点ずらし」になり、変な結論になってしまいます。

     また、「理由は3つあります」のように具体的な数字を言えば、それぞれに対する反論や論点ずらししか出てこないため、内容の大きな逸脱を防ぐことができます。

     そして、途中で口を挿んできた場合は有無を言わさず「最後まで聞いてから反論してください」と言います。韓国人は話の途中で自分が負けそう(会議で勝ち負けは変なんですがね)になると、その場の気持ちだけで訳の分からない話や理屈を展開しようとします。ところが、最後まで話を聞かせると気持ちが落ち着く(内容を忘れる?)のか、きちんとした議論が成り立つ場合が多いです。

     日本人は人前で喋ることに苦手意識を持っている人が多いですが、韓国人は全く逆で堂々と嘘八百を並べ立てて喋ります。その後の結果がどうなろうが考えてない人が多いです。

     後先考えずにベラベラ喋るのは一般の韓国人も国会議長も同じだと小生は思います。

     駄文にて失礼します

    1. 心配性のおばさん より:

      韓国在住日本人様

      大変、参考になります。つまり、この話法でいかないと、あの国の人との会話はなり立たないということですよね。

      「貴国の艦船から、レーダー照射があった。これは、国際法に鑑みて敵対行為となる。これについて日本は謝罪を求める。」
      「レーダー照射などしていない。」
      「では、皆さんのご了解を得て、証拠を公開する。」
      こういった会話を第三者がみている前で(公開裁判の形)で行う。逃げ場も時間も与えない。話の腰を折ったり、論点をすり替えようとしたら、第三者が警告し、会議を正しく保つ。同時に会話は録音録画する。

      でも、あの国の気質なら、「あなかがた(日本&第三者)は共謀して、我々を陥れようとしている。この会議は無効だ。」といったように窮鼠、猫を嚙みまくる。と思います。

      やはり、あの国に対しては、国際法で理性的に行う。のではなく、中国式(恫喝+暴力)が正しいのですかね。
      こんなこと言ってる自分がいやになる。

      1. 韓国在住日本人 より:

        心配性のおばさん 様

         レス有難うございます。

         >同時に会話は録音録画する。

         これは必須です。後々言った言わないの話になることが多いので、こっそりと録音しておくことが重要です。そして、後で証拠として提出する。その時の韓国人は「卑怯だ」とか「こちらは録音に了承していない」とか論点をずらしてきます。最後には「感情的になるな(意味不明)」とか、「相手の立場に立って考えろ」になります。素直に認めて一言謝ればすむところを、頭を下げるのが嫌で話がこじれていきます。

         一事が万事そんな感じなので、新宿会計士様が仰るように韓国との密室外交はやってはいけません。確実に言質が取れるような状況でないと、嘘・偽り・誤魔化し・歪曲・言い訳でこちらがやられます。これは政府に限った事ではなく民間企業でも同じです。今後、韓国企業と取引される場合はまず最初にあらゆるリスクを想定し、それをお互いが居る席で確認し、その状況を録音・録画することをお勧めします。そして、その後に行われるいかなる会議やmeetingの時でも常に録音・録画を怠らないことです(可能ならば相手に知られないように録音・録画する)。紙で残しても改竄したとか言われますので録音・録画がbestです。

         嘘・偽り・誤魔化し・歪曲・言い訳は韓国人に絶対勝てません。

         駄文にて失礼します

  13. とゆら より:

    朝鮮半島に今後、どのような国があるのかわかりませんが
    五十年後、百年後を見据えるとともに、
    世界に二十数十か国が存在することを鑑みて
    「韓国」という無法国とはどのように接していかなければならないか
    広い視野で考えていかなければならないと思う。
    第二の第三の「韓国」の発生を防止するためにも。

    日本が対応を誤れば真似をする輩(国)がきっと出てくる。

    1. カズ より:

      とゆら様

      うん。戦後補償の問題では、韓国に一部分でも「おかわり」を許してしまうと、他の国々も「右に倣え」と、声が大きくなることは避けられないと思います。

      国際社会に「負のスパイラルライン」を発生させないためにも、韓国の不法行為には、毅然と対処する必要があります。

      50年後、100年後の未来を考えるなら、いつまでも「日本は実力者だか、押せば引く国だ」と、勘違いされたままでは、いけないんですよね。

  14. 名前はまだない より:

    管理人さんは経済制裁に慎重なようですが自分も同意です。
    経済制裁はどうしても返り血を浴びるし決定的な時期まではとっておいた方が良い。
    また国際的な評価(WTO規則など)も気にかけないといけない(中国が世界からどう見られたか)。
    それよりも独自に簡単にできる制裁として政治的制裁をやるべきです。
    残念ながらまだろくにやっていない、経済協議とSWAP協議の中断くらい。
    政府主催の行事から彼の国をハブればいいのです、それも徹底的に。
    天皇即位関連の式典(最近ネタが飛び込んできましたねー)、自衛隊観閲式(今年は海で観艦式!)、
    などに一切招かない。
    細かいところでは防衛大の留学生招待を打ち切り、替りにベトナムから招く、とか。
    やたらとメンツ()にこだわる人たちだから、すごく安上がりに効果的だと思いますよ。

    1. 阿野煮鱒 より:

      プライドを傷つける目的なら、ビザ復活が手っ取り早いと思います。韓国は即座に対抗措置としてビザを復活させるでしょう。有事の際の歯止めになってお互いにその方が良いのです。ビザが必要になっても渡航が禁止されるわけではないのですから、どうしても用事のある人は行き来しますし。

      即位式に関しては、文在寅大統領をわざと呼ぶ手もあると思います。文在寅が新天皇に謁見し即位を言祝ぐということは、韓国から見ると日本冊封体制に組み込まれる意思表示に見えますから、文在寅はかなり嫌がると思うし、国民も不快感を感じると思われます。まあ、無礼な言動で即位式を台無しにされるおそれもありますから、呼ばない方が安全ですけどね。

    2. 匿名 より:

      諸事情により匿名でコメントします。

      韓国経済が崩壊すると DRAM(パソコンやなんかのメモリ)供給が追い付かず、ITインフラに重大なダメージが発生するという話があります。
      事実は定かでありませんが、東北地方で複数の日本半導体関連メーカーが急ピッチで工場建設中。そのうちのひとつは来週にも稼働開始という噂を聞きました。
      それから、日本での就業を希望する外国人学生の動向が、中国韓国はほぼなくなり、東南アジアとくに南シナ海周辺からの希望者がほとんどだとか。

      私の業界だけがそうなのかもしれませんが、コリアフリー(韓国抜き)はすでにかなり進行していると思います。

      1. カオル より:

        匿名様 貴重な情報提供に感謝します。
        以下参考まで。

        日本経済新聞 ネット 2019年2月15日(金)に、以下の記事掲載あり。
        宮城県大衡村に空圧機器などを手掛けるCKDが建設していた東北工場が
        順次稼動を始めた、とのこと。

        CKD、東北工場が稼働 半導体向け機器など  :日本経済新聞
        https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40790150R00C19A2L91000/

  15. 匿名X より:

    鈴置高史のおっしゃる覚悟とは
    現時点での私なりの解釈

    日本を敗戦革命で共産化する

    日本と韓国の小競り合いに気をとられて隙をついて
    資金的な面も含め窮状に陥った中国が狙っているのは?
    まずは1000兆円近い日本の個人貯蓄がターゲット

    日本政府にメガバンクの経営権の譲渡、沖縄及び北海道の割譲を迫ります
    (現在でも北海道・沖縄は共産勢力に牛耳られています)
    (もちろん密室外交で国民には知らされません)

    恫喝方法の一例として
    巡航ミサイルによる飽和攻撃のデモンストレーション
    北朝鮮迂回で日本の無人島へ30発位打ち込んで破壊
    または、中国自身が尖閣諸島に100発位打ち込んで破壊

    びっくり仰天な日本政府は人的被害がないためか、遺憾の意
    自衛隊は憲法縛りで動くに動けません
    日本が毅然と戦わない限り米軍は何もしません
    アメリカは、国内問題及びベネズエラ等の問題で在日米軍をグアムまで退いています。

    もちろん、中共は朝鮮(北朝鮮主導で米軍撤退後に南北統一済)勢力も取り込みながら南京大虐殺・従軍慰安婦等の世論戦を激しく仕掛けてきます。
    ロシアも軍事アドバイザーとして称して組んでいます(実戦経験は豊富でスパイ活動及びサイバー戦にも長けています)

    サイバー攻撃
    情報網の遮断(ロシアがクリミア併合時に行った)
    例えば:通信設備機器等にシステムアップデートと称してバグあるいはマルウエアを仕込み外部からの操作を可能にする
    高度なスキルはいりません、システム管理部にスパイを送り込むかその部門の人間を篭絡して破壊活動を行わせる
    移動体通信端末も同様です。

    そこで活躍するのが、旧北朝鮮から送り込まれたスリーパー
    中国共産党の下部組織である日本共産党員などです。
    地方行政や、法曹界、教育界に深く入り込んでいます。

    文化人や、マスコミのデュープス(コミンテルンに操られる無自覚なカモ)たちが一斉にフェークニュースやデマを喧伝して日本国内を混乱に陥れます。

    こうやって、民主主義的な選挙で政権をとるのではなく、破壊活動(敗戦革命)により 日本は共産党の独裁政権が生まれ
    沖縄は中共の支配下に、北海道は中共とロシアの共同統治下置かれ
    しばらくは、経済植民地として日本人は生かされますが、ウイグル・チベットの例を引くまでもなく、同化政策の名のもと思想教育を施され、馴染まない者は粛清されるでしょう。  

    そこまでの覚悟は、果たして今の日本人にあるのでしょうか?
    以上、私の妄想でしたら良いのですが…。

  16. より:

    断交による経済的衝撃はあるとは思いますが、具体的にどれくらいの影響があるんでしょうね?
    出来ましたらそのあたりもご教授頂けましたら幸甚です。

  17. なんちゃん より:

    新宿会計士さんがまとめられた、時系列テーブルはすばらしいですね。

    ■図表 文喜相氏の問題発言を巡る迷走(表中、敬称略)

    レーダー照射のときにもそうだったんですが、主張の変転する連中を相手にするには、これ、ほんとに重要ですね。
    だれか、ハングル語のテーブル作ってくれないかしらと思う。

    実はこのテーブルをみて気づいたんですが、日本政府の撤回・謝罪要求は、昨日2/12の官房長官記者会見の前、2/8には開始していたんですね。記者から質問を受けてはじめて、抗議していることを公にした、ということですね。
    河野外相が「発言には気を付けて(2/11)」と言ったときには、既に抗議済みだったわけですね。

    新宿会計士さんが示してくれていた、官房長官記者会見の音声のページでも確認しましたが、その通りでした。
    まったく、ちゃんと仕事してるのに自らアピールしないなんて、奥ゆかしいことで。(笑)

    これは、日本政府が一方的に騒ぎたてて問題を大きくした、と言われないための対処なんでしょうかね。
    韓国側も二言目には「安倍が政治利用」と言い出すわけですが、今回少なくとも水面下で抗議を開始したし、韓国側にも対応する時間が多少はあった、ということが、明らかになりましたね。

    1. ラスタ より:

      時系列テーブルや星取表は鈴置氏のお得意技ですね。
      時系列でハッキリ並べることで相手の意図が見えてくる手法だと思います。
      最近は記事のタイトルも鈴置氏を彷彿とさせる感があるのは気のせいでしょうか。

      事実関係だけを淡々とデータ化した記事を政府のホームページに載せるというのはどうでしょうか。
      個々の事実への評論や政府見解は書かず、厳然たる事実を整理して読む人の判断に委ねる。
      日本語に加えて、翻訳も載せる。英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、アラビア語、そしてベトナム語。
      本来は不要だけど少し遅れて中国語とロシア語を追加。
      敢えてハングル語は除外する。
      なんなら韓国からのアクセスはトラフィックを制限してもいい。それぐらいは普通にこっそりと工作できます。

      非難や制裁だけでなく、端から相手にしないというやり方も、話が通じない国への対応としては有効と思います。
      それにも反発して問題を起こすようなら、それもまた事実として記事に追加していく。またやってますよ、と。

      嫌がらせをしようというのではありません。事実の経緯を真摯に受け入れる正常な精神活動ができなくては、やがて誰も話を聞いてくれなくなるよと知って欲しいのです。

  18. どらねこ より:

    新宿会計士様、いつも興味深い文章ありがとうございます。毎日読んでいます。
    韓国の方と上手に付き合う方法は「付き合わない事」だと誰かが言ってました。
    短い意見ですが、とても納得できます。

    1. 匿名 より:

      「言って委員会」で、竹田さんが常々言ってますね。
      日韓関係の悪化?平常運転です。いい感じに付き合いがなくなって喜ばしい。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。