当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』の主催者である私は、別に外交官でも政治家でもありませんし、国際政治学者でもありません。ただのビジネスマンです。しかし、国が人間の集合体である以上、外交というものは人間関係の延長で理解できるというのが私の持論であり、その意味からすれば、むしろ一般のビジネスマンとしての感覚こそ、外交を議論するうえで役に立つのではないかと考えています。本稿では昨日の『外交とは、人間関係の延長 「価値」と「利益」で理解すべき』の具体例として、日本の周辺にある無法国家2つを例に挙げてみたいと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の周囲は無法地帯

昨日、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』には『外交とは、人間関係の延長 「価値」と「利益」で理解すべき』という記事を掲載しました。

外交とは、人間関係の延長 「価値」と「利益」で理解すべき

この記事は私が以前から考えている「外交をどう考えるべきか」というテーマを集約したものです。簡単に言えば、次のような考え方です。

  • 国も人間の集合体である以上、外交も人間関係の考え方から大きく逸脱するものではない
  • 国同士が仲良くするためには、「基本的価値」と「戦略的利益」という2つの判断軸が存在する
  • 「戦略的利益」は「国益のことを考えたらその国と付き合うべき」という判断軸である
  • 「基本的価値」は「国益」という利害関係を越えて、国としての存在理由に関わる判断軸である

この見方が正しいかどうかの判断は読者の皆様にお任せしたいと思うのですが、さっそく、その具体的な事例が出て来ました。

簡単にいえば、日本の周辺にある国は、いずれも日本が大切にしている「法治主義」、「平和主義」などの考え方を踏みにじる国ばかりだ、ということです。

世界よ、これが中国だ

気に入らないから「死刑判決」?

まず、私たちの隣国・中国では、麻薬密輸罪に問われたカナダ人に対する再審で死刑判決が下されました。本件については日本語の報道もいくつか出ているのですが、ここでは敢えて「米国がどう見ているか」という視点で、米WSJの報道を眺めておきましょう。

Chinese Court Sentences Canadian National to Death for Drug Crimes in Retrial(米国時間2019/01/14(月) 18:42付=日本時間2019/01/15(火) 08:42付 WSJより)

WSJは記事の冒頭で、本件を巡り、中国・華為(ファーウェイ)を巡る米中間のいさかいと関連付けています。

もちろん、中国で逮捕されたカナダ人が麻薬密輸に本当に関わっていて、中国の刑法に従い死刑に値する行為をしていたというのならば、「同情の余地はない」という見方があるのも事実でしょう。

しかし、WSJによると、4年前に中国で逮捕されたカナダ人のロバート・シェレンバーグ氏(36)を巡り、2ヵ月前の刑事訴訟では「懲役15年」が申し渡されていたということであり、これが今回の判決で死刑という極刑に引き上げられたことは、非常に不自然でもあります。

このことから、今回の判決は、昨年、ファーウェイCFOの孟晩舟(もう・ばんしゅう、Meng Wanzhou)氏がカナダで拘束されたことに対する意趣返しとして、中国当局が複数のカナダ市民を拘束していることと関連付けて理解するのが自然な発想でしょう(※孟氏は現在保釈中)。

実際、WSJによれば、こうした「中国による報復説」は、「西側諸国の法律の専門家」の間では常識になっているとしており、背後には、ファーウェイによる「データ窃盗疑惑」を巡って、米国が中国と全面対決の姿勢を取っていることがある影響していると考えられているようです。

自分で自分の首を絞める行為

ただ、ある意味で中国の反応は非常にわかりやすいものです。

中国当局は孟氏がカナダで拘束されて以来、複数のカナダ人を中国国内で拘束しており、これに加えて、カナダ人に対して死刑判決を下したことで、カナダ政府を揺さぶる意思が明らかだからです。

ただ、中国が外交下手だと感じるのも、この点でしょう。なぜなら、そんなことをしたら、カナダを含めた西側諸国から見て、中国が「気に入らないことがあれば法を捻じ曲げてでも報復する国だ」、と、ますます警戒されるだけだからです。

実際、先ほどのWSJの記事でも、「孟氏の拘束以来、中国政府はカナダに対し、報復を示唆していた “Following Ms. Meng’s arrest, China threatened Canada with consequences.” 」と記載していますが、これが事実かどうかは別として、欧米諸国の共通認識となりつつあるのです。

こうしたなかで、WSJには「ファイブアイズ」(the Five Eyes)という単語が出て来ます。これは、米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの5ヵ国のことですが、WSJはこの「ファイブアイズ」が中国の通信会社に対する監視を強めていると明示しています。

このあたり、中国にやたらと配慮する日本のメディアの報道だと、その緊迫感が伝わり辛い気がします。

これに加えて、先日、当ウェブサイトでは『無法国家・中国への渡航を警告した米国政府を日本政府も見習え』でお伝えしたとおり、米国は中国への渡航の警戒レベルを「レベル2」としたうえで、「中国では外国人が政治的な理由で拘束される」と名指しで批判しています。

China Travel Advisory / China – Level 2: Excercise Increased Caution(2019/01/04付 米国務省 Travel Advisoryより)

リンク先の記載の要点は、次のとおりです。

  • Exercise increased caution in China due to arbitrary enforcement of local laws as well as special restrictions on dual U.S.-Chinese nationals.(中国では国内法を恣意的に適用したり、米中二重国籍者に対する特別な規制がかけられたりしているため、通常時と比べ一層の注意が必要である。)
  • Chinese authorities have asserted broad authority to prohibit U.S. citizens from leaving China by using ‘exit bans,’ sometimes keeping U.S. citizens in China for years.(中国の当局者は米国市民に対し、「出国禁止規制」などを使って中国国外への出国を禁止することもあり、ときどき、米国市民が何年も中国国外に出られないことがある。)
  • China uses exit bans coercively:(次のような事例で中国への出国規制がかけられることがある)
  • to compel U.S. citizens to participate in Chinese government investigations(米国市民に対し中国政府の捜査協力を強要するため)
  • to lure individuals back to China from abroad(海外から中国の個人を呼び戻すため)
  • to aid Chinese authorities in resolving civil disputes in favor of Chinese parties(中国の民間人との民事紛争を解決するのを中国当局が支援するため)

こうした警告が出て来ること自体、中国が「法治主義」と無縁の国である証拠でしょう。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



ロシアと「反安倍」界隈

ロシア外相が「北方領土」名称変更を要求

一方、日本の隣にはもう1つ、民主主義国家の体をなしていない国があります。

ロシアです。

このロシアのラヴロフ外相は14日、モスクワで河野太郎外相との会談後に、記者団に対して「南クリル諸島(※北方領土のこと)の主権がロシアに帰属していることを認める必要がある」などと述べたのだとか。

ロシア外相:領土問題巡り日本と「著しい相違」がある-外相会談後(2019年1月15日 1:23 JST付 Bloombergより)

ブルームバーグによると、ラヴロフ外相はこうした認識について、「これはロシアの根本的な立場であり、この方向へ一歩を踏み出さない限り、これ以外の問題に対して前進を見込むことは非常に厳しい」と述べたということです。

また、共同通信はラヴロフ外相が「北方領土」という名称自体の変更も求めて来たと報じています。

ロシア外相、主権容認を要求/「北方領土」名称変更も迫る(2019/1/14 22:40付 共同通信より)

共同通信によると、ラヴロフ氏は「第2次大戦の結果を日本が認めない限り、平和条約締結交渉の進展は困難」としたうえで、「日本が国内法で『北方領土』と規定していることは受け入れられない」と述べたのだとか。

そのうえで、ラヴロフ氏はサハリン州と北海道の間でのビザなし往来実現を提案するなど、日露両国間の査証制度撤廃を要求しているのだそうです。

何でも「反安倍」につなげるチャンス!

これについて、ツイッターなどの反応を見ていると、「安倍(総理)は一言も領土問題を語っていない」だの、「北方領土問題は決着がついちゃったね」だの、安倍政権に対してやたらと批判的なツイートがたくさん流れているようです。

ただし、ツイート主さんのご経歴を拝読すると、朝日新聞社の元関係者だったり、「反安倍」界隈の人だったりしますので、これが「日本国民全体の反応だ」と見るべきではないでしょう。

もっとも、私たち一般の日本国民から見て、安倍総理の対応には、「2島返還で決着を付けようとしているのではないか」、「北方領土返還交渉を諦めるとでも言い出すのではないか」、などの懸念があることも事実でしょう。

しかし、本件については短絡的に考えるべきではありません。

実は、「南クリル諸島は第二次世界大戦の結果、ロシア領になった」という発言を引き出したこと自体、日本の外交がロシアにとって苦慮するものである証拠でもあるからです。

ロシアに言わせれば、千島列島(ロシア語で「クリル諸島」)は、本来、一体のものだったはずです。それを、わざわざ「南クリル」と呼んでいることは、千島列島全体に対する領有権主張にはかなりの無理があるという事実を、ロシアが理解している証拠でもあるのです。

すべては国内問題

ロシアの焦りは日中関係と関わる

いずれにせよ、「反安倍界隈」の人たちは、安倍政権が何をやっても、とにかく「安倍批判」につなげるチャンスとしか考えていないように見えます。

たとえば、中国との関係を巡っては、本来、私たちが議論しなければならないのは、「どうやって中国の海洋進出を防ぐか」、「どうやって中国に国際法を守らせるか」という議論であって、日中友好そのものを自己目的化することではありません。

また、ロシアとの関係を巡っても、本来、私たちが議論しなければならないのは、「私たちの固有の領土をどうやって取り返すか」という点であり、「安倍が北方領土を諦めた」だの、「ロシアに屈した」だのと大騒ぎすることではないはずです。

この点、安倍政権の外交はなかなか巧みです。

安倍総理は昨年秋に中国を訪問。安倍政権発足以来、日中関係は(見た目は)最も良好になりましたが、ロシアが急に日本に対して強硬な発言をし始めたのは、おそらく日中両国の関係改善が明らかになりつつあるからではないでしょうか?

日本としては、基本的に中国とロシアを同時に敵に回すべきではありませんし、うまく両国を牽制し、可能ならば、両国が利害対立する状況を煽り、利用するくらいの狡猾さを身に着けるべきでしょう。

重要なのはロシアが領土放棄せざるを得ない状況を作ること

ただ、実は私自身も、安倍総理が在任中に北方領土問題を解決しようと急いでいるように見えることについては、深く危惧しています。

ロシアとの平和友好条約が成立するならば、それはそれで良い話ではありますが、「あらゆる犠牲を払ってまでそれをする」というものではありません。どんな国との関係を議論する時も、必ず「国益」が先に来るからです。

正直、私自身、北方領土問題については「棚上げ」が一番マシな選択肢だと考えています。

ロシアの理屈では、「この領土は戦争によってロシアが獲得した領土である」というものであり、ロシアがその考え方を捨てない限りは、日本としては、

  • ①ロシアが考え方を捨てない以上、日本はロシアの言い分を呑んで北方領土を諦める
  • ②ロシアが考え方を捨てない以上、日本はロシアに戦争を仕掛けて領土を奪い返す

のどちらかしか選択肢がないからです。

しかし、これらはあくまでも「ロシアが領土に関する自説を曲げない場合」の発想です。言い換えれば、ここでもう1つ、

  • ③ロシアに「戦争によって獲得した領土」という考え方を捨てさせる

という選択肢もあるのではないでしょうか?

このように考えていくと、北方領土が日本に返ってこない根源的な問題点に行き着きます。それは、「戦争放棄」という日本国憲法です。

もっと言いましょう。

ロシアから見て、日本が絶対にロシアと交戦状態にならないというのは、とても安心感があります。ロシアとしては、日本に対しいくら挑発をしても、憲法の制約上、日本はロシアに手出しできないからです。

ということは、北方領土問題の前に、まずは「国民を守らない欠陥憲法」をどうにかすることの方が先ではないでしょうか?

何より、ロシア経済は石油との関連が強すぎますし、経済的に見ればこれといった産業もなく、国内の高齢化も進んでいます。いわば、放っておけばジリ貧になる国でもあります。日本がこうしたロシアの窮状を逆手に取らない手はありません。

そして、日本が憲法を改正し、現在の日米同盟を「アジア版NATO」に拡大するなどして国防態勢を整えたうえで、ロシアとの間で最低限、軍事的な衝突を防ぐ枠組みを構築し、領土問題と平和条約については先送りにしつつ、ロシアの衰退を待つ、というのが現実的な対処法ではないでしょうか?

そのことを、私は改めて申し上げておきたいと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/04/22 11:30 【時事|外交
    日米2+2会合:「どの国と連携しないのか」が大事なメッセージ (6コメント)
  • 2019/04/22 05:00 【韓国崩壊|外交
    日韓関係打開のカギは中国にあり?旭日旗と半万年の宗主国 (23コメント)
  • 2019/04/21 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】自衛艦が旭日旗掲げ中国に堂々入港 (7コメント)
  • 2019/04/21 14:30 【時事|韓国崩壊
    ウソツキ国家のリーク記事をまともに読む必要があるのか? (40コメント)
  • 2019/04/21 05:00 【政治
    ギリシャが対独40兆円賠償要求?ユーロ問題はドイツ問題だ! (29コメント)
  • 2019/04/20 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    北朝鮮がロシア接近 その延長線上にあるのは日本への擦り寄り (23コメント)
  • 2019/04/19 15:00 【時事|外交
    ちゃんと仕事をする内閣 外交重視姿勢はまったくブレない (16コメント)
  • 2019/04/19 09:45 【時事|韓国崩壊
    読んでいて不安になる「用日」関連報道 (42コメント)
  • 2019/04/19 05:00 【韓国崩壊|金融
    「カネ」から眺めた日韓関係:日本にとって韓国は2%の国 (9コメント)
  • 2019/04/18 16:30 【時事|金融
    「自民党・萩生田が消費増税見送り論」報道の真相 (9コメント)
  • 2019/04/18 10:45 【時事|韓国崩壊
    「大腸菌海産物の禁輸」を議論する 対等な日韓関係こそ理想 (55コメント)
  • 2019/04/18 09:30 【時事|外交
    【速報】北朝鮮の「新型戦術誘導兵器」報道、当面は静観が正解 (7コメント)
  • 2019/04/18 05:00 【国内政治
    もりかけ2年:国民の敵駆除する方法、少しずつ希望が見える (28コメント)
  • 2019/04/17 11:00 【時事|韓国崩壊
    セルフ経済制裁の恐怖:「脱コリア」の流れは続くのか? (36コメント)
  • 2019/04/17 08:00 【政治
    消費増税を強行する国民の敵 なぜ消費増税は間違っているのか (17コメント)
  • 2019/04/17 05:00 【時事|韓国崩壊
    米朝からビンタ喰らった韓国 最大のリスクは文在寅政権崩壊 (29コメント)
  • 2019/04/16 23:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】セルフ経済制裁?日本企業が韓国からの事業撤退発表 (23コメント)
  • 2019/04/16 14:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアの「量産型用日論」 本日も韓国は「平常運転」? (36コメント)
  • 2019/04/16 10:45 【時事|経済全般
    長時間労働を当然とみる、怪しい「経営コンサルタント」 (14コメント)
  • 2019/04/16 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国は日本との通貨スワップをどう「利用」してきたのか? (12コメント)
  • 2019/04/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    「韓日関係好転の方法」?「国際法守れ」。ただそれだけだ。 (21コメント)
  • 2019/04/15 15:30 【時事|金融
    恥を知れ、OECD!嘲笑に値する「消費税26%」勧告 (47コメント)
  • 2019/04/15 12:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊|金融
    やっと中央日報が通貨スワップに言及 よほど都合が悪いのか (17コメント)
  • 2019/04/15 07:00 【時事|韓国崩壊|金融
    通貨スワップと韓国経済の「黒字倒産」リスクについて考える (17コメント)
  • 2019/04/15 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係の鉄則 相手を対等と見るならば、なおさら突き放せ (22コメント)
  • 2019/04/14 13:00 【時事|韓国崩壊
    「日韓首脳会談見送り」とサイレント型制裁の関係を考察する (38コメント)
  • 2019/04/14 12:00 【日韓スワップ|時事|金融
    韓国とUAEが通貨スワップ協定が復活 「通貨危機遠のく」? (9コメント)
  • 2019/04/14 05:00 【マスメディア論
    新聞の影響力低下とウェブ評論サイト台頭は日本を明るくする (16コメント)
  • 2019/04/13 12:00 【時事|金融
    消費税 傾聴に値する産経の正論と「外為特会廃止」論 (18コメント)
  • 2019/04/13 05:00 【時事|韓国崩壊
    米韓首脳会談を巡る鈴置氏の論考と朝鮮半島の先祖返りリスク (49コメント)
  • 2019/04/12 12:00 【時事|韓国崩壊
    WTO敗訴は日本に手痛い打撃だが、過度に悲観する必要もない (98コメント)
  • 2019/04/12 09:45 【時事|韓国崩壊
    米韓首脳会談は予想どおり新味なし (24コメント)
  • 2019/04/12 07:00 【韓国崩壊
    「日本にとっての韓国は洗濯機」理論と対韓経済制裁を考える (11コメント)
  • 2019/04/12 05:00 【時事|外交
    独裁者・バシールの解任と拘束 次に逮捕されるべきは金正恩 (3コメント)
  • 2019/04/11 23:30 【時事|韓国崩壊
    追加あり【速報】ポンペオ国務長官に制裁緩和主張してしまった文在寅 (14コメント)
  • 2019/04/11 23:00 【時事|外交
    【速報】ウィキリークスのアサンジ、スーダンのバシール拘束 (1コメント)
  • 2019/04/11 15:00 【時事|韓国崩壊
    米韓首脳会談 米国側に「韓国と協議」する意思もなさそうだ (36コメント)
  • 2019/04/11 11:11 【時事|金融
    日銀さん、ぜひ「プレミアム紙幣セット」を発行してください! (4コメント)
  • 2019/04/11 07:00 【時事|韓国崩壊
    「大使館新築放棄」の続報と日本企業が強く意識すべきリスク (19コメント)
  • 2019/04/11 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅の「とんぼ返り」 米韓首脳は意味ある会談できるのか (27コメント)
  • 2019/04/10 15:00 【時事|金融
    WSJが増税の間違いをズバリ指摘 対して日本のマスコミは… (13コメント)
  • 2019/04/10 11:45 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「日本が在韓大使館新築を事実上放棄」をどう見るか (55コメント)
  • 2019/04/10 07:00 【韓国崩壊
    割合で見る日韓関係 「洗濯機壊れて無理心中」聞かない理由 (27コメント)
  • 2019/04/10 05:00 【RMB|外交|金融
    日中関係の重要性は意外と低かった!中国の有効な使い方とは? (10コメント)
  • 2019/04/09 12:15 【時事|外交
    北朝鮮制裁が効いていないならば強化するだけの話では? (38コメント)
  • 2019/04/09 10:30 【時事|金融
    【速報/画像】新紙幣と令和時代の五百円硬貨のデザイン発表 (13コメント)
  • 2019/04/09 10:15 【時事|金融
    新紙幣と電子決済、そして次世代通貨「ブロックチェーン円」 (99コメント)
  • 2019/04/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    ハンギョレ寄稿に見る韓国の思い上がり、じつは却って好都合 (29コメント)
  • 2019/04/08 16:45 【時事|韓国崩壊
    フッ酸禁輸は本当に韓国に対する制裁カードになり得るのか? (21コメント)
  • 2019/04/08 14:15 【時事|韓国崩壊|金融
    実は対韓制裁、始まっていた?韓国メディアの気になる報道 (18コメント)
  • 2019/04/08 12:00 【時事|金融
    トルコショック再び?怖いのは局地的ショックではなく波及効果 (8コメント)
  • 2019/04/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    「対韓制裁慎重に」?そんなこと当たり前。必要なのは覚悟だ (36コメント)
  • 2019/04/07 07:00 【RMB|金融
    じつは中星為替スワップが失効?事実なら、「大ニュース」だ (14コメント)
  • 2019/04/07 05:00 【時事|韓国崩壊
    待ち遠しかった「鈴置論考」の最新版と分水嶺の米韓首脳会談 (17コメント)
  • 2019/04/06 07:00 【RMB|日韓スワップ|時事
    ASEAN「ローカル通貨」スワップ構想の続報と検討課題 (7コメント)
  • 2019/04/06 05:00 【時事|外交
    日中関係のほどよい距離感 キーワードは戦略的互恵関係 (26コメント)
  • 2019/04/05 14:45 【RMB|日韓スワップ|時事|金融
    毎日新聞英語版「日中韓とASEANが新たなスワップ検討」 (41コメント)
  • 2019/04/05 12:00 【時事|韓国崩壊
    ツートラック戦略という欺瞞 徴用工の政治問題化を許すな (26コメント)
  • 2019/04/05 05:00 【マスメディア論
    軽減税率により「保護産業」への道を選んだ新聞業界の自滅 (39コメント)
  • 2019/04/04 15:00 【時事|韓国崩壊|外交
    ウソツキ国と米国 「米国さん、主張する相手が違うでしょう」 (46コメント)
  • 2019/04/04 10:45 【時事|経済全般
    【緊急速報】山田孝之さんがパパスさんに!?ぬわー!! (8コメント)
  • 2019/04/04 10:15 【時事|外交
    新元号巡り韓国メディアが起源主張? 中国の反応は対照的 (16コメント)
  • 2019/04/04 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    通貨・為替スワップに関する雑学:人民元建てスワップの伸長 (4コメント)
  • 2019/04/03 13:30 【時事|外交
    現代ビジネスの北朝鮮幹部インタビューをどう読むか (23コメント)
  • 2019/04/03 11:15 【時事|韓国崩壊
    最新記事から読む米韓・日韓の「ボタンの掛け違い」 (26コメント)
  • 2019/04/03 05:00 【マスメディア論
    ある意味で朝日新聞らしい末路とは、「社会的影響力激減」だ (24コメント)
  • 2019/04/02 15:00 【時事|金融
    ブレグジットの混乱で日英為替スワップは発動されるのか? (11コメント)
  • 2019/04/02 10:30 【時事|国内政治
    令和に関する主要新聞各紙の反応と元号の意外な効果 (33コメント)
  • 2019/04/02 05:00 【韓国崩壊|経済全般
    韓国さん、トランジットで入国者数を水増ししていませんか? (26コメント)
  • 2019/04/01 17:15 【時事|国内政治
    上念司氏参院選出馬表明、青山繁晴氏に続く…のか? (7コメント)
  • 2019/04/01 15:30 【時事|韓国崩壊
    言語道断の「天皇訪韓待望論」が、なぜか韓国で相次ぐ (22コメント)
  • 2019/04/01 11:42 【時事|国内政治
    【速報】新元号は「令和」(れいわ) 新時代への希望とは? (48コメント)
  • 2019/04/01 10:15 【時事|韓国崩壊
    「ツートラック」自体が間違っていると何度いえばわかるのか (32コメント)
  • 2019/04/01 07:00 【時事|国内政治
    東京新聞が報じた「日の丸・君が代巡るILO勧告」の不自然さ (34コメント)
  • 2019/04/01 05:00 【マスメディア論
    「ウソの日」の記念にウソツキ新聞について考えてみる (8コメント)
  • 2019/03/31 05:00 【韓国崩壊
    3年前の「日本人の8割が韓国不要」調査を読み返してみた (77コメント)
  • 2019/03/30 23:00 【時事|韓国崩壊
    驚くほどそっくり!日本のサヨクと韓国政府の現実逃避ぶり (31コメント)
  • 2019/03/30 15:00 【時事|韓国崩壊
    ロイター報道「トランプ氏、米朝会談でFFVD突きつける」 (30コメント)
  • 2019/03/30 05:00 【マスメディア論|時事
    知に飢えた現代人の知的好奇心、どうやって満たすべきか? (27コメント)
  • 2019/03/29 17:00 【時事|韓国崩壊
    米韓離間が日米密着の触媒に?韓国メディアの報道に着想得る (34コメント)
  • 2019/03/29 12:15 【時事|外交
    北朝鮮非核化論、米国の堪忍袋の緒が切れかかっているのか? (37コメント)
  • 2019/03/29 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「韓国に対する経済制裁の在り方」についてまとめてみた (61コメント)
  • 2019/03/29 00:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】文在寅「政治と経済は別」 どの口がそれを言う? (30コメント)
  • 2019/03/28 17:00 【時事|韓国崩壊
    日本企業に最大2兆円の損害?絶対折れてはならない理由とは (55コメント)
  • 2019/03/28 14:00 【マスメディア論|時事
    報道の自由度を下げている犯人は日本政府でなくマスコミだ! (33コメント)
  • 2019/03/28 11:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国のドル建て短期債務と資金ショート、そして日韓スワップ (26コメント)
  • 2019/03/28 05:00 【マスメディア論
    東京新聞の社説を読んで考えた:起死回生の大逆転方法とは? (24コメント)
  • 2019/03/27 12:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国の国会議長の発言:天皇陛下を「国王」と侮辱 (66コメント)
  • 2019/03/27 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    やっぱり出た!通貨スワップを結んでくれない日本への逆ギレ (27コメント)
  • 2019/03/27 05:00 【時事|韓国崩壊|経済全般
    韓国経済に「突然死リスク」があるとすれば「資金ショート」 (32コメント)
  • 2019/03/26 15:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】まるで幼児の振る舞い 韓国で相次ぐ資産の差し押さえ (60コメント)
  • 2019/03/26 10:00 【日韓スワップ|時事
    「韓国は通貨スワップ再開を目指す」。はて、そうですかね? (20コメント)
  • 2019/03/26 05:00 【政治
    専用機導入が事実なら歓迎も、日本は自力で動ける国目指せ (51コメント)
  • 2019/03/25 13:45 【時事|韓国崩壊
    三菱重工業の資産差し押さえ、放置しても差し支えない…のか? (47コメント)
  • 2019/03/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報の「ご都合主義」 相変わらず心に響かない主張 (19コメント)
  • 2019/03/25 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    通貨スワップのメッセージは「誰と結ばないか」がむしろ重要 (6コメント)
  • 2019/03/24 15:45 【時事|金融
    イタリアの一帯一路協力表明は欠陥通貨・ユーロの自業自得だ (25コメント)
  • 2019/03/24 05:00 【韓国崩壊
    北朝鮮核武装幇助する韓国は「被害者」ではなく「加害者」だ (56コメント)
  • 2019/03/23 08:00 【時事|韓国崩壊
    時事通信記事は、徴用工判決問題で韓国側が怖気づいた証拠? (22コメント)
  • 2019/03/23 05:00 【マスメディア論
    あさま山荘事件と極論の出現:議論の拒絶の先に未来はない (38コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。