長かった年末年始休暇も完全に終了し、2019年は本日から実質的に始動します。こうしたなか、日本が実質的な休暇モードだった1週間少々のあいだに、「徴用工判決」や「レーダー照射事件」などを巡って、それこそ懸案が山のように積み上がっている状況にあります。しかも、いずれも韓国は問題を収める気などなく、むしろ問題を拡大させる方向に動いています。私自身、まさか韓国がここまで愚かだとは思ってもいませんでしたが、これが現実です。今週以降、日本政府が何らかの措置を講じるのか、そしてそれらの措置の内容は何なのか。年初から早速、日本政府の「本気度」が問われる局面が到来したようです。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日韓関係2つのトゲ

徴用工判決で一線越えた韓国

今週以降、日本政府は「反撃」に出るのでしょうか?

当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』ではこれまでたびたび取り上げて来たとおり、韓国側では日韓関係を破壊しかねない動きが加速しています。そのなかでも特に深刻なものが、「徴用工判決」と「レーダー照射事件」です。

この2つの問題については、日本が年末年始休暇に入っていた先週も、さまざまな動きが見られました。いずれも、「問題を悪化させないで収束させる」という動きではありません。むしろ、韓国側から問題をさらに悪化させるような動きばかりです。

まず、『徴用工「差押え」の不思議 非上場株の換金処分は著しく困難』で述べたとおり、「徴用工判決」問題を巡っては、昨年10月30日の大法院(※最高裁に相当)判決で敗訴した新日鐵住金に対し、原告側の自称元徴用工側がポスコとの合弁会社の株式を差し押さえるという動きに出ました。

徴用工「差押え」の不思議 非上場株の換金処分は著しく困難

同様に、11月29日に自称元徴用工らに大法院判決で敗訴した三菱重工に対しても、韓国の原告側が同社の特許権を差し押さえる方針で検討している、との報道もあります。

(※余談ですが、彼らが差押えを申し立てている資産は、いずれも換金可能性が低いものばかりです。このことから私は、韓国側の動きは「わざと新日鐵住金や三菱重工を困らせて、交渉のテーブルに着かせる」という、彼ら特有の浅知恵に基づく行動である、と考えています。)

ただ、昨年10月30日の判決以来、日本政府側が目立った動きをしてこなかった理由が、昨年の段階では「判決が出た」という状況に過ぎず、日本企業が実際に損害賠償金の支払いを余儀なくされたという事実がなかったからだ、という言い方もできます。

しかし、現実に韓国側で資産差押えの申し立てが申請された以上、もうこうした「韓国に反撃しない言い訳」は成立しません。日本政府の英断を求めたいところです。

レーダー照射事件も日本側の再反論か?

一方、レーダー照射事件は昨年12月20日午後3時ごろ、石川県能登半島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で韓国の駆逐艦が日本の海自所属のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射したとされる事件ですが、日本がその事実を21日に公表して以来、韓国の説明は二転三転しています。

当初、韓国側は「行方不明になった北朝鮮漁船を捜索していた」、「悪天候のためあらゆるレーダーを使用した(それがたまたま自衛隊機に当たった)」、などと説明していましたが、途中から「火器管制レーダー(STIR)を自衛隊機に照射した事実はない」など、説明が二転三転しました。

そればかりか、途中から「むしろ日本の自衛隊機の方が威嚇飛行をしてきたのが問題だ」、「日本は謝罪せよ」、と「逆ギレ」する始末です。

こうしたか、あ防衛省は28日になり、実際にP1哨戒機が撮影した当日の動画を公表しました(『さらば密室外交 防衛省による動画公開を歓迎すべき理由』参照)。

さらば密室外交 防衛省による動画公開を歓迎すべき理由

といっても、この動画には自衛隊機がレーダー照射を受けたという直接の証拠力はありません。しかし、韓国側が主張していた「当日は悪天候だった」だの、「北朝鮮船を捜索していた」だの、「自衛隊機の呼びかけが海警を呼び出していた」だのといった言い訳が、ことごとくウソだったと判明。

これに対し韓国政府・国防部側は今年1月4日に「反論動画」とやらを公表しましたが(『レーダー照射事件を含め、国民は安倍政権の対応を見ています』)、これ自体、韓国側のオリジナルの映像がほとんどなく、韓国側が主張する「威嚇飛行」とやらの証拠にはなっていないのが実情でしょう。

レーダー照射事件を含め、国民は安倍政権の対応を見ています

ところで、本件を巡っては、現時点で事実上、日本の勝利だ、という見方をしている人もいます。

しかし、私が最も懸念しているのは、日本政府側が今回の件について、「もうわが国が実質的な勝利を収めた、」、「これ以上韓国を追い詰めても生産的ではない」、「日本が大人の対応をして、ここらで矛を収めて韓国の顔を立ててやろう」、などと言って、追及の手を緩めてしまうことです。

そうなれば、韓国のことですから、日本政府が矛を収めれば、全世界に向けて「やっぱりわが国が正しかった!」「日本は間違っていた!」などと喧伝しかねません。

しかし、こうした懸念は、今のところは杞憂だと信じたいところです。実際、防衛省側は韓国政府が動画を公表した1月4日付けで、ごく簡単な反論文を公表していますが、このようなコメントを出すということ自体、防衛省は今回のレーダー照射事件をあいまいに終わらせるつもりがないと見るべきでしょう。

実際、次の時事通信の報道だと、防衛省は防衛省はさらなる証拠の公開を検討しているのだそうです。

韓国動画に反発広がる=防衛省は反論文書発表-レーダー照射(2019年01月05日00時23分付 時事通信より)

果たして今週以降、防衛省は反論をするのでしょうか、そしてもし反論するならば、どのような反論を出してくるのでしょうか?単なる「罵詈雑言」とならないように注意しつつも、是非、きちんとした反論を行ってほしいと思います。

徴用工判決巡る動き

まずは「徴用工判決」側で動きがあるか?

ただ、韓国の相次ぐ不法行為に対し、昨日、気になる報道がありました。

【速報】安倍総理、NHKで韓国に対する「具体的措置」に言及』でもお伝えしたとおり、安倍晋三総理大臣はNHKの番組で、新日鐵住金の在韓資産差押えを巡り、「国際法に基づき、毅然とした対応を取るための具体的な措置の検討を関係省庁に指示した」と述べたそうです。

ここで重要な点は、「国際法に準拠」し、「毅然とした対応」を取る、という点です。

韓国の徴用工判決自体が国際法から逸脱するものであるという点については、いまさら指摘する必要はないと思いますが、だからといって対抗措置を取る日本の側が、国際法から逸脱して良い、という話にはなりません。

よくインターネットを閲覧していると、韓国側の無法ぶりに腹を立てたコメント主らが「今すぐ日韓断交すべきだ」だの、「在日韓国・朝鮮人をすべて韓国に送還すべきだ」だの、威勢の良いことを叫んでいるのを見掛けます。しかし、現実の行政は、法律を逸脱することができません。

日本政府の対応がもどかし過ぎるというイライラは理解できますが、「中国や北朝鮮やロシアや韓国が国際法を無視する」という理由で、「日本も国際法を無視してこれらの国と対峙すべきだ」、という結論は導き出せないのです。

それに、国際法を守っていれば、いざというときに国際社会から支持されるはずです(※もちろん、100%絶対にそうだとは言い切れませんが、少なくとも法を尊重する国々からは支持されるはずです)。

日本が外交上、もっとも重視しなければならない米国、英国、欧州連合(EU)などは、少なくとも日本が国際法を守って行動している限りは、日本を批判することはないはずです。その意味で、安倍総理が話したとされる「国際法に準拠した制裁」は、日本が適用する制裁としては正解なのです。

「徴用工判決への制裁」と明示する必要なし

ところで、当ウェブサイトでは昨年12月に、日本が今すぐに韓国に経済制裁を加えるとしたら、ざっくりと5つほど方法があると申し上げました。

2018/12/04 08:00 『韓国に対する経済制裁、考えられる5つのパターンとその可能性』

韓国に対する経済制裁、考えられる5つパターンとその可能性

それは、大きく分けると、次の5つです。

  • ①国連国際法委員会採択文書に基づく韓国への不法行為責任の追及
  • ②観光ビザ免除プログラム凍結によるヒトの入国の制限
  • ③外為法に基づくモノの輸出の凍結
  • ④外為法に基づくカネの支払いの凍結
  • ⑤北朝鮮向け国連安保理決議に基づく韓国へのセカンダリー・サンクション

このうち、世の中の焦点が集まっているのは、①の部分です。

「国連国際法委員会採択文書」とは、『国連国際法委員会の採択文書について、もう少し眺めてみる』で詳述したとおり、国連総会で2001年に採択された、「国による不法行為を受けた場合の相手国に対する制裁のルール」のことです。

国連国際法委員会の採択文書について、もう少し眺めてみる

もっとも、このやり方だと、韓国側が行っている不法行為に対し、必要以上の制裁を加えることができません。

そこで私が注目しているのが②~⑤です。

このうち②~④が「ヒト、モノ、カネの流れを締め上げること」、⑤が北朝鮮制裁に名を借りた韓国に対する実質的な経済制裁です。そして、②~⑤はいずれも、「徴用工判決」と関係なく発動でき、使い勝手が良い、という特徴があります。

日本側にも打撃はあるが…

ただし、②~⑤の措置を発動すれば、日本側にもそれなりに大きな打撃が生じることは覚悟しなければなりません。

とくに、②の「ヒトの往来の制限」は、韓国国民に対する観光ビザ免除制度の凍結や規制強化を伴うものであるため、安倍政権が掲げる「2020年までに外国人観光客4000万人目標」の達成が危ぶまれる事態となりかねません。

(※どうでも良い話ですが、私自身は『日本政府は「訪日客4000万人目標」を撤回せよ!』で述べたとおり、この「外国人観光客4000万人」目標については極めて批判的ですが、このあたりは本論と関係ないので省略します。)

また、③の「モノの輸出制限」は韓国企業と貿易関係にある日本企業に直接の打撃が生じますし、④の「カネの支払いの制限」は、運用難に悩む日本の金融機関などの機関投資家が利回りの高い韓国企業発行の債券等を取得する機会を制限することにもつながりかねません。

もっとも、『日本が本気で経済制裁すれば、数字の上では韓国経済崩壊か?』でも述べたとおり、もし本気で日本政府がこれらの経済制裁に乗り出せば、韓国に対してより大きな打撃を与えることができます。下手をすれば、韓国経済が崩壊するくらいのインパクトもあるでしょう。

そして、これらの対抗措置は、日本政府の一方的な選択と決定において実施することができます。ということは、もし安倍政権が賢明ならば、②~④の経済制裁のなかから、日本企業に一番打撃が少なく、韓国経済に一番打撃が大きくなるような経済制裁を発動することを狙うはずでしょう。

何でしたら⑤(北朝鮮セカンダリー制裁)の名目を適宜加えても良いかもしれません。

(広告・スポンサーリンク)



もっと拡大できる

レーダー照射事件の「落としどころ」

ただ、この②~⑤の経済制裁について、お読みになって気付いた方もいらっしゃると思いますが、べつに「徴用工判決」に対する制裁として発動する必要はありません。慰安婦財団解散に対する制裁としても、あるいは島根県竹島の不法占拠問題に対する制裁としても良いはずです。

ということは、「レーダー照射事件に対する制裁」として発動しても良い、ということでもあります。

この点、私はレーダー照射事件を巡り、最低限でも韓国側の謝罪と責任者の処罰が必要であり、かつ、現段階で「落としどころ」を日本側から探るのは尚早だと申し上げました(『レーダー照射事件 現時点で「落としどころ」探るのは尚早だ』参照)。

しかし、これにはあくまでも、「日韓関係が正常軌道に戻ることを前提とするならば」、という条件が付きます。

むしろ、日韓関係がいちど「ご破算」になっても良いという覚悟があるのならば、韓国の退路を断ち、韓国がやらかした行為についてじっくりと国際社会に対して開陳し、徹底的に韓国を追い詰めたすえに、韓国を少なくとも「日米韓3ヵ国連携」の枠組みから追い出すことを「落としどころ」としても良いかもしれません。

ただし、現状で韓国は米国の同盟国でもあります。韓国を「日米韓3ヵ国連携」の枠組みから追放するならば、米国の同意が必要であることにくわえ、米国の方針と整合していることが欠かせません(※防衛省のことであれば如才ない話だと思いますが…)。

だからこそ、安倍総理はしつこいくらいに「国際法に準拠」と述べているのではないでしょうか?

友軍に対して火器管制レーダーの照射をするような国は米国の同盟国に値しない。

米国からこのように言わせることができれば、レーダー照射事件の落としどころとしてはパーフェクトでしょう。

CMIMやG20に居づらくする?

そのように考えていけば、韓国が国際社会から厳格なペナルティを受けてもらうのであれば、別に韓国による「謝罪」も「責任者の処罰」も必要ではありません。

たとえば、米国と連携して韓国を「海洋同盟」から追放し、場合によっては米国からは「米中貿易戦争」の一環として中国とともにやっつけられる国に位置付けてもよし、北朝鮮の核開発への協力国家としてセカンダリー・サンクションを発動され、国家破綻してもよし、です。

ここから先は半ば冗談、あるいは私自身の「妄想」の類いになりますが、国際社会とうまく連携できるならば、韓国を「チェンマイ・イニシアティブ・マルチ化協定(CMIM)」やG20から追放する(あるいは「居づらくする」)、というのも面白いかもしれません。

といっても、日本は今年のG20の議長国です。実際に韓国を「追放」しなくても、議長国権限として韓国が嫌がる話題(北朝鮮制裁、セカンダリー・サンクションなど)をガンガン仕掛けていく、というのはアリでしょう。韓国はいたたまれなくなってG20から退散するかもしれません。

また、CMIMでは、韓国は通貨危機の際に、384億ドルの支援を受けることができます(ただしIMFデリンク条項を発動させないための引出可能額は115.2億ドルです。詳しくは『総論:外貨準備の虚実 韓国の外貨準備の額は信頼できるのか』あたりをご参照ください)。

総論:外貨準備の虚実 韓国の外貨準備の額は信頼できるのか

かりにCMIMの枠組みが存在しなければ、韓国が通貨危機に陥った際に外国から受けられる支援は、事実上、オーストラリアからの100億豪ドル(約71億米ドル)と、スイスからの100億フラン(約101億米ドル)の、合計172億ドルしかありません。

もっとも、わざわざ韓国をCMIMから追放しなくても、韓国が受けられるスワップラインは115.2億ドルなので、これに両国からの172億ドルを足しても300億ドル弱にしかなりません。よって、韓国が次回、通貨危機に見舞われれば、今度こそ国家破綻の危機に瀕するでしょう。

それに、プライドだけはエベレスト山よりも高い韓国政府のことですから、「CMIMを使えばASEAN諸国などから韓国を救済する資金が流れることになりますよ~」、などと強調してやれば、プライドが許さない韓国が自主的にCMIMから去っていくかもしれません(笑)。

いずれにせよ、韓国が通貨危機に陥ったときに、日本がやるべきは、外為法に基づき、民間金融機関による韓国への投資活動を止めること――つまり、「引導を渡すこと」ではないかと思うのです。

私は日本政府の「本気度」を問います

冗談はこのくらいにしておくとして、本稿をまとめます。

私が申し上げたいのは、「日本政府の本気度が問われている」、ということです。

私は日本国民の1人として、これまでの度重なる韓国の政府、民間を挙げた日本に対する侮辱、不法行為、違法行為の数々には、これ以上は耐えられません。つまり、日本政府が韓国に下手な譲歩をすると激怒する日本国民が、少なくとも1人以上は存在する、ということです。

そして、当ウェブサイトには日々、1万人を超える読者の皆さまから数万というページビュー(PV)を頂いていますので、少なく見積もっても私と同じように考えている日本国民は1万人以上存在する、ということでしょう。

今週以降、早ければ本日にも、日本政府は

  • 徴用工判決を巡る韓国側の資産差押えへの対抗措置を打ち出す。
  • レーダー照射事件の韓国側の動画に再反論する資料を公表する。

という2つの措置を講じてくれると信じています。

私は日本政府の「本気度」について、その2つの措置により判断したいと考えているのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/10/15 17:30 【時事|国内政治
    セクシーに政権の足を引っ張る男 (14コメント)
  • 2019/10/15 10:30 【時事|韓国崩壊
    混乱する韓国 鈴置氏が「クーデター・戒厳令」に言及 (47コメント)
  • 2019/10/15 07:00 【韓国崩壊
    GSOMIAカード化に必死の文在寅政権、足元揺らぐ (24コメント)
  • 2019/10/15 05:00 【マスメディア論
    もう日経には頼れない 新聞頼みの情報収集から転換を (19コメント)
  • 2019/10/14 12:00 【時事|雑感オピニオン
    説明になっていない「魔女さん」問題とジャイアン問題 (29コメント)
  • 2019/10/14 05:00 【政治
    韓国首相訪日に対し、異常に高い期待を寄せる韓国政府 (62コメント)
  • 2019/10/13 21:43 【時事|雑感オピニオン
    ラグビー・スコットランド戦で日本勝利 両チーム健闘 (40コメント)
  • 2019/10/13 12:00 【マスメディア論
    結論を決めつけない議論の面白さ (29コメント)
  • 2019/10/13 05:00 【韓国崩壊
    瀬戸際外交に応じるな、日韓WTO協議は決裂させよ! (26コメント)
  • 2019/10/12 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】「韓国人、じつは日本のことが大好き?」 (64コメント)
  • 2019/10/12 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年10月12日版) (157コメント)
  • 2019/10/12 05:00 【韓国崩壊
    文喜相・韓国国会議長の来日、どう出迎えるのが正しいか (35コメント)
  • 2019/10/11 14:30 【時事|韓国崩壊
    元駐日大使「韓日葛藤、安倍の謝罪で外交的に解決を」 (66コメント)
  • 2019/10/11 12:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理とWTO提訴 「セルフ経済制裁」は自業自得 (24コメント)
  • 2019/10/11 09:20 【時事|外交
    台湾・蔡英文総統「一国家二制度失敗」指摘を支持する (21コメント)
  • 2019/10/11 06:00 【時事|韓国崩壊
    殴った側が「譲歩しろ」韓国長老、日本に方針転換要求 (10コメント)
  • 2019/10/11 05:00 【韓国崩壊|金融
    総論 対韓輸出管理適正化と韓国の異常な反応のまとめ (4コメント)
  • 2019/10/10 17:00 【時事|韓国崩壊
    東亜日報「韓国首相訪日で日本国民の心をつかめる」 (43コメント)
  • 2019/10/10 12:50 【韓国崩壊
    「輸出規制影響なし」は対日譲歩を要求するメッセージ (34コメント)
  • 2019/10/10 10:10 【時事|韓国崩壊|国内政治
    日本を貶めるために日本共産党などと結託し始めた韓国 (16コメント)
  • 2019/10/10 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国大統領府「日本の輸出規制は影響なし」の意味不明 (39コメント)
  • 2019/10/09 21:30 【時事|雑感オピニオン
    祝・今年も日本人がノーベル賞を受賞 素直に喜びたい (33コメント)
  • 2019/10/09 17:00 【時事|韓国崩壊
    慶事にそぐわない、安倍総理と韓国首相の会談 (17コメント)
  • 2019/10/09 11:45 【韓国崩壊|経済全般
    韓国人観光客が減って旅行収支が過去最大 (16コメント)
  • 2019/10/09 08:00 【読者投稿
    【読者投稿】理系初老が地球環境問題を考える (125コメント)
  • 2019/10/09 05:00 【韓国崩壊
    安倍総理「韓国は約束守れ」は米国向けのメッセージ? (17コメント)
  • 2019/10/08 22:22 【時事|国内政治
    立花氏、「参院議員を辞職して参院議員選に出る」? (45コメント)
  • 2019/10/08 17:00 【時事|韓国崩壊
    日本を貶めることを「うまく対処する」と表現する韓国 (18コメント)
  • 2019/10/08 12:00 【時事|国内政治
    セクシーに風評被害を広める男と科学を軽視する女 (26コメント)
  • 2019/10/08 11:00 【時事|外交
    天皇陛下の御即位に韓国が派遣できる一番マシな人物 (23コメント)
  • 2019/10/08 08:00 【韓国崩壊
    待望の鈴置論考、「叱られないのは見捨てられた証拠」 (39コメント)
  • 2019/10/08 05:00 【韓国崩壊
    自称元徴用工問題 日本の強硬ぶりに驚く韓国メディア (23コメント)
  • 2019/10/07 17:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「GSOMIA破棄で駐米大使の承認が遅延」 (14コメント)
  • 2019/10/07 12:00 【時事|経済全般
    「ノージャパンで300億円の打撃」これって多いの? (19コメント)
  • 2019/10/07 10:45 【時事|韓国崩壊
    処理水巡る韓国の対日風評攻撃、目的は「五輪潰し」? (19コメント)
  • 2019/10/07 05:00 【外交
    まずは日台スワップとGSOMIAを目指しませんか? (12コメント)
  • 2019/10/06 05:00 【マスメディア論
    議論を嫌う人たちの敗北 (34コメント)
  • 2019/10/05 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年10月5日版) (147コメント)
  • 2019/10/05 05:00 【国内政治
    安倍総理の所信表明演説から読み解く価値と利益の外交 (28コメント)
  • 2019/10/04 17:15 【時事|韓国崩壊
    安倍総理が所信表明演説で「約束守れ」、これがすべて (21コメント)
  • 2019/10/04 16:00 【時事|韓国崩壊
    建国記念日を捏造する国 (16コメント)
  • 2019/10/04 12:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    天下り先の内紛?日本郵政副社長が「NHKは暴力団」 (8コメント)
  • 2019/10/04 07:00 【時事|外交
    台湾を追い込めば台湾独立が現実味を帯びるという皮肉 (25コメント)
  • 2019/10/04 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディアが「GSOMIAは必要でしょ?」と強調 (14コメント)
  • 2019/10/03 14:15 【時事|経済全般
    イートイン「脱税」は財務省の制度設計の問題 (23コメント)
  • 2019/10/03 12:00 【時事|雑感オピニオン
    「ノーベル症」はいつもの「歳時記」? (46コメント)
  • 2019/10/03 11:11 【時事|金融
    増税と「外国人が国債売りで金利暴騰」のトンデモ理論 (7コメント)
  • 2019/10/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    自分でGSOMIA破棄しておいて「情報クレとは」… (68コメント)
  • 2019/10/02 11:11 【時事|韓国崩壊
    頭の悪い行動で自分自身の地政学的リスクを高める韓国 (67コメント)
  • 2019/10/02 07:00 【時事|韓国崩壊|経済全般
    韓国メディア、中国向け輸出不振を日本に責任転嫁 (14コメント)
  • 2019/10/02 05:00 【時事|外交
    香港発砲事件と中国共産党の野蛮さの本質、そして日本 (32コメント)
  • 2019/10/01 15:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「行方不明の外貨準備」、やっぱり為替介入だった (30コメント)
  • 2019/10/01 12:15 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA破棄に激怒しているのは日本ではなく米国 (46コメント)
  • 2019/10/01 10:01 【時事|韓国崩壊
    対照的過ぎるボルトン氏と文在寅氏の対北朝鮮認識 (11コメント)
  • 2019/10/01 06:00 【時事|韓国崩壊
    国会で旭日旗禁止要求する韓国に親日政権は誕生しない (47コメント)
  • 2019/10/01 05:00 【国内政治
    本日、日本が財務省に敗北?本当の戦いはこれからだ! (16コメント)
  • 2019/09/30 15:00 【時事|韓国崩壊
    立憲民主党の国会議員らが「徴用工財団」を提案か (54コメント)
  • 2019/09/30 11:00 【韓国崩壊
    二階氏の「日本は韓国に譲歩せよ」論は正しいのか? (27コメント)
  • 2019/09/30 08:00 【時事|国内政治
    朝日「科学振りかざすな」 SNSで敗北する人たち (25コメント)
  • 2019/09/30 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄「残念」で終わらす日本に韓国逆ギレ (24コメント)
  • 2019/09/30 05:00 【外交
    韓国人活動家の入国拒否 この際入国管理を見直すべき (10コメント)
  • 2019/09/29 13:00 【外交|金融
    「米国が中国企業を株式市場から排除」、その影響は? (15コメント)
  • 2019/09/29 09:29 【外交
    ボルトン解任後の日米は再び北朝鮮に騙されるのか (13コメント)
  • 2019/09/29 05:00 【時事|韓国崩壊
    「フッ酸輸出ゼロは日本の貿易報復」、本当? (35コメント)
  • 2019/09/28 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】「韓国ではそんなものを食べるの?」 (34コメント)
  • 2019/09/28 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年9月28日版) (119コメント)
  • 2019/09/28 11:30 【マスメディア論
    日本の新聞労組、真実と人権を騙って日本叩きに加担 (12コメント)
  • 2019/09/28 05:00 【外交
    防衛白書にみる、日韓関係の順調なダウングレード (34コメント)
  • 2019/09/27 12:00 【時事|韓国崩壊
    日本との争いを欲する韓国の歪んだ情動 (61コメント)
  • 2019/09/27 09:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    韓国問題は日本問題 まずは経済の復活が大事 (23コメント)
  • 2019/09/27 05:00 【金融
    462兆円を外国に貸し付ける日本の金融機関 (6コメント)
  • 2019/09/26 16:10 【時事|韓国崩壊
    今後の日韓関係は「まずは約束守れ」、これに尽きる (50コメント)
  • 2019/09/26 12:15 【日韓スワップ|金融
    「韓国企業の起債見送り」報道と国際与信統計 (8コメント)
  • 2019/09/26 09:45 【時事|国内政治
    【速報】あいちトリエンナーレに補助金不交付決定 (45コメント)
  • 2019/09/26 05:00 【韓国崩壊|経済全般
    日韓経済協会は民間経済界の総意を勝手に代表するな (27コメント)
  • 2019/09/25 16:30 【時事|韓国崩壊
    「韓日はともに歩む必要がある」、勝手にそう決めるな (33コメント)
  • 2019/09/25 10:30 【韓国崩壊
    文在寅氏の国連演説:本当に北朝鮮にしか関心がない (42コメント)
  • 2019/09/25 07:30 【韓国崩壊
    日本にとっての韓国、いまや「仮想敵国」以下の存在に (49コメント)
  • 2019/09/25 05:00 【政治
    日経「国民よ、ニンジンの皮食べて増税を我慢しろ」 (19コメント)
  • 2019/09/24 16:00 【政治
    例のセクシー大臣、勉強不足過ぎてお話にならない (56コメント)
  • 2019/09/24 12:00 【時事|外交
    読売「海自観艦式への韓国不参加が正式決定」 (25コメント)
  • 2019/09/24 11:00 【時事|韓国崩壊
    祝 米韓首脳会談、一時間も開催!…肝心の成果は? (17コメント)
  • 2019/09/24 05:00 【韓国崩壊
    どうなった「韓国運転席論」と「日本蚊帳の外論」 (17コメント)
  • 2019/09/23 22:15 【時事|国内政治
    「セクシー小泉」?小泉新環境相をどう見るか (23コメント)
  • 2019/09/23 08:00 【韓国崩壊
    米韓首脳会談の最大の注目点は「何分で終わるか」 (22コメント)
  • 2019/09/23 05:00 【国内政治
    交通渋滞をなくす手っ取り早い解決策は憲法改正だ! (76コメント)
  • 2019/09/22 05:00 【マスメディア論
    さあ皆さん、一緒に既得権益をぶっ壊しましょう! (38コメント)
  • 2019/09/21 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年9月21日版) (159コメント)
  • 2019/09/21 05:00 【韓国崩壊
    菅原経産相が日韓協議受諾、その理由と今後の見通し (49コメント)
  • 2019/09/20 12:15 【時事|金融
    【速報】日本の預金量が1500兆円の大台を突破 (17コメント)
  • 2019/09/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    用日派のコラム、無駄に長いので3行に要約してみた (39コメント)
  • 2019/09/20 05:00 【マスメディア論
    やっぱり出て来た「ネット規制論」 (51コメント)
  • 2019/09/19 16:15 【時事|韓国崩壊
    韓「基地返せ」→米「ほら、返すよ」 瀬戸際外交失敗 (33コメント)
  • 2019/09/19 11:00 【時事|韓国崩壊
    チキンゲームは勘違い 日本の譲歩は筋違い (32コメント)
  • 2019/09/19 06:00 【韓国崩壊
    韓国大統領府、輸出管理巡り支離滅裂な主張を掲載 (33コメント)
  • 2019/09/19 05:00 【経済全般
    訪日外国人4000万人目標の罠 中韓依存の危険性 (29コメント)
  • 2019/09/18 11:45 【時事|金融
    増税前にやることがある 民間交流なら私費でやれ (8コメント)
  • 2019/09/18 10:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国がホワイト国から日本を除外」、どうぞご勝手に (27コメント)
  • 2019/09/18 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    米韓通貨スワップ待望論と11年目の通貨危機 (38コメント)
  • 2019/09/18 05:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA破棄が外交カードにならなくて焦る韓国 (26コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。