韓国メディア・中央日報に、米財務省を「死神」と呼ぶ論評記事が掲載されています。当ウェブサイトで何度も指摘してきたとおり、韓国の外貨準備にはかなりのウソが紛れている可能性が高く、韓国は通貨危機に対し、非常に脆弱な国です。仮に米国の金融当局が、韓国の銀行のドル預金口座を凍結するようなことがあれば、それを契機にあっという間に韓国経済全体が死に至るおそれもあります。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

米国を甘く見ない方が良い

米国が把握していないはずがない

冷静に考えてみると、米国は「世界の基軸通貨国」であり、米ドルは国際的なあらゆる取引における基軸となる通貨です。とくに世界的に活動する大企業や金融機関ともなれば、大なり小なり、必ず米ドルを使う局面が出て来ます。

そう考えていけば、米国の財務省やFRBなどは、ほぼ全世界の商取引、資本取引について、概要を知り得る立場にあるはずです。当然、韓国が外貨準備高として保有している資産の内訳についても、韓国がドル建てで調達している金額についても、ある程度は把握していると考えるべきでしょう。

極端な言い方かもしれませんが、米国としては、韓国の通貨ポジションが脆弱であることを知っていながら、わざと放置している、という側面もあるのではないでしょうか?つまり、米国は「何かあったとき」に備えて、いつでも韓国を金融制裁できるよう、さまざまなカードを温存している、という仮説です。

つい先日、当ウェブサイトでは『米国は金融面で韓国を締め上げることができる』のなかで、「米国の財務省が韓国の銀行に対し、直接、電話などを通じて、北朝鮮との違法な取引をやらないように警告した」とする話題を取り上げました。

米国は金融面で韓国を締め上げることができる

米国の財務省が韓国の主要銀行(国策銀行や都市銀行)に対して直接指導したことも異例ですが、韓国政府の頭越しにそれを行ったということは、言い換えれば、米国が韓国政府をまったく信頼していないという証拠でもあります。

何より、米国の財務省にとっては、韓国の主要銀行の動きなど、筒抜けだということでしょう。なぜなら、近い将来、巨額の資金を動かすからには、銀行口座の資金を移動させるなど、何らかの準備をしているはずであり、米財務省がそれを見逃すわけがないからです。

いや、もっときつい言い方をすれば、韓国の銀行は米国の財務省から目を付けられている、ということです。

米財務省を「死神」と恐れる中央日報

以上を踏まえて、次の記事を眺めてみたいと思います。

【中央時評】「米財務省からの電話は死神の声も同然だった」=韓国(1)(2018年10月17日15時07分付 中央日報日本語版より)
【中央時評】「米財務省からの電話は死神の声も同然だった」=韓国(2)(2018年10月17日15時07分付 中央日報日本語版より)

記事のタイトルには「死神」とあります。私に言わせれば、いつも日本や米国に余計な混乱をもたらす韓国の方が、よっぽど「疫病神」ではないかと思うのですが、その点はさておき、どのようなことが書かれているのでしょうか?

中央日報は、米財務省からの指導を受けた銀行の役員の話を「再構成した」として、次のように述べています(抜粋・要約は引用者の文責。なお、文意を変えない範囲で日本語を整えています)。

  • 先月19日に韓国の銀行7行のニューヨーク支店に、米財務省から、本国のコンプライアンス責任者との電話会談を依頼する電子メールが届いた
  • これを受けて、このうちの4行が20日に、3行が21日に、それぞれ電話会談を実施。財務次官(テロ・金融犯罪担当)らが各銀行の副頭取級のコンプライアンス担当責任者と話をした
  • 米財務省は韓国メディアで報じられた記事を1つずつ取り上げ、「金剛山(こんごうさん)支店を開設するのか」、「開城(かいじょう)工業団地支店を再開するのか」、「収益の一部を統一基金に寄付するという新型金融商品を販売するつもりはあるのか」などと問いただした
  • 最近、各行の頭取が文在寅(ぶん・ざいいん)政権の理念に沿って南北経済協力の後方に熱を上げていたのは事実だが、米財務省の次官らは「米国の対北制裁法は有効である」と言って電話を切った

そのうえで、中央日報は、この役員が

韓国の銀行の外国為替業務の90%はドルで行われていて、ニューヨーク支店がシティやJPモルガン、ウェルズ・ファーゴなど大型マネーセンターバンクに開設したドル口座を通じて取引をしている。この口座が凍結されれば外国為替業務が不可能になる。銀行はただの町銀行になり、農協は田舎単位の組合に転落してしまう

と語ったと報じているのですが、韓国のドル資金口座が凍結された場合、「銀行はただの町銀行になり、農協は田舎単位の組合に転落してしまう」、という甘いものではありません。

最悪の場合、韓国経済が死に至ります。

金融制裁の「脅し」も米韓関係悪化の証拠

これまで、当ウェブサイトでも眺めてきたとおり、韓国は現在、米国の同盟国でありながら、北朝鮮を利するようなことばかりやっています。

たとえば、西側諸国が北朝鮮の「CVID」(※)方式での核放棄を実現するために、一致団結して北朝鮮への「最大限の圧力」という制裁を続けているにも関わらず、韓国は公然と、北朝鮮に対して支援を行おうとしています。

(※CVIDとは、「完全な、検証可能な、かつ不可逆な方法での廃棄」(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)のこと。)

つい先日も、フランスを訪れた文在寅(ぶん・ざいいん)大統領がエマニュエル・マクロン仏大統領に対し、北朝鮮への制裁緩和を要求し、マクロン氏から一蹴されたという『事件』もありました(『文在寅フランス訪問は大失敗 南北鉄道という新たな「火種」』参照)。

文在寅フランス訪問は大失敗 南北鉄道という新たな「火種」

米国から「ダメだ」と言われ、米国の同盟国であるフランスなどを味方に引き入れようとして再び拒絶されたという展開を見ると、まさに1907年の「ハーグ密使事件」そのものですが、やはり民族のDNAは100年経っても変わらない、ということなのでしょうか?

それはさておき、いまや、米国は韓国に対する不快感を隠そうともしなくなりましたし、北朝鮮に対する制裁破りに対し、公然と「NO」を突きつけている状況にあります。

今回の「金融制裁の脅し」も、その流れに沿ったものだと考えて良いでしょう。

米韓関係のハード・ランディング?

通貨の「脅し」は「実力行使」へ移行する?

しかし、韓国に対してこうした脅しが効くのかどうかについては、今ひとつ、よくわかりません。

昨日も引用した、日本経済新聞社元編集委員の鈴置高史氏が執筆した次の記事によれば、米国側の脅しにも関わらず、どうも韓国側は「馬耳東風」、といった雰囲気です。

「言うことを聞け」と文在寅を叱ったトランプ/北朝鮮への制裁解除を巡り米韓対立が激化(2018年10月16日付 日経ビジネスオンラインより)

人間、相手に言うことを聞かせるために「脅し」をした場合、相手がその「脅し」に怯んで言うことを聞いてくれれば、脅しをひっこめます。しかし、相手が「脅し」にも関わらず言うことを聞いてくれない場合、いったい何が発生するでしょうか?

間違いなく、「実力行使」に踏み切ります。

といっても、韓国はいちおう、法的には米国の同盟国なので、軍事侵攻する、といったことは考えられません。やるとしたら、経済制裁や金融制裁でしょう。

韓国の外貨準備のウソ:外貨不足は1200億ドル?

以前から私は当ウェブサイトで、「韓国の外貨準備残高が怪しいのではないか」、「外貨建借入金額が過少計上されているのではないか」、といった疑問を呈して来ました。これについては先月も、当ウェブサイトの『外貨準備統計巡る韓国のウソと通貨スワップ、そして通貨制裁』で議論しています。

外貨準備統計巡る韓国のウソと通貨スワップ、そして通貨制裁

簡単にまとめると、「さまざまな状況証拠から判断する限り、韓国の外貨準備高は(当局発表の)4000億ドルではなく、多くて2000億ドル、下手すると500~1000億ドルくらいしかないのではないか?」という仮説です。

一方、韓国は公式には「外債」(債券の形式で外貨で借りたおカネ)は約1200億ドルだとしていますが、「その他の外国債権債務」の項目に、約1400億ドルという、不自然に大きな金額が計上されている点も見逃せません。

つまり、単純計算して、韓国の外貨建ての債務は2600億ドルであるのに対し、いざというときに使い物になる外貨準備は実質的に500~2000億ドルていどしかない、ということです。これだと、いつ通貨危機が発生しても不思議ではありません。

そして、この仮説は、別に「まったくの見当違い」というものでもなさそうです。その一例として、今年3月に韓国メディア『中央日報』(日本語版)に掲載されたこの記事を眺めてみましょう。

韓国、米利上げ時に通貨危機の可能性…日米との通貨スワップ必要(2018年03月19日13時47分付 中央日報日本語版より)

これは、「韓国経済研究院」が3月18日に公表した報告書『米国通貨政策正常化の影響と韓国の政策対応方向』のなかで、韓国が通貨危機に陥った場合、外貨保有額が約1200億ドル不足する、という推計が含まれている、とする記事です。

この1200億ドルの論拠については、記事だけではよくわかりません。しかし、韓国の外貨建ての対外債務が2600億ドルで、外貨準備が1400億ドルしかないと仮定すれば、韓国の外貨不足額は1200億ドルであり、この「韓国経済研究院」の「1200億ドル」という数字と、ドンピシャリと一致します。

通貨危機を発生させる方法

ここまで考えていけば、米国が韓国に対する「実力行使」に踏み切る方法とは、ずばり、通貨危機です。

別に陰謀論的な方法を使う必要はありません。名目は何でも良いので(FATCA違反、AML違反など、理由はいくらでもでっち上げられます)、まずは米国の当局が韓国の民間銀行のドル預金口座を凍結すれば、それだけでドル資金が目詰まりを起こします。

そうなれば、最悪の場合には韓国銀行が外貨準備から民間金融機関を支援しなければならないのですが、もし韓国銀行が主張するとおり、外貨準備高が4000億ドルもあるのなら、別に通貨危機が発生することはありません。

しかし、先ほどから申し上げているとおり、そもそも韓国の外貨準備高は4000億ドルもあるのかどうかが怪しいので、中央銀行が民間銀行を支えきれなくなるかもしれません。

韓国銀行は現在、オーストラリア、スイスの2ヵ国と通貨スワップ(BSA)を締結しているので、これらのスワップを引き出して通貨を米ドルに両替し、それで民間銀行に貸し出す、というオペレーションもできます(※厳密にはマレーシア、インドネシアとのスワップのあるのですが、これらは使い物になりません)。

あるいは、カナダとの間で締結している為替スワップを使って、民間銀行に対して「カナダ・ドル」を供給するという裏技も考えられなくはないのですが、この場合はカナダ・ドルが米ドルに対して急落することになりますし、カナダが為替スワップの発動を拒絶する可能性も否定できません。

いずれにせよ、北朝鮮制裁の一環としての、「韓国発の通貨危機」という可能性が、じわりと高まりつつある点については、注意しておく必要はあるでしょう。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/01/20 05:00 【韓国崩壊
    本当の意味での「日韓関係正常化」を考えてみる (69コメント)
  • 2019/01/19 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座」第3回:匿名でも実名でも読者便宜を第一に! (5コメント)
  • 2019/01/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】日本政府が「客観性高い証拠」提示へ? (64コメント)
  • 2019/01/19 07:08 【時事
    速報 米朝首脳会談開催へ 米メディア (2コメント)
  • 2019/01/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    日本海呼称問題、「説得」の段階はもう過ぎた 今すぐ戦え (25コメント)
  • 2019/01/18 16:01 【時事|韓国崩壊
    【速報】「歴史歪曲禁止法」と日韓関係 結局は「国内問題」 (33コメント)
  • 2019/01/18 15:45 【マスメディア論|時事|韓国崩壊
    事実歪める韓国メディア 支離滅裂どころの騒ぎではない (7コメント)
  • 2019/01/18 11:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射巡り産経系メディアが「工作船」仮説を説明 (16コメント)
  • 2019/01/18 05:00 【雑感オピニオン
    日本を「ウソツキが得をするような社会」にしてはならない (42コメント)
  • 2019/01/17 22:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の「逆ギレ」ここに極まる 自衛隊員の士気に悪影響が心配 (21コメント)
  • 2019/01/17 15:45 【時事|外交
    日米同盟軸にしたインド・太平洋戦略こそが、日本の活路だ (11コメント)
  • 2019/01/17 11:45 【時事|韓国崩壊
    日米防衛相会談から「日米韓3ヵ国連携」が消えた意味とは? (15コメント)
  • 2019/01/17 05:00 【韓国崩壊
    韓国政府の外交は素人集団と同じ 日韓関係崩壊は不可避に (32コメント)
  • 2019/01/16 22:00 【時事
    【速報】韓国は非公開の約束破り、しかもウソの情報を公表? (25コメント)
  • 2019/01/16 20:30 【時事|韓国崩壊
    空虚に響く、呆れた発言 韓国外相が「日韓悪化回避に努力」 (16コメント)
  • 2019/01/16 11:30 【時事|国内政治
    日刊ゲンダイの「冒頭解散」説も、あながち荒唐無稽でない? (14コメント)
  • 2019/01/16 05:00 【韓国崩壊
    大切なことは日韓関係崩壊の「回避」でなく「影響の最小化」 (26コメント)
  • 2019/01/15 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】時事「韓国が回答期限拒否」、ただし大勢に影響なし (8コメント)
  • 2019/01/15 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国「日本と価値共有せず」 「日本は無礼で非紳士的」とも (34コメント)
  • 2019/01/15 12:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射巡り、そろそろ日韓二国間協議を打ち切る局面か (17コメント)
  • 2019/01/15 10:45 【時事|外交
    「世界よ、これが中国だ」 中国、ロシアとどう付き合うか (6コメント)
  • 2019/01/15 05:00 【韓国崩壊
    レーダー照射事件巡る日韓協議と「日米英仏豪加連合」の成立 (19コメント)
  • 2019/01/14 22:15 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決問題の節目は4月12日か 日本政府の狙いとは? (8コメント)
  • 2019/01/14 08:00 【外交
    外交とは、人間関係の延長 「価値」と「利益」で理解すべき (22コメント)
  • 2019/01/14 05:00 【韓国崩壊
    日本国内から日本の足を引っ張る奇妙な人たち (35コメント)
  • 2019/01/13 12:00 【マスメディア論|時事
    まとめサイトの社会的役割、『もえるあじあ』の興味深い記事 (15コメント)
  • 2019/01/13 08:00 【金融
    資金循環分析:6月の「消費税増税法廃案」解散に期待したい (36コメント)
  • 2019/01/13 05:00 【時事|韓国崩壊
    いまや「日本が考える韓国の位置付け」は北朝鮮、中国と同じ? (19コメント)
  • 2019/01/12 15:30 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「日本で反韓世論拡散」 皮肉ながら韓国に感謝します (25コメント)
  • 2019/01/12 09:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第2回:独自サイトか、大手ブログか? (4コメント)
  • 2019/01/12 05:00 【時事|韓国崩壊
    日米英などの海洋同盟が成立しても、そこに韓国の姿はない (12コメント)
  • 2019/01/11 14:00 【時事|韓国崩壊
    協議申入は日本政府の「時間稼ぎ」?そしてその真の狙いとは (89コメント)
  • 2019/01/11 11:11 【金融
    基礎資料「日本全体の資金循環(2018年9月末)」の公表 (10コメント)
  • 2019/01/11 10:15 【韓国崩壊
    「関係悪化は双方に原因」の無責任 日韓の本当の「正常化」 (28コメント)
  • 2019/01/11 05:00 【韓国崩壊
    読者様のコメントより:「韓国の迂回貿易」について考える (23コメント)
  • 2019/01/10 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国首相「日本の指導者が政治目的で反韓感情利用」 (16コメント)
  • 2019/01/10 13:30 【時事|韓国崩壊
    正気の沙汰とは思えない、韓国大統領の「年頭会見」 (54コメント)
  • 2019/01/10 11:00 【韓国崩壊
    日韓請求権協定の手続と「韓国社会の崩壊」という嫌な予感 (21コメント)
  • 2019/01/10 05:00 【マスメディア論
    「国益」と「愛国者」、そして「国民の敵」について考える (13コメント)
  • 2019/01/09 17:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】日本政府、請求権協定に基づき韓国に協議申し入れへ (19コメント)
  • 2019/01/09 11:45 【時事|経済全般
    自由貿易と「ウィン・ウィン」を否定するかの韓国経済新聞 (12コメント)
  • 2019/01/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    株式差押えは「日本企業に実損出ていない」の屁理屈のため? (28コメント)
  • 2019/01/08 21:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】新日鐵住金の在韓資産差押えを韓国地裁が認める (6コメント)
  • 2019/01/08 14:30 【時事|韓国崩壊
    日韓の「情報戦」が開戦したなら戦力の逐次投入はタブー (33コメント)
  • 2019/01/08 10:30 【韓国崩壊
    あまりに惜しい鈴置説の「最終回」 鈴置先生に感謝します (27コメント)
  • 2019/01/08 05:00 【マスメディア論
    すぐれたウェブ評論サイトが新聞、テレビを駆逐する! (29コメント)
  • 2019/01/07 11:30 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアの「喧嘩両成敗」的な主張はもう聞き飽きた (56コメント)
  • 2019/01/07 05:00 【韓国崩壊
    今週の焦点は防衛省の再反論と安倍総理の「毅然とした措置」 (23コメント)
  • 2019/01/06 16:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】安倍総理、NHKで韓国に対する「具体的措置」に言及 (15コメント)
  • 2019/01/06 15:45 【マスメディア論|時事
    「あじあにゅーす2ちゃんねる」が長尾敬議員の主張を歪曲 (12コメント)
  • 2019/01/06 07:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第1回:「人生」と「使命」について考えてみる (4コメント)
  • 2019/01/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    もういちど考える:そもそも韓国海軍は何をやっていたのか? (34コメント)
  • 2019/01/05 14:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、そろそろ韓国に対する制裁が必要ではないか (45コメント)
  • 2019/01/05 08:00 【雑感オピニオン
    読者の皆さま:個人ブログをお持ちの方は是非教えてください (9コメント)
  • 2019/01/05 05:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件を含め、国民は安倍政権の対応を見ています (26コメント)
  • 2019/01/04 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国政府・国防部の動画をどう見るか? (36コメント)
  • 2019/01/04 15:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国政府が動画を公表 (19コメント)
  • 2019/01/04 14:30 【韓国崩壊
    北朝鮮に理解示して日本には逆ギレする韓国政府の支離滅裂さ (8コメント)
  • 2019/01/04 11:00 【時事|外交
    無法国家・中国への渡航を警告した米国政府を日本政府も見習え (3コメント)
  • 2019/01/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    「仕事始め」の安倍政権、支離滅裂な韓国にどう対応するか? (23コメント)
  • 2019/01/04 05:00 【時事|雑感オピニオン
    天皇陛下を戴いていることを、日本国民の1人として誇りに思う (8コメント)
  • 2019/01/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件巡り、韓国が歩み始めた「自滅の道」とは? (29コメント)
  • 2019/01/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工「差押え」の不思議 非上場株の換金処分は著しく困難 (10コメント)
  • 2019/01/02 15:15 【時事|韓国崩壊
    徴用工差押え報道が事実なら、政府は速やかに対抗措置講じよ (15コメント)
  • 2019/01/02 08:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工差押えとレーダー照射はどうなる?正常化する日韓関係 (26コメント)
  • 2019/01/02 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    金正恩の「新年の辞」と、私たち日本国民に求められる覚悟 (6コメント)
  • 2019/01/01 05:00 【マスメディア論
    新年にあたり、「社説のブログ化」について考えてみる (6コメント)
  • 2019/01/01 00:00 【雑感オピニオン
    新春のご挨拶 (27コメント)
  • 2018/12/31 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアが「安倍が政治利用」「カミカゼ攻撃」と逆ギレ (21コメント)
  • 2018/12/31 10:00 【マスメディア論
    年末の「恥知らず」特集 やっぱり朝日新聞は国民の敵 (13コメント)
  • 2018/12/31 05:00 【韓国崩壊
    やはり韓国を「日米韓3ヵ国連携」から追い出すのが正解か? (22コメント)
  • 2018/12/30 15:30 【時事|外交
    台湾加油!戦略的互恵関係に基づく日中関係構築を目指すべき (16コメント)
  • 2018/12/30 08:00 【経済全般
    朝日新聞が消費税を論じるなら、軽減税率を返上するのが筋だ (6コメント)
  • 2018/12/30 05:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件 現時点で「落としどころ」探るのは尚早だ (45コメント)
  • 2018/12/29 10:00 【雑感オピニオン
    今月も100万PV ウェブ評論サイトの「使命感」とは? (15コメント)
  • 2018/12/29 05:00 【時事|韓国崩壊
    さらば密室外交 防衛省による動画公開を歓迎すべき理由 (66コメント)
  • 2018/12/28 21:00 【時事
    防衛省が公開した動画をどう見るか? (24コメント)
  • 2018/12/28 17:07 【時事
    【速報】防衛省が動画を公開 (20コメント)
  • 2018/12/28 11:30 【時事|金融
    金融政策と為替介入をごっちゃにする韓国銀行のデタラメ報告書 (10コメント)
  • 2018/12/28 10:30 【時事|外交
    中国漁船による犯罪に「撤収」しかできないタテ割り日本 (7コメント)
  • 2018/12/28 05:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、韓国による謝罪と責任者の処罰が最低ライン (35コメント)
  • 2018/12/27 12:15 【時事|韓国崩壊
    徴用工訴訟:あれ?結局差押えはしないのですか? (11コメント)
  • 2018/12/27 11:30 【時事|外交
    中国漁船や韓国海軍の蛮行は日本が舐められている証拠 (8コメント)
  • 2018/12/27 10:30 【時事|金融
    専門家の視点で、ゴーン氏の「スワップ契約」報道を検証する (10コメント)
  • 2018/12/27 05:00 【時事|韓国崩壊
    南北鉄道着工式をやってしまった韓国と「チキンレース」仮説 (23コメント)
  • 2018/12/26 13:30 【時事|韓国崩壊
    読者コメントに感じる、「日韓の特別な時代」の終焉 (23コメント)
  • 2018/12/26 11:30 【時事|国内政治
    ウェブサイト恒例「歴代内閣在任期間比較」 (3コメント)
  • 2018/12/26 10:30 【時事|外交
    「外交に関する世論調査」2018年最新版レビュー (5コメント)
  • 2018/12/26 05:00 【韓国崩壊
    正論に慌てふためく韓国 徴用工判決の強制執行はどうなる? (23コメント)
  • 2018/12/25 21:45 【時事|韓国崩壊
    徴用工巡る韓国の「日本専門家」見解、てんでお話にならない (13コメント)
  • 2018/12/25 14:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】防衛省が韓国側言い分に再反論、その重要な意義とは? (32コメント)
  • 2018/12/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、韓国メディアは日本に責任転嫁し逆ギレ (18コメント)
  • 2018/12/25 05:00 【韓国崩壊
    韓国との外交では、「道徳外交」「密室外交」を完全否定せよ (13コメント)
  • 2018/12/24 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】やっぱり逃げた!韓国側弁護団、強制執行日時明言せず (7コメント)
  • 2018/12/24 15:00 【時事|韓国崩壊
    やっぱり出てきた!「威嚇飛行をした日本の方が悪い」の詭弁 (19コメント)
  • 2018/12/24 08:00 【雑感オピニオン
    今年もあと1週間 年末年始の雑感 (7コメント)
  • 2018/12/24 05:00 【時事|韓国崩壊
    自業自得の無責任国家・韓国の末路 「北の共犯者」を許すな (17コメント)
  • 2018/12/23 08:00 【時事|韓国崩壊
    このタイミングでなぜ米国が北朝鮮への人道支援を見直すのか (14コメント)
  • 2018/12/23 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国軍のレーダー照射は「瀬取り」と関連付ければ説明が付く (74コメント)
  • 2018/12/22 08:00 【韓国崩壊
    下條教授の正論に喝采を送りたいが、「時すでに遅し」か? (41コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。