昨日、『韓国への仏罰?自業自得?韓国に対する特別扱いをやめる日米』という記事のなかで、「歴史のターニングポイント(転換点)」についての持論を述べました。ただ、冷静に考えてみれば、こうしたターニングポイントは、別に外交の世界にだけ成立するものではありません。テクノロジーの進歩により、民間の産業(たとえば新聞業界)にも「時代の波」は確実に打ち寄せるのだと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ターニングポイント

わずか数年で世の中が大きく変わる!

歴史というものを眺めていると、意外なものが、後々「あれが歴史のターニングポイント(転換点)だったのだ」、と認識されるものなのかもしれません。

昨日、『韓国への仏罰?自業自得?韓国に対する特別扱いをやめる日米』という記事の冒頭で、「いまこの瞬間、ある国とある国の外交関係が成立していたとしても、長い目で見れば友好関係も変わってしまう」という趣旨のことを申し上げました。

韓国への仏罰?自業自得?韓国に対する特別扱いをやめる日米

ただ、自分で書きながら改めて思ったのですが、よく考えてみると、別にこれは自然界や外交関係などに限った話ではありません。

現代社会で「常識」と考えられていることのなかには、ほんの数十年前だと「常識」ではなかった、といったものもありますし、逆に、ほんの数十年前までは考えられなかったようなことが、現代社会では「常識」となってしまう、というケースもあります。

いや、最近の技術革新の速さを考えてみれば、社会の変化は数十年どころか、わずか数年で発生し、人々のライフスタイル、街の風景そのものをガラッと変えてしまうこともあります。

その典型例が、スマートフォンでしょう。

今から10年前の2008年ごろまでであれば社会人(とくに会社員)は新聞を読むことが当たり前だったのではないでしょうか。東京や大阪などの都市圏の場合、超満員の通勤電車に乗ると、新聞をタテ折りにして読んでいる人がたくさんいましたし、新聞を読んでいないと話題についていけないのが普通でした。

その分、新聞の社会的影響力は絶大で、たとえば日経新聞あたりが変なことを報じ、上司がそれを読んで、部下に「おい、今朝の日経に出ていたあの話は本当かね?調べてみてくれ」などと命じるのは日常茶飯事だったような気がします。

しかし、現在では、どうでしょうか?とくに首都圏や近畿圏に住む方は、超満員の通勤電車のなかで新聞を読んでいる人がめっきり減ったと感じませんか?そして、新聞を読む人の代わりに、四六時中、スマートフォンを触っている人々がたくさん出現していると思いませんか?

画面の中身は様々ですが、ふと他人のスマホの画面が目に入ると、どこかのニューズ・サイト(日経電子版など?)を読んでいる人もいれば、「まとめサイト」を見ている人もいますし、マンガアプリを起動している人もいれば、ゲームに興じている人、動画を見ている人もいます。

とくに、東京の場合、2013年3月21日以降、東京メトロの全線で携帯電話が利用可能になったことで、こうした「電車内のスマホ・シフト」が加速したような気がします。

スマートフォンもなくなるかも!?

ちなみに当ウェブサイトの場合、一番アクセス数が増える時間帯は、午前8時と正午、そして夕方6時以降です。私が想像するに、これはビジネスパーソン(とくに都会の人)の行動パターンと一致しているような気がします。

あくまでも仮説ですが、当ウェブサイトをご愛読頂いている人は、朝8時台の通勤電車で出勤するさいにスマートフォンを眺め、正午以降は昼休みで一息つき、夕方5時以降は退社時に、あるいは家に帰ってからゆっくりとインターネットを楽しむ、というケースではないかと思います。

思えば、スマートフォンが出現したことで、本当に世の中の多くの人々が、四六時中、インターネットにつながる生活を楽しんでいると思います。スマートフォンとうまく付き合えば、本当に便利で快適な世の中になったと思います。

ただ、もっといえば、技術革新はまだまだ続いています。今はスマートフォンという媒体を使う人が多いのが実情ですが、そのうち、スマートフォンに代わって、手のひらに画像や文字情報を映し、それを直接触って操作する、という形のデバイスが登場するかもしれません。

あるいは、新しいデバイスの操作方法は、「手で触る」のではなく、「目で追いかける」形になるのかもしれませんし、あるいはもっと斬新な方法があるのかもしれません。重要なことは、スマートフォンですら「最終形」ではない可能性がある、という点でしょう。

残念ながら私自身は電子技術や半導体業界などの専門家ではありませんし、新しいデバイスがどのようなものになるのか、想像すらつかないのですが、それでも、技術革新がまだまだ続くことだけは間違いないと信じています。

「永遠に変わらないもの」はない

こうした技術革新の速度を踏まえれば、「ほんの数十年」、あるいは「ほんの数年」で、物事がガラッと変わってしまう、というのは、別におかしな話ではありません。ましてや、旧態依然とした産業が時代に取り残されて消滅した事例など、過去にいくらでもあります。

たとえば、ひと昔前までであれば、商売をする人にとって、算盤(そろばん)は必須のアイテムでした。私たち公認会計士業界でも、まさに「紙と算盤」を使って会計監査をする人が一般的であり、算盤をいかに速く弾けるかによって仕事のスピードが違っていたのです。

しかし、私が監査業界に入社したころは、ちょうど監査法人内でも個人用PCの支給が始まったばかりであり、若者ほどPCを使いこなしていて、「紙と算盤」で監査をする年長の公認会計士を駆逐し始めていたのです。

考えてみれば、方眼紙に鉛筆で勘定科目と金額を並べて記載し、その合計金額を算盤で弾いて記入するというやり方と、エクセルに打ち込み、合計欄に「Alt+Shift+-」で合計を入力する方法だと、下手をすれば速度が100倍異なります。

ちなみに私は入社した監査法人の同期(約200人)のなかで、タイピング速度が最速だったという記録の持ち主ですが(笑)、そのタイピング速度とエクセルのショートカットを駆使することで、歴代の先輩の公認会計士が3時間かけて作成していた資料を1分半で完成させ、周囲を驚かせたこともあります。

(※余談ですが、個人PCの導入によって生産性が100倍になっていたのならば、勤務時間も100分の1にならないとおかしい気がするのですが、どうして日本の会社では勤務時間が100分の1にならないのでしょうか?不思議でなりません。)

当然、時代の変化に応じてPCのスキルを身に着けた公認会計士が増えていけば、「紙と算盤で監査をして、先輩風を吹かせる公認会計士」は自然に淘汰されるはずです(※ただ、あまり淘汰されている形跡がないのが、公認会計士業界の不思議ですが…)。

新聞業界は「斜陽産業」

新聞業界は足元から崩れ始めている?

つまり、技術が進歩すれば、必然的に、技術の変化に取り残された産業は衰退します。

その典型例が、新聞業界でしょう。

とくにわが国の場合、新聞のビジネスモデルとは、毎日、新聞社の記者らが原稿を書き、紙面のイメージを作成し、それを印刷工場に回して紙とインクで印刷し、それを梱包して各地の新聞専売所に届け、そこからさらに、各家庭、職場などに宅配するというものです。

諸外国だと宅配ではなく駅売りなどが一般的だそうですが、わが国の場合、新聞各社は宅配にこだわっており、紙媒体に刷ったものを物理的に朝晩2回、二酸化炭素を撒き散らしながら全国各地に配る、というのが基本です。

そうやって配られた新聞を、どんな人がどう読んでいるのでしょうか?おそらく、その「読まれ方」は、さまざまでしょう。

  • 東京の郊外に住むAさん(66)は数年前に会社を退職し、悠々自適の暮らしを送っている。Aさんは朝6時に起きてポストを覗き、宅配された新聞を隅々まで読み、その後、奥様と朝食を楽しむのが日課だ。
  • 大阪近郊で一人暮らしするBさん(26)は、朝7時に飛び起きると、朝食もそこそこに身支度をしてスーツに着替え、自宅を飛び出して集合ポストに配達された日経を片手に会社に向かう。
  • 北海道で農業を営むCさん(46)は、早朝から農作業を行っており、朝の農作業を終えて自宅に向かう途中で新聞配達員とすれ違い、配られたばかりの新聞を自宅でゆっくりと広げるのが楽しみだ。

あなた、8時間前の情報を読んで意味があるの?

ただ、どんな人がどう新聞を読んでいるかについては、事情はさまざまだとしても、1つの共通点があります。それは、「情報の鮮度」という問題点です。

仮に朝8時台の通勤電車で勤務先に向かう途中に新聞を読んでいる、という人がいたとしましょう。

この人が新聞を手に取って読んでいるのは、朝8時台です。しかし、その新聞は遅くとも7時までには自宅ポストに投函されたものでしょう。そして、遅くとも朝7時に新聞を配り終えるためには、新聞配達員は、新聞を午前5時には配り始めなければなりません。

しかし、朝刊にはたくさんのチラシが挟み込まれます。チラシを挟む作業には約1時間が必要であり、遅くとも午前4時には新聞が販売店に届いていなければなりません。逆算すれば、新聞は午前3時には刷り上がっていなければならず、午前2時に新聞を刷り始めなければ間に合いません。

ということは、紙面に載せるための記事、新聞社説などは、遅くとも午前1時ごろまでに校了していなければならず、ということは、午前0時頃までの情報しか新聞に掲載することはできないのではないでしょうか?ということは、朝8時に目にする情報は、前日深夜時点の情報なのです。

これだと、とくにマーケット関係者だと、新聞などを読んでも意味がありません。米国のFOMCなどの重要なニュースは、日本時間の午前3時から4時頃に流れてくるのが通常であり、FOMCで利上げがあったとしても、新聞を読んでいたのではわからないからです。

スマートフォンだとリアルタイム

しかし、スマートフォンの場合は、リアルタイムで情報が配信されて来ます。設定次第では、それこそ24時間・365日、スマートフォンの端末には何らかの情報が届き、表示され続けるのです。

かくいう私も、スマートフォンにWSJやロイターなどのアプリをインストールしていますし、設定次第ではツイッターで自分がフォローしている人のつぶやきをリアルタイムで読むこともできるはずです(※もっとも、私はそこまでの設定はしてませんが…)。

そうなって来ると、「通勤時間帯に電車内で読む媒体」としての地位は、いまや、完全にスマートフォンに奪われたと考えて間違いありません。

スマートフォンが出現する前であれば、通勤電車内で新聞を読んでいたような人たちは、「朝の新鮮なニュースを仕入れてから会社に行きたい」というニーズでそれを読んでいた可能性がありますが、ニュースは古いものより新しいもののほうが価値が高い傾向にあります。

さらに、新聞だとかさばるし、読んでいてインクが手に付着するなどの欠点もあります。何より読み終われば物理的に紙ごみとなってしまいます。

これに対しスマートフォンは軽くて持ち運びしやすく、手がインクで汚れる、ということもありません。新聞がスマートフォンによって駆逐されつつあるというのも、時代の必然なのかもしれません。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



朝日新聞独自の事情

朝日新聞の崩壊は、絶賛進行中

さて、新聞業界自体が崩壊しつつある理由は、大きく分けて、2つあります。

理由のうちの1つは、先ほど申し上げたとおり、「紙に情報を印刷して届ける」という仕組みが時代遅れなためです。情報は鮮度が命であり、「いちいち紙に印刷して届ける」という仕組み自体が、情報を伝達する手段にそぐわないのです。

しかし、新聞業界が衰退している理由は、それだけではありません。

2つ目の理由は、とくに日本の新聞業界の場合、独占にかまけて記事を執筆する能力の研鑽を怠り、ゴミクズのような記事しか出てこない、という事情が大きいと思います。

そして、衰退著しい新聞業界の中でも、とくに私自身が注目したいのは、朝日新聞の崩壊です。

今から25年前の1993年といえば、ちょうど私は大学生であり、かつ、「朝日新聞奨学生」として、朝日新聞販売店で働いていました。当時、朝日新聞といえば、発行部数は800万部、全国紙の中では読売新聞に次いで2番目の部数を誇っていました。

そんな朝日新聞が廃刊されることなど、絶対にあり得ないと思われていたことも事実です。

しかし、慰安婦捏造報道など、不祥事が相次いだこともあり、朝日新聞の現在の発行部数は公称600万部割れにまで低迷。一説によると「押し紙」を除いた発行部数は400万部にまで減少しているとの噂もあります。

実際、25年前に私が勤めていた東京都下の某朝日新聞専売所は、近接する2~3の専売所と統合されて消滅してしまっており、少なくとも実売部数が600万部どころか400万部、いや、下手したら300万部を割り込むのも時間の問題ではないかという気がしてなりません。

少なくとも私自身は街中や電車内などで、朝日新聞を持ち歩いているという人に出会うことも減ったように思います(もっとも、『ホームレスが朝日新聞を愛読?「国民の敵」としてのマスコミ』で述べたとおり、最近だと朝日新聞はホームレスの皆様の御用達新聞となっているようですが…)。

ホームレスが朝日新聞を愛読?「国民の敵」としてのマスコミ

ネット・アンケートだと「信頼できない新聞」1位

こうしたなか、朝日新聞に限定して言えば、その信頼性の低下に拍車が掛かっているのではないかと思える記事、調査なども、多数出て来ています。その中でも私が気になったのは、次の記事です。

もっとも信用できない新聞はどれ? すべての世代で1位に輝いたのは…/最近は紙の新聞を目にする機会も減りつつあるが、その信用度を調査。(2018/10/14 10:30付 しらべぇより)

これは、株式会社NEWSYが運営する『しらべぇ』というウェブサイトに掲載されたもので、同編集部が全国20〜60代の男女1344名を対象に調査したところ、「もっとも信頼できない新聞」として、朝日新聞が全世代で1位を獲得した、とするものです。

※『しらべぇ』の説明によれば、今回の調査の方法、期間、対象は次のとおりです。

  • 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
  • 調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
  • 対象:全国20代~60代の男女1344名(有効回答数)

「もっとも信頼できない新聞」として朝日新聞を挙げた割合は、男性で44.2%、女性で34.7%でした。また、男性に限定して言えば、30代で50.0%が朝日新聞を挙げていたほか、20代、40代、50代は40%超が、60代でも36.1%が、それぞれ朝日新聞を「信頼できない」と述べた格好です。

一方、女性は男性と比べて朝日新聞を「信頼できない」と答えた割合は低いものの、一番低い60代女性でも29.9%が、それ以外の年代では30%以上が、朝日新聞を「信頼できない」と回答しており、20代女性だとその割合が39.4%に達していたそうです。

アンケートの信頼性はともかくとして

これをどう見るべきでしょうか?

もちろん、調査の方法の詳細もよくわかりませんし、母集団が日本国民の世論を正確に代表しているという保証もないため、この調査結果を鵜呑みに信じることは危険です。しかし、それと同時に、アンケートを見て違和感を覚えなかったという人も多いのではないでしょうか?

おそらく、現代も時代のターニング・ポイントに差し掛かっているのだと思います。スマートフォンの出現やインターネットの大衆化は、マスコミによる情報発信の独占を突き崩しつつあるからです。

先ほど紹介したアンケートの信頼性はともかくとして、「古い既得権益である新聞業界」の筆頭格である朝日新聞が信頼を失い、さまざまな調査でも日本国民から嫌われまくっていることを見れば、やはり「新聞が第4の権力だった時代」は、間違いなく終焉を迎えていると考えて良いでしょう。

私は、『しらべぇ』の調査に全幅の信頼を置くつもりなどありませんし、朝日新聞社が今すぐ倒産すると申し上げるつもりもありません。ただ、「朝日新聞のことは信頼できない」と思う国民が増えること自体は、日本国民の世論が健全である証ではないかと思えるのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/02/23 13:30 【時事|韓国崩壊
    日韓関係は「日米韓3ヵ国連携の先行き」という視点こそ大事 (1コメント)
  • 2019/02/23 05:00 【韓国崩壊|金融
    韓国の経済統計の怪しさ:「家計債務でもウソをつく」? (15コメント)
  • 2019/02/22 22:22 【時事|雑感オピニオン
    【緊急速報】ぬわー!それを映画化するとは… (17コメント)
  • 2019/02/22 10:00 【マスメディア論
    新聞紙の利点:天ぷら、習字、靴の乾燥…まだまだあります! (15コメント)
  • 2019/02/22 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係、「いっそ破綻させてしまう」というのも選択肢か? (61コメント)
  • 2019/02/21 10:45 【マスメディア論|時事
    「国民の代表」を騙る新聞記者、そして「国民の敵」 (34コメント)
  • 2019/02/21 05:00 【韓国崩壊
    「敵の手の内」を知るには、相手国の報道を見るのも1つの手 (48コメント)
  • 2019/02/20 15:00 【外交
    岩屋防衛相の「問題発言」 日本の思いが韓国に届かないわけ (32コメント)
  • 2019/02/20 11:30 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮の非核化のために、できること、やらねばならぬこと (66コメント)
  • 2019/02/20 05:00 【金融
    繰り返す!日本は財政再建も消費増税も必要としていない (61コメント)
  • 2019/02/19 12:40 【韓国崩壊|経済全般
    ほら見たことか、強引な最低賃金規制が韓国の雇用を破壊する (92コメント)
  • 2019/02/19 05:00 【韓国崩壊|金融
    外為法第48条の研究:韓国に対するモノの流れの制限とは? (33コメント)
  • 2019/02/18 16:30 【時事|韓国崩壊
    徹底的に日本を侮辱する韓国国会議長にどう対応するか? (102コメント)
  • 2019/02/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    トランプ政権の「対北朝鮮融和論」、米議会で警戒相次ぐ (44コメント)
  • 2019/02/18 05:00 【韓国崩壊
    中央日報「ビッグディール」待望論の正体は韓国保守派の叫び (49コメント)
  • 2019/02/17 12:00 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「韓国はストックホルム症候群に」 加害者は北朝鮮 (32コメント)
  • 2019/02/17 05:00 【日韓スワップ|金融
    「韓国経済崩壊」論、本当の脅威は株価暴落ではなく外貨不足 (91コメント)
  • 2019/02/16 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第7回:文章の作り方と当サイトの目標 (12コメント)
  • 2019/02/16 00:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】新日鐵住金巡る徴用工訴訟で原告側が資産売却へ? (64コメント)
  • 2019/02/15 13:45 【マスメディア論|時事|韓国崩壊
    議論の粗さが目立つ、zakzakの非常に残念な記事 (33コメント)
  • 2019/02/15 05:00 【時事|金融
    金融庁は銀行規制を通じて韓国に対する融資制限ができるのか? (46コメント)
  • 2019/02/14 22:30 【時事|韓国崩壊
    転載自由:文喜相「日王戦犯」発言事件を巡る証拠付きリスト (49コメント)
  • 2019/02/14 15:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国・李洛淵首相の「逆ギレ」に心底呆れる (43コメント)
  • 2019/02/14 14:30 【時事
    徴用工判決問題に対する仲裁手続移行の遅れ、なぜ? (22コメント)
  • 2019/02/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    BSフジの番組で語られる、アジア通貨危機の生々しい経験 (16コメント)
  • 2019/02/14 07:00 【時事|韓国崩壊
    ペロシ米下院議長の「日本が慰安婦合意守るべき」の意味は? (31コメント)
  • 2019/02/14 05:00 【時事|政治その他
    チョコレートが食べたい?この奇祭をどうやって乗り切るのか (16コメント)
  • 2019/02/13 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長に謝罪の意思なし 一方で徴用工の次の一手は? (60コメント)
  • 2019/02/13 10:45 【時事|韓国崩壊
    文喜相「天皇侮辱事件」に見る、韓国と付き合う際の「覚悟」 (31コメント)
  • 2019/02/13 05:00 【韓国崩壊
    鈴置氏「韓国のベネズエラ化」 ベネズエラと韓国の符合とは? (29コメント)
  • 2019/02/12 22:00 【時事|韓国崩壊
    「謝罪と撤回」に踏み込んだ日本政府対応と崩壊する日韓関係 (25コメント)
  • 2019/02/12 10:30 【時事|韓国崩壊
    天皇侮辱発言の韓国国会議長が釈明するも、中途半端な内容に (100コメント)
  • 2019/02/12 07:00 【時事|韓国崩壊
    「どうせ無視される仲裁手続」に踏み切ることの本当の意義 (13コメント)
  • 2019/02/12 05:00 【韓国崩壊
    「密室で無理を聞いてくれる」外交を期待する韓国の保守派 (16コメント)
  • 2019/02/11 05:00 【韓国崩壊
    文在寅政権の「空中分解」は日本にとって、むしろリスクだ (51コメント)
  • 2019/02/10 13:00 【政治
    天の配剤か?説得力が皆無の朝日新聞の社説 (48コメント)
  • 2019/02/10 05:00 【時事|経済全般
    ウェブ評論家が不適切動画に対する企業の対応を支持する理由 (29コメント)
  • 2019/02/10 00:00 【時事|国内政治
    立憲民主・枝野代表「辻元氏は既に返金し説明責任も果たした」 (33コメント)
  • 2019/02/09 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第6回:ブログのマネタイズ(飯を食う)技法 (4コメント)
  • 2019/02/09 00:00 【時事
    何も学習しない韓国の政治家 天皇陛下に安易に言及する愚 (75コメント)
  • 2019/02/08 11:00 【時事|韓国崩壊|金融
    韓国の外貨準備高の多くはユーロ建てなのか? (57コメント)
  • 2019/02/08 09:45 【時事|雑感オピニオン
    【速報】新宿にxyzの掲示板が出現 時代の変化感じる昭和ネタ (8コメント)
  • 2019/02/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日本政府が韓国に輸入関税引き上げを警告」と報道 (31コメント)
  • 2019/02/07 17:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国が「協議拒絶」か おそらく次は仲裁手続に移行 (26コメント)
  • 2019/02/07 12:45 【マスメディア論|時事
    この期に及んで「歴史に謙虚になれ」と主張する有名人 (23コメント)
  • 2019/02/07 10:00 【時事|国内政治
    外国人献金問題 立憲民主党はどう見てもダブル・スタンダード (13コメント)
  • 2019/02/07 05:00 【時事|韓国崩壊
    果たして岩屋防衛相は「弱腰」か、それとも「深謀遠慮」か? (45コメント)
  • 2019/02/06 22:00 【時事|国内政治
    「疑惑の総合商社」・立憲民主党の辻元議員の外国人献金疑惑 (19コメント)
  • 2019/02/06 14:00 【時事|韓国崩壊
    韓国が「セルフ経済制裁」を喰らう?ソウル市の条例案に思う (34コメント)
  • 2019/02/06 10:45 【マスメディア論|時事
    新聞労連の思い上がり 新聞記者は国民を代表していない (17コメント)
  • 2019/02/06 05:00 【金融
    「財政破綻」について、コメント主様からの質問に答えます (44コメント)
  • 2019/02/05 16:30 【マスメディア論
    「もえるあじあ」管理人様からのコメントと新時代の民主主義  (11コメント)
  • 2019/02/05 11:30 【時事|外交
    小野寺五典前防衛相の「韓国を丁寧に無視せよ」発言を支持する (41コメント)
  • 2019/02/05 05:00 【マスメディア論|韓国崩壊|外交
    慰安婦問題巡るジャパンタイムズの判断、ロイター報道の悪意 (22コメント)
  • 2019/02/04 22:10 【政治
    分かりやすい!北朝鮮、レーダー照射巡り韓国に共闘呼びかけ (13コメント)
  • 2019/02/04 15:00 【時事|金融
    したり顔で「国債暴落」「日本破綻」を叫ぶ大企業経営者 (44コメント)
  • 2019/02/04 12:10 【時事|韓国崩壊|金融
    「キャッチオール規制」上のホワイト国から韓国を外すべき? (22コメント)
  • 2019/02/04 05:00 【経済全般|国内政治
    「保守派の護憲論、革新派の改憲論」があっても良いじゃないか (13コメント)
  • 2019/02/04 00:00 【時事|韓国崩壊
    米韓同盟消滅危機を受け「見捨てないで」と哀願する中央日報 (15コメント)
  • 2019/02/03 13:40 【時事|韓国崩壊
    オピニオン誌『正論』の鈴置説 そして議論の流儀 (44コメント)
  • 2019/02/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    もしかして日韓両国政府の利害は「日韓関係破綻」で一致か? (62コメント)
  • 2019/02/02 22:22 【マスメディア論|時事
    『正論』は良い雑誌と思うが、紙媒体である点は大きな弱点だ (14コメント)
  • 2019/02/02 12:22 【時事|韓国崩壊
    徴用工問題と国際裁判への道 日韓請求権協定第3条を読む (20コメント)
  • 2019/02/02 05:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第5回目:ブログの「拡散」と注意事項 (5コメント)
  • 2019/02/02 02:22 【韓国崩壊
    ATMが「泥棒」発言スルー 日韓関係の本質的な変化を見る (16コメント)
  • 2019/02/01 22:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】朝日新聞が「日本政府、仲裁手続に移行」と報道 (13コメント)
  • 2019/02/01 15:15 【日韓スワップ|韓国崩壊
    鈴置高史氏による『デイリー新潮』記事、日本国民は必読 (19コメント)
  • 2019/02/01 10:30 【韓国崩壊
    「攻勢に出る日本」説 レーダー照射事件と北朝鮮の関係は? (25コメント)
  • 2019/02/01 05:00 【マスメディア論
    【実録】ウェブ評論サイトのアクセス数は2年で100倍に! (14コメント)
  • 2019/01/31 17:00 【時事|韓国崩壊
    日本政府が韓国に対し「情報戦」を仕掛けているなら歓迎したい (28コメント)
  • 2019/01/31 15:00 【時事|韓国崩壊
    「制裁逃れ」報道は日本政府による意図的なリークなのでは? (24コメント)
  • 2019/01/31 11:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「八方ふさがりの韓国外交」議論の無責任さに呆れる (15コメント)
  • 2019/01/31 10:15 【韓国崩壊
    「韓国に対する制裁」は感情を排し冷静に議論することが重要 (17コメント)
  • 2019/01/31 05:00 【マスメディア論
    月間180万PVの御礼 ウェブ評論の可能性に賭けたい (13コメント)
  • 2019/01/30 16:30 【時事|韓国崩壊
    テレ朝「国連最終報告で北が核・ミサイル開発継続中」と報道 (35コメント)
  • 2019/01/30 13:00 【経済全般
    【速報】オーストラリアの軽いけれどもヘヴィーな話題 (18コメント)
  • 2019/01/30 11:45 【時事|韓国崩壊|外交
    周回遅れの「韓日お互い反省せよ」 韓国は日本の友邦ではない (19コメント)
  • 2019/01/30 10:45 【時事|韓国崩壊
    「北朝鮮の核放棄に日米欧が数十億ドル」という奇妙な記事 (20コメント)
  • 2019/01/30 05:00 【韓国崩壊
    レーダー照射、米国は仲介しない?落としどころは対韓制裁か (24コメント)
  • 2019/01/29 15:30 【時事|韓国崩壊
    青山議員が「虎ノ門ニュース」で「韓国の国連安保理提訴を」 (19コメント)
  • 2019/01/29 11:45 【時事|韓国崩壊
    韓国側の「挑発」「警告射撃」発言、むしろ歓迎したい (21コメント)
  • 2019/01/29 10:00 【マスメディア論|時事
    官房長官記者会見で「アイドルグループ活動休止」を聞く記者 (6コメント)
  • 2019/01/29 08:00 【時事|韓国崩壊
    「低空威嚇飛行」の言い掛かり、「改竄問題」という隘路 (19コメント)
  • 2019/01/29 05:00 【時事|国内政治
    安倍総理の施政方針演説、敢えて採点すれば70点 (7コメント)
  • 2019/01/28 17:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】安倍演説で日韓関係が完全に欠落した意味とは? (26コメント)
  • 2019/01/28 12:30 【時事|韓国崩壊
    停滞する日韓協力:日韓友好も「費用対効果」で判断すべき (29コメント)
  • 2019/01/28 11:40 【マスメディア論|時事
    新聞記者を鳩やヤギに例えた高橋洋一氏に謝罪を求める (13コメント)
  • 2019/01/28 08:00 【マスメディア論
    新聞衰退は自業自得 これからはウェブ言論繚乱の時代だ (20コメント)
  • 2019/01/28 05:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    日韓スワップ「持ち上げて、落とす」のも立派な「経済制裁」 (28コメント)
  • 2019/01/27 05:00 【韓国崩壊
    対韓経済制裁が難しい理由と、日本に求められている「覚悟」 (88コメント)
  • 2019/01/26 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第4回:客観的事実と主観的意見を分けること (10コメント)
  • 2019/01/26 05:00 【時事|韓国崩壊
    疑われた側が証拠を出す?レーダー照射問題の「もりかけ化」 (90コメント)
  • 2019/01/25 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の態度に腹が立つのは当然だが、経済制裁は別の問題だ (77コメント)
  • 2019/01/25 05:00 【韓国崩壊
    ウソでも良いからとにかく主張する 韓国の飽和攻撃を侮るな (24コメント)
  • 2019/01/24 22:15 【時事|韓国崩壊
    韓国の「対日飽和攻撃」を完全無効化する防衛省の衝撃発表 (21コメント)
  • 2019/01/24 17:10 【時事|韓国崩壊
    「公開議論」の重要性 「威嚇飛行動画」は公表されるのか? (65コメント)
  • 2019/01/24 10:20 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国、職権乱用で前大法院長官を逮捕 (33コメント)
  • 2019/01/24 05:00 【韓国崩壊|金融
    「伝家の宝刀」の欠陥 韓国に対する経済制裁を整理する (54コメント)
  • 2019/01/23 22:15 【時事|韓国崩壊
    韓国側の「低空近接威嚇飛行脅威論」は典型的な深追いの失敗 (41コメント)
  • 2019/01/23 17:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国「また近接飛行」 自衛隊よ萎縮することなかれ (70コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。