秋の臨時国会を前に、本日は久しぶりに、「国の借金」論について、じっくりと議論しておきたいと思います。といっても、数値的な議論については『日本は財政危機ではない!数字で議論する日本経済と資金循環』で述べたとおりですので、本稿では数字よりも、基礎的な理論について、じっくりと説明してみたいと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本がデフォルト?そんなバカな。

国家がデフォルトする!?

「国の借金」という説は、以前から当ウェブサイトでは好んで取り上げる話題です。

日本の財務省が唱えるプロパガンダは、ごくわかりやすく言えば、「国の借金はいまや1千兆円を超えていて、今すぐに財政再建をしなければ日本は財政破綻してしまう!」という珍説です。

たしかに、現在の日本の年間国内総生産(GDP)は500兆円少々ですし、その2倍を超える「借金」を抱えていると聞けば、普通の人なら驚いてしまいます。また、少し企業会計に詳しい人がいれば、「年間売上高が500億円少々の会社が1千億円の借金を抱えていれば過剰債務だ」と思うでしょう。

しかし、実は、「借金が多すぎると返せなくなり、財政破綻する」というロジックは、完璧に間違っています。そもそも「財政破綻」が何を指しているのかわかりませんが、仮に財政破綻が「借金が増え過ぎて借金を返せなくなる状態」だと考えると、日本で財政破綻が発生する確率は、ずばり、0%です。

本日は、これについて少し真面目に考えてみましょう。

現在の日本の金融資産・負債バランス

最初に事実認定をしておきましょう。前提として、『日本は財政危機ではない!数字で議論する日本経済と資金循環』で紹介した、次の「日本全体のバランスシート」を再掲しておきます。

日本は財政危機ではない!数字で議論する日本経済と資金循環

PDFファイルのリンク(クリックでPDFファイルが開きます)
画像そのもののリンク(クリックで拡大、容量が大きいので注意!)

この「2018年6月末時点・金融資産負債の状況」とは、日本全体で誰が誰に対し、いくらの金融資産を保有しているのかを一覧で示した図表です。といっても、使っているデータは特殊なものではありません。日本銀行のデータダウンロードページに行けば、誰でも手に入れられるものです。

まず、2018年6月末時点で、日本の家計は金融資産を1845兆円保有しており、そのうち半額の1000兆円近くが現金・預金、約3割の500兆円あまりが保険・年金等の受給権で構成されています。この1500兆円という莫大な資産が、金融機関や年金、保険などに流れ込んでいます。

金融機関や保険・年金基金は国債や地方債などの債券を保有しているほか、非金融法人企業に対して貸出金という形でおカネを貸しており、さらに、それでも使い切れなかったおカネは海外に貸し出されているという状況にあります。ちなみに日本の対外純債権は324兆円だそうです。

これに加え、現在は中央銀行である日銀が国債を買い集めていて、金融機関が国債を買えなくなり、金融機関が債券を買えなくなった分の余剰資金の大部分は、日銀当預で運用されています。日銀当預は368兆円ですが、もし国が300兆円ほど国債を増発しても、日銀当預が国債に変わるだけの話です。

そして、ここで重要なポイントは、「ある人にとっての金融資産は、他の誰かにとっての金融負債である」、という点です。

たとえば、国債は中央政府の金融負債ですが、金融機関、保険・年金基金、日本銀行などにとっては金融資産です。そして、日本銀行にカネを貸しているのは金融機関であり、金融機関や保険・年金基金にカネを貸しているのは家計です。

ということは、「国の借金は家計の借金」というロジックは、そもそも間違っている考え方なのです。

どの通貨で誰から借りるか?

国がおカネを借りる4つのパターンとは?

次に重要な論点が、国家がおカネを借りるパターンです。

基本的には、おカネを借りるとしたら、(1)どの通貨で借りるか(自国通貨で借りるか、他国の通貨で借りるか)という違いと、(2)誰から借りるか(国内の投資家から借りるか、外国の投資家から借りるか)、という違いがあります。

まず、(1)どの通貨で発行されているか、という観点について見てみましょう。

たとえば、日本の場合、日本国債は基本的に「日本円」という通貨で発行されています。米ドルやユーロなどの外国通貨で発行されている国債はありません。また、米国債の場合も、基本的に「米ドル」という通貨で発行されています。つまり、日本や米国、英国などは自分の国の通貨で債券を発行しているのです。

これに対し、発展途上国の場合にありがちなパターンは、外国の通貨で債券を発行することです。たとえば、アルゼンチンやロシアなどは自国の通貨が外国で通用しないという事情もあり、米ドルなどの外貨で債券を発行し、資金を調達しています。

次に、(2)誰から借りているか、という観点についても確認してみましょう。

日本の場合、先ほどの図表でも確認して頂いたとおり、基本的に日本は国内で資金が余っている国であり、実際に日本国債のざっと9割は国内の投資家が保有しています(※ただし、財投債などが図表に含まれていないため、計算は微妙に合いません)。

しかし、米国や英国のように、国内で資金が足りていない場合には、外国人投資家に自国の国債を売り、保有してもらうしかありません。

この(1)と(2)の2つのパターンをまとめれば、

  • ①自国通貨で自国の投資家から借りる。
  • ②自国通貨で外国の投資家から借りる。
  • ③他国通貨で自国の投資家から借りる。
  • ④他国通貨で他国の投資家から借りる。

と4つのパターンだ、ということです。

安定調達の順位は①>②>③>④

この①~④のうち、一番安定しているパターンは、何といっても①です。

日本政府の場合は、自国通貨(つまり日本円)で、自国の投資家(日本国内の金融機関、保険・年金基金、中央銀行)からおカネを借りています。

まず①の典型例は、日本です。そもそも日本円という通貨も日本国債という債券も、どちらも日本国の信用を裏付けとして発行されているという共通点がありますし、日本の投資家はおカネを余らせている状態にあるので、この合わせ技により、日本国債がデフォルトをすることは絶対にありえないということがわかります。

次に②の典型例は、米国です。米ドルという通貨は米国の信用を裏付けとして発行されていていますが、肝心の米国内では資金不足状態にあります。米国は外国から米ドル建てで資産を投資してもらうという戦略を取っている、つまり、外国人に米国債を買わせているのです。

さらに、③の典型例は、ドイツです。ドイツは貿易黒字国であり、国内で資金が余っているため、ドイツ国債は国内の投資家の資金だけで消化できてしまいます。ただし、独国債は自国通貨ではなくユーロという共通通貨で発行されているため、ドイツ国債がデフォルトするリスクはゼロではありません。

そして、最後の④の典型例は、たくさんあります。

ユーロ圏内ではイタリアやギリシャがその典型例ですが、これらの国は、貿易赤字国かつ財政赤字国であり、外国からおカネを借りている状況にあります。しかも、イタリア国債にしてもギリシャ国債にしても、ユーロという共通通貨で発行されているため、自国がユーロを刷るということはできません。

もっと悲惨なケースは、ロシア、アルゼンチンなどの事例でしょう。これらの国は、米ドルなどの外国通貨で、米国市場などを通じて外国人投資家からおカネを借りています。実際、アルゼンチンもロシアも、ドル建ての債券を過去に何度もデフォルトさせています。

以上をまとめておきましょう。

(1)国や金融機関がおカネを借りるには、次の4つのパターンがある。

  • ①自国通貨で自国の投資家から借りる。
  • ②自国通貨で外国の投資家から借りる。
  • ③他国通貨で自国の投資家から借りる。
  • ④他国通貨で他国の投資家から借りる。

(2)国がデフォルトする危険性が低い順は①>②>③>④、デフォルトする確率が高い順は、④、③、②、①である。

ここで重要なポイントは、日本が財政破綻から最も遠い国である、という事実です。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



財務論と投資利回り

「借金」=「悪いこと」理論の間違い

ところで、どうも日本人のなかには、「借金は無条件に悪いことだ」、と考える人もたくさんいます。

もちろん、ギャンブルでおカネを無駄遣いし、生活費にも事欠くようになってしまうと、身を持ち崩し、生活も破綻してしまいます。しかし、ありとあらゆる借金が悪い、という話ではありません。

たとえば、私のように事業を営んでいると、銀行からおカネを借りて事業を拡大しようと思うこともあります。わかりやすい例として、不動産投資を考えてみましょう。

ある投資用マンションが2000万円で売られていたとしましょう。このマンションを買って他人に貸せば、年間100万円の収入があるとします。この場合の「投資利回り」は5%(=100万円÷2000万円)です。これは当たり前ですね(ただし税金や不動産登記手数料、仲介手数料などは無視します)。

そして、私自身の手持ち現金が1000万円しかなかった場合でも、銀行から1000万円を借りれば、この2000万円の不動産を買うことができます。このとき、銀行ローンの金利が1%だったとしたら、年間の利息は10万円(=1000万円×1%)です。

  • 不動産の賃料収入 100万円…①
  • 銀行ローンの利子 10万円…②
  • 純利益 90万円…③=①-②

つまり、銀行から1000万円を借りることで、銀行への金利を支払っても、なお手元に90万円の利益が残るのです。これが「レバレッジ効果」です(※ただし、レバレッジ効果を測定するためには、厳密には自己資金の機会利益についても議論する必要がありますが、ここでは割愛します)。

理屈のうえでは、投資利回りが銀行ローンの金利を上回っていれば、その投資を行うべきです。ただし、実際には不動産投資にはさまざまなリスクがあります(たとえば賃料が下がってしまうリスク、空室リスク、火災・地震などのリスク)。

このため、「リスクがあってもその投資をしたい」と思えるだけの余分な利回り(リスク・プレミアム)がないと、実際には不動産投資などできない、という側面もあります。

こうした「リスク・リターンの理論」について、詳しく勉強したいという方は、ぜひ、財務論の教科書を読んでみてください(あるいは、コメント欄でリクエストして頂ければ、VaR、アウトライヤー、IRRBBなどについても簡単に説明することもできます)。

国も投資をすれば良い

ここで、ギャンブルなどの無駄遣いを除外すれば、一般的におカネを借りて投資すれば、将来、利益がもたらされます。これは国であってもまったく同じ話です。投資をすることで将来の国内総生産(や税収)が増えるならば、その投資を行うべきです。

たとえば、道路や鉄道を作ると、そのときにはコストが必要です。しかし、長い目で見たら、こうした投資によって社会全体の生産性が上がり、経済が成長し、それにより所得税や法人税などの税収が増える効果が期待できます。

ただ、とんでもない田舎に高規格の高速道路や新幹線をいきなり作っても、誰も利用しなければ、維持・メンテナンスコストを捻出することはできません。このように考えていくと、事業の採算性はとても大切な判断材料でもあります。

先ほど、「リスク・プレミアムを考えても投資利回りが金利を上回っていれば投資をすべきだ」と申し上げたのは、国としての投資判断にもまったく同じように当てはまるのです。

財務省は「国民の敵」

朝日新聞の低レベル社説

さて、この財務論について長々議論してきた理由は、財務省が掲げている財政再建原理主義が100%、完全に間違っているからです。

それだけではありません。

朝日新聞を筆頭に、マスコミ各社は現在、「何が何でも来年、消費税を増税せよ」と主張し始めています。わかりやすい社説は、これでしょう。

(社説)10%まで1年 消費増税の先を論じよ(2018年10月1日05時00分付 朝日新聞デジタル日本語版より)

結論からいえば、この朝日新聞の社説は、まさに財務省のお先棒を担ぐ記事です。軽減税率の適用で優遇される日刊新聞が何を言っても説得力はないと思うのはありませんが、朝日新聞がこの社説で主張していることを簡単にまとめると、

安倍政権は消費増税を選挙の材料として利用して来た。これはけしからん!

というものです。正直、レベルが低すぎて話にならないのですが、朝日新聞を含めた日刊新聞各社は消費税の軽減税率の適用を受ける予定であり、その意味では完全に、朝日新聞が財務省によって書かされたものでしょう。

「国民の敵」論

さて、私が常々、当ウェブサイトで主張する「国民の敵」の定義について、繰り返しておきましょう。「国民の敵」とは、「選挙で選ばれたわけでもないくせに、不当に強い権力を握り、国益を邪魔する勢力」のことです。

朝日新聞をはじめとするマスコミ各社は、マスコミこそが「権力を監視する機能を持つ、第4の権力だ」と臆面もなく言い張っていますが、ここに大きな思い上がりがあります。

もちろん、有権者の負託を受けた権力者が不正を働いているとなれば、それは言語道断ですし、そんな政治家など次の選挙で落選させなければなりませんし、政治家の不正を監視する機能は社会に必要です。

しかし、日本のマスコミは、とくに2009年の総選挙では事実を捻じ曲げた偏向報道を行い、自民党を選挙で惨敗させ、政権交代を実現しました。このこと自体、マスコミの恥ずべき歴史であり、日本のマスコミは日本国民に対して重大な背任を働いたと断言しても良いでしょう。

日本の問題点は、それだけではありません。

官僚機構、とりわけ財務省が強い権力を握っていることも大きな問題です。財務省は国税庁(つまりカネの入り口)と主計局(つまりカネの出口)の両方を握っていて、必然的に、霞ヶ関の中で最強の権力を握っている組織です。

しかし、実質的に権力を握っている財務官僚らは、私たち日本国民が選挙で選んだ権力者ではありません。人生でたった1回の「国家Ⅰ種」という公務員試験に合格しただけの受験秀才に過ぎません。

その意味では、「選挙で選ばれたわけでもないくせに、不当に大きな権力を握っている人たち」という点で、官僚とマスコミは共通しているのです(ついでに申し上げれば、立憲民主党などの反日議員も「国民の敵」だと思います)。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



不正常は続かない

ただし、何事もそうですが、不正常な状態は長続きしません。

財務省が財政再建原理主義を掲げている理由は、霞ヶ関における財務省の権益を拡大するためだと思われますが、国民から信任を得たわけでもない財務官僚らが、国民から信任を受けた安倍政権に抵抗し、増税を強行しようとするのには、無理があります。また、国民から信任を得たわけでもないマスコミが、政権攻撃を続けても、限界はあるでしょう。

とくに、現代社会にはインターネットというツールがあります。

現在のインターネット空間は、まだまだフェイク・ニューズもたくさん溢れていますし、ウェブサイトのクオリティもバラバラで、問題も多いことは事実でしょう。しかし、それと同時に現在のインターネット空間は、情報の出し手、受け手がともにリテラシーを磨いている状況にあるともいえます。

とくに、インターネットの世界は将来性が抜群に高く、私自身は、ごく近い将来に、大手の日刊新聞をはるかに超えるクオリティのウェブ評論サイトが多数立ち上がる状況が到来すると考えています。

当ウェブサイトがその「クオリティの高いサイト」であるかどうかは読者の皆様のご判断にお任せしますが、少なくとも本稿で述べたような内容が日本経済新聞や朝日新聞に掲載されることは絶対にないということについては、読者のみなさまにも同意していただけると思います。

いずれにせよ、秋の臨時国会を前に、財務省は新聞各紙を通じて、「国の借金」論という間違ったプロパガンダを垂れ流す戦術を強化して来ることは間違いないでしょう。そんな記事を読んだら、当ウェブサイトを思い出してください。

最後に、本稿で触れた内容に以前から当ウェブサイトで主張している内容を加え、ポイントをまとめておきます。

当ウェブサイトの主張のポイント
  • 日本は国全体でおカネが余っている状態にある。
  • 日本政府は自国通貨で自国投資家からおカネを借りているが、このパターンだとデフォルトが生じる可能性はほぼゼロ%である。
  • 民間銀行は日銀当預に300兆円以上のおカネを預けており、対外純債権も300兆円あることから、300兆円ほど国債の増発が可能。
  • 将来の投資によって利益がもたらされるとわかっているのであれば、借金をしてでも投資をすべき。
  • とくに日銀によるQQEの影響で日本国債市場では史上最低の金利水準にあるため、現在は投資する絶好のチャンスである。

なお、当ウェブサイトのコンテンツにつきましては、これらの文章も含め、引用、転載は完全に自由です。批判もどうぞご自由になさってください。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/06/16 05:00 【時事|雑感オピニオン
    大学で何を学ぶか、どこで何を学ぶか 結局は自分次第 (8コメント)
  • 2019/06/15 17:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏が日本の若者と直接会えば、いったい何が起きる? (32コメント)
  • 2019/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月15日版) (15コメント)
  • 2019/06/15 05:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問は成功?失敗? 長い目で見ることが必要 (22コメント)
  • 2019/06/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    好きの反対は無関心 言論NPO調査に見る日本人の意識変化 (28コメント)
  • 2019/06/14 10:40 【時事|韓国崩壊|金融
    直接投資:そもそも日本にとって、韓国の重要性はとても低い (7コメント)
  • 2019/06/14 05:00 【マスメディア論
    ツイッターフォロワー1000人御礼と「議論拒否」の人たち (58コメント)
  • 2019/06/13 16:30 【時事|外交
    海外主要メディア、「イランと北朝鮮の関係」に触れず (28コメント)
  • 2019/06/13 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の政治家、経営者に、もっと積極的に訪米して欲しい理由 (8コメント)
  • 2019/06/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国政府は仲裁手続に応じない方針」、これをどう読むか (35コメント)
  • 2019/06/13 05:00 【時事
    安倍総理のイラン訪問:真の政治リスクとは「消費税」? (11コメント)
  • 2019/06/12 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国にとっては「資産」でも日本にとっては「負債」です (46コメント)
  • 2019/06/12 09:30 【時事|韓国崩壊
    手遅れと思うが、あえて韓国に「耳の痛い忠告」をしてみたい (27コメント)
  • 2019/06/12 05:00 【時事|外交
    鈴置高史氏の重要な指摘 イランと北朝鮮、点が線でつながる (21コメント)
  • 2019/06/11 15:00 【時事|韓国崩壊
    二股外交する国のメディアに「日本は二股外交だ」と言われる (47コメント)
  • 2019/06/11 11:00 【時事|国内政治
    ふるさと納税悪用したアマゾンギフトの泉佐野市の自業自得 (21コメント)
  • 2019/06/11 08:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G19」と日韓スワップ待望論 過去と戦い自滅する韓国 (27コメント)
  • 2019/06/11 05:00 【時事|外交
    香港で今、何が起きているのか (14コメント)
  • 2019/06/10 14:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工の支援団体、三菱重工の株主総会でピケ張りか? (34コメント)
  • 2019/06/10 11:00 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題の解決責任は100%、韓国政府のみにある (11コメント)
  • 2019/06/10 05:00 【時事|外交
    米国防総省がやっと台湾を国と認めた!今こそ台韓交換が必要 (70コメント)
  • 2019/06/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    わが目を疑う文在寅の行動 G20を前に「平和宣言」とは? (30コメント)
  • 2019/06/09 05:00 【時事|外交|金融
    米中貿易戦争と日米同盟、そして日本が果たすべき役割 (32コメント)
  • 2019/06/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月8日版) (105コメント)
  • 2019/06/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    放っておけば勝手に自滅 自称元徴用工代理人のホンネとは? (36コメント)
  • 2019/06/07 22:00 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「米国が北朝鮮を先行攻撃できる体制は整った」 (38コメント)
  • 2019/06/07 11:11 【時事|韓国崩壊
    日本の安全保障に対する本当の脅威は「韓国のコウモリ外交」 (67コメント)
  • 2019/06/07 05:00 【時事|国内政治
    朝日新聞が日韓首脳会談を要求したこと自体が答えになっている (51コメント)
  • 2019/06/06 11:30 【時事|韓国崩壊
    「日韓協力」「日韓首脳会談」 日本の世論が許さない状況に (54コメント)
  • 2019/06/06 10:00 【時事|韓国崩壊
    「習近平訪韓」報道は正しいのか、そして事実ならその狙いは? (37コメント)
  • 2019/06/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    経常赤字の衝撃 韓国の「貿易危機」は続くのか (10コメント)
  • 2019/06/05 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の経常収支が7年ぶりに赤字」の意味を考えてみる (7コメント)
  • 2019/06/05 13:45 【時事|韓国崩壊|金融
    「為替変動」だけでは説明がつかない、韓国の外貨準備の減少 (9コメント)
  • 2019/06/05 12:00 【マスメディア論|時事
    マスコミが叩かれるのは「不寛容」のためではなく自業自得 (20コメント)
  • 2019/06/05 11:15 【時事|国内政治
    安倍晋三氏の総理大臣在任日数が歴代3位に (9コメント)
  • 2019/06/05 05:00 【時事|金融
    欧州発の金融危機?インチキ会計基準IFRSと欠陥通貨ユーロ (18コメント)
  • 2019/06/04 16:45 【時事|経済全般
    霞ヶ関はスーパーブラック企業もびっくりのブラック職場? (34コメント)
  • 2019/06/04 12:00 【時事|韓国崩壊
    米韓未来連合司令部の創設と「米韓同盟消滅」の足音 (24コメント)
  • 2019/06/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    「ネットの岩屋叩き」、日韓首脳会談見送り要因の1つに? (69コメント)
  • 2019/06/04 05:00 【韓国崩壊
    経済制裁論は経済戦争なのか 何より大事なのは日本の国益 (22コメント)
  • 2019/06/03 16:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    USDKRWの攻防続く?一時1180割れも再び売られる (18コメント)
  • 2019/06/03 15:00 【時事|金融
    髙橋洋一氏と朝日新聞論説委員の討論は「大人と子供の勝負」 (12コメント)
  • 2019/06/03 12:00 【時事|外交
    北朝鮮の強がりは想定内 相手を弱らせるのが敵対外交の鉄則 (10コメント)
  • 2019/06/03 06:00 【時事|国内政治
    ネット「無能な岩屋はさっさと辞めろ」 常軌逸した岩屋叩き (98コメント)
  • 2019/06/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    週末の韓国メディア 何かと理解の範疇を超える記事の数々 (17コメント)
  • 2019/06/02 12:00 【時事|韓国崩壊|外交
    岩屋氏、シャングリラ会合で「開かれたインド太平洋」を強調 (45コメント)
  • 2019/06/02 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    東アジア共通通貨に対抗し得る円の国際化と通貨スワップ拡大 (13コメント)
  • 2019/06/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月1日版) (231コメント)
  • 2019/06/01 07:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問の「真の狙い」を考察する (33コメント)
  • 2019/06/01 05:00 【雑感オピニオン
    明らかに不合理な言語・英語 学習するなら目的に応じて (47コメント)
  • 2019/05/31 14:15 【時事|外交
    中国漁船?南シナ海で豪州ヘリに漁船がレーザー照射か (24コメント)
  • 2019/05/31 10:00 【時事|韓国崩壊
    LAの学校の壁画が修正へ 被害者でなく加害者としての韓国 (87コメント)
  • 2019/05/31 05:00 【韓国崩壊
    韓国への対抗手段は経済制裁ではなく、経済焦土化作戦なのか (45コメント)
  • 2019/05/30 12:45 【時事|韓国崩壊
    遅まきながら韓国産水産物の検査強化、ほかの分野にも及ぶのか (37コメント)
  • 2019/05/30 10:30 【時事|韓国崩壊
    中国が「一帯一路」で韓国に揺さぶり?自業自得の韓国外交 (35コメント)
  • 2019/05/30 06:00 【時事|外交
    外相・防衛相2+2会談の相手国が増えるのは良いことだが… (14コメント)
  • 2019/05/30 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか その取材手法の腐敗ぶり (15コメント)
  • 2019/05/29 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の重鎮議員を迎えたのは「ワタミ」さん1人だったが… (42コメント)
  • 2019/05/29 12:15 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム事故は人災 そして責任を全力否定する韓国企業 (33コメント)
  • 2019/05/29 10:45 【RMB|時事|金融
    米国の為替監視レポート詳細 中国とドイツを問題視する米国 (7コメント)
  • 2019/05/29 05:00 【外交
    朝日新聞と韓国の共通点は「日米首脳会談の成功を妬むこと」 (26コメント)
  • 2019/05/28 22:15 【時事|外交
    アジア要人が続々来日:スピード感のある仕事をする安倍政権 (10コメント)
  • 2019/05/28 12:15 【時事|韓国崩壊
    日韓防衛相会談見送り報道とマスコミ関係者の「思い込み」 (41コメント)
  • 2019/05/28 11:11 【時事|外交
    トランプ訪日成功に慢心するな 次の一手は日台通貨スワップ? (24コメント)
  • 2019/05/28 05:00 【韓国崩壊
    「別に日韓関係改善を望んでいない」というのは日本も同じ? (44コメント)
  • 2019/05/27 17:30 【時事|韓国崩壊
    外務省が旭日旗説明資料を掲載したことの本質的な意味とは? (33コメント)
  • 2019/05/27 14:25 【時事|外交
    「あの国」のメディアが天皇陛下会見と緊密な日米関係を詳報 (30コメント)
  • 2019/05/27 12:11 【時事
    天皇・皇后両陛下がトランプ大統領夫妻と面会 (3コメント)
  • 2019/05/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    ついに韓国メディアが「コウモリ外交の破綻」を認めてしまう (23コメント)
  • 2019/05/27 05:00 【韓国崩壊|金融
    韓国への経済制裁あれこれ、そして日本が持つべき覚悟とは? (55コメント)
  • 2019/05/26 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の伝統:やっぱり政争に外国勢力を招き入れて来たのか? (17コメント)
  • 2019/05/26 11:45 【時事|韓国崩壊
    「日本も困っているはず」?なぜ韓国メディアは読み誤るのか (38コメント)
  • 2019/05/26 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞社が165万円の賃下げ」という報道のインパクト (49コメント)
  • 2019/05/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月25日版) (103コメント)
  • 2019/05/25 05:00 【時事|外交
    トランプ大統領訪日を契機に、「希望の同盟」について考えた (65コメント)
  • 2019/05/24 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア 根本的な認識がおかしいから、結論を間違える (49コメント)
  • 2019/05/24 11:30 【時事|韓国崩壊
    「文在寅氏は日韓首脳会談を望んでいる」、本当ですか? (20コメント)
  • 2019/05/24 05:00 【時事|政治その他
    シンゾー・アベじゃなく、アベ・シンゾーと呼んでください (65コメント)
  • 2019/05/23 23:45 【時事|韓国崩壊
    建設的議論が期待できない日韓外相会談でも必要な理由とは? (28コメント)
  • 2019/05/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    彼女がフィリピンに渡ったとき、日本軍はいませんでしたよ? (38コメント)
  • 2019/05/23 09:45 【マスメディア論|時事|国内政治
    野党の謎の風頼み、正体は「マスコミ頼み」でしょう (14コメント)
  • 2019/05/23 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「スワップを結ばないこと」が韓国への意図せざる経済制裁に (51コメント)
  • 2019/05/22 13:45 【時事|金融
    対中輸出に急ブレーキ それでも増税を強行するつもりですか? (15コメント)
  • 2019/05/22 11:00 【時事|韓国崩壊
    真の親日派とは、文在寅氏その人だ (26コメント)
  • 2019/05/22 05:00 【韓国崩壊
    徴用工と慰安婦の共通点:本質はウソツキ韓国と事なかれ日本 (29コメント)
  • 2019/05/21 17:15 【時事|韓国崩壊
    ウォンの防衛ラインは1195?「ウォン安なら株高」説の怪 (29コメント)
  • 2019/05/21 12:00 【RMB|時事|金融
    AIIBの総裁来日と債券発行 いったい何に使うのですか? (14コメント)
  • 2019/05/21 11:00 【時事|韓国崩壊
    仲裁手続について、韓国メディアの報道をいくつか眺めてみた (7コメント)
  • 2019/05/21 05:00 【時事|韓国崩壊
    対韓仲裁手続付託通告 タイミングと狙いについて考えてみる (53コメント)
  • 2019/05/20 22:15 【時事|外交
    どうなった「蚊帳の外」論 今、安倍総理が金正恩と会う理由 (8コメント)
  • 2019/05/20 16:00 【時事|韓国崩壊
    日本が仲裁手続の付託決定:国際的ルールで韓国を裁く第一歩 (42コメント)
  • 2019/05/20 11:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    ウォン安は続く?スワップ欠く日韓関係、企業はリスク管理を (19コメント)
  • 2019/05/20 05:00 【韓国崩壊
    数値で見る日韓関係:ヒト・モノ・カネの交流状況とは? (12コメント)
  • 2019/05/19 12:45 【時事|韓国崩壊
    あまりにも予想どおり!自称元徴用工らが「基金構想」提示へ (61コメント)
  • 2019/05/19 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    中韓通貨は「大台」目指す?「通貨暴落」の意味を考える (27コメント)
  • 2019/05/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月18日版) (172コメント)
  • 2019/05/18 05:00 【マスメディア論
    罪深いテレビ業界の腐敗ぶりと新しいネットメディアの可能性 (56コメント)
  • 2019/05/17 18:45 【時事|国内政治
    不信任案は衆院解散総選挙の「大義」になる?当たり前です (14コメント)
  • 2019/05/17 11:00 【韓国崩壊
    徴用工と瀬戸際外交:放置すれば日本の選択肢が増えるのも事実 (52コメント)
  • 2019/05/17 05:00 【RMB|金融
    朝鮮半島統一費用は1兆ドル?AIIBさん、出番ですよ! (35コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。