韓国自治体長「法は国民感情に勝つことはできない」の衝撃

今朝方は記事の公表時刻を間違えてしまいました。気を取り直し、この記事を本日の3本目の記事として公表したいと思います。テーマは「徴用工像の設置、上等」です。

2018/04/20 14:18追記

ツイッターで誤植のご指摘を頂きましたので修正しております。

「酔歩」様、ご指摘大変ありがとうございました。

新たなヘイト犯罪

加熱する「5月1日の徴用工像設置計画」

韓国・釜山(ふざん)の日本総領事館前に、今度は「徴用工像」なるものが設置されるそうです。釜山の市民団体などは今年のメーデー(5月1日)にあわせ、日本総領事館前の公道上に、「強制徴用労働者像」なるものを設置する計画を立てているとのことです。

釜山自治体長「国民感情には勝てない」…強制徴用労働者像の設置の可能性高まる(2018年04月20日07時21分付 中央日報日本語版より)

韓国メディア『中央日報』日本語版ウェブサイトに今朝掲載された記事によれば、朴三碩(ぼく・さんせき)釜山市東区庁長はこうした動きに対し、「地方自治団体長は強制的に阻まない」との立場を明らかにした、と報じています(※「地方自治団体長」とは見慣れない用語ですが、原文のまま引用しています)。

「朴区庁長が地元紙のインタビューで述べた」とされる発言を、中央日報から孫引きしてみましょう(※日本語表現は修正しています)。

  • 法は国民感情に勝つことはできない
  • (2015年12月末に設置された)少女像(※慰安婦像のこと)と同様、設置を防ぐ手立てはない
  • この問題は地方自治体ではなく、韓国政府・外交部が解決しなければならない
  • 前回、慰安婦像を撤去したところ、東区が激しい袋叩きに遭った経験を踏まえると、労働者像を不法に設置されても撤去することはできない

「法は国民感情に勝つことはできない」!何と衝撃的な発言なのでしょうか?言い換えれば、国民感情のためであれば法を捻じ曲げる、と公言したのと同じです。これが地方自治体の長という立場にある人物の発言であるとは、にわかには信じられません。

よく韓国では「法の上に国民情緒法がある」と揶揄されますが、朴区庁長の発言は、まさにこの「国民情緒法」の存在を、地方自治体の長とうい立場にある人物が公式に認めたものである、という言い方をしても間違いではないでしょう。

慰安婦像設置問題の振り返り

ここで、慰安婦像の設置について振り返っておきましょう。

ソウルの日本大使館前の公道上に慰安婦像が設置されたのは、2011年12月14日のことです。設置したのは「挺体協」なる組織で、1992年から繰り返されてきた大使館前のデモ活動の1000回目を記念して設置されたものだとされています。

大使館や領事館など、外国公館前で、大騒ぎしたり、尊厳を侮辱したりする行為は「外交に関するウィーン条約」第22条第2項に違反しています(ウィーン条約原文については『慰安婦問題を巡る本当の闘いは始まったばかりだ!』の中の『外交に関するウィーン条約を読み返す』参照)。

この慰安婦像設置問題を巡っては、2015年12月28日の「日韓慰安婦合意」においても、次のように宣言されました。

韓国政府は在韓国日本大使館前に慰安婦像が設置されている問題を巡って、適切に解決されるように努力する。

つまり、慰安婦像を設置して、これを撤去しないこと自体が、国際法違反であり、国際合意違反なのです。ところが、韓国政府側は、この合意の後になり、「(慰安婦像設置は)民間団体がやったことであり、韓国政府としてはどうしようもできない」などと言い逃れ、結局、本日に至るまで像は撤去されていません。

それだけではありません。慰安婦合意からちょうど1年目となる2016年12月28日、今度は釜山の日本総領事館前にも同じ慰安婦像が設置されました。

これに激怒した日本政府は、その1週間後の2017年1月6日、大使らの一時帰国措置と日韓ハイレベル経済協議の中断、日韓通貨スワップ再開交渉の打ち切りを通告したという経緯があります。

慰安婦問題を巡る日本政府の責任と展望

ただし、この問題を巡る日本政府の責任は、決して皆無ではありません。

もともと、慰安婦像の設置も、大使館前で大騒ぎすることも、このウィーン条約に違反している行為です。本来ならば、こうした国際法違反に対しては、大使の引き揚げと国交断絶を通告されても文句は言えません。

しかし、日本政府側は、2017年1月6日に打ち出した対抗措置を別にすれば、これまで韓国に対してきちんとした対策を取ってこなかったことも事実です。だからこそ、韓国側で日本に対するヘイト犯罪がここまで増長したという側面は否定できないでしょう。

こうした中、私が注目しているのは、安倍政権が日韓関係を、徐々に「グレード・ダウン」させていることです(図表参照。発言の詳細については、『韓国が「最も重要な隣国」ではなくなったのは当然』をご参照ください)。

図表 徐々にグレードダウンされる日韓関係
発言日韓国の位置付け情報源
2013年2月28日自由・民主主義といった基本的価値と利益を共有する最も重要な隣国第183回国会における施政方針演説
2014年1月24日基本的な価値や利益を共有する、最も重要な隣国第186回国会における施政方針演説
2014年9月29日基本的な価値や利益を共有し、最も重要な隣国第187回国会における所信表明演説
2015年2月12日最も重要な隣国第189回国会における施政方針演説
2016年1月22日戦略的利益を共有する最も重要な隣国第190回国会における施政方針演説
2016年9月26日戦略的利益を共有する最も重要な隣国2016/09/26付 第192回国会における所信表明演説
2018年1月22日(修飾語なし)第196回国会における施政方針演説

(【出所】首相官邸ウェブサイトより著者作成)

このように考えていくならば、現在の日本政府・安倍政権が、日韓関係を徐々に薄めて行こうとしていることは間違いありません。

さらば韓国

では、果たして「徴用工像」とやらが設置されたときに、日本政府はどのように対応するのでしょうか?

残念ながら、日本は今すぐ、韓国との関係を終了させることはできません。日本は国内法制の不備があるため、朝鮮半島で有事が生じた際に自力で対処することが難しいのが実情です。一方で韓国には常時6万人の日本人が滞在していると見られており、邦人保護等においては韓国の協力が不可欠です。

ただ、それはあくまでも「現在は韓国の協力が不可欠」なだけであって、こうした状況が未来永劫続くと考えるべきではありません。やはり、万難を排し、日本が自力で最低限の国防ができる体制を構築することが必要でしょう。

しかし、あくまでも私の希望的観測ですが、中・長期的に見れば、日本は韓国の協力を必要としない状況が出現するはずです。日本共産党の非合法化ないしは壊滅、朝日新聞の廃刊もしくは部数激減などにより、「日本国内の反日拠点」の影響力を弱めることが出来れば、憲法改正にも成功するはずです。

その一方で、韓国は未来のない国です。いまや「大韓民国」の独立は、風前のともしびのような状況です。早ければ5年後、韓国の主権は消滅し、北朝鮮が主導する「高麗連邦」に組み入れられるか、「中華人民共和国」の属領となるか、そのいずれかの運命が待っていると思います。

「韓国が日本と価値をまったく共有し得ない国であるという事実が改めて見せつけられる」という意味で、私は今回の徴用工像の設置を歓迎したいと思います。

読者コメント一覧

  1. poponta より:

    お疲れ様です。
    極論を言えば愚民の感情で戦争もできると言う事なのですね。やはりまともな教員を受けていません、これでは対話も無駄です。備え有れば憂いなし・・・妄想でした。

    1. 為替トレーダー より:

      popontaさん>
      極論を言えば愚民の感情で戦争もできると言う事なのですね。

      横やり失礼します。

      その通りと思います。
      中世~近代において、戦争はほとんどポピュリズムに端を発しているかと思いますが。

  2. 貧困ビジネス より:

    自称被害者様>国民情緒法>大統領>憲法

  3. めがねのおやじ より:

    < 毎日の更新ありがとうございます!
    < 釜山に強制徴用労働工像設置ですか。釜山東区の朴自治体長、コチラは揶揄して使っていただけだが、本当に『法は国民感情に勝つ事は出来ない』と認めた。更に『慰安婦像の時は撤去して自治体が袋叩きにあった』とも。やっぱり、そんな事になるだろうと思ってたが、心底呆れますわ。
    < 韓国は民意で多数取れば、いい替えれば声の大きい人が愚民の耳触りのいい発言すれば、それが間違いでも通ってしまう。何という幼稚な国だ。なにも深く考えない。
    < いいよ、もう。好きなだけ作れ。気持ち悪い像を地下鉄にもバスにも乗せれば?(笑)。日本人の訪韓は更に激減する。というか、一般人は行かないでしょ。日本の旅行会社のパンフでも、韓国のスペースは極少、タイやマレーシアや台湾やシンガポールに取られてる。いい傾向だ。但し韓国トランジットの韓国格安航空、飛ばすな!大韓航空はもっとダメ。密輸するからな(大笑)。
    < 『韓国は未来のない国』、、確かに。だから、今はまだ断絶という訳には行かないし、ハラは立つが『利用価値』もある。だから徐々に離韓するのが正解です。接触は『友邦』『隣国』扱いではなく、アフリカの途上国並み(失礼ながら)の付き合いに縮小する。どうせ高麗統一国か中国の一省並みの下請け属国になるんだから、気にしてても仕方ない。まずはビザ免除プログラムの縮小から、ゆくゆく廃止だ。外務省は安全情報③を出す。グロテスクな像が多々あるので、日本人は危害受ける可能性がある、理由はそれで十分です。
    < 朝日新聞社の廃刊、倒産までのストーリーはなんとなく見えて来ましたが、日本共産党は、ちょっと今のままでは、時間がかかります。日共が反社会活動をしてる、反日テロ行為の実態を掴めば表立って活動出来ない。地下に潜るしかない。そこを一網打尽にする!ですかね。
    < 失礼します。

  4. より:

    感情だけにならないように法律で縛りをかけてるのにそれを否定するって… 本当にあの国はヤバイな

  5. 非国民 より:

    法治国家であることをやめたか。まあ、よその国でのことでもあり、その国民がどんな政治形態をもつかはその国民が決めることだしね。法が支配しなければ実力が支配することになる。いずれ独裁官がでてきて、韓国の国民を支配することになるかもね。

  6. もう生理的にムリ より:

    民主主義は現状ではおそらく一番まともな政治形態ですが、その最大の弱点は民衆のレベルにあります
    その点残念ながら南朝鮮は扇動され易く・感情的に判断を下し・同調圧力が異常に高いなど、その国民性が民主主義に全く向いていないと思います
    このままでは国民情緒法の国となるのは確定でしょう、ローソク革命とやらがむしろ政治的未熟さの証であると認められない限り未来はないと思います

    ただ、正直言えば朝鮮半島内ならば、どれほど詐欺ババァ像だろうが貧相挨拶像だろうが好きに建ててくれていいと思います
    いや、むしろ国土を覆い尽す程建てまくってくれる方がありがたいと思います
    朝鮮との関係性や日本の改憲などへの最大の障害でありチャンスは、大多数の政治に興味のない層の動向です
    これを動かすにはマスゴミがどれほど姑息に隠そうとしても隠し切れない朝鮮の本性程有難いものはありません
    むしろ日本は饅頭怖いばりに煽るべきです
    徴用工問題は過去の条約にて解決済みだ、今更あのような像の建立など日本としては絶対に容認できない、程度の発言でいいでしょう
    そうすれば、チョッパリが反対するなど生意気だ、またチョッパリは嫌がっているこれは言われると困るからだ、と勝手に興奮し勝手に誤解してくれます
    そして像の設置が確実なものになるでしょう
    アメリカなどの外国への嘘つき像や捏造碑は徹底的に論破し絶対に排除すべきですが、こと朝鮮半島内においてはいくらでも反日行為をエスカレートして貰っても構わないと思います
    いやむしろ南朝鮮が反日すればするほど日本の為になるでしょう
    そういった意味で今回の像設置は心の底から待ち望んでいます
    またあらゆる手段で事実の拡散と朝鮮の醜い実態を周知するチャンスとして行動したいと思います

  7. 団塊 より:

    法とか国民感情とか関係ない。それは朝鮮半島人の逃げ、自分が動かないため(=サボり)での言い訳でしかない。

    朝鮮半島人は責任をとらねばならないとき逃げる。今回も自分は関係ない、他の誰かがやるべきことだと逃げ出しただけ。
    と、どこかで誰かが書いていましたね。。。。。。これってKOREAウォッチャーの皆さんが普段言ってるKOREANそのものじゃありませんか。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。