【夕刊】平昌五輪:「日本の目標メダル数」

韓国・平昌(へいしょう)でいよいよ冬季五輪が開幕します。今回、日本勢はいったい何個のメダルを目標にすべきなのでしょうか?これに関する私見を申し上げておきたいと思います。

メダル目標というナンセンス

どうして盛り上がらない?平昌五輪

韓国で開催される平昌(へいしょう)冬季五輪は、開会式直前でありながら、今ひとつ、盛り上がりに欠けます。

昨日も『【夕刊】浮き足立つ韓国』で列挙した内容を、せっかくだから一部更新・拡充して、再掲しておきましょう。

等々、列挙していけばきりがありません。

メダル報道の乏しさ

そういえば、普段は韓国に妙に優しいはずのわが国のマス・メディアからも、あまり盛り上がりが感じられません。

通常の五輪であれば、「今回の五輪で日本は何個のメダルを獲得するか?」といった予想記事が主要メディアに掲載されるのですが、私が見たところ、現時点で主要全国紙のうち、「メダル予想」を掲載しているのは、昨日夜9時点で、日本経済新聞と毎日新聞だけでした。

レベルアップする日本、平昌はメダルラッシュ期待/編集委員 北川和徳(2018/2/7 6:30付 日本経済新聞電子版より)
平昌冬季五輪/見どころ 日韓2紙記者が解説(2018年2月8日付 毎日新聞 東京朝刊より)

このうち、日経の方は、

平昌冬季五輪がまもなく開幕する。北朝鮮の参加をめぐる影響やロシア勢のドーピング問題による混乱など、かつてないほどの不安要素を抱えているが、日本選手の活躍に関していえば見どころ満載で楽しめる大会となりそうだ。スピードスケート女子を中心に1998年長野五輪(金5、銀1、銅4)を上回る冬季五輪史上最多のメダルラッシュが期待される。

とあり、不十分でありながらも、いちおう、今回の冬季五輪には不安材料がたくさんあるとうい事実に言及しています。

しかし、毎日新聞の方の記事は、朝鮮日報と共同で執筆したものであり、平昌五輪が北朝鮮に乗っ取られているという点などを一切無視し、

日本は平昌五輪に選手124人を派遣する。前回のソチ五輪を上回り、海外開催の冬季五輪では最多となる。日本オリンピック委員会(JOC)は、ソチ五輪の8個を超える「複数の金を含む9個以上のメダル獲得」を目標に掲げる。10個(金5、銀1、銅4)のメダルを手にした1998年の長野五輪を上回るメダルも狙える充実した陣容で臨む。

と、能天気にも「見どころ」とやらを解説する内容です。

毎日新聞社といえば、英文ウェブサイトで日本を貶める記事を掲載し続けたほどの反社会的組織ですが(いわゆる「毎日WaiWai事件」)、逆に言えば、ここまで詳しく言及するメディアは毎日新聞くらいしかないという時点で、今回の冬季五輪の本質がわかろうというものです。

意外とメダルは獲得できる?

ところで、読者の皆様も覚えていらっしゃると思いますが、今回、ロシアが国ぐるみのドーピングにより、五輪への参加を「国として」禁じられました。

ロシア人選手は、ドーピング疑惑で潔白が証明された場合に限って、個人資格で出場が認められますが、この場合、「ロシアからの五輪選手(OAR)」と名乗るそうです。そして、OARがメダルを取ったとしても、ロシア国旗ではなく五輪旗が掲揚され、ロシア国家ではなく五輪賛歌が流される予定だそうです。

ところで、ドーピング検査が厳格化すれば、ドーピングに頼っている国にとっては逆風であり、フェアプレイに徹する国にとっては追い風となります。

2016年のリオデジャネイロ夏季五輪では、日本は合計41個(金12個、銀8個、銅21個)のメダルを獲得し、国別では6位に浮上しました。一方、ロンドン五輪と比べてメダル獲得数か順位が下がった国としては、中国、ロシア、韓国、ドイツなどがあります。

これは、リオ五輪でドーピング検査が厳格化され、勝敗判定の自動化などが進んだことと、決して無関係ではないでしょう。

私が日本勢に期待すること

メダルは結果であって、目標ではない!

ただ、私は日本勢に対し、「メダルの数そのもの」を目標にしてほしくありません。

もっと申し上げるならば、私が日本勢に期待することは、2つあります。まず1つ目は、

フェアプレイに徹すること」。

日経と毎日は「ソチ五輪の8個を超える、9個以上のメダル(複数の金メダルを含む)」に期待が掛かるなどと述べていますが、私はこうした「メダルの数」を目標にするという考え方自体に大きな違和感を覚えます。

スポーツはもともと、ルールを決め、そのルールに従って最大限、実力を発揮することができるかどうかを競うものであり、メダルはその結果に過ぎません。

もちろん、メダルがたくさん取れれば日本人の1人として素直に嬉しいとは思いますが、どこかの国のように、選手がドーピングしたり、審判を買収したり、会場で空調を回して特定国の選手を妨害したり、といった不正に日本選手が手を染めることがあれば、むしろ私は日本人の1人としてそのことを恥に思います。

といっても、こうした私の考え方は、少なくとも毎日新聞社には理解してもらえないと思いますが…。

無事に!とにかく無事に帰って来てほしい

そして、私が日本勢に期待するもう1つの、そして最も大事なお願いは、

とにかく無事に帰ってくること」。

これに尽きます。

今回の五輪では、たとえばメインスタジアムのスタンドの骨組みが脆いことや、過酷な環境下で暖房設備が足りないことなど、運営面の不備が多数指摘されていますし、また、なぜかノロウィルスの蔓延が伝えられるなど、正直、韓国側の五輪大会の運営能力には疑問符がいくつも付きます。

そのような過酷な五輪ですから、私が選手の皆さんにお願いするのは、とにかく事故を起こさず、無事に帰って来てくれることに尽きます。

五輪会場では日本オリンピック委員会(JOC)がスポンサーの味の素の協力を得て、日本食を提供する会場を設けてくれているようです。

とくに事故と衛生面には慎重な注意を払い、安全に日本に帰って来てほしい――。

それが、私の願いなのです。

読者コメント一覧

  1. めがねのおやじ より:

    < 私用なのに夕刊の配信ありがとうございます。
    < ドイツがメダルを夏季大会で減らしているのはドーピングに引っかかったからです。つまり、東独。選手に蔓延してたステロイド剤などの筋肉増強剤使用で、身体に悪い、引退してから悲惨な身体、ボロボロになるのを分かっていてもコーチ、スタッフが勧め本人が使った。旧西独も囁かれて使った。ロシア始め東欧系、アフリカ系、北米系、南米系(ほとんどやん!)には今も過去使用の疑わしい選手がいます。
    < 平昌過去最低五輪に、何個日本がメダル取ろうが、興味ナシ。極悪の環境で、自分の力を最大限発揮してくれたら嬉しいです。正直、冬季大会は北国のスポーツと見做しがちの、自分もいけないのですが。多分、韓国は過去最大の数を取るでしょう。また北も一つぐらい取って、会場がマンセーするとか。感極まって同族が大泣きするんでしょうね。阿呆らし。2か国対抗でやれよ。
    < 不衛生な食べ物(現地の水、食料は口にしてはいけない。日本からの持込のみ)、消毒薬必携、汚ないトイレ、虫のいる部屋、ノロウィルス、寒い宿舎、移動距離長い、アクセス悪い、早く帰ってらっしゃい。1分でも長居してはいけない。 ◉ほんで、日韓首脳会談はどうなったんやろ?気になるう〜。
    < 失礼しました。

  2. 先ほどの聯合ニュースの報道(速報)によれば、間もなく日韓首脳会談が行われるそうです。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/02/09/0400000000AJP20180209003400882.HTML?sns=tw

    ただ、昨日も申し上げました通り、所要により、私自身はこれからニュースを追いかけることができなくなります。
    しかし、読者の皆様方の関心が高い分野でもあるため、当ウェブサイト、もしくはツイッターなどで、私なりに感じたところがあれば、情報を共有していきたいと思います。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。