私は、稲田朋美さんという人材については、いずれ復活するものと期待しています。その一方、村田蓮舫さんという人罪については、政界から綺麗さっぱり消えてなくなってくれたら嬉しいと思っています。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は時事ネタを拾います!

昨日、9月初旬に刊行を目指している専門書のゲラ(第2校)が返ってきてしまいました。書籍のタイトルも表紙のデザインも決まっておらず、索引もこれから作らなければならないという状況であり、今週末は再び書籍とにらめっこすることになりそうです。

ただ、本日は「どうしても拾っておきたい時事ネタ」があります。それは、2人の女性政治家の「辞任」に関する報道です。

2人の女性政治家の「辞任」

昨日、冒頭に「速報」として取り上げたとおり、2人の女性政治家が相次いで「辞任」を表明しました。村田蓮舫(むらた・れんほう、中国名「謝蓮舫しゃれんほう」)氏が民進党の代表を、稲田朋美氏が防衛大臣を、それぞれ辞任する方向だそうです。

当ウェブサイトをご覧いただいているような方であれば、すでに事実関係についてはご存知だと思いますが、それでも一応、簡単に経緯を振り返っておきましょう。

両者ともに、辞意を表明したのは7月27日の木曜日です。

報道によれば、稲田氏の辞任理由は「南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された部隊の日報を巡る特別監察結果の公表を控え、自ら責任を取って辞任する」というものです。また、都議選での応援演説での「失言」も、今回の辞任につながったとの指摘は多く見受けられます。ちなみに防衛省では黒江哲郎防衛次官、岡部俊哉陸上幕僚長の両名もあわせて辞任するため、「日報問題」は防衛省の「3トップ」の首を飛ばした格好となっています。

一方、村田氏の辞任理由については、マス・メディアの報道を見ていても、いまひとつ、よくわかりません。というのも、稲田氏と比べて報道の扱いが軽すぎるからです。産経ニュースによれば「迷走に迷走を重ねた末の辞任劇」としているほか、産経以外のメディアでは「幹事長人事が決まらなかった」といった報道もあります。しかし、このニュースを読んで、「迷走に迷走を極め、幹事長人事が決まらずに退任したものだ」とシンプルに信じ込むと、真相を読み誤るのではないでしょうか?

そこで本日はこの2人の女性の辞任について、私なりにその背景を探ってみたいと思います。

お断り:当ウェブサイトは政治的に偏っています!

私は当ウェブサイトを、できるだけ「客観的に確認できる事実」をベースに構築しているつもりですが、それと同時に、政治的スタンスとしては、どちらかといえば「親安倍」だと考えています。このため、当ウェブサイトの「意見」に及ぶ分野については、相当に偏っていますので、当ウェブサイトを閲覧される方は、その前提を置いたうえでご覧ください。

当然、本日の議論でも、読む人によっては、「村田さんに対して厳しく、稲田さんにとって甘い記述だ」と思うかもしれません。それでも、当ウェブサイトでは「客観的事実」部分と「主観的意見」部分をきちんと分けているつもりですので、もし客観的事実の部分について誤りがあればご指摘ください。一方、主観的意見の部分で意見の相違がある場合でも、基本的に私は意見を変えるつもりはありませんが、異なる意見を排除するつもりも全くありません。

異論がある方は、いつものごとく、ウェブサイトのコメント欄にてご自由にご主張下さい。

稲田氏は「失言王」なのか?

稲田氏の「不祥事」①国会涙事件

稲田朋美氏は昭和34年(1959年)2月20日生まれの58歳です。22歳で早稲田大学卒業後、おそらく、1年半程度「司法浪人」をしたのちに、24歳で司法修習所に入所。26歳で弁護士登録を行っています。

その稲田氏に転機が訪れたのは2005年9月に行われた衆議院議員総選挙(いわゆる「郵政解散」)です。小泉首相の郵政改革法案に反対した松宮勲議員(当時)に対する「刺客」として、福井1区から立候補して初当選しました(ちなみに福井選挙区で落選した松宮氏は、2009年8月の総選挙で民主党公認候補として福井3区から立候補し、比例で復活当選したものの、2012年12月の総選挙で落選して政界を引退しています)。

稲田氏はその後、自民党に猛烈な逆風が吹いた2009年8月の総選挙でも当選し、自民党が野党時代の2010年9月には副幹事長に就任。2012年12月に自民党は政権与党に返り咲きましたが、2014年5月には第2次安倍内閣で「国家公務員制度担当大臣」、同年9月には政調会長に就任するなど要職を歴任し、遂に昨年8月に、第3次安倍内閣(第2次改造)で防衛大臣に就任したものです。

ただ、防衛大臣就任後は、メディアから叩かれることが急増しました。

最初の「事件」は、「国会涙事件」です。2016年9月30日の衆議院予算委員会で、民進党の辻元清美議員から、同年8月15日の全国戦没者追悼式に出席しなかったことについて追及を受けて涙ぐんだのです。

稲田氏の「不祥事」②日報隠蔽事件

それだけではありません。今回、辞任の直接のきっかけとなった「日報問題」を巡る答弁が二転三転したことです。

この問題は、国連平和維持活動(Peace Keeping Operation, PKO)により南スーダンに派遣された自衛隊が「日報データ」を隠蔽していたとされるものです。報道により微妙に記載が異なるのですが、ざっくりとまとめると、次の通りです(図表1)。

図表1 日報問題の経緯
時点出来事
2016年10月民間のジャーナリストを名乗る者から、2016年7月の日報開示を防衛省に対して請求
2016年12月初旬防衛省は開示請求された日報が「破棄された」として不開示とする決定を行った
2016年12月下旬日報の電子データが残っていたことが判明
2017年1月下旬統合幕僚監部が稲田防衛相に「データが残っていた」と報告
2017年3月中旬民進党・後藤祐一衆院議員らが国会で稲田大臣に対し「大臣が破棄を指示したのではないか」と追及

昨日公表された防衛庁の「特別監察」の結果、稲田防衛大臣が隠蔽を指示した事実はないとする報告書が公表され、稲田大臣の「無実」が証明されましたが、今となっては後の祭りです。

稲田氏の「不祥事」③都議選応援演説

極め付きは、今年7月2日に行われた東京都議会選挙での、稲田氏の応援演説にあります。

稲田氏は6月27日、東京都板橋区で開かれた、自民党候補者を応援する集会で、次のように発言しました。

(この候補者に投票するよう、)防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としても、お願いしたいと思っているところだ。

これは聞き捨てならない、非常に大きな問題発言です。なぜなら、防衛省や自衛隊といえば「国の機関」であり、国の機関は常に政治的に中立でなければならないからです。法律(とくに統治機構)を少しでも学んだことがある方にとっては、そんなことは「基本中の基本」です。弁護士でもある稲田氏が、こういう失態を犯すとは、残念でなりませんし、即時辞任しているべき問題発言であると言わざるを得ません。

稲田氏はいったん身を引き、再起を図ってほしい

以上、稲田氏の「不祥事」とされる項目を3つほど列挙してみました。

このうち③については言語道断であり、これだけで稲田氏は辞任に値すると思います。しかし、その一方で、①や②については、正直、何が悪いのか私にはよく分かりません。

ただ、それはともかくとして、稲田氏のような政治思想の持ち主を疎ましく思う人も多いらしく、「文筆家/著述家」を自称(?)する古谷経衡という人物が、稲田氏に対する誹謗中傷の塊のような記事を公表しています。

”ネット右翼のアイドル”稲田朋美防衛大臣辞意~その栄枯盛衰を振り返る~(2017/07/27 23:56付 YAHOO!ニュースより)

もちろん、稲田氏は国会議員であり、公人です。政治家である以上、厳しい口調で批判されることは当然です。さらに、その批判に、時として誹謗中傷、事実誤認、意見の極端な偏りがあろうとも、政治家に対する「名誉棄損」など成立しないのです。

それを踏まえたうえで、私はそれでも稲田氏の思想や言動には共感するところも多く、このまま政界を引退してしまうにはあまりにも惜しい人材だと思います。そして、今回、稲田氏が大臣を辞任するきかっけとなったのは、彼女の資質にあるというよりはむしろ、彼女自身の「脇の甘さ」にあったのではないかと考えています。

考えてみれば、安倍晋三総理大臣自身も、初めて2006年に総理大臣に就任した際に、自治労の巣窟であった社会保険庁が主導した「消えた年金問題」という「自爆テロ」に巻き込まれて退陣の憂き目に遭っています。そして、安倍晋三とうい政治家は雌伏し、非常に勉強をし、努力をしたことで、2012年12月には日本国総理大臣として奇跡の復活を遂げました。

私は稲田氏も安倍総理に倣い、いったん身を引き、雌伏したうえで、やがては再び政界の表舞台に立ってほしいと思います。少々稲田さんには厳しいことを申し上げますが、期待しているからこそ、そのように申し上げるのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



村田さん、逃げる!

二重国籍問題は三重国籍問題、四重国籍問題に発展?

一方、稲田氏と同日に、民進党の代表を辞任する意向を表明した村田蓮舫(むらた・れんほう、中国名「謝蓮舫」=しゃ・れんほう)氏については、先ほども申しあげたとおり、「メディア報道上は」、なぜ辞めると決めたのかがよくわかりません。

いちおう、公式的には「東京都議選の惨敗の責任を取り、辞意を表明した野田佳彦幹事長の後任人事が決まらず、村田氏が遠心力を求心力に変えるために身を引くことにした」といった説明が流れているようですが、これは適切ではないでしょう。

村田氏自身、党代表に就任して以来、二重国籍問題を抱えていました。この二重国籍問題とは、村田氏が少なくとも日本国籍と台湾国籍の2つの国籍を所有していた問題です。そして、村田氏は自身の二重国籍問題を巡る説明が二転三転し、最終的には「ついうっかり、台湾国籍の離脱ができておらず、二重国籍状態となっていた」と説明していたものです。

村田氏は自身がいつの時点で日本国籍を選択したかについて、それを証明するための戸籍謄本の公開を頑なに拒んできました。ところが、7月18日になり、唐突に戸籍や台湾国籍の喪失証明書などを公開。これにより自身の二重国籍問題に「幕引き」を図ろうとしたものです。

ところが、私自身も『村田蓮舫代表、二重国籍問題幕引きに失敗』で申し上げたとおり、彼女の説明でも公職選挙法違反の疑念(二重国籍という経歴を隠して立候補した疑い)を払拭することはできませんでしたし、何より、彼女自身の言動から見て、彼女が少なくとも台湾の国籍を保有していた事実を、自分で認識していたことは明らかです。

余談ですが、ここにきて、村田氏は台湾国籍だけでなく、中国国籍や、(インターネットの俗説によっては)韓国国籍も所持しているのではないか、といった疑惑も生じているようです。もちろん、これらの疑惑はインターネットのユーザーなどが提唱しているものに過ぎません。ただ、村田氏のロジックだと、「疑われた方が無実を証明する責任がある」のだそうですから、村田氏自身が中国国籍や韓国国籍持っていない事実を証明する責任があるのではないでしょうか?

村田氏の辞任の正体は「逃亡」?

いずれにせよ、私は村田氏の今回の唐突な辞任の原因については、自身の疑惑について、これ以上隠し立てができなくなったというのが実情に近いと考えています。

村田氏自身が公表した書類には、主にインターネットを中心に、多くの疑念が提起されています。台湾国籍の離脱証明書を巡る「7つの疑惑」とする画像が有名ですが(ただし、私はそのすべてに同意するわけではありませんが)、とくに顔写真が斜めに写っている点と、村田氏が台湾国籍離脱手続を申請してから許可を取得するまでの期間がわずか1週間であること点については、極めて不自然であると言わざるを得ません。

つまり、村田氏は今回の一連の書類公表により「幕引き」を図ろうとしたものの、マス・メディアではなくインターネットを中心に猛烈な反論に直面したことで、これ以上逃げ切れなくなったというのが実情ではないでしょうか?

村田氏の辞任を歓迎する!

こうした中、保守派の論客の中には、村田氏を「自民党応援団長」だと揶揄する意見もありました。

これは、村田氏の言動が結果的に全て自民党を利するものとなっており、村田氏が民進党の代表に居座れば、その分、民進党の瓦解が早まるので好ましい、といった意見です。

しかし、私はこうした意見には与しません。むしろ、村田氏が民進党を瓦解に追い込んだ場合、民進党に所属していた議員が一斉に「政党ロンダリング」に走ることは、目に見えているからです。そして、私が「ポピュリスト」と呼んで批判する小池百合子東京都知事が率いる「都民ファーストの会」(実情は「小池ファーストの会」)あたりが、民進党からの離脱者の「受け皿」となり、国政選挙で大躍進しようものなら、2009年の悪夢が再来することにもなりかねません。村田氏が代表に居座ることで、民進党が瓦解・分裂すれば、政治的には全くの無能な議員がお得意の政党ロンダリングに走ることは目に見えているのです。

あるいは、民進党が急激に弱り過ぎた結果、党の瓦解を免れたとしても、日本共産党というテロ組織に乗っ取られてしまう可能性だってあります。その意味で、村田氏の辞任については、私としては全面的に歓迎したいと思うのです。

なお、誤解がないように申し上げておきますが、私は自民党を無条件に支持している訳ではありませんし、民進党を無条件に嫌っている訳ではありません。自民党には酷い人材も多く(つい最近もパワハラ議員や不倫議員がいましたっけ)、片や、民進党の中にもまともな人材は存在します(数は極めて少ないですが…)。

ただ、民進党に所属する議員には、驚くほど無能な人間が多く、最近だと、自称「憲法専門家」の小西洋之参議院議員(別名「クイズ小西」、あるいは「ダイブ小西」)や獣医師会から賄賂を受け取っていた玉置雄一郎衆議院議員、「テロリスト・生コン」こと辻元清美衆議院議員、さらに「ガソリーヌ」こと山尾しおり衆議院議員などが有名です。

民進党が緩慢に衰退する一方で、自民党に代替し得る責任野党が育ってほしいというのが私の願いなのです。

村田さんの後任は小西さんか有田さんか辻元さんか?

ただ、その一方で、村田蓮舫氏が代表を辞任した後で、誰が次の民進党代表に就任するのかについては、気になるところです。

作家の百田尚樹先生は、村田氏の後任としては、有田芳生氏か辻元清美氏、小西洋之氏が良いとつぶやいています。

もちろん、百田先生のことですから、本気でそう思っていらっしゃるわけではく、彼一流のブラックジョークだと思います。

しかし、このツイートを見た後で、民進党の人材難がそこまで深刻なのかと驚きました。村田氏が辞任しても、民進党が瓦解に向けて突き進んでいくコースは変わらないのかもしれません。

余談:ニコニコ世論調査

本日の余談ですが、興味深い話があります。

新聞・テレビの世論調査では、安倍政権に対する支持率が急落していることはご存知の通りですが、その一方で、インターネット上の調査では、政権支持率は顕著に低下していません(図表2)。

図表2 安倍政権に対する支持率
媒体支持不支持
読売(7/7~9)36%52%
朝日(7/8~9)33%47%
毎日(7/22~23)26%56%
日経・テレ東(7/21~23)39%52%
NHK(7/7~9)35%48%
共同(7/15~16)35.8%53.1%
産経・FNN(7/22~23)34.7%56.1%
ニコ動(7/20)51.7%24.1%

(【出所】《世論調査》安倍内閣支持微減51.7% 不支持微増24.1%~ネット調査7月号~

主要メディアの調査だと支持率は軒並み30%台で、中には毎日のように26%というものもありますが、ニコニコ動画だと支持率は50%を超えています。同じ時期に調査しているため、ニコニコ動画の調査が正しいのか、既存メディアの調査が正しいのか、あるいは両方が間違っているのかはわかりません。

ただ、私の仮説が正しければ、日本のマス・メディアは既に「報道機関」ではなく、単なる「言論テロ機関」に成り下がっています。私の仮説が正しいかどうかについて、その結論は、意外と早くわかるのではないかと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/02/23 13:30 【時事|韓国崩壊
    日韓関係は「日米韓3ヵ国連携の先行き」という視点こそ大事 (20コメント)
  • 2019/02/23 05:00 【韓国崩壊|金融
    韓国の経済統計の怪しさ:「家計債務でもウソをつく」? (25コメント)
  • 2019/02/22 22:22 【時事|雑感オピニオン
    【緊急速報】ぬわー!それを映画化するとは… (18コメント)
  • 2019/02/22 10:00 【マスメディア論
    新聞紙の利点:天ぷら、習字、靴の乾燥…まだまだあります! (16コメント)
  • 2019/02/22 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係、「いっそ破綻させてしまう」というのも選択肢か? (67コメント)
  • 2019/02/21 10:45 【マスメディア論|時事
    「国民の代表」を騙る新聞記者、そして「国民の敵」 (35コメント)
  • 2019/02/21 05:00 【韓国崩壊
    「敵の手の内」を知るには、相手国の報道を見るのも1つの手 (48コメント)
  • 2019/02/20 15:00 【外交
    岩屋防衛相の「問題発言」 日本の思いが韓国に届かないわけ (33コメント)
  • 2019/02/20 11:30 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮の非核化のために、できること、やらねばならぬこと (66コメント)
  • 2019/02/20 05:00 【金融
    繰り返す!日本は財政再建も消費増税も必要としていない (61コメント)
  • 2019/02/19 12:40 【韓国崩壊|経済全般
    ほら見たことか、強引な最低賃金規制が韓国の雇用を破壊する (92コメント)
  • 2019/02/19 05:00 【韓国崩壊|金融
    外為法第48条の研究:韓国に対するモノの流れの制限とは? (33コメント)
  • 2019/02/18 16:30 【時事|韓国崩壊
    徹底的に日本を侮辱する韓国国会議長にどう対応するか? (102コメント)
  • 2019/02/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    トランプ政権の「対北朝鮮融和論」、米議会で警戒相次ぐ (44コメント)
  • 2019/02/18 05:00 【韓国崩壊
    中央日報「ビッグディール」待望論の正体は韓国保守派の叫び (49コメント)
  • 2019/02/17 12:00 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「韓国はストックホルム症候群に」 加害者は北朝鮮 (32コメント)
  • 2019/02/17 05:00 【日韓スワップ|金融
    「韓国経済崩壊」論、本当の脅威は株価暴落ではなく外貨不足 (91コメント)
  • 2019/02/16 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第7回:文章の作り方と当サイトの目標 (12コメント)
  • 2019/02/16 00:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】新日鐵住金巡る徴用工訴訟で原告側が資産売却へ? (64コメント)
  • 2019/02/15 13:45 【マスメディア論|時事|韓国崩壊
    議論の粗さが目立つ、zakzakの非常に残念な記事 (33コメント)
  • 2019/02/15 05:00 【時事|金融
    金融庁は銀行規制を通じて韓国に対する融資制限ができるのか? (46コメント)
  • 2019/02/14 22:30 【時事|韓国崩壊
    転載自由:文喜相「日王戦犯」発言事件を巡る証拠付きリスト (49コメント)
  • 2019/02/14 15:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国・李洛淵首相の「逆ギレ」に心底呆れる (43コメント)
  • 2019/02/14 14:30 【時事
    徴用工判決問題に対する仲裁手続移行の遅れ、なぜ? (22コメント)
  • 2019/02/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    BSフジの番組で語られる、アジア通貨危機の生々しい経験 (16コメント)
  • 2019/02/14 07:00 【時事|韓国崩壊
    ペロシ米下院議長の「日本が慰安婦合意守るべき」の意味は? (31コメント)
  • 2019/02/14 05:00 【時事|政治その他
    チョコレートが食べたい?この奇祭をどうやって乗り切るのか (16コメント)
  • 2019/02/13 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長に謝罪の意思なし 一方で徴用工の次の一手は? (60コメント)
  • 2019/02/13 10:45 【時事|韓国崩壊
    文喜相「天皇侮辱事件」に見る、韓国と付き合う際の「覚悟」 (31コメント)
  • 2019/02/13 05:00 【韓国崩壊
    鈴置氏「韓国のベネズエラ化」 ベネズエラと韓国の符合とは? (29コメント)
  • 2019/02/12 22:00 【時事|韓国崩壊
    「謝罪と撤回」に踏み込んだ日本政府対応と崩壊する日韓関係 (25コメント)
  • 2019/02/12 10:30 【時事|韓国崩壊
    天皇侮辱発言の韓国国会議長が釈明するも、中途半端な内容に (100コメント)
  • 2019/02/12 07:00 【時事|韓国崩壊
    「どうせ無視される仲裁手続」に踏み切ることの本当の意義 (13コメント)
  • 2019/02/12 05:00 【韓国崩壊
    「密室で無理を聞いてくれる」外交を期待する韓国の保守派 (16コメント)
  • 2019/02/11 05:00 【韓国崩壊
    文在寅政権の「空中分解」は日本にとって、むしろリスクだ (51コメント)
  • 2019/02/10 13:00 【政治
    天の配剤か?説得力が皆無の朝日新聞の社説 (48コメント)
  • 2019/02/10 05:00 【時事|経済全般
    ウェブ評論家が不適切動画に対する企業の対応を支持する理由 (29コメント)
  • 2019/02/10 00:00 【時事|国内政治
    立憲民主・枝野代表「辻元氏は既に返金し説明責任も果たした」 (33コメント)
  • 2019/02/09 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第6回:ブログのマネタイズ(飯を食う)技法 (4コメント)
  • 2019/02/09 00:00 【時事
    何も学習しない韓国の政治家 天皇陛下に安易に言及する愚 (75コメント)
  • 2019/02/08 11:00 【時事|韓国崩壊|金融
    韓国の外貨準備高の多くはユーロ建てなのか? (57コメント)
  • 2019/02/08 09:45 【時事|雑感オピニオン
    【速報】新宿にxyzの掲示板が出現 時代の変化感じる昭和ネタ (8コメント)
  • 2019/02/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日本政府が韓国に輸入関税引き上げを警告」と報道 (31コメント)
  • 2019/02/07 17:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国が「協議拒絶」か おそらく次は仲裁手続に移行 (26コメント)
  • 2019/02/07 12:45 【マスメディア論|時事
    この期に及んで「歴史に謙虚になれ」と主張する有名人 (23コメント)
  • 2019/02/07 10:00 【時事|国内政治
    外国人献金問題 立憲民主党はどう見てもダブル・スタンダード (13コメント)
  • 2019/02/07 05:00 【時事|韓国崩壊
    果たして岩屋防衛相は「弱腰」か、それとも「深謀遠慮」か? (45コメント)
  • 2019/02/06 22:00 【時事|国内政治
    「疑惑の総合商社」・立憲民主党の辻元議員の外国人献金疑惑 (19コメント)
  • 2019/02/06 14:00 【時事|韓国崩壊
    韓国が「セルフ経済制裁」を喰らう?ソウル市の条例案に思う (34コメント)
  • 2019/02/06 10:45 【マスメディア論|時事
    新聞労連の思い上がり 新聞記者は国民を代表していない (17コメント)
  • 2019/02/06 05:00 【金融
    「財政破綻」について、コメント主様からの質問に答えます (44コメント)
  • 2019/02/05 16:30 【マスメディア論
    「もえるあじあ」管理人様からのコメントと新時代の民主主義  (11コメント)
  • 2019/02/05 11:30 【時事|外交
    小野寺五典前防衛相の「韓国を丁寧に無視せよ」発言を支持する (41コメント)
  • 2019/02/05 05:00 【マスメディア論|韓国崩壊|外交
    慰安婦問題巡るジャパンタイムズの判断、ロイター報道の悪意 (22コメント)
  • 2019/02/04 22:10 【政治
    分かりやすい!北朝鮮、レーダー照射巡り韓国に共闘呼びかけ (13コメント)
  • 2019/02/04 15:00 【時事|金融
    したり顔で「国債暴落」「日本破綻」を叫ぶ大企業経営者 (44コメント)
  • 2019/02/04 12:10 【時事|韓国崩壊|金融
    「キャッチオール規制」上のホワイト国から韓国を外すべき? (22コメント)
  • 2019/02/04 05:00 【経済全般|国内政治
    「保守派の護憲論、革新派の改憲論」があっても良いじゃないか (13コメント)
  • 2019/02/04 00:00 【時事|韓国崩壊
    米韓同盟消滅危機を受け「見捨てないで」と哀願する中央日報 (15コメント)
  • 2019/02/03 13:40 【時事|韓国崩壊
    オピニオン誌『正論』の鈴置説 そして議論の流儀 (44コメント)
  • 2019/02/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    もしかして日韓両国政府の利害は「日韓関係破綻」で一致か? (62コメント)
  • 2019/02/02 22:22 【マスメディア論|時事
    『正論』は良い雑誌と思うが、紙媒体である点は大きな弱点だ (14コメント)
  • 2019/02/02 12:22 【時事|韓国崩壊
    徴用工問題と国際裁判への道 日韓請求権協定第3条を読む (20コメント)
  • 2019/02/02 05:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第5回目:ブログの「拡散」と注意事項 (5コメント)
  • 2019/02/02 02:22 【韓国崩壊
    ATMが「泥棒」発言スルー 日韓関係の本質的な変化を見る (16コメント)
  • 2019/02/01 22:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】朝日新聞が「日本政府、仲裁手続に移行」と報道 (13コメント)
  • 2019/02/01 15:15 【日韓スワップ|韓国崩壊
    鈴置高史氏による『デイリー新潮』記事、日本国民は必読 (19コメント)
  • 2019/02/01 10:30 【韓国崩壊
    「攻勢に出る日本」説 レーダー照射事件と北朝鮮の関係は? (25コメント)
  • 2019/02/01 05:00 【マスメディア論
    【実録】ウェブ評論サイトのアクセス数は2年で100倍に! (14コメント)
  • 2019/01/31 17:00 【時事|韓国崩壊
    日本政府が韓国に対し「情報戦」を仕掛けているなら歓迎したい (28コメント)
  • 2019/01/31 15:00 【時事|韓国崩壊
    「制裁逃れ」報道は日本政府による意図的なリークなのでは? (24コメント)
  • 2019/01/31 11:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「八方ふさがりの韓国外交」議論の無責任さに呆れる (15コメント)
  • 2019/01/31 10:15 【韓国崩壊
    「韓国に対する制裁」は感情を排し冷静に議論することが重要 (17コメント)
  • 2019/01/31 05:00 【マスメディア論
    月間180万PVの御礼 ウェブ評論の可能性に賭けたい (13コメント)
  • 2019/01/30 16:30 【時事|韓国崩壊
    テレ朝「国連最終報告で北が核・ミサイル開発継続中」と報道 (35コメント)
  • 2019/01/30 13:00 【経済全般
    【速報】オーストラリアの軽いけれどもヘヴィーな話題 (18コメント)
  • 2019/01/30 11:45 【時事|韓国崩壊|外交
    周回遅れの「韓日お互い反省せよ」 韓国は日本の友邦ではない (19コメント)
  • 2019/01/30 10:45 【時事|韓国崩壊
    「北朝鮮の核放棄に日米欧が数十億ドル」という奇妙な記事 (20コメント)
  • 2019/01/30 05:00 【韓国崩壊
    レーダー照射、米国は仲介しない?落としどころは対韓制裁か (24コメント)
  • 2019/01/29 15:30 【時事|韓国崩壊
    青山議員が「虎ノ門ニュース」で「韓国の国連安保理提訴を」 (19コメント)
  • 2019/01/29 11:45 【時事|韓国崩壊
    韓国側の「挑発」「警告射撃」発言、むしろ歓迎したい (21コメント)
  • 2019/01/29 10:00 【マスメディア論|時事
    官房長官記者会見で「アイドルグループ活動休止」を聞く記者 (6コメント)
  • 2019/01/29 08:00 【時事|韓国崩壊
    「低空威嚇飛行」の言い掛かり、「改竄問題」という隘路 (19コメント)
  • 2019/01/29 05:00 【時事|国内政治
    安倍総理の施政方針演説、敢えて採点すれば70点 (7コメント)
  • 2019/01/28 17:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】安倍演説で日韓関係が完全に欠落した意味とは? (26コメント)
  • 2019/01/28 12:30 【時事|韓国崩壊
    停滞する日韓協力:日韓友好も「費用対効果」で判断すべき (29コメント)
  • 2019/01/28 11:40 【マスメディア論|時事
    新聞記者を鳩やヤギに例えた高橋洋一氏に謝罪を求める (13コメント)
  • 2019/01/28 08:00 【マスメディア論
    新聞衰退は自業自得 これからはウェブ言論繚乱の時代だ (20コメント)
  • 2019/01/28 05:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    日韓スワップ「持ち上げて、落とす」のも立派な「経済制裁」 (28コメント)
  • 2019/01/27 05:00 【韓国崩壊
    対韓経済制裁が難しい理由と、日本に求められている「覚悟」 (88コメント)
  • 2019/01/26 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第4回:客観的事実と主観的意見を分けること (10コメント)
  • 2019/01/26 05:00 【時事|韓国崩壊
    疑われた側が証拠を出す?レーダー照射問題の「もりかけ化」 (90コメント)
  • 2019/01/25 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の態度に腹が立つのは当然だが、経済制裁は別の問題だ (77コメント)
  • 2019/01/25 05:00 【韓国崩壊
    ウソでも良いからとにかく主張する 韓国の飽和攻撃を侮るな (24コメント)
  • 2019/01/24 22:15 【時事|韓国崩壊
    韓国の「対日飽和攻撃」を完全無効化する防衛省の衝撃発表 (21コメント)
  • 2019/01/24 17:10 【時事|韓国崩壊
    「公開議論」の重要性 「威嚇飛行動画」は公表されるのか? (65コメント)
  • 2019/01/24 10:20 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国、職権乱用で前大法院長官を逮捕 (33コメント)
  • 2019/01/24 05:00 【韓国崩壊|金融
    「伝家の宝刀」の欠陥 韓国に対する経済制裁を整理する (54コメント)
  • 2019/01/23 22:15 【時事|韓国崩壊
    韓国側の「低空近接威嚇飛行脅威論」は典型的な深追いの失敗 (41コメント)
  • 2019/01/23 17:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国「また近接飛行」 自衛隊よ萎縮することなかれ (70コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。