韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領は本日午前中、予定通り北朝鮮の首都・平壌(へいじょう)に到着し、空港で出迎えた北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)と会ったようです。私の目には、韓国が順調に国家滅亡への道を歩んでいるようにしか見えませんが、ただ、今回のイベントの意味については、今月下旬にニューヨークを訪問する文在寅氏がトランプ大統領とどのような会話を交わすか(あるいはそもそも会えるかどうか)という観点と合わせて判断すべきだと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

外交の目的は極めて簡単

「外交」だの、「国際情勢」だのといった単語を聞くと、私たち一般国民から見ると、どうしても「何か難しいこと」のように感じてしまいます。しかし、当ウェブサイトでは常日頃から、「外交も国際情勢も、何もまったく難しいものではない」と申し上げています。

私たち一般国民にとって一番大切なことは、「安心して働き、学び、豊かに生活していくこと」です。四六時中、外国と戦争をしていたり、国民がその日食べるものにも事欠くほど貧しかったりすれば、それは不幸なことです。この点について異論がある人はいないでしょう。

そうならないよう、外交の目的は、外国との間で戦争にならないように努力したり(①)、外国との交易で国を豊かにしたり(②)することにあります。このうちの①を「安全保障」、②を「経済的利益」と呼ぶこともありますが、要するに外交の目的は「国民の安全と発展」にあるのです。

本来であれば、古今東西のありとあらゆる国は、この2つの目的を達成することを大切にしなければなりません。しかし、世界は広く、中には、「国としての本来の目的」から著しく逸脱している国があります。それが「独裁国家」です。

その独裁国家が、私たちが住む日本のすぐ近くにもあります。それは、中国と北朝鮮です。とくに北朝鮮の場合、国民がその日食べるモノにも事欠いていて、人々が独裁者の圧政という恐怖に怯えながら暮らしています。現代の日本人で、「北朝鮮に生まれ変わりたい」と希望する人など、ほとんどいないでしょう。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



北朝鮮という悪なる存在

北朝鮮はどこで道を誤ったのか?

もちろん、本来であれば、北朝鮮がどのような国を目指すのかについては、北朝鮮人民の判断に委ねられるべき問題です。私自身は北朝鮮人ではありませんし、北朝鮮がこれからどうなるべきかについて論じたところで、まったく意味がありません。

しかし、北朝鮮が「どこで道を誤ったのか」については、考察する価値はあります。色々な要因はありますが、ごく簡単に要約すれば、北朝鮮は国家の目標を「金王朝の維持」においてしまったことが最大の敗因だと思うのです。

本来、いかなる国においても、為政者は人民のために尽くすべき存在です。独裁者のために人民が存在するのではありません。しかし、北朝鮮では、人民は独裁者である金正恩の所有物であり、そこには人民の幸せも人権も何もあったものではありません。

つまり、北朝鮮は「主体(しゅたい)思想」を掲げ、金王朝の世襲制独裁国家となったことが、すべての失敗であり、その意味では、北朝鮮は国としての存在そのものが北朝鮮人民を苦しめていることになるのです。

私たち日本が国際社会の一員として、「人権重視国家」の看板を掲げるのであれば、圧政に虐げられている北朝鮮人民を放置することは、本来ならば許されません。しかし、日本には憲法第9条の制約があるため、「圧政を行う独裁国家を積極的に軍事介入して滅ぼす」、ということなど、できません。

それだけではありません。私たち日本人の同胞が、北朝鮮によって拉致され、いまだに北朝鮮に監禁されたままになっています。日本が国家を名乗るのであれば、1日も早く、これらの拉致被害者を1人残らず取り戻さなければなりません。

よって、今の私たち日本人にできることといえば、日本を「戦争ができない国」にしてしまっている日本国憲法を1日も早く改正し、武力を使った日本人救出を可能にすることにほかなりません。

その意味で、「日本人拉致問題」とは私たち日本国民自身の問題である、という点についても、改めて強く主張しておきたいと思います。

全体主義国家とお付き合いする韓国

少し前置きが長くなりましたが、北朝鮮が「自由、民主主義国家」からほど遠い、恐るべき軍事独裁国家であることについては、論をまたないところだと思います。そして、北朝鮮に利益を与えれば、それだけ北朝鮮の金王朝が喜ぶということであり、間接的に北朝鮮人民を苦しめていることになるのです。

以上を踏まえたうえで、本日は次の報道を紹介しておきたいと思います。

<南北会談>文大統領、平壌到着…金正恩・李雪主が出迎え(2018年09月18日10時28分付 中央日報日本語版より)

韓国メディア『中央日報(日本語版)』によると、韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領は予定通り、本日、北朝鮮・平壌(へいじょう)にある順安(じゅんあん)国際空港に到着。北朝鮮の独裁者である金正恩(きん・しょうおん)らが直接、これを出迎えたのだそうです。

余談ですが、私個人的には、金正恩が自ら空港まで出かけて文在寅氏を出迎えたこと自体、政治的、経済的に、よっぽど北朝鮮が追い込まれている証拠だと感じます。これに加えて、中央日報によれば、北朝鮮軍の儀仗隊と住民は、

北朝鮮国旗と韓半島旗を持って訪朝団一行を迎えた

のだそうですが、彼らが持っていた旗が「韓国国旗」ではない、という点がシュールな笑いを誘う点でもあります。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



滅亡コースを歩む韓国

北朝鮮と付き合うことの、韓国にとっての意味

それはさておき、先ほど議論した「国益」という議論は、韓国にとってもまったく同じように当てはまります。

とくに、韓国という国は、地理的には38度線で南北に分断されており、外国と交易するには日本か中国と仲良くするしかありません。しかし、中国は共産党一党独裁国家であり、合理的に考えるなら、韓国が「価値」を共有して仲良くすべき相手とは思えません。

また、韓国は1950年代に朝鮮戦争で滅亡しそうになっていますが、それを助けてくれた国が米国です。現在でも米軍は朝鮮半島南部に駐留しており、在日米軍と一体となって、韓国を北朝鮮の脅威から守ってくれているのです。

このように考えていけば、韓国が「①安全保障」「②経済的利益」という2つの目的を達成するために、どの国と仲良くすれば良いか、その際の優先順位は、おのずから決まって来ます。それを不等号で示せば、

「米国や日本」>「欧州連合(EU)、豪州などの自由民主主義諸国」>「ASEAN諸国や台湾」>「中国やロシア」>北朝鮮

となるはずです。

とくに、韓国にとっては自国の最大の軍事的脅威は北朝鮮ですが、軍事的にも経済的にも、韓国は北朝鮮を圧倒的に上回る国力を有しています。その気になれば、今すぐ38度線を越えて北朝鮮に軍事侵攻すれば、北朝鮮という国を消滅させることは可能です。

それだけではありません。おりしも米国や日本などは、北朝鮮に対し、「最大限の圧力」により核放棄や拉致問題の解決を迫っている状況にあります。日米と良好な関係を築き上げていれば、国際社会と連携し、軍事力を使わずに北朝鮮という国家を地球上から消滅させることだってできたはずです。

このように考えていけば、よりにもよって現職の大韓民国大統領が、韓国にとっての最大の敵対国であるはずの北朝鮮にノコノコ出掛けて相手国の独裁者と握手して見せることが、いったいどのような意味を持つか、韓国国民は少し真剣に考えてみた方が良いと思います。

それは、韓国自身の存在を危うくする行為でもあるとともに、韓国が日米両国と決定的に決裂するという意思表示でもあるからです。

今回の北朝鮮訪問を米国はどう見るのか?

もっとも、私自身、今回の中央日報の記事には、それほどのニューズ・バリューはないと思います。なぜなら、韓国はすでに、4月27日の段階で、「越えてはならない一線」を踏み越えてしまっているからです。ごく簡単に、年初来の韓国の動きを振り返っておくと、次のとおりです。

日付 出来事 備考
1月5日 米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が米韓合同軍事演習の延期を報道 韓国大統領府は「米国が100%韓国とともにある」と述べたが、ホワイトハウス側は否定
1月9日 平昌五輪の北朝鮮参加等を巡る南北高官級協議が板門店(はんもんてん)で実施される 韓国メディアは「米国もこの南北対話を歓迎」と報じたが、これは虚偽報道の疑いが濃厚である
康京和(こう・きょうわ)外交部長官が2015年の日韓慰安婦合意に関して新方針を提示 日本政府側は河野太郎外相が「全く受け入れられない、直ちに抗議する」などと反発
1月10日 文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領は新年記者発表で日本側の追加努力などを求める 日本政府は菅義偉官房長官が「ゴールポストは1ミリも動かない」と反応
2月3日 米韓首脳電話会談で韓国側が「米国が平昌五輪成功を祈り、韓国を100%支持すると表明した」と発表する ホワイトハウス側からはそのような発言など一切確認できず、韓国側による虚偽発表の疑いが濃厚
2月9日 日韓首脳会談で安倍総理は文在寅氏に対し、日韓合意順守と核開発を続ける北朝鮮への最大限の圧力の継続を求める 韓国大統領府によれば、安倍総理が米韓合同軍事演習再開を求め、文在寅氏が「内政干渉」だと反発
安倍総理、ペンス米副大統領が、平昌五輪開会式のレセプション兼晩餐会に揃って遅刻 ペンス氏は晩餐会に参加せず、わずか5分でレセプション会場を後にする
平昌五輪の開会式で安倍総理、ペンス副大統領は揃って北朝鮮代表団を無視 北朝鮮代表団の入場に際し、安倍総理、ペンス副大統領は立ち上がらなかった
2月25日 イヴァンカ・トランプ米大統領補佐官が平昌五輪閉会式に参加。北朝鮮の金英哲(きん・えいてつ)らとニアミス 金英哲は2010年に起きた韓国艦「天安」撃沈事件や、坪島砲撃事件などを主導した人物とされる
3月5日 韓国の「特使」、北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)との間で、夕食を含めて4時間12分に及び面会 【夕刊】どうして南北特使報道が出てこないのか』参照
3月6日 韓国大統領府、北朝鮮が「非核化を前提とした米朝首脳会談」と「南北首脳会談」を提案してきたなどと発表 【速報】非核化と南北首脳会談と謎の運転席理論』『【夕刊】対韓不信:ワシントンに流れる微妙な空気』参照
3月25~28日 北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)が訪中。習近平(しゅう・きんぺい)中国国家主席とも首脳会談を果たす 中朝首脳会談の思惑と「6つのシナリオ」』参照
4月27日 南北首脳会談 【速報】さよなら韓国』、『【夕刊】「蚊帳の外」なのはむしろ韓国と北朝鮮の方』参照
5月24日※米国時間 ドナルド・J・トランプ米大統領が米朝首脳会談の中止を宣言 米朝首脳会談中止の敗者と勝者』参照
6月12日 いったん中止宣言がなされた米朝首脳会談が実現し、米朝共同宣言に署名 【昼刊】米朝首脳会談、真の成果は「時間稼ぎ」にあり?』参照
7月6~7日 マイク・ポンペオ米国務長官が北朝鮮を訪問。北朝鮮はポンペオ氏が出国した直後にポンペオ長官を批判する声明を出す ポンペオ長官訪日の詳細を読む』参照
8月28日 ドナルド・J・トランプ米大統領、マイク・ポンペオ米国務長官に対し4回目の北朝鮮訪問の中止を指示 ポンペオ長官訪朝中止:「策士策に溺れる」を地で行く北朝鮮』参照

(【出所】著者作成)

かんたんに言えば、韓国が米国の意向に反して勝手に北朝鮮との和解を演じようとして、米国がいったん、その韓国側の演出に乗っかったものの、北朝鮮の対応があまりにも不誠実であったため、米国がキレた状態にある、ということです。

その「越えてはならない一線を越えた瞬間」とは、おそらく、平昌(へいしょう)冬季五輪で北朝鮮政府高官を無理やりマイク・ペンス副大統領と会わせようとしたあたりからでしょう。

その後、韓国は米国の意向を無視して、3月には南北高官級協議、4月27日に南北首脳会談を相次いで実施し、文在寅氏は「北朝鮮核問題をめぐる仲介者」としての立場を自称していますが、米国側の韓国に対する信頼は地に堕ちていると見て間違いありません。先ほどの中央日報の記事では

米朝間の非核化交渉が膠着状態に陥っている中で文大統領の今回の訪朝が非核化の突破口となるかどうか注目されている。文大統領は平壌首脳会談を終えた後、米ニューヨークで開かれる国連総会に出席してドナルド・トランプ大統領に会う予定だ。

とありますが、そもそも果たしてトランプ大統領が文在寅氏に会ってくれない可能性すらあると思います。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



米韓同盟破棄の前に

ただ、世の中の解説記事などを眺めていると、最近、「米韓同盟が破棄されるのも時間の問題だ」、といった主張を見かけることが増えてきました。その典型例として、日本経済新聞社の元編集委員で日本を代表する「コリア・ウォッチャー」である鈴置高史氏が執筆した、次の記事を紹介したいと思います。

米中貿易戦争のゴングに乗じた北朝鮮の「強気」/北朝鮮は誰の核の傘に入るのか(2018年7月10日付 日経ビジネスオンラインより)

鈴置氏はこの論考の中で、米国にとっての韓国の意義付けを、次のように指摘します。

そもそも米国にとって、戦略的な要衝ではない韓国との同盟は価値がありません。それどころかカネがかかるし、余計な紛争に巻き込まれるリスクもある。/朝鮮戦争で韓国を助けたために米国はこの半島にはまり込んでしまった。もともと朝鮮半島は米国の防衛線の外にあるのです。/2010年頃から米軍関係者は「米韓同盟は長続きしない」と日本の安保関係者に非公式に通告してきています。

つまり、「鈴置説」を取るのならば、米国にとって韓国とは戦略的要衝でないだけでなく、カネもかかるしリスクもある、まことに厄介な無用の長物だ、ということです(もっとも、「米軍関係者が米韓同盟破棄を示唆している」という下りについては、私自身がその裏取りをしたわけではありませんが…)。

ただ、私は「米韓同盟の破棄が時間の問題だ」という主張そのものには賛同するのですが、いまからストレートに米韓同盟が消滅する、というものではないと考えています。もう少し厳格にいえば、米国としては、いったん文在寅政権を破綻させようとすると思っているのです。

その具体的な武器は、経済です。

韓国はおよそ10年に1度、通貨危機に巻き込まれてきた国でもありますが、韓国の外貨準備が脆弱であることくらい、米国としてはお見通しでしょう。

10月の財務省為替監視レポートで韓国について為替操作国とうかがわせる記述を加える、米韓FTAの条項を変更するなど、やりかたはいくらでもありますが、韓国に人為的な通貨危機を発生させるなどして、文在寅政権を揺さぶることはあり得ると思います。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

いずれにせよ、韓国に関する外交イベントの意味を厳密に見極めるためには、それ単体ではなく、タテ糸(歴史的経緯、時間的な流れ)とヨコ糸(韓国が置かれた地政学的な位置、その時点における日米中などとの関係)から判断する必要があります。

今回の文在寅氏の北朝鮮訪問についても、まったく同じ観点から見極めていく必要があることはいうまでもありません。その意味で、私はまず、トランプ大統領がニューヨークで文在寅氏と会ってくれるかどうかに注目したいと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/10/22 14:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報、「日韓が欧州で外交戦」?まさか! (4コメント)
  • 2018/10/22 08:00 【時事|韓国崩壊|金融
    利上げも利下げもできない韓国、無能な政権で自滅の道へ (6コメント)
  • 2018/10/22 05:00 【金融
    【総論】金融政策の基本と「絶対逆らえないトリレンマ」 (2コメント)
  • 2018/10/21 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国を」追いつめる事になる韓国最高裁の徴用工判決 (12コメント)
  • 2018/10/21 05:00 【RMB|金融
    パンダ債と日中スワップ、そしてとても残念な読者コメント (12コメント)
  • 2018/10/20 08:00 【時事|国内政治
    議員としての地位が一番 立憲民主党に相応しい今井雅人議員 (8コメント)
  • 2018/10/20 05:00 【マスメディア論
    ネット対マスコミ:「結論ありき」で議論する朝日新聞 (15コメント)
  • 2018/10/19 12:00 【時事|外交
    価値と利益の外交:「マネージすらできなくなった日韓関係」 (6コメント)
  • 2018/10/19 08:00 【経済全般|金融
    軽減税率の特権を受ける朝日新聞社に消費税を論じる資格なし (4コメント)
  • 2018/10/19 05:00 【時事|外交
    文在寅に追い打ち掛けた安倍晋三、そして外交官の外交知らず (9コメント)
  • 2018/10/18 15:00 【雑感オピニオン
    神戸から鎌倉の快適な移動 「秋の鎌倉をお楽しみください」 (8コメント)
  • 2018/10/18 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    韓国発の通貨危機?米財務省を「死神」とおそれる中央日報 (16コメント)
  • 2018/10/18 05:00 【マスメディア論|時事
    朝日新聞を「最も信頼できない新聞」と呼ぶ日本国民の良識 (5コメント)
  • 2018/10/17 11:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    文在寅フランス訪問は大失敗 南北鉄道という新たな「火種」 (7コメント)
  • 2018/10/17 08:00 【時事|韓国崩壊
    韓国への仏罰?自業自得?韓国に対する特別扱いをやめる日米 (9コメント)
  • 2018/10/17 05:00 【経済全般|金融
    読者コメントへの反論:色々と根本から誤解していませんか? (12コメント)
  • 2018/10/16 11:45 【時事|経済全般
    「人手不足倒産」のナンセンス:給料を上げれば済む話です (11コメント)
  • 2018/10/16 05:00 【時事|経済全般
    決算書から見える、NHKの呆れた実態 NHKこそ国民の敵 (10コメント)
  • 2018/10/15 13:30 【時事|経済全般
    ラオスダム事故巡るハンギョレ報道が事実ならば、許されない (11コメント)
  • 2018/10/15 10:45 【時事|韓国崩壊
    「普通の関係」に戸惑う韓国:観艦式で将軍旗、日本に逆ギレ (14コメント)
  • 2018/10/15 08:00 【韓国崩壊|金融
    米国は金融面で韓国を締め上げることができる (6コメント)
  • 2018/10/15 05:00 【韓国崩壊|外交
    「鳩山政権が5年続いたら」?フランスで無知を晒した文在寅 (6コメント)
  • 2018/10/14 12:15 【時事|経済全般|国内政治
    消費増税と国民の敵・財務省 「増税決断」は改憲と引き換え? (23コメント)
  • 2018/10/14 05:00 【国内政治
    国民民主は「沈む船」?今こそ「政治家の使命」に向き合え (10コメント)
  • 2018/10/13 08:00 【マスメディア論
    アクセス急増御礼:ウェブビジネスの現況と「まとめサイト」 (9コメント)
  • 2018/10/13 05:00 【RMB|金融
    怪しい通貨・人民元の下落が意味するもの:窮地に陥る中国 (9コメント)
  • 2018/10/12 13:00 【時事|韓国崩壊
    旭日旗騒動と観艦式の振り返り「全世界に恥をさらした韓国」 (10コメント)
  • 2018/10/12 08:00 【マスメディア論|外交
    「ポンペオ氏が韓国に激怒」報道の続報 知的格闘の楽しさ (10コメント)
  • 2018/10/12 05:00 【時事|韓国崩壊
    旭日旗騒動 7ヵ国が韓国の要請無視、ボイコットは5ヵ国? (16コメント)
  • 2018/10/11 14:45 【マスメディア論|時事
    「麻生追放運動」の怪 なぜ枝野代表に文句を言わないのか? (3コメント)
  • 2018/10/11 08:00 【時事|韓国崩壊|外交
    「ポンペオ氏が韓国に激怒」報道を読んでも驚かないわけ (9コメント)
  • 2018/10/11 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    安倍総理「未来志向の日韓関係」発言の真意と「毒まんじゅう」 (6コメント)
  • 2018/10/10 10:45 【マスメディア論|時事
    加計理事長の会見受けた朝日の社説 説明になっていない (5コメント)
  • 2018/10/10 08:00 【RMB|日韓スワップ|時事|金融
    米国の利上げと新興国不安 中国と韓国に危機は波及するのか? (7コメント)
  • 2018/10/10 05:00 【時事|韓国崩壊
    英語メディア報道「南北朝鮮が結託して日本と敵対」と読める (8コメント)
  • 2018/10/09 15:00 【マスメディア論|時事|韓国崩壊
    朝日新聞こそ自身の報道姿勢を後世に恥じよ (7コメント)
  • 2018/10/09 10:00 【時事|国内政治
    大串博志議員「疑惑は続く」、貴方が証明すれば済む話では? (3コメント)
  • 2018/10/09 05:00 【政治
    関係を積極的に破壊する韓国政府と「マネージ」の本当の意味 (5コメント)
  • 2018/10/08 14:04 【時事|韓国崩壊|外交
    日韓共同宣言から20周年の節目に合わせたような徴用工訴訟 (13コメント)
  • 2018/10/08 05:00 【時事|国内政治
    加計学園「問題」を蒸し返す「国民の敵A」をやっつけよう! (12コメント)
  • 2018/10/07 10:00 【外交
    ビジネスマンが読み解く外交:人間関係の延長で理解すべし (7コメント)
  • 2018/10/07 05:00 【マスメディア論|時事|外交
    期待に値する岩屋毅防衛相と、旭日旗騒動を無視するマスコミ (15コメント)
  • 2018/10/06 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    旭日旗騒動は日本外交の勝利だが、マネージするにも限界あり (37コメント)
  • 2018/10/05 17:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】自衛隊の韓国の観艦式不参加通告は韓国外交の自滅? (21コメント)
  • 2018/10/05 14:10 【時事|韓国崩壊
    続・旭日旗騒動 韓国は自我と信頼のどっちを失いたいですか? (11コメント)
  • 2018/10/05 12:10 【時事|金融
    次の「通貨危機予備軍」・インドネシア経済をレビューする (3コメント)
  • 2018/10/05 05:00 【経済全般|金融
    臨時国会を前に、財務省「国の借金論」のウソをまとめてみる (11コメント)
  • 2018/10/04 12:15 【日韓スワップ|金融
    今日も韓国メディアに「通貨スワップ」、いいかげんしつこい (16コメント)
  • 2018/10/04 08:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    朝日新聞社説批判 国民の敵を楽しくやっつける方法とは? (9コメント)
  • 2018/10/04 05:00 【時事|韓国崩壊
    旭日旗騒動を巡り、韓国は国際社会の信頼を失い自滅に向かう (12コメント)
  • 2018/10/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    ポンペオ訪朝は米国の北朝鮮に対する優先度が低下した証拠 (5コメント)
  • 2018/10/03 05:00 【時事|国内政治
    マスコミ・野党「みんな!もりかけ国会、始まるよ~!」 (3コメント)
  • 2018/10/02 13:00 【時事|国内政治
    第4次安倍内閣・改造内閣の発足と「史上最長政権」の可能性 (6コメント)
  • 2018/10/02 08:00 【時事|韓国崩壊|外交
    目的を履き違えた韓国 ノーベル症と旭日旗騒動は病理の象徴 (17コメント)
  • 2018/10/02 05:00 【マスメディア論|時事|経済全般
    軽減税率の優遇受ける朝日新聞社に消費税を議論する資格なし (3コメント)
  • 2018/10/01 13:00 【時事|国内政治
    沖縄県知事選、敗因をしっかり受け止め「次に備える」べき (11コメント)
  • 2018/10/01 09:00 【時事|国内政治
    まとめサイト捏造記事「旭日旗自粛するわけねーだろバーカ」 (6コメント)
  • 2018/10/01 05:00 【時事|国内政治
    立憲民主党が台風中に党大会とは「責任感があまりに欠如」? (12コメント)
  • 2018/09/30 10:00 【経済全般
    若者の結婚式離れも当然だが、「北海道方式」なら負担も軽い (11コメント)
  • 2018/09/30 05:00 【日韓スワップ|金融
    韓国とアルゼンチン、隣に日本があるのとないのとでは大違い (13コメント)
  • 2018/09/29 05:00 【時事|国内政治
    「国民の敵」立憲民主党と朝日新聞の主張の真逆こそが正解 (13コメント)
  • 2018/09/28 16:15 【時事|外交
    旭日旗騒動の顛末としつこく続く韓国からのいわれなき攻撃 (17コメント)
  • 2018/09/28 12:15 【日韓スワップ|金融
    米利上げと「日中3兆円スワップ」を恨めしげに眺める韓国 (6コメント)
  • 2018/09/28 05:00 【マスメディア論|経済全般
    インターネット広告がテレビ局を倒産させる…のかもしれない (3コメント)
  • 2018/09/27 11:15 【時事|韓国崩壊
    韓国海軍、旭日旗が憎いあまりに各国にケンカを売り、自滅へ (13コメント)
  • 2018/09/27 10:00 【時事|韓国崩壊|外交
    日本外交よ賢くあれ!慰安婦合意破棄という動きへの賢い対処 (15コメント)
  • 2018/09/27 05:00 【経済全般|金融
    日本は財政危機ではない!数字で議論する日本経済と資金循環 (11コメント)
  • 2018/09/26 14:00 【時事|国内政治
    菅官房長官のパチンコ換金規制は歓迎するが、優先順位誤るな (11コメント)
  • 2018/09/26 10:15 【時事|外交
    脱忖度:日米から孤立する韓国と新たな日韓関係構築に向けて (3コメント)
  • 2018/09/26 05:00 【時事|国内政治
    過ちは繰り返す:民主党政権を総括しない立憲民主とマスコミ (3コメント)
  • 2018/09/25 13:30 【マスメディア論|時事
    嫌韓ブログの傾向と対策:一概に悪いと言えないが節度は大事 (14コメント)
  • 2018/09/25 05:00 【国内政治
    マスコミさんお疲れ!内閣支持率は「もりかけ」前水準に戻る (8コメント)
  • 2018/09/24 05:00 【時事|国内政治
    自民党総裁選、石破氏の「得票45%」を巡る別の解釈 (11コメント)
  • 2018/09/23 05:00 【政治
    ラオスのダム事故巡る事実誤認記事の続報も事実誤認だらけ (47コメント)
  • 2018/09/22 05:00 【マスメディア論
    スパム・コメントは言論の敵!今後は削除基準を厳格に運用します (15コメント)
  • 2018/09/21 05:00 【国内政治
    マスコミ、卑劣なり 石破氏に猛烈な追い上げを許した背景 (16コメント)
  • 2018/09/20 14:22 【時事
    【速報】安倍晋三総理大臣、553対254で総裁選を制する (5コメント)
  • 2018/09/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    あれれ?トランプ大統領が南北首脳会談の結果を大絶賛中! (4コメント)
  • 2018/09/20 05:00 【政治
    外貨準備統計巡る韓国のウソと通貨スワップ、そして通貨制裁 (5コメント)
  • 2018/09/19 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】あまりに予想通りだった南北首脳会談 (6コメント)
  • 2018/09/19 10:00 【マスメディア論|時事
    ついに主要メディア調査で軒並み支持率が不支持率を上回った (1コメント)
  • 2018/09/19 05:00 【国内政治
    しんぶん赤旗と「日本国民の敵」・日本共産党 (7コメント)
  • 2018/09/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の文在寅大統領がこの時期に平壌を訪問したことの対価 (12コメント)
  • 2018/09/18 05:00 【マスメディア論
    ホームレスが朝日新聞を愛読?「国民の敵」としてのマスコミ (7コメント)
  • 2018/09/17 05:00 【国内政治
    最近の読者投稿などから、「議論することの大切さ」を考える (11コメント)
  • 2018/09/16 05:00 【時事|国内政治
    自民党総裁選でもマスコミ偏向報道が影響しているのは確実 (12コメント)
  • 2018/09/15 05:00 【時事|経済全般|外交
    「ステンレス条鋼WTO提訴」は日韓関係を根底から変える? (20コメント)
  • 2018/09/14 12:00 【マスメディア論|時事
    「いけがmetoo」運動を招いたテレビ業界の驕り、高ぶり (15コメント)
  • 2018/09/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓は隣り合っているが、「他人」であって「兄弟」ではない (5コメント)
  • 2018/09/13 16:45 【時事|国内政治
    石破さん、今さらですが「次につながる負け方」模索しては? (6コメント)
  • 2018/09/13 10:00 【政治
    「安倍3選」控えた朝日新聞の不気味な沈黙と内閣支持率 (2コメント)
  • 2018/09/13 05:00 【政治
    中国が日本に擦り寄って来た!その真意とわが国の取るべき対応 (11コメント)
  • 2018/09/12 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の文在寅大統領にはコミュニケーション能力がないのか? (10コメント)
  • 2018/09/12 05:00 【マスメディア論
    「体操選手のパワハラ疑惑」を公共電波で延々報じる無意味さ (3コメント)
  • 2018/09/11 14:30 【時事|外交
    「安倍総理が金正恩に対話呼びかけ」。これをどう読むべきか (1コメント)
  • 2018/09/11 05:00 【韓国崩壊
    相次ぐ「コリア・パッシング」の兆候は日本正常化の証拠か? (1コメント)
  • 2018/09/10 10:30 【時事|韓国崩壊
    「震度ゼロ」での崩落が相次ぐ韓国社会の病理と嫌韓ブログ (9コメント)
  • 2018/09/10 05:00 【マスメディア論|時事
    「noindexタグ」事件の朝日新聞は明らかに国民の敵 (8コメント)
  • 2018/09/09 05:00 【マスメディア論|時事
    「報道ヘリを撃墜せよ」?北海道地震で見えた「国民の敵」 (12コメント)
  • 2018/09/08 05:00 【経済全般
    北海道と関西の大災害を機に、公共事業悪玉論を検証してみる (10コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。