破棄はしないが守らない

「速報」として、本日2本目の記事を配信します。韓国政府はやっぱり「ゴールポスト」を動かしました。

ゴールポストを動かした韓国政府

慰安婦問題の解決を否定した韓国政府

韓国政府は、予想通り、「ゴールポスト」を動かしました。

慰安婦合意「真の解決にならない」 日本に再交渉は求めず=韓国(2018/01/09 14:18付 聯合ニュース日本語版より)

韓国の康京和(こう・きょうわ)外交部長官(外相に相当)は本日午後からの会見で、2015年12月のいわゆる「日韓慰安婦合意」を巡り、「慰安婦問題の真の問題の解決にはならない」と述べました。

また、合意に基づき、韓国政府が設立した財団に日本政府が拠出した10億円については、あらためて韓国政府が予算を負担するとともに、拠出金の取扱いを巡って日本側と協議するとしています。

なお、聯合ニュースの記述を読む限りでは、今回の発表には事前に噂されていた「追加措置」(たとえば、安倍総理が元慰安婦らに対し「お詫びの手紙」を渡すなど)については盛り込まれていないようですが、もしかすると何らかの追加措置が、後日、求められるかもしれません。

それはともかく、康京和氏の表現だと、今回の発表は慰安婦合意そのものの「破棄」や「再交渉」ではありません。また、これを速報した「聯合ニュース」日本語版も、「日本側に再交渉を求めていない」という点を強調しています。

いわば、「破棄でも再交渉でもないから問題ない」という主張なのかもしれません。

しかし、もし韓国政府や韓国メディアがそう考えているのだとしたら、これは彼らの盛大な勘違いでしょう。

なぜなら、日本政府や国際社会は韓国に対し、「いちど国家間で合意した内容を一方的に蒸し返す」、「外交機密を勝手に公開してしまう」という点で、強い疑念の目を向けているからです。

当然、2015年12月28日時点の日韓両国外相が合意した内容を少しでも変更すれば、これは「ゴールポストを動かした」ことになります。

その意味では、日本政府にとっての受け止めは、「破棄」や「再交渉」と大差ないのです。

韓国国内で蔓延する、不思議な勘違い

ではなぜ、日本政府の事前の強い警告にも関わらず、韓国政府はゴールポストを動かしてしまったのでしょうか?

その根拠として私が提示したいのは、韓国国内では、「韓国がいまや日韓関係の主導権を握った」とする、不思議な勘違いが蔓延しているのではないか、という仮説です。

その仮説の証拠として、まずは韓国国内では比較的有名な「左派メディア」である『ハンギョレ新聞』の日本語版の記事を紹介しましょう。

「破棄・再交渉」言及せず「慰安婦合意」無力化する妙手は?(2018-01-09 09:12付 ハンギョレ新聞日本語版より)

これによると、昨日、わが国の金杉憲治・外務省アジア大洋州局長が韓国を訪問した背景について、

これまで対北強硬路線を維持し、「北朝鮮と対話する時期ではない」と文在寅政権を圧迫してきただけに、日本政府も緊迫した情勢の変化に合わせて対北朝鮮政策を検討せざるを得なくなった。

と述べています。

なんとも思い上がりが甚だしい記事ですね。要するに、文在寅政権が北朝鮮との対話に「成功した」から、日本も慌てて北朝鮮政策の変更を検討せざるを得ない状況に追い込まれた、というニュアンスです。

こうした考え方があるからでしょうか、ハンギョレ新聞は、「慰安婦合意の事実上の無力化」についても、

政府の立場の発表後は、両国関係が再び「慰安婦」問題をめぐり悪化する見込みだが、最近の南北関係が急ピッチで進められており、過去ほどの致命的な状況は避けられる可能性もある。

と述べています。要するに、「南北関係が密接になればなるほど、日本も韓国に配慮せざるを得なくなるはずだ」という、なかば希望的観測に基づく思い込みです。

これはもちろん、ハンギョレ新聞が出した、主観的な分析です。ただ、現在の韓国の政権が左派であるということを踏まえるならば、ハンギョレ新聞の主張は、韓国政府内の空気を、ある程度は反映していると考えて良いでしょう。

しかし、こうした韓国メディア(や韓国政府)の認識は、甘すぎます。

なぜなら、日本政府が韓国を「最も重要な隣国」だと認識している最大の理由は、北朝鮮問題に対処するうえで、韓国との協力が欠かせないと考えているからです。

それなのに、肝心の韓国が、慰安婦問題ひとつ満足に解決できないばかりか、政権交代のたびにゴールポストを動かすような行動に出ていれば、日本政府としても「韓国の協力がなくても北朝鮮の核開発問題を解決する」方策を考え始めるのは当然の話です。

政府の立場発表前倒しは奇妙な自信の裏返し

また、私が「韓国政府が不思議な勘違いをしている」と考える根拠は、ほかにもあります。

それは、慰安婦合意に対する韓国政府の立場表明の時期が、どんどんと前倒しにされたことです。

昨年、康京和氏が訪日する直前の12月18日時点の中央日報の報道によれば、慰安婦問題への韓国政府としての対応を平昌(へいしょう)冬季五輪後に先送りする予定だったはずです。

ところが、今年に入り、急遽、その立場表明の時期が1月10日(水)の文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領の新年記者会見に前倒しされ、さらに昨日になって、唐突に韓国外務省が、1月9日(つまり本日)に方針を発表すると述べたのです。

厄介な問題を先送りにすることで知られる韓国政府が、どんどんとスケジュールを前倒しにしたこと自体、韓国政府内で奇妙な自信が蔓延していることの裏返しと見るべきでしょう。

日本政府はどう動くべきか?

いずれにせよ、韓国政府がゴールポストを動かしてしまったことは事実です。

「破棄でもないし、再交渉でもないから安心すれば良い」、という話ではありません。なぜなら、これは

合意は破棄しないが守らない

と韓国政府が宣言したのとまったく同じことだからです。

これについて、最近、インターネット論壇を中心に、韓国に対して「目に見える制裁が必要だ」とする主張がありますが、私も全く同意見です。

これらの中に、たとえば訪日韓国人の観光ビザの滞在可能日数を、現行の90日間から15日間に減らすなどの措置を取るべきだ、とした主張を見かけることもありますが、これを最初に言い出したのは、どうやら私自身らしいです(昨年11月18日付の『ビザなし滞在可能期間を15日に短縮せよ!』をご参照ください)。

ちなみに、滞在可能期間を90日から15日に短縮したところで、多くの善良な韓国人観光客には迷惑が掛かりません。なぜなら、一般に多くの韓国人は短期的な観光を目的に日本に入国しているからであり、1回の訪日の滞在期間を短縮したところで、観光産業に対してもそれほど大きな打撃は生じないはずだからです。

また、日本政府が取り得る措置は、ほかにもいくつかありますが、その最たるものは、平昌(へいしょう)冬季五輪への不参加表明でしょう。

韓国に最も近い隣国である日本がそれをすることにより、平昌五輪の開催自体に大幅なイメージダウンは避けられませんが、それと同時に日本に対して「スポーツを政治利用するな」、といった批判が生じるリスクもあります。

しかし、これについては「地政学的に北朝鮮リスクが大きすぎるので、日本人選手団の生命と安全を守るためだ」と表現すれば国際的非難を浴びることもありませんし、いくつかの国が日本に同調して、平昌五輪に不参加を表明する可能性もあります。

いずれにせよ私は日本政府には対し、実効的な外交カードを活用しつつ、韓国に対して断固とした対応を取ることを期待したいと思います。

Follow me!

破棄はしないが守らない” に対して10件のコメントがあります。

  1. めがねのおやじ より:

    < 毎日の更新ありがとうございます。
    < せっかく送信したのに、ダメになりました。あ〜2時間ロスしました。書き直してます。今日は待ってました。韓国政府の発表ではなく、2度目の会計士様の更新を。やっぱりやっぱり韓国はゴールポストを動かしましたね。あれだけ日本が事前にクギを刺していたのに、何の迷いもなく康外交部長官は発表した。もう完全に日本国を軽く見てますね。北と会談やら五輪参加が見えてきたので(仕組まれているのが分からんか阿呆!)、米日特に日本国にはもう挨拶しなくてもいい相手、冷淡に行こうという事でしょう。
    < しかし挺対協辺りは「合意は真の解決ではないとしながら、再交渉を求めないのは被害者への欺瞞だ」と康長官、文政権を強烈に批判してます。おーおーサンドバッグだね。新宿会計士様言われる通り、『合意は真の解決ではない』『10億円を韓国が出して拠出金の扱いを日本と協議する』『慰安婦合意の再交渉は求めない』ーーーいったい幾つ合意を破るのか!
    < 10億円は日本が出した金、残額は返していらん。またそれでゴネるネタにするつもりか。日本はこれまで外交が弱腰で、すぐ謝ってた。でも今は違う。報復は、
    ① 五輪の不参加(首相、選手団。*選手には申し訳ないが、こんな大会出ない方がいい。第一危険地帯だ。もっと雪の多い本場で活躍を。それに私個人的には冬季は興味ない。日本でも極一部しかプレー不可能だし、人材も同じ)。
    ② 大使領事の召還(北有事には別途指示)
    ③ ビザ免除プログラムの見直し(15日に短縮)
    ④ 邦人旅行の安全情報を3に引き上げ(外務省)
    ⑤ 北に五輪以外で接触した時点で国連に報告、制裁と断交。
    < 今日の康長官の会見で終わると思うのが普通の人、朝鮮人は五輪終わってからもまた、蒸し返して来ます。今度こそ、鉄槌で叩きのめしましょう。潰れろ韓国!(もう国体は潰れてるが)。
    米軍が北攻撃時、タマが飛んで来るかもヨ。間違って(笑)。
    < 今日はこれぐらいで許しといたろ。
    < 失礼いたしました。

  2. もう生理的にムリ より:

    まぁはっきり表明せず曖昧に意味不明な言い訳をしつつ裏でコソコソと動く、完全にいつもの朝鮮人でしかない
    そういう意味では予想通りとも言えます
    文はヘタレだと思っていましたが、その点も全く予想から一歩も出ない
    如何にも卑劣な朝鮮人らしい対応です、ただそれならなぜ前倒しにしたのか
    色々考え方はあるでしょうが、私は昨年末のTF発表と康の訪日で様子見&その頃はまだ甘い予想をしており、ヒラマサは安倍首相の出席など日本の協力を期待していた状況だった
    しかし、訪日してみたら日本は予想外に強硬姿勢で思惑は外れまくり焦る
    ここで年末年始で北からの融和の誘惑がきて一気に妄想爆発、仰る通りの夜郎自大状態になり、またこの高支持の間に現状成果の出せそうもない慰安婦合意も適当に言い逃れてしまって先延ばしを狙ったのではないでしょうか
    勿論これによる日本の反発など毛ほども想像できていないでしょう、彼ら的には日本に譲歩してやったニダ(意味わかりませんが)と思っているので、逆に日本から協力的な姿勢すら期待しているでしょう(勿論この後はお得意の後頭部が~です)
    さて、この発表を受けて日本が目に見える形での制裁というのは大賛成です
    ただ、その際には自称リベラルというクズや卑劣極まりない朝鮮に、絶対に絶対に足を取られない様に細心の注意が必要です
    ・五輪不参加(非常に有効ですが米国または欧州の数か国と共同歩調を取りつけた上でなければ反対です)
    ・ビザの縮小(指紋押捺なども含め東京オリンピックとの絡みで入国管理の徹底と見直しを口実にやるのがいいかと)
    ・渡航情報の危険度更新(北朝鮮リスクを建前にいつでも実施可能なので、他の処置とタイミングを見計らって実施、同時に帰国リスクについて外務省公式HPトップに掲載など出来ればベスト)
    ・経済協議の禁止(建前は一切いりません、個別案件毎に日程都合や体調不良ですらおk、兎に角断ります)
    ・鳥インフルや口蹄疫への大々的な援助公表(今年も恒例の鶏の大量殺戮が実施されているようなので、首相発言で憂慮と同情の元日本としてぜひ手助けしたい事をなるべく大きく発表する、場合によっては薬剤などの援助もありだが当然大々的に発表する)
    他にも色々ありますが、中国の制裁を見習い決して公に制裁とは言わず、場合によっては政府主導は明確に否定した上での制裁を実施すべきです
    正直平気でルールを破る相手にルールを守って戦っても勝てるはずがありません
    日本人としては正直不快で忸怩たる思いがありますが、特亜に対しては一切の恩情配慮どころか誠実さや公平さなども全く必要ありません、これは相手側が戦後70年以上一貫して行ってきた事であり、自業自得であり日本を守る為に絶対に必要な覚悟だと思います

  3. 湯国の志士 より:

    管理者:会計士様には年末年始、休まずのサイト更新、ありがとうございます。

    韓国:文在寅政府は慰安婦問題に対し「政府所管として別途10億円を(韓国内のお金で)準備する」との意向が示されました。私、凡人として、この意味が全く分かりません。

    平成27年12月28日の合意を経て日本は10億円を「国のお金(=私達の税金)」から拠出しました。そのお金は今、韓国内報道では4割が慰安婦らに支払われ、残り6割が未払いで残存している、とのこと。

    つまりは約4億円が既に使われ、6億円は金庫に残ったまま、なのか。…で、日本が出した10億円はソックリ韓国内で自己支出したお金として「すり替える」つもり、なのか?

    そうすれば全10億円は憎き日本が出したお金ではなく、文が被害者お婆さん(「〇〇A」と云いたいが、グッと堪えて…)のために「私(文)が癒し、救済のためにご用意しました」って話にすり替える、ってな魂胆、か?

    …とすると金庫から出した残り6億円はどうする?。まさか今後、6億円分お人形さん作るんでは?挺対協と総連と民団と、あと世界中にヘル・コリアで逃げ出した同民族、総出で対日戦を繰り広げるという悍ましき事態を想像してしまう、という凡人の妄想、かな。

    もはや、この国、この地域、この話題から逃げ出したい、が、そうも行かない、この凡人感。

  4. きゃん’t⇔R より:

    いつも楽しみに拝読しております。会計士様の年末からの投稿を一気読みしておりました。それにしても韓国関連のニュースは疲弊しますね。私のような一般人でもこれだけ気疲れするのですから、政府関係者は大変だと思います。政府も一切協議に応じない姿勢を固持していますが、会計士様並びに読者様が主張される通り、目に見える形での制裁も断行すべきであると思います。

  5. porter より:

    破棄しないが守らない

    って意味ないやんwww

    日韓断交キボン

  6. 非国民 より:

    韓国は約束を守りませんね。今後、通貨スワップを申し込んできたら、事前に韓国の国会での議決を要求したらいいのではないでしょうか。国民の代表者からの要望なら守らないことはないでしょうか。それも破られたら韓国内での国民投票でもお願いしますかな。政権が変わったからといって、前政権の約束を守らないでは国際社会では通用しません。なんかUAEとも揉めているようですが、たぶん似たようなことなんでしょうね。

  7. 新宿会計士 より:

    読者の皆様、コメント主の皆様

    なんだかアクセス数が凄いことになっていますが、それだけ私たち日本国民がこの問題を由々しきことだと感じている証拠でしょう。

    それはともかくとして、色々調べて行くと、今回の発表ではなにか具体的な措置が取られたわけではないものの、康京和氏は「日本政府の自発的な謝罪を期待する」などと述べているようです。

    この、「何をして欲しいのかハッキリ言わずに相手に考えさせる」というのは、歴代韓国政府の常套手段ですが、日本政府はこんなのに乗ってはなりません。

    まるでコンニャクのようにグニャグニャ動くゴールポスト。日本政府はそろそろ、ゴールポストごと韓国政府を粉砕して欲しいと思ってしまう今日この頃です。

    なお、誠に申し訳ないのですが、明日も朝鮮半島ネタでお送りしたいと思います。

    以上、読者の皆様のコメント欄のお目汚し失礼致しました。

    新宿会計士

  8. poponta より:

    お疲れ様です。
    慰安婦問題と北朝鮮との会談を同時におこなった文政権はおバカなのかそれとも流れが変わったと読んだのかわかりませんがどちらにしても日米を軽くみましたね。明らかに国内向けのパフォーマンスです。北朝鮮問題は北・南・中+露vs米・日にはっきりとかわったと思います。南は北への援助をなし崩しにして国際問題ではなく民族・国内問題として国連の北朝鮮制裁に当たらないというスタンスに変えていくと思われますし北は北で文政権を取り込んでコントロールしようとすると思います。文在寅大統領は国内問題なのだから米国は引いてくれ(在韓米軍撤退)というところまで考えているのではないでしょうか、核・ミサイルにしても統一になればわが統一民族の物となるため廃棄などの要求は行わないのではない、一度手にしたものを外圧で捨てるようなことは北も南もしないでしょう。慰安婦問題では南の文政権は延々と繰り返し、蒸し返して正義は我にありで高圧的な態度で日本に臨んでくる思います、過去そうやって幾つもの事案を反古にしています。ひょっとすると北と組んで攻勢をかけてくるかもしれません。「反日無罪の契約不履行は権利である」1㎜も動かないは日本政府ですが激震が起きるような対策を望みます。マグニチュード5クラスで十分ビビりますから(笑) すみません、妄想でした。

  9. ショルティ より:

    この手の離婚話は韓国とのビジネスではよくあります。ちゃぶ台返しです。どうも約束の概念が薄い国民性です。さて、制裁ですが、韓国の自動車業界向けにターゲットを絞る事をおすすめします。つまり、韓国自動車産業向けのNC工作機を中国、ロシア向け同等品に格下げをすれば、相当な効果が期待できます。これは経産省の胸三寸で明日からでも出来ます。特に、5軸のマシニングのスペックダウンは隠れ制裁になります。先ずはダイギャストからエンジン部品の切削に支障をきたしますから。次に高性能プレス機のスペックダウン、ワイヤーカット機、最終兵器は半導体製造装置のスペックダウンでかなりの成果があることでしょう。世間に公表しなくても出来ますから。

  10. 何となく より:

    今回の韓国の発表は腹が立つとかは別にして実利で言えば
    ①貿易黒字国との国交継続
    ②慰安婦問題の合意確認による道徳的優位の確保
    ③合意履行無き場合の用日阻止
    ④非公開文書公開・合意変更による韓国政府信頼性の失墜
    と日本の外務省としては対韓国で異例の高評価なのではないでしょうか?
    デメリットとしてはVANKや挺対協を始めとした反日先導組織が、慰安婦像・国連人権委員会を用いて日本下げを実施していくことが予想される点ですかね?

    今後はメリットを生かしながらセキュリティダイアモンド・TPP11等で日本のリーダーシップが発揮されることを切に願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。