韓国で「戦犯旗禁止法」により旭日旗を「根絶」させようとする邪悪な思想が出て来ています。本当にとんでもない発想ですが、これに対してわが国は「なすがまま」で良いのでしょうか?私は、そうは思いません。韓国が根も葉もない捏造により日本を貶めようとするならば、我々もこれに反撃しなければならないのではないでしょうか?

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

中央日報の「戦犯旗根絶特別企画」

ジャーナリズムとして一線を越えた中央日報

韓国メディア『中央日報』が先日より「戦犯旗根絶特別企画」と題した、一種の日本に対するヘイト特集を組んでいるという話題については、『中央日報の「歪曲」主張は、究極的に沖縄タイムスと同じ』のなかでも紹介しました。

中央日報の「歪曲」主張は、究極的に沖縄タイムスと同じ

本来、報道機関としての役割は、「客観的な事実を正しく伝えること」に加え、「ジャーナリズムとしての見識を示すこと」にあるはずであり、報道機関自身が明らかに虚偽の事実を伝達しはじめれば、それはもはや「報道機関」ではありません。ただの「プロパガンダ機関」です。

したがって、報道機関であり続けようとするならば、「越えてはならない一線」というものがあります。中央日報によるこの特集は、わが国の大切な旭日旗に対し、事実無根の「戦犯旗」という概念を植え付けたうえで、旭日旗を「根絶させる」と題した、なかば狂気じみた特集記事です。

その意味で、この一連の特集記事については、報道機関としての中央日報が「越えてはならない一線」を越えてしまった企画なのです。もしかして中央日報はこのような特集を組むことで、本格的に日韓関係を破壊しようとしているようにしか見えません。

「戦犯旗禁止法」という狂気

そして、この「特別企画」はここ数日の中央日報に相次いで掲載されており、その最新版が、昨日の「戦犯旗禁止法」と題するものです。

<戦犯旗根絶特別企画>「戦犯旗禁止法」が必要だ(2018年08月09日15時16分付 中央日報日本語版より)

内容については、正直、事実誤認の塊のようなものであり、読んでいて空恐ろしくなります。そのなかでも特に酷い決めつけは、旭日旗はナチスを象徴するカギ十字(ハーケンクロイツ)と同じであるとするものであり、カギ十字については次のように記載しています。

ドイツはナチスを象徴するハーケンクロイツの使用を法で禁じている。ドイツは「反ナチ法案」を通じてハーケンクロイツの自国内の使用を厳格に禁止した。ドイツ刑法第86条にはナチスを象徴する旗・徽章・制服・スローガンなどを配布したり公開的に使う場合、3年以下の懲役や罰金刑に処するようにしている。

この下りは、旭日旗を法律で禁止すべきだとする中央日報の主張を裏付けたものですが、ここに問題はないのでしょうか?

ユダヤ人を敵に回すことにならないか?

まず、ドイツにおけるカギ十字と、日本における旭日旗は、まったく異なるものです。カギ十字はあくまでもナチス党の象徴であり、ドイツの象徴ではありません。ナチスが政権を握った1930年代にドイツ国旗として採用されたものであるため、「ナチス・ドイツ」そのものを象徴する旗でもあります。

しかし、日本の場合はナチスに相当する独裁政権が成立していたわけではありませんし、旭日旗は帝国陸海軍の旗として用いられていたものです。これを「ナチス」と同一視するあたり、韓国は非常に大きな過ちを犯していることになります。

さらに、日本をナチスと並ぶ「戦犯国家」と呼ぶのは韓国の基本認識となっているようですが、そもそも論として、日本はナチスが行ったような強制収容所における大量殺戮を行っていませんし、ドイツがユダヤ人に対して行ったような民族浄化も行っていません。

そのイスラエルでは、いまだにドイツに対する戦争犯罪の糾明が続いており、日本をナチス・ドイツと同一視する韓国のプロパガンダは、ユダヤ人から見ると許せないのではないでしょうか?

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



韓国のウソを放置するとどうなるか?

もし、「戦犯旗禁止法」ができたら?

やや脱線しましたが、もう少し、「戦犯旗禁止法」の話を続けましょう。

中央日報は2013年9月に「戦犯旗禁止法」を国会に提出した孫仁春(そん・じんしゅん)議員(当時)に対するインタビューを実施しています。私などは、他人の国の大切な旗を「戦犯旗」などと貶めること自体、日韓関係に破滅的な影響をもたらすと思ってしまうのですが、孫氏はそうは考えていないようです。

孫氏は戦犯旗禁止法廃棄に不満をくすぶらせながら「歴史的秩序が守られてほしい。これによって韓国と日本が良い関係を築いていくことを願う。それでこそ両国の青少年に未来とビジョンがある」と呼びかけた。

なんと、孫氏は「戦犯旗禁止法」を策定すれば、日韓両国が「良い関係を築いていく」ことにつながる、と述べているのです。そのうえで、孫氏は呆れたことに、「日本が自ら旭日旗禁止法を作るべき」であるとしつつ、「日本がそうしないなら、韓国が日本を圧迫するために禁止法を作るべきだ」と述べるのです。

戦犯旗禁止法の導入は一度の失敗を味わった。だが止めることはできない。誰かが再び推進しなければならないことだ。日本が反省し、自ら禁止法を作ることが最良の方法だ。だが、日本はそうする意志がない。それなら隣国で法で作って日本を圧迫するようにしなくてはならない。

なかなか斬新なロジックですね。

ただ、仮に韓国で旭日旗を「戦犯旗」と呼び、それを禁止する法律ができたとしたら、そのことは間違いなく、韓国の立場を危うくします。まず、朝鮮半島有事の際に、自衛隊の艦船が韓国の港湾に入港することが、著しく困難になるでしょう。

そうなれば、「いざというときに自衛隊は絶対に助けに来てくれない」という認識が日本人に広まり、韓国に日本人が駐在すること自体、大きなリスクとなります。

それだけではありません。欧州などは、朝鮮半島有事の際の自国民保護を図るために、日本に期待している節があります。しかし、日韓関係が悪化すれば、欧州諸国なども地政学リスクの観点から、韓国への駐在員数の抑制に動くという可能性もあるでしょう。

魔除けの旭日旗?

一方で、「戦犯旗専門家」(笑)を名乗る、誠信(せいしん)女子大学校教養学部の徐敬徳(じょ・けいとく)教授は

戦犯旗禁止関連法案を作ることが重要だ。国際法化できるように努力しなければならない」/「戦犯旗使用に関して日本に圧迫を加えることができる最良の戦略だ。韓国、また韓国を越えてアジア圏で禁止法案が作られれば戦犯旗の使用は減るだろう

と述べたのだそうですが、是非、韓国だけで「戦犯旗禁止法」とやらを作っていただきたいと思います。それと同時に、日本は対抗措置として、国旗・国家法を改正し、旭日旗を国旗に準じる旗として指定しても良いかもしれません。

さらに、日本の主だった空港・港湾に旭日旗を掲げれば、韓国の船舶、航空機が日本に就航できなくなる、ということでしょう。韓国国内で「旭日旗は違法な戦犯旗」ということにされてしまえば、韓国人が日本に入国することすら困難になります(もっとも、そうなったとしても韓国人の自業自得ですが…)。

その意味で、旭日旗には「魔除け」の意味合いもあるのかもしれません(笑)

…というのは冗談にしても、韓国が本気になれば、国内立法で旭日旗を非合法化することは容易です。

しかし、考えてみれば、「日本海」という海域の呼称を「東海」に呼び換えようとしたり、「慰安婦像」を全世界に建立して朝日新聞が捏造した慰安婦問題をさも真実であるかのように喧伝したりしている国が韓国です。旭日旗についても、韓国が全世界で「戦犯旗だ」というウソをばら撒こうとするでしょう。

韓国に「ウソをつかせない」ためには?

ただ、現実には笑いごとではありません。というのも、最初は「そんなバカげたこと、世界が相手にするわけない」と思っていたとしても、「ウソも100回言えば真実になる」と信じているのが韓国人です。

実際、10年前の時点で「東海(East Sea)」なる言葉は存在していませんでしたが、最近、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)などの外国のメディアを眺めていると、日本周辺の地図において、 “East Sea” との表記を見かけることがあります。

このように考えていくと、韓国が仕掛ける国際的なプロパガンダによって、私たち日本人としても、韓国が垂れ流すウソ、捏造によって、私たちの名誉と尊厳が傷つけられ続けていることを、もっと自分の問題として捉える必要があります。

極端な話、韓国が全世界で自由にプロパガンダを仕掛けることができる状態を放置しておけば、あることないこと捏造して、次から次へと日本に対する波状攻撃が加えられることは間違いありません。なぜなら、韓国は国力を「日本を貶める」という後ろ向きなことに費やすのをためらわない国だからです。

慰安婦問題については放置した結果、「第二次世界大戦中に日本軍が朝鮮半島で少女だけ20万人を拉致し、戦場に強制連行して性的奴隷として使役した」という与太話が、あたかも事実であるかのように報じられまくっています。

実際、複数の外国メディアにも、 “so called comfort women, or Japanese wartime sex slaves” (いわゆる慰安婦、あるいは日本の戦時性奴隷)といった誤った表現が、それこそ山のように出てくるという現状を考えると、韓国による反日プロパガンダを放置することは、非常によくないことです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



韓国に「やめさせる」ことはできない

佐藤地の最悪な対応

では、このような問題が次々に出てくることに、私たちはどう対処すれば良いのでしょうか?

まず、私たちも防戦一方ではいけません。韓国が捏造で仕掛けてきた「日本の戦争犯罪」については、それを国際社会の場でうっかり認めてしまえば、事実になってしまいます。

ユネスコ世界遺産登録は、今からでも謹んで返上した方が良い』でも申し上げましたが、韓国が「朝鮮人強制連行」を理由に日本の世界遺産登録を妨害していた際に、「佐藤地(さとう・くに)」なる外務省の役人が、あたかも朝鮮人強制連行が事実であるかのように発言した事例があります。

ユネスコ世界遺産登録は、今からでも謹んで返上した方が良い

この佐藤地の発言を再掲すると、次のとおりです。

Japan is prepared to take measures that allow an understanding that there were a large number of Koreans and others who were brought against their will and forced to work under harsh conditions in the 1940s at some of the sites…(日本は非常に多くの朝鮮人を含めた労働者がいくつかの場所で、1940年代に厳しい環境の下、自らの意思に反して連行され、強制労働に従事させられた(中略)ということの理解の促進に向けた行動を取る準備がある。)(※下線部は引用者による加工)

この佐藤地の発言は、まさに最悪のものでした。この下りだけを読むと、佐藤地という日本政府の代表者が、「朝鮮人が自らの意思に反して連行され、強制労働に従事させられた」ということを事実であると認めたようにしか読めないからです。

今すぐに必要な、カウンター・プロパガンダ

今回の旭日旗云々の話にしても、韓国側から一方的に攻撃を仕掛けられているものであり、下手をすれば今後、国際的な試合などで旭日旗の使用ができなくなる可能性もあります。しかし、日本が「最大限勝った」としても、現状維持です。

こんなのは割に合いません。

やはり、下らないプロパガンダを日本に仕掛けてくることについては、韓国に対して然るべき罰を与えることが必要です。その有力な方法が、「カウンター・プロパガンダ」です。

私はあまりプロパガンダという言葉が好きではないのですが、それでも、韓国はそれこそ全世界で悪事を働いています。その悪事を世界に向けて分かりやすく宣伝することだけでも、カウンター・プロパガンダとして機能します。

その実例は、「ライダイハン問題」です。「ライダイハン」の定義と問題点は『【夕刊】ライダイハン問題――韓国に突き刺さる、盛大なブーメラン』で述べたので、ここではあえて繰り返しません。

【夕刊】ライダイハン問題――韓国に突き刺さる、盛大なブーメラン

しかし、英国などで韓国の過去の悪事を糾弾する民間組織が活躍しているのであれば、その組織に対し、官房機密費を渡すくらいのことはやってほしいと思います。いや、防衛予算を今すぐ2倍に増やし、その中から使っても良いかもしれません。

「宗主国」を使う

もう1つ、必要なことは、「宗主国」を使って韓国を躾け直すことです。

宗主国とは、言うまでもなく、「中華人民共和国」のことです。最近の慰安婦問題の裏には中国共産党の影が見え隠れするのですが、たとえば中国に対して、

韓国を何とかしないのであれば、日本はウイグル・チベットにおける人権弾圧問題を国際問題化するぞ!

と脅しつけて、中国の圧力により、韓国に下らない対日プロパガンダをやめさせる、という方法です。

ただし、この方法については、現在の文在寅(ぶん・ざいいん)政権が、どちらかといえば親中派ではなく、親北派であるという事情もあるため、極端な親中派だった朴槿恵(ぼく・きんけい)政権の時代と比べると、効力は低いかもしれませんが…。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



結び:日韓友好の定義

ところで、「韓国国内でも日本を嫌っているのはごく一部の人々だ」、といった言説を聞くことはあります。

いわく、「大多数の韓国人は日本人に対して友好的であり、日本大使館前で抗議行動をしているのはごく一部の韓国人に過ぎない」。

いわく、「本当は韓国人の多くは日本と仲良くなりたいと思っていて、日本語を学び、日本の文化にも深い関心を抱いている」。

これらの説は、一面では事実でしょう。実際、「ネトウヨ」が「韓国人は皆、犯罪者だ!」などと書き込んでいたとしても、多くの韓国国民は善良であり、また、日本と仲良くなりたがっているというのも事実でしょう。したがって、「韓国人は韓国に帰れ!」などと叫ぶのは、単なるヘイトに過ぎません。

ただ、ここで「韓国人が日本と仲良くなりたがっている」という表現に出てくる、「仲が良い」の意味合いについては、じっくり考える必要があります。私たち日本人が考える「仲良し」とは「お互い対等で尊重し合うような関係」のことですが、果たして韓国側が求めているのは、これと同じような関係なのでしょうか?

何より、もし、韓国人の多数が「日韓両国は対等でお互いを尊重するような素晴らしい関係を目指すべきだ」と考えているならば、どうして韓国人の多くは、「ごく一部の韓国人」の暴走を、積極的に止めようとしないのでしょうか?

もっと言えば、韓国人が考える「日本と仲が良い状態」とは、「日本が韓国の下の立場で韓国にかしずく状況」のことだと思います。要するに、「ごく一部の韓国人の暴走」を積極的に放置し、結果的に日本が韓国より下の立場になるならば「儲けもの」だ、という発想ですね。

ただ、隣国との関係は、実は、自分たちの国を示すバロメーターでもあります。そして、戦後の日本の誤りは、外務省の佐藤地の発言に凝縮されています。こうしたなか、もうすぐ73回目の終戦記念日、8月15日を迎えます。

広島に原爆が投下された意味、長崎に原爆が投下された意味、大東亜戦争とは何だったのか、そしてこれからの日本はどう動くべきか――。

この夏は、これらのことに、じっくりを思いを致すのも良いかもしれません。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/08/19 05:00 【時事|外交
    改めて主張する、日本は「圧力一辺倒」で北朝鮮の破綻を待て (2コメント)
  • 2018/08/18 10:00 【韓国崩壊
    中央日報記事に違和感、「30年後の韓国」があると思えない (4コメント)
  • 2018/08/18 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞AI」、すでに実現しているのではないでしょうか (2コメント)
  • 2018/08/17 12:00 【時事|国内政治
    ジリ貧の石破茂氏と国民民主党、夢のコラボはいかがですか? (2コメント)
  • 2018/08/17 10:00 【マスメディア論|時事
    マスコミ報道、「ラオス・野田・吉田」の3点セットの共通点 (13コメント)
  • 2018/08/17 05:00 【マスメディア論|外交
    日経の荒唐無稽な「北朝鮮支援1兆円」説と「はしたカネ」論 (6コメント)
  • 2018/08/16 15:00 【マスメディア論|時事
    相変わらず立憲民主党・吉田統彦氏の疑惑を報じないマスコミ (2コメント)
  • 2018/08/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    「日本が南北朝鮮と対峙する正しい方法」、実はまったく同じ (4コメント)
  • 2018/08/16 10:00 【政治
    終戦記念日、本当に大事なのは原因究明と「国民の敵」の駆除 (7コメント)
  • 2018/08/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅「慰安婦問題が外交紛争化しないこと望む」の支離滅裂 (2コメント)
  • 2018/08/15 12:00 【国内政治
    国民民主党が「生き残る」ためには、何を目指すのが正解か? (6コメント)
  • 2018/08/15 10:00 【韓国崩壊|外交
    韓国人教授「韓国は日米と連携すべき」、正論だがもう手遅れ (3コメント)
  • 2018/08/15 05:00 【日韓スワップ|金融
    トルコ・ショックはアルゼンチン、韓国などに波及するのか? (1コメント)
  • 2018/08/14 12:00 【時事|国内政治
    文科省汚職でマスコミが立憲民主党の吉田統彦議員を擁護か? (2コメント)
  • 2018/08/14 10:00 【時事|外交
    「自己責任」の問題では済まされない北朝鮮旅行者問題の本質 (4コメント)
  • 2018/08/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    何ら成果が出ていないのに3回目の南北首脳会談を開催する愚 (5コメント)
  • 2018/08/13 12:00 【時事|金融
    「国際収支のトリレンマ」から見るトルコ・ショックの本質 (1コメント)
  • 2018/08/13 10:00 【時事|金融
    韓国の北朝鮮産石炭密輸事件、韓国メディアの苦し紛れの説明 (6コメント)
  • 2018/08/13 05:00 【金融
    「日本は財政再建が必要」という世紀の大ウソに騙されるな! (1コメント)
  • 2018/08/12 10:00 【マスメディア論
    「安倍1強」批判をゴリ押しする朝日新聞こそ、反省が必要だ (4コメント)
  • 2018/08/12 05:00 【日韓スワップ|時事|外交
    北朝鮮石炭輸入問題、米国は「とりあえず様子見」なのか?(※2訂版) (3コメント)
  • 2018/08/11 10:00 【時事|外交
    原爆投下の非人道性と、筋が違う朝鮮人被爆者救済問題 (4コメント)
  • 2018/08/11 05:00 【日韓スワップ|金融
    北朝鮮石炭輸入問題受け、最悪、韓国の銀行への金融制裁も? (3コメント)
  • 2018/08/10 13:25 【時事
    日本のメディアが報じないODAと、ラオスのダム事故の続報 (16コメント)
  • 2018/08/10 11:30 【時事|国内政治
    野田聖子氏のGACKTコイン疑惑をスルーするマスコミの怪 (4コメント)
  • 2018/08/10 10:00 【韓国崩壊|外交
    邪悪な「旭日旗根絶計画」に、私たちはどう立ち向かうべきか (3コメント)
  • 2018/08/10 05:00 【マスメディア論
    「一方的に批判する権利がある」?アベノセイダーズの勘違い (1コメント)
  • 2018/08/09 16:00 【マスメディア論
    中央日報の「歪曲」主張は、究極的に沖縄タイムスと同じ (11コメント)
  • 2018/08/09 10:00 【マスメディア論|政治
    朝日新聞の社説は印象操作を通り越して「恥知らず」 (10コメント)
  • 2018/08/09 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    朝鮮戦争を終わらせたい南北朝鮮の思惑と米韓同盟破棄への道 (3コメント)
  • 2018/08/09 00:00 【政治
    長崎原爆忌に思う (2コメント)
  • 2018/08/08 15:40 【時事|外交
    ラオスのダム新設棚上げ、まじめにやっている日本には大迷惑 (7コメント)
  • 2018/08/08 10:00 【マスメディア論|時事
    「安倍叩きネタ」が切れた途端に上昇する内閣支持率の不思議 (2コメント)
  • 2018/08/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    堂々と「ツートラック外交」を主張する韓国メディアの不見識 (6コメント)
  • 2018/08/07 16:00 【時事|国内政治
    朝日の調査ですら、8割の人が野党には期待しないという事実 (5コメント)
  • 2018/08/07 10:00 【政治
    自由と繁栄の弧:ASEAN外交で米国に先行する日本の活躍 (5コメント)
  • 2018/08/07 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜか新宿会計士の政治経済評論が政治部門でPV数1位に (5コメント)
  • 2018/08/06 14:00 【RMB|時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊、遅まきながら事故調査委が立ち上がるか? (6コメント)
  • 2018/08/06 10:20 【時事|韓国崩壊|外交
    韓国に対する「セカンダリー制裁」が現実味を帯びてきた (2コメント)
  • 2018/08/06 05:00 【時事|外交
    米国の戦争犯罪、なぜ原爆は広島市に投下されたのか? (8コメント)
  • 2018/08/05 10:00 【日韓スワップ|金融
    数字で見る外貨準備 韓国の外貨準備高の8割はウソなのか? (2コメント)
  • 2018/08/05 05:00 【政治
    ラオスのダム決壊事故の続報はなぜ出てこない? (16コメント)
  • 2018/08/04 10:00 【時事|外交
    ユネスコ世界遺産登録は、今からでも謹んで返上した方が良い (5コメント)
  • 2018/08/04 05:00 【時事|国内政治
    安倍3選は確実としても、それで問題が解決するわけではない (3コメント)
  • 2018/08/03 16:00 【マスメディア論|時事
    フェイク・ニュース「韓国がダム決壊を鹿島建設に責任転嫁」 (2コメント)
  • 2018/08/03 10:00 【韓国崩壊
    北朝鮮から経済支援を強要される韓国政府の自業自得 (4コメント)
  • 2018/08/03 05:00 【政治
    立憲民主党に杉田水脈氏のことを責める資格はない (2コメント)
  • 2018/08/02 16:00 【日韓スワップ|金融
    韓国メディアの報道は通貨危機の危険度を知るバロメーター (2コメント)
  • 2018/08/02 10:00 【時事|国内政治
    野党連携から国民民主党が外れたことに希望を感じる理由
  • 2018/08/02 05:00 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊が日本のせい?「韓国の世論操作」説 (9コメント)
  • 2018/08/01 16:00 【時事|外交
    サンフランシスコ市の慰安婦像問題と戦う吉村市長を支持する (4コメント)
  • 2018/08/01 10:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「家計債務は破綻寸前」?数字で見る韓国経済破綻の危機 (3コメント)
  • 2018/08/01 05:00 【マスメディア論
    インターネットに完敗する新聞、視聴者が高齢者に偏るテレビ (4コメント)
  • 2018/07/31 17:10 【マスメディア論|時事
    「国民の敵」同士が結託して、審議拒否に見苦しい言い訳 (2コメント)
  • 2018/07/31 10:00 【時事|国内政治
    国民民主党、「もりかけ国会」の異常さにいまさら気付く? (7コメント)
  • 2018/07/31 05:00 【時事|国内政治
    事実確認のの大切さ、議論することの大切さ(自戒を込めて) (13コメント)
  • 2018/07/30 16:45 【時事|雑感オピニオン
    海外で本物の日本料理を探す冒険を楽しむのもまた人生
  • 2018/07/30 10:00 【マスメディア論|時事
    原文を読んだうえで、それでも杉田水脈氏の不見識を批判する (22コメント)
  • 2018/07/30 05:00 【時事|外交
    ラオスのダム決壊事故は、「セウォル号事件」の再来なのか? (10コメント)
  • 2018/07/29 05:00 【時事|国内政治
    杉田水脈議員の「LGBTは子供を作らない」発言の不見識 (16コメント)
  • 2018/07/28 00:00 【政治
    有権者よ野党議員の「バカッター」を読もう、そして考えよう (2コメント)
  • 2018/07/27 16:30 【時事|外交
    共同通信が報道した「日韓新共同宣言」構想、その背景は? (11コメント)
  • 2018/07/27 10:00 【時事|国内政治
    今度は「文部科学省の現役高官が飲食容疑で逮捕」の不自然さ (1コメント)
  • 2018/07/27 05:00 【マスメディア論|時事
    CNN記者のホワイトハウス締め出し事件とメディアの異常さ (5コメント)
  • 2018/07/26 10:00 【マスメディア論|時事
    日本共産党と朝日新聞社の主張は究極的にはまったく同じ (9コメント)
  • 2018/07/26 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国企業が関わるラオスのダム決壊事故に見る中央日報の報道 (7コメント)
  • 2018/07/25 10:45 【時事|韓国崩壊
    日韓慰安婦合意の蒸し返しと韓国政府にとっての不都合な事実 (10コメント)
  • 2018/07/25 05:00 【マスメディア論|外交
    北朝鮮の日本人拉致犯罪に対する、共同通信の筋違いな分析 (3コメント)
  • 2018/07/24 16:15 【時事|国内政治
    内閣官房長官、「パチンコのギャンブル性をなくす」と明言 (5コメント)
  • 2018/07/24 10:00 【マスメディア論|時事
    中央日報日本語版を読んで、メディア・リテラシーを磨こう! (7コメント)
  • 2018/07/24 07:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    文在寅さん、支持率100%に向けて是非頑張ってください
  • 2018/07/24 00:00 【時事|お知らせ
    お知らせ:記事配信スタイル変更につきまして (6コメント)
  • 2018/07/23 16:00 【マスメディア論|時事
    【朝日新聞批評】民主主義を根腐れさせるのはむしろ朝日新聞 (4コメント)
  • 2018/07/23 10:00 【マスメディア論|時事
    新聞・テレビを鵜呑みにしていると内閣不支持となるのは当然? (7コメント)
  • 2018/07/23 07:00 【マスメディア論|国内政治
    モリカケで弁護士が「賄賂なくても大問題」と支離滅裂な主張 (7コメント)
  • 2018/07/23 00:00 【時事
    立憲民主党、「政策よりも選挙が大事だ」とつい認めてしまう (3コメント)
  • 2018/07/22 00:00 【マスメディア論|時事
    故・松本龍元復興相の言動を、きちんと振り返り記録すべきだ (5コメント)
  • 2018/07/21 10:00 【マスメディア論|時事
    アカウントBAN運動は言論封殺であり、天に唾する愚行だ! (7コメント)
  • 2018/07/21 00:00 【雑感オピニオン
    3年目の御礼:インターネットの無限の可能性と直接民主主義 (4コメント)
  • 2018/07/20 16:00 【金融
    ドイツと韓国:輸出依存度が高い国が共通して抱える問題点 (1コメント)
  • 2018/07/20 11:00 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)君が代判決巡り新しい屁理屈表現を開発 (7コメント)
  • 2018/07/20 07:00 【雑感オピニオン
    私たちが思うほど単純ではない「LGBT」とセクハラの議論 (11コメント)
  • 2018/07/20 00:00 【マスメディア論|時事
    災害報道の共同通信の新人記者は被害者ではなく立派な加害者 (5コメント)
  • 2018/07/19 16:00 【マスメディア論|時事
    BANされた翌日に急上昇1位!痛快極まりないユーチューバー (4コメント)
  • 2018/07/19 11:00 【時事|外交
    「日本が1兆円の北朝鮮支援」と勝手に決めつける韓国メディア (7コメント)
  • 2018/07/19 07:00 【韓国崩壊
    予想通り、韓国では朴槿恵政権時代に戒厳令が検討されていた
  • 2018/07/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張は北朝鮮そっくり。日韓の「特別な関係」は終了へ (3コメント)
  • 2018/07/18 16:00 【マスメディア論|時事
    言論に「言論弾圧」という手段で対抗する極左勢力の愚劣さ (2コメント)
  • 2018/07/18 09:50 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)朝日新聞の責任、加計・森友を忘れるな (4コメント)
  • 2018/07/18 07:00 【国内政治
    ギャンブル依存症とパチンコ問題の「現実的な」解決策とは? (11コメント)
  • 2018/07/18 00:00 【時事|国内政治
    安倍晋三総理大臣に対する菅直人元首相の「危機管理批判」 (2コメント)
  • 2018/07/17 16:00 【時事|国内政治
    「カジノ」批判の野党、パチンコ弊害については無視ですか? (9コメント)
  • 2018/07/17 10:10 【マスメディア論|時事
    朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める (2コメント)
  • 2018/07/17 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も (1コメント)
  • 2018/07/17 00:00 【時事|国内政治
    文部科学省の汚職捜査は「芋づる逮捕」を狙ったものなのか? (1コメント)
  • 2018/07/16 13:00 【時事|外交
    フランス革命記念パレードと旭日旗はわが国にとっての岐路 (6コメント)
  • 2018/07/16 00:00 【時事|国内政治
    不信任を突き付けられるべきは安倍政権ではなく立憲民主党 (3コメント)
  • 2018/07/15 11:25 【時事|経済全般
    雇用政策の失敗は経済の自殺:民間経済潰す韓国の最低賃金 (3コメント)
  • 2018/07/15 00:00 【時事|経済全般
    客観的数値からは米中貿易戦争は中国の敗北、独韓にも流れ弾 (5コメント)
  • 2018/07/14 10:00 【時事|金融
    失業率対策を致命的に失敗する文在寅大統領の経済オンチぶり (5コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。