ウォン安?韓国の外貨準備高が約20億ドル減少=8月

韓国の外貨準備高が前月比で20億ドル少々減少したようです。減少額自体は今年4月や6月のものと比べると少ないのですが、先月の「ジャクソンホール会合」以降の為替相場の急変という事情を思い出しておくと、韓国で何らかの為替介入が行われている可能性は否定できません。あるいは、「韓国における1日あたりの為替介入額は20億ドルだ」という仮説が出てくる要因についても検討しておく価値はあるでしょう。

韓国の外貨準備高が20億ドル少々減少

韓国の外貨準備高が前月比再び減少したようです。

2022年8月末の為替保有額【※韓国語】

―――2022/09/05付 韓国銀行HPより

韓国銀行が本日公表した統計によれば、2022年8月末時点の韓国の外貨準備保有高は4364.3億ドルで前月比21.8億ドルの減少だったそうです。

また、韓国銀行データをもとに、外貨準備高のうちの最も流動性が高いとされる部分(現金預金+有価証券)の残高は4128億ドルで、前月の4150億ドルと比べて21.98億ドルの減少です。

リーマン・ブラザーズの経営破綻直後の2008年10月にはたった1ヵ月で300億ドル近くも外貨が減少していたこと、コロナ禍の2020年3月や今年4月、6月などには80~100億ドル近くにも達する外貨準備がりゅうすつしていたことを思い出すなら、減少額自体は一見すると大したことがありません。

実際、これについて韓国銀行は「外貨建資産の運用収益や金融機関の外貨預金の増加などにも関わらず、米ドル以外の通貨の資産を米ドル換算した金額が減少したことによるものだ」、などとしており、通貨危機の兆候でもない、といった言い分が透けて見えます。

外貨準備高と為替相場のチャートを見比べる

ただ、これについてそう考えるのが本当に妥当なのかは疑問です。

個人的には、先月末のウォン安に対抗するための為替介入の影響はかなり響いているのではないかと見ています。というのも、米FRBのジェローム・パウエル議長が先月のジャクソンホール会合で金融引締めを継続する姿勢を示したことで、ドルに対しさまざまな通貨が一斉に下落したからです。

ここで紹介しておきたい図表が2枚あります。ひとつめは韓国の2007年8月以降の外貨準備高(図表1)であり、もうひとつが7月と8月における韓国ウォンのチャート(図表2)です。

図表1 韓国の外貨準備高(2007年8月以降)

(【出所】韓国銀行データをもとに著者作成)

図表2 韓国ウォンの為替チャート

(【出所】韓国銀行データをもとに著者作成)

じつは、韓国ウォンの市場自体は、7月には1ドル=1300ウォンの大台突破が常態化したにせよ、案外動きは限定的であり、落ち着きを見せていました。また、7月末の外貨準備高も前月比で見て、微増に転じていたほどです。

しかし、8月下旬以降、韓国ウォンが1ドル=1350ウォン前後の大台を突破したためでしょうか、8月31日には前日比10ウォン近いウォン高・ドル安になっているという動きが確認できます。

  • 8月30日(火)終値…1346.7ウォン
  • 8月31日(水)終値…1337.6ウォン(前日比9.1ウォンの通貨高)

為替介入は8月31日に行われていた?

おそらく、韓国の通貨当局による大々的な為替介入がなされていたのだとしたら、その可能性が最も高い日のひとつが、この8月31日の1日間でしょう。

そして、韓国の外貨準備高が前月比20億ドルほど減少した理由が、この「8月31日の為替介入」(?)にあるのだと考えると、これはこれで整合しています(もちろん、韓国の外貨準備の増減要因のすべてが為替介入によるものだという仮定を置くのは若干乱暴かもしれませんが…)。

こうしたなか、さる知り合いの方からは、「韓国の経常収支が最近、変調をきたしているのではないか」、といった指摘があったのですが、これについては現在、データの分析を行っているところですので、なにか興味深い話題があればまたお伝えしたいと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. sqsq より:

    韓国はここ数か月貿易赤字を計上している。最大の原因は中国向け輸出の減少と原油価格の高騰だろう。
    韓国は貿易収支が赤字だとかなりの確率で経常赤字になるのではないか。

  2. 愛知県東部在住 より:

    本日11時20分付けの朝鮮日報によると、「1年以内に償還期限の韓国対外債務は外貨準備高の41.9%…過去10年で最高に(記事のヘッドライン)」とのことです。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5b9f20d1303e060105ae7bb59ae714d21d5c519d?page=1

    気になるのは記事の最後の部分で、世宗大の金大鍾教授なる人物が「外貨準備高のうち4%しかない現金の比率を高め、韓米通貨スワップ締結を推進し、防波堤を高める必要がある」とコメントしているところです。、

    韓米スワップ云々はともかく、外貨準備のうち現金がたった4%しかないと語っている点です。かねてから韓国の外貨準備高の脆弱性は知られていましたが、短期(1年未満)の外債が1838億4900万ドルあるのに対して、使える現金がその十分の一しかないというわけですから、このままでは1年未満に韓国はデフォルトしかねないという状況です。

    三菱東京UFJ、三井住友及びみずほの各銀行は、そろそろ本気で貸し剥がしを検討せねばならないのではないでしょうか。

    実は私、三井住友に講座があり、わずかとはいえども数十万の残高があるのです。このままでは夜も眠れず昼寝しちゃう回数が増えて、さらに云うならば、ただでさえ晩酌がやめられない日々なのに、今夜からこれまで以上に酒量が増えそうでコワイんです。

    1. 愛知県東部在住 より:

      付け足しです。

      この世宗大の金大鍾教授なる人物の云っている数字、即ち「外貨準備高のうち4%しかない現金」と云う部分については、あくまでも「引用」にすぎません。私自身この数字自体に何ら文責を負うものではありませんので、その点何卒誤解なきようお願いします。

    2. たろうちゃん より:

      講座でなくて、口座ね!酒量が増えると健康にわるいから、おカネは下ろしてかぁちゃんに小遣いあげれば喜ぶよ。

      1. 愛知県東部在住 より:

        たろうちゃん 様

        コメント有り難うございます。
        明日発表する予定の歴史講座のレジュメを作成しておりましたので、ATOKが勝手に「講座」と「口座」を間違えてくれたのだと思います。

        おカネは下ろしてかぁちゃんに小遣いあげれば喜ぶよ >

        これまでも充分に「かぁちゃんに小遣いあげ」てたはずので、あなたにそのような指図は受けたくはありません。

        悪しからず。

    3. 夕刻 より:

      コレですね。
      https://www.chosunonline.com/
      …なんか、ひさびさに「飯旨」記事満載で、19号台風のほかにも大荒れのご様子。
      お大事に…。
      (今夜も晩酌が進みそうですna…)

      1. 夕刻 より:

        失礼!
        誤:19号台風
        正:11号台風
        m(__)m

        1. 愛知県東部在住 より:

          夕刻 様

          コメント有り難うございます。

          昔々、私の地元でも「13号」台風騒動記なるものがありました。

          ヒントは杉浦明平です。

    4. 通りすがりの自由人 より:

      リンク先の記事に>韓国が14年以降、海外からの借金よりも海外資産が多い“純対外債権国”である点も挙げている。<とありました。
      ブログ主様も示していますが、今後韓国の“経常収支”が気になりますね。
       

      1. 愛知県東部在住 より:

        通りすがりの自由人 様

        韓国の経常収支、どうなんでしょうか。

        貿易依存率が異常なまでに高すぎる韓国では、貿易収支が赤字になること自体が、経常収支云々以前にすでに赤信号だと思えるのですが。

    5. 福岡在住者 より:

      愛知県東部在住 様

      三井住友の与信は全体の1%くらいと思います。モー・マンタイ! 祝杯という酒量が増える可能性はありますが、たぶん無いでしょうね。 安易に潰せないところまで経済成長しています。 10年から30年かけてこの地区の経済を潰さないといけません。

      1. 愛知県東部在住 より:

        福岡在住者 様

        コメント有り難うございます。

        ところで・・・

        全体の1%くらいと思います。モー・マンタイ! >

        金融庁の黒崎あたりがすっとんでやってきますぜ、間違いなく。(笑)

        貸倒積立金の積み増しとか、銀行にとっては厄介なことこの上ない措置が待っているはずです。

        1. 福岡在住者 より:

          >貸倒積立金の積み増し

          一昨年は、他2行と比べ随分と増やしていましたね。 
          昨年(今年6月の3月期決算発表)ではかなり減っていました。 

  3. カオナシ より:

    ウォン/ドルも順調に伸びています。
    現在、1ドルが1372ウォン程度。
    もっと外貨準備を使わないと、1400ウォン、1500ウォンへ飛んでいく。

  4. がみ より:

    なんとなく不思議になります。

    過去に輸出型経済だった日本はプラザ合意・日米半導体協定とアジア通貨危機・リーマンショックを経験し瀕死の状態にまでたたきこまれましたが、その際はいつも円高だったと思います。

    韓国も現在貿易立国で輸出主導の経済で成り立っています。
    主力産品の半導体が中国情勢を起点にしたグローバルサプライチェーン再編に巻き込まれているのを置いて考えた時、ウォン安って利するところもあるのではないかと。
    なぜか韓国報道や韓国人読者の書き込みを拝読すると、

    「ウォンが安いとは何事か!国の格や位相が落ちる」
    とか書いてあったり、日本円が同じく対ドルで安くなっているのを見て「日本の落日。滅ぶ円♪」とか書いてたりします。
    対ドルのレートの解釈がなにか間違えているような気がします。

    その自意識の保持の為に他国が眉をひそめる為替介入をして見かけの対ドルウォンレート操作するより、対中国と時を同じくして勃発したロシア騒動で高騰するエネルギー源や鉱物資源確保にどうせ金使うんだったら韓国政府は補助して自国産業と国民生活守る為に使えば良いのに。
    ロシア・ウクライナ事変がなくても今年世界は凶作で食糧確保パニックですし。
    食糧とエネルギー源と産業を下支えする資源購入に韓国政府が支出する分には他国もあれこれ言わないしハゲタカファンドの付け入る隙も無い。
    ウォンレート維持するための不毛な防衛戦に使う金より少ない金額で国民生活維持に有効な気がします。

    輸出立国の国にとってウォン高は死活問題でもウォン安ってそこまで問題なんだろうか?
    単に見得の為に自滅しているように見えます。

  5. 墺を見倣え より:

    情報が古いですが、物価高要因の2/3がエネルギー価格の上昇、3割が食料品関係、残り数%がその他要因らしい。
    米国は、シェールガス・シェールオイル等を全く増産しないのに、サウジに原油増産依頼して断られた(断られる為に依頼したのでは?)。エネルギー価格を引き上げれば、それが物価上昇につながるので、金利引上げは当分止まりそうにない。ウクライナに対する援助も、ウクライナが負け過ぎず、且つ、勝ち過ぎない様に調節している→戦争の長期化を狙っている→小麦等の食料品は、当分高値安定だろう。
    日独は、既存原発を稼働させれば、ガスや石炭の消費量を大幅に減らせるにも拘らず、それを拒否して、世界の化石燃料価格の引き上げに狂奔している。炭酸ガス放出量増加は知らん顔。
    豪政府は表立って日本を非難する事はしないが、豪国民は、「日独のせいで、我々の生活が脅かされている。」と認識し、対日感情が悪化しているらしい。

    日米独が、エネルギー価格引き上げに協調しているかの様に見えるが、何を狙っているのだろうか?

    韓国等が万歳してから方向転換する予定なのだろうか?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。