25年前の通貨危機の原因は「日本が作った」=韓国紙

ちょっとしたメモです。韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に本日、1997年の韓国の通貨危機を「日系の短期対外債務で資金が急速に速度で流出したことが引き金となった」、などとする記述が掲載されていたようです。通貨危機で最後まで資金を貸そうとしていた日系金融機関も、まさか25年後にこんなことを書かれるとは思っていなかったのかもしれません。

以前の『韓国の対外債務は過去最大:外貨準備高との関係は…?』では、韓国の対外債務が2008年のリーマン時と比べて1.8倍に膨張するなど、過去最高水準にある、などとする話題を取り上げました。

この点、外貨準備統計に基づけば、韓国の外貨準備高は一応は4000億ドルを超えています。

先ほどの『ウォン安?韓国の外貨準備高が約20億ドル減少=8月』でも取り上げたとおり、韓国の外貨準備は4364.3億ドルで、その内情の怪しさについてはとりあえず脇に置くとしたら、2022年6月末時点の短期債務1838.5ドルは、外貨準備の範囲内にある、という計算です。

ところが、これに関連して韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に本日、少し気になる報道がありました。

1年以内に償還期限の韓国対外債務は外貨準備高の41.9%…過去10年で最高に

―――2022/09/05 11:20付 朝鮮日報日本語版より

朝鮮日報によると、韓国銀行が4日、2022年第2四半期末(つまり6月30日)時点における外貨準備に対する短期対外債務の割合が41.9%と、45.5%だった2012年第2四半期以降で見て「最高を記録した」と発表したのだそうです。

この話題自体、すでに当ウェブサイトでも取り上げているくらいですので、「なにを今さら」と感じる人は多いのではないかと思います。韓国銀行のデータ自体も、すでに公表されているものでもあるからです。

ただ、ここでこの朝鮮日報の話題を取り上げたのには、理由があります。記事にこんな記述があるからです。

『第2の国難』とされた1997年の通貨危機も日系の短期対外債務で資金が急速に速度で流出したことが引き金となった」。

…。

どうして韓国メディアはナチュラルに事実と異なることを書くのか、と思ってしまいます。

この書き方だと、まるで日系金融機関が韓国に対する短期資金の貸し付けを引き上げたことが韓国の通貨危機の直接の原因であるかのようにも読めてしまいますが、これも日系金融機関に対してずいぶんと失礼な言い分です。

たしかに当時、「所在地ベース」で見て、日本は韓国に対する最大の貸し手でしたが、当時の日系金融機関は最後まで韓国に踏みとどまろうとしていましたし、その韓国メディアから25年後にこんなことを書かれるとも思っていなかったのかもしれませんね。

もっとも、日本の金融機関は韓国に対する融資のシェアを間違いなく落としています。

たとえば、国際決済銀行(BIS)の国際与信統計(CBS)で直近データを確認すると、韓国に対して資金を短期で貸し付けている国は、「最終リスク」で見れば米国が最も多く、これに英国が続き、日本は3番手に過ぎません。

その意味では、日本の金融機関の「足抜け」は間違いなく進んでいるのかもしれない、などと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    そうだね、そんな信用出来ない日本とスワップ協定とか結んじゃダメだよね。お得意の「歴史から学ぶ」ことが大事だよね笑。

  2. クマ より:

    「だからもう日本から金は借りない。」と宣言すればよいのでは。

  3. シロー より:

    こんにちは。この記事は大嘘です!詳しくは「アゴラ
    通貨危機も日本が原因 2015年3月6日 」井本省吾←これで検索すると真田教授と鈴置氏の対談が載っていて、通貨危機当時、東海銀行(当時)韓国担当だった真田教授のどんな思いで韓国に融資したかが載ってます。これを読んだら韓国に対して強い怒りしか残りませんでした!

    1. ちょろんぼ より:

      シロー様

      南国が日本に抱く気持ちは「全て日本が悪い」です。
      幼児の教育も、学校で学ぶ歴史教育等でも、
      学ぶ事は「日本が悪い」です。
      南国の通貨危機当時、日本が南国の為にやった事を、
      いくら南国民に言ったとしても、何の価値もありはしません。
      日本が南国の為に行う事は、日本の義務だと思っているからです。
      南国民の考えでは、南国が通貨危機に陥らないよう日本が
      努力しないといけないのです。
      通貨危機が南国で起きた事は「日本が悪い」に
      決まっております。
      今回の記事も、もうすぐ南国が通貨危機になる予定だから
      事前に「日本が悪い」を再掲しただけの事です。
      日本に南国が通貨危機にならないよう努力せよとの
      忠告文だと思ってよいでしょう。

      次回(自壊)の通貨危機まで、後何月? を観察できるのは
      皆様にとっても非常に有意義な事と思います。

      どこかの碑文に「過ちは繰り返しません」というようなのが
      あった記憶があります。 歴史的に見て、南国と関るから
      こういう問題が起こるのです。 
      では、ご一緒に唱和を!!
      「南国と関係するという過ちは繰り返しません」

  4. たろうちゃん より:

    すげぇな。福澤諭吉が100年前に看破してたように、朝鮮人とは、息を吐くように嘘をつき、尽くしても恩という概念がなく、恥知らずという概念もない。う~む、、諭吉凄い。流石に一万円札になるだけのことはある。でも、いいじゃん。これで韓国は我が国にスワップのおねだりはできないな。って、それは普通の脳ミソを持っていればで、だから、あの時の謝罪と賠償でスワップをしろ!、、、なんて言い出すかもしれん。全く酷い隣人だ。キシダくんは、直ぐに総理を菅義偉君に譲った方がいい。キミでは危ない。

    1. 門外漢 より:

      総理は早苗ちゃんでお願いします。
      ガースーは大番頭で。

  5. ぼっつ より:

    韓国で忌み嫌われ、韓国人が決して認めない「植民地近代化論」。

    「日本の統治のおかげで朝鮮半島は発展した」という事実を指摘しても、韓国人は「日本が居なくても、朝鮮は近代化できた。むしろ植民地支配によって近代化が遅れた」などと言って、決して認めようとしない。

    歴史にIfは無い、とはよく言ったもので、日本が朝鮮を併合しなかった未来はどうなっていたかは確認しようがないので、どう想像するのも韓国人の自由。

    しかし、1997年の通貨危機が日本のせいで起きたというのは明確な嘘だし、逆に日本の金融機関が最後まで資金を繋ごうとしたものの、アメリカの「あとはIMFに任せるからもう手を引け」という“指示”でそうせざるを得なかったという事実は、当時を知る多くの日本の金融関係者が述べている。

  6. 墺を見倣え より:

    引用して居られる朝鮮日報の同記事に、

    「個人が海外投資を行うためにドル資金が必要となり、」

    と書いてあります。
    これって、鈴置氏が以前言っていた、自国民が自国通貨を信用できなくなり、手持ちのウォンを売ってドルを買っている状態なのでは?

    外国人が空売りしているのではなく、自国民が現物売りしているのだとすると、通貨当局が為替介入した位で止まるのかな?

    1. カズ より:

      韓国民が自国市場で調達した外貨が自国の金融機関を経して韓国銀行に預けられれば、表層的には韓国銀行の手元外貨が増加することとなり、当該資金を原資に循環介入を持続すれば韓国経済は決して枯れることのない久遠の・・

      ・・泥沼にはまることになりそうですね。

      1. 門外漢 より:

        そやねえ(^^♪

  7. (^Д^) より:

    (^Д^)こんなのもww
    【atlasnews】
    22년전 IMF 위기는 일본 은행에 의해 터졌다
    22年前のIMF危機は日本の銀行によって引き起こされた

    中央日報の李夏卿(イ·ハギョン)主筆が「文在寅政府発韓日関係破綻の恐怖」というタイトルのコラムで、日本大使を務めた柳明桓(ユ·ミョンファン)元外交通商部長官の言葉を引用した。 コラムによると、ユ元長官は韓国が1997年の通貨危機の時、IMF行きという屈辱を味わった決定打が日本の短期外債回収だったと見て、「韓国を最もよく守ってくれるのが日本だと思っていたニューヨーク·ロンドン·香港の金融市場は大変なことになったと感じ、先を争って韓国から資金を引き出した」と話した。・・・
    コラムは1995年11月14日、金泳三(キム·ヨンサム)大統領と江沢民中国国家主席の首脳会談直後の記者会見での発言が禍根だと指摘した。 金泳三大統領が「南京大虐殺をどう思うか」と尋ねると、江沢民は「幼い頃、私が直接見たのに、日本はそのようなことはなかったと否定した」と答えた。 これに対して金大統領は、「日本の政治家の妄言が続いている、悪い癖を直してやる」と話した。 日本は驚愕した。 大統領外交秘書官として現場にいた劉前長官は「この発言がIMF行きを招いた」と話した。・・・・・
    http://www.atlasnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=224

    1. ななっしー より:

      >韓国を最もよく守ってくれるのが日本だと思っていたニューヨーク·ロンドン·香港の金融市場は大変なことになったと感じ…
      ここだけ読むと、韓国への与信は日本の裏書きあってこそと、よく自分の立場をわきまえているな…と思いきやこれでタイトルを
      >IMF危機は日本の銀行によって引き起こされた
      と書ける神経が分からん。

      …いや、分かりたくないけど今は分かる。
      金を借りた方がエラい、助けてもらった方がエラいと思うのよね。
      その自己欺まんを本気で信じる一方で「何で格下に金を返さねばならんのだ」と逆恨みで恨も溜めるのよね。
      助けない教えない関わらない。

  8. 匿名 より:

    認知症になった方は、自覚が無く周りが気付く、そして周りが病気だと言っても本人は認めない。
    まさに認知症国家ですよ。

    1. 匿名 より:

      あと認知症の人って「お前が私の通帳を盗んだ」だの「メシを食わせてくれない」だの被害妄想が激しくなるところも似てるなぁ。

      1. 門外漢 より:

        そやねえ(^^♪

  9. 匿名 より:

    状況認識能力の欠如は朝鮮の宿悪ですねぇ
    因果関係を分析できないのであれば、IMF再びですな
    と言うか属国に回帰してるし

  10. 朝日新聞縮小団 より:

    アジア通貨危機を日本が引き起こしたというのは彼の国の基礎知識でしょう。
    ときおり出るこうした記事だけではなく日常的に彼らは日本の悪行の一つとして語っていますから。
    そういう国なんですよ。
    嘘も百回言えば少なくとも自分らの中では完全に現実になる。

  11. 恋ダウド より:

    そんなことした日本に通貨スワップを懇願するなんてプライド高い南朝鮮の人には無理ですよね。w
    我々日本には全く関係ないので何が起こってもこっちを見ないでください。
    IMFも今回は助けてくれるかどうかわかりませんが大丈夫です、自称G8ですから自分たちで何とかできるはずです。第三者として温かい目で見守ります。

  12. sqsq より:

    アラングリーンスパンの回顧録で1997年の通貨危機時、韓国が公称していた外貨準備は「なかった」と言っていた。ほかの用途に使ってしまっていたらしい。
    今現在の外貨準備もあやしいものだ。

  13. より:

    25年どころか、記憶も新たなはずの2002年W杯の頃にはそう言ってましたよ
    たかだか4年前の出来事さえも「昔の事なので真実の究明は難しい」なんて仰せになるお国柄ですから、推して知るべし

  14. がみ より:

    珍しく日本起源説

  15. コジna より:

    97年南朝鮮のIMF経済破綻は、ジンログループ(財閥)の倒産から始まったと記憶しています。
    (現在ジンロ本社では過激な労働争議が絶賛開催中?何かの吉兆でしょうか)
    その後、他の財閥系企業でも不正会計や循環取引などが表面化し連鎖破綻していきました。
    財閥の連鎖倒産→金融危機→通貨危機です。
    禁治産国家・南朝鮮は、瓦解する国家経済をただ無為に眺めることしかできませんでした。
    自らやったことは97年の12月の初旬にIMFに救済依頼したことだけでしょう。
    原因からして全て南朝鮮国内で発生しているのに、どうして他国の責任だと思うのでしょうか。

    日本の金融機関は一番最後まで融資を続け南朝鮮の保護に努めました。
    また大蔵省は救済スキームを作成し、IMFを通じた救済資金も日米豪を中心に拠出しています。
    禁治産国家・南朝鮮は全て他国に解決してもらったわけです。
    現在の南朝鮮人は、通貨危機の切欠どころか全て日本が原因であり責任がある、
    経済が回復したのは自分たちの努力・実力である、と事実に反して強弁します。
    やはり恩人である日本に対して仇で返す行為です。
    とっとと非韓三原則です。
    次の南のホワイトナイトは元・ウォン通貨スワップを利用する中国でしょう、
    台湾は絶対に渡さないけど、南は冊封体制に戻してあげましょう。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。