日本主催の国際観艦式に招かれた韓国の「苦しい選択」

海上自衛隊が今年11月に実施する予定の国際観艦式で韓国が招待されたそうです。これについて韓国側は難しい選択を強いられそうです。というのも、これまで韓国は国を挙げて「旭日旗=戦犯旗」という与太話を捏造してきたからです。もし旭日旗がはためく観艦式に参加すれば、韓国の世論が耐えられなくなるかもしれず、かといって観艦式への参加を見送れば、西側諸国から疑念の目を向けられる可能性すらあるからです。

2022/08/23 15:00追記

本文に誤植があり、記事を修正しております。なお、一部の読者コメントが非表示になってしまっていますので、順次、手作業にて修正したいと思います。今しばらくお待ちください。

国際観艦式の実施

防衛省・海上自衛隊は3年に1回、「自衛隊観艦式」を実施しています。前回は令和元年、つまり2019年に観艦式の実施が予定されていましたが、残念ながら台風のために中止されてしまいましたが、今年も11月6日に、相模湾での観艦式の実施が予定されています。

しかも、今回の観艦式は、自衛隊創設70周年という節目にも該当しており、外国の海軍の艦艇なども招くという「国際観艦式」の形式で実施されます。新型コロナウィルス感染症の蔓延、安倍晋三総理の暗殺といったさまざまな苦難を乗り越え、前回中止された国際観艦式が無事実施されることを期待したいところです。

(※なお、海上自衛隊・8月5日付『「令和4年度国際観艦式」実施の形態について』によると、新型コロナウィルス感染症対策という観点から、無観客方式で実施され、その模様は映像配信されるそうです。)

日本が韓国を観艦式に招待

さて、こうしたなかで、複数の韓国メディアに興味深い記事を発見しました。ここでは『聯合ニュース』(日本語版)に掲載された、こんな記事を紹介します。

韓国 海自観艦式への参加検討=旭日旗問題再燃か

―――2022.08.22 17:17付 聯合ニュース日本語版より

聯合ニュースによると、韓国政府がこの国際観艦式への参加を予定していることが「22日までにわかった」としつつ、「韓日関係が冷え込んでいる中、日本の帝国主義の象徴でもある旭日旗が掲揚される海自の観艦式への参加を巡り論争が起きる可能性もある」、などとしています。

そもそも論として、地の文で旭日旗を「日本の帝国主義の象徴」などと決めつけている時点で、とうてい公正な記事とは言い難いものですし、また、韓国メディアが「論争の可能性がある」などと報じるときは、たいていの場合、その記者自身がそれを問題視しているときでもあります。

「旭日旗=戦犯旗」は韓国の捏造

外務省ウェブサイト『旭日旗』には、旭日旗に関する説明のリンクが掲載され、また、菅義偉総理のもとで官房長官を務めていた加藤勝信氏の2021年5月18日付のこんな発言も掲載されています

旭日旗の意匠は日章旗同様、太陽をかたどっており、大漁旗や出産・節句の祝い旗等、日本国内で現在までも広く使用されているものであり、特定の政治的・差別的主張である等の指摘は当たらない。政府として、韓国を含め国際社会に向けて、旭日旗の掲示が政治的宣伝にならないという考えを累次の機会に説明しており、今後ともそうした説明を継続していきたいと考えている」。

この加藤氏の説明にすべてが尽くされています。

そもそも旭日旗を「戦犯旗」などと言われもない決めつけを行い、国際問題化しようと試みたのは韓国の方です。

ここで思い出すのが、2018年10月に韓国の済州島(さいしゅうとう)の海軍基地沖合で行われた国際観艦式で、韓国側が日本の自衛艦にも招待状を送っておきながら、式直前になって「旭日旗を掲揚するな」などと要求してきた騒動です(いわゆる旭日旗騒動)。

これについては結局、日本の側が「旭日旗を掲揚するなというのなら観艦式には参加しない」と決定し、しかも同観艦式に参加した諸国の艦艇の多くも、堂々と艦旗を掲揚して式典に参加しました。世界の海軍関係者の間では、「韓国が艦旗を掲げるなと要求したこと」は、非常に有名な事実となってしまった格好です。

(※余談ですが、先日の『韓国「米中等距離外交」が遠く離れた欧州でも知れ渡る』でも取り上げたとおり、最近では欧州でも、韓国が「西側諸国」を名乗るに値する国なのかに関する懐疑論が広まっているそうですが、これも韓国のこれまでの行動の積み重ねが招いたものなのかもしれません。)

こうした経緯を踏まえるならば、旭日旗騒動とは結局のところ、韓国が「旭日旗=戦犯旗」という図式を国際社会に定着させようとしたところ、これに日本が強く反発し、むしろこうした歴史捏造を「絶対に許さない」という強い意志を日本国民に芽生えさせた事件だった、という言い方もできるかもしれません。

ちょうど良い試金石に

ただ、考え様によっては、今回の国際観艦式も韓国にとっては非常に難しい選択を強いられることになるかもしれません。今回は自衛隊が主催する観艦式ですので、旭日旗(自衛艦旗)を掲揚しないということはあり得ない話だからです。

韓国海軍艦が参加するなら、「旭日旗がはためく式典」を受け入れるということを意味します。「旭日旗=戦犯旗」という誤った認識に染まり切った韓国の世論がそれを許すかどうかという点では、非常に困った話でもあるのでしょう。

だからといって観艦式に参加しないという選択を取れば、韓国は米国を筆頭とする西側諸国から、「本当に韓国は西側なのか?」とする疑惑の目をさらに向けられることにもつながりかねません。

これについて聯合ニュースの記事によれば、尹錫悦(いん・しゃくえつ)政権自体は「日本との関係改善に意欲を示している」なか、「日本側の招待を受け観艦式に参加し、海上捜索・救難共同訓練も行うことを前向きに検討しているもようだ」、などとしています。

これらが実現すれば観艦式への参加は2015年以来、また、日韓海上捜索・救難共同訓練も17年以来となるそうですが、それと同時に聯合ニュースは「韓国軍の消息筋」による、こんな趣旨の発言を紹介しています。

  • 自衛隊旗は国際的に認められている軍旗で、最近ハワイで開かれた(『環太平洋合同演習』の)リムパックなど海軍と日本の海上自衛隊が参加する多国間訓練でも当然使われた
  • 自衛隊旗を理由に日本の観艦式に参加しないことは合理的ではない

その言い分が韓国国内でも通用するのでしょうか。

いずれにせよ、すべては韓国国内の問題ですので、私たち日本人がとやかく言うべき話ではありません。

「旭日旗=戦犯旗」という与太話を捏造をしてきた韓国が、その与太話を捏造だと認めざるを得ない状況に追い込まれたときにどんな反応をするのか。

今回の国際観艦式は、そのちょうど良い試金石となりそうです。

読者コメント一覧

  1. マスオ より:

    後先考えずに反日して、自縄自縛に陥るいつものアレですねw
    言う通り、彼らの国内の問題だからほっとけばいい。日本は「一応招待したよ」って実績だけあればいいと思う。
    個人的には、韓国が参加する「式典、大会、会談」は全て後味の悪いものになるから、来ないで欲しいですけど。

  2. 匿名 より:

    韓国って落ちぶれたね
    それほど繁栄はなかったが、いまや経済成長率すら日本に負けている国

  3. sqsq より:

    来なくていいよ。
    うるせぇから。

  4. 伊江太 より:

    李舜臣の「帥」の字マークの軍旗掲げて参加なんて茶番を演じてくれたら、
    まあ、「その意気や良し」と褒めてあげたいですね。ワクワク

  5. みみこ より:

    韓国は全てを「許して参加してやる」から、
    「日本も譲歩」して、自衛隊旗の掲揚を自粛してくれ、
    とか言い出しそう。

    1. KN より:

      「不参加の効力を凍結する」(キリッ

  6. たろうちゃん より:

    凄いトラップだ。踏み絵とも云う。参加すれば旭日旗を容認したことになるし、参加しなければ、第三国からの目が気に掛かると。で、いづれ韓国主催の観艦式が行われる時が来る。勿論自衛隊は旭日旗を堂々と掲げての方針だから、仮に今回参加するのなら、旭日旗掲揚を拒否は出来まい。で、愚民が騒ぎだすという。なんだか哀れだな。捏造仕掛けて、ドツボにハマるとは。ま、日本は韓国主催の観艦式の不参加でも、なにも困らない。普段の行いが良いからな。信用が違う。ま、精々悩んでくれ。あぁ、面白い。

  7. 雪だんご より:

    ちょうどついこないだペロシ氏に最悪に近い対応をしたばっかりですからねえ。
    韓国は政府も軍も脂汗が止まらない事でしょう。

    一度世界から見捨てられ、ド貧乏国家になり、言論の自由も思想の自由も
    なくなった状態から圧政を敷きでもしない限り、あの国の民に
    反日と言う宗教を捨てさせるのは無理なんでしょうね。大変な物です。

    1. inko より:

      朝鮮民族は北朝鮮レベルの経済・圧政でも反日しているので
      韓国の人たちが困窮すれば反日をやめるとは思えません
      韓国が豊かになれば反日を辞めるという考えも幻想でした

      朝鮮半島 昔のようにボロボロになって中国の属国に戻って頂く事こそ
      東北アジアの政治・経済・軍事の安定に最も正しい選択しだと考えます

  8. かかし より:

    旭日のデザインが、江戸時代からあることに気づきました。
    歌川豊国の絵に、遊女が囲碁をしている図があるのですが、
    脇にあるウチワに旭日がデザインされています。
    https://twitter.com/ndljp/status/1121216699808641024

  9. 甲茶が飲みたい より:

    日本としては招待した時点で最低限の対応が済んでいますね。
    韓国が招待に対してどう対応し、どのような反応をするのかは日本の感知するところではありません。

    式までに旭日旗の代わりになるナニカをでっちあげて韓国世論を旭日旗から逸らす可能性
    ……なんて有りそうな気がしないでもないですね。

  10. 名前 より:

    国際法だったか忘れたが、そもそも決まりで船旗を掲げるようになっていたはずだ。

  11. 通りすがり より:

    今にして思えばあの猿真似蹴鞠選手ことキ・ティガイ(だっけ?)による侮辱行為に関する内容の二転三転した醜い言い訳の数々の中から最終兵器として現れた捏造から始まった旭日旗騒動。
    今思い返しても腹立たしい。

  12. あるある より:

    日本主催の国際観艦式に韓国を招待するとは、大変良い試みですね。
    従前より、日本は韓国に対して受け身であることが気になっていました。
    今回は、日本から韓国に対して踏み絵を迫ることになるので、日本側からの仕掛けという点で評価します。

    自称慰安婦や自称徴用工といった、「韓国の発明」による攻撃を受けるばかりでなく、日本からも国際法に則った攻勢を強めて欲しいと思います。
    韓国が、次の珍発明を考える余裕がないくらいに。

    1. 価値観が違いすぎる より:

      もし、韓国が参加したら更に上空に哨戒機を飛ばして煽って欲しいくらいですねw

  13. ずんずん教徒 より:

    ストリートファイターⅡの背景から旭日模様を削除するなど国内からも韓国に同調する動きがあるのも問題。
    有名タイトル故に世界に与える影響も決して小さくはないだろう。

  14. にゃ様 より:

    最初、この記事を見たときは、
    信頼関係が損なわれているのに、なぜ招待したのか?と思いましたが、なるほど、踏み絵なのですね。しかも、どちらに転んでも彼の国は大変になるという。。

    こちらは招待しただけで踏み絵になるとは、なんと効率的なんでしょう〜。

    さあ、どうやって上手くかわすか、見物したいと思います。

  15. 匿名 より:

    仮に戦犯旗だとしても韓国は関係ないでしょ、だって建国が戦後なんだから。

    1. ムッシュ林 より:

      朝鮮とは戦争してないので、韓国にとって戦犯も存在しないはずなんだけど。しかも韓国は日本の一部だったのだから敗戦国の一員。

      1. 伊江太 より:

        だからこそ、1919年に上海で亡命独立政権を打ち立て、大戦中は連合国側に立って日本と戦ったっていう、ウリナラ・ファンタジック・ヒストリーが、是が非でも必要なんです(笑)。

      2. 門外漢 より:

        1945年に、ウリも戦勝国に入れてくれって運動したけど、戦ってもないのに戦勝国はないだろう、と却下。
        でもせっかく独立させたのに、日本の支配下だったからっていきなり敗戦国と言うのも可哀想か、という意見もあり。
        結局、戦勝国でも敗戦国でもない「第三国」ということになった筈です。
        なので、当時は朝鮮人のことを「三国人」と呼んだものです。私は知りません。死んだ爺さんが・・・

    2. 匿名 より:

      色々事情があるようですが旭日旗を見て悲しくなることは無さそうですね。

  16. taku より:

    韓国に忖度はしない、という日本の多数派世論、政府の方針に、韓国はついていけるかな。まだ過去のパターンに囚われている気がします。
    旭日旗は、2011年AFCアジアカップの日韓戦で、奇誠庸が猿真似ポーズ(韓国人が日本人を侮辱するときによく使われる)をして問題になった際に苦し紛れで「観客席の旭日旗(嘘!)を見て涙が出た」と弁解したのが契機となった、いわくつきのものです。慰安婦、徴用工と並び嘘をつくことを何とも思わない韓国人の特性がよく表れている案件ですよね。
    旭日旗を問題視しているのは、世界で唯一韓国だけです(中国も同調していない)。
    これを理由に国際観艦式に参加しなければ、”韓国の特殊性”が炙りだされます。
    昔であれば、韓国が参加しやすくなるよう、環境を日本が整備してあげたのでしょうが、いまやそんなことを誰も考えていません。
    徐敬徳・誠信女子大教授の商売ネタがひとつ無くなるのでしょうね。

  17. 初めてコメント投稿しました より:

    いままでの韓国のいい加減な行動によって、最近何かとどっちを選択しても追い詰められる見たいな状況が多くなってきたように感じます。
    自業自得、ですかね。

    1. 門外漢 より:

      自業自得、自縄自縛、自作自演、自給自足、自画自賛、他にありますかねww

    2. はにわファクトリー より:

      嘘にまみれファンタジーにふけっていよいよ自家中毒を深める

  18. ほこりまみれ より:

    反日捏造ファンタジー歴史教育・報道の大成果!

  19. 元ジェネラリスト より:

    尹政権なので、参加する選択をして、韓国国内から叩かれるオチかなと。
    まあ、野次馬的にニヤニヤして見ています。

  20. 農民 より:

     状況としては踏み絵・策略に見えるのですが、実質前回の2015年に来ちゃってるんですよねぇ韓国海軍。ちなみに艦名は渤海王からとってて、渤海って現韓国にかすらないよ。
     いつもはアメリカの他にオーストラリア、シンガポール、インドあたりが常連なので、最近の情勢だとなおさらFOIP色が濃くなります。これまでに中韓が参加する率は低くはあるので、どこまで招待に他意があるかはびみょーなところ。
     「日本がどう思ってか」「韓国がどうするか」がどうであれ、「関係各国がどう感じるか」ですね。騒ぎになっても普通に参加して、日韓それぞれに悪印象を与えつつも、しぶしぶながら粛々とやる、と見ています。

  21. 新宿会計士 より:

    読者の皆様

    とりあえず読者コメントについてはひととおり復旧したつもりですが、万が一、復旧できていないものがあれば、ご教示ください。

  22. 気分は黒田長政公の家臣 より:

    どんな理由であっても、韓国軍は2度と来なくていいです。 一応、社交辞令だよ。

  23. 化外の人 より:

    今までのかの国を見るに参加した上で戦闘旗状態で入場し観閲艦に射撃レーダー照射ぐらいの奇行をしてきても不思議ではないですね。旭日旗を見て悲しくなってやってしまった、などと意味不明な供述を(ry

  24. どみそ より:

    韓国艦には Z旗を掲げて 自由主義連合の標的艦に なってほしいですよ。

    1. 攻撃型原潜#$%&〇X より:

      Z旗って、そんな意味だったっけ?

    2. 門外漢 より:

       >自由主義連合の標的艦

      太極旗で良いのじゃ無いでしょうか?

  25. sqsq より:

    今回は「王手飛車取」のホームラン。

    招待により:
    韓国は西側の国なのかと問われ、国内世論の反発で消耗する。

    招待していなかったら:
    国内世論の反発の心配なし、日本は西側同盟の破壊者だと吹聴できる

  26. 匿名 より:

    この記事に見覚えがあるなーって思ってたのでググってみると

    2018年に韓国主催の観艦式で自衛隊に旭日旗を掲げさせないという問題を起こしてた。
    求められた自衛隊は観艦式の不参加を決定。

    自衛隊も国際儀礼だからと韓国を招待したのだろうけど揉め事しか起こさないんだからやめとけ。
    韓国人にとっては参加してやるんだからと日本の譲歩を促すネタに使用するだけ。

  27. 世相マンボウ_ より:

    新宿会計士様の記事と
    諸先輩のコメント読ませてもらって
    なるほどと納得できました。
    最初このニュースを見たときは、
    「えっ? レーダー照射謝罪させずに招待?
     岸田林大丈夫か?」と思ってしまいました。
    ただ、ここのおかげで今は正しく理解できました。

    あと必要なのは、
    TVバラエティー熱湯風呂のギャグでも
    観客の注視と大きな声援での応援をしてあげて、
    韓国さんが正しく熱湯風呂に飛び込んでもらうのを
    鑑賞することだと思います。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。