日本は改憲する前に周辺国の信頼と許しを得よ=韓国紙

日本の改憲の動きに対し、韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に本日、「日本は侵略の歴史に対し被害国の許しや信頼が得られていない」、「反省や謝罪の表明も十分でない」、「より一層周辺国との関係改善を目指して努力すべきだ」とする注文が付けられていたようです。なかなかに驚く認識です。そもそも国際法や国家合意を破っている韓国が「信頼」を口にするとは噴飯物です。

改憲発議、岸田首相「できる限り早く」

今回の参院選で自民党が勝利をおさめた結果、自民・公明・維新・国民の4党は衆参両院で3分の2の多数を占める状態が出来上がりました。

公明党自身が改憲に前向きではないことを踏まえると、公明党を「改憲勢力」に含めるべきかは疑問ではありますが、それでも理屈のうえでは、日本国憲法に従った改憲の発議をするのに必要な「衆参両院での3分の2」要件については、クリアした格好です。

こうしたなか、岸田文雄首相が昨日、自民党本部で記者会見を開き、改憲をめぐっては「できる限り早く発議にいたる取り組みを進める」と言明したのだそうです。

岸田首相、改憲発議「できる限り早く」 物価高対策最優先

―――2022年7月12日 1:03付 日本経済新聞電子版より

これは、大変に力強い発言です。

そういえば、岸田首相といえば「検討使(けんとうし)」などと揶揄されることが多い人物ではありましたが、安倍晋三総理の暗殺直後あたりから、少し顔つきが変わった気がします。もう安倍総理という「重鎮」はいませんので、岸田首相が頑張るしかありません。

とりあえずは岸田首相に期待したいと思います。

朝鮮日報社説「一度修正されれば理念は崩壊」

ところで、こうした岸田首相の発言もあってか、日本全体で「改憲」に向けた機運が醸成される気配を感じ取ったのか、韓国を代表する「保守メディア」(?)とされる『朝鮮日報』(日本語版)には本日、こんな「社説」が掲載されています。

【7月12日付社説】安倍元首相死去で強まった日本の「平和憲法」改正に向けた動き

―――2022/07/12 10:38付 朝鮮日報日本語版より

文章がつらつら連ねられていますが、おそらくこの社説が最も主張したがっている部分は、次のくだりではないでしょうか。

76年ぶりの憲法改正そのものが持つ意味は注目すべきだ<中略>。一度修正されれば平和憲法の理念は崩壊するだろう」。

具体的な改憲条項も何も見ずに、どうして改憲されただけで「平和憲法の理念が崩壊」すると決めつけるのでしょうか?改憲したら問題だ、などというのなら、自国の大韓民国憲法自体が過去に9回改正されているという事実をどう考えたらよいのでしょうか?

なにより、憲法に「安倍晋三思想」を明記する、といったものであれば懸念は理解できなくもないのですが、そもそも韓国メディアが「習近平(しゅう・きんぺい)思想」なるものを憲法に織り込んだ中国のことを「危険な全体主義思想だ」と批判したという記憶はありません。

「反省や謝罪も十分ではない」「許しも得られていない」

ただ、朝鮮日報の社説の強烈な点は、それだけではありません。社説では、こう続きます。

憲法を改正するかどうかは日本国民の選択だ。しかし日本は侵略の歴史に対し被害国の許しや信頼が得られていない。反省や謝罪の表明も十分でないのはもちろん、一部政治家による歴史関連の妄言や攻撃的な言動も続いている」。

この社説がいう、「許しや信頼が得られていない被害国」とやらは、いったいどこの国のことでしょうか?韓国、北朝鮮、中国以外に、そのような国は存在しているのでしょうか?

また、日本は韓国に対し、過去にしなくても良い謝罪を何度も何度も繰り返していますし、「日韓諸懸案」という視点では、「加害者」は明らかに韓国であり、日本は「被害者」です。

朝鮮日報は、日本に対してこう注文を付けます。

過去の過ちから抜け出し、いわゆる『普通の国』の道に進むのであれば、より一層周辺国との関係改善を目指して努力すべきだ」。

この場合、「普通の国」、あるいは「国際常識が通用する国」として努力しなければならないのは韓国の側でしょう。虚偽の「歴史」を捏造するだけでなく、国際合意を何度も反故にしつつ、平気で国際条約や国際法に違反した判決を下し、日本の名誉と尊厳、経済的利益を侵害し続けているのですから。

強烈なブーメラン

なお、朝鮮日報の社説では、こんな記述もあります。

日本が隣国からの最低限の共感さえ得られない状態で平和憲法を崩壊させることに熱中すれば、その反作用も避けられない形で起こってくるしかないだろう」。

まさに強烈なブーメラン、といったところでしょうか。

韓国といえば、これまでさんざん、日本との信頼関係を踏みにじって来た国です。その韓国のメディアがこれを述べるというのも、なかなかに強烈と言わざるを得ないと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. sey g より:

    韓国の望む日韓関係は日本の国際法破りを意味します。
    あえて韓国に聞いてほしい。
    韓国は日本に国際法を破れと言ってるのか?と。

    1. JJ朝日 より:

      「韓国が隣国からの最低限の共感さえ得られない状態で国際法遵守を崩壊させることに熱中すれば、その反作用も避けられない形で起こってくるしかないだろう。」

      ということでしょうね。

  2. 元ジェネラリスト より:

    >「日本が隣国からの最低限の共感さえ得られない状態で平和憲法を崩壊させることに熱中すれば、その反作用も避けられない形で起こってくるしかないだろう」。

    まあ、今起こっていることと、大して変わらないでしょう。

    話ズレですが、「たたき斬ってやる」などと過激な発言をしていた左巻き界隈は、総じて頬被りですね。
    逆に、反応が先鋭化していて、統一教会との関係を強調して印象操作に走ってます。政治に影響を及ぼした証拠もないので、モリカケ桜と同じカオスに持って行くんでしょう。「疑惑は深まった」攻撃。ホントに芸がないです。
    またこのネタで、ずっと先鋭化と対立が続くんだろうかと、鬱陶しい気分です。

    ただ、「ころす」「しね」などの過激な表現は今後、SNS上などでは使いにくくなるでしょうね。衆人による取り締まりが厳しくなると思います。
    そこは一歩前進しそうな予感です。

    1. 元ジェネラリスト より:

      あ、そうそう。

      >安倍晋三総理の暗殺直後あたりから、少し顔つきが変わった気がします。

      選挙最終日の新潟での演説動画が拡散していたので見た人も多いと思いますが、切り出されていた安倍氏関連部分では「心」を感じました。
      化けるといいですね。ほんとに。

      総裁選でも、ノートを取り出して語る部分でそれを感じたのですけどね。あの時は悲哀でしたけど。

    2. がみ より:

      元ジェネラリスト様

      左派がプラカードつくるはtweetするはで散々やらかしてきた「シネ」連呼。

      アベしね
      日本しね 等々

      一昨日テレビで驚きの言い訳を視てしまいました。

      『「しね」は慣用句だから問題ない! 』

      鶴橋や新大久保や川崎市桜本行って大声で言っても川崎市条例とかセーフなんでしょうか?

      以前田原総一郎がテレビ生放送で放送禁止用語連呼して問題になった時も

      「放送禁止用語を個々に明記したものは無い。法律でも無い」

      で済ませた時と同じです。

      日本にヘイトに相当する言葉は無くなりました。

      1. 元ジェネラリスト より:

        >一昨日テレビで驚きの言い訳を視てしまいました。
        >『「しね」は慣用句だから問題ない! 』

        ハッピー米山氏がツイッターで強弁していたのは見かけましたが・・・テレビですか。
        局と発言者、憶えておいでです? 気になるなぁ。

        1. がみ より:

          う〜ん選挙特番中だったし、音声聞いた直後にチャンネルかえたからわからない…です。

  3. JJ朝日 より:

    > 具体的な改憲条項も何も見ずに、どうして改憲されただけで
    >「平和憲法の理念が崩壊」すると決めつけるのでしょうか?
    > 改憲したら問題だ、などというのなら、自国の大韓民国憲法
    > 自体が過去に9回改正されているという事実をどう考えたら
    > よいのでしょうか?

    どうもこもありません、それが左翼なのです(笑)
    過去、大学紛争で暴力集団化した学生たちは、当時の日米安保改正提案の内容など読んでもいなかった筈です。一瞥でもしていれば、当時の政府がその不平等な内容を是正にかかっていたことを理解できたでしょう。いわば反対すること自体に酔っていた。今のROKも同様です。真実に弱い、真実を確かめない。それが左翼の左翼たる所以ですね。

  4. MXTJ より:

    相変わらず「でっかいお世話」ですね。。

  5. 通りすがり より:

    ここ最近のり地域記事で一番ムカついた。
    こんな国と国交正常化なんて未来永劫必要ない。国交断絶を望む。

  6. 匿名 より:

    彼の国から外交ルートでコメントされたら、
    宗主国が常に言うように、

    内政干渉である

    とだけ返せばいいのではないでしょうか。

  7. マスオ より:

    ロシアのウクライナ進行を受けて、どなたかが
    「今はもう、戦後ではなく、新たな戦前である」と仰ってました。

    その通りだと思います。日本はもう何も、世界に後ろめたいことなどありません。堂々としてればいいと思います。日本は今後の戦争に備えて準備をしなければなりません。諸外国にとやかく言われることはないです。自国を守るのに、何の遠慮が必要か。ばかばかしい。

  8. HNわすれた より:

    朝鮮日報の社説でしたか。朝日新聞の社説かと思いました。

  9. わんわん より:

    武器を輸出している国が言うことではない

  10. 匿名 より:

    「安倍元首相が山上某に撃たれた事件で、警備に油断があったのではないかとの指摘がある。」という文章で「安倍元首相→わが国」「山上某→ミサイル打ち上げ好きな国」「警備→国防」に置き直して考えてしまいます。失礼しました。安倍晋三氏のご冥福をお祈りいたします。

  11. 匿名隊員 より:

    では東南アジア諸国に「日本改憲しようと思うんだけどどう思う?」とアンケート取って結果を公表してみてはいかがでしょう。

  12. 農家の三男坊 より:

    他国の憲法に口をはさむ前に
    自国の虚偽陳述憲法を書き直せ!と言いたい。

    また、日本国は既に充分な信頼を得ている。
    G7、G20、国連安全保障理事国・・・・

    ”条約・合意を守らない、嘘つき”国のいう
    信頼、正義、法、進歩は日本国のものと全く違う。

    朝鮮日報には詳細に説明してみよと言いたい。

  13. 世相マンボウ_ より:

    >>周辺国の信頼と許しを得よ ?? (笑)

    町内会の会則変更に
    隣町のチンピラ組事務所が
    「ワレ うちの許しを得んかい!」
    と筋の通らぬ因縁つけてきたような、
    けったいな物言いですなあ(笑)
    その前に 
    よその町への傍若無人の
    違法行為はもはや通用しないことを
    気づかせる制裁が必要なようですなあ。

    1. 世相マンボウ_ より:

      ただ、
      普通だったらその町内会に
      チンピラ取締を頼むところですが
      ところがどっこいその町は
      全部が韓流のチンピラ組事務所
      なのが困ったところです。
      ま、 
      その町との関係を町として扱わず
      チンピラ組事務所との関係として
      扱ってあげるのが妥当なのでしょう。

    2. 誤星紅旗 より:

      その違和感、私も感じました。
      笑止。黙って仕置きをする段階でしょうか。

  14. 匿名 より:

    『普通でない国』に進むのであれば韓国の了承と指導が必要でしょうが、『普通の国』に進むのでそのような必要はないと思います。

  15. 大陸老人 より:

    改憲について年寄りから一言。私は今でも自衛隊は違憲だと思っています。憲法をどう読めば合憲なのか分かりません。憲法を「改正」(改正ですよ)するか、自衛隊を無くすしか、道はないように思いますね。時代の流れとして自衛隊を憲法に明記できず「解釈改憲」なんて形でズルズルとここまできたことに政治家は反省してもらいたい。「解釈改憲」が可能なら、菅(すがさんではありません)首相や文大統領みたいな独裁志向の強いトップがきて、「モリカケ」で批判されているような(ATMの批判が正しいとして)トップに忖度する官僚がいたら、なんでも出来ることになってしまいます。それは今、韓国で起きている(公務員の北朝鮮射殺事件や脱北民の北送還事件)事案を見れば明らかです。私立学校への国庫補助も国民は反対していないけど、憲法では明白に否定されていますよね。そんなこんなをせっかく改憲派多数になったのだから、岸田首相は最大の課題として取り上げてほしい。3年もあるんだから。自衛隊を憲法で明確に位置付け出来ないなら岸田首相は国民の意見を聞かず、誤った検討に時を過ごした無能の総理、という評価にしかならないのではないかと思う。

  16. 匿名 より:

    日本国憲法第9条ってのもおかしい物体で侵略した敵国が戦争を宣言をした瞬間、日本側が動であろうと憲法違反が成立するんですよね。
    そして侵略国に悪意があれば「自国の憲法も守れない国と国民は生存権がない!○ね!」とジェノサイドが始まることでしょう

  17. より:

    平壌運転ですね。取り合う価値も論じる意味もありません。
    強いて言うならば、朝鮮日報氏に「そのような物言いが日本の嫌韓風潮をますます増幅するだけだということは理解しているか?」と教えてあげるといいでしょう。

  18. より:

    被害国の許しに関しては少なくとも半島国家は含まれていませんね。そして許しと信頼は別物と思うのです。よって韓国紙の言うことは「あなたたち関係ないしそれが何か?」としか思えないのです。
    何を隣国は気にしているかしれませんが、一方で9条よりも先に日本国憲法の前文を変えてはいかがと思うのです。
    『平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼して~』とあるものの日本の周辺国に平和を愛し公正と信義を信頼できる国がどれだけいるでしょう?
    この前提がもう成り立たない以上、この前文がそのままでは9条で自衛隊を明記しても根拠が薄いように思えます。
    「中露朝韓のように平和を愛さず公正も信義も信頼できない国が周辺にいる以上」と書ければベストではあるものの無理ですが、そのような国がいる前提でそれでも国民の命や財産、国土・領空・領海は断固自分たちで守る意思を前文で謳う必要があると思っております。

    隣国記事については特亜三国+αがどうこう言おうと政府に内政として一蹴してもらいそれでお終いでよいかと思います。

    1. より:

      前文だけでは9条との平仄があわないので、「まずは」と言いながら同時に議論は必要ではあろうかと考えます。
      それとあわせてどう書くかですが、9条があれば戦争にならないという共産・社民やATMなど向けに、ウィルス等も日本国民には感染してはいけないとするようにすれば、改憲に向けた議論が進む…訳ないか。。

      1. より:

        もうずいぶん昔のことになりますが、9条教徒に「そんなに9条が素晴らしいものであるならば、是非とも中国やロシアの指導者を説得して、彼らの憲法を変えさせてくれ。そしたら、君の言うことに同意してもいいよ」と言ったことがあります。そうしたら、なんだかごにょごにょと口を濁すばかりという反応でした。

        まあ、こういうことを言うから振られるんですけれども……(-.-;

  19. カズ より:

    >より一層周辺国との関係改善を目指して努力すべき

    見事なまでの自己投影。「主権を放棄しろ!」って宣言に等しい。
    大国の振る舞い〔三不の誓い〕を真似てるつもりなんでしょうけどね。

  20. 一之介 より:

    >許しも得られていない
    確かに、
    韓国が日本との関係改善を本心から望むなら早く日本に誤りなさい。
    そうすれば、日本は状況を注視し、検討を加速する かも?しれませんよ。

  21. taku より:

    憲法改正は、私はやるべきだと思います。自衛隊を解釈で合憲とするのはやはり無理があります。
    ただ政権としては、憲法改正が国民投票で否決されれば、内閣総辞職に追い込まれるリスクがかなりあります。”大阪都構想”もそうですが、人間はいざとなると現状変更に抵抗感を示すものです。何もしなければ、弱小野党の下で、安定した政権運営ができるのに、果たしてやりますかね。
    私は、岸田首相が自民党総裁を2期6年やるとして、その最後2027年までは、発議に至らないと予想します。
    どの項目からやるかとか文言をどうするかなど、議論すべきことは山ほどあり、公明党や立憲民主党やら、極力遅らせようとする勢力もあり、”努力している”ポーズを取るだけ、と予想します。
    それにつけても、安倍元総理がご健在であればなあ、と悔やまれてなりません。

  22. クロワッサン より:

    日本臣民化が進んだ韓国人に民族意識を持たせる為に制定した、嘘や妄想だらけの歴史認識と対日ヘイトが柱な憲法で国家を運営するのが韓国だから、頭がおかしいのは仕方ないですね。

    とある韓国民が真っ当な人間として生きていきたいと考えた時、韓国人をやめないと真っ当な人間にはなれないという、まさに罰ゲームな運命を生きてる訳で。

  23. 匿名 より:

    前文が変わらないんだから理念も変わらないんだけどね。現実に即した形に変えるだけ。韓国みたいに前文を変えてるところと一緒にされても。

    まあ、韓国も日本に文句をいいたのなら、まず日本から信頼を得ないとね。

  24. WindKnight.jp より:

    まあ、この頃は周辺国のほうが “信頼と許し” が必要な状態になっているのだが。
    中国、北朝鮮、韓国、そして、ロシア。

  25. 宇宙戦士バルディオス より:

     信頼と許し?
     そんなもん、要らん。得たとしても、何の意味があるか。なくても、我が国は少しも困らん。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。