自民党の現・元職候補の派閥情報

明日はいよいよ参院選です。言論を封殺するテロに対抗する最も有力な手段は、有権者がちゃんと選挙権を行使することです。ただし、選挙権を行使するうえで参考になる情報は多ければ多いほど良い、というのもまた事実でしょう。そこで本稿では、自民党候補のうち現職・元職に限定し、改めて有力5派閥とそれ以外の候補者を列挙しておきたいと思います。

明日は参院選ですので、あらためて「資料集」として、自民党の候補者に関して、著者自身が調べた基本的な「派閥情報」を再掲しておきたいと思います。ただし、新人に関しては調べきれなかったので、基本的には現職・元職議員に限定しています。

図表1 安倍派
候補者氏名選挙区当選回数
長谷川 岳(はせがわ がく)北海道2回
上野 通子(うえの みちこ)栃木県2回
野上 浩太郎(のがみ こうたろう)富山県3回
岡田 直樹(おかだ なおき)石川県3回
山崎 正昭(やまざき まさあき)福井県5回
松川 るい(まつかわ るい)大阪府1回
佐藤 啓(さとう けい)奈良県1回
末松 信介(すえまつ しんすけ)兵庫県3回
江島 潔(えじま きよし)山口県2回
山本 順三(やまもと じゅんぞう)愛媛県3回
井上 義之(いのうえ よしゆき)比例代表1回
岩城 光英(いわき みつひで)比例代表3回
山谷 惠里子(やまたに えりこ)比例代表3回(衆1回)
山田 宏(やまだ ひろし)比例代表1回(衆2回)
図表2 麻生派
候補者氏名選挙区当選回数
船橋 利実(ふなはし としみつ)北海道新人(衆2回)
猪口 邦子(いのぐち くにこ)千葉県2回(衆1回)
藤川 政人(ふじかわ まさひと)愛知県2回
中西 祐介(なかにし ゆうすけ)徳島県・高知県2回
大家 敏志(おおいえ さとし)福岡県2回
今井 絵理子(いまい えりこ)比例代表1回
藤末 健三(ふじすえ けんぞう)比例代表3回
図表3 茂木派
候補者氏名選挙区当選回数
石井 浩郎(いしい ひろお)秋田県2回
関口 昌一(せきぐち まさかず)埼玉県4回
浅尾 慶一郎(あさお けいいちろう)神奈川県2回(衆3回)
渡辺 猛之(わたなべ たけゆき)岐阜県2回
小野田 紀美(おのだ きみ)岡山県1回
青木 一彦(あおき かずひこ)鳥取県・島根県2回
福岡 資麿(ふくおか たかまろ)佐賀県2回(衆1回)
松村 祥史(まつむら よしふみ)熊本県3回
野村 哲郎(のむら てつろう)鹿児島県3回
宇都 隆史(うと たかし)比例代表2回
図表4 岸田派
候補者氏名選挙区当選回数
小鑓 隆史(こやり たかし)滋賀県1回
宮沢 洋一(みやざわ よういち)広島県2回(衆3回)
磯崎 仁彦(いそざき よしひこ)香川県2回
足立 敏之(あだち としゆき)比例代表1回
藤木 眞也(ふじき しんや)比例代表1回
水落 敏栄(みずおち としえい)比例代表3回
図表5 二階派
候補者氏名選挙区当選回数
中曽根 弘文(なかそね ひろふみ)群馬県6回
鶴保 庸介(つるほ ようすけ)和歌山県4回
尾立 源幸(おだち もとゆき)比例代表2回
木村 義雄(きむら よしお)比例代表1回(衆7回)
進藤 金日子(しんどう かねひこ)比例代表1回
自見 英子(じみ はなこ)比例代表1回
図表6 無派閥または所属不明
候補者氏名選挙区当選回数
櫻井 充(さくらい みつる)宮城県4回
朝日 健太郎(あさひ けんたろう)東京都1回
三原 順子(みはら じゅんこ)神奈川県2回
松下 新平(まつした しんぺい)宮崎県3回
青山 繁晴(あおやま しげはる)比例代表1回
阿達 雅志(あだち まさし)比例代表2回
小川 克巳(おがわ かつみ)比例代表1回
片山 さつき(かたやま さつき)比例代表2回(衆1回)
園田 修光(そのだ しゅうこう)比例代表1回(衆1回)

なお、上記図表はあくまでも著者自身が調査したものに過ぎず、誤っている可能性があるほか、新人候補者などについては調査しきれなかったので漏れがあります。

また、本稿は当ウェブサイトとして「自民党に投票してほしい」という依頼ではありません。あくまでも「情報を集約したもの」に過ぎないのでご注意ください。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、当ウェブサイトとしては「どこの政党に投票してほしい」、「どこの政党に投票しないでほしい」、などと読者の皆様に要求することはしていませんし、今後もするつもりはありません。

ただ、それと同時に、ひとつだけお願いがあるとしたら、「棄権・白票」という愚かな行動だけは絶対にやらないでほしい、という点です。

とくに白票に関しては、先日の『細野豪志氏「白票に意味はない」』でもお伝えしたとおり、まったく意味がないどころか有害な行動ですらあります。

なかには「棄権と異なり白票は『最適な候補者がいない』という、有権者にとっての意思表示になっている」、などと考えている方もいらっしゃるようですが、それはとんでもない勘違いです。

白票は意思表示ではありません。ただの責任放棄です。

いずれにせよ、選挙では立候補している候補者ないし政党の名前をちゃんと書いて投票するというのがルールですので、あくまでもルールに従った行動を取ってください。

「白票」と並び、「立候補していない候補者の名前を書く」など、わざとルールから逸脱した行動を取ることは無責任であり、恥ずべき行為であると自覚してください。

いずれにせよ、期日前投票で投票済みの方を除き、有権者であれば明日、必ず投票するようにしたいものです。

読者コメント一覧

  1. トシ より:

    保守衰退と財務省復権を憂う。

    後進保守政治家の育成に取り掛かるこのタイミングでの安倍死去は痛恨の極み。
    萩生田ではまだまだ軽いし、高市は党内に敵が多く安倍派にも所属できない。
    さらに安倍派内に親中の福田一派がいて最悪では分裂もありうる。

    安倍派、岩盤保守層を1つにまとめる有力保守政治家の登場が急がれる。

    逆に財務省や自民内左派には保守の危機は絶好の好機となる。

    今の岸田と木原は立場や状況が本能寺の変後の秀吉と官兵衛に似ている。
    幾多の困難はあれど天下を狙える状況だ。

    そう遠くない将来に岸田は衆院を解散するだろう。
    「安倍の弔い選挙」として最初から勝利が約束されている。

    そして「選挙に強い」岸田は24年9月の総裁選を無風で通過する。
    ここで岸田にとって本当の「黄金の3年間」が訪れる。

    岸、高市を要職から外し福田を重用することで安倍派を分断する。
    防衛政策からアベノミクスまで安倍路線をすべて変更、廃棄する。
    金融所得課税や(財務省が一番やりたい)消費税増税を実行する。

    このように岸田が「今太閤」となる可能性はかなり高い。

    もちろん左派メディア、野党はそれを静かに様子見する。
    中国と韓国も折に触れ様々なことを日本に要求してくる。

    認めたくはないが、これがこの先の日本の未来だ。

    ぜひ有力な保守政治家の登場が待たれる。
    そして保守論客や岩盤、一般保守層で育てていくしか方法はないだろう。

    つくづくだが安倍の死去が悔やまれる。

    1. 匿名 より:

      ないない
      たしかに10年前ならそうなっていたでしょうね
      しかし、そんな露骨なことをインターネットが普及してオールドメディアが衰退している現代にすれば、維新、国民は大躍進でしょうね
      2024年には政権交代すら見えてきますよ
      安倍さんは偉大ですが、安倍さんを支えたのは間違いなくネットやリアルの金融リテラシーをつけつつある保守達ですよ

      1. F6F より:

        匿名さん

        いや、ありうると思いますよ。
        投票に熱心な高齢者層は何を見て投票すると?
        80年(81年だったか?)の自民党大勝の再来にならなければ良いと思っていますが、避けられそうにないとも思います。

        せめて安倍総理の遺志を継げる人に一票を投じることで、少しでも岸田政権に打撃を与えたい、そう蟷螂は思っています。

      2. トシ より:

        物事に対して最悪の事態を想定することは決して間違いではない。
        安倍死去によりすべての前提が覆っているとして物事の想定をすべし。

        かつて古賀は「選挙に強い」として岸田を宏池会会長に指名した。

        18年、自民総裁選。
        宏池会若手全員が岸田に出馬を要請。
        だが岸田は「安倍と争うのは得策でない」と拒否。

        20年、自民総裁選。
        安倍は岸田に禅譲せずに総裁は菅となる。
        岸田は一兵卒となり雑巾がけとなるも決して腐らず。

        21年、自民総裁選。
        岸田は二階に腹を切らせ菅を下ろして総裁となる。

        安倍に正面から勝負を挑んで派閥を失った石破と対照的だ。
        岸田は能力はともかく政局ではかなりしたたかといえる。

        現在、自民派閥に地殻変動の予兆が見られる。

        残念だが、安倍派90人をまとめられる議員は見当たらない。
        麻生、二階も80代で近くに代替わりが行われる。

        このように自民派閥は流動的で予断を許さない。
        第4派閥と嘲笑された宏池会に逆転の芽が出てくる。

        去年の衆院選、今年の参院選、次期衆院選…
        ここで勝利を収めると岸田を下す理由がなくなる。
        まさに「選挙に強い」岸田が長期政権を築くのだ。

        安倍路線の修正と廃棄。
        もちろん性急に進めることはない。
        適度に保守を立てながら時間をかけてしたたかに進めるはずだ。

        財政再建と増税もそう。
        このサイトではもはや常識だが岸田は各方面で「神輿」として最適。
        財務省は最後に打ち捨て覚悟で消費税増税を実行させると考えてよい。

        日本がこういう路線に進むという想定はしておいて損はないはずである。

        対策としては

        ・有力保守政治家のもとで保守層が団結する
        ・国民が現実を理解して政治に物申す

        結局、政治のレベルは国民の民度に比例する。
        長期的には日本国民の民度を高めることが必須となる。

        特にウクライナ侵攻を機会に多くの国民が現実に目覚めつつある。
        これを奇貨としてより多くの国民に政治に関心を持ってもらいたい。

        そうすれば必ず宏池会政治に「No!」を突き付けるはずである。

        最終的には政治は日本国民の民度に集約される。
        その意味でこのサイトの果たす役割も小さなものではないと言える。

        1. 田舎のおばさん より:

          自分自ら考えて行動するときが来ているように感じます。
          宏池会が岸田さんが財務省とタッグを組んで日本を支配するという、事は
          簡単じゃないでしょう。
          今までは、国民やら、なんの集団に属さない個人は配慮することもなく、既存の組織を根回しすればよかったでしょうがこれからはそうはいきませんよ。

          参政党を筆頭におおきなうねりがそこまで来ている事をかんじます。共感できない政党は消滅していくとおもいます。
          安倍さんの意思を受け継ぐ青山氏が今回どのくらい票を伸ばすか。今夜見守ろうと思います。

  2. 匿名 より:

    岸田さんが半端なことすれば間違いなく、2024年には大量の議席を失い、維新が政権交代するでしょうね
    安倍さんの死によりみんなが過敏になっております
    偉大なお方の死により政治に興味をより持つようになるのは皮肉ですが

    1. はるちゃん より:

      >2024年には大量の議席を失い、維新が政権交代するでしょうね

      維新には政権を担えるような実力はまだまだでしょうね。
      ただ、今回の選挙で維新の躍進は必要であると感じています。
      特に、宏池会が主導する形の自民党は日本の将来を危うくする可能性があると感じています。
      そのためにも、自民党を牽制できる保守系野党の育成が急務です。
      私の選挙区は、定数2名で、自民党と立憲民主党がこれまで議席を確保してきました。
      今回の選挙では維新の候補が立憲民主党と競っています。

      現状、自民党は多分過半数を確保すると思います。
      私は、国益を著しく棄損し続けてきた立憲民主党を国政から排除するため、比例も含めて維新に投票するつもりです。
      比例区は、青山さんには上位で当選して頂きたいという気持ちはあるのですが。

  3. Padme Hum より:

    炎上覚悟で思うことを書きます。私は安倍さんは戦後だけでなく、1868年以来、もっとも優れた首相であったと考えており、安倍さんの政治的な業績を高く評価しています。またテロは絶対に許してはなりません。しかしです。安倍さんは昨年9月、トランプ前大統領と共に統一教会=勝共連合の大会でビデオでオンライン講演しています。こんなことをすると、頭の足りない人には統一教会が国際的に認知された団体で、大丈夫なのだという間違った印象を与えてしまい、その結果、更に被害者が増えることにもつながります。統一教会はツボを数百万、数千万円で売り付けたり、合同結婚したり、洗脳して多額の寄付をさせるなど、被害者はその家族を含めると数十万人では済まないくらい大勢いるので、それだけたくさんの被害者がいれば、その中には1人くらい頭のおかしい気違いがいて、暗殺を謀っても不思議ではありません。勝共連合は安倍さんのおじいさんの岸信介が統一教会と共同して作った反共組織で、安倍さんはそういう家族に生まれ付いたので、しがらみがあったのでしょう。政治資金も受け取っていたものと思われます。それで講演依頼を断れなかったのでしょう。安倍さんを責めるのではありませんが、昨年9月の行動は軽率でした。だからといって暗殺していいわけではないことは言うまでもありません。ただ安倍さんにも素晴らしい光の業績と共に、暗闇の部分もあったと思います。

    1. 月長石 より:

      Padme Hum様

      ご指摘のとおり、やはり宗教団体との関わりは否定できないようですね。

      https://news.yahoo.co.jp/articles/7516906241ff0df152c139cc31ed99d970987951
      >>山上さんは続けて、『統一教会は、安倍と関わりが深い。だから、警察も捜査ができないんだ』と、あまり感情を出さない山上さんが、怒りにまかせたように話していました」<> 安倍先生が、日本国内で多くの市民に深刻な被害をもたらし、家庭崩壊、人生破壊を生じさせてきた統一教会の現教祖である韓鶴子総裁(文鮮明前教祖の未亡人)を始めとしてUPFつまり統一教会の幹部・関係者に対し、「敬意を表します」と述べたことが、今後日本社会に深刻な悪影響をもたらすことを是非ご認識いただきたいと存じます。

      5.安倍先生が今後も政治家として活動される上で、統一教会やそのフロント組織と連携し、このようなイベントに協力、賛助することは決して得策ではありません。<<

      『因果は巡る』と言う言葉が、ふと思い浮かびました。

      Om Mani

  4. ビトウ より:

     コメント失礼します。

     投票してきました。渋々自民派の私にはリストは大変参考になりました。
     投票所は相変わらず本人確認しないのが残念です。でも裏面の名前や生年月日の記入は無いよりはマシかな。
     投票所も警備ガバガバだから、手っ取り早く民意を削るには暴力は有効そうに思えました。
     明日、無敵の人が暴れない事を祈ります。

  5. 匿名 より:

    安倍氏が暗殺されたのはメディアによるヘイト誘導のせいじゃないんだって工作を始めてるね
    自衛隊だ宗教だ言ってるけどだったら直接そっちに行けよって話でしょ
    くだらん

  6. 福岡在住者 より:

    いつも通り期日前投票済ですし、後は結果を待つのみです。

    今回は、比例区投票で派閥を意識しました。 当然、氏名表記です。 女性議員が活躍して欲しいなと思いましたが、二階派? 残念至極でした。 

  7. 匿名 より:

    「言論を封殺するテロ」という考え方もありますが、逆に「言論を封殺するからテロが起きる」という側面もありますよ。

    実際に、LGBTや同性愛を道徳的に優れているとして一方的に押しつけ、反論することすら許さず、寛容性をしめさない人たちに対して差別主義者のレッテルを張るような社会にしてしまった結果、ちょっと前にゲイパレード中に銃乱射事件が起きましたし。

    1. 匿名 より:

      「多様性を認めろ。反論は許さない。」キリッ

  8. 宇宙戦士バルディオス より:

     う、う、う、ウリの絵里子は、麻生派だったニダか。

    1. 匿名 より:

      そういう考えの人間がいる限り
      「あなたの知っている有名人が立候補していますよ~
      投票しないんですか~?」
      という政党の計算はなくならないでしょうね。

      あなたみたいな人間がいる限り。
      あなたみたいな人間がいる限り。

      1. 匿名 より:

        自己レスですが
        それとは別に言わせてください

        すごく・・2ならびです・・。

  9. 月長石 より:

    追記です。
    Gardianの記事でも、おじいさんの岸信介から続く勝共連合、そして(旧)統一教会との接点(広告塔の役割)が指摘されていました。
    https://www.theguardian.com/world/2022/jul/11/mother-of-shinzo-abe-killing-suspect-member-of-moonies-church
    ちなみにフランスでは、統一教会は創価学会と並んでカルトに指定されています。
    このあたりは流石にフランス革命以来の政教分離思想がしっかり根付いているようです。

    政治+宗教=混ぜるな危険!

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。