現実世界に都合の良い「りせっとぼたん」はありません

少し古くなってしまいましたが、先月末、韓国の『左派メディア』とされる『ハンギョレ新聞』(日本語版)に、岸田文雄「次期首相」に対する期待(というよりも願望?)のような社説が掲載されていました。ただ、この社説自体、内容自体よりも、それを「読んだ人」が何をどう考えるかが重要だ、という典型例ともいえます。いずれにせよ、当ウェブサイトとして一番主張したいことは、「現実の世界に都合の良い『りせっとぼたん』は存在しないよ」、という点です。

事実誤認という塊

ハンギョレ新聞の社説もなかなか凄い

中央日報「慰安婦合意署名の岸田氏は関係改善努力を」』では、岸田文雄・新内閣の発足にあたり、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に掲載された、こんな「社説」を取り上げました。

【社説】日本の新首相を機に韓日関係の正常化を

―――2021.09.30 09:10付 中央日報日本語版より

この社説の内容自体、あるいはそれに関して当ウェブサイトがどう考えたかについては、繰り返しません。「何をおっしゃっているのですか」、以外に申し上げるべき点はないからです。

ただ、冷静に考えてみたら、韓国を代表する保守系紙ですら、「日本で首相が変われば韓日諸懸案の協議がすすむ(かも)」、などとする期待を抱いているようだ、という意味では、これは非常に驚異的な話といえるかもしれません。

こうしたなか、一部の読者の方からご指摘があったものの、当ウェブサイトではまだ取り上げていなかった社説がもうひとつあります。それが、上記中央日報の社説と同じ9月30日付で、左派メディア『ハンギョレ新聞』(日本語版)に掲載された、こんな社説です。

[社説]岸田新総裁選出、韓日関係リセットの契機にしよう

―――2021-09-30 08:12付 ハンギョレ新聞日本語版より

「韓日関係をリセット」!

むかしのテレビゲームでは、よく「りせっとぼたん」というものがありましたが、このあたり、現実社会を生きている者としては、なかなか斬新な発想です。

いちおうメモがてら、内容を簡単に紹介しておきましょう。

冒頭からツッコミどころだらけ

といっても、ハッキリ申し上げ、「お話にならない」というレベルの社説であり、しかも新味はほとんどありません。

内容はタイトルのとおり、「岸田新総裁の選出を韓日関係リセットの契機に」というものであり、たとえば自称元徴用工判決問題などを巡っても、「日本は『現金化すれば報復』という脅迫ではなく、問題解決のための対話に乗りださなければならない」、などと主張するという代物だからです。

ただ、こんな社説でも、いちおう、「ツッコミどころ」はあります。

たとえば、社説の冒頭で、菅義偉総理大臣についてこう述べたくだりが、その例でしょう。

新型コロナウイルス感染症への対処に失敗し再選への挑戦を放棄した菅義偉首相は、就任1年ほどで退く」。

はて?

菅総理のコロナ対策の、どこがどう「失敗」だったというのでしょうか。

日本ではこのところ、連日、新規陽性者数が前週比でマイナスとなっており、一時は新規陽性の報告事例が、1日当たり5000人を超えていた東京都でも、ついに恒常的に300人台を割り込む状況にあります。

10月1日(金)時点の東京都の状況
  • 新規陽性…200人(前日比▲18人、前週比▲35人)
  • 7日平均…253人(前日比▲5人、前週比▲217人)
  • 重症者数…93人(前日比▲7人、前週比▲46人)
  • 新規死亡…14人(前日比+2人、前週比▲1人)

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』、『新型コロナウイルス感染症重症患者数』より著者作成)

東京都における昨日の新規陽性者数は200人で、前週比で35人減少し、7日間平均値に関しても前日比5人減少しました。前週比で減少するのは40日連続のことで、7日間平均値の253人という水準は208日前の3月8日(月)と同じです。

また、東京都における新規陽性者数がピークを付けた8月13日(金)時点の5773人と比べると、じつに30分の1少々という水準ですし、「金曜日の数値」としては、186人だった、ほぼ1年前の10月23日以来の少なさでもあります(※このあたりについては、また別稿でも議論します)。

コロナで迷走されているのは貴国の大統領様では?

また、日本全体でもワクチン接種が急速に進み、9月末時点の公式データで見ても、いまや総接種回数は1.6億回を超えており、接種を完了した人は1回目で9000万人弱・2回目で7600万人弱に達しており、接種率は1回目がちょうど70%、2回目も60%弱を記録しています。

さらには、例の「接種済みだけれども未入力」という回数についても数百万回分はあると予想される(※著者私見)、ほか、職域接種なども進んでいるため、おそらく10月中にも希望する人の大部分は2回の接種を終えるでしょう。

というよりも、昨日の『【読者投稿】第5波を膨張させた「無秩序な検査拡大」』でも議論されていたとおり、客観的なデータを読み解いていけば、むしろ「第5波」の本当の規模は、実態よりも水膨れしていたのではないか、という疑問すら浮かびます。

いずれにせよ、「菅総理がコロナ対策に失敗した」という社説執筆者の個人的な分析(あるいは感想、ないし願望でしょうか?)を本文に混ぜ込んでいる時点で、その後の議論には説得力を感じることができないと思う次第です。

もっといえば、コロナ対策で迷走しているのは、菅総理ではなく、どちらかというと貴国の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領の方ではないか、と思うのは、気のせいでしょうか。

見方によっては参考になる…かも?

慰安婦合意は岸田新首相の将来の行動を縛るものだった?

さて、そんなハンギョレ新聞の社説ですが、裏読みして行けば、「あぁ、そういえば、そんな効果もあったな」、と気付くという意味では、着眼点もあります。それが、岸田「次期首相」に対する、次のような分析ないしは期待、要望です。

  • 根本から右派である安倍前首相とは異なり、岸田次期首相は、周辺国との関係を比較的重視する党内『リベラル』(自由主義)だと評価されている
  • 安倍・菅政権の時よりは韓日対話の扉が開かれるはずだという控え目な期待もある
  • いまこそ韓日両国は共に突破口を作る時だ
  • 韓国に対する報復性の半導体輸出規制を解除し、強制動員と慰安婦被害者に対する謝罪と賠償に前向きな立場を示すよう願う

…。

なんとも面妖な主張ですね。

もちろん、岸田「次期首相」が、韓国に対して何らかの譲歩をするという危険性については、当ウェブサイトとしても懸念している点のひとつであることは間違いありません。

ただ、岸田「次期首相」自身、2015年12月28日の日韓慰安婦合意の当事者でもあります。ハンギョレ新聞の社説も指摘するとおり、さすがの岸田「次期首相」にとっても、韓国がこの約束を反故にした状態のままで、日本が韓国との対話に乗り出すことは困難でしょう。

その意味でいえば、安倍総理が2015年12月の時点で、日韓慰安婦合意を岸田外相(※当時)に担当させたことには、「岸田氏が首相になった際に、韓国に対して下手に譲歩できない状態を作り出しす」、つまり岸田氏の将来の行動を縛るという狙いもあったと見るのは、うがちすぎでしょうか。

韓国社会の在り様そのもの

いずれにせよ、日本で首相が交代しようが、韓国で大統領が交代しようが、韓国の裁判所がちょうど3年前の2018年10月に下した自称元徴用工判決問題を含めた諸懸案が日韓関係を破綻に追い込みかねない、という状況は変わりません。

ハンギョレ新聞はこれについて、こう述べます。

  • 日本企業が賠償を拒否しており、被害者がやむを得ず資産売却作業を進めている
  • 日本は「現金化すれば報復」という脅迫ではなく、問題解決のための対話に乗りださなければならない

そもそも論として、その判決自体が違法であるという点に、どうして言及しないのか。

日本企業としては、本件については賠償しなくても良いですし、もっと言えば、「賠償してはならない」のです。

もしもそうした日本企業の姿勢が不満だというのならば、韓国国内の裁判では勝ったのですから、原告側はいっそのこと、容易に換金可能な資産(日本企業の韓国企業に対する売掛債権など)をさっさと差し押さえ、強制執行してしまった方が、すっきりするでしょう。

それをいつまで経ってもウダウダ言いながら換金もしない、韓国政府はその状態を調整しようともしない、そうした状況自体が、韓国という国自体の「在り方」を示しているように思えてなりません。

粛々と進む「韓国外し」

そんなハンギョレ新聞社説では、末尾にこんなことを述べています。

米中『新冷戦』により国際情勢が大転換を経ている時期に、隣国同士の韓国と日本が歴史問題をめぐる意見の違いを中長期的に解決していき、外交・安全保障と経済、民間交流などで協力の道を作りだす知恵を発揮する時だ」。

むしろ、話は逆でしょう。

中国による違法な海洋進出、北朝鮮核開発・拉致問題など、東アジアには国際的諸懸案が山積みであるにも関わらず、「歴史問題を巡る意見の違い」にいつまでも拘泥し、未来志向での協力を拒んでいること自体が、私たち自由主義陣営の足を引っ張る行為です。

韓国が自由・民主主義国家の連携に向けた前向きな姿勢を示さないのであれば、むしろ、韓国以外の自由・民主主義国家群は、「韓国抜きで」さまざまなプロジェクトを進めざるを得なくなります。

実際、CPTPP加盟11ヵ国にも、「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」構想にも、韓国の名前はありません。

【参考】FOIPに韓国の名前はない

(【出所】令和3年版防衛白書)

このあたり、正直、どんな文章であっても、読めばそれなりに「発見」はある、という意味なのかもしれませんが…。

韓国がTPP参加?ご冗談を…

さて、同じくハンギョレ新聞には、こんな記事も掲載されていました。

韓国の通商本部長「CPTPP、戦略的価値が大きい…加盟を積極的に検討」

―――2021-10-01 07:10付 ハンギョレ新聞日本語版より

これは、韓国産業通商資源部の通商交渉本部長が30日の懇談会で、環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)を巡り、「政府は協定への加盟を積極的に検討し、対内外の準備作業を滞りなく進めている」などと述べた、とする話題です。

韓国といえば、日本との関係において、国際法や国際約束、条約などを積極的に踏みにじってきた国でもあります。そのような国がTPPへの参加を「積極的に検討」とは、なかなか、強烈な冗談ですね。

あくまでも当ウェブサイトの主観で恐縮ですが、TPPは単なる投資、貿易などの協定ではなく、その本質は「ちゃんとルールを守り、フェアプレイに徹しながら自由貿易の恩恵を最大化し、お互いにとってウィン・ウィンの関係になりましょう」という、一種の「価値同盟」のようなものでしょう。

(※余談ですが、『台湾が3番目の貿易相手国に浮上しつつあることの意味』でも指摘したとおり、TPPに相応しい国は、むしろ台湾ではないでしょうか。)

何より、実際の国と国との関係に、「りせっとぼたん」はありません。

この点、『韓国政府は「国際通商規範」をかたる前に国際法を守れ』でも指摘しましたが、そもそも韓国は国際法の何たるか、国が外国との約束をたがえるとは何を意味するかについて、ちゃんと理解してから行動した方が良いのではないか、などと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. 理系初老 より:

    おはようございます。
    「茂木外務大臣、萩生田文部科学大臣、岸防衛大臣の3人を閣内にとどめる意向を固めました。」と某地上波が言ったそうです。私見妄言ですが、新首相、でかした。韓国、中国、二階、石破、小泉、ザマア。

    1. より:

      岸さんは健康上の問題で一旦閣外に出るかと思っていましたが……

    2. 門外漢 より:

      この内閣は暫定で、総選挙後に改造がある菜ではありませんかね?

  2. ブライ より:

    「りせっとぼたん」でやり直してもラスボスにザキ連発するキャラもおりましたねえ。
    クーデターや革命が起こったって変わりませんよ、かの国は。

    1. クリフト より:

       いまだにネタにされる…(泣)
       FCだけなのに。

  3. イーシャ より:

    日本側もリセットを考えてもよいのではないでしょうか。

    韓国人の日本に対する「恨」の根元は、彼らの言う「日帝強占期」にあります。
    その時代は、韓国人の棲息数が倍増し、寿命が大幅に延びた時期です。

    一方、韓国人はよく「ヘル朝鮮」という言葉を使います。ヘルは hell (地獄) です。
    つまり、韓国人にとって、あの半島で生きること自体が地獄の苦しみなのです。

    これらを考え合せると、意外な答が見えてきます。
    「日帝強占期」に棲息数が倍増したことは、地獄の苦しみを味わう韓国人が倍増したことに等しく、寿命が大幅に延びたということは、地獄の苦しみを味わう期間が延びたということなのです。
    彼らを地獄から救うために、あの半島をリセットし、李氏朝鮮時代の棲息数と寿命に戻してあげることが、韓国人の「恨」を解くか、和らげる唯一の手段なのです。
    李氏朝鮮時代の世界最貧国に戻してやるのが近道でしょう。
    元に戻る過程で棲息数が激減し、一時的に今の1割以下になったり0になったりするかもしれませんが、一時的なアンダーシュートです。気にする必要はないでしょう。

    1. パーヨクのエ作員 より:

      イーシャ様
      同感です。

      イーシャ様>李氏朝鮮時代の世界最貧国に戻してやるのが近道でしょう。

      少し補足すると自由や自称民主主義も彼らには重荷です。
      キチンと重荷を降ろして何処かの国で奴隷として存在できる様に我が国はあの国の日本への国益への不当な損害をエビデンスをつけてキチンとお金に換算して見える化による記録するべきです。

      いつか来るあの国の危機時に請求書を突きつけて支払ってもらうべきです。
      当然払えない場合は主権も民主主義も自由も放棄して貰ってあるべき姿になってもらうべきです。

      これが我が国が贈る事ができる「最大の優しさ(笑)」ではないでしょうか(笑)。

      以上です。駄文失礼しました。

      1. パーヨクのエ作員 より:

        上記についてはヨーロッパでワイマール共和国についてはフロムが「自由からの逃走」で分析されていたと思います。

        ヒトラーのように彼らは金王朝の頭領が恋しいのですよ(笑)

    2. だんな より:

      イーシャさま
      朝鮮戦争中に戻してやるのが良いニダ。

    3. 匿名 より:

      >李氏朝鮮時代の世界最貧国に戻してやるのが近道でしょう。
      理解できませんが、
      朝鮮人目線で考えれば、北朝鮮は本当に理想の楽園なのですね

    4. ちょろんぼ より:

      イーシャ様

      南国がに日本に〇〇を教えてやったとする万能壁画があります。
      あの誇り高く輝かしい時代に南国を戻して差し上げる事や
      何とか半島を〇センチネル島のように、回りで暖かく見守って差し
      上げるのが、日本の務めだと思います。

      1. 匿名 より:

        北センチ○ルって
        近付くと原住民に攻撃されるんですってね。
        宣教師が布教しようと島に入って○されたとも聞きます。
        半島が北○ンチネル化するのはちょっと困るな・・

  4. j より:

    お疲れさまです。

    韓国のコメントで「歴史を忘れた民族に未来はない。」と良く見ますが、「少なくともここ3年間の歴史を忘れた民族に未来はない。」と自分に言って欲しいと思いました。

    統一するにあたって、韓国は個別に日本との関係を求めたいのだと思います。その方が、おいしいおもいをすると考えていると考えていると思います。自分のことは棚に上げて、とにかく日本と関係改善がしたい。

    日本はもし統一するにしても、特別な関係ではなく、国際社会の一人としての協力ぐらいにとどめておいて欲しいです。

    1. ちょろんぼ より:

      j様

      解ります!!
      何もせず、見守ってあげるのですね。
      手助けすると、千年間恨まれますしね。

  5. たい より:

    岸田さんは慰安婦合意で韓国に煮え湯を飲まされた、と言う見方もできるわけで、岸田総理になったからと言ってリセットは考えづらいです。
    日韓関係は千年…はともかく、韓国が全力で対日融和策を取ったとして最短10年、そうでなければ融和には何十年とかかるだろうと思います。
    次期大統領の現時点での最有力候補は文在寅氏以上の逸物みたいなので期待できそうです。
    ただ、韓国が大韓民国でなくなるなら話は変わります。
    日韓?関係はリセットされるかもしれません。

    1. FeS より:

      たい様
       大韓民国消失はりせっとではなく電源スイッチではないでしょうか。前の国を引き継がないのなら本当にすべてが消えてしまうでしょうし、引き継ぐのならリセットをかけられないのではないでしょうか

  6. 頓珍韓 より:

    > TPPは単なる投資、貿易などの協定ではなく、その本質は「ちゃんとルールを守り、フェアプレイに徹しながら自由貿易の恩恵を最大化し、お互いにとってウィン・ウィンの関係になりましょう」という、一種の「価値同盟」のようなものでしょう。

    最低でも、「協定を遵守する」という価値観を共有する国とでないと参加申請は拒絶すべきでしょうね。

    第一に、貿易協定ですからトラブルは付きものです。
    そのため、どちらが正しいかを判断する以前に、規約通りの紛争解決の手続きがどうしても必要になります。
    トラブル回避のために結んだ基本的な約束を守れない、あまつさえ徹底して「無視し続ける」国というのは、そもそも国際社会において不適合国家と言わざるを得ません。

    しかし、直近でそのような問題を抱えている国が、その問題を無視して、我田引水の国内言論に終始してTPPに参加しようとするではありませんか。
    一個人であれば、そういう社会不適合の障害を抱えた方もいるでしょうが、その場合は身元引受人や身元保証人がいて、お医者さんからお薬を頂いたりするものです。
    患者本人は決して、そのような状況は嫌なんだろうなぁ、と思いますが仕方ありません。
    身元引受する人も大変です。後になって「千年恨んでやる」と言われても面倒です。
    周りが不幸になります。

    故に、先程の国の症状からして、身元引受が必要な時期が迫っているのではないかと、心配します。
    お医者さんなら「過去に何度も通院されてカルテもありますので、初診料は結構です」と言うと思いますけど。
    なかなか完治しませんねぇ。

    1. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      精神疾患に限らず、保証人がいなければ、病院が入院拒否する場合があるけどね
      あと、病院で問題行動起こせば治療拒否リストに名前が載る
      地元のいろんな病院で問題行動起こして、わざわざ県外まで行かざるを得なくなった患者も中にはいる

  7. だんな より:

    今回は、ハンギョレの記事ですが、朝鮮脳の妄想満載の「岸田新総理は、日韓関係を改善するニダ」の記事は、山のように出ています。 
    元歯医者さんのブログの2件紹介しておきます。
    https://sincereleeblog.com/2021/10/01/kisidakisidakisidakisida/
    https://sincereleeblog.com/2021/10/01/nanisamada/

    まあ、現実の朝鮮脳は、ハンギョレの記事よりも奇なりだと思います。

  8. 美術好きのおばさん より:

    韓国の大統領選挙は「易姓革命」みたいなもの、5年ごとにリセットボタンを押している様なもの。来年5月に向けて、どんなドタバタ劇が展開されるのやら…?

    ところで、今中国では極端な電力不足・計画停電が起きており、市民はローソクの明かりでその場を凌いでいるとか。この逼迫した電力状況は習近平の思惑から起きたもので、この状態は来年の冬季五輪まで続くとも言われています…?

    韓国さん! 
    来年に向けて、今からちゃんとローソク確保しておいた方がいいですよ!!

    1. WindKnight.jp より:

      「易姓革命」は同感ですが、
      韓国の大統領でも、”慰安婦”には敵わないのよね。

      だから、リセットなんて出来ないと思います。

  9. めたぼーん より:

    そもそもリセットボタンは韓国だけが持っていると思っている感を感じますし、ボタンを押すと韓国にだけ都合の良い状態に巻戻ると思っている時点で何言っているのかな、と思います。日本にもボタン有るのですが、確実に韓国に大ダメージを与えるものの、良くも悪くも波及効果が大きいし、巻戻らないので、押す押す詐欺をしないだけだと思います。

  10. 引きこもり中年 より:

     リセットボタン、これを欲している人は、韓国に限らず、世界に大勢、いるのではないでしょうか。それがないから、みんな苦労しているのです。

  11. WindKnight.jp より:

    リセットにも、それなりのコストがかかります。
    韓国政府は、そのコストを払えないでしょうね。

    この場合のリセットとは、韓国政府が、
    韓国の国内問題を何とかすることに他ならないので。

  12. カズ より:

    リセットボタンは、自らが押すものです。
    他者に発動を求めるものではありません。

    彼らの思考は、希望拷問を積極的に体現するスタイル。
    ・・まさに ”know hell show” ものなんですよね。
    m(_ _)m

  13. 匿名29号 より:

    朴槿恵元大統領から文在寅現大統領に代わって、慰安婦その他の国際合意を文字通りリセットしてしまった韓国人は、同様に他の国もリセットが出来るものだと思い込んでいるようです。どうするなら中途半端でなく李氏朝鮮時代にリセットすればよろし。王族の末裔は今いずこ?
    それを考えると、ハンギョレの論説は穿った見方をすれば、本当は自分らへ向けてのメッセージなんだけど、表立って現職大統領を批判できないため仮想敵国の日本を借りているだけとも言えます。何故ならどの文をとっても「それ、おめーら自身だろ」ばかりです。なのに何故わざわざ日本語化しているかと言うと、一応は自国政権でなく日本批判の形にしておけばお咎めを受けないためであるという仮説は如何でしょう。

  14. 匿名2 より:

    >日韓慰安婦合意を岸田外相(※当時)に担当させたことには、「岸田氏が首相になった際に、韓国に対して下手に譲歩できない状態を作り出しす」、つまり岸田氏の将来の行動を縛るという狙いもあったと見るのは、うがちすぎでしょうか。

    いや。当たっていると思います。と言うか、当たっていなければならない。安倍さんは岸田さんの左翼的なマインドを見抜いていて、教育するつもりで敢えて外務大臣にしたのだと思います。(まあ、岸田さんは左翼的ではあっても売国マインドでは無いように思いますが。)

    私は岸田さんが広島県人であることに非常な懸念を持ちます。元首相の宮沢さんとか元市長の秋葉さんとか、広島には左翼(売国の懸念)の系譜につながる人がとても多い。これは彼らの責任ではなく、広島という地域に蔓延している原爆の悪い意味での後遺症だと思います。すなわち反戦平和を唱えさえすれば、世界は争いごと無く世界になるという一種の宗教です。

    それと、広島市電には今も被爆した車両を敢えて使用しているという、ちょっと〝恨” みたいな市民性を感じます。これ、韓国の国民性に似ているようなものを感じ、ちょっと、〝広島さん大丈夫ですか?” と思わず心配してしまいます。

    なので、3Aとかいっているけど、岸田さんの後ろには安倍さんがいて、変なことをしそうだと思いっきり手綱を引き締めることが重要だと思います。

    1. より:

      > ちょっと〝恨” みたいな市民性

      再三説明しているのでもはや繰り返しませんが、韓国語の”恨”と日本語の”恨み”は全く異なる概念です。どうか混同されませんように。

    2. はるちゃん より:

      私も、岸田さんが広島県人である事を危惧しています。
      広島は、原爆反対と言う空想的平和主義や、未だに選挙では買収が罷り通る政治風土です。
      加えて岸田さんは、宏池会と言うアメリカ依存型の事なかれ主義的売国姿勢が顕著な集団の一員である事も大きな懸念材料です。
      色々考えると期待よりも懸念の方が大きいのは私だけでしょうか?

    3. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      広島の現在の発展度合いを見たら
      「核兵器はそんなに怖いものではないみたいだな」と外国の素人は思うかも

      1. 福岡在住者 より:

        大変イヤな発想ですが、「外国の素人は思うかも」はその通りかもしれませんね。 専門家も「小さい核兵器」とかを言い始めて久しいですし、実際にあるのかもしれません。

        バカでかいヤツを落としたら、世界中繋がっている今の経済を破滅させるので、まともな国(あえて中国も含めますー笑)は躊躇すると思いますが、高度に制御された「広島・長崎の1/4くらい級」をピンポイントで使いたいと思っている勢力はそれなりにいると思っています。

  15. 匿名 より:

    ただちょっと岸田は不安だ
    昨日学術会議の6人を任命するようにと大学教授らが記者会見したらしいので
    とりあえず岸田がこれをどうするのか注目するわ

    1. 匿名 より:

      それに応じてしまえば、菅さんのエラーでしたと言ってるようなもので、さすがにそれはまずいのでは?

    2. 農家の三男坊 より:

      仰る通り、大注目ですね。

      地味な問題ですが、ラムザイヤー論文批判連携会員除名と併せて、岸田さんの立位置が明らかになる問題です。

      岸田さんリベラルと言われるが、そんなにボンクラ(事なかれ主義)でもないと期待しています。が、宮澤喜一の例があるので少しだけ心配。

    3. 星のおーじ より:

      共産党系左翼に牛耳られているのが学術会議や結構多くの大学だから、6人の拒否はそれを修正するための大きな一歩であるので、岸田総理になってからもしも任命を認めるようなことが有ったら自民党支持者が愛想つかすと思います。総選挙でボロ負け。

  16. sqsq より:

    前から言ってるように、韓国はいろいろな言いがかりをつけ、あれは引っ込めるから、これは日本が妥協してねというようなやりかたで何かを得ようとしている。つまり無(いいがかり)から有(金)を得ようとしている。彼らは過去に学んでいるのだと思います。日本は過去これでやられてきた。
    ある外国人が言っていた。「日本人との交渉では100回やって100回とも勝つ自信がある」
    交渉で最初から合意や妥協が頭の中にあるとそういうことになる。日本の「とりつくしまもない」というのが正解でしょう。

  17. おとと より:

    K国は外交(=国と国との付き合い)を理解していないのではなくて、国家とは何か、を理解していないと思います。民間がー、立法がー、で?外国政府は誰と対話すれば良いのですか?
    自由と平等!の西側社会に於いて、平等の概念がない国は仲間なのですか?

    1. より:

      同感です。

      そもそも朝鮮半島の思考行動様式では「責任義務他人に押し付けるモノで自分には関係ないよ」となっているのでは?
      それでは果てしの無い内部抗争に明け暮れる烏合の衆であり、国家は形成出来ません。

      一致団結できるのは「日本に責任とと義務を押し付ける時」だけでしょうね。

  18. 世相観望(お魚なのに 蔓防と間違えられるので) より:

    新宿会計士さまおっしゃるように、
    FOIPにも希望しないのに、、
    ・・・といっても希望されても
    入れて挙げられないですが、
    ウリはTPP加盟するニダ とは
    あまりにご冗談が過ぎますわなあ。

    本物のTPPじゃなくて、
    文ちゃんの親分将軍様もいる
    中露朝の無法国家トリオの
    無法国家版まがいものTPP(?)
    への加盟なら、数の上でも
    中露朝韓4か国の無法国家クワッドの
    できあがりで、さもありなんです。
    ただ、本物のクワッドに対抗しようにも
    GDP上も1/3にもなりませんが、
    その分お得意の無法者パワーで
    対抗という構図になるのでしょう。

  19. 匿名 より:

    縛ったのは岸田さんじゃなくて韓国ですよ。

  20. だんな より:

    韓国は、将棋でいう手詰まりだから、リセットしたいでしょう。

    1. 簿記3級 より:

      将棋盤ひっくり返す秋の夜

    2. カズ より:

      将棋で繰り出す千日手。→「囲碁だったら」終局
      正気で繰り出す戦日手。→以後「だったら終局」

      韓:Reセットしよう!
      日:離セットだね・・。
      m(_ _)m

  21. オブ より:

    たしかにいわゆる慰安婦合意も世界遺産登録問題も岸田さんは外務大臣でしたが、外務大臣が決定できる内容でもなく安倍総理の意向や判断の上でしょう。
    当時はFOIPやクアッドもまだ動き始めておらず、まだ韓国に日本が配慮すべき外交的な事情があったのだろうと思います。
    ただ時代は代わり、韓国の地域での戦略的価値は以前に比べ下がっていると思いますし韓国の状況がわかってきた今、下手な譲歩は命取りであることは岸田さんが一番わかっていること。その空気の流れの一端が高市さんの躍進、河野さんの没落、二階さんはずしや林さんの鞍替え出馬にも現れていると思います。
    韓国は総理大臣が変わるごとに同じことを言いますが、日本国内も状況は大きく変わっていることに気付こうとしませんね。

  22. 匿名 より:

    外交関係でリセットすると言えば、一旦断交して国交の無い関係に戻ることではないのか?

    1. だんな より:

      韓国の言う日韓関係リセットは、「日本が、徴用工判決と慰安婦合意破棄を認めて、韓国に都合の良い「日韓パートナーシップ」の時点に戻る事だと思います。

  23. より:

    >現実世界に都合の良い「りせっとぼたん」はありません

    韓国の皆様は「恨みは1000年経っても忘れない」割に、「自分たちにとって都合の悪い事はりせっとぼたんで無かった事にする」みたいですね。 と言うよりも「自分たちにとって都合の悪い事は自分たちの記憶から抹消するばかりか、周りの人々にも図々しくその抹消を押し付ける」かな?

  24. より:

    だいたいにおいて、韓国が対話を呼びかけてくるときというのは、何かと上手くいって無い時、または自分たちにとって色々と都合が宜しくない無い時だと考えておいてほぼ間違いないでしょう。新宿会計士様の所説を引けば、ゼロだからこそ「対話」で少しでもプラスを引き出そうとしているのですから、最良の対応策は相手にしないこと、スルーすることに尽きると思われます。
    なにぶん、隣国のことなので、「挨拶」程度は致し方ありませんが、「議論」にまで至らないことは明白なので、「対話」すらも単なる時間の無駄です。つまりは、最低限の外交儀礼さえ守っておけばよい国、それ以上の対応はむしろ有害でしかない国だと考えてあたるのが上策でしょう。
    中国の雲行きがますます怪しくなってきている以上、韓国なんぞに関わっている暇はないのです。

    1. はるちゃん より:

      中国は軍事だけで無く経済のほうも何やら怪しい雰囲気が漂い始めています。
      中国共産党は格差拡大の象徴である不動産価格の抑制と不良債権への対応を上手く処理する事が出来るのでしょうか?
      中国を巡る情勢はますます不透明になりつつあります。

      > 最低限の外交儀礼さえ守っておけばよい国、それ以上の対応はむしろ有害でしかない国だと考えてあたるのが上策でしょう。

      仰る通り私も韓国や北朝鮮を相手にしている場合では無いと思います。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。