「感染者1410人」でも東京が危機的状況でない理由

ワクチン、ついに7000万回達成間近!

昨日、東京都の「感染者数」(※「新規陽性者数」の間違い)は3日連続で1000人を超過した、などと報じられています。ただ、東京の医療は「危機的状況」と呼ぶにはほど遠い、というのが実情です。というのも、新規陽性者に占める60歳以上の高齢者の比率が激減し始めており、この「第5波」にもかかわらず、当ウェブサイトが提唱する「危険指数」も、ほとんど上昇していないのです。

東京都は「危機的状況」なのか?

東京都、3日連続で1000人超

東京都における新規陽性者、昨日は3日連続で1000人を超えたようです。

東京都における7月17日(土)の状況
  • 新規陽性者数…1410人(前日比+139人/前週比+460人)
  • 7日間平均値…1012人(前日比+66人/前週比+292人)

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』オープンデータをもとに著者作成)

東京五輪開会式まであと1週間を切っているなかで、大変に気になる数値です。

1年間のデータでグラフ化してみるとわかりますが、1日の新規陽性者数については、俗にいう「第4波」のピークを超えました(図表1)。

図表1 東京都新規陽性者数と7日間平均値

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』オープンデータをもとに著者作成)

「無能な菅内閣の支持率は低迷」

新聞、テレビを中心とするマスメディア(あるいは「オールドメディア」)、さらには一部の「まとめサイト」などが喜々としてこの話題を取り上げ、あわせて菅義偉政権の「無能ぶり」を批判するかのごとき姿勢を示しています。

実際、週末に公表された時事通信の内閣支持率調査(今月9~12日実施分)でも、支持率は前月比3.8ポイント減って29.3%と、菅内閣発足以来の最低値を記録し、不支持率についても前月比+5.6ポイントの49.8%に達したのだそうです。

菅内閣支持29.3%、発足後最低 初の3割割れ―時事世論調査

―――2021年07月16日19時04分付 時事通信より

しかも、「ワクチン接種を妨害していた」と『アエラドット』に報じられていた(※下記記事参照)はずの立憲民主党に対する支持率が前月比+1.6ポイントの4.5%というから、驚きです。

菅首相は戦犯に間違いないが、立憲、共産党もポンコツ過ぎたワクチン国会〈dot.〉

―――2021/06/17 18:36付 Yahooニュースより【AERA.dot配信】

「東京五輪直前に感染爆発を起こした無能な菅内閣」に対する有権者の「怒り」が見えてくるような思いがします。まさに、オールドメディア(と一部「まとめサイト」)の印象操作の勝利、というわけですね。

東京都で医療崩壊リスクは現実のものとなっているのか?

では、逆に菅内閣を支持しないとおっしゃる方にお伺いしたいのですが、まさか、現在の東京が医療崩壊リスクに直面しているとでもお思いでしょうか。

「感染者」(※実際は「感染者」ではなく「新規陽性者」)が激増していることは、本当に危ない話なのでしょうか。

もちろん、新規陽性者数が増えているという状況自体は注視が必要です。

しかし、いままでしつこいほど強調してきた、そして今後も何度でも強調するつもりの論点が、年代別の重症化率、という統計的事実です。

しかし、普段から何度も何度も申しあげているとおり、そもそも論として同じ「新型コロナウィルス感染症」と診断された人であっても、重症化しやすいのは若年層より中年層、中年層より高年層です。

年代別の重症化倍率:30歳代を1とすると…
  • 若年層:10歳未満…0.5倍/10歳代…0.2倍/20歳代…0.3倍
  • 中年層:30歳代…1倍/40歳代…4倍/50歳代…10倍
  • 高年層:60歳代…25倍/70歳代…47倍/80歳代…71倍/90歳代…78倍

(【出所】厚生労働省『新型コロナウイルス感染症の“いま”に関する11の知識』P4)

この点、厚労省のウェブサイトによれば、重症化は年齢以外にも「基礎疾患の有無」、「妊娠中かどうか」なども影響するそうですので、「年代別の重症化倍率」を唯一絶対ととらえるべきではありません(※もっとも、一般に高齢層ほど基礎疾患を抱えているという傾向もあるはずですが…)。

ただ、医療崩壊は「重症化した人たちが病床を占有すること」などを通じて発生するものであるため、高年層へのワクチン接種を優先し、高年層の重症化を抑えることに成功すれば、医療崩壊のリスクは各段に軽くなる、というわけです。

データで読む医療崩壊リスク

ワクチン、ついに7000万回目前!

では、ここでいつものグラフを更新しておきましょう。

まずは、「ワクチン接種記録システム(VRS)」などから提供される、国民全体に対するワクチンの接種状況です(図表2)。

図表2 接種実績と接種率
区分接種回数接種率
全体合計68,144,285
 うち1回目41,715,35232.81%
 うち2回目26,428,93320.79%
65歳以上合計48,504,484
 うち1回目28,737,18580.98%
 うち2回目19,767,29955.70%
医療従事者等合計11,724,696
 うち1回目6,314,972
 うち2回目5,409,724

(【出所】VRSオープンデータおよび首相官邸ウェブサイト『新型コロナワクチンについて』データをもとに著者作成。ただし、VRSデータは7月13日までの接種実績、医療従事者等については7月12日までの接種実績。なお、「接種率」とは累計接種数を『令和2年住民基本台帳年齢階級別人口』【※エクセルファイル】記載の人口で割った数値。高齢者接種率は累計接種回数を3548万6339人で、全体接種率は累計接種回数を1億2712万8905人で割って求めたもの)

高齢者の接種率、1回目は「9割」も?

これによると、65歳以上のいわゆる「高齢者」の接種率については、公式のデータでも1回目が8割超、2回目も55%に達していますが、普段申し上げている「VRSの入力遅延問題」などを考慮すれば、現時点での接種率は、最大で1回目9割、2回目7割弱、といったところでしょう。

また、医療従事者等については母集団がよくわからないため、接種率を計算していませんが、累計接種回数は1回目で600万回、2回目で500万回を超えています。VRSから判明する合計値と合算すれば、もうすぐ「7000万回」達成、というわけです。

いや、7000万回なら、すでに到達している可能性すらあります。

普段当ウェブサイトで紹介しているのが、VRSデータから判明する公表日毎の接種回数の「増分」が、実際の毎日の接種実績と大きく乖離している、という問題点です。

VRSからは前日までの接種実績データが出力されるのですが、見た目の「前日の接種実績」は常に1日60~70万回程度に留まっているものの、そのさらに翌日に20~30万回分上方修正されるなど、「過去にさかのぼって入力される修正分」があまりにも多すぎるのです。

つまり、VRSデータは「前日公表値との差分」で見た方が、結果的には接種実態を正確に示しているのではないかと思う次第です。

実際の接種は1日150万回前後か?

そして、医療従事者分を除いた接種実績の「増分」は、図表3のとおり、ほぼ1日150万回前後で安定しています。

図表3 VRSデータの「増分」の推移(医療従事者等以外)

(【出所】日付別に取得したVRSデータをもとに著者作成)

VRS生データのダウンロード方法
  • 次の文字列をウェブブラウザのURL欄に打ち込むと、その時点の最新データが取得可能
  • https://vrs-data.cio.go.jp/vaccination/opendata/latest/prefecture.ndjson
  • 上記文字列のうちの「latest」以降の部分を「{dt}/prefecture.ndjson」(※)に変えると過去データの入手が可能(※なお、{dt}は「yyyy-mm-dd」形式で日付を入力。たとえば「2021年7月11日時点のデータ」なら、{dt}の部分を「2021-07-11」に変換)

医療従事者等への接種実績を含まずにこれですから、大したものです。そして、これに医療従事者等への接種実績を加えれば、1日当たりの接種回数は、平日でだいたい1日150~160万回前後、と推定されます。

もちろん、過去分のデータの遡及修正をどう解釈するかよにって、この数値には幅が生じ得ますし、少なく見積もると1日あたり120~140万回に過ぎない、との見方もできなくもないのですが、その場合であっても、菅義偉総理が5月7日に目標として掲げた1日100万回を大きく上回っています。

ワクチン接種完了まで、まだまだ時間はかかりそうですが、それでも1日120~150万回前後というペースを維持すれば、来月早々には総接種回数が1億回を超え、早ければ9月末を待たずに2億回に達するでしょう。

「菅(総理)は無能だ」とおっしゃっている方は、この現実を見てもまだ「無能」だとお考えでしょうか。

東京都、医療従事者の新規陽性は激減中だった!

当然、その結果はすでに出ています。

ここで、普段から紹介しているとおり、東京都における新規陽性者に占める医療従事者の割合は激減しています(図表4)。

図表4 東京都における新規陽性者全体に占める医療従事者の割合

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』オープンデータをもとに著者作成。ただし、現時点において、職業別データは7月11日(日)時点のものまでしか存在しない)

ただし、残念ながら、こちらのグラフに関しては、先週日曜日時点までのものしか作成できていません。その理由は、東京都のオープンデータには、新規陽性者の職業に関する情報がリアルタイムでは反映されないからです(おそらく1週間ごとのバッチ処理がなされているようです)。

このグラフについては、早ければ本日か明日に公表されるデータを使えば最新版にアップデートできるかもしれませんが、ただ、先週日曜日時点で見ても、東京都の新規陽性者に占める医療従事者の割合が激減していることは容易に確認できるでしょう。

高齢者もここ数日で目に見えて減ってきた!

それから、東京都における新規陽性者に占める高齢者(60歳以上、70歳以上、80歳以上)の割合も、ここ数日、目に見えて減ってきました。実数が図表5、これをグラフとして見やすくするために7日間平均値に変更したものが図表6です。

図表5 東京都における新規陽性者全体に占める高齢者の割合

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』オープンデータをもとに著者作成)

図表6 東京都における新規陽性者全体に占める高齢者の割合(7日間平均値)

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』オープンデータをもとに著者作成)

高齢者の割合が激減していることが、一目瞭然、というわけです。

ただし、これだとグラフが小さくてやや見づらい部分もありますので、念のため、グラフの期間をもう少し短くした図表についても作成しておきましょう(図表7図表8)。

図表7 東京都における新規陽性者全体に占める高齢者の割合

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』オープンデータをもとに著者作成)

図表8 東京都における新規陽性者全体に占める高齢者の割合(7日間平均値)

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』オープンデータをもとに著者作成)

いずれにせよ、高齢者に関しては、現時点で医療従事者ほど劇的な「感染者」(※正確には「新規陽性者」)の減少が実現しているわけではありませんが、これも時間の問題でしょう。

東京都危険指数が明らかに下がった!

そのうえで、当ウェブサイトが提唱した「東京都危険指数」というものがあります。

これは、先ほどの「30歳代を1倍としたときの年代別の重症化倍率」という倍率を使い、東京都のオープンデータにおける年代別情報をもとに、年代別に加重平均して求めた指数です(経験上、グラフ表示上は新規陽性者数のだいたい10倍表示にするとうまく収まることが多いように思えます)。

その実数が図表9、平均値を取り、危険指数を10分の1表示に変えたうえで、それぞれの比率をグラフ化したものが図表10です。

図表9 東京都における新規陽性者数と「危険指数」

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』オープンデータをもとに著者作成)

図表10 東京都における新規陽性者数と「危険指数÷10」(平均値)

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』オープンデータをもとに著者作成)

また、図表9をもう少し短い期間で書き換えたものが図表11です。

図表11 東京都における新規陽性者数と「危険指数」

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』オープンデータをもとに著者作成)

いかがでしょうか。

「危険指数」自体、たしかに前日比で微妙に増えているといえば増えているのですが、新規陽性者数の大幅な伸びと比べれば、その上昇幅は明らかに鈍化している、というわけです。

小池さん、ご説明を!

さて、こうしたなか、一部のメディアが「東京都における新規陽性者数に占める50代の割合が相対的に高まっている」、「50代が今後のリスクだ」、などと述べているのですが、これは当たり前のことでしょう。

「65歳以上」を優先接種の対象にしたのですから、65歳以上の層における重症化リスクを飛躍的に抑えることができた以上、今後、もっとも重症化率が高いとみられるのが50歳~64歳の層であるのは火を見るよりも明らかです。

はて、いったい何が問題だというのでしょうか。

また、新規陽性者に占める20代の比率が高いことを問題視する人もいますし、「20代で重症化している事例もある」などと報じられることもありますが、20代であろうが90代であろうが、重症化リスクがあるという点では通常の疾病となんら変わることはありません。

防疫政策において必要なのは社会全体の重症化リスク、医療崩壊リスクを下げ、ピークの山を低く、後に持って来ることにあるわけです。

もちろん、今後の変異株の動向、若年層のクラスターなど、注意すべき点はいくらでもありますが、ただ、「医療従事者と高齢者」という、医療崩壊を防ぐうえでは欠かせない2つの集団に対する接種が進んだことから、日本のコロナ防疫は成功に終わりつつあると暫定的に結論付けて良いでしょう。

このように考えると、はたして小池百合子東京都知事は、東京五輪を無観客にする必要はあったのでしょうか。

いろいろと解せない点、というわけです。

小池百合子氏には、ぜひとも東京都民と全世界に対し、「無観客」についての説明をお願いしたいところです。

読者コメント一覧

  1. ジロウ より:

    更新ありがとうございます。マスゴミは感染者数だけセンセーショナルに伝え、重症者数が減っていていることや、医療崩壊のリスクが低下していることは一切、伝えません。テレ朝モーニングショーを筆頭に、煽れば視聴率が稼げるという証左だと思います。マスゴミには良心というものはないんでしょうかね?本当、恥ずべき職業だと思います。さらに噴飯ものなのが、都合の良いときに日本と関係ないクルーズ船の感染者数等を追加すること。放送法がいかに形骸化しているのか、あるいは役人が処罰せず形骸化させているのか、知る権利・報道する権利を盾にしているのか?そのうち、テレビしか見ない層も気づき、朝日新聞や毎日新聞の二の舞になることを強く希望します。

    1. sqsq より:

      テレビはただの「管」ですよ。昔からそうだけど昔は「管」の数が限られていた。
      今はBS、CS、ケーブルTV、ネットフィリックス、アマゾンいろいろある。
      そんな中で人目をひくには視聴者に衝撃を与えるような番組で煽らなければならない。
      あおる専門家、医療関係者を選んで連れてきてしゃべらせる。おそらくこの傾向は今後も変わらないと思いますよ。テレビのタブロイド化。はめをはずしてたたかれてを繰り返し、「そして誰も見なくなった」になる。

      1. りょうちん より:

        カソードレイチューブはほぼ絶滅しましたよ>テレビはただの「管」ですよ。
        今の若い人は、なぜYouTubeがTubeなのか知らなさそう。

        とかいうのは別として、まともなクオリティをウリにしたチャンネルが出来ても良いというのはそうですよね。
        地上波は見ないけど、ディスカバリーチャンネルは見るとか意識高い系の中二が言いそうですけど。

        1. namuny より:

          昔はテレビを撮るカメラもチューブ(ビジコン等)でした。超高感度カメラはまだチューブかな?とるところも管、出るところも管、当然通り道のTV会社も管、今の総理も管・・・?

          最近はラジオの使用率が高いです。

  2. 匿名 より:

    そろそろ陽性者の遅行指数としての重症者数への影響が見えてくると思うので、危険指数がどの程度先行指数として重症者数を予測できるのか過去・現在に渡って検証できるのではないでしょうか。

  3. 埼玉県民 より:

    毎日の更新ありがとうございます。
    尾身会長は、五輪が無観客となり、最後っ屁が効いてすっきりしたのか
    工作ミッションが完了したのか、今更論調を変えてきました。

    「行動制限だけに頼る時代、もう終わり」尾身会長が認識
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3aa889f7735613baa5c56edf422a0afafb5d8ef6

    下記現役医師の論考に賛同します。今からでも遅く無いので、五輪有観客を復活すべしと考えます。
    今は昔のように思われますが、2019年のラグビーワールドカップを生で観戦しました。
    あの時の感動と興奮は一生の思い出です。スポーツしている少年達に是非見せてあげたいと思います。
    彼らのモチベーションと未来の希望になるはずです。

    「感染者数だけで判断すべきではない」現役医師が”五輪は有観客でやるべき”と訴えるワケ
    https://president.jp/articles/-/47975

    現役医師「ゼロコロナは永遠にやってこない。だからオリンピックを楽しもう」
    https://president.jp/articles/-/47500

  4. 匿名 より:

    いつもハイレベルのお話ありがとうございます。
    隠れ接種群のあること 気が付いてしまいました。
    職域接種の集団です。
    職域接種でのカウントは 一旦ワクチン接種円滑化システム(V-SYS)に 報告され 接種券回収により VRSに登録するようです。
    職域接種でうった数は(V-SYS)上で340万回のようです。
    このうち接種券が回収できVRSに 登録されたものが 接種回数に 反映するものとおもいます。
    一般接種(高齢者含む)と医療従事者の日別実績表で モデルナワクチンの総回数は 230万くらい。
    なので 少なくともその差(340万―230万)は 接種したけどVRSに まだ登録しておらず 総接種回数に反映していないのではないでしょうか。
    これが じわっと後日接種回数の増加更新の 一部になっているのかもしれません。
     

  5. 匿名 より:

    例えオールドメディア、野(糞)党の妨害があろうとも当記事のような実情がありながらそれを国民に有効に伝えられていない限り、菅政権は「無能」のそしりは免れないと思います。

  6. たけ より:

    無観客にでもしとかないと、
    頭の悪い有権者に何言われるか分からないし、マスゴミにもさらに利用されるからではないでしょうか?
    彼らは事実に即していなくても国民の不安を煽り、その矛先を政権を向けさせて批判するという役に立たないことをするのが仕事です。

  7. 迷王星 より:

    >小池百合子氏には、ぜひとも東京都民と全世界に対し、「無観客」についての説明をお願いしたいところです。

    小池都知事は私も無能だと思っていますし次の知事選にも立候補すれば必ず落選させねば(但し対立候補として自民党推薦の候補者が立つ,というのが大前提ですが)と思っていますが,無観客という判断に関しては私は賛成です.

    観客を入れた場合,国内での人の移動が活発化して,東京以外の府県の陽性者数の増大をもたらすして,東京ほど充実した医療インフラを有していない県では医療を逼迫させる危険性が大きいからです.

    確か東京大学の研究者により東京五輪での感染者増大に関しては海外からの来訪者の影響は限定的だが有観客にした場合の国内での人の移動の増加による影響はかなりのものになる可能性が高いという分析が発表されていたと思います.

    残念ながら高齢者以外の年齢層に対するワクチン接種はあまり進んでおらず成人病を抱えている比率の高い未接種の中高年が罹患すれば重症化リスクが大きい現状では,無観客によって人の移動を抑えて東京の感染が他県に広がるリスクを避ける政策は止むを得ないでしょう.

    そもそも無観客に関して小池都知事の責任を問うならば,小池知事以前に政府の専門家部会の尾身氏の責任を問うべきでしょう.彼こそ専門家の立場から無観客(どころか当初は五輪中止)を主張していましたし,現在もお盆の帰省を避けよ(つまり東京から地方へ感染を広めるリスクを避けよ)と主張していますからね.小池知事による無観客開催(そして都県境を越えた移動はしないで欲しいという要請)は政府の専門家のアドバイスに従ったに過ぎないとも言えます.

    それとプロ野球などが観客を入れて開催されているのに五輪だけ無観客というのは筋が通らないという主張を良く見ますが,プロ野球の場合は日本全体で1日に開催される試合数つまりプロ野球の試合会場数は高々6に過ぎない.それに対して五輪の全種目を合計すれば1日当たりの会場数は東京だけでも6よりも多く,当然ながら有観客にすることで発生する人の移動量もプロ野球とは桁違いに多くなるので,プロ野球はOKなのに五輪はNGは筋が通らないというのは量の違いを無視したミスを犯した議論だと考えます.

    1. KY より:

      >量の違い?
       想定されていた五輪の有観客数はプロ野球やサッカーと大差ないのですが、何を言ってるんですか? パヨクみたいな詭弁を言わないでね。

      1. 迷王星 より:

        1試合当たりならね.だが,会場の数が違う.

        1日当たりプロ野球は日本全体で最大6会場,それに対して五輪は東京だけでそれ以上の会場数.更に,1会場で複数の競技や試合をする場合が有り,それに対して同一会場で観客を総入替えするケースがあるので,1日当たりで1会場の延べ観客数はプロ野球の1球場に比べて倍化し得る.

        1日当たりの日本全体での開催球場数と東京だけでの開催会場数とを同一視するのを間違いと気づかないとは,もう少し良く考えてからレスしましょう.

    2. 匿名 より:

      有観客によって感染が広がることがだめだとするのであれば試合数が6以下であれ、それ以上であれ中止するのが筋ではないでしょうか?
      何故その試合数で区切るのかが理解できないのですが理由を教えてください。

      オリンピックで浮かれるのはいけないことだが、それ以外で大騒ぎすることはOKっていうことでしょうか?

      1. 迷王星 より:

        私企業が開催するプロスポーツを無観客にしろと言えば補償しなければならなくなる可能性がある(私権を制限する明確な根拠法がない財産権の侵害ですから,賠償請求訴訟をされたら負ける可能性が十分にある)が政府は嫌なんでしょうよ.五輪とはそこが決定的に違う.

  8. いつも拝読している平民 より:

     いつも高度な分析ありがとうございます。
    コロナワクチン確保に関しても、わが国政府はもっと評価されても、いいのではないかと思います。 
     昨年7月、今年の6月末までにファイザーワクチン1億2000回分の供給を受けることに基本合意。(厚生労働省ホームページ)
     昨年9月7日現在、euはファイザーワクチンをを確保していません。(answers news サイト 図解 新型コロナウイルス熾烈なワクチン争奪戦)より。

  9. 匿名 より:

    陽性者数を指標にするのは死亡者数、重症者数に先行して傾向が掴めるためです。
    陽性者数の閾値は
    医療キャパ>検査陽性者数×重症化率になると思います。
    医療キャパが増えたり重症化率が小さくなれば許容陽性者数は多くなります。
    感染初期では3桁台で右往左往していました、それが第4波は7000人です、それと同じようにワクチン接種で重症化率が下がれば許容陽性者数は変わってくるはずです。
    イギリスは感染者数が4万人、重症化数は500人、人口比で日本に換算するとそれぞれ9万人、1350人です、それでもサッカーの欧州選手権を有観客で実施しています。
    イギリスから見れば日本は潔癖性の人間を呆れて見るようなものでしょう。
    日本をコロナの潔癖症にしたのは視聴率のためにコロナをひたすら煽ったマスコミのせいです。
    例えば、ドアの取っ手や床にはバイ菌が何億もいるとか毎日のように報道すれば潔癖症になるでしょう。

    小池都知事には、豊洲のように安全より安心とかで時間と何千億円をしたにように、科学的な見地は無意味です。
    都ファの公約を実現させる為に観客にしたと思います、有観客だと元々実現不可能な都ファの公約の是非が問われます、それを避けたのでしょう。

  10. 埼玉県民 より:

    毎日の更新ありがとうございます。
    本日2回目の投稿です。
    新宿会計士様が感染者をリスク加重され、”今そこにあるコロナのリスク”を見える化されております。

    年代別の重症化倍率:30歳代を1とすると…
    若年層:10歳未満…0.5倍/10歳代…0.2倍/20歳代…0.3倍
    中年層:30歳代…1倍/40歳代…4倍/50歳代…10倍
    高年層:60歳代…25倍/70歳代…47倍/80歳代…71倍/90歳代…78倍

    そもそも肺炎で年間(2019年)95,518死んでいます。 コロナ陽性死者数の10倍ほどあります。しかも、その陽性者もCt値40〜45で擬陽性とコンタミだらけです。 また死亡者の事後確認も多いです。交通事故やがん患者でもコロナ陽性ならコロナ死にカウントされて水増しされているわけです。コロナが重症化して死ぬ方は結局ほとんどが肺炎で死ぬわけです。そこでコロナと肺炎のリスクを比較してみました。2019年と2020年の比較において、ブラックジョークとしか言えない不都合な真実を発見してしまいました。

    Before Corona:
    人口動態調査 人口動態統計 確定数 死亡 年次 2019年
    2019年版死因(死因簡単分類)別にみた性・年齢(5歳階級)別死亡率(人口10万対)
    https://www.e-stat.go.jp/stat-search/file-download?statInfId=000031982756&fileKind=1

    少し古いですが下記が一表(下段死因肺炎参照)でわかりやすいです。
    平成21年 死因順位(第10位まで)別にみた年齢階級別死亡数・死亡率(人口10万対)
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii09/deth2.html

    2019年、高齢者が肺炎で死ぬリスクは極めて高く、死因の2,3位です。 
    年代別の肺炎死亡倍率:30歳代を1とすると下記の通り年齢とともにリスクが高まります。

    若年層:10歳代…0.125倍/20歳代…0.25倍
    中年層:30歳代…1倍/40歳代…1.63倍/50歳代…5.88倍
    高年層:60歳代…25倍/70歳代…112倍/80歳代…378倍/90歳代…2,269倍

    上記の数値には、誤嚥性肺炎(2019年死者数40,385)は含まれておりません。

    重症化リスクと比較すると
     
        肺炎   コロナ重症 
    20歳代…0.25倍   0.2倍
    30歳代…1倍 1倍
    40歳代…1.63倍    4倍
    50歳代…5.88倍   10倍
    60歳代…25倍 25倍
    70歳代…112倍    47倍
    80歳代…378倍 71倍
    90歳代…2,269倍   78倍

    高齢者のワクチン接種率が高まった後に、懸念されている40代・50代のリスクについては
    通常の肺炎より高いですが、60代以上に関しては、肺炎の高齢者リスク係数の方がはるかに高いです。 これって、年寄りは肺炎で死にやすいので、気をつけましょうということを大騒ぎしていただけのように見えます。 特に高齢者のワクチン接種率が8割超えた現在、高齢者の感染と重症化のリスクは劇的に減っています。

    After Corona:
    令和2年(2020)人口動態統計月報年計(概数)の概況
    第6表  死亡数・死亡率(人口10万対),死因簡単分類別
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai20/dl/h6.pdf

    2020年超過死亡率は減っていましたが、コロナ禍その中でも驚くべきことに肺炎で死んだ人が
    After Coronaの方が少ないです。結果としてはコロナが流行ると肺炎と死人がが減るというブラックジョークになっています。

    肺炎  誤嚥性肺炎    
    2019年 95,518 40,385
    2020年 78,445 42,746
    ▲ 17,073  +1,639

    前投稿と併せて益々 五輪有観客観戦(特に少年や青年層)復活すべきことを確信しました。
    彼らに、五輪の感動を生で体験してもらい、前回東京五輪のように、次の世代に感動を継承して欲しいと思います。

    1. 名無しのPCパーツ より:

      パンデミックで病死が減るとか、完全に過剰防衛ですね。
      その代わり経済が瀕死ですが・・・

  11. 阿野煮鱒 より:

    無観客に関しては、高橋洋一先生が、小池知事の謀略と仰っています。
    オリンピック後、小池氏は知事を辞任して衆議院選挙に無所属で出馬、当選後、ほとぼりが冷めたら自民党二階派に所属、首相の座を狙うのではないか、とも。
    説得力があると思います。
    https://www.youtube.com/watch?v=ssnYvsPeI9M
    https://www.youtube.com/watch?v=tq7jgvgzgqw

  12. 愛読者 より:

    参考までに。最も悲観的な条件下でのシミュレーション結果を紹介しておきます。はずれてほしいですが。再び全国的に再拡大が始まりましたので,全国の1日あたりの新規感染者数の予想です。ソース(計算者)は私です。ワクチン接種進行もアルゴリズムに組み込んでいます。
    8月1日 8,000人
    8月15日 23,000人
    9月1日 40,000人
    10月1日 13,000人
    11月1日頃沈静化
    死亡者は少ないと思いますが,病床は8月中旬あたりまでには満床になると思います。

  13. 農家の三男坊 より:

    新宿会計士様

     データに基づく分析はこのサイトの真骨頂と言うところでアップデート待っていました。

    ただ、前回から変だなと思っていたのですが、
    >「危険指数」自体、たしかに前日比で微妙に増えているといえば増えているのですが、新規陽性者数の大幅な伸びと比べれば、その上昇幅は明らかに鈍化している、というわけです。

    は、「危険指数」と解釈、使い方を誤っており、ミスリードでせっかくの分析が台無しです。

    危険指数は重症者の先行指標と捉えるべきであり、その数字=予測重症者数です。
    これを使って、医療崩壊危険度を予測し、ベッド・医療従事者の確保に資すべきものです。

    新規養成者数との比率は算出式を考えれば判りますが、単に重症化率の加重平均を出したに過ぎません。この数値の使い道は無くは無いでしょうが、あまり意味を感じません。

    また、
    政府もこの程度の分析・広報はしっかりやってほしいと思います。
    本来は厚労省の仕事でしょうが、そこが出来ないから任命されたと思うので、河野ー小林ラインには今からでもやってほしい。そうすれば、緑の狸に騙されたり、衆議院選挙でデマに惑わされる選挙民を救うことが出来ると思います。

    1. 匿名 より:

      >ただ、前回から変だなと思っていたのですが、
      >>「危険指数」自体、たしかに前日比で微妙に増えているといえば増えているのですが、新規陽性者数の大幅な伸びと比べれば、その上昇幅は明らかに鈍化している、というわけです。

      >は、「危険指数」と解釈、使い方を誤っており、ミスリードでせっかくの分析が台無しです。

      ブログ主は危険指数をデータに基づいて出しただけで、その使い方は人それぞれでは?ちょっと思い込みと決め付けが強すぎませんかね?「前回から変だと思ってました」って言葉そのままお返しします。

      >危険指数は重症者の先行指標と捉えるべきであり、その数字=予測重症者数です。

      まぁ、そう言う解釈もありますね、と。むしろ新規要請者に占める高齢者の割合の変化を加重平均する方が主眼かと。

      1. りょうちん より:

        なんでもいいですが、一意的なHNを…。
        匿名さんと無視するには惜しいので。

      2. 農家の三男坊 より:

        匿名 様

        会計士様はこの「危険指数」を使って医療崩壊の危険性を予測しようとしています。
        医療崩壊の定義は、通常なら受けられる医療が病床逼迫等で受けられず、死亡者が通常より多く発生することです。
        コロナ禍では、病床逼迫を起こすのは重症患者なので(病床数<重症患者数:の場合)、医療崩壊を防ぐためには、重症患者数を予測し、それを超える病床を準備することが肝要で、その重症患者数の予測を「危険指数」で行っていると私は、理解しています。重症患者数を押さえる(=感染者数を押さえる)手段の一つがワクチン接種。 

        見出しの
        >東京都危険指数が明らかに下がった!
        は、明らかにミスリード。図表9,10,11では「危険指数」は明らかに上昇に転じています。

        >「危険指数」自体、たしかに前日比で微妙に増えているといえば増えているのですが、新規陽性者数の大幅な伸びと比べれば、その上昇幅は明らかに鈍化している、というわけです。

        は、

        “新規陽性者数の大幅な上昇傾向に比べれば、ワクチンの効果(危険度の高い高齢者が少ない)もあり、その上昇傾向は低く見えるので、マスコミが煽るほどではないと思うが「危険指数」は上昇しているので注意が必要。都は病床占有率の上昇を予測し、医療リソース確保に後れを取るな。”

        の方が適切だと思います。(ここで、上昇傾向は傾きで判断します。)

        この「危険指数」の限界は、重症化率ではなく、過去の正規化重症化指数を使っているため、予測重症者数がストレートに出ないこと、変異株による弱毒化の要素が入っていないこと、影響は少ないと思いますが、ワクチンの重症化防止効果が入っていないことです。

        しかし、これ等は、
        ①「危険指数」とその2週間ごの重症者数を比較してキャリブレーションすること
        ②重症化指数を定期的に見直すこと
        でかなり解消できると思います。結果、適切な医療リソース確保につながるでしょう。

        参考までに、このコメントの前にある二人の匿名様のコメント
        2021/07/18 05:30 05:30
        2021/07/18 07:26 07:26
        及び、以前の私のコメント
        https://shinjukuacc.com/20210704-02/#comments
        農家の三男坊 より:
        2021/07/04 12:45 12:45
        をお読みください。

  14. より:

    五輪無観客化は、多分に政治的な判断だと思っています。有観客とした場合、一部野党とマスメディアが「感染が拡大したらどうするのだ。誰が責任を取るのか?」と、ハチの巣を突いたような大騒ぎになるのは目に見えてます。そして、五輪開催中に「新規感染者数」が増加することは十分に考えられることであり、五輪開催と新規感染者数の増加に因果関係があろうとあるまいと、政府の責任を糾弾するのも、これまた明らかです(昨年の”GoTo騒ぎ”を思い出してください)。
    残念ながら、「大衆」が科学的な知見とか合理的な判断などと、しばしば無縁であることは歴史が証明していますし、直近では菅内閣の支持率低下にも表れています。なんだかよくわからない「災厄」に対して、誰かを悪者にせずにはいられないというのは、けして珍しいことではありません。だからこそ煽動は有効なのです。エラソーに言っている私とて、自分が絶対に煽動されないなどとは思っていません。そして、マスメディアは、以前ほどではないにせよ、今でも世論に対する一定の影響力を持っていることは否定できません。ならば、ほぼ確実に「煽動」が行われるだろうと考えた場合、五輪無観客化という判断はやむを得ないと考えます。

    個人的には、例えばワクチン接種2回が完了して2週間を経過した人を対象として有観客にしても良いのではないかと思っていますが、それならそれで、差別だとかなんとか難癖を付けたがる輩は必ず現れるでしょうから、難しいでしょうね。観客席がお年寄りばかりというのも、見てみたい気はしますけれども。

    1. なんちゃってギター弾き より:

      おはようございます。
      扇動する必要はないですが、現政権は情報発信力が無さ過ぎると思います。新宿会計士様のように諸情報やデータを的確に分析して、キチっと提示しても、自分を含め多くの人々はそれを全部読もうとする気力や(あえてこう書きますが)能力がないです。それこそテレビや新聞の見出しのように、一言でみんなをぐっと引き付ける情報発信力が必要だと思います。(ただし、自分はそれを引き合いに「大衆は馬さん鹿さん」だなんて見下すつもりも無いです)

      しかも、都議選の結果を受けて緊急事態宣言を出して、これ自体は世論が望んだし、ここに来られてる方々にも「止む無し」という意見もありますが、五輪が近づくにつれてバッハ会長やら何やらの諸行事を見せられれば「こっちは自粛してるのに(怒)」ってなるに決まってます。しかも、西村さんみたいに内側から足を引っ張る施策も追い打ちをかける。報道が偏ってるって言ったって、そう報道されるってわかってるのですから、そこは自己防衛しないといけないところで、報道のせいにする前に足元を見直すべきだと思います。

      小池さんの政治家としての能力はともかく、瞬時に風向きを変えるPR能力は抜群に優れていて、この前の都議選でもそれは見事に発揮されていたのではないでしょうか。この点だけは現政権は学ぶべきだと思いますし、そういうことに長けた人材は探したら居そうなのですが。官僚的な枠内では探せないのかも?自分的には河野太郎さんは嫌いじゃないけど、政権の情報発信能力としては「?」かなと思ってます。

      1. gen より:

        いや、だから目のキラキラした(ry

        1. より:

          上は現です。

        2. なんちゃってギター弾き より:

          現様

          こんにちは。
          安倍政権の時は菅さんがそれをやってたけど、肝心の菅さんが首相になっちゃったから、そこを担う人がいなくなったんじゃないかと。
          たぶんあのお方のことを言われてるのではないかと思いますが、官房長官ではなくアメリカの大統領報道官みたいな役職つくって、でも実は黙って原稿読ませるだけ、Q&A集も事前にこしらえておいて、それ以外の質問には「後日回答します」ってやってもらう。それで叩かれるのも勉強だと、まずはそこから始める(出直す)のがいいのかなと思います(汗)もっとも今はそんな余裕ないでしょうね。

      2. KN より:

        政府は「成果のアピール」が下手だと思います。NHKから1つチャンネルを召し上げてでも、そのくらいのことはしてほしいです。

        1. なんちゃってギター弾き より:

          KN様

          こんにちは。
          マスコミからしか情報を得ない、もっというと情報を待ってるだけの層にはたぶんどうやっても届かないし、そういう層は政府直轄の放送局を作っても見ないと思うので、そこはいったんバッサリ切って、一次資料から当たる層や、そこまではしなくても自分から情報を得ようとする層に響くような、かつシンプルな情報発信の方法を考えるべきだと思います。(じゃあどうすればいいかというと難しいですが)
          このご時世、全部が支持するような施策ってなかなか出てこないと思うんですよね。良い意味でとんがることも必要なのではないでしょうか。

          都議選以降の流れを見ると、そういった自分から情報を得ようとする層からまでも反発を買っている、のがまずいと思います。

      3. ミディアムユーザ より:

        なんちゃってギター弾き様
        西村さんの酒制限の件、以下の点に対策を取ろうとして、行政の持っている手段を使ったのだと思ってます。
         1.緊急事態宣言の効果が次第に落ちているので、効果を上げたい
         2.元々の売り上げが大きい飲食店は要請を無視した方が利益が上がり、無視率が更に上がることが予想された

        行政指導などは、ちょっと感じの悪い政策ですが、西村さんだけの思いつきで実施しようとしたわけでは無いようですから、明確な法令違反ではないと推測します。この点、知見のある方のご意見を拝見したいと願ってます。

        新聞、TV、Webも含めてキャチーな見出しによる発信力は強いですよね、
        もっとも、記事の中身を見るとインチキ見出しと思うものが多いですが、印象には残ります。
        記事に疑問がある時に元ネタの行政資料などを見つけようとしても行政のサイトは見にくいですね、上手な見つけ方がありますか、Googleに聞くと同じ内容の各社の記事が並んでしまうのです。

        1. なんちゃってギター弾き より:

          ミディアムユーザー様

          こんにちは。
          法令違反かと言えば必ずしもそうではなくて、もし誰かが裁判を起こして勝てるかと言えば難しいとは思います。何しろ「強制ではなくお願いです」と言えばそれまでなので。(その点についてはどこかのサイトで記事を見た記憶がありますが、思い出せないです)
          ただ、あまりに印象が悪いですね。西村さんひとりの知恵ではないとは思いますが「これをやったら(言ったら)どういう反応が返って来るか」ちゃんと織り込んで動かないといけないんじゃないかと思います。

          言い方悪いですけど、西村さんも官僚の皆様方も、上から指示することに慣れてしまってて、反発が返ってきて「なんで?」みたいになってる、もっと言えば「反発があるのって毎回のことでしょ?」くらいにしか思ってないとすれば、相当にまずい状況だと気になっています。

    2. チキンサラダ より:

      同感です。

      観衆を入れても感染拡大には繋がらないと科学的に完璧に証明されたところで、「科学を振りかざすな!」と言われるでしょうからね。

      無観客は誰にとっても不幸な選択ですが、日本のマスコミの性向を考えると政治的に正解なのです。

  15. 匿名29号 より:

    イギリスは1日の新規陽性者数がなんと5万人を越えてもコロナ対策のための規制を撤廃しようとしています。ここまでアグレッシブになることはないと思いますが、マスコミの新規陽性者数だけを指標にした単細胞脳は何とかならないものですかね。もはや社会不安ばかりを煽るテロ行為に等しいと思います。

    1. 農民 より:

       家にTVがもう無いので、久々にお昼に定食屋に入って流れていた…NHKニュースだったかな?を見ましたが、ちょうどイギリス5万人の件でした。

      ジョンソン首相「5万人とはなったが、ワクチンによる症状抑止効果を期待している
      1」
      NHKキャスター「感染拡大が懸念されまーす」

      一方フランス

      エッフェル塔管理者「ワクチンのおかげで再び公開にこぎつけました。歴史的な日です!」
      NHKキャスター「感染拡大が懸念されまーす」

       なんなんすかね……

      1. ad より:

        さも「ゼロコロナ」だから客が入れられる素晴らしい欧米、それに比べて日本は・・・とデタラメを言う他のマスメディアと比べればまあマシな態度(これまで己が主張してきたことに対して)だとは思いますね。 

    2. 名無しのPCパーツ より:

      テラー(恐怖)で政治目的を達成するという意味合いで、まさにテロそのものですな。

  16. めがねのおやじ より:

    日本のワクチン接種回数は7,000万回突破し、高齢者の1回目が既に90%を超えている、、。こうなれば重篤な患者は減るし、死亡者も当然減ります。

    なのに「東京は1,000人突破〇日連続」とか言って、煽る報道ばかりマスコミはする。どうしても菅総理を悪者にして、菅政権の「無能ぶり」を批判します。で、支持率が29.3%、不支持が49.8%(失笑)。どうして皆さん、そんなに単純なんですかネ~?誰か超有能な人を連れてきたら、感染者はヒトケタにでもなるのですか?こういう浮動層が大きく流れる現象は、ときどき起きますが、日本人として嫌になるときです(笑)。もう少し熟考せよ、と。 

    1. 匿名 より:

      ビックリ日本新記録よろしく、くす玉でも用意してそうに見えます。
      「祝! 累計新規感染者、20000人達成!」
      とか。
      冗談でなく、マスコミはほんとに嬉しそうに見えます。

  17. 匿名 より:

    昨日初めて気づいたのですが
    https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/vaccine/world_progress/
    このNHKのサイトでは、なぜかあまたある外国のうち、韓国だけを特別扱いして日本と同様にすべてのグラフに付け加えています
    「○番目までの国や地域と日本・韓国のデータを表示しています」とNHK自ら韓国を特別扱いしていることを明記しています。
    韓国からも受信料を取っているならわかりますが、なぜなんでしょう

  18. 名無しのPCパーツ より:

    >東京都、医療従事者の新規陽性は激減中だった!

    そろそろ指定感染症2類を5類に下げていいんじゃないですかね。

    1. 匿名 より:

      今やコロナ感染潔癖症になりましたからね。
      科学的見地で引き下げるのはむずかしいのではないかと思います。
      潔癖症の人間に、人と素手で握手しても大丈夫ですよ、消毒薬を持ち歩かなくても大丈夫ですよと説得しても、なかなか理解してもらえないのと同じです。

  19. 韓国住人 より:

    「1月の危険指標ピークの遅れについて」
    1月の危険指標ピークが新規養成者のピークより遅れています。これは高齢者の感染が他の世代に比べて遅くなっていると考えられます。高齢者には、元気で第2の人生を送っている方(元気高齢者)と介護を受けている方(介護高齢者)がいると考えられます。介護高齢者は、介護者が感染してから、2次的に感染するのではないでしょうか。そのため、危険指標ピークが遅れたと考えられます。5月の危険指標ピークには遅れがありません。はからずもキャリアとなってしまう医療従事者へのワクチン接種の効果で、介護高齢者への感染が抑制されたと推測されます。現在の危険指標値が低くなっているのは、ワクチン接種により、元気高齢者の感染が抑制されているためと考えられます。このことからも、ワクチン接種は有効的に機能していると結論づけられます。

    管理人様:これからも知的刺激にあふれた記事をお願い致します。

  20. のぶくん より:

    そろそろ出口戦略として感染症のレベルをインフルエンザと一緒でもいいのでは
    、医療関係者はほぼワクチンが終わって、高齢者も終わったところで、どう考えてもインフルエンザより死者数、重症者数が少なくなる見込みです、陽性者を炙り出すのでなく、高熱が出た人だけ街の病院に行って、治療を受けるようにすれば、医療機関の逼迫も解消するし、隔離政策ももう終わりにして、pcr現在して、新規陽性者数を洗い出すなんて意味がない、ほとんど若い人は無症状です、早く経済対策に切り替えていかないと、自殺が増えてもっと酷いことになります、最低限のお金を渡して、生きていけるようにするだけでは人は駄目になります、日本人はきっちり働いて給料をもらって生きて行くことが、最低の幸せなんです

    1. 匿名 より:

      厚生省のデーター(最新)からの算出ですが
      https://covid19.mhlw.go.jp/

                50歳未満    50歳以上
      陽性者数(週次)  76.8%      23.2%
      重症化数(週次)  6.9%      93.1%
      死亡者数(累積)  1.2%      98.9%

                60歳未満    60歳以上
      陽性者数(週次)  90.2%      9.8%
      重症化数(週次)  22.4%      77.6%
      死亡者数(累積)  3.6%      96.4%
      です.
      陽性者数は60歳未満が9割を占めており、重症化数は50歳以上が9割以上を占めています。
      このままワクチン接種が進めば高齢者の感染がさらに減少し、それにつれて重症化、死亡者も劇的に下がるものと推測されます。特に死亡者は70歳以上で88.8%を占めており65歳以上の接種が終了すればインフルエンザ並みになると思います。
      重症化しない世代が90%を占める陽性者数で一喜一憂するのではなく、例えば50歳以上の陽性者数を先行指標にするとかモニタリングの方法は変えるべきです。

    2. 裏縦貫線 より:

      >>最低限のお金を渡して、生きていけるようにするだけでは人は駄目になります、

      話がズレるかもしれませんが、
      「しんぶんきしゃ」とか「てれびまん」とかに休業補償金を出すのが効果的に思えてきました。もちろん社や同業者などと情報交換したら所属氏名公表のうえ返還請求は必須ですが…

  21. 匿名 より:

    オリンピック無観客賛成、あるいはオリンピック中止を唱える人は左翼としか思えない。
    バッハ会長に抗議デモした市民団体?どこのどんな組織なの?
    逆転して有観客にしてほしいな。
    二度と中国に勝てなくなりそう。

    1. 匿名 より:

      反オリンピック、無観客賛成はマスコミによると国民の過半数いるらしい。
      その人間たちはオリンピックよる感染拡大が理由のようですが。
      感染を恐れる人たちが過半数もいるのに、何故5波の感染広がりが起きるのかよくわかりません、まさか酒盛りしながらオリンピックはんた~い、無観客ばんざーい、とかしていないでしょうね?
      また、その人たちは路上飲みの若者や自粛破りの飲み屋、越境して飲みにいく人間を非難しないのでしょうか?プロ野球や甲子園には何もアクションしないのでしょうか?
      それとも感染ガーは反オリンピックの為の方便なのかな。

      1. 匿名 より:

        もっと不思議なのが、なぜ今PCR検査受ける? 
        「ワクチン打てよ!」って感じです。 
        陽性者増やしたいだけ?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。