駐韓公使「暴言」問題で期待する日本政府の「塩対応」

いっそのこと「駐韓日本大使館の撤収」はいかが?

すでにいくつかのメディアに報じられていますが、駐韓日本大使館の相馬弘尚総括公使が非公式の席で「暴言」を吐いたとして、韓国政府や韓国メディアがこれを問題視しています。ただ、考え様によっては、日本政府の本件に対する対応次第では、韓国政府が一方的に追い込まれるという展開も予想されます。

文在寅氏の来日問題

文在寅氏の訪日スルスル詐欺

基本的に当ウェブサイトは「数字とロジックなどを使って金融・経済・外交などを眺める」という性格のサイトだと位置づけているつもりであり、これまで「韓国ウォッチングの専門サイト」を名乗ったつもりはありません。

ただ、ここ数年は、どうしても韓国に関する話題が多くなってしまっていますし、今年はその成果を含め、一般向けに『韓国がなくても日本経済はまったく心配ない』という書籍を刊行したほどです(現時点でアマゾンで34個の評価を頂いており、平均すると星の数は5点満点中4.6点だそうです)。

韓国論を取り上げることが増えている最大の理由は、なんといっても最近の韓国の日本に対する振る舞いの数々に対し、強い違和感を抱く人が増えていることにあります。その最近の事例が、文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領の訪日に関する「訪日スルスル詐欺」でしょう。

東京五輪開会式まであと1週間を切ったというタイミングにもかかわらず、現時点までに「文在寅氏が東京五輪開会式に参加する」などの報道発表が、両国政府からなされているという事実はありません。

GSOMIAと輸出「規制」を引き換えに

この点、昨日の『やっぱり「訪日スルスル詐欺」だった?韓国からの悲鳴』でも取り上げましたが、韓国政府側から提示されている条件がどんどんと引き下げられ、最近では「日本の2019年の輸出規制措置撤回と引き換えにGSOMIA(※)安定運用を約束する」、といった提案もなされていたそうです。

(※日韓GSOMIAとは『秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定』の略称。)

ここまでくると、呆れるのを通り越し、むしろ乾いた笑いすら出てきます。「日本政府の輸出『規制』措置を撤回させるために、日韓GSOMIAの破棄をチラつかせる」という韓国なりの瀬戸際外交は、2019年11月22日に破綻したものだからです。

しかも、『韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが…』に加え、その1年後の『あれから1年:いまだにGSOMIA破棄できない韓国』でも詳しく触れたとおり、当時からの韓国政府の言い分は、なかなかメチャクチャです。

というのも、「(2019年8月22日付の)GSOMIAの終了通告の『効力を一時的に中断』する」という、国際法にも存在しない、なかなか個性的な解釈により、「条件付きでGSOMIA終了通告を撤回する」などと述べていたからです。

いずれにせよ、加藤勝信官房長官の今月6日午前の記者会見内容から判断する限り、文在寅氏が日本にやって来るかどうかは国際五輪委員会(IOC)と韓国の五輪委員会が直接調整する話であり、日本政府はその通告を受けるに過ぎません。

日韓首脳会談が韓国政府の望まれる形で開催されなかったとしても、文在寅氏は日本にノコノコやって来るのかもしれません。もしそうだとしたら、まさに「ブラックスワン・ストーカー」(『鈴置論考、「日韓の」ではなく「韓国の」特殊性に言及』等参照)そのものですね。

またハードルが上がった

相馬弘尚駐韓総括公使の「暴言」

さて、こうしたなか、当ウェブサイトで取り上げようかどうか悩んだ話題がいくつかあるのですが、本稿ではその1つについて取り上げておくことにしたいと思います。

在韓日本大使館の相馬弘尚総括公使が15日、韓国メディアとの昼食会において、「暴言」ないし「妄言」を吐いていたことがわかったのだそうです。ここでは、韓国メディア『中央日報』(日本語版)や『ハンギョレ新聞』(日本語版)のリンクを取り上げておきます。

日本公使、文大統領の外交に「自慰行為」妄言…大使が「遺憾」表明

―――2021.07.17 12:00付 中央日報日本語版より

駐韓総括公使、韓日外交に「性的表現」の暴言…外交部、日本大使に「相応の措置」要求

―――2021-07-17 13:41付 ハンギョレ新聞日本語版より

ただし、中央日報の記事は「いつ、どのような場で発言したのか」という基本的事実に関する記述が甘いので、基本的な事実関係はハンギョレ新聞の記事で確認してみましょう。

これによると、相馬氏の問題の発言は、「日本政府は韓国が思っているほど両国関係に気を遣う余裕がない」、(菅義偉総理の「外交上丁寧に」云々の発言を)「外交的表現にすぎない」などの「韓国政府を刺激する主張」をするなかで出てきたものだそうです。

相馬氏が具体的に何を発言したかについては、申し訳ないのですが、リンク先の記事でご確認ください(といっても、記事のタイトルを見れば何となく想像はつくと思いますが…)。

その意外な効果

報じられた発言自体は、たしかに品性を欠いたものです。普段、韓国の政府、メディアが日本に対し、事実に基づかない、品性を欠いた非難を繰り返していることは事実ですが、だからといって日本の外交官の側が同じレベルに立つのはいかがなものかとは思います。

ただ、問題は意外な「効果」をもたらす可能性が出てきました。ここでもハンギョレ新聞の記述を紹介しておきましょう。

韓国政府が文大統領の東京五輪開会式への出席と首脳会談開催に対して維持してきた肯定的アプローチに冷水を浴びせる形となったからだ」。

この指摘、大変に重要です。

日韓首脳会談の開催にあたっては、「日韓双方が」肯定的だったというよりも、「韓国側が一方的に」前のめりになっていたフシがありますが、相馬氏の発言が明るみに出たことで、文在寅氏が日本に来る際の韓国国内のハードルがさらに上がってしまったともいえるからです。

もし相馬氏が意図してそう発言したのだとすれば、波風を立てないことを優先するきらいがある日本外交にしては、結果的には「大変に良い仕事をした」と評価できるかもしれません。

韓国政府が「厳重に抗議」

ちなみに、双方の記事によれば、相星孝一大使は17日、この相馬氏の発言に対し「今回の発言は懇談中の発言とはいえ外交官として極めて不適切であり遺憾」、「報告を受けて厳重注意した」などとする書面を韓国メディアに対して配布したのだそうです。

ただ、この「異例な」発言も、考え様によっては、駐韓日本大使館の現場レベルで、相当のフラストレーションが溜まっている証拠と受け取ることもできるかもしれません。

これに対し、同じくハンギョレ新聞によると、韓国政府・外交部は17日午前の報道資料のなかで、次のように明らかにしたのだとか。

チェ・ジョンゴン第1次官(※)が午前に相星孝一大使を外交部に招致し、在韓日本大使館の高官が最近国内のメディアとの面談で、韓国首脳の韓日関係の発展のための努力を大きく損なう非外交的で無礼な発言をしたことに対し厳重に抗議した」。

(※「チェ・ジョンゴン第1次官」とは「崔鍾建(さい・しょうけん)外交部第1次官」のことと思われます。)

正直、駐韓日本大使館(跡地)前の公道上に、市民団体が日本を侮辱する像を設置し、毎週のように大騒ぎで抗議集会を開催しているのを放置しておきながら、日本に対し「非外交的」で「無礼」などと批判する資格があるとも思えません。

あるいは、直近の事例で見ても、姜昌一(きょう・しょういち)駐日大使の人事にしても、日本政府のアグレマンを得ずに勝手に発表したという事例もあります。「非外交的」で「無礼」な国はどちらなのか、という話でしょう。

ただ、次の記述については、少し気になります。

日本政府がこのような状況の再発を防止するための次元で『可視的で相応の措置』を迅速に行うことを要求したと明らかにした。チェ次官が要求した『可視的で相応の措置』とは、相馬公使の本国送還を意味するものとみられる」。

ここまで言ってしまって大丈夫なのでしょうか。

逆に、日本政府がこの措置に応じなければ、韓国政府が相馬氏に対し、「ペルソナ・ノングラータ」でも発動するつもりでしょうか。

このように考えていくと、正直、日本政府にはこの韓国側の要請に対する「塩対応」(たとえば「相星大使が遺憾の意を表したことで問題は解決済みだ」と言い張っていただく、など)を期待したいと思う次第です。

あるいは極論すれば、「相馬公使の本国送還」を検討するのならば、そのついでにいっそのこと、そろそろ「駐韓日本大使館自体の撤収」「駐北京日本大使館ないし駐ウラジオストク日本総領事館との兼館」も検討しても良いのかもしれない、と思う次第です。

まだまだありますよ!

なお、次の話題も取り上げようかどうか、悩んでいました。

大韓体育会、「李舜臣応援」横断幕を撤去…日本の旭日旗も禁止

―――2021.07.17 11:05付 中央日報日本語版より

これについても述べたい点は多々あるのですが、残念ながら、本日は時間的な余裕がありません。

もし当ウェブサイトで取り上げる場合は、日を改めて別稿にて議論したいと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. ジロウ より:

    ボイコットすると言いながらヘタレで参加。そして、始まる前からいろんな反日活動。競技が始まったら、審判や相手への難癖、会場が悪いだのイチャモンつけてくるのは容易に予想されます。韓国人は日韓ワールドカップでの数々の悪行で、その後のドイツワールドカップでキャンプ地がなかなか決まらず、親善試合さえ組めなかったことを忘れているんでしょうね。国際社会の一員としても、スポーツマンとしても失格だと思います。地理的にはどうしようもないので、精神的に離れるために、菅総理や閣僚には全員揃って靖国参拝していただきたいところです。

  2. 阿野煮鱒 より:

    「相手の土俵に降りて戦う」のは、日本外務省としては画期的な出来事です。故意なのかうっかりなのか計りかねますが、韓国に阿る一方に見えた外務省の中でも、勢力図の更新が進行しているのかもしれません。

    個人的には、こと韓国に対峙する限り、日本人的美徳に基づいて、外交的配慮や丁寧な無視には限界があると考えています。これらでは、韓国の「近づく反日」には対処しきれないからです。最終的には「棒で躾ける」か「個体数を不可逆的なまでに減少させる」かの二つしかないと思っています。

    今回の出来事が、そうした方向への朝鮮処分への第一歩とならんことを。

    1. たい より:

      「近づく反日」って「這い寄る混沌」みたいで気持ち悪いです。

      1. 阿野煮鱒 より:

        当然、気持ち悪いですよね。

        彼らは日本が嫌いなのではなくて、日本に、韓国人が思い描くところの「あるべき姿」を教え導くために日本に近づいてくるのです。

        ストーカーとか、サイコパスとか、リスカブスとか、日本人からはそう見えるのですが、彼らは「大好きな日本を私色に染めてあげる♡」ですから。

        自分で書きながらサブイボ出ました。

        1. iwamurasta より:

          阿野煮鱒 さま
          駅前や繁華街で、新興宗教の方々が「あなたの幸せを祈らせてください」とか近づいてくることがありますが、そんなことを韓国全体で日本に対してやっているイメージでよろしいでしょうか? もちろん信仰の自由は尊重されるべきではあると思いますが、日本人からすれば韓国がやっていることはひたすら嫌がらせにしか思えないです。近づいてくるな、というのが韓国を知ってしまった日本人の総意ではないかと思います。でも近づいてくるんですよね。

          1. 阿野煮鱒 より:

            はい、韓国人が思い描くところの日本人の幸せ、つまり、韓国が優位、日本が劣位であることをわきまえ、永遠に韓国に跪くことで得られる「奴隷の幸福」を与えてくださろうとしているのです。ああ、ありがたや、ありがたや、涙が出ますね。

            > でも近づいてくるんですよね。

            近づいてきます。キッパリ!

  3. 匿名Z より:

    日本政府がこの措置に応じなければ、韓国政府が相馬氏に対し、「ペルソナ・ノングラータ」でも発動するつもりでしょうか。・・・是非発動願いたい。当然非礼の極みの居座り自称駐日韓国大使にも「ペルソナ・ノングラータ」を

  4. チキンサラダ より:

    別の所にもコメントしましたが、この相馬公使の「失言」が意図的であるかどうかは、判別が難しいです。

    韓国の外交的非礼に対する外交官たちの鬱憤は朴槿恵政権時代から聞いていました。相当に溜まっているものはあるとは思います。

    一方、公使がこの手の失言は簡単にはしないものです。些細な言葉で外交メッセージを行う彼らは、この手の部分に関してはよく訓練されていますので。

    新宿会計士様が引用してくださってるように、前後の発言からして、意図的だった可能性がやや高いかなあ、という印象です。

    計算していたより、やや強い表現になったのかもしれませんが、韓国の首脳会談にかける非礼ぶりを非難する意図があったように思います。

    ともあれ、効果は抜群なようですね。韓国政権は、日本が迷惑がっていることには極めて鈍感ですが、日本に見下されてることには敏感だということがわかりました。

    日本外交は対韓国で新しい武器を手に入れた気がします。

    1. わざとでしょ より:

      日米の韓国左派政権潰しの一環かもしれません
      韓国人を煽ってオリンピック訪問に反対する世論を作り
      そこに大統領を日本訪問させれば 左派政権と大統領の支持率にダメージを与えることが出来ます
      来なくても別に日本になんのダメージもありませんしねぇ

      1. ぷら より:

        > 来なくても別に日本になんのダメージもありませんしねぇ

        日本なりの0対100戦法(どんな結果になっても日本は無傷だが、韓国にはダメージ)だとしたら、外務省も多少は知恵を付けたものです。

  5. 非野阿礼 より:

    オフレコの場での発言との事、韓国の約束を守らない性格を見抜いてなのでしょうか?
    菅政権、支持率上がれば其れで宜しいのでは無いでしょうかね。

  6. より:

    別スレッドでもちょっと議論しましたが、公使級の外交官が”ついうっかり”失言するというのは考えにくく、今のところ外務本省の動きも見られないことから考えると、意図的な「失言」である可能性が高いと思います。おそらく、激高する韓国側に”配慮”して、相馬公使を交替させるところくらいまでは計算の内でしょう。それすら突っぱねて、ペルソナ・ノン・グラータを食らうまで放置するという可能性すらあると思います。
    韓国は既に、わが国の財務省、経産省や防衛省を怒らせました。この上外務省まで怒らせたとなると、本当に今後わが国とは全く交渉が不可能になります。中でも一番致命的なのは「怒らせている」という自覚が韓国側に全くない(と思われる)ことです。

    さて、どうなることやら。

    1. チキンサラダ より:

      相馬公使の早期召喚は固いでしょうね。半年くらい本省勤めという名の休養をしたあと、格上の国に栄転ですかね。
      相馬公使の出世が韓国に対する外交メッセージになりますね。

      1. パーヨクのエ作員 より:

        チキンサラダ様

        >半年くらい本省勤めという名の休養をしたあと、格上の国に栄転ですかね。
        相馬公使の出世が韓国に対する外交メッセージになりますね。

        むしろ日本帰国即格上の国に栄転させて欲しいです(笑)。

        こういうメッセージは「鮮度が命」ではないでしょうか(笑)。

        以上です。駄文失礼しました。

  7. masa より:

    シンシアリー氏が「MBNニュース」の記事からオフレコでの発言だったと紹介してますね。
    日本でもオフレコの発言が報道される事はありますが、その場合はしっかりオフレコでの発言だと説明していると思います。
    しかし今回の韓国での報道も日本での報道も殆ど説明がないようですね。
    日本の報道機関も韓国に支部もあるのだし、もう少ししっかりして貰いたい所ですね。

    韓国、日本大使館公使の『非公開前提』発言をそのまま報道、大騒ぎに
    https://sincereleeblog.com/2021/07/17/niinao/

    >公使がこんな言葉を使ったというのはさすがに問題がありますが、この発言、実は『非公開を前提にしたもの』を、異例的に韓国側のマスコミが公開してしまったものです。
    >(記者)記者が取材する過程で、報道しない前提で取材する内容に「オフ・ザ・レコード」という表現を使用します。通常、オフ・ザ・レコードを記事にする場合は、稀です。ところが、今回の場合、記者は「公開懇談会ではなかったが、発言の内容が常識的なものとは思えず、報道を決定した」と明らかにし、関連内容を報道しました。

    1. 阿野煮鱒 より:

      > 日本の報道機関も韓国に支部もあるのだし、もう少ししっかりして貰いたい

      日本の報道機関は、韓国の出先機関ですから、しっかりすると言うことは、益々反日に勤しむということになります。

    2. 名無しのPCパーツ より:

      今後はオフレコ取材でも何も言わなくなりそうですな。

    3. チキンサラダ より:

      オフレコを記事にする韓国メディアの行儀は良くないですが、どの国でもメディア相手にオフレコが通じないことはよくあります。日本でもアメリカても、です。
      そして、公使ともなれば、オフレコが通用しないことくらい重々に承知してるはずです。
      ま、オフレコのくだけた雰囲気の中でつい予定の20%増しくらいの強い言葉が出た可能性はありますが、まあある程度は計算ずくだったんでしょうね。

      他の方も仰ってますが、良いことだと思いますよ。

    4. ミディアムユーザ より:

      >>通常、オフ・ザ・レコードを記事にする場合は、稀です。ところが、今回の場合、記者は「公開懇談会ではなかったが、発言の内容が常識的なものとは思えず、報道を決定した」と明らかにし、関連内容を報道しました。

      ここに、少し違和感を持ちます、報道関係にも知見が無いのですが、あえてオフレコ情報を報道するのは、重要な事実関係に関する情報の場合なのでは無いかと思います。例えば、贈収賄事件で、実を金を受け取ってましたとかですかね。
      オフレコを報道したら、2度とオフレコ情報は入手できなくなるでしょうから、それなりの覚悟で報道すると思うのです。
      文さんへの失礼な表現は、韓国人にとっては重要ということなんですかね?

      1. 名無しのPCパーツ より:

        向こうが約束を守る重要性を理解してるなら、
        ここまで外交がこじれてないと思う。

  8. 門外漢 より:

    >報じられた発言自体は、たしかに品性を欠いたものです

    品性の件は、郷に入れば郷に従え、或いは朱に交われば赤くなるのだから、「駐韓」公使の立場ならしようがないです。
    しかし上手い事言ったものです。ネタ帳に書いておいて外でも使わせて貰います。
    座布団10枚進呈です。

  9. 匿名 より:

    駐米公使あたりに転出かな?

  10. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (というより、個人的な願望丸出しなので)
     駐韓公使の発言は、失言ではなく、(今後、キャリアに傷がつきかねない)日韓関係という仕事から外れるための、意図的な発言ではないでしょうか。たしかに、今回の『暴言』で傷がつきましたが、日本のネット民から「言葉は悪いが、韓国の現状を的確に表現している」と評価されれば、その分の埋め合わせができます。
     駄文にて失礼しました。

    1. 名無しのPCパーツ より:

      意図的な発言としたら、公使個人の考え以外に
      組織としての目的があったんじゃないですかね。
      (独断だと流石にキャリアがやばそう。)

      例えば韓国メディアとの関係をバッサリ切りたかったとか。

  11. だんな より:

    韓国は、乞食外交の最中だから、今はこれ以上攻勢に出れないでしょう。

    龍さま
    もう外務省にも嫌われているんじゃないかな。
    公使も何かある度に呼び出されて、罰ゲーム状態だったじゃない。

    1. より:

      だから、外務省の怒りの表れかな、と。
      公使級の外交官が、たとえオフレコであろうと、あんな「放言」をうっかりするとは思えず、もし本物の失言であったとしたら、直ちに本国送還&降格ものです。それが「厳重注意(処分ではない)」でしかなく、本省も特に動きを見せていません。ということは、用語法はともかく、青瓦台の動きを揶揄するような発言をすることは、本省もある程度了解していたものと考えるべきでしょう。

      1. だんな より:

        龍さま
        そうすると、このまま放置ですな。

      2. チキンサラダ より:

        やはり、日本外務省は文大統領の訪日をやめさせたかったということなのでしょう。
        公式発言で文大統領を揶揄すると強烈すぎるので、まずはオフレコの軽い場からジャブを打つつもりが、手加減を間違えてストレートを顔面に入れてしまったというところなのでしょう。
        もし、オフレコで発言で文政権が動かなければ、もう1つ2つくらいは強めのオプションを用意していたものと想像します。

        1. iwamurasta より:

          個人的な感覚ですが、今回、定期的にタイミングよく韓国に対して日本国民が嫌に思うニュースが流れましたので(軍艦島とか)、訪日をやめさせたかったのだと思います。二階さんが、努力している姿も報道されたし。努力したけど、国民感情が良くないよ、とか言えますし。ただ、まだ油断できないですよね、ナナメ上を行きますので。

        2. 6BQ5 より:

          …公式発言で文大統領を揶揄すると強烈すぎるので、まずはオフレコの軽い場からジャブを打つつもりが、手加減を間違えてストレートを顔面に入れてしまったというところなのでしょう。

          「後頭部を殴られる」ことに慣れた民族には「青天の霹靂」で利いたでしょうな。

          韓国側の思い込みやら予断が入る隙がない直球です。

          いっその事日本政府も駐韓国の公使と大使を両方共無期限に召還して、韓国との外交関係の「重要度」を調節する良い機会になります。

          さて日本は韓国に大使館(ソウル)と2つの総領事館(釜山と済州島でしたっけ?)があるのに対して、韓国は東京の大使館と共に日本に以下9つの総領事館を設置しているそうです:

          大阪、福岡、名古屋、広島、横浜、新潟、札幌、仙台、神戸

          二国間の相互主義を鑑みて日本政府は韓国に駐日本の9ヶ所の総領事館を2ヶ所に減らす事を通達しましょう。

          日本人は困りませんよね?

  12. 匿名29号 より:

    これで文大統領の東京五輪への訪日は自◎行為になりました。

    1. だんな より:

      匿名29号さま
      リスカブスだから「傷」ですかね。

      1. 匿名29号 より:

        うまい❗ 畏れ入りました。

  13. 匿名 より:

    韓日議員連盟の訪日(物見遊山)と、二階幹事長の大統領の訪日へ協力要請が14日に報道されましたが、
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210714/k10013139771000.html

    15日の相馬公使の「問題発言」で吹っ飛びましたね。ダメ押し的に効くと思います。
    議員連盟の続報を待ってるんですが、三日前のニュースを最後に今のところ音沙汰がありません。
    日韓関係が心配だなあ・・・(棒)

  14. イジワルばあさん より:

    私にはこの相馬公使の「失言」は、非常に計算されたもので、文在寅大統領の訪日のハードルをすごく高くしたものではないかと思えてなりません。理由は、
    1、まずこの発言がされた場所です。韓国のメディアとのオフレコの非公式の場です。もちろん公使は、オフレコの場の発言であても、これまでの常々日本のあら探しに励んでいる韓国の遣り口からして、日本に対して文句を言えることがあれば報道されてしまうことは重々承知しているはずで、日頃から言質を取られないように充分注意していたはずだからです。 それにしては「失言」だとしたらあまりにも不用意過ぎて不自然だからです。
    2、そしてすぐに相星大使がこの発言を、非公式の場であっても不適切で遺憾であるとして相馬公使を叱責したと表明しました。つまりこの発言は日本の政府としての発言ではないとの立場を明らかにしたわけです。そして、この発言は非公式の場の発言と言えども何かとあら探しに勤しんでいる韓国メディアの前でなされているわけで、通常なら叱責程度では済まない失態だと思うからです。だから計算づくの「失言」ではないかという思いが拭えません。
    韓国側の怒りは凄まじいようで、政府の公式な謝罪と相馬公使の処分を求めているようですが、日本の公式な発言でないのにそれは無理筋です。またそれを要求するなら大使館跡地等のツリ目像と集会、天皇に対する侮辱発言、アグレマンなしで押し掛けた大使等々の数々の外交非礼の問題を解決するように日本から要求すればよいと思うのです。

  15. イーシャ より:

    「両国関係に気を遣う余裕がない」は、日本語 → おでん型発音記号 → 日本語と変換したためで、元は「韓国の相手をする暇はない」でしょう。

    相馬公使の発言には賛同します。
    だって、文ちゃんは、売春婦と一緒だと、とても生き生きしてるでしょ。
    トランプ大統領との会談の席にも、売春婦を呼んでたし。
    そう考えると、文ちゃんをよく観察した上での発言だと思うのです。

  16. 七味 より:

    >結果的には「大変に良い仕事をした」と評価できるかもしれません。

    文大統領の訪日のする/しないは、日本にとってはどうでと良いことだと思うのです♪
    国として求めているのは、「自称さんをはじめとする問題に、韓国が自ら適切に対処する」ってことだと思うのです♪
    だから、仮にこの発言がきっかけで文大統領の訪日がなくなったとしても、それだけで大きな評価はできないと思うのです♪
    (ただ、非公開の場とは言え、言いにくいことを公の立場にいる人がはっきりと言ったということは評価できると思うのです♪)

    ・・・話を戻しますね♪

    文大統領の訪日と会談は、韓国が勝手に言い出した話で、「五輪にあわせて訪日してほしければ、首脳会談して相応のお土産を寄越せ」って言われたから、「五輪を期に日本に来る/来ないはご自由にどうぞ。首脳会談するなら宿題やった後でね」って答えてたとこだと思うのです♪

    相馬氏の発言は表現の適切さはともかくとして、こういった日本の考えと概ね一致してたように思うのです♪
    それを「品性に欠く」ことを理由にしてはいるけど、処分をしたことで、「相馬氏の考えは日本政府の考えと異なっている。」というメッセージになっちゃわないのでしょうか?
    そしてそれが幸せ回路を通じて「日本政府も会談実施には賛成してたのに、現場の暴走がそれを破壊した」みたいに変換されちゃわないでしょうか?
    そうだとすると、韓国が日本の要求を理解することからは遠ざかってしまうと思うのです♪

    「そんなものを理解することができれば、韓国じゃない」という当然の突っ込みは、ナシの方向でお願いなのです♪
    m(_ _)m

    何が言いたいのかというと、相馬氏の発言を計算の上でのものという見方もあるのですが、その見方が正しければ、目の前の文大統領訪日というどうでもいい問題への対処のために、韓国に日本の要求を理解させる(そしてそのとおりの行動を促す)という、そもそもの日本政府の方針に反する結果を作り出しちゃったってことになると思うのです♪

    だから、あたしはこの件については、
    「意図的にやったのなら木を見て森を見ない行為だし、意図せずにやったなら外交上の常識を踏まえない行為だから、これに日本政府が良い評価を与えることは不適切だ」
    って思うのです♪

    ただ、意図的であるか否かに関わらず、それなりの地位にいる人がこんなことを言うほど、韓国の対応にフラストレーションを溜めているってことを知らしめたという点では、評価できると思うのです♪

    1. 非野阿礼 より:

      七味 さま
      >>文大統領の訪日のする/しないは、日本にとってはどうでと良いことだと思うのです♪

      来日対応次第で支持率に結構影響が出るのでは無いでしょうかね?少なくともプラスには働かないと思います。
      選挙間近でへらへら笑って握手写真なんてバラまかれたくは無いでしょう、私は来日阻止が今までの流れの様な気がします。

      1. 七味 より:

        非野阿礼様

        コメントありがとなのです♪

        韓国が今週末までに宿題をやりきるなんてとても思えないわけで、現状では首脳会談(あいさつとかじゃなくて真面目になんか議論するもの)自体の開催は、無意味どころか有害ですれあるんじゃないかと思うのです♪

        また、五輪開会式への出席自体はIOCと韓国が調整するもので、日本政府としてはどうしようもないものだとしても、訪日ついでに何をしでかすのかはわかんない相手だから、おっしゃるとおり政権としては来て欲しくないって気持ちもあるのかな?って思うのです♪

        ただ、これまでの政府の対応は、「五輪開会式出席のための訪日なら拒まないし相応の対応をするけど、真面目な首脳会談は韓国が宿題をやんなきゃやらない」で、一貫しているように思うのです♪

        そんな中で、こちらでは本質的にはコントロールできない(五輪開会式を理由にIOCと調整されちゃうと日本政府としては拒めない)「訪日」を積極的に妨害する必要性はあんましないのかな?って思ったのです♪

  17. めがねのおやじ より:

    公使の発言、全部事実ですよ。
    それも女子記者だけのオフレコで、いちいち何を文句言っているのか!

    相馬公使は相星大使から注意を受けたそうだが、逆に言えば韓国に勤務する大使館員の勲章です。公使も大使も帰還させれば?ソウル大使館など貸しビルで安全性も低い。汚ない面の像もあるし、撤退で良いでしょう。

    そう言えば東京五輪の韓国チーム宿舎に、洗濯物干しているような貧民窟に似た建物が出来てます。李舜臣応援横断幕だと(嘲笑)IOCから撤去勧告受けよった(笑)。失礼ながら「ザマアミロ!」と言いたい。ホスト国を侮辱している。

  18. PONPON より:

    この駐韓公使の発言は最近の外務官僚の本音&考えが噴出したものと思われますが、旧来の外務官僚はまた別の考えがあるものと心に留めるべきでしょう。

    元外務省条約局長の東郷和彦氏(現静岡知事補佐)は、PRESIDENT Onlineにて、以下のような主旨を述べています。

    https://president.jp/articles/-/47984

    バイデン政権は東アジアにおいて、必ずや日韓の提携を要求してくるであろう、最近CSISが主催した「日韓関係とバイデン政権」という会議にて、最近日本に対して柔軟性を見せる韓国に対して日本は硬直的であり軍配は韓国に上がる、という結論が世界最高の知日派によってなされた。
    筆者にはどうしても理解できない、日本が絶対正しいという硬直性が日本政府の対韓国アプローチの中にある。
    東京五輪開幕式において文大統領に参列してもらい、その機会に胸襟を開いて前提条件なしに対話をしたい」という公開メッセージに切り替えるべきだ。

    上記が、従来の日本の外務省、アメリカ国務省、国務省OBで固められたCSISの主要な考えだと思われます。

    但し菅政権がそうでないように、バイデン政権もそうとは限りません。
    おそらくバイデン政権内部でも、対中国を睨んだ従来の日米韓連携派とFOIP等新たな連携を模索する一派がしのぎを競っているのでしょう。
    ここで日本は、安倍前首相の偉大な資産であるFOIPを待ちの姿勢で無く、主導する国としてっ世界に働きかける必要があります。
    今茂木外相がパナマを訪問し、「法の順守と自由で開かれた世界」の重要性をアピールしているのは、その方針に沿った素晴らしい外交でしょう。

    しかしながら、アメリカは必ずしもそうではないのでしょう、まだまだ日韓連携派が強く、従ってその要請圧力を日本としてどう合理的にはねのけていくのか、菅政権の力が問われています。

    1. PONPON より:

      以下、訂正です。

      (誤)
      東京五輪開幕式において文大統領に参列してもらい、その機会に胸襟を開いて前提条件なしに対話をしたい」という公開メッセージに切り替えるべきだ。

      (正)
      東京五輪開幕式における文大統領の参列の意志の機会をとらえ、日本政府は「胸襟を開いて前提条件なしに対話をしたい」という公開メッセージに切り替えるべきだ。

    2. 名無しのPCパーツ より:

      とりあえず、大統領交代まではアメリカも静観でしょう。
      バイデン大統領が作った慰安婦合意を反故にする大統領には期待しないかと。

    3. 阿野煮鱒 より:

      典型的な媚韓派ですね。昔はこんなのが外務省の中にウジャウジャいたかと思うと、今回の暴言は隔世の感があります。

    4. より:

      東郷和彦氏は、元々佐藤優氏の上司で、ロシアスクールの人です。日韓、日中などを含むアジア方面、さらにはアメリカ方面については、けして専門家ではありません。CSISを親日的なシンクタンクと評しているあたり、かなり酷い誤解があるように思えます。CSISは日韓間の問題について、ほぼ常に韓国側の肩を持ってきたシンクタンクであるのは、良く知られていることですので。

      なので、「筆者にはどうしても理解できない硬直性が~」以下の下りは読む価値はないでしょう。条約局長まで務めた人物としては、韓国による国際法や国家間合意への背反を見過ごすような発言をするのでは、見識を問われかねません。「信用」という外交の基盤を破壊したのは韓国側であるという認識がなければ、それ以降の議論はすべてスカタンです。「硬直性」もなにもあったものではありません。10年前の情勢認識から何も変わってないともいえるでしょう。

      ただし、CSISでもマイケル・グリーン氏あたりは、「も、もしかすると、韓国側の方がおかしいのではないか?」などと言い出してますが、まだまだCSIS内部には過去の惰性に乗っている人たちもいるということであり、反日的風潮は消えてはいないとも言えます。その意味では警戒を解くべきではありませんが、過大に評価するべきとも思いません。
      現時点のアメリカの世界戦略において、最も優先順位が高いのは対中国であり、朝鮮半島問題は優先順位が相当下の方になっています。その点を全く踏まえていない東郷氏の議論には何の価値もないと言い切って構わないと思います。

      1. 阿野煮鱒 より:

        媚韓派ではなく、専門外の知ったかだったのですね。

        まあ、それにしても事実認識すら覚束ない人間が外務省で条約局長が務まるというのがねえ…

      2. ad より:

        ネット上における外務省に対する辛辣な(害無省呼ばわり等)意見は、この手のOBの昭和感覚を引きずった放言に責任があると思います。
        田中均など非常に有名ですね

      3. 赤ずきん より:

        CSISについて調べるきっかけとなりました。ありがとうございました。ついでに静岡県知事のリニア反対の深読みまでしてしまいました

        1. PONPON より:

          赤ずきん様

          東郷氏は、韓国系太陽光発電会社であるハンファグループの静岡での全面展開に協力する川勝知事を支えるブレーンです。

    5. 七味 より:

      PONPON様

      ご紹介ありがとなのです♪

      紹介頂いた内容についての感想なのですが・・・・

      米国が、中国との関係について戦争も辞さないとまで思っていて、かつ、韓国のコントロールが可能なら、東郷氏の意見にも一理あると思うのです♪

      前者については、今ひとつよくわかんないけけど、本気で中国との対峙を考えたときに、韓国みたいに米中の間でふらふらしているのを自陣に組み込むのは、自ら弱点を晒すことになるので、悪手だと思うのです♪
      それこそ、下手に関係を深めて在韓米国人が増えるようになれば、人質を差し出してるようなものなのです♪

      後者については、過去50年間、いろんな利益を与えて手懐けようとした結果が、今の状況なんだから、いい加減無理を悟ってもいい頃だと思うのです♪

      韓国には韓国の都合があって、米中対立には巻き込まれたくない、特に中国と明確な敵対関係にはなりたくないって思ってる(ように見える)以上、韓国を取り込んで中国との対峙の最前線にするなんて、絵に描いた餅でしかないと思うのです♪

      バイデン政権が、どう考えるのかはわかんないけど、仮に韓国を引き込みたいと思ってるなら、そんなことに従うよりも、駄々を捏ねた方がマシに思えるのです♪

      敵とは対峙する中で、平衡状態に持ち込むこともできるけど、味方の裏切りにあえば、なすすべもなく瓦解しちゃうと思うのです♪

      1. 七味 より:

        ごめんなさい訂正なのです♪

        >米国が、中国との関係について戦争も辞さないとまで思っていて、


        米国が、中国との関係について戦争も辞さないとまで思っていなくて、

        書きたかったことと正反対になったゃってたのです♪
        m(_ _)m

      2. 6BQ5 より:

        後者については、過去50年間、いろんな利益を与えて手懐けようとした結果が、今の状況なんだから、いい加減無理を悟ってもいい頃だと思うのです♪

        米国には “throwing good money after bad” と言う言い回しがあります。 投機などで損失を取り戻そうとして、惰性、習い性と愛着で更にお金をつぎ込んで引っ込みがつかなくなる状況です。

        近年、磨きがかかる韓国の無茶苦茶な行動の数々は日本にとって損にはならないハズです。

      3. PONPON より:

        七味様

        韓国をよく知っている日本人の感覚ではおっしゃる通りです。
        しかしアメリカ政府内でも韓国の本質を理解している人は少数、かつ従来の日韓連携による利権もありますので、そう簡単には日韓連携を諦めきれない、というのが現状でしょう。

        日本政府は積極的に動く必要があります。

  19. 名無しの権兵衛 より:

     相馬総括公使は「マスターベーション」という言葉を使ったようですが、「マスターベーション」には「自己満足」という意味もあります。
     相馬総括公使の「文在寅大統領訪日熱望・マスターベーション(自己満足)説」は、もしかすると、「ブラックスワン説」や「米国政府圧力説」よりも真実に近いかもしれません。
     何故なら、「小人閑居して不善を為す」ということわざもあるように、最近の文在寅大統領は、最愛の金正恩・金与正兄弟にも愛想をつかされ、習近平主席にも構ってもらえず、バイデン大統領も無関心で、菅首相にまで冷たくされ、国内でもレイムダック状態で国民からも相手にされず、正に「閑居」状態だからです。

  20. 匿名 より:

    韓国に日本の要求を理解させる、その様な行動に促す何て事は、まず無理でしょう。
    それが出来るなら、韓国にこんな苦労はしない筈。

    、竹島問題も解決なんてあり得ない、精々棚上げが精一杯だろう。その場合も、韓国がデフォルトしてニッチもサッチも行かなくなった時か、北と実際に紛争が起きた時だろうが、しかし今現在その可能性は低い。
    だったら、理不尽な日本に利のない事は、ことごとく韓国の要求を無視した方が後々の交渉で上手く行くのじゃないのか。

  21. 無病息災の男 より:

    〇韓国のマスコミは、相馬公使の使った性的表現だけを懸命に攻撃していますが、我々日本側から見れば、報道されている彼の発言の中で内容的に重要なのは下記の三つです。これが彼の本音であり、彼が言いたかったことですから。
    ①「日本政府は・・(中略)・・両国関係に神経を使う余裕がない」
    ②「韓国政府が先に・・(中略)・・答案を提出しなければならない」
    ③「『丁重に対応する』とした菅義偉首相の発言も、『外交的表現にすぎない』」

    〇しかし、韓国のマスコミも外交部も、この三つの発言についてさらっと流すか、記載することさえ無視しています。彼らには、是非ともこの三つの発言についても論評してもらいたいものです。NHKが報道しても、この三つの発言の部分を無視するかな?
    韓国側のこの部分を重く見ない理由は、今年の日本の防衛白書が韓国をほとんど無視した内容になっていて悔しくてもそこを日本側に言えず、プライドに傷が付かないように、竹島だけを問題にしてクレームしたことと同じ理由でしょうか。

    〇韓国が日本側に無視されていることを認めてしまうと、「道徳的に韓国が優位である」という、1970年代以降に朴正煕によって始められた虚構の歴史と反日プパガンダで築かれた「韓国人の特異なプライド」や「世界に注目される偉大な民族」の名に傷が付いてしまいますからね。

  22. カズ より:

    はじめは、示威行為の誤訳によるものなのかな? とも思ったのですが、そうでもなかったのですね。

    それしきのこと、北の領主様からも言われ馴れてるでしょうに・・。

  23. WLT より:

    このたった一言を以て
    「相手と同レベルに堕ちる」だの「日本の品位が失われる」だの
    言い出す人には要注意です。

    「ゼロ対100」の理論に近い事をやっており
    十数年前から行っている韓国擁護側の典型的な封殺ロジックなので。

  24. イジワルばあさん より:

    もうひとつ、私がこの相馬公使の発言が良かったと思う点は、文在寅大統領が訪日するハードルを上げただけでなく、国際社会取り分け米国に対して日本国政府、あるいは日本国民はここまで憤って切れているということを伝える結果になっていると思うからです。第二次世界大戦では、自国の誇りと存続を掛けて一億総玉砕まで戦おうとした日本が戦後は米国のポチと称されてすっかり牙を抜かれて国際社会には害をなさず、米国の意のままに金を払うATMと蔑まれることに甘んじても国際社会に協調することを重視してきた日本がここまで怒りを表すのはインパクトがあるはずです。当の韓国は理解できないでしょうが、実際に太平洋戦争を戦った米国は、これ以上日本を怒らせたらまずい、さすがに日本国民の忍耐も限度だと悟ると思います。確かに相馬公使の言葉は品がないし、普通なら国際社会に対して恥ずかしい発言です。けれども戦後は多少自国が不利益を甘受しても国際協調を大切にしてきた日本からここまでの怒りの発言が出たということは、とても重要だし、どこぞの国と違って我が国は些細なことでは怒りを振り回して来なかったからこそその怒りの大きさが伝わると思います。

    1. チキンサラダ より:

      普段腰の低い人があからさまに怒るのは一回だけなら許されますし、同調してもらいやすいですね。

    2. 阿野煮鱒 より:

      仰りたいことはよく分かりますが、米国人が、日本的な忍耐のあり方と、我慢の限界を見極められる程にsensitiveかどうか… 私は否定的です。

      1. より:

        アメリカはそこを見誤ったために80年前に痛い目に遭ってますよ。最終的には国力の圧倒的な差から勝ちはしましたけど、米軍にも相当な損害が生じています。だからこそ、戦後懸命に日本の牙を抜こうとしてきたのですから。
        アメリカがよほどバカでなければ、「日本はかなり怒っている」というメッセージくらいは伝わったことでしょう。

        1. 阿野煮鱒 より:

          > アメリカがよほどバカでなければ

          つまり、私は、彼らはよほどの○○だと思っているということです。
          ずっと言い続けているように、私は米国のインテリジェンスを信じていません。
          エビデンスのない「思っている」なので議論はご容赦ください。

          1. 6BQ5 より:

            つまり、私は、彼らはよほどの○○だと思っているということです。
            ずっと言い続けているように、私は米国のインテリジェンスを信じていません。

            一般的センチメントとしては同意します。

            が、国家を擬人化しすぎると「国家は異なった意見と判断と能力を持った人々の集まりである」という事を見逃してしまうリスクがあります。

            米国のように一部の有能なエリートが協力なリーダーシップを取る事が出来る社会では「一般人のコンセンサス」の価値はコンセンサス社会である日本のそれとは違う意味があるかも知れません。

          2. 阿野煮鱒 より:

            EL84様、

            > 米国のように一部の有能なエリートが協力なリーダーシップを取る事が出来る社会で

            それでなおかつ、戦前はさておいても、戦後も、朝鮮戦争でどじり、ベトナム専横でどじり、イラクに大量破壊兵器は出てこず、その前に911であそこまでテロリストに恨みを買う原因に心当たりある? というところで、私はCIAもペンタゴンもホワイトハウスも、そういうエリート達のインテリジェンスをこそ信じていないのです。

            何度も書いていますが、エドワード・ルトワック氏は、CIAをボロカスに批判しています。共感します

        2. 6BQ5 より:

          その前に911であそこまでテロリストに恨みを買う原因に心当たりある?

          まあ日本の「ここまで韓国から恨みを買う原因に心当たりある?」という状況と似ていますよね。

          繰り返しますが、米国を含んだ何処の国でもバカはいますし、そのバカが問題を起こす事も、問題を大きくしてしまう事も普通にあるでしょう。 特に米国では 稀に見る単純思考の阿呆で、社会的コンセンサスを無視した W.Bush政権や、狂信的な Reagan政権や、ポリコレに忖度し過ぎて方向性を失って迷走した Obama政権も有りましたが、それにしても「一部のエリートが一般人のコンセンサスを無視してヘンテコリンな政策を4年間或いは8年間強烈に推し進める事が出来る米国」と内閣が一般人のコンセンサス次第で短期間に崩壊する可能性を内包している日本とでは「国家を擬人化して評価する方法の是非」の意味は違って来るでしょう。

          1. 阿野煮鱒 より:

            まあ日本の「ここまで韓国から恨みを買う原因に心当たりある?」という状況と似ていますよね。

            全然。韓国のは恨みではありません。マウンティングです。恨みは口実に過ぎません。

            ブッシュ Jr.を「単純思考の阿呆」に仕立て上げたのは米国のマスコミです。何をしても叩かれた麻生総理と似たような境遇と言えるでしょう。

            >「国家を擬人化して評価する方法の是非」

            仰りたいことはわかりますが、私は国政を担う人々の能力を見ています。

            ま、この話題では印象論の域を出ませんので、いずれ機会があれば、事実を元にして議論いたしましょう。

      2. イジワルばあさん より:

        阿野煮鱒さま
        米国は、第二次世界大戦から戦後の占領期間に至るまで日本人がどのように考えどのように説得したら効果的か研究し心理戦を展開しました。その結果が日本に象徴という形で政治的権力を奪いながらも天皇の存在を許したことでしょう。つまり天皇を断罪してその存在を否定したら日本人が米国に恭順することはあり得ないと考えるほどには日本人の心理を理解していたわけです。もちろん西洋的な価値観で捉えている米国の理解には限界もありますが。ただ、日本人の物の考え方、心理というものを一番理解しているのは米国だと思うのです。

        1. 老害 より:

          イジワルばあさん さま

          菊と刀で有名な研究のことでしょうか。
          確かに、あれは的確な記述がなされていたと思います。

          しかし、現代のアメリカ政府にも、その研究内容が引き継がれているのでしょうか? 阿野煮鱒さんが仰るように、「日本への理解がそれほどあるのかな?」といった思いです。(根拠はありませんが)

        2. PONPON より:

          イジワルばあさん様

          確かにアメリカ政権内部には、おっしゃる日本を理解する知日派はいると思います。
          一方、日本を理解せず否定的に捉えている反日的な人もいるのでしょう。

          アメリカ政府も一枚岩ではありません、なのでロビー活動が重要と言うことです。
          過去ロビー活動では韓国が一枚も二枚も上手だったかと思いますが、今はどうなんでしょうねえ。

          知日派が減っているとは聞いていますが、知日派=日本を理解し立場を尊重する、というわけではないので。。

        3. 阿野煮鱒 より:

          この件は「思う/思わない」につき、事実を元にした実証的な議論になりませんので、少なくとも私は客観的な事実を提示できませんので、EL84様宛のコメントくらいでご容赦ください。

      3. 阿野煮鱒 より:

        やたら思い込みが激しくて、やたら正義感が強くて、やたら面倒見が良くて、やたら筋力が強くて、やたら金を借りるのが上手くて、やたら金遣いが派手で、やたら友達が多くて、やたら敵も多くて、派手で陽気で憎めない奴。

        すっかり信用したらあかん奴やけど、隣の狐目の陰湿な奴とか、その隣のヤクザまがいとか、その西隣のただ横柄な奴とか、その北隣の熊みたいなやつとか、そんなんと比べたら、仲良うしたいと思う奴やで。あいつとは二度と喧嘩したないわ。

        1. PONPON より:

          阿野煮鱒様

          ハリウッド映画によく出てくる、アメリカンヒーローって奴ですな。
          個人的には全く魅力を感じませんが。。

          私が魅力を感じるのは、冷静沈着で能ある鷹は爪を隠す、いつも穏やかで誰にも公平に接する、スルメのような味わいのある藤沢周平の小説に出てくるような日本武士です。

  25. 通勤嫌いな不良サラリーマン より:

    日本の「丁寧な無視」戦略で、反社国K、ムンムンも打ち手が全てコメディ展開に♪
    公使「暴言」も戦略の一貫として、今後イイ味がでてくるかも、です。

    でも、でもですよ、私たち日本人の想像のはるか斜め上を逝く、ムンムンなので、
    まさかの乱入来日&コメディを密かに期待しております♪

    ボイコット6割以上のK世論を無視して参加するK選手の競技でのカチコミは、ほぼ確。
    ムンムンもイモを引かず、想像を絶するカチコミで最後の花を咲かす!?のもアル♪
    ノーベルうましかで賞があれば、受賞マチガイありません。

  26. j より:

    中央日報に李在明氏が、この発言について謝罪せよとありました。

    それなら李在明氏が、「日本が分断されるべきだった。」発言を謝罪するのが先だろうと言うのが私の考えです。

  27. 伊江太 より:

    長年あの厄介な国で公使を務められてこられた方の言ですから、ついウッカリとか、普段からの鬱憤が嵩じたあまり、と言うことは考えにくいですね。

    間違いなくオフレコの席の雑談の中で出た言葉であり、直後に本人自身で取り消していることが確証できる状況を用意した上に、文在寅への直接の言及ではないと言い逃れる余地は残してあり、また報道が出たあとすぐに、駐日大使が厳重注意を与えて、日本側への攻撃の余地を狭めていることなど、かなり計算ずくの可能性が高い気がします。

    カノ国民性から見て、しばらくは火が付いたように日本に対して敵愾心を燃やすことでしょうが、今更そんなことは大して問題にもならない。あの発言に狙いがあるとしたら、熱が冷めたあとカノ国民の間に残る、公使の「失言」に露骨に含まれているイメージ、つまり文在寅が、サシの直接会談で菅首相を手玉にとって、望むとおりの結果を手に入れることができるなどという白日夢にふけりながら、自慰行為まがいのわるあがきをつづけている、という日本の認識が、どういう影響となって現われるかという計算ではないでしょうか。

    落ち目の文在寅にもうひとつダメージを与えて、次なる大統領は保守派=用日派からなどと、仮に外務省筋が期待しているとするなら、あまり外務省よくぞやったなどと、高い点は付けられないのかも知れません。

  28. だんな より:

    旭日旗絡みでハンギョレから
    日本語版に無かったので、朝鮮語のGoogle翻訳がリンクです。
    日本の「旭日旗の競技場搬入を許可する “… 大韓体育会「IOC、禁止の約束」と異なり
    https://m-hani-co-kr.translate.goog/arti/international/japan/1003958.html?_x_tr_sl=ko&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=ajax,nv,elem
    予想通り、朝鮮脳は約束が違うと言い出しました。
    >これに対して大韓体育会の関係者は、「国際オリンピック委員会と旭日旗の使用応援にオリンピック憲章50条適用して判断することを約束したことは正しい」とし「(最終決定は)垂れ幕もそうだったように、国際オリンピック委員会が判断する問題」と明らかにした。

    IOCの約束は「憲章50条適用して判断すること」です。
    IOCは、韓国の垂れ幕は憲章50条に違反し、旭日旗は違反しないと判断したというのが事実。
    韓国の真実は、受け入れられなかったという事でしょう。

    1. 伊江太 より:

      だんな様

      そもそも彼ら(韓国選手団)はなにしに日本に来てる気でいるんでしょう。

      つまらんことやるより、コンディションの調整に集中させろくらいのことが言えるアスリートは、この中にはいないのか。

      まさか全員が敵地に殴り込みを掛ける鉄砲玉の覚悟で来てる?(笑)

      1. 通勤嫌いな不良サラリーマン より:

        伊江太さま

        そんなアスリート、ボコられ絶縁されるのがK流儀。
        全員ではないにせよ、
        鉄砲玉として、パクられる覚悟でカチコむ気ムンムンではないかと。
        モチロン、しでかして日本のせいにするのは「お約束」です。

      2. カズ より:

        もはや、反日行為はコンセントレーション〔精神集中〕に欠かせないルーティンワークなのかもですね・・。
        (◞‸◟)

      3. だんな より:

        伊江太 さま
        シンシアリーさんも、何しに来たのか?と言ってました。
        私は、嫌がらせしに来たんだと思いますので、慶事に来てぶち壊しにしようとする民族という理解が、広まると良いと思います。
        鉄砲玉はどうかと思いますが、テロリストが英雄になる国です。

        1. 阿野煮鱒 より:

          > 嫌がらせしに来たんだ

          まさしく仰る通りなのです… 日本人の視点では嫌がらせ意外の何者でもありません。

          韓国人としては、国威高揚、韓国的正義の発露、韓日どちらが道徳的優位にあるかを再認識させるための教育的指導、反省しない日本に歴史の真実を教えてやるためのボランティア活動、「ああ、なんて親切なウリミンジョク、うっとり」だと思います。

          1. だんな より:

            阿野煮鱒 さま
            垂れ幕がダメで、旭日旗OKなんで、左派は「返ってこい」がかなり強い意見になってます。
            願っても無い話なんですけどね。

          2. ちかの より:

            >阿野煮鱒様
            >「ああ、なんて親切なウリミンジョク、うっとり」

            ナイス・フレーズ!
            野蛮なイルボンを教導するのがウリナラの正義ニダ!っていうミンジョクの心情をとても的確に表していると思います。

      4. 匿名z より:

        ウイルスを保持した鉄砲玉

  29. ひろやま より:

    失言か計算されたもの、どちらであれ日本政府は、この公使を日本側からは処分しないことが重要と考えます。
    処分すると、今後も同じく抗議すれば要求が通る悪しき前例となります。
    韓国が強硬に本国送還の要求をしても無視して、ペルソナノングラータの手続きとなった場合は、駐米公使に格上げ栄転させて見せつければ良いと思います。

  30. 匿名 より:

    どちらにしたも、仮に相馬公使を名目上更迭するとしても、間髪入れず相馬公使を先進主要国の大使に抜擢するぐらいの気概を見せろよ菅政権。

    それが出来なければこの政権は短命に終わる、さもないと真正保守から支持が得られる訳がない。

  31. ぬくぬく@新聞不買 より:

    菅義偉内閣には相馬公使の本国送還なんて真似はしないで欲しいですね。もししてしまったら失望することしきりです。

    1. めがねのおやじ より:

      ぬくぬく様

      おや?珍しい方が、おいでですネ。こちらでお見かけしたのは、私はお初です。

      何かお隣りの「宣伝用」で話題の方ですネ。ついでにブログ拝見しましたが5月の投稿分に繋がってますヨ(嘲笑)。拝借記事多くて、中味も意味不明で薄っす〜いですが、コチラの投稿欄は意識高い系の方々ばかりです、私以外。出没しても相手にされませんので、諦めて下さいませ。ぶぶ漬けどうでっか?

      1. ぬくぬく@河野談話破棄 より:

        めがねのおやじさんへ

        その文章は品性を疑うのですが。袋叩きにされている奴なら何をしても良いと考えている方なのでしょうか?

        トップページを貼り付けても芸がないので過去記事を貼っているんです。

  32. taku より:

    相馬公使の発言は意図的なものではなく、また品位を欠いたものであったと思います。しかしながら発言はその場で撤回されており、また駐韓大使から本人に対し厳重注意がなされており、これ以上の対応は必要ないものと考えます。韓国のマスコミや大統領候補者たちは騒ぐかもしれませんが、日本政府はスルーして欲しい(定期異動のタイミングでの異動はやむなし、コリアスクールのエースなのに将来の駐韓大使見送りも仕方ない)。訓練されているはずの外交官がどうしちゃったんですかね。女性記者とのオフレコ懇談会とも言われていますが、やはり気が緩んだんでしょうか。でも結果としては、成果なき東京オリンピック訪日へのハードルが更にあがってしまい、困っているのはムンジェインでしょう。彼としては、東京オリンピック出席→西側各国の首脳級が相次いで欠席する北京冬季オリンピックにほぼ単独で出席し、キムジョンウンと首脳会談し、南北融和の糸口を作って退陣、というシナリオが崩れるのではないでしょうか。

    1. より:

      > 女性記者とのオフレコ懇談会とも言われていますが、やはり気が緩んだんでしょうか。

      そんな間抜けでは特命全権公使は務まりませんよ。また、オフレコという触れ込みを鵜呑みにするようでは、これまた外交官失格です。そんなに甘い世界ではありません。
      駐在国の国家元首をコケにするような発言を、もし本当に”ついうっかり”してしまったのであれば、即刻本国召還&最低でも降格処分くらいは食らうはずです。その昔であれば、戦争になっていても不思議ではありませんから。特命全権公使の発言はそれほど重い(だてに特命全権などと言っているわけではありません)ということを本人はもちろん、外務本省はよく分かっているはずです。その外務省が何も動きを見せてない、問題視しているようには見えないということは、”ついうっかり”ではなかったことを物語っていると思います。
      ただし、”ついうっかりの失言”を装うことくらいはするでしょうね。そして、上司たる大使が遺憾の意を示し、厳重に注意するくらいのシナリオは最初からできていたものでしょう。韓国側が激昂し、文大統領の訪日がますます難しくなるところまでは計算の内だと思います。

    2. 路傍の小石 より:

      taku 様
      >彼としては、東京オリンピック出席→西側各国の首脳級が相次いで欠席する北京冬季オリンピックにほぼ単独で出席し、キムジョンウンと首脳会談し、南北融和の糸口を作って退陣、というシナリオが崩れるのではないでしょうか。

      シナリオ描く事は勝手ですが、東京五輪に出席出来ない事が何故南北融和のシナリオが崩れるのですか? ⬅︎そこを説明頂けませんか

  33. シンカン より:

     絶好の機会が到来と見る。
     
     日本の取る態度は、

    ●駐韓大使への強い叱責
    ●下品な外交修辞に対する否定と謝罪

     これでしょう。
     文大統領を日本に来させて、最大限「品のない発言」を詫びる。
     要求には応じないが詫びはする。

     日本は下品な外交を拒否する国
     これをアピールする絶好の機会ですよ。

     文大統領は「日本に詫びを入れさせた」という成果だけ持って帰ってもらえばよろしいです。

    1. より:

      現時点で、日本が文大統領に華を持たせる意味は何かありますか?

    2. はるちゃん より:

      韓国人にとって「日本に詫びを入れさせた」という事が一番の成果です。
      日本へのマウント行為は韓国人の生き甲斐なのですから

      下品な表現で申し訳ありませんが、日本人が「韓国人が上位である事」を受け入れることは韓国任にとって自慰行為が絶頂に達した瞬間でもあります。

      シンカン様が仰る「詫び」は河野談話の二の舞では無いでしょうか?
      貴方は多分半島の方では無いかと推測します。

      1. 赤ずきん より:

        推測に同意

    3. 路傍の小石 より:

      シンカン様
      >文大統領を日本に来させて、最大限「品のない発言」を詫びる。
       要求には応じないが詫びはする。日本は下品な外交を拒否する国
       これをアピールする絶好の機会ですよ。

      仮にですよ、オフレコを詫びるにしても何故ムンを遥々日本に来させるのですか?普通は逆じゃないですか? その前に、日本大使館前の売春婦像の撤去が先じゃないですか?ジュネーブ協定違反。これオフレコじゃないですよ、どうするつもりですか?

  34. 匿名 より:

    韓国では「約束」は相手だけが守るものなのだから
    オフレコを額面通り受け取ったのが間抜け。

    韓国選手団が起こす騒ぎを見ていると
    彼らは問題を起こすためだけに入国したテロリスト集団ですよね…。
    そろそろこの最低最悪の「敵国」に対して紳士的に対応するのはやめにしてほしいです。

  35. だんな より:

    あっエラから
    韓国側が選手村の横断幕撤去に激怒「旭日旗を問題視」五輪ボイコットの可能性も
    https://dot.asahi.com/dot/2021071800018.html?page=1
    垂れ流し記事です。
    >韓国に駐在する日本人通信員はこう懸念を口にする。
    これからも両国の主張が対立するトラブルが続くようだと、『五輪ボイコット』のカードを韓国側が持ち出す可能性も考えられる

    トラブルの元は、誰が作ってる?
    誰がオリンピックを政治利用しようとしてる?

    1. より:

      さて、韓国はIOCに喧嘩を売ることの意味を分かっているのでしょうか?

    2. 老害 より:

      >『五輪ボイコット』のカードを韓国側が持ち出す可能性も考えられる

      どうぞどうぞ、願ったりです。

  36. 裏縦貫線 より:

    本件、「声闘」や「告げ口外交」しますでしょうかね。ナントカイアンフや自称徴用工なら、善意の第三国はもとより、薄々感づいている国であっても自国に累が及ばず”日本だけが悪い”で収まるなら韓国側につくでしょうが、”品位を欠いた”位のものをどうやって極悪日本下劣日本に貶しこむのか興味あります。

    1. 美術好きのおばさん より:

      裏縦貫線さま

      「うちの大統領さまは◯◯行為してる!」と日本公使が言った……と、世界各国に告げ口して回るのですか? 
      各国は陰でクスクス。韓国の恥の上塗りでしかないですよ。

      1. 裏縦貫線 より:

        >>各国は陰でクスクス。
        そうなるとおもいます。それでも果敢?に告げ口するのか、向こうも苦慮しているのではないかと。普段の”お上品”な日本外交から一段降りるだけで案外効果有るんだなあと認識した次第です。

        1. iwamurasta より:

          なるほど。日本にとって、割と有効なカードを手に入れたかもしれないですね。量産できそうですし(笑)。正直、日本らしくはないですが、彼らに対抗するには、これくらい必要なのかもしれません。

  37. クロワッサン より:

    ウリナラファンタジーを元に「世界最優秀民族」を自称してホルホルするのってまさしくオナニーですけどね。

    今後は「世界最優秀オナニスト民族」として世界に発信すれば良いのでは?

    オナニーとマスターベーションのマスター、つまりオナマスターという称号を文在寅にプレゼントで🎁

    1. クロワッサン より:

      そういえば、ムンジェインはMJですけど、マスターベーション・ジャンキーもMJですね。

      それと、K-オナニーは被害者コスプレで良いのかな?

    2. クロワッサン より:

      コリアン…コリアン…シコリアン…?

    3. クロワッサン より:

      「エレクトロ・ワールド」って歌がありますけど、

      其れを「エレクト・マン」と言い換えた替え歌なんて良いかもですね。

      エレクト マーン ザイトラ って感じで。

  38. クロワッサン より:

    文在寅に「オナマスター」の称号を贈るコメントを書いたのですが、不適切コメントとして保留になったみたいです。

    オーナニーとマスータベーショーンのマスターという称号なのですが。

    1. クロワッサン より:

      取り敢えず、世界最優秀民族を自称してホルホルするのってまさしく「自分を慰める行為」なんじゃないですかね?

      なので、世界最優秀「自分を慰める」民族として相応しいと考えますけどね。

    2. 匿名 より:

      腹が痛いのでやめて下さい(笑)
      インコースギリギリを突く人が多い中、ど真ん中に豪速球を投げ込んで来やがって誰よりも容赦なさ過ぎる!

      1. クロワッサン より:

        匿名 さん

        ストレートを投げましたが、まだ豪速球じゃないですよw

        オナマスター・ムンは、
        金正恩相手にシコってブッカケして嫌われて、
        金与正相手にシコってブッカケして嫌われて、
        それでもまだ北朝鮮ラブ❤️でシコシコし続けてますよねw

        1. 伊江太 より:

          クロワッサン様

          わたしも夕方に書いたコメントが、多分「自慰行為」の語句が引っかかって、しばらく保留になってたんですが、それにして、

          こんなん、あり~ www。

          1. クロワッサン より:

            伊江太 さん

            保留には全くなりませんでしたよ(*^_^)v

  39. 世相観望(お魚なのに 蔓防と間違えられるので) より:

    まあ、世の中には
    当たり前にそのとおりでも
    普通は表立ってはいわないことは
    あるものです。
    ただ
    今回のようにそれをいいことに
    呆れた姿勢を取る文ちゃん政権に
    ずばりずぼしなことをいった
    オフレコ発言は、わざと言って
    「おっと失言(笑)」と取り消してあげて
    まわりから いや、そりゃそのとおりだよ
    と思われることで釘を刺すのは
    一般でも行われる高度な立ち回りです。

    それをネタにして
    付け込もうとする向こうのメディアや
    日本のどぶサヨ韓流メディアは
    マスカキのふんどし担ぎ
    と映ってしまうだけです。

  40. 匿名 より:

    来たとしてもコロナを理由に、15分会談してマスクして握手はしなくていいのでは?

  41. 匿名 より:

    韓国から新作チャーハンが届きましたよ

    日韓首脳、五輪に合わせ23日に初の対面会談へ…不適切発言の在韓国公使は更迭方針
    https://news.yahoo.co.jp/articles/de1056cb376d992ff0d7d6ab4868f2dd18f6780c

    いや、ほんとにできんのかね。更迭も何も「厳重注意」でもう処分されたはずだが

    1. 観察者 より:

      読売の飛ばしなのか。慰安婦問題や「徴用工」問題を『協 議』するって正気でしょうかね。一方で、北朝鮮の新聞が、「南朝鮮当局者」に対して「日本へ行くな」と指令が出された模様です。さあどうするドア大統領閣下。

    2. 門外漢 より:

      ちょうど支持率調査も最低を記録したようで、ガースーも破れかぶれなのかな?
      まあ、記事がホントだとして。

    3. 裏縦貫線 より:

      更迭したら直ちに「懲罰的昇進」させるのが相応しいと思います。

    4. より:

      んー、「更迭」くらいまでは計算の内だと思いますよ。どの道、相馬公使はこの先韓国では仕事にならないでしょうし、上の方でチキンサラダ様が言われていたように、半年ほど本省勤務をさせて、どこか格上の国に公使として転出か、あるいは小国の大使に据えるか、そんなもんでしょう。
      「更迭」してみせることで、対外的に日本外交の”品位”は保たれますし、相馬公使のキャリアに瑕さえつかなければ、何も問題はありません。現在の韓国は「『お前のカーちゃんデベソ』って言ったなぁ~!」といって泣き喚くガキと一緒ですから。

  42. ぬくぬく@村山談話破棄 より:

    読売の記事が事実なら、ですが、菅義偉総理には失望しますね。この程度で更迭とは。

    繰り返しますが、読売の記事が事実なら、ですが。

  43. 頓珍韓 より:

    2021年7月XX日AM。
    日韓首脳会談での成果を求める韓国は、外交儀礼的な面談に固持する日本の態度にしびれを切らし、急襲的に文大統領が来日した。

    外務省職員「これはこれは!文大統領、突然のことでお迎えの準備ができておりません。」
    文大統領「構わんニダ。菅首相に会談のセッティングをするようにすぐに伝えてほしいニダ。」
    外務省職員「は、はい、、承知いたしました。すぐさま、連絡いたします。」
    文大統領「ここで、しばらくゆっくりさせてもらうニダよ。菅首相も、私が直接訪れれば応対しないわけにもいかないはずニダ。」

    外務省職員「菅首相から、まずは文大統領に昼食をとっていただくように、とのことです。」
    文大統領「そうか、そうか、私も小腹も空いたことだ、もてなしを有難く頂くとしよう。」
    外務省職員「こちらへどうぞ。」
    文大統領「うむニダ。」
    外務省職員「こちらになります(皿をテーブルへ)。」
    文大統領「・・・これは何ニダ」
    外務省職員「白米でございます。」
    文大統領「”おかず”が無いニダよ。」
    外務省職員「はい。菅首相より『お会いになる前提には、慰安婦を置かずに、ご自身でご処理ください』との伝言です。」
    文大統領「アイゴー!!おかずは抜くことにシル!!!」

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。