時事通信の世論調査で立憲民主党の支持率「3%割れ」

本稿は、ショートメモです。時事通信が6月11日~14日に実施した世論調査結果を、昨日、公表しています。現状でまだ断言するには早いかもしれませんが、時事通信の調査結果のみを見ると、菅義偉内閣への支持率が下げ止まり、また、立憲民主党の支持率は2.9%と自民党の8分の1程度に留まっている、という状況です。

最新の内閣支持率

本稿は、ちょっとしたメモです。

普段から当ウェブサイトでは、内閣支持率の「定点観測」を行っています。その際、ウォッチ対象の調査は、読売新聞、朝日新聞、時事通信、共同通信の各社のものと、日経・テレ東合同調査、産経・FNN合同調査、合計6つです。

本当はニコニコ動画のネット世論調査についても継続的にウォッチしたいところですが、残念ながらニコ動のネット世論調査は、2019年3月のものが最後であり、それ以降のものを見つけることができません。

それはさておき、昨日は時事通信が、11日から14日にかけて実施した世論調査の結果を公表しています。

内閣支持横ばい33% ワクチン「遅い」69%―時事世論調査

―――2021年06月18日17時02分付 時事通信より

これによると内閣支持率は前月比0.9ポイント増の33.1%、不支持率は0.4ポイント減の44.2%で、時事通信の調査で不支持率が支持率を上回るのは「6ヵ月連続」としています。

これを他メディアの調査とあわせ、一覧にしたものが、次の図表1です。

図表1 内閣支持率(2021年5月~6月)
メディアと調査日支持率(前回比)不支持率(前回比)
産経・FNN(5/15~16)43.0%(▲9.3)52.8%(+10.9)
朝日新聞(5/15~16)33.0%(▲7.0)47.0%(+8.0)
共同通信(5/15~16)41.1%(▲2.9)47.3%(+11.2)
日経・テレ東(5/28~30)40.0%(▲7.0)50.0%(+6.0)
読売新聞(6/4~6)37.0%(▲6.0)50.0%(+4.0)
時事通信(6/11~14)33.1%(+0.9)44.2%(▲0.4)

(【出所】各社報道より著者作成)

支持率は下げ止まり

時事通信の記事本文によると、支持率、不支持率はともに「横ばい」と記載されていますが、直近のいくつかの調査結果と比べてみると、支持率が下げ止まり、不支持率も上げ止まったように思えます。

読売新聞の調査から時事通信の調査まで、1週間の間が空いていますが、この間、ワクチン接種が猛烈な勢いで進み、「ワクチン対策が不十分」といった批判が徐々にフェードアウトしつつある、という証拠かもしれません。

ただし、この時事通信の調査は、実施されたのが、ちょうど英国でサミットが開かれていた6月11日~13日の期間を含んでいます。時事通信はワクチン接種時期についても、こう述べます。

菅義偉首相が感染対策の「切り札」とするワクチン接種については、『遅い』が69.4%で、『順調だ』の20.0%を大きく上回った。『どちらとも言えない・分からない』は10.5%だった」。

このあたり、「1日当たり接種回数が100万回を超えた可能性がある」という点を、メディアがさほど積極的に報じていないように思えますが、来月の調査でもし同じ質問項目が含まれれば、おそらくは「順調だ」が増えるのではないでしょうか。

(※もっとも、菅義偉政権に功績があると、質問項目を巧妙に変えてくるのが日本のメディアの特徴なので、楽観視はできませんが。)

立憲民主党の支持率3%割れ

それよりも本稿で注目したいのは、立憲民主党に対する支持率です。ただでさえ低い支持率が、今月は2.9%に沈み、これに対して自民党への支持率は22.8%と、約8倍に達しています(図表2)。

図表2 政党支持率(2021年5月~6月)
メディアと調査日自由民主党(前回比)立憲民主党(前回比)
産経・FNN(5/15~16)35.3%(▲3.9)7.7%(+2.2)
朝日新聞(5/15~16)30.0%(▲5.0)7.0%(+1.0)
読売新聞(6/4~6)33.0%(▲4.0)5.0%(▲2.0)
時事通信(6/11~14)22.8%(+1.4)2.9%(▲1.5)

(【出所】各社報道より著者作成)

内閣不信任案の提出を巡る混乱もさることながら、枝野幸男代表の「ワクチンの重要性という前提のもとで、ワクチン頼みをするな」という支離滅裂ぶり(『「何が何でもワクチン頼み」で何が悪いのでしょうか?』等参照)なども、影響が大きいのかもしれません。

いずれにせよ、マスメディアがどんなに「報じない自由」で野党を擁護しようとしても、残念ながら国民世論はそこに与しない、という状況なのかもしれない、と思う次第です。

読者コメント一覧

  1. カズ より:

    >立憲民主党の支持率「3%割れ」

    何を考えてか、憲法改正手続きを定める国民投票法改正案の採決で賛成に回ったりしたもんだから、コアな岩盤支持者からもそっぽを向かれちゃったってことなのかな・・?

    1. 農家の三男坊 より:

      カズ 様

       3%割れは仰る通り、コア層の離反かもしれませんね。

      ただ、継続低下して3%未満に低下中という事は国民に見放された政党と言うことが出来ると思います。社会党の残骸。
      この、コロナ禍で、現実の問題に向かい合う気力も能力もないことがあからさまになったという事でしょう。

      1. カズ より:

        農家の三男坊様
        >この、コロナ禍で、現実の問題に向かい合う気力も能力もないことがあからさまになったという事でしょう。

        (コアな支持層=高齢者?)
        ワクチン接種での(検査では得られない)安堵感に、彼らは何を思ったのでしょうね?

        返信ありがとうございました。

  2. チキンサラダ より:

    過度に保護された産業や会社は競争力を失って衰退していく傾向にあります。
    立憲民主党は、まさにその典型例ですね。オールドメディアに過剰に保護され続けてきた結果通知、能力も方向性も失ってしまった。
    健全な野党があることは日本のためにもなるはずですが、オールドメディアがすっかりだめにしてしまいましたね。
    ここまで野党がだめになると、中国や韓国の工作機関も、もはや野党より与党の媚中、眉韓勢力の支援にシフトしていくことでしょう。

    1. より:

      結局のところ、ご指摘の点に尽きると思います。でも、オールドメディアは、自分たちこそが野党をスポイルしてきたのだという自覚はなさそうですね。健全な野党の存在こそが、健全な民主主義への一歩であるとするならば、春秋の論法を借りれば、オールドメディアこそが日本の民主主義への阻害物、あるいは破壊者であると言えそうです。

      もっとも、そればかりではなく、今世紀に入ってからの自称リベラルやサヨクの著しい知的頽廃も原因の一つであると思っていますが。

      1. チキンサラダ より:

        はい、オールドメディアは日本の本当の民主主義の障害になっていますね。彼らの意識は逆でしょうけど。
        そして、立憲民主党の支持率がますます低迷してるのも、オールドメディアは彼らの支援がまだまだ足りないからだと考えてるでしょうね。

        左翼の著しい劣化は、元左翼の私にとっても考えさせられるテーマです。
        左翼って元々現実より理論重視なところがあります。ルイセンコ学説なんかその典型ですけど、理論と現実が一致しない場合、現実の方が間違ってると考えてしまう思考ですね。
        そういう硬直性が、どんどん彼らを劣化させていったのだとは思いますが。
        日本の左翼の劣化については、またそのうちゆっくり考えてみたいですね。

        1. より:

          サヨクの著しい劣化は、日本だけのものではないと思っています。
          例えば、欧米で猛威を振るうポリコレも、ある意味知的に頽廃しきったサヨクがかろうじて縋りつき、葵の印籠よろしく振り回しているものなのではないかと疑っています。そして、日本のサヨクは悲しいかなそのレベルにも至らず、相変わらず借り物の言葉と概念を振り回しているだけなのでしょう。

          サヨクの劣化については、一応それなりの持論を持ってはいますが、それはまたいずれ機会があれば。

  3. めがねのおやじ より:

    立憲民主党 支持率2.9%(ギャグか 笑)。

    自由民主党もこの調査では30%を割り込んでいるが、不支持の理由が「ワクチン接種については、『遅い』が69.4%」え?なんか意図的に曲げてませんか?今は累計接種3,000万回突破ですよ。

    遅いという人は、高齢者でアクセスの仕方が分からない人なら理解出来るが、まさか50歳以下とかじゃないでしょうね。その方たちはもう少しお待ちを。

    もっとも、菅義偉政権がワクチンで成果を伸ばすと、報道しない自由を乱発して、質問項目を変えてくるのが日本のメディアです。僅か9か月で、良くやっていると思う。

  4. 農民 より:

     今後は消費税を立憲の支持率に合わせるというのはどうでしょう。目指せZERO。

    1. だんな より:

      農民さま
      ZERO立憲ニカ?

    2. だんな より:

      おまけ
      PCR検査が、重要らしいです。
      立憲DNAのプローブを作らないとなりません。
      特亜配列の特徴を持っているようです。
      他に無いかな?

    3. とある福岡市民 より:

      ゼロコロナ 目指して支持が ゼロとはな

      ……あまり上手くないですね。

      1. より:

        ゼロコロナ ええ?ゼロコロナ ゼロコロナ

        いやしかし、かつての政権政党が30人に一人の支持者もいないとは、凄い事ですね。

      2. へちまはたわしのみに非ず より:

        ゼロコロナ オワルコロニハ シヌコロナ
                    - 立憲民主党

        1. とある福岡市民 より:

          お上手です! つ 座布団3枚

  5. 匿名希望の平民 より:

    「自衛隊に反対」
    「日米安保に反対」
    「日本に反対」
    の政党は、『朝鮮半党』と党名を変更し
    日本には必要ないので、
    朝鮮半島で、立候補してはいかがでしょうか?

    1. だんな より:

      匿名希望の平民さま
      「朝鮮恨党」の方が良いニダ。

      1. 匿名希望の平民 より:

        だんな  様

        「朝鮮恨党」ですか。
        すばらしい命名、ありがとうございます。

        1. だんな より:

          匿名希望の平民さま
          多分、此処では団長(ハゲ親父)さんが、使ってました。

  6. M1A2 より:

    「自民党にお灸を据えてやろうと思ったら民主党政権でこっちが大火傷したでござる」←かつての民主党政権時代を経験している人が有権者の大半を占めているうちは政権交代なんて起きないでしょう。
    自民党のやる事すべてに諸手を挙げて賛成しているわけではないけれど、旧民主党みたいな売国政党が与党になるよりはマシですもの。
    野党議員には自民党を批判することしかできない、むしろそれが最優先の仕事だと勘違いしてる節がある。
    自民党の支持率が落ちても、それが野党の支持率向上につながらない理由を自覚して欲しいね。

  7. Ken より:

    最近では、中学生と…が強烈でしたね。これをウヤムヤにする事が、どんなにダメージとなって帰ってくるか分からないのか、分かっていても党内を浄化すると言う意志がゼロなんでしょうね。身内の不祥事には我関せず。自民党のあら捜しだけが我々のお仕事って言うのが知れ渡っちゃってますね。

  8. きたたろう より:

    小売り業界ではロス率が3%前後が「適正ロス率」と言われています。
    3%より多いと商品の汚、破損か冷蔵庫の故障等のトラブルが予想されます。業績の良い企業は故意にロス率を5%位にして、回転率を上げる方針の企業もあります。
    逆に3%以下ですと、欠品が多いか見切りが遅い事が予想されます。

    まあ、3%の支持率なら世の中の「適正ロス」として冷ややかに見ておきましょう。

  9. 匿名 より:

    マスゴミが立民を養護、もとい擁護しきれないのか、擁護する能力がないのか。

  10. G より:

    立憲民主党単独は全く無視できるのですが、看板がいい感じでぼやける野党統一候補には警戒がまだ必要です。

    まあ、最後の「定額給付金」に格好良い名前をつけて配布して与党圧勝の選挙になりそうな予感です。

    日本のコロナワクチン戦略は、まず高齢者に資源を集中させたことと、あえて「出遅れ」てもワクチン切れを起こさないこと。

    これからは、民間企業による職域接種が拡大解釈され、瞬く間に国民に広がります。で、マスク着用の習慣については、日本では永久に定着するでしょう。理想的な感染対策国家の出来上がり。

    まあ、平均寿命がまた上がってしまい、それはそれで別な問題を生むかも知れませんが

  11. KY より:

     既存マスゴミが甘やかしてきたので日本に「まともな野党」が育ってこなかった事は言うまでもありませんが、これも「何処か」から「日本に真っ当な野党が育たないように徹底的に甘やかせ。失策や不祥事があってもスルーしろ」と言う命令でも来てるんでしょうか?

  12. 誤星紅旗 より:

    時事通信の世論調査について、今回ポストに訪問予告の封書があり、自宅まで調査員が来たので答えました。
    世論調査から質問が始まり、『(少し迷いましたが)菅義偉内閣は支持する』『支持政党なし』と2問答えたところ、
    それ以降、政策に関する賛成反対の設問は一切聞かれることはなく、マスメディアで利用される文言についての調査(鮭を『シャケ』と読むか『サケ』と読むか等)や、喫煙習慣についての設問に移り、10分足らずで終わりました。
    内閣不支持の対象者にはどうも個別の政策への聞き取り調査があった可能性を感じたので、支持者をも網羅して調査をして頂きたいと感じた次第です。

  13. ムッシュ林 より:

    そもそもこの手の世論調査は固定電話比率が高いので、老人に偏り、実態とはかけ離れる傾向にあります。実際の政権支持率はもう少し高いかもしれません。

    1. 匿名 より:

      今回の時事通信の調査は、個別面接方式です。
      実態とかけ離れているのはその通りだと思いますが、実際の政権支持率が高いかどうかは定かではないと思います。

      1. ムッシュ林 より:

        個別訪問も昼間に家にいて調査員を相手にできる人は限られるでしょうから、偏りそうですね。たしかに現政権の支持率の実態はわかりませんね。選挙やってみないと。
        メディアが首相候補として支持率一位と報道してた石破さんもやってみたら総裁選やっでたら全然人気なかったですし。

    2. 誤星紅旗 より:

      今回の時事通信の調査では、何人かの調査員が手分けして住宅街をまわって聞き取る『個別訪問』でしたね。
      地域によって偏りはあり得るかと思いますが、固定電話による調査ほど乖離は無さそうに感じました。
      私は外出先から戻ってきた昼過ぎに遭遇しましたが、住宅地のインターフォンを押してもNHKか訪問販売辺りと疑われて居留守を使われて、なかなか調査ができず苦戦している様でした。

  14. より:

    一度、朝日新聞政治部の記者に訊いてみたいような気がしますね。「ねぇねぇ、日頃あれだけ”応援”してるのに、立憲民主党の支持率はさっぱり伸びないよね。ねぇ、どんな気持ち?」とか。

    想定回答1「国民の政治不信は極に達している。そのような状況を作り出したのは自民党だ。
          だからこそ、より一層自民党政権への批判を強め、政治不信を払拭しなければ」
    想定回答2「愚民どもの情報リテラシーが低劣なので、我々のような選ばれし優秀な記者が
          どれほど善導を試みても理解できないのだ。我々のせいではない」
    想定回答3「我々は正しい。なぜならば、我々は正しいからである。そんな正しい我々に従
          わない国民はそもそも間違っているのだから、数字になど意味はない」
    想定回答4「世論調査結果の発表の仕方が間違っている。自民党を支持しない人が60%を
          超えているのだから、少なく見積もっても、その半分は立民を支持しているは
          ずだ。そうでなければおかしい」
    想定回答5「何かの間違いである。我々がこれほど自民党を批判しているのだから、支持率
          が逆転していなければおかしい。おかしいはずだ。おかしいよね?」

    さて、どれでしょう?

  15. Sky より:

    バラつきについて考察する統計処理の世界では、±σ、±2σ、±3σっていう標準偏差の一つの判断基準があります。正規分布のヒストグラムの総面積100%に対して、どれくらいの測定データが存在するだろうかという確率を示すのです。
    ±σ(σ区間):68.3%
    ±2σ(2σ区間):95.4%
    ±3σ(3σ区間):99.7%
    ±6σ(6σ区間):99.9997%
    とされており、2.9%って世界は、既に、±2σ(2σ区間):95.4%の外側に出ようか、というレベルで、相当の異常値である、という印象を持ちました。
    0を中心とした±正負の値を持つ正規分布のグラフを頭に浮かべたので、正が何を意味して、負が何を意味するのかは判らんのですが、正か負に振り切って少数サンプルが存在するイメージ。
    既に、一つの政党として存在しうる極限値みたいのを超過している気がします。

  16. がみ より:

    枝野氏がコロナ禍でぶっこいてた「コロナ禍の間だけでも立憲民主党が暫定少数野党になるべきだ!」って世迷い言は、森ゆうこ議員が叫んだように「北朝鮮支援に本気出す!」だけだったんですもんね…

    旧民主党を追い込む一環を担った山尾(夫婦別姓論者なのになんで旧姓の菅野にもどさないのが不思議な方)議員は議員辞職するそうですが、あれだけ巨大だった旧民進党をほぼひとりでぶっ壊した蓮舫旧党首がなぜまだ議員なのかが参議院議員制の悪い冗談ですね。

    区政も都政も国政も「芸能人だったら選ぶ!無条件だよ!」 の目黒区民が目を覚ますことはあるんでしょうか?

    サンマも捕れなくなって高価格化している昨今ですが。

    1. がみ より:

      暫定少数与党の間違いでした。

      あまりに無理めな文言なので文字変換くんに全自動で訂正されてしまったようです。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。