日米韓3ヵ国連携修復の障害となる「慰安婦合意破り」

今朝の『「クアッドに部分参加してワクチンをもらおう」=韓国』で米韓関係について議論した矢先のことですが、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に本日、もう1本の興味深い記事が掲載されていました。それは、来週予定されている米韓首脳会談で、米国が再び「日米韓3ヵ国連携」を修復しようとするだろう、という予測です。もっとも、中央日報自身が敢えて無視している論点もあります。それが、「慰安婦合意破り」です。

「クアッドに部分参加してワクチンをもらおう」

当ウェブサイトに今朝掲載した『「クアッドに部分参加してワクチンをもらおう」=韓国』も含め、これまで当ウェブサイトでは何度も何度も議論してきたとおり、現在の韓国は日本にとって、軍事的にも経済的にも「重要な国」です。

言うまでもありませんが、韓国は日本の産業にとってのサプライチェーンに組み込まれていますし、現在の日本の安全保障は日米同盟と米韓同盟の存在を前提にして成り立っているからです。

ただ、現時点における日韓関係が「重要である」ことは間違いないありませんが、だからといって、「その日韓関係を未来永劫維持するために、ありとあらゆるコストを費やすべきだ」、という話にはなりません。

そもそも論として、国同士の関係に永遠の味方も永遠の敵も存在しませんし、相手国が未来永劫続くという保証もありません。だいいち、外国に対しても自国民に対しても不誠実な国は、いずれ滅びざるを得ないかもしれません。

「民主主義で軍事大国」、本当ですか?

ただし、『茂木外相インタビューがポーランド紙に掲載された意味』などでも紹介しましたが、「経済・産業の専門家」、「外交の専門家」などと称する人たちは、ときとしてかなりの思い違いをします。

そのわかりやすい典型例が、4月20日付で日経新聞(電子版)に掲載された『日米共同声明を聞く(1)「クアッド」韓国引き込みを』という記事の主張でしょう。

執筆した人物は1959年生まれ、東京大学在学中に当時の外務公務員上級試験に合格されたというエリートの方ですが、「韓国は民主主義国家であり、60万人の兵力を持つ軍事大国」、「日本としてクアッド・プラスアルファに韓国を引き込まねばならない」、などと述べているのです。

この「民主主義国家であり60万人の兵力を持つ軍事大国」という記述、極めてトリッキーです。

まず、韓国は(見た目こそ)「民主主義国家」であることは事実ですが、ただ、韓国が民主主義国としての実質的な要件を満たしているかどうかは別問題です。

「政治家をその国民が直接選んでいる」という状態意味では、たしかに韓国は形式的には「民主主義国家」ですが、民主主義が健全に運営されているといえるためには、それだけでは足りません。

ちゃんとその国のリーダーが民主主義や法治などの原則について理解し、たとえば「▼遡及法を作らない、▼国際法をちゃんと守る、▼ウソをつかない、▼外国との約束を破らない」、といった具合に、民主主義をしっかりと運営していく必要があります。

また、「60万人の兵力」と言いますが、現代社会において、その国の軍事力は「兵士の人数」だけで決められるものではありません。「烏合の衆で構成された60万人の軍隊」も、自動化・IT化された軍隊と闘って勝てるとは限らないでしょう。

このような状況を踏まえるなら、日韓関係も「過去の経緯」や「現在の姿」が「将来の在り方」まで自動的に決めると短絡的に考えるべきではありません。

「現在は」日韓関係が重要だとしても、「未来永劫」、そうあり続ける、というものでもないのです。

日韓関係破綻を無理に止める必要はない

こうしたなか、当ウェブサイトの主張について、あらためて繰り返しておきます。

現在の日韓関係が、韓国の行動の数々によって深く傷ついていることは、いまさら説明するまでもないでしょう。そして、この動きを止め、修復に向かわないない限り、日韓関係は最終的に、破綻に行き着いてしまうかもしれません。

ただ、それと同時に、日韓関係については個人的に、「絶対に修復しなければならない」ものだとは思いません。日韓関係が破綻したら、たしかに影響は非常に大きいのですが、それらの悪影響については決してコントロールできないものではないからです。

むしろ、無理に日韓関係を維持することで、将来的に無限大のコストが掛かるのであれば、「損切り」をする覚悟も必要でしょう。

とくに、日韓間に横たわっている問題のなかで、とくに大きなものは、自称元徴用工判決問題や慰安婦主権免除違反判決問題がありますが、それだけではありません。

「大統領に対する名誉棄損」という罪状で日本人ジャーナリストを起訴し、出国を止める。

日本の排他的経済水域内で、日本の哨戒機に対して火器管制レーダーを照射する。

日本から盗み出した仏像を、わけのわからない難癖を持ち出して、頑なに返そうとしない。

日本の公館前で大騒ぎしたり、わけのわからないへんてこな銅像を建てたりする。

正直、こうした韓国側の非友好的、非合理で後ろ向きな行動は、善隣外交を希望する私たち日本人の期待を踏みにじってきたのであり、もはや「韓国の大統領が代われば何とかなる」、といったレベルの問題ではなくなっているのです。

これらの韓国の行為、文在寅(ぶん・ざいいん)大統領やそれ以前の大統領、判決を下した裁判官、日本人を起訴した検察官、現場の軍関係者などの「個々人」による不法行為ではなく、どちらかといえば「韓国の国としての不法行為」と認識したほうが正確ではないかと思えてならないのです。

中央日報が「日米韓の復元」に期待

ただ、こうしたなか、周回遅れも甚だしい記事が、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に掲載されていました。

<どうなる韓米首脳会談・下>韓日米の協力復元…「韓日カウンセラー」バイデン氏、再び始動(1)

―――2021.05.13 07:20付 中央日報日本語版より

<どうなる韓米首脳会談・下>韓日米の協力復元…「韓日カウンセラー」バイデン氏、再び始動(2)

―――2021.05.13 07:22付 中央日報日本語版より

2つの記事に別れていますが、そのわりに、トータルで2000文字少々と、さほど長い記事ではありません。

記事のタイトルでもわかるとおり、主題は「来週の米韓首脳会談で日米韓3ヵ国協力の復元が図られるか」というものです。

記事はジョー・バイデン米大統領が副大統領だった2016年8月、米メディア『ジ・アトランティック』とのインタビューで述べた、次のような発言で始まります。

私は別れようとする夫婦の修復を助ける離婚カウンセラーのようなものだった」。

これは、「2015年12月の日韓慰安婦合意の妥結において、バイデン氏自身が日韓関係を取り持った」という証拠として、日本でも非常に有名な発言です(※余談ですが、日韓関係を「夫婦」にたとえることが日本に対し大変な無礼だと気付かない時点で、バイデン氏の政治家としての底の浅さを感じます)。

これを中央日報が改めて引用したのは、「慰安婦合意のような韓日関係修復のための糸口」を、中央日報自身が期待しているためでしょうか。実際、中央日報は、「バイデン氏がもう一度、離婚相談役として出ることになった」として、現在の米国が日米韓3ヵ国連携の修復に乗り出している、などと述べます。

ただし、これは「中央日報の希望的観測だ」とまでは言い切れないのが厄介な点でしょう。バイデン政権は現実に、日韓関係の修復に意欲を示しているフシもあるからです。

慰安婦合意破りを無視する中央日報

もっとも、中央日報は次のようにも続けます。

だが、離婚相談『シーズン2』は難易度がはるかに高い。韓日間の『夫婦関係』はさらに悪化し、ここに中国という第三者まで割り込み、状況はさらに複雑になった」。

状況を整理すると、バイデン氏が「日韓関係の修復を取り持った」2015年と現在では、共通点はあれど、環境が違い過ぎるのです。

そもそも現在の韓国の大統領は、「保守派」(?)の朴槿恵(ぼく・きんけい)氏ではなく、「親北派」の文在寅氏です。北朝鮮の非核化に対するアプローチも大きく違います。共通しているのは、「政権末期が近づき、求心力が著しく低下している」、という点くらいなものでしょう。

ところが、ここで中央日報自身が言及していない、大変に重要な事情があります。

それは、2015年12月の日韓慰安婦合意を、韓国自身が反故にしたという事実です。

中央日報は、バイデン政権下で日韓、日米韓の接触が頻繁になっているにも関わらず、「韓日関係には改善の兆しは見られず、3国協力にもなかなか火がつかないでいる」と述べているのですが、中央日報の分析が不十分な点は、まさにこの「韓国自身の約束破り」に言及していない点にあります。

2015年当時は、「北朝鮮の核危機」、「日米韓3ヵ国連携の重要性」などを理由に、日本政府はなかば国民感情を無視する形で、慰安婦合意を交わさざるを得ませんでした。

ただ、その合意のおかげもあり、在韓米軍への高高度ミサイル防衛システム(THAAD)配備、日韓の秘密軍事情報保護協定(GSOMIA)署名など、日米韓3ヵ国協力が進みました。

その意味では、安倍晋三総理大臣はバイデン氏に対し、多大な恩を売った格好です(認知症が疑われるバイデン氏ご本人がその「多大な恩」を覚えているかどうかは別として)。

ということは、バイデン氏がその「多大な恩」を覚えているならば、その合意を破ったご本人である文在寅氏に対し、バイデン氏がどう接するのかが見物です。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

来週の米韓首脳会談に対する個人的な予想はいくつかあるのですが、そのひとつは、まさにこの点にあります。もっといえば、バイデン政権が「日米韓3ヵ国連携」の修復を図るにせよ、2015年と現在を比べたときには「圧力を掛けるべき相手」が異なる、ということです。

バイデン氏自身が文在寅氏と接し、「ダメだ、こりゃ」と匙を投げるのかどうか。

会談の流れ次第では米韓同盟の先行きにも影響があるため、楽しみ心配でならない、というわけです。

読者コメント一覧

  1. 七味 より:

    前回「私は別れようとする夫婦の修復を助ける離婚カウンセラーのようなものだった」

    今回「だから、既に別れた夫婦のことは、どうしようもない」

    こうかな?
     (,,>᎑<,,) 既に別れたんだったら「夫婦」じゃないけどね♪

    1. G より:

      夫婦でも元夫婦でもなくて単なる隣人、しかも騒音まき散らす騒音おばさんですからね。何かの罪で逮捕してもらえれば、拘置されている間だけは平穏な暮らしが出来る。そんな関係です。ただ、拘置所刑務所から出てくればまた繰り返す。
      もうため息しかないですね。

  2. 夕刻 より:

    「ハンバーガーは困ります」
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/05/13/2021051380016.html

    …さて,どんな昼飯が出るのか,楽しみです。
    …か,安倍さんの焼き肉のように「昼食抜き」かも(笑)

    1. 七味 より:

      カニだったら、ホジホジするのに忙しくて、おしゃべりできないから、ちょうど良いんじゃないかな?

      1. マスオ より:

        七味様、カニなんか出したら、「これは旭日旗ニダ!」って言って火病を起こすと思いますw

      2. 田舎のおばさん より:

        僭越ですが、キジャンのカニ専門店で、韓国人も顔をしかめるような大声でじゃべりまくりながら、カニの残骸も周りの倍以上も積み上げているおっさんと居合わせたことあります。日本で韓国でカニ好きでよく食べに行ったのですが、あんなあっけにとられたのは初めて。韓国人的にはどうなんだろう?珍しくない珍種?

      3. 七味 より:

        マスオ様

        面白い返信ありがとなのです♪

        で、なんか次の記事に引用されちゃってるのです♪

        どうしましょう(*´・д・)(・д・`*)ヒソヒソ

        1. マスオ より:

          七味様、お返事遅くなりました。
          大喜利みたいで楽しいですねw

    2. 新宿会計士 より:

      コロナのご時世だし、いっそのこと、昼食も夕食もなし、でいかがでしょうか?

      1. 新宿会計士 より:

        ちょwヒドス

      2. りょうちん より:

        コメントにTweet埋め込みってどうやるんです?
        技術的興味ですが。

        1. 新宿会計士 より:

          りょうちん 様

          いつもコメントありがとうございます。

          PC版が前提ですが、埋め込み方法は次のとおりです。

          ツイッターコード埋め込み方法

          ①埋め込みたいツイートの右上をクリックする。

          ②「ツイートを埋め込む」を選ぶ。

          ③Copy Codeをクリックする。

          ④当ウェブサイトのコメント欄にそのコードを貼る。

          以上です。是非、お試しください。

          1. 夕刻 より:

            「Yukio Hatoyama」⇒ こんな時にするコメント「お前が云うか…」感としては最高ですね。トーダイだし。太陽系を探しても,このヒト(=人類≠生物学上)しかいないと思います。きっぱり。

    3. G より:

      日本がどうしてもとお願いしても晩餐会は開かれず、ぎりぎりの妥協点としてハンバーガーミーティングになった。と言う経緯からいけば、韓国としては、同格のハンバーガーミーティングをどうにかして開いてくださいと懇願するのが筋だとおもうんですよね。あまりにもレベル感がなさすぎて失笑。

    4. 夕刻 より:

      「お呼ばれ」の席に,ハンバーガーはイヤ,だの,オレの好みは…,だの,ちゃんと歓迎しろ,だの,凄いシンケーだは。恥ずかしいという気持ち,無いわな…。

      1. 頓珍韓 より:

        バンズやピクルスを外して取って、「ハンバーグです」とパテとレタス与えれば満足するだろう。

        1. 新宿会計士@読者投稿欄 より:

          品数がイルボンのときよりも多いニダ!

    5. 農民 より:

       じゃホットドッグでどうかな。ドッグ好きだろ?

       本筋よりも、結びの
      >鳩山由紀夫元首相は「その姿は哀れだった」と言った。
       でお茶を半分ロストしました。お前ソレ、菅は菅でもカン首相と混乱してないか。

    6. 新宿会計士 より:

      話題盛り上がり過ぎwwヒドすww謝罪と賠(ry

    7. 福岡在住者 より:

      それぞれ、国民食的なライトなものを別メニューで良いのでは?

      バイデン大統領は (菅総理との時と同様の)ハンバーガー
      文大統領は チャジャンミョン(下記)やフライドチキン
      https://www.seoulnavi.com/special/5037671

      前者だと口の中が真っ黒になり、良い映像が取れそうです。 箸でズルズルやってほしい。

        1. だんな より:

          りょうちんさま
          中身は想像出来ましたので、昼飯も終わってこの時間なら大丈夫かなぁと思って見ましたが、OE。

        2. 福岡在住者 より:

          りょうちん 様

          リンク先は幸い非表示になっていました(笑)
          想像するに韓流ホットドッグ? いえいえ画像はいりません。

    8. 名無しの権兵衛 より:

      夕刻様へ
       韓国大統領府は、アメリカ大統領府に対して「独島エビの天ぷら」と「慰安婦バーガー」をメニューに含めるよう要望したそうですよ。
       

      1. 名無しの権兵衛 より:

        訂正します。「慰安婦バーガー」ではなく「慰安婦ババアガ-」でした。

    9. 匿名 より:

      これはもうチャパグリ。トランプがパラサイト批判してるらしいから意趣返しとしても丁度いいと思います。

  3. 七味 より:

    >会談の流れ次第では米韓同盟の先行きにも影響があるため、楽しみ心配でならない

    ??コピペしたら変なのが出てきたのです♪

    それはそうとして、あたしも心配なのです♪
    ちゃんと米国が韓米同盟を諦めるきっかけになったら良いけど、そうじゃないと・・・・

    例えば、中国が台湾侵攻したとしますよね♪
    米韓同盟が機能してると勘違いした米軍が短期決着を狙って、在日米軍基地を出払うとするじゃないですか?
    そうすると、それを好期と韓国軍が対馬侵略のために南下しますよね♪

    そんな危機的な状況になるくらいだったら、最初から敵と認識しておいた方が良いと思うのです♪

    1. 新宿会計士 より:

      >??コピペしたら変なのが出てきたのです♪

      ななな何のことニカ?

      1. だんな より:

        新宿会計士さま
        慣れて来たから、次の手を考えるニダ。

        1. 新宿会計士 より:

          次は縦読みとか?

          1. だんな より:

            新宿会計士さま
            相談したら意味が無いニダ。
            分からないようにさりげなく、品性高くが理想的。

          2. 新宿会計士 より:

            w

  4. G より:

    私はバイデンさんが日韓関係の仲介に出ることにも楽観的です。日本はしっかり「自分たちが何が嬉しくて何が嫌か」をはっきりアメリカに伝えています。そして、対中国包囲網の全面コミットで貸しも十分あります。バイデンさん自身日韓関係についてよく知ってるといのもありますね。

    結局は韓国が全面的におりて、今までの無礼な振る舞いを全部謝罪しなければ日本は許さないでしょう。日本は韓国と交流しなければ困ることはいっさいありません。アメリカが日本が1ミリも妥協せず、韓国だけに対応を強いるような策を持ってこなかったら拒絶して今まで通りの対応を続ければ良いのです。

    ちなみに韓国が全面的に降りる展開はあり得ません。現政権も無理ですし、次期政権と言っても選挙で選ばれる政権ではあり得ないのは変わらないのでしょう。とすると、珍しくまともな考えを持った軍人によるクーデターくらいしか、、、どうでしょう。アメリカ。やりますかね。

  5. 匿名 より:

    日韓の問題何一つ解決してないのに
    韓国では日韓関係改善とか報じるのは
    アメリカに振り向いてもらう為の嘘にしか聞こえない。

  6. マイナンバー より:

    古来、競争状態にある強い二者(二国)の間に位置する弱い者(国)が、(ズル)賢く生き延びていくための手段として、二股をかける、いわゆるコウモリ行動(外交)をすることは人間でも国家でもまま行われてきた必要悪かと思います。しかしながら、その行動が度を超すと、結局はいずれの二者からも信頼されず、軽視(軽蔑)され、最終的には自身(自国)の存立をも危うくすることもありうるわけですが、悲しいかな、現実的にはそれ(コウモリ)以外の選択肢はないことが多く、超えてはならない一線を意識しながら、ギリギリを狙う、ブログ主様がよくおっしゃる、瀬戸際行動(外交)をする、ということになるのかと。コウモリ行動を補完するための嘘つき、告げ口はもちろん継続的に行いながら。
    ということで、来週の米韓首脳会談でも韓国政府のスタンスは、コウモリを基本に、ギリギリの瀬戸際を狙いながら、嘘をつき、告げ口をする場となると予想します。

  7. だんな より:

    別スレにコメントしたので、コピペします。

    今度は、「アメリカに日本を叱って貰おう」ですかね。
    >「韓国と日本が手を離してしまった中で日本が米国の主導する対中圧迫の最前線に出る場合、同盟として韓国の役割が減る恐れがある」と話した。今回の首脳会談が、バイデン政府の間、米国が韓米同盟と日米同盟を異なる層位に設定する契機になる可能性があるということだ。

    はい、もう手遅れです。ゴールデンタイムは、終わってしまったニダ。
    「同盟として韓国の役割が減る」のは、願ったり叶ったりでしょう。

    ここまで

    食事の心配する割に、中国での一人飯の事は何にも言わない小心者政府だと思います。

  8. 匿名29号 より:

    「菅首相が12日に韓国情報院トップと会談した」とのニュースを今日見ました。
    何故、韓国情報院トップ? と思ったら、例の朴智元氏でした。

    真偽は分かりませんが会談内容について、
    「「今の状況ではいけない」との趣旨の発言をし、関係改善の必要性や、それに向けた意思を強調したとしている。菅氏も共感を示したという。」
    と伝えられていますが、目前の米韓首脳会談へ向けて日本も関係改善に向けて積極的だとの言質を取り、バイデン大統領に再び仲人を依頼するための伏線に思えます。
    「共感を示した」ことはないのなら、日本政府は打ち消しておかないとバイデンさんに また余計なお節介をやかれるかもしれませんね。

    1. マイナンバー より:

      国情院院長のやり口をみていると、まさにペテン師集団の本領発揮というところでしょうか。決して表に出てこない大ボス(金正恩総書記)を頂点とし、現場元締め(文在寅大統領)が配下の半グレ(総理、各部長官、国情院長など)の詐欺実行者にそれぞれの役割を分担させて詐欺を謀るのと同じかと。
      菅総理はじめ日本政府は詐欺対策をしっかりしていただきたいが、政府にも与野党にも詐欺グループからおこぼれをもらっていたり、弱みを握られているのでは、との疑念を持たれる方々がいるのでねぇ、、、

  9. 名無しの権兵衛 より:

     中央日報さん、今月21日の米韓首脳会談で、バイデン大統領が日韓の離婚カウンセラーを務めるような場面は無いと思いますよ。
     会談時間が何分あるのかは知りませんが、北朝鮮問題とワクチン問題でほとんど時間を使ってしまうと思いますよ。日韓関係については、「対北朝鮮政策に(限定して)日米韓の協力は不可欠である」と言及して終わりだと思いますよ。

  10. 匿名 より:

    韓国は乞食以外になんかできることがあるのだろうか?韓国から得るものがアメリカにあるのだろうか?この時期に首脳会談する意味がわからん。

  11. より:

    >この「民主主義国家であり60万人の兵力を持つ軍事大国」という記述、
    >極めてトリッキーです。

    韓国と国境を接していない国にとっては、大規模な空路・回路での輸送手段・移動手段をもっていない韓国軍の60万人のうちの陸軍兵士の48万人は周辺諸国には直接の脅威にはなりにくい上、周辺国軍のスタンドオフ兵器の標的にしかならないでしょう。

    韓国が北朝鮮を完全に軍事占領すれば話は変わって来るかもしれませんが。

    1. WindKnight.jp より:

      朝鮮半島の海と空を封鎖できれば、60万人も怖くないんだよなぁ。
      そして、それは準備していれば、日本にとっては難しい話ではない。
      ソ連に対してやろうとしていたことの修正版でしかないわけで。

      現実、一番怖いのは、日本に居る伏兵なのよね。

  12. ぬくぬく@朝日新聞不買 より:

    米国が日韓関係改善のために日本に譲歩を迫ってこないか心配がないでもありません。日本は米国に安全保障を依存しているため米国には逆らえないからです。そしてこれまでは日韓関係が悪化すると米国は常に日本に譲歩させてきたからです。バイデンも今回は今までとはわけが違うことを理解しているとは思いますが。

  13. WindKnight.jp より:

    修復したくても、方法が見当たらないというのが、米国の状況でしょうか。
    韓国が持ち出している話は、米国にとっても”終わった話”でしかないので。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。