「韓国に3つの制裁でコストを負担させよ」=夕刊フジ

産経新聞社が運営するウェブサイト『zakzak』に本日、『韓国を黙らせる“処方箋” 「お人よし」日本が突き放す、経済の視点から3つの制裁案が効果的』とする記事が掲載されました。これは、最近発行された、某金融評論家による書籍をもとに、「韓国に対しては3つの制裁を主軸に約束破りのコストを支払わせよ」とする紹介文です。夕刊フジ編集部様、大変ありがとうございました。

当ウェブサイトではかねてより、「約束破りのウソツキ国家」である韓国に対しては、相応のコストを支払わせることが必要だと申し上げてきたつもりです。

先月刊行した拙著『韓国がなくても日本経済はまったく心配ない』は、そのような視点から、これまで当ウェブサイトで議論してきた内容の集大成として執筆したものであり、とりわけその「コストをしはらせる方法」についてはこだわったつもりです。

この点、俗に「気に入らなければ経済制裁をすれば良いじゃないか」といった議論を見かけるのですが、「気に入らない」という理由で経済制裁が発動できるほど、日本の法律は甘くありません。日本は法治国家であり、たとえ内閣総理大臣であっても、法律が許すことしかできないのです。

ちょっと気に入らないことがあれば、何だかんだと難癖をつけて容赦なく鉄槌を下すというのは、中国共産党一党独裁国家である中国だからできるのであって、まともな法治国家である日本が中国のまねをするというのは非現実的でしょう。

だからこそ、「競技の経済制裁」に限界があるという前提の上で、次の3つのタイプの制裁をうまく組み合わせて行かねばなりません。

  • サイレント型経済制裁(ほかの名目を使った制裁)
  • 消極的経済制裁(相手が困っている時に助けない制裁)
  • セルフ経済制裁(相手を自爆させる制裁)

ことに、日本が「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」戦略を積極的に推進し、FOIP参加国とそうでない国との間で経済協力に差をつけていくだけでも、韓国に対する間接的な制裁として機能します。FOIPへの参加を頑なに拒んでいるのは、韓国自身だからです。

つまり、「韓国に対する制裁だ」と宣言せずとも、日本が日本の道を進むだけで、結果的に韓国に対する制裁として機能する分野も多々あります。対韓制裁はこのような視点もぜひとも織り交ぜていくべきではないかと思う次第です。

さて、産経系のウェブサイト『zakzak』に本日、こんな記事が掲載されていました。

韓国を黙らせる“処方箋” 「お人よし」日本が突き放す、経済の視点から3つの制裁案が効果的 「新宿会計士」が提言

―――2021.3.8付 zakzakより

これは、『夕刊フジ』に本日掲載された記事の転載版だそうですが、「『新宿会計士の政治経済評論』を運営する金融評論家」に対するインタビュー記事だそうです。「新宿会計士」というペンネーム、こうやってあらためて眺めてみると、何やら怪しさ満点ですね。

内容についてはリンク先を直接ご一読ください。ここでは最後の一文を紹介しておきましょう。

イタリア、ルネサンス期の政治思想家、マキャベリは『隣国を援助する国は滅びる』と説いた。日本はいつまでも『お人よし』ではダメだ。韓国を突き放し、日本に不法行為をする余裕がなくなるように、相手に気付かれない形で仕掛けるべきだ」。

夕刊フジ編集部様、取り上げて下さり大変ありがとうございました。

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    制裁と言わずに「現行法の厳格適用」が、一番効果的です。
    如何に韓国人が、日本国内で違法行為をしているかを知らしめる効果もあります。

  2. めがねのおやじ より:

    「夕刊フジの本日号に掲載」ですか!

    おめでとうございます(何が?)。
    いや、そらもう「夕刊フジ」と言えばかつての夕刊紙の王者ですから。全盛期は6、7紙あったと記憶してます。あのタブロイドのコンパクトさも丁度良いです(笑)。もう20年ほど買っていませんが。

    約束破りのウソツキ国家である韓国には、相応のコストを支払わせるのは当然です。それが現実になっている今、更にトドメを刺したいと思います。また良い知恵を皆さまと出して行きたいです。

    1. 理系初老 より:

      おめでとうございます。
      私は夕刊フジ付きの産経デジタル購入者です。3面の半分以上を使って、(常連の石平さんや有本さん並み以上に)華々しく取り上げられていました。「新宿会計士」のペンネームで活躍する—ときちんと紹介されているので、アヤシイ雰囲気は全くありませんでしたので念のため。

  3. 歳とともにまるくなった より:

    「お人好し日本」で想い浮かぶのが昨今の台湾パイナップル騒動(?)ですかね…
    中国に何癖つけて輸入停止にされたパイナップルが日本で人気とか…
    正直アホか!と思います。
    福島県その他数県の農産物、魚介類を台湾はいまだに輸入禁止にしてますが?
    こう言う時こそ味方のフリして(実際まぁまぁの味方ですがw)安っすく買い叩くとか農水省の「うちも検疫はしっかりやらなきゃと思ってます」とかの皮肉発言欲しいところ!
    中国、韓国より遥かにマシな台湾ですが、尖閣の件もあり、決して信じてはならない国だと、日本国民には肝に銘じて欲しいです。

    1. ぬくぬく より:

      「国家に真の友人はいない」というやつですね。その通りだと思います。

      反日国家韓国とは比べるべくもありませんが、親日とはいえ台湾も所詮は外国。国家に真の友人はいないのです。これは米国にもいえて最後の最後には日本の国益を優先しなければなりません。いや最後ではなく国益が対立する点では、でしょうか。

      とはいえパイナップルを多少購入する程度で台湾の日本への好感度が上がるなら安いものだと考えます。ご指摘の通り台湾は福島県及び近隣県の農林水産物を輸入禁止にしていますが。その点は善処を求めるべきです。

      そして台湾が支那に武力侵略された際には自衛隊を援軍として送らなければならないでしょう。台湾が支那に併合されることは日本のシーレーンが断たれることであり、著しく国益を損なうからです。

      しかし台湾と漁業協定を結ぶ際に沖縄県の漁民にあまり損をさせないで欲しいところですね。この点では譲る必要はありません。

  4. 匿名 より:

    2NNに載ってましたよー
    政治ニュース+にスレ立っていました

  5. ぬくぬく より:

    >マキャベリは『隣国を援助する国は滅びる』と説いた。
    少し本題から逸れますが、韓国をいくら援助しても日本が滅びることはないでしょう。しかし支那は違います。支那を援助した結果安全保障上最大の脅威になっているのです。政府、自民党、官僚、財界、マスコミ、知識人はその辺り分かっているのでしょうか。

    引用するサイトはその辺りのことを書いた記事にしておきます。

    最後に私も立憲民主党は支持していませんが、現在の自民党のことも支持できません。それが新宿会計士さんとの一番の違いでしょう。だからといって私のサイトを読む価値なしなどと見限らないで欲しいところです。

  6. H より:

    BSプライムニュースへの出演も近し
    新宿会計士さんを出演させるよう
    ブジテレビに投稿しようかな

    真田先生と並んで映れば、新宿会計士さんは
    真田先生説が解決するでしょう

    1. 夕刻 より:

      H様,サイト主様のテレビ出演は無い(おそらく)と思います。(主様宅には,そもそもテレビは無いご様子ですし…)

      私は「某金融評論家」様の論考に興味をひかれて,こうしてヌシ様を訪れて稚論を書かせていただいておりますので,正直,あまり有名になって頂きたくはないのです。(ご本人が「いゃ,わたしは世に出る!」となれば,私力程度の応援は致したいと存じますが…)

      1. H より:

        夕刻様

        はい、テレビへの出演はないと
        私もそう思います
        少しおふざけが過ぎました

        しかし、その考えやこちらの
        サイトは有名にはなって欲しい
        とは願っています
        会計士様の論評、コメントを
        投稿される皆様の素晴らしい
        意見は多くの日本人に知って
        もらい、考える切っ掛けや気付き
        になればと思わずにはいられ
        ないのです

  7. PONPON より:

    ZAKZAKにそのまま出ていますね。
    政治社会24時間ランキングで1位、週刊1位もほぼ確実な勢いです。

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210308/pol2103080002-n1.html#ulCommentWidget

    zakzak読者はこちらの読者より、単純右派系(失礼!)が多いので、ちょっと品に欠けるコメントもありますが熱き気持ちが伝わってきます。

  8. 農家の三男坊 より:

    新宿会計士様
     いつもWeb更新ありがとうございます。

     画面右側の”最近のコメント”の下にある
    ”過去のコメント一覧へ” をクリックすると下記エラーメッセージが出ます。

    これって、既知の不具合でしたっけ?
    (嘗て、ver.UP時に出ていたものとは違うような気がします。) 

    ——————
    Fatal error: Allowed memory size of 209715200 bytes exhausted (tried to allocate 8192 bytes) in /home/shinjukuacc/shinjukuacc.com/public_html/wp-includes/wp-db.php on line 1999

    サイトに重大なエラーがありました。

    WordPress でのデバッグをさらに詳しく見る。

    1. はにわファクトリー より:

      PHPプログラムコードが虫っている、ピリオド。
      無限ループなりなんなりでメモリ食い潰しをやった挙句にリソース割り当て上限を超えた事実が報告された。サイトの応答がみょーに遅いのもときどき反応なしになるのも、コードがバグっているせいです。直す能力のあるかたあとわよろしく。

    2. はにわファクトリー より:

      「ぴったり200メガバイトだ」
      「それのどこがぴったりなのよ」

      1. 阿野煮鱒 より:

        ネタにマジレス。
        きっちり256にしていただきたいですね。
        予算がきついなら、せめて192でおなしゃす。

    3. りょうちん より:

      通常、WPの処理で200MBをmallocすることはないでしょう。
      上流のバグのような。

    4. へちまはたわしのみに非ず より:

      コンテンツ過多のサーバメモリ不足でしょうね。過去全コメントの羅列的な。
      https://keiichinishimura.com/error-memory-size/

      おそらく、以下コメント一覧にページ制御がないのが原因だと思います。
      https://shinjukuacc.com/comments/

      全コメントでどれくらいなのかはちょっと興味深いです。
      が、臭いものに蓋。”過去のコメント一覧へ”を消して見なかったフリでいいような気が。

      1. りょうちん より:

        一個目のリンク、

        >3万文字を超えている長大な記事なので、さすがに容量を使いすぎたのか。

        テキストデータで200MBって、どんな○ペ・グインサーガ一挙アップロードでもしたのかw

        1. へちまはたわしのみに非ず より:

          wikiによると、グインサーカ〇93巻時点で3022万5000文字。
          UTF8一文字3バイトとして約90.6M。作者執筆分153巻で約150M。
          惜しい。
          人の所業とは思えませんけど。

          あと、3/1雑談36件のコメントコンテンツ部分を拾うと52.6Kでした。
          2016年7月サイト開設から4年半。最初からコメントが多いでないにしても、昨年はコロナ雑談で200件超えもチラホラ。
          ページとか畳むとか制御していないと膨張しきってるかもですね。

  9. 裏縦貫線 より:

    昨晩は買い忘れてしまいましたが、今朝コンビニに寄ったら朝刊各紙とともに夕刊フジも並んでおり無事購入できました(^^)

  10. ぬくぬく より:

    いわゆる「在日特権」を廃止するための「在日特権廃止型経済制裁」も良いかもしれません。韓国系ではなく北朝鮮系の朝鮮総連の在日朝鮮人は行政対象暴力とロビー活動を繰り返し不当な税金優遇を得てきました。他に各種ある優遇措置が「在日特権」です。ご存じの方も多いでしょう。それを今回の韓国への経済制裁を名目に是正するのです。韓国系の在日朝鮮人は行政対象暴力を行うことはあまりありませんでしたが、不当な在日特権を得てきたのは北朝鮮系の在日朝鮮人と同じです。

    正直なところ在日朝鮮人が未だに所得税や住民税を減免されているかはわかりません。私は是正されていないとみますが、証拠はありません。国税庁にとっては認められない恥部ですので認めることはないでしょう。税の公平性にも関わりますから。

    他に在日朝鮮人の企業は法人税も優遇されてきました。「五項目合意」と呼ばれる在日特権です。こちらも是正されているかはわかりません。

    在日朝鮮人ではない在日外国人も扶養家族の控除を使って住民税をマトモに支払っていないと聞きます。どこかで聞いたことがある人もいるでしょう。これも是正されねばならないでしょう。

    在日特権について書いた記事ではないですが、韓国への配慮からできた日本の歪みを是正する時が来ました。その辺りを書いた記事のURLをサイトに転載します。

    在日特権については一本丸々書いた記事はないのですが、「在日特権」でサイト内検索をして貰えるといくつか記事が見つかるはずです。時間があれば読んで欲しいと思います。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。