帰国済み南官杓氏を日本政府がいまだ大使扱い、なぜ?

茂木敏充外相は昨日、韓国の判決に対して談話を発表しましたが、駐日大使を外務省に呼びつけませんでした。気になって外務省の1月21日時点の『駐日各国大使リスト』を調べてみると、駐日韓国特命全権大使は依然として南官杓氏のままです。南官杓氏はすでに16日時点で帰国済みであるにも関わらず、です。これはいったいどういうことなのでしょうか。

なぜ茂木外相は韓国大使を呼びつけなかったのか

本稿では当初、韓国の主権免除違反判決に関する、茂木敏充外相の次の談話について取り上げるつもりでした。

元慰安婦等による大韓民国ソウル中央地方裁判所における訴訟に係る判決確定について(外務大臣談話)

―――2021/01/23付 外務省HPより

これは、今月8日に韓国のソウル中央地裁が下した主権免除違反判決を巡る茂木外相なりの談話です。詳しい中身については別稿にてちゃんと議論したいと思うのですが、本稿で注目したいのは、おなじ外相でも、2019年7月19日における河野太郎外相(当時)との行動の違いです。

今から1年半前、自称元徴用工判決問題で日本が韓国に日韓請求権協定に従った解決を申し入れ、韓国がこれらの手続をすべて無視した際、河野氏は「外相談話」を出しました(『【速報】河野太郎外相が「談話」を発表』参照)。

そのうえ河野氏は別途、当時の南官杓(なん・かんひょう)駐日大使を外務省に呼びつけて、メディアの前で相手の話を途中で遮り、叱り付けてみせました(『「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係』等参照)。

しかし、今回、茂木外相は駐日大使を外務省には呼びつけていません。ここで、「茂木(氏)はいったい何をやっているのか」と怒鳴り付けたくなる人もいるかもしれませんが、ここで冷静に思い出しておく必要があります。

大使交代に伴い、駐日大使である南官杓氏が韓国に帰国してしまっていることに加え、「次期大使」として22日に日本にやってきた姜昌一(きょう・しょういち)氏は天皇陛下への信任状奉呈が終了していません(ちなみに現在、姜昌一氏はコロナの待期期間の最中です)。

だからこそ、「呼びつけたくても相手はいない」、ということなのかもしれません。

「1月21日付」の外務省のリスト

だったら、大使の代わりに、大使臨時代理や公使、次期大使などを呼びつければ良いじゃないか」。

そう思って、外務省のウェブサイトを調べてみると、なかなか興味深い情報を発見しました。

今年1月21日時点の『駐日各国大使リスト』というページです。

これによると、韓国の大使(特命全権大使)は「ナム・グァンピョ閣下(H.E. Mr. NAM Gwan-pyo)」と記載されています。要するに、南官杓氏のことですね。

これを素直に読むと、「姜昌一氏に関しては駐日大使としての信任状の奉呈が終わっていないから、外務省は依然として『前任者』であるはずの南官杓氏を特命全権大使として扱っている」、「リスト自体が1月21日付、つまり姜昌一氏が成田空港に到着する前日のものである」、などの解釈が成り立ちます。

ただ、それでも不自然なのは、リンク先記事には「次期大使」、「臨時代理大使」の欄があるにも関わらず、どちらの欄にも韓国の国名は記載されていない、という点です。

外務省のウェブサイトによると、「次期大使」とは、「すでに本邦に着任し、信任状の『真正な写し』の外務省への提出は済ませたものの、信任状を天皇陛下に捧呈していない大使」のことだそうです。

このため、姜昌一氏は金曜日に日本に到着したばかりであり、信任状の写しが外務省に提出されていないというだけの可能性はあり、この場合には来週以降、姜昌一氏が「次期大使」欄に記載されるのかもしれません。

しかし、1月21日時点で南官杓氏自身はすでに帰国しているにも関わらず、外務省のウェブサイト上は同氏が「駐日韓国大使」として取り扱われ、しかも「臨時代理大使」にも記載がないというのは、どうも不自然に思えてならないのです。

姜昌一氏にアグレマンは出たのか、出ていないのか

こうしたなか、当ウェブサイトで昨年暮れから今年初めにかけ、「じつは日本政府は姜昌一氏に対し、アグレマンを出していないのではないか」という仮説を提示したことがあります。

これに対しては『強烈な匿名コメントに遠慮なく所見を述べさせてもらう』や『アグレマン付与済みならペルソナ・ノングラータ発動を』でも報告したとおり、北米のサーバ経由で、じつに支離滅裂かつ強烈なコメントが付いたことがあります。

コメント主は、韓国政府のエージェントかなにかでしょうか?

もしそうだとしたら、当ウェブサイトのように、社会的影響力など皆無に等しい弱小サイトに一生懸命コメントしてくださるのは、本当にご苦労様なことだと思います。慣れない日本語で支離滅裂な煽りコメントを投稿している姿を想像すると、むしろ微笑ましいことです。

ただし、この強烈なコメントを読み、改めて客観的事実を確認すると、どうもひとつの仮説が浮かぶのです。それは、韓国政府は姜昌一氏のアグレマンを得ていない段階で、「次期駐日大使」の既成事実化を狙ったのではないか、というものです。

その証拠が、韓国メディアの昨年末から今年初めにかけての報道等です。

奇しくもくだんの強烈なコメントが寄せられた『補足論点:結局「姜昌一へのアグレマン」の続報はない』や『笑えない冗談?姜昌一氏「関係正常化に努力を尽くす」』にも記載したとおり、昨年末時点で「日本政府は年内に姜昌一氏にアグレマンを付与済み」と報じたのは、大手メディアでは韓国メディアだけです。

「左派メディア」とされる朝日新聞や毎日新聞、東京新聞から「保守系メディア」とされる産経新聞や読売新聞、さらには時事通信や共同通信、日経新聞に至るまで、「日本政府は姜昌一氏に2020年12月にアグレマンを付与した」とは報じていません(検索した限りは、ですが…)。

その後、今年に入り、1月上旬から中旬にかけ、これらのメディアが韓国政府・韓国メディアの報道などを引用する形で、「姜昌一氏が次期駐日大使に任命された」などとは報じているのですが、肝心の「日本政府が姜昌一氏にアグレマンを付与したかどうか」に関する報道は見当たらないのです。

あるいは、くだんの支離滅裂なコメント主にとっては、この「姜昌一氏に日本政府がアグレマンを付与したかどうか」について、昨年末時点で日本のメディアからいっさい報道がなかったという事実関係を指摘されたことが、よっぽど都合が悪かった、ということなのかもしれません。

(※なお、とある議員の指摘によれば、わが国の外務省は特定の人物にアグレマンを付与したかどうかについては慣例上非公表としているのだそうであり、わが国の外務省を情報源とする報道が一切出てきていない理由については、いちおう説明が付きます。)

当ウェブサイトが姜昌一氏を「次期駐日大使」と呼ばない理由

さて、実際に姜昌一氏が韓国政府によって次期駐日大使に任命され、文在寅(ぶん・ざいいん)大統領から信任状を授与されたあたりから、日本のメディアも姜昌一氏を「次期駐日大使」と呼び始めました。

ただ、当ウェブサイトではこれ以降も、じつは地の文ではできるだけ、姜昌一氏を「次期駐日大使」とは呼ばないように気を遣ってきました(一部、そう呼んでしまっている部分もあったかもしれませんが…)。

なぜそうしているのかといえば、少なくとも菅義偉総理、茂木敏充外相、加藤勝信官房長官らの会見録などを読む限り、姜昌一氏を公式に次期駐日大使として取り扱った発言は、記憶にありません(※もちろん、単なる見落としという可能性もあります)。

そのうえ、先ほど確認したとおり、外務省ウェブサイトの『駐日各国大使リスト』では、わざわざ「令和3年1月21日」という日付を明示しておきながら、すでに日本を去った南官杓氏を韓国の「特命全権大使」欄に記載し続けているのは、単なる「うっかり」にしては、どうも不自然なのです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

いずれにせよ、姜昌一氏はすでに金曜日時点で(本人曰く)「駐日大使」として日本にやってきましたし、(おそらくは外交官用のパスポートで)日本に入国済みです。アグレマンは付与済みと考えるのが一番自然であり、そうであれば、来週以降、外務省のウェブサイト上のこのリストも更新されるはずです。

しかし、もしも来週以降も「駐日韓国特命全権大使」が南官杓氏のままで、「次期大使」欄に待てど暮らせど姜昌一氏の名前が掲載されなかったとすれば、「アグレマンが付与されていないままで日本に来てしまった」という可能性が浮上するかもしれません(もちろん、その可能性は非常に低いとは思いますが…)。

くどいようですが、姜昌一氏は天皇陛下を「日王」と侮辱したほか、韓国の現職国会議員という立場にありながら、日本政府の許可なく国後島に上陸した人物です。よりにもよってこんな人物が、私たち日本国民にとっての大切な天皇陛下の御前に立つとは、考えたくもありません。

その意味では、「じつは日本政府は姜昌一氏にアグレマンを与えておらず、姜昌一氏が『勝手に』来日していた」というオチが判明したら、それはそれで痛快なことかもしれませんね。

読者コメント一覧

  1. 迷王星 より:

    お早うございます.更新有難うございます.

    もしも日本政府が姜氏に対して彼の反日的言動が原因で未だにアグレマンを出していないのであれば今後も出す可能性は無いでしょうから、外交常識からは外れた極めて異例な行為ではありますが、日本政府は「姜氏を駐日大使にと韓国政府から要請があったが、姜氏の過去の我が国の国民統合の象徴である天皇陛下に対する失礼な発言やロシアによって不法占拠されている我が国の領土に対してロシアの領有権を認める発言など我が国に露骨に敵対する言動に照らし、姜氏に対してはアグレマンを出さない」と世界に公表するのが良いと思います。

    これは世界中の人々の面前で韓国の面子を潰すこと、つまりシンシアリー氏の言う「韓国流の無視」を韓国に対して行うことです。

    そうやって常日頃から日本に迷惑をかけて来る韓国に対して、世界の面前で韓国の面子を潰すという形で韓国に痛い思いをさせるのが、日韓関係を過去の片務的で異常な2国間関係から普通の2国間関係へと改めて行く最良の道だと考えます。

    それによって韓国が従来の行いを改めるならそれはそれで良し(その可能性は1%も無いと思いますが)、そうでなく韓国民が怒り狂い韓国が日本を切り捨てようと離れて行くならば大変に結構なことだと思うからです。

    とにかく対韓問題に関して現在の日本に最も必要なのは、韓国に対してきちんと痛い思いをさせることです。そして最も良い方法は世界中の面前で韓国の面子を潰すことです。この手段ならば戦争とは違って取り敢えずは砲弾もミサイルも飛び交わず人も死なないからです。

    (個人的には何度も書いている通り、韓国を上手に誘導して韓国から日本に手を上げさせること、つまり対日戦争を始めさせそこで日本が韓国に勝つことが竹島奪還も含めて日韓問題の最終的な解決には不可欠だと考えていますが、それが過激すぎると思う人も多いでしょうし、日米同盟と米韓同盟とが存続している限りは不可能な解決策ですから、日韓戦争をしない範囲で対韓問題の方策を考えると、外交的に韓国を痛めつけるのが日本にとっては最も良策と考える次第です)

  2. G より:

    「韓国問題はエンターテイメントである」
    最初にとんでもない命題を書いておきます。

    冷静に考えてみました。我々、韓国ネタで楽しんでないか?私自身、日々供給される韓国ネタに憤慨しつつも、新宿会計士様のサイトやヤフコメに書き込むことは多いです。同じように常連さんと思しき方が、こちらのサイトにもヤフコメにも結構いらっしゃいます。

    とある動画製作者さんが「韓国ネタを話題にすると動画再生数が上がるのでやめられない」みたいなことを動画内で言ってました。動画製作者にとって動画再生数を如何にあげるかは非常に重要で(収入にも直結する)もしその最良の道が「韓国ネタを取り上げる」であるなら、手を出さざるを得ない気持ちもよくわかります。

    新宿会計士様のサイトは「政治経済評論」のはずですが、ここ最近は韓国ネタが席巻しています。その他雑な分類ですが「嫌韓サイト」と呼ばれるところは結構あって、結構有PVを稼いでおられるように見受けられます。

    ヤフーのニュースサイトを覗くと、韓国関連の記事が一国を扱う量としては異常なほどたくさんアップされています。世界最大の国であるアメリカや、ある意味似たような傾向の国で規模がずっと大きいはずの中国と比べても、韓国記事の量は段違いです。記事が多いと言うことはすなわちPVが多い、つまりは需要がある(利益になる)と言うことなのかなと。

    その利益の大きさに、韓国の新聞社すら日本語版をどんどん掲載して参入する始末です。母国語でない日本語の記事を書くのは負担が大きいとは思われますが、それに見合うだけのPV数に応じた広告収入が得られるのでしょう。

    何が言いたいかと言うと「韓国ネタはエンターテイメントだから楽しまなきゃソン」ということです。この無茶苦茶な国を嘲り笑いながら、いろいろなことを思索して文章を書いていく、さらには他の方の文章を読んでいく。たまにというか結構な頻度であるエージェントと思しき書き込みにも、どう書くと一番効果的かを考えながら反論していく。

    楽しいですねー

    そういうことですので、ちょっとあり得なさそうな前提でも「韓国だからアリかもしれない」とか考えながら書き込みしていきたいです。

    この記事の反応を書こうとして、ふとこんなこと考えてしまいましたので一文書いてしまいました。

    1. 川崎の匿名 より:

      Gより様
      >「韓国ネタはエンターテイメントだから楽しまなきゃソン」
      対岸の火事は大きい方が楽しめるように、自分の国がかかわらなければ非常に面白いのですが,,,
      何かと絡んでくるので心から楽しめないのですよね...

      1. G より:

        川崎の匿名さま
        私もそう思って憤慨してました。
        でも、冷静に考えて、絡まれて実害とかないんですよね。失業したり殴られたり。(昔は在日の方とのトラブルで実害を受けた話も多かったですが最近は聞かなくなりました)
        その事実にハッと気づいて、以降はこのうざいだけの絡みに色々考えて対応するのが楽しくなってきました。

        一方韓国側では痩せ我慢の反日で失業者が増えたり必要なはずの援助がなくなったりで実害ありまくってるわけです。

        この記事とかものすごいエンタメだなと感じました。無理な人選で嫌がられた挙句、必要な許可もなく来日してるかもしれないって。ワクワクします(性格悪いかも)

        新宿会計士様のサイトは、結論としてかなり飛躍してても冷静で精密な論考で「そうだろうな」と思わせてしまう楽しさがあります。さらにコメント欄で複数の説得力ある仮説が展開されていく。

        このエンターテイメント、韓国という極上のネタ素材あればこそなんだなぁと最近は感謝(笑)しているところです。

    2. sey g より:

      G様

      否、仮定でなくエンターテイメントでしょ。
      韓国人は、日本の感覚では絶対にヤバイ行動しかしない根っからのエンターテイナーです。笑えない筈無いじゃないですか。
      ただ、こういう厄介な隣人の笑いは 自分と関わりが無い所の方がより笑えます。
      例えばイランとかの関わりとか。
      今年は、日本との関係を断って 他国と韓国の関係だけで笑いたいものです。

    3. イーシャ より:

      問題は、韓国は「笑わせるのが上手」なのではなく、嗤われているだけだということです。

    4. 名無しの権兵衛 より:

      G 様へ
       久々の「センターオーバー・フェンス直撃のツーベースヒット」を目撃したような気がします。
       この次は、「バックスクリーン直撃の満塁ホームラン」を期待しております。

    5. クロワッサン より:

      G さん

      趣旨にある程度賛同しつつも、韓国に対して関心を持たざるを得ないのは、韓国社会は対日レイシストで無ければ韓国民に非ずなレベルの対日ヘイト社会であり、日本に対して有形無形の対日ヘイトアクションを行うので、日本としては自衛の為に関心を抱かざるを得ないのですよね。

    6. たい より:

      こちらにもリンクが貼っているのでご存知の方も多いでしょうが、楽韓webさんは韓国ネタを楽しむ事を前面に押し出しています。
      今回の姜昌一氏の着任に関して、新宿会計士様のブログに書き込みされる方々の多くが「陛下を日王呼ばわりしたような輩を信任状奉呈式で対面させるなんてとんでもない」という趣旨のコメントが多く見られました。
      楽韓webでは、姜昌一氏の「私は21世紀の朝鮮通信使となる」とのコメントに「鶏泥棒でもするのか」という様な書き込みが多く見られました(笑)
      新宿会計士さんは政治経済中心、楽韓さんは韓国文化中心の記事が多いので、違いがあってある意味当然でしょうが、それぞれの気風が見られて面白いです。

    7. 匿名 より:

      >でも、冷静に考えて、絡まれて実害とかないんですよね。失業したり殴られたり。

      私も韓国情報を楽しんでいる者の一人です。
      エンタメ要素でウォッチを続けてますが、ウォッチし始めの火器管制レーダー事件の頃は、韓国側の言うことを真に受けて考えてたら気がおかしくなりそうだ、と思ったもんでした。

      おっしゃるとおり、私も現時点では、五感で感じる実害はありません。
      しかし将来もずっとそうであるかはわからないという不安があります。
      用日派や親韓派を巻き込んだ複合技で。
      楽しみながらもウォッチを続ける動機には、これは確実にあります。
      そう感じる人もいるという一例として。

      1. Raizen3950X より:

        >>でも、冷静に考えて、絡まれて実害とかないんですよね。失業したり殴られたり。
        >おっしゃるとおり、私も現時点では、五感で感じる実害はありません。

        いつの間にか日本社会に浸透して静かに反日を煽っている、と考えるともっと恐ろしい。と思っています。
        いわゆる慰安婦問題も実在しない虚偽のクレームであることが殆ど報道で述べられず、朝日系が捏造したという歴史的事実にも触れられず、日本の本当の名誉回復が講じられていないことも報道されない。
        徴用工問題にしても、本来は希望就職者への未払い報酬の問題のみであったはずが、いつの間にか、劣悪な労働環境や虐待・搾取が行われていたかのような虚偽を、報道が否定しなくなっている。
        報道や教育を静かに侵されていることが大変恐ろしいと思います。

        1. 墺を見倣え より:

          > 徴用工問題にしても、本来は希望就職者への未払い報酬の問題
          > のみであったはずが、

          本当にそうなんですか?

          一旦報酬を受領した後、受領した通貨の貨幣価値が下落した事への不満や、報酬を受領する寸暇すら惜しんで慌てて帰国した人の不満、等々が含まれているという事は御座居ませんでしょうか?

          朝日新聞の記事には、「戦時徴用は245人」と書いてあるそうですが。

          二重三重に嘘が仕込んである場合、1つ剥がしただけで残りが正しいと思う様では、彼等の術中に嵌る可能性があります。

    8. HN忘れた より:

      Gさま
      日ごろから何かといちゃもんつけてくる嫌な奴が、またまた狡猾なことをやらかしてきたり、素っ頓狂なへまをやらかしてるのを見るのは確かにお面白くて時間つぶしにはいいですね。腹が立つことも含めて。やめられません。

    9. きたたろう より:

      >ある意味似たような傾向の国で規模がずっと大きいはずの中国と比べても、韓国記事の量は段違いです。記事が多いと言うことはすなわちPVが多い、つまりは需要がある(利益になる)と言うことなのかなと。

      一般市民も、政治家も、いわゆる知識人も韓国からのネタの供給量が多いので、やむを得ないですね。別に儲けようと思って韓国に絡んでいる訳ではないと思いますが⋅⋅⋅
      クロアチアやベラルーシやリヒテンシュタインが国民こぞって反日運動してたら、おもいっきり絡みますよ。

  3. 匿名 より:

    >>「姜昌一氏に日本政府がアグレマンを付与したかどうか」について、昨年末時点で日本のメディアからいっさい報道がなかったという事実関係を指摘されたことが、よっぽど都合が悪かった、ということなのかもしれません

    日本メディアではアグレマン付与の報道がないから韓国政府が韓国メディアを使って既成事実の積み上げをしてると書いたのはあたなでしょう?不都合な事実から目を背けるために普段ATMと揶揄していた東京新聞まで自分の希望の補強材料にして(笑)。
    それを話をすり替えて日本メディアの報道がなかったことが都合が悪かったんだろうとか、2ちゃんで返しができなくて「悔しいのぉw」とかドヤる厨房並の負け犬。
    自分の根拠なき見立て、希望が間違いだったことを総括もできずにクオリティ評論を自称するとかお笑い。

    1. 匿名 より:

      ブログ主の言う韓国政府のエージェントさんかな?いい感じで支離滅裂ですねwwwお疲れさん!

    2. 名無しさん より:

      > 普段ATM(略)東京新聞まで
      そう言う新聞だから論拠になる、韓国の代弁、日本政府与党のアンチの様な役を買って出ている東京新聞でさえも、と新宿会計士さまは文脈で述べている。そう言えば朝鮮語の新聞記事など長文のテキストで、この「~でさえも~と述べている」と言う言い回しは管見ながら見た記憶がない。相手の立場に立ってどうか?と言う常に独断と論理の下手な飛躍にならぬ様に、慎重かつ着実に論を進めて居られる新宿会計士さまの描きぶりが貴方には読み難かったのですね。

    3. 匿名 より:

      2ちゃん・・・
      記念カキコ

    4. クロワッサン より:

      北米経由の匿名さんですかねぇ…日本語は変だし。

      >日本メディアではアグレマン付与の報道がないから韓国政府が韓国メディアを使って既成事実の積み上げをしてると書いたのはあたなでしょう?

      あたなではなくあなたですね。
      さて、「積み上げをしてる」と断定する書き方を主さんはしてましたかねぇ…可能性の指摘を断定に置き換える藁人形論法という詭弁を行なっているのでは?

      >不都合な事実から目を背けるために普段ATMと揶揄していた東京新聞まで自分の希望の補強材料にして(笑)。

      希望ではなく願望と書く方が良いでしょうし、アグレマンはあるとの立場からだと妄想と書いても大丈夫でしょう。
      また、補強材料ではなく論拠又は根拠と書く方が良いでしょう。

      >それを話をすり替えて日本メディアの報道がなかったことが都合が悪かったんだろうとか、2ちゃんで返しができなくて「悔しいのぉw」とかドヤる厨房並の負け犬。

      前段部分は、日本メディアの報道がなかった事が誰にとっても何故、どう都合が悪かったのか、意味不明。
      後段部分は、新宿会計士さんのHPは2ちゃんではないし、韓国なりアグレマンがあったとの願望を抱く人達を新宿会計士さんが「悔しいのぉw」と煽っていた事実がそもそも無いのでは?

      >自分の根拠なき見立て、希望が間違いだったことを総括もできずにクオリティ評論を自称するとかお笑い。

      まぁ…いわゆるひとつのブーメランってところでしょうかねぇ…。

      1. G より:

        クロワッサンさま

        ありがとうございます。北米経由匿名に反応しないマイルールを設定してたので、反論返信を待ってました。安心してクロワッサンさま書き込みを足がかりに書き込めます。

        私は「クオリティ評論」の部分を補強します。
        ここのサイトの特徴はいわゆるインサイダー情報に頼らず、公開情報だけでどこまで真相に迫れるかを突き詰めてるところにあります。
        逆に言えば他の記事や情報サイトは何かしらの裏情報をチラ見せする事で内容のレベルを確保しているように思います。そもそもの成り立ちが違うんです。
        もし、裏情報がガセで結果的に違うことを書いてたら、クオリティが低いというそしりも免れませんが、このサイトを批判する場合、公開情報の取得の仕方や、推論の部分でミスがあれば別ですが、ただ現実と違うというだけで批評するのは「日本語の読解力不足」と言わざるを得ません。

      2. 老害 より:

        クロワッサン さま

        ここの匿名さんは、添削までしてもらえて幸せですね。
        でも、きっと彼はコメント欄を読み返すことはないと思います。そこまでは業務に含まれていないのでは?

      3. sey g より:

        クロワッサン様

        添削ありがとう御座います。
        NO添削文は意味不明で、何故そんな結論になるのかわからなかったので助かります。
        匿名様は、もっと日本語読解能力の研鑽をお願いします。
        妄想歴史観で勝手に反日を募らせるあの国の行動様式にそっくりです。
        ブログ主様の文章は歴史なんかより、目の前の言葉に集中するだけなんで簡単な作業です。
        まずは、反日フィルターを外し 素直な目で文字を眺める事をオススメします。

        1. 阿野煮鱒 より:

          > 反日フィルターを外し 素直な目で文字を眺める事をオススメします。

          それって、人類に対して「ヴァン・アレン帯を外して、素直な目で宇宙を眺める事をオススメします」みたいな過酷な要求では? 生きていられませんよ。

          お約束なので先に謝っておきます。人類さん、ごめんなさい。

      4. シーロムの珈琲屋さん@セカンドネーム より:

        北米経由の、匿名さんらしき人からの、書き込みが、有りました。

        偏差値の、低い私は、別の見方を、します。

        今の所、句読点は、……。数えられへん。

        匿名さんの句読点は、?含め6点です。
        内心、勝ったと、思って居ます。

    5. めがねのおやじ より:

      匿名様

      どれ、日本語としてオカシイ所、私が指摘したるわ(笑)。

      『書いたのはあたなでしょう?』 コレは確信だよ。あなたをあたな、なんて入力する日本人はオリマヘン。読み返しても分からんかったんだね、慣れないから。

      『2ちゃんで返しができなくて「悔しいのぉw」とかドヤる』 悔しいのぉとドヤるは、アンタ関西弁分かってないな?(笑)

      首都圏民でも、それぐらい知ってまっせ。ドヤるはドヤ顔するとかドヤしつけるの意味。悔しいのぉはこのワンフレーズで爆笑を誘う一言。吉本とか松竹とかご存知とは思えないですねー。マネすんの難しいやろ、悔しいのぉ。と、こう使うんや阿呆!

      もひとつ、『希望が間違いだったことを総括もできずに』貴方は元新左翼か赤軍派か(笑)?『総括』を何処で覚えた?トシ分かるわ、無理せんで良い(嘲笑)。

      北米在でしょっちゅう日本と行き来しているならともかく、生半可な古い間違いの言葉を日本語に訳して送って来ないで下さいネ。

    6. 福岡在住者 より:

      私は
      >厨房並の負け犬
      に注目してしまいました(笑) いろいろ想像して妙に笑える。

      1. 阿野煮鱒 より:

        知っている符丁を使ってみたかったんでしょう。
        とはいえ、今頃「厨房 *1」を使う香具師 *2などいませんがね。

        *1 中坊 → 厨房の意図的変換誤字。昔々2chで流行った。
        *2 ヤツの「ツ」を故意に「シ」と書く。さらに、ヤシ → 香具師と誤変換させる。

      2. めがねのおやじ より:

        福岡在住者様

        笑。そうでした。「厨房並の負け犬」、、。

        これは古典・古文でしょうネー。
        私も意味分かりますが使いません(笑)。

      3. 名無しさん より:

        福岡在住者さま
        >厨房並の負け犬
        読み飛ばして居た美味しい箇所をよくぞ拾って教えて頂きました!
        魚の身を食べる時に、ウッカリとホネのウラに詰まっている美味しい身の箇所を飛ばして「全部食べた」と捨ててしまうみたいな勿体ない事をする所でした。

    7. Sじぃ より:

      この主ほど、負け犬の遠吠えに聞こえる人はいない(笑)

    8. 通勤嫌いな不良サラリーマン より:

      今は昔、15年くらい前でしょうか。某?2chでそれなりにカキコしておりました。

      匿名殿の如く、日本語が変、主張が変、論理が変、句読点苦手なカキコに
      結構、遭遇してたり・・・
      某国工作員の香具師が論破され自爆する雰囲気が、デジャブです。

      やっぱ、エンタメとして楽しむのが、大吉かと(^^)

  4. カズ より:

    もし、姜氏が天皇陛下への信任状奉呈を待たずして健康上の理由等で帰国してしまうようなら、「文大統領から受けた信任状は空手形であった」ということになるのでしょうね。

    もしかして、菅総理が駐日大使離任の接見をしなかったのは後任が未定だから?
    もしかして、日本側が彼と接見しないのは赴任を既成事実化されたくないから?
    もしかして、任命されたはずの相星氏が赴任しないのは承認を取消されたから?

    両国の報道で分かるのは、①彼が来日したこと、②記者会見をしたこと、だけ。
    日本政府の背(セ)の字も見当たらないんですよね。

    うん。そんなことは無いはずなんだけど、仮にもそうだったら、
    奔放かつAggressive mindな彼は、’アグレマン’ というか、”呆れマン”・・。

  5. G より:

    確かに姜昌一氏がアグレマン出てなくて、単に一般大使館員扱いで外交旅券だけで来日してしまった説あり得そうですね。

    アグレマンなしで来日しても、信任状を日本に受け取らせてしまえば駐日大使になれる。そんな計算なのかもしれません。

    じゃあ、信任状を受け取らないということが可能なのか?少なくとも天皇陛下がお出ましになる奉呈式を開かないことは可能です。これは日本側が段取りするもので、韓国が開催を強制することはできません。
    じゃあ、信任状の書類そのものの受け取りを拒否できるか。これもできますね。紙切れを受け取っても、「受け取りました」という意思表示をしなければよい。

    国交のある国の大統領による信任状を受け取らない。とんでもないことです。あり得ません。「外交非礼」も甚だしいですね。でも、少し過去のことを思い出してみましょう。「とある国」は一国の首脳である総理大臣の信書を郵便で送り返してきました。私は外交官の経験もなくよくわかりませんが、そう言った例を私でも知ってるということは、文書を受け取らないレベルの「外交非礼」なんて結構珍しいものでないのかもしれません(ニヤニヤ)

    1. G より:

      誤字が有りました
      信書じゃなくて親書です。
      すみません。

  6. 名無しの権兵衛 より:

     今後、韓国政府から、自称元日本軍性奴隷に関するソウル中央地裁判決や自称元徴用工に関する韓国大法院判決について、例えば「原告が同意できる解決策を探すため、日本政府と協議したい」旨の申し入れがあった場合、日本政府には、1月23日付け外務大臣談話のうち、
    5 この判決は、国際法及び日韓両国間の合意に明らかに反するものであり、極めて遺憾であり、断じて受け入れることはできません。
    6 日本政府としては、韓国政府に対し、国家として自らの責任で直ちに国際法違反の状態を是正するために適切な措置を講ずることを改めて強く求めます。
     という内容をテープレコーダーのように繰り返していただきたいと思います。
     また、韓国政府には、日本政府から何回拒絶されても、決してめげずに、国際法違反を是正する適切な措置を講じることなく、次から次へと新たな申入れや提案を繰り返していただくよう希望します。
     韓国政府から、どのような申入れや提案があっても、この回答を繰り返すことが、今後、10年間でも20年間でも永遠にでも続くことが、理想の日韓関係と言えるのではないでしょうか。
     何故なら、このような状態が続けば、我が国で政権交代があっても、日本政府は日韓通貨スワップや日韓漁業協定などについて韓国政府との交渉再開を検討する必要が無くなり、外務省は日韓関係について余計なことを考える必要が無くなり、額賀や河村といった面々は余計な口をはさむ余地が無くなり、我々国民も安心して見ていることができます。すべての面で良いことづくめです。
     仮に、国交断絶になった場合は、不法入国や軍事関係など、いろいろと悩み、予算措置や対策を講じなければならないことが多くなり、決して「理想の日韓関係」とは言えないのではないでしょうか。
     1965年の日韓国交回復以来、日韓関係は、様々な紆余曲折を経て、ようやく、本来あるべき理想の国家関係を実現しようとしている、そのように思えてならない、今日この頃です。

  7. クロワッサン より:

    更新ありがとうございます。

    となると、あの人物は自称・駐日韓国特命全権大使かも知れない、と…。

    何かと自称が多い国ですね。

  8. はにわファクトリー より:

    サイト主どの

    社会的影響力など皆無に等しい弱小サイトとは当方は考えておりませんよ。推測するに新聞記者などジャーナリズム産業関係者が頻繁に訪問して黙って読んでいるはずです。記事材料として役に立つ優良情報源だからです。当方なりの肌感覚では影響力は多少なりとも発揮しているように感知していますね。

    1. イーシャ より:

      少なくともインターネットを使える層には、影響力は大きいと感じます。
      文字通り弱小な私などがブログに書いても何ら影響はありませんが、こちらに読者投稿させていただいたり、コメント欄に書いたことを記事にしていただいたりすると、しばらくして、同様の表現をあちこちで見かけるようになります。
      例えば「集・近・閉」「フッ化水素の純度の違いは、不純物の多さで表現するとわかりやすい」などが、すぐに思い浮かびます。

      1. 引きこもり中年 より:

        イーシャ様へ
        >少なくともインターネットを使える層には、影響力は大きいと感じます。
         日本のネットを使う層も、投票権をもっています。そして、その有権者は、新聞を読んで投票先を決めるとは限りません。ここのサイトを見て、投票先を決める人がいる可能性もあります。(アメリカでは、すでに起きていて、それを日本が追いかけているのかもしれまでん)
         駄文にて失礼しました。

  9. イーシャ より:

    青山繁晴議員の動画「青山繁晴チャンネル☆ぼくらの国会」の最新/第93回放送 によると、
    ・特段の事情による外国人新規入国
    ・姜昌一氏の問題行動の数々
    が、ようやく外交部会で公式に報告されたようです。
    省庁の枠を越えた仕組みの必要性を実感します。

    姜昌一氏に送る替歌を作ろうかと思ったのですが、以前元歌を聞き直して身体中が痒くなったので断念し、このウリスト教徒には、ひとことだけ送ります。
    「くたばっちまえ アーメン」

    1. カズ より:

      イーシャ様
      ”ウリスト教徒=K-Trick(インチキ)教徒”って認識でも大丈夫でしょうか?

  10. sey g より:

    上記匿名様のコメントが何を持ってブログ主様の負け犬の遠吠えとなるのかが理解出来ません。
    自分の日本語能力が不自由なのかも知れませんが、どなたか分かりやすく翻訳してくれませんか?

    1. 匿名 より:

      スルー推奨www

    2. 裏縦貫線 より:

      「アグレマンが出ていたか否か」で、負けを認めろ、負けを認めれば本件匿名氏の道義的優位性を認めろ、ということかと。

      アグレマンの有無は興味津々ではありますが、どう議論しようと所詮は数日ないし長くても数週間で答えが見える神経衰弱であり、その点は新宿会計士様もコメント主の皆様も十分承知しており、べつだん勝負所でもないのでスルーする~、と考えております。

    3. 匿名 より:

      多分工作員か何かなんでしょ。余程このブログが都合が悪いらしい。

    4. 匿名かも より:

      釣り人 を 餌付け してはいけないのかも。

    5. sey g より:

      皆様、返信ありがとう御座います。
      自分は素直に、状況証拠からその様な見方もあるんだな。としか、感想を覚えず どちらが正しかったかの勝ち負けは二の次です。
      何事にも正邪をハッキリさせ、上下関係を気にするアチラの方の生態が現れてますね。
      あと、上記の匿名様のコメントに返信すると負けみたいな気がするので、別枠でコメントしました。

  11. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (そう自分に言い聞かせないと、韓国と同じになってしまうので)
     韓国相手なら、アグレマンの決定を保留にすることが出来るのではないでしょうか。もっとも、韓国国内では、『もう一つの真実』で、アグレマンが出たことになっているのでしょう。(イラン相手でも、『もう一つの真実』で、イランが凍結資金を放棄したことになっているのでしょう)
     駄文にて失礼しました。

    1. 引きこもり中年 より:

       すみません。追加です。
       日韓関係で、日本政府は米政府に、どこまで(日本の好きな)根回ししているのでしょうか。
       駄文にて失礼しました。

  12. 実行委員 より:

    今後、現在のようなウヤムヤ状態が続いたら、国会や官房長官記者会見で「日本としては、誰を現在の在日韓国大使と認識してますか?」とか、「過去に・・・のような、日本を侮辱する人物を韓国大使として、日本政府は認めたんですか?」みたいな質問が出ないでしょうか。政府側答弁のニュアンスで、日本人ならわかりますね。

    1. 引っ掛かったオタク より:

      記者クラブの面々に期待しましょう

      1. 引きこもり中年 より:

        引っ掛かったオタク 様へ
        >記者クラブの面々に期待しましょう
         (個人的見解ですが)記者クラブに期待できるのでしょうか。むしろ参加していない記者に、質問してもらった方が良いのではないでしょうか。(詳しい方がいれば、教えて欲しいのですが)ネットで質問内容を選んでもらったところがあったと思うのですが。
         駄文にて失礼しました。

  13. 匿名29号 より:

    もし本当にアグレマンが未だだと仮定すると、姜昌一氏はすごい度胸の持ち主というか、最悪の結果になった場合を想定しない猪突猛進タイプなのですかね。 同時にK国のやり方も相手が承諾もしていないのに、その国に乗り込ませてアグレマンを迫るという慣例上からみても異常なやり方になります。
    従って、日本政府がこのまま宙ぶらりんの状態を続けていても、それは日本側が慣例を破ることではなく、承諾ないまま乗り込ませたK国側の行動が異常といえます(あくまでもアグレマンが出ていないとしての仮定)。
    どきどき、ハラハラの韓国劇場は何かにつけて楽しませてくれます(本当はワクワク)

    1. イジワルばあさん より:

      かの国の人はそんなことは考えません。日韓関係が危機になって日本も
      経済的な打撃や米国への手前関係を改善したいと思っているし、そこへ上位者である韓国が最大限の譲歩を示して関係改善の手を差し伸べたのだから日本は受け入れて当然ぐらいの考えだと思いますよ。でもそれが通じないとなると「日本は不誠実だ。日韓関係を改善する気がない。日韓関係を破壊しているのは日本だ。すべて日本が悪いニダ。」と被害妄想&被害者ポジションに戻ってイチャモンをつけたり、告げ口外交を展開するところまで目に見えるようです。

  14. より:

    今のところ、私はアグレマンは既に出されているのだろうと考えてはいますが、もし本当にアグレマンが出されておらず、さらに最終的に日本政府が拒否した場合、姜昌一氏はのこのこと帰国せざるを得ないということになります。
    これは誰がどう見ても、全世界に向けて赤っ恥を晒すことに他なりません。姜昌一氏個人に留まらず、韓国政府全体が大恥をかくことになります。これまでの経緯から考えて、アグレマンを得ることなしに来日していたとすると、日本政府はますます怒り、最終的にアグレマンを拒絶する可能性が高まるでしょうから、上記のシナリオが実現してしまうリスクは相当大きいと考えねばなりません。さすがの韓国政府もそこまでのリスクを冒してまで強行しないのではないかと考えています。

    ただ、アノ韓国政府だからなぁ。絶対にないと言い切れないあたりが……

  15. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    「毎日毎回、韓国へのヘイト発言を繰り返して楽しいのか!」という投稿者の皆さんへのお叱りコメントがあったように記憶します。

    しかし、私は他の国には決して見られない低俗な反日行為、侮日発言、嘘の告発、両国で取り決めた約束の一方的破棄が、毎日国の愚民を挙げて行われており、それに対する「花咲舞が黙っちゃいない」(杏さん主演、この後見るモノも無く、テレビを処分しました 笑)状態になりました。

    姜昌一氏へのアグレマン、ひょっとして出されてないかもしれませんね。日本入国は外交官旅券で入る。(外交官など所詮スパイばかりだもの)また茂木敏充外相は韓国の判決に談話を発表、しかし韓国大使は南官杓氏のまま。

    「次期大使」「臨時代理大使」のどちらの欄にも韓国の名が無い。韓国国内の世論を姜氏で固め、日本国の耳にも入れず勝手に発表し、ズカズカ乗り込んで既成事実化させた。アグレマン出してたら、さすがに外務省も発表するでしょう。

    このストーリーも韓国ならあり得ると思います。14日間過ぎた後、日本が不可と出せばまた喚し、今、この期間に必死のパッチで二階や河村に頭下げまくっているのではないでしょうか。姜氏の即刻退去希望!

  16. haduki より:

    姜昌一氏のアグレマンの件は出すと日本が北方領土や竹島の領土問題で現状を追認してしまう、出さないと日韓関係を積極的に損なうと宣伝されるという、韓国らしい嫌らしい駆け引きという背景をがありましたね。そう考えると日本政府はアグレマンは出さない/保留したままにするが、姜昌一氏が大使の様に振る舞うのは黙認するというような、日本らしい対応で返した可能性もありそうですね。

    1. 門外漢 より:

      haduki 様

      >出すと日本が北方領土や竹島の領土問題で現状を追認してしまう、出さないと日韓関係を積極的に損なう

      出せばデメリット、出さなければメリット、としか読めませんね。
      出さない一択ですよ。

  17. 徳明 より:

    新宿会計士さんが取り上げるかの国の話題は、
    どちらかというと国際法違反、条約違反に関するものが多く、
    「ゼロ対100理論」や「インチキ外交」の具体例などをわかりやすく紹介して、
    最近では、日本に好き勝手やってきたことに対し、
    いかにしてコストを支払わさせるか、が主眼に置かれています。

    私たちが、かの国について考えるうえでとても参考になる記事群で
    あらためて感謝申し上げる次第です。

    にもかかわらず、北米経由の匿名氏は、国際法違反、条約違反に
    関することはスルーし、新駐日大使のアグレマンに関しての記事を
    一方的に見立て違いだと責めるだけ。

    どうせ嚙みつくなら、国際法違反や条約違反についてかの国の意見を述べればいいのに、
    それはしないで、新宿会計士さんの主観が強いと北米経由の匿名氏が思ったのであろう、
    アグレマンを出したことに対する疑義にチャチャをいれているだけ。
    まともに取り合うだけ、時間の無駄かなという感想です。

    まぁ、国際法違反や条約違反については下手なことを言えないという自覚はあるのかな
    とは思ったりしますが、それもかの国の自業自得だから、こちらとしてはどうしようもないです。

  18. 名無しさん より:

    新宿会計士さまの着目された日本外務省のwebの記述、これはかなり面白いですね。どこかの国の外交部みたいなよくあるポカでは無く、意図して何かを発信して居る可能性は高いですね。こう言う時に普段からポカミスや雑な仕事をしない細心の仕事をして居る部署なら、細心の仕事ならではのフックが効く。
    昨年末迄の時点で、アグレマンが出ていなかった事はほぼ間違いなく、韓国側のアグレマンも出たかの様な報道や発表はその事だけでも無礼な一方的やり方な事も間違いない。
    それでも某は日本の地を踏みました。大使館や恐らく大使公邸にも入った事でしょう。大統領からの親任状も恐らく持参している事でしょう。何週間かのカンヅメの感染症待機期間もそのまま。
    だがその後です。宮内省は内閣の助言と輔弼に基づき本当に天皇陛下に某が親任状を奉呈するセレモニーを挙行するのでしょうか?いやいやいや。某はその何週間、あるいはもっと長く、大使公邸に住み続け、自称大使として何か妄言を吐き続けるが何時迄も皇居に登第するお呼びは無く、何ヶ月か、何年かしたらスゴスゴと帰国するのか?それとも奉呈式を済ませて無事?大使になるのか?もしも後者「その時」が来たら仕方がないから二重橋の前で膝ついて天皇陛下へのお詫びと菅義偉政権倒閣の誓いでもしましょう。

  19. イジワルばあさん より:

    しかし、姜昌一氏は素晴らしい。(笑
    来日そうそうこれだけの議論を巻き起こす発言力。
    見上げたもんだよ、屋根屋の褌
    たい(田へ)したもんだよ、カエルの〇〇
    ですな。
    私の気体どおり・・否期待以上のご活躍です。今後どんな破壊力がある発信をされるか、ワクワクです。

    1. 頓珍韓 より:

      イジワルばあさん様

      >姜昌一氏は素晴らしい。

      私もそう思います。
      相手国にこれだけメッセージを届けられる政治家が日本にいるのかしら。

      日本の政治家が、鹿屯島に行って「この島はロシア領だ」と主張して、駐韓大使になろうとするようなものですから。
      なかなかのものです。

  20. 老害 より:

    そのうちに、駐日半島大使館から匿名メールが大量に送られてくるかもしれません。(日本国内で活動できない「姜 某」が暇を持て余して・・・)

    1. より:

      文面は「韓国への愛はないのかぁ~!!」ですね。

      1. 老害 より:

        龍 さま

        返事は、「あるわけないだろう! たわけ!」で決まりです。

  21. sey g より:

    一つの仮説ですが、離任する南大使に首相が会わなかったのは、姜大使にアグレマンを出してないので、日本の中ではずっと南大使が大使のままだからではないでしょうか?
    まだ大使の方に、ただ単に帰国するだけで首相が会うこともなさそうですし。
    これらの状況証拠から、まだアグレマンを出してないのは信ずるに値すると思いますが。
    二週間後の答え合わせを楽しみに待ちましょう。

    1. 門外漢 より:

      sey g 様

      >日本の中ではずっと南大使が大使のままだからではないでしょうか

      なるほど!慧眼です。
      当たらずと雖も・・・?

    2. gommer より:

      日本政府は大使交代を正式にはまだ認めていない理由は、アグレマンを出していないからではなく、まだ信任状が奉呈されていないため、でしょう。

      まあアグレマンが出ていない可能性も「ゼロではない」でしょうけれども

  22. より:

    メディアが「次期大使」の語を使うのは人事が進行中、または内定はしたが赴任先での着任がまだの場合かと思います。外務省の用語とも定義が異なり紛らわしいので使わない方がいいですね。

    駐日大使が不在の米国の例ですが、在日米国大使館・領事館HPによると臨時代理大使であるジョセフ・ヤング氏の任務開始が19年7月20日、ハガティ前大使の離任が7月22日です。大使の務めを空白なく引き継いでます。肩書きが無いと出来ない仕事があるので当然です。

    日本国駐米大使は外務省のサイトでは杉山氏・冨田氏の御二人が併記されています。富田氏が未着任のためでしょう。米国務省のサイトはチェックしてません。

    ふと思い立って駐日韓国大使館のサイトを見ると、

    >> 公館長挨拶
    >> こんにちは。第25代駐日大使の姜昌一です。
    (中略)
    >> 駐日本国大韓民国大使
    >> 姜 昌 一

    だそうです(笑)

    「1月21日付」の件、たいへん興味深いです。1/20に見た時に確認しておけばよかった。

  23. 新日本人 より:

    外務省がアグレマン付与の事実を慣例上非公開としている事実と、菅総理や茂木外相が「姜(きょう)に会わない」と言った理由を勝手に深読みすると、文末の『「じつは日本政府は姜昌一氏にアグレマンを与えておらず、姜昌一氏が『勝手に』来日していた」というオチが判明したら、それはそれで痛快なことかもしれませんね。』が現実味を帯びます。

    韓国人は、日本人なら「流石にそれはしないだろう」という卑劣な嫌がらせを平気でやります。
    そんな彼らなら、「アグレマン無しでの来日」もやりかねません。

  24. はにわファクトリー より:

    もしも「押しかけ自称駐日本国大韓民国大使」だったなら

    することがなく、スタバでずっと時間調整を続けるかわいそうな出張サラリーマンの姿がまぶたに浮かびました。

    1. 老害 より:

      はにわファクトリー さま

      それ良いですね。肩書が欲しいでしょうから、正式な呼称として
      「駐日本国半島大使(自称)」なんてやつを使っていただくのはいかがでしょう。ごねるようなら、「初代」を追加してやるとか。

    2. たい より:

      「〜だっちゃ」が口癖の雷撃鬼娘が押しかけてきたらアグレマン、出しちゃうかも。
      (「押しかけ」で変な連想が)

    3. クロワッサン より:

      はにわファクトリー さん

      姜昌一氏は哀れな売春婦を一人でも多く救う為に鶯谷辺りに毎晩出掛けるのが良さそうですね。

      韓国語で話せる売春婦が多ければ救出活動に力が入るかもですし。

      1. はるちゃん より:

        懸命の「救出活動」で腹○死なんていうことになれば安重根に並ぶ英雄となって韓国で盛大な追悼式典が行われると思います。

        知らんけど。

  25. 通りすがり より:

    https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken6_000063.html
    各国への、大使の任命、というか内定、接受国における同意の取り付け、これはアグレマンという形で通常やりますけれども、こういったものの手続きについて、あるかないか、あるいはどうするかについては、最終的にどうなったかということが確定するまで、申し上げないというのが国際標準です

    1. 門外漢 より:

      【朝日新聞 安倍記者】今、報道官は、報道は承知というお話でしたけども、韓国側がこういった内定を発表しているわけですが、日本側としては外交上のですね、アグレマンというような、人事の同意というのはしているんでしょうか。

      朝日の必死さが伝わって来るようですな。

    2. gommer より:

      その通りですね。
      でも事前公表してしまう韓国基準に親和性のある人も多いようで。

      これも一種の韓国面落ちかもしれません

    3. 名古屋の住人 より:

      通りすがり様
      門外漢様

      リンク先の吉田外務報道官のアレグマン付与に関する回答が言い得て妙ですね。

      【吉田外務報道官】繰り返しになるかもしれませんけれども(中略)最終的にどうなったかということが確定するまで、申し上げないというのが国際標準ですので、申し訳ありませんけれども、お答えは控えたいと思います。

      最終的にどうなったかが確定するまでは公表できない、即ちこの問題は「未だ決着がついていない」と考えて差し支えないようです。
      もし本当に決着がついていないのであれば、K国の自称・新任大使を名乗る方は受入国の意思を全く無視して、勝手に赴任してきたことになります。

      この問題、まだまだ最終決着までの道のりは長そうですね

  26. 通りすがり より:

    https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/B-S39(2)-0335_1.pdf
    ウィーン条約上
    派遣国は、自国が使節団の長として接受国に派遣しようとする者について接受国のアグレマンが与えられていることを確認しなければならない。
    らしいですが、はたして。

  27. sey g より:

    先匿名様のコメントですが、やっと答えがでました。
    匿名様は、姜大使が来日した事を受けてアグレマンが出たと認識しているのです。
    そしてブログ主様が日本の新聞に書いてない事でアグレマンが出てないかもと書いた事に対して ほらやっぱり出てただろ。早く訂正して反省の弁を述べろと言う事だと思います。
    だが、ちょっと待って欲しい。
    姜大使は韓国の大使です。韓国に対し一般常識を当てはめることに不安は無いのか?
    例えば、こうも考えられないか?日本は未だにアグレマンを出しては無いが、韓国はどうしても姜氏を駐日大使にしたい。
    姜氏を日本の大使館に入れさえすれば日本もアグレマンを出さざるを得ないと韓国が考えて実際に行動を起こした。
    今迄の韓国の行動を鑑みるに、この説明にかなりの説得力を感じるのは私だけではない筈だ。
    匿名様におかれましては、一般常識を脇に置いて もっと素直な目で韓国の行動を見る事をオススメします。

    1. より:

      現時点で客観的にも事実と認められるのは以下だけです。

      1. 昨年、青瓦台が姜昌一氏を次期駐日大使として内定したと発表した時点では、日本側からアグレマンを得ていなかった
      2. 南前大使は1月16日に帰国した
      3. 文在寅大統領は姜昌一氏に信任状を手交した
      4. 姜昌一氏は1月22日に次期駐日大使と自称して来日した

      これ以外のすべての議論は推測または憶測に基づくものであり、蓋然的なものでしかありません。そんなものに対して、しかも最終的に事実が確認されていないものに対して、「お前は間違っていたのだから謝罪と賠償を」などと迫るのは、よほど”知的に挑戦された人”(ポリコレを意識してみました(^.^))なのだろうと推定されます。
      また、聞きかじりの言葉を意味も解らずに振り回して悦に入るあたり、ますます「永遠の中二病」の疑いが濃くなりますが、強いて断定はしません。ただ、憐れみを覚えるほどに幼稚であるとは言えるでしょう。

      なお、外務当局がアグレマンを出したかどうかについては公表しないと言明している以上、アグレマンを出しているかどうか、最終的に確認できるのは、信任状奉呈式が実施されるかどうかという時点になります。おそらく、来月上旬には判明し、確定するでしょう。それまでは、どのような議論も蓋然的なものであるということです。

      1. sey g より:

        龍様

        ここは蓋然的な議論を楽しむ所。
        そんな、知的な愉しみを理解出来ないなんて、可哀想だなと。
        ただ、匿名様宛のコメントがこれだけあるのは、ある意味アイドル。若しくは珍獣?

  28. イーシャ より:

    アグレマンの話になると言い掛かりをつけてくる匿名氏。
    正体は、アグレマンを出してもらわないと恥を掻く、ご本人ではないでしょうか。
    だからこそ、北米のサーバを経由したりして正体を隠さねばならないのでは ?

    1. sey g より:

      さすがイーシャ様

      その見方は正解かも知れませんね。
      大使なら世界中にお友達いるだろうし

      1. 通勤嫌いな不良サラリーマン より:

        sey gさま

        >大使なら
          ↓
        >大使(自称かも)なら
        の方が、よろしいかと。

        (自称かも)が取れるの取れないのか、更に取れない場合どう振る舞う(発狂する?)のか?
        エンタメの醍醐味ですね〜

        匿名殿のイチャモンから、
        大使(自称かも)に、アグレマン付与しない、もし付与済みならペルソナ・ノングラータ発動することが、K国ていうか反社組織K組にとって、超効果的だというのがわかりますねぇ〜♪

        1. sey g(大go) より:

          確かに~

    2. 門外漢 より:

      >本人ではないでしょうか

      これは意外な展開になって来ましたねえww

  29. カスミ より:

    https://twitter.com/SatoMasahisa/status/1351421757219958785?ref_src=twsrc%5Etfw
    自民党外交部会の佐藤隊長が「次期駐日韓国大使のアグレマンの撤回」を訴えているので、アグレマンは出ているんじゃないかと思います。

    どっちにしても歓迎ムードでの着任はありえないと思いますけどね。

  30. 元マスコミ関係の匿名 より:

    アグレマンが出ているかどうかは別にして、ああいう反日分子が東京駅から馬車に乗り、ふんぞり返って皇居に乗り込むのは許せないですね。

  31. 犬館ゆり子 より:

    サイト主様、初めまして。
    当記事を元に下記動画を作成しました、チャンネル運営主の犬館ゆり子と申します。
    https://www.youtube.com/watch?v=r7wY1NHhZbY

    コメントにて、引用元を記載してほしいと、ブログ主さんからご意見頂いた事を知りまして、
    取り急ぎコメントに固定で引用元を記載致しました。
    この度はサイト主様の御気分を害してしまい、誠に申し訳ございませんでした。

    元々、紹介したい記事やコラムを引用して、考えや感想等を述べるスタイルで動画を提供しておりまして、「〇〇メディアより」という記載で引用である事を明記していたつもりではございますが、別の運営スタッフに任せていたということもありまして、
    失礼ながら引用元の当記事の存在の把握や配慮ができておりませんでした。
    心よりお詫び申し上げます。大変失礼致しました。

    また、引用(紹介)は困る、という事でしたら、削除等、迅速に対応致しますので、
    ご連絡いただけましたら幸いです。
    この度は監督不行き届きでご迷惑をお掛け致しまして、誠に申し訳ございませんでした。

    最後になりますが、当記事はとても素晴らしいと感じました!
    また、一人でも多くの方にお伝えできるよう、少しでもお手伝いできましたら幸いです。
    (今回のような事がないよう、引用元として明記する所存でございます)

    サイト主様のご活躍を一読者として心より応援しております。

    1. はにわファクトリー より:

      本サイトをほぼ毎日訪問しコメントをも含めて楽しんでいる一投稿者です。
      犬館ゆり子さん、あなたのやったことはほぼ非道と呼ばれてしかたないと当方は考えます。原著者の許可なしに次回作をYoutube投稿することはあり得ないのではないでしょうか。余罪がありませんか? インターネット利用歴三十余ほどの当方ですが、当方の見分して来たあなたの行われた行為は著しく不適切であり、指弾を浴び放逐されても仕方ないと考えます。

    2. イーシャ より:

      犬館さんへ

      > 御気分を害してしまい、誠に申し訳ございませんでした。
      謝罪のピントがずれています。
      気分を害したことではなく、著作権やルールを守るか否化の問題だと認識すべきです。
      こういう形だけの謝罪は、かえって問題をややこしくしますよ。

      動画は時間がかかるだけなので私はほとんど見ませんが、例えばブルーカラーさんのように出典を明示し、元記事の内容と自分の意見とを区別する方が信頼感が得られます。
      K情報なんて娯楽扱いで十分だというのも一つの見識ですが、著作権もルールも無視した劣化コピーでは、韓国面に落ちてしまいますよ。

    3. 新宿会計士 より:

      犬館ゆり子殿

      当ウェブサイトを運営している「新宿会計士」と申します。

      ウェブサイトトップの『引用・転載ポリシーおよび読者コメント要領』( https://shinjukuacc.com/20200525-99/ )に明示しているとおり、当ウェブサイトの記事についてはルールを守ったうえでの引用・転載については容認するという立場を取っています。

      しかし、貴殿が作成し、アップロードした動画には、動画の中にも説明欄にも当ウェブサイトの該当記事のリンク( https://shinjukuacc.com/20210124-01/ )の記載が一切ありません。

      一般に著作権を侵害した無断引用は民事上、刑事上の責任を問われますのでご留意ください。

      >この度はサイト主様の御気分を害してしまい、誠に申し訳ございませんでした。

      謝罪すべきポイントはそこではありません。
      せめて当ウェブサイトの引用・転載ポリシーを順守するよう、直ちに適切な措置を講じてください。

      1. 犬館ゆり子 より:

        新宿会計士様

        ご返信、誠にありがとうございます。
        該当動画を削除致しました。

        また引用・転載ポリシーおよび読者コメント要領を拝見、理解致しました。
        今後はこのようなことが起こらないよう心がけてまいります。
        この度は誠に申し訳ございませんでした。

        1. 匿名 より:

          新宿会計士さんから改めて許諾をいただいて、動画を再度公開されてはどうですか?

    4. 阿野煮鱒 より:

      > 取り急ぎコメントに固定で引用元を記載致しました。

      引用元のコメントは固定されていません。
      嘘つき! ごまかそうと思ったでしょう。
      そんな直ぐバレる姑息な手段は通用しません。

      そもそも引用元は概要蘭に記載すべきものです。

      > 別の運営スタッフに任せていたということもありまして、
      > この度は監督不行き届きでご迷惑をお掛け致しまして、

      だったら、概要欄に、
      「この動画は運営スタッフに任せきりにしております。クレームは運営スタッフにお願いします。」
      と書いておいてください。

      問題は人のせい、功績は自分のもの。
      どこかの国の大統領とそっくりですね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。