【速報】河野太郎外相が「談話」を発表

本日の速報です。河野太郎外相は先ほど、韓国の日韓請求権協定に基づく仲裁義務不履行を巡って、『外務大臣談話』を発表しました。

該当するリンクと本文を示しておきます。また、本件についてはのちほど、関連する報道とともに、詳しく紹介したいと思います。

大韓民国による日韓請求権協定に基づく仲裁に応じる義務の不履行について(外務大臣談話)令和元年7月19日
  1. 日韓両国は、1965年の国交正常化の際に締結された日韓基本条約及びその関連協定の基礎の上に、緊密な友好協力関係を築いてきました。その中核である日韓請求権協定は、日本から韓国に対して、無償3億ドル、有償2億ドルの経済協力を約束する(第1条)とともに、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題は「完全かつ最終的に解決」されており、いかなる主張もすることはできない(第2条)ことを定めており、これまでの日韓関係の基礎となってきました。
  2. それにもかかわらず、昨年一連の韓国大法院判決が、日本企業に対し、損害賠償の支払等を命じる判決を確定させました。これらの判決は、日韓請求権協定第2条に明らかに反し、日本企業に対し一層不当な不利益を負わせるものであるばかりか、1965年の国交正常化以来築いてきた日韓の友好協力関係の法的基盤を根本から覆すものであって、極めて遺憾であり、断じて受け入れることはできません。
  3. 我が国は、国際社会における法の支配を長く重視してきています。国家は国内事情のいかんを問わず国際法に基づくコミットメントを守ることが重要であるとの強い信念の下、昨年の韓国大法院の判決並びに関連の判決及び手続により韓国が国際法違反の状態にあるとの問題を解決する最初の一歩として、本年1月9日に日韓請求権協定に基づく韓国政府との協議を要請しました。
  4. しかしながら、韓国政府がこの協議の要請に応じず、また、韓国大法院判決の執行のための原告による日本企業の財産差押手続が進む中、何らの行動もとらなかったことから、5月20日に韓国政府に対し、日韓請求権協定第3条2に基づく仲裁付託を通告し、仲裁の手続を進めてきました。しかしながら、韓国政府が仲裁委員を任命する義務に加えて、締約国に代わって仲裁委員を指名する第三国を選定する義務についても、同協定に規定された期間内に履行せず、日韓請求権協定第3条の手続に従いませんでした。
  5. このことにより、5月20日に付託した日韓請求権協定に基づく仲裁委員会を設置することができなかったことは、極めて遺憾です。
  6. 昨年の一連の韓国大法院判決並びに関連の判決及び手続による日韓請求権協定違反に加え、今般、同協定上の紛争解決手続である仲裁に応じなかったことは、韓国によって更なる協定違反が行われたことを意味します。
  7. 日本政府としては、こうした状況を含め、韓国側によって引き起こされた厳しい日韓関係の現状に鑑み、韓国に対し、必要な措置を講じていく考えです。
  8. 本件の解決には、韓国が度重なる国際法違反の状態を是正することが必要であり、韓国に対し、そのための具体的な措置を直ちに講ずるよう、改めて強く求めます。
[参考]「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」(1965年12月18日発効)
第二条
  1. 両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。
  2. (中略)
  3. 2の規定に従うことを条件として、一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益であつてこの協定の署名の日に他方の締約国の管轄の下にあるものに対する措置並びに一方の締約国及びその国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であつて同日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする。
第三条
  1. この協定の解釈及び実施に関する両締約国間の紛争は、まず、外交上の経路を通じて解決するものとする。
  2. 1の規定により解決することができなかつた紛争は、いずれか一方の締約国の政府が他方の締約国の政府から紛争の仲裁を要請する公文を受領した日から三十日の期間内に各締約国政府が任命する各一人の仲裁委員と、こうして選定された二人の仲裁委員が当該期間の後の三十日の期間内に合意する第三の仲裁委員又は当該期間内にその二人の仲裁委員が合意する第三国の政府が指名する第三の仲裁委員との三人の仲裁委員からなる仲裁委員会に決定のため付託するものとする。ただし、第三の仲裁委員は、両締約国のうちいずれかの国民であつてはならない。
  3. いずれか一方の締約国の政府が当該期間内に仲裁委員を任命しなかつたとき、又は第三の仲裁委員若しくは第三国について当該期間内に合意されなかつたときは、仲裁委員会は、両締約国政府のそれぞれが三十日の期間内に選定する国の政府が指名する各一人の仲裁委員とそれらの政府が協議により決定する第三国の政府が指名する第三の仲裁委員をもつて構成されるものとする。
  4. 両締約国政府は、この条の規定に基づく仲裁委員会の決定に服するものとする。

(2019/07/19付 外務省HPより)

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    抗議だけの温い対応で、がっかりしました。
    必要な措置とやら、どうなるのやら。

    1. 伊那太郎 より:

      外務大臣が抗議しただけではダメでしょう。言葉で通じる民族ではありません。断固とした「必要な措置」を発表するべきでしょう。

  2. りょうちん より:

    「参院選・時期が悪いおじさん」の出番ですねw

  3. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    河野外務大臣様、談話発表お疲れさまでした。韓国は「無法国家」である事を世界に広めていただくよう、更にお願い致します。で、「制裁」ではなく「韓国に利しない行動」や、「コレをやったら合法的に締め上げれるな」的な事を更にお願い致します。

  4. 阿野煮鱒 より:

    > 本件の解決には、韓国が度重なる国際法違反の状態を是正することが必要であり、韓国に対し、そのための具体的な措置を直ちに講ずるよう、改めて強く求めます。

    これは不要でしょうに。韓国に「まだ交渉の余地がある」という間違ったメッセージを与えるだけです。本当に日本人は啖呵を切るのが下手だなあ。

    っていうか、外務省官僚の作文かもしれませんね。こうやって韓国にサラミを切る口実を与えたいという。

  5. ちょこ より:

    TV朝日系のワイドショー放送中に入ったニュースで、河野外相が、駐日韓国大使が釈明する大使の話を遮り、激高する様子が映像として流れていました。

  6. 匿名 より:

    過激な対応を取れば一気に支持率下がって政権交代。
    参院選どうなるでしょうかね。
    この結果次第で対抗措置が出るか決まりそう。

    1. 匿名 より:

      河野さんは優秀だとは思いますが、内閣改造では西村副長官が外務大臣になったら面白いかもしれません

  7. Tほし より:

    河野大臣の臨時会見で、不毛な質問をしてる記者がいますね。

    大臣の貴重な時間をこういう揚げ足取りの質問につかってほしくないですね。

  8. 理系初老 より:

    河野大臣駐日韓国大使呼び出し

    https://mainichi.jp/graphs/20190719/hpj/00m/010/001000g/2?inb=ys

    南氏は、6月に日韓の企業が資金を拠出して財団を設立し、元徴用工に補償する案を提示したことを念頭に「韓国政府の努力の一環として日本側に韓国側の構想を伝えている」と述べた。これに対し、河野氏は韓国側通訳が南氏の発言を日本語で説明するのを「ちょっと待ってください」とさえぎり、「韓国側の提案は全く受け入れられるものではないことは以前にお伝えしている。それを知らないフリをして改めて提案するのは極めて無礼だ」とまくし立てる一幕もあった。

    もはやテロ

    2019年07月19日12:00 みずきさん 
    【韓国の反応】ソウルの日本大使館で韓国人が自爆放火テロか?玄関先にガソリンを積んだ車をつけて火をつけた韓国人男性、全身火傷で重体

    —経産省の追加策の前に外務省所管の韓国対応策が先に出てくるような気がします。

    1. なんちゃん より:

      ガソリンは灯油とかと違って揮発性が高くて、結構自分も危なくなりますよね。
      やったことないですが。

      ガソリン使った自爆系の事件起こす人って、ガソリンの性質知らずに、意図せず自爆になってる場合も多いんじゃないかと思います。
      抗議の焼身自殺じゃなくて。
      京アニもガソリンのようですね。

      1. なんちゃん より:

        焼身自殺と報道されてますね。

        ソウルの日本大使館前で78歳の男が焼身自殺(朝鮮日報)
        http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/20/2019072080011.html

        ガソリンの取り扱いを誤って、自分に火が付いたのかと思ったんですが、記事が事実なら違っていたようです。
        当人は78歳と高齢者でした。

        韓国の高齢者貧困率はかなり高いようです。
        義憤にかられた自ら命を絶った、というだけの単純な話じゃないのかもしれません。

        【アジア・新興国】なぜ韓国の高齢者貧困率は高いのか(ニッセイ基礎研)
        https://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=57639

    2. だんな より:

      抗議の焼身自殺に、話がすり替わってます。
      失敗したら焼身自殺で、成功すれば義士ですからね。

  9. やさぐれSE より:

    とりあえずは型通りの遺憾砲と大使を呼びつけてのややパフォーマンス臭漂う抗議といういつもの対応ですが、もう待ちのフェーズは終わりましたので、来週早々にも実効性のある対応がとられるのを期待します。
    協議・調停の目がなくなった以上、国家間合意違背の是正を促すために大手を振って制裁に移れるわけですし、待ちの期間で入念な戦略が練られているでしょうから、粛々と進めていただきたく。

    官僚の皆さん、戦略練るフェーズは楽しかっただろうなー
    私は日本の官僚は大きなビジョンは描くのは得意じゃないけど、定められた目標に対しての取り組みは愚直で優秀に実践すると思ってますので、お手並み拝見…

  10. ちょこ より:

    TV朝日系のワイドショー放送中に入ったニュースで、河野外相が、駐日韓国大使の釈明中に話を遮り、激高する様子が映像として流れていました。

  11. 匿名 より:

    外でNHKのニュースを見ました。この局は嫌いですが、河野さんというか日本国民ならびに政府の怒りを僅かな時間で表現していて、よかったと思います。もちろんこれから先の対応が腰砕けでは意味がありませんが。選挙後、ですね。

    1. 田舎人 より:

      河野大臣の「無礼であります」との言葉はよかったですね。
      韓国は政府自ら、ここに至っても嘘やねつ造、我が国への侮辱的な発表を繰り返している。
      このような道理の通らないバカ国家に対しては、もっと激しい言葉で応酬してもよいでしょう。
      言う分にはただだし、言った者勝ちになりますので。
      当方の堪忍袋の緒が切れたことを韓国民にはっきり伝わるようにしなければならないでしょう。

  12. 保守太郎 より:

    外務省には何もできないしする気もありませんよ。期待するだけ無駄でしょう。
    何はともあれ クソまじめ日本が「やるべきこと」はやったわけですから つぎは政府による対抗措置ですね。期待せずに待ちましょう。考えようによっては国の運命を第3国の外国人に委ねるというバクチが避けられてよかったです。

  13. spaceman より:

    更新ありがとうございます。

    まあ、とりあえずの公式発表はこんなもんなんですかね。

    あと、できるだけ早急に、法にも歴史にも詳しくない人々向けのもっとソフトな説明を多言語で行ったほうがよいでしょうね。

    ・基本条約締結時における議事録が残っていて、そこでは、慰謝料的なニュアンスも含めた個別支払いの意志を日本側が表明しているのに、韓国側は一貫して一括払いを求めていること。
    ・この件は盧武鉉政権が精査のうえ認識したことであり、そのときのスタッフが文在寅であったこと。

    上記のようなことを、ソフトに解説して適宜資料を付けるというやり方がよいかもしれません。

    韓国ウォッチャならご存知だと思いますが、10年近く前に「危機に瀕する日本」という動画が話題になりました。ウォッチャの間だけのことだったと思いますが。

    当時さほど韓国には興味がなく嫌韓でもなかった私は、へぇ~と思いながら見たものです。半分眉に唾つけて見ていましたが、それでも説得力がありました。
    検索してみたら、まだ残ってるんですね。
    https://www.youtube.com/watch?v=sW4H2PGj6JU

    もちろん「お上」は、公式にはこういうものは絶対作らないでしょうが、何も知らない人にはやはりビジュアルの説得力は大きいと思います。

    ここ二三日、珍しく文在寅が盛大に何か叫んでいますが、この人は改めて保身しか考えてないんだなということがよくわかります。

    中央日報に、アチラの党首会談の様子が出ていますが、全体のレベルの低さに驚嘆するなかでも、とりわけ文在寅の発言には唖然とさせられます。

    >今は日本の報復措置をめぐり一つになることが重要だ。(与野党党首が)一堂に会してともに議論する姿と日本側措置の不当性に対して糾弾するのが政府にとって多いに役に立つ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000005-cnippou-kr

    そりゃ役に立つでしょう。支持率上がってますし。
    こういう人には、意外とビジュアル含みのソフトな対抗策のほうが効くのかもしれません。

    だって、河野さんの公式発表は、韓国語訳したとしても、大半の韓国人は読まないし、読んでも理解できないでしょうから。
    これは韓国だけではないと思います。

  14. 匿名 より:

    >そのための具体的な措置を直ちに講ずるよう、改めて強く求めます。

    この段階はすでに過ぎたでしょう
    いつまで言ってんの?

  15. 江戸時代 より:

    ええい、そこに直れ
    無礼討ちじゃー

    江戸時代なら、首がポトリ(w)

  16. マイナンバー より:

    河野外務大臣の談話の『韓国に対し,必要な措置を講じていく』にある、必要な措置とはいかなるものか。外交において当時国間の信頼関係が大きく損なわれた際には、大使召還が真っ先に浮かぶ措置だが、さて
    日本政府はどうするのか。それとも、順当に(?)ICJへの提訴をおこなうのか?

    朝鮮半島出身戦時労働者問題に関する韓国大法院によるとんでも判決に基づいて差し押さえられた日本製鉄や三菱重工業などの資産が現金化されるまで相当な期間を要する、というか『今度こそ本当に現金化するぞ!』詐欺まがいのグダグダ原告が時間稼ぎをしている間は、韓国政府は『1+1基金(案)』を言い続ける可能性が大きいのではなかろうか。そして国際社会に向けて『韓国政府は解決案を提示し協議を求め続けているのに、日本政府は全く聞く耳を持たない!』などと虚偽を既成事実化するいつもの手口を駆使するかと。

    私が思うに、日本政府はICJ提訴という国際法に基づいた手順を粛々と進め、一方で来月にも実施される韓国のホワイト国からの除外を背景に、韓国経済をじわじわと弱め、結果、文在寅政権を追い詰めていくと予想。さて、その先は。

    1. そばーしゅ より:

      マイナーバーさんに同意。
      この談話は日本政府のアリバイ作りでしょうね。何のためかって?
      もちろんICJでの裁判や国際社会に対しての、日本の正当性を主張するためです。
      韓国側は「いまだに協議すら行っていない段階だ」とかふざけた事をのたまっているので、
      反証を明確にしておく必要があるのでしょう。
      その上でホワイト除外を始めとした各種の「対抗措置でも報復でもない」制裁を
      じわじわと、しかし確実に実施していけば良いのかと。

  17. 非野阿礼 より:

    「完全かつ最終的に解決」なのに所謂慰安婦問題と半島労働者問題で日本の態度が違うのは何故ですかと半島人なら当然考ますよ、相手が日本人と同じ感性の前提でもの申して居るとしか思えないですね、外務省は頭をひねる余地が多いに有ると思います、例えば韓国国民が理解出来るようなレベルの解説を入れるとかですね。

    1. URC より:

      韓国国民にも理解出来るようなレベルの説明、ありますかね?
      自分に都合の悪いことは、全力で理解を放棄する思考回路の持ち主なので、仮に外務省が対韓国のエキスパートを用意していたとしても、かなり厳しいのではないかと。
      むしろ、彼らに詳しい人間はそんなの無理だと、放棄あるいは蜂起するような気がします。

  18. 匿名 より:

    原告も韓国政府も現金化するのは得策ではないから 焦ってる
    日本は焦らないことが大事だろう

  19. くろ より:

    そもそも基本的な物事の考え方(これも価値観と呼ぶのでしょうか?)が、我々と全く異なるのです。互いに納得できる和解は不可能なのでしょう。
    従って、何れ中国側に回る、韓国と、北朝鮮、中国が日本に攻撃を加えることを割に合わないと考える程度の反撃能力を我々が準備しなければならない事を考えると、我々の側も時間が必要ではないかと。予算執行してもすぐに武器が揃う訳では有りませんし、人員の訓練・配置はもっと時間がかかる筈です。人員を減らし、さらに人員を守る意味で無人遠隔兵器を準備するとしても、法整備だけでなく、新技術開発とインフラ整備が必要な筈です。
    今後韓国が何かやらかしても、日本側は粛々と賠償請求や制裁を行ない、韓国を締め上げていく事になるのではないかと。中露も北も、釣った魚は喰っても餌をやる余裕は無いでしょう。食べる所が無い位ガリガリにやせ細らせることが出来れば、日米としては万々歳ではないでしょうか。その意味では、急いで北や中露側に追いやるのは我々の国益に反するのではないでしょうか?

  20. 匿名 より:

    韓日軍事情報協定 日本の輸出規制とは別問題=韓国大統領府
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190719001600882

    米国にケンカを売っていたことに気づいたのかな?w

    1. 匿名 より:

      電話で叱られただけでしょう。

      米「オマエは、バカか!」
      韓「アイゴー、ネタふりと思ってました。」
      米「・・・(こいつら、もうアカンわ)」
      韓「もらった電話でなんなんですが、ちょっと日本を叱りつけてもらえませんかねぇ」
      米「オマエは、バカか!!すぐに、発言を撤回しろ!」
      韓「はい」

      韓 日本のせいで、アメリカに叱られた!
      日本のせいで、日本のくせに、日本だけが悪いはずやのに!

      とりあえず、不買運動でもしておこう。

      でも、いざとなったら助けてくれるから、ビールだけは買ってあげるよ。

      ぐらいな感じですよ。たぶん・・・

  21. ラスタ より:

    韓国の国際法違反とはどういう状況を言っているのか、自分自身の理解を深めるためにちょっと調べてみました。
    素人の理解ですから誤解があったらご容赦ご指摘ください。

    1) 国際法とは
     「条約」「慣習」「法の一般原則」で成り立っていますよ。
     国際共同体の一員たる諸国家はこの法律を守らなくてはいけませんよ。

    2) 条約とは
     国家同士で合意した、守らなくてはいけない約束事ですよ。
     詳しいことは条約法に関するウィーン条約に書いてありますよ。

    3) 条約法に関するウィーン条約とは
     国家間で約束に同意するかは自由だけど、約束したら守らなくてはいけませんよ。
     国内法を理由に約束を破っちゃダメですよ。
     誰の目から見ても決定的に明白でない限り「あいつはあんな約束する資格はなかったんだから条約は無効だ」とか言ってもダメですよ。
     日本も韓国もこの条約を守ると約束してますよ。

    4) 日韓請求権協定とは
     「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」のこと。
     日韓基本条約の一部。
     1)
     日本は韓国に、3億ドル分の日本国の生産物及び日本人の役務を無償で提供しますよ。
     日本は韓国に、2億ドルのおカネを長期低利で貸しますよ。
     2)
     民事請求権も含めて、カネの問題はこれで完全かつ最終的に解決されましたよ。
     どちらも1945/8/15以前のことを理由に請求権を主張できませんよ。
     3)
     どちらかが将来この件で文句を言いだしたら、これこれの手順(省略)で解決しますよ。

    5) 日韓基本条約とは
     日韓併合条約はもう無効ですよ。
     日本は韓国を朝鮮唯一の合法的国家と認めますよ。
     日韓請求権協定を結びましたよ。

    ざっとまとめると、1~3は「約束は守りなさいよ」という国際ルール。4と5はそのルール下で交わされた日韓間の約束。

    韓国が日韓請求権協定を守らないのは日韓基本条約を破ったってことだよね。
    韓国が自国内の判決を根拠に日本との条約を破ったってことは、ウイーン条約違反だよね。
    つまり、日韓請求権協定を守らない韓国は国際法違反だよね。

    このような感じでしょうか。

    ここまで噛み砕いたら韓国人にも理解できますか。それとも他の話をしますか。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。