強烈な匿名コメントに遠慮なく所見を述べさせてもらう

昨日の『笑えない冗談?姜昌一氏「関係正常化に努力を尽くす」』に、「都合の悪い事実を否定し、虚報だ既成事実を積み上げる韓国のやり方だのと妄想ストーリーを書き散らかしていたここの管理人や投稿者らは自らの発言を振り返り所見を述べるべきだ」とする、かなり支離滅裂なコメントが書き込まれました。「所見を述べるべき」とのことですので、遠慮なく所見を述べさせていただきます。「コメントを書き込むなら、少なくとも日本語として意味が通るようにしましょう」、と。

姜昌一氏に対するアグレマン問題

当ウェブサイトでは昨年末から今年初めにかけ、姜昌一(きょう・しょういち)前韓国国会議員に対して駐日大使としての「アグレマン」を日本政府が出したかどうかについては、わが国のメディアからは確認できない、とする話題を、繰り返し取り上げました。

通常の国語力を持つ方がこれらの記事を読めばわかると思いますが、当ウェブサイトではこれらの記事を執筆した時点において、次のような「事実」と「意見」を述べました。

  • ①姜昌一氏に対し日本政府が2020年12月中にアグレマンを出したとする記事が韓国メディア『中央日報』(日本語版)や『聯合ニュース』(日本語版)に出ているが、朝日新聞、読売新聞、日経新聞、産経新聞、毎日新聞、東京新聞、時事通信、共同通信には同じ内容は見当たらない
  • ②これについて現時点で最も可能性が高いのは韓国政府の願望に基づく虚報。日本政府が姜昌一氏に対するアグレマンを出してしまうという可能性も十分にあるが、それでも菅義偉政権に良識があれば、さすがにこの人物に駐日大使としての資格はないと判断すると信じたい

①は客観的に確認できる事実です。

もちろん、この「報じたのは韓国メディアだけ」、「日本のメディアには同じ内容の報道は見当たらない」という部分については、本当は日本のメディアがその時点までに報じていたけれども、単に記事を探し当てていないだけの可能性もありますので、ここでは「あくまでも見当たらない」という表現にとどめています。

そして、②の部分は当ウェブサイトとしての意見です。

当たり前の話ですが、この②の部分は①の事実関係を受けて、「この可能性が一番高い」、「こういう可能性もあるが、まさか日本政府がそのような判断をすることはないと信じたい」というものであり、結果的に「可能性として一番高い」と述べた推論が間違っていることもあります。

匿名コメント主による、なかなか強烈なコメント

当ウェブサイトを訪れてくださるような方々であれば、こんなこといちいち説明しなくても大丈夫だと思っていたのですが、ときどきはおかしなコメントが寄せられることもあります。それが昨日、当ウェブサイトに寄せられた、次の匿名コメントです(ところどころ支離滅裂ですが、いちおう、原文どおりに転載しておきます)。

補足論点:結局「姜昌一へのアグレマン」の続報はない』へのコメント

日本のTBS、日本テレビ、テレビ朝日も姜昌一の在日本韓国大使任命を報道。

これも既成事実を積み上げるため?(笑)

都合の悪い事実を否定し、虚報だ既成事実を積み上げる韓国のやり方だのと妄想ストーリーを書き散らかしていたここの管理人や投稿者らは自らの発言を振り返り所見を述べるべきだ。言論サイトを自称するなら。

笑えない冗談?姜昌一氏「関係正常化に努力を尽くす」』へのコメント

ほんの数日前に自ら記した、

>>自然に考えて最も可能性が高いのは、「日本政府が姜昌一氏にアグレマンを出した」という報道自体が、韓国メディアの虚報(あるいは韓国メディアにそれを教えた情報源によるでっち上げ)だ

について、日本メディアも姜昌一の駐日本韓国大使任命を報じたことを踏まえ所見をどうぞ。不都合な事実から目を背け希望を事実のように騙るとバカにしていたかの国のやり口と同じことをしていた管理人と投稿者の方々。

なかなか強烈なコメントですね(笑)

知的好奇心の営みをもたらさない不毛さ

とくにウェブ主に対する誹謗中傷はべつに構いませんが、当ウェブサイトのコメント主の皆さまを侮辱するようなコメントについては、看過できません。せっかくいただいたコメントにこんなことを言うのも気が引けるのですが、「所見をどうぞ」、とのことですので、敢えて自由に所見を述べさせていただきます。

コメント自体、支離滅裂です。

当ウェブサイトで議論に参加したいと考えていらっしゃるなら、せめて「事実」と「意見」の違いについて理解なさった方が身のためではないでしょうか。

だいいち、「姜昌一氏に対する日本政府のアグレマンは下りていない」という説は、当ウェブサイトの記事では「可能性」として提示したに過ぎず、後になってそれとは整合しない内容が出てくることは、当然に織り込み済みです。

当ウェブサイトがこれを「確定した事実」として取り扱っていたならば、「間違っていました、申し訳ありません」などと述べて記事を撤回しなければなりませんが、実際には「最も可能性が高い」としつつも、あくまでも「仮説」と位置付けていました。したがって、記事の撤回も謝罪も必要もありません。

あえていえば、実際に当ウェブサイトの仮説が完全に誤りだったという事実関係が出てきて以降(たとえば姜昌一氏が実際に駐日大使として着任して以降)、本件について評論として取り上げる価値があるならば、そのときにあらためて考察すれば良いだけの話です。

ちなみに当ウェブサイトが大切にしているのは、「知的好奇心を刺激するような議論の応酬」です。

以前から当ウェブサイトをご愛読いただいている方々ならご承知のことと思いますが、コメントを寄せてくださる方々の多くは、当ウェブサイトで主張した内容に対して是々非々の姿勢を堅持されています。そして、コメント主の方々の意見については、たいていの場合、「そう考える理由」があります。

たとえば、当ウェブサイトでは普段から、「日本政府は増税や緊縮財政によって財政再建をする必要などないし、むしろしてはならない」などと主張していますが、これに対して「国債の増えるスピードが経済成長のスピードを上回り、将来金利上昇が生じたらどうするのか」という反論が寄せられることもあります。

こうした反論は、当ウェブサイト側の議論の「穴」を突くものですが、こうした意見は大歓迎です。なぜなら、これに対し当ウェブサイト側が「デフレ下での財政再建は結果的に金利上昇をもたらさない」、などと再反論するきっかけを作ってくれるからです。

しかし、今回のコメント主のように、事実と意見を混同し、仮説が外れた(かもしれない)ことをあげつらうようなやり方は、単なる揚げ足取り・難癖であり、知的好奇心の営みをもたらしません。

せめて日本語をしっかり書いてみられては?

なお、このコメント主の方に、老婆心ながらアドバイスを差し上げてみたいと思います。

  • 主語、述語、目的語などを簡潔に記載すること
  • 句読点をうまく使うこと
  • 過度に長ったらしい修飾表現を使い過ぎないこと

正直、さほど長くないコメントですが、日本語として拙劣ですので、読むのが苦痛です。たとえば、次の文章です。

不都合な事実から目を背け希望を事実のように騙るとバカにしていたかの国のやり口と同じことをしていた管理人と投稿者の方々

この文章、かなり難解ですが、それでもあえて分解を試みてみました。

  • ①不都合な事実から目を背け
  • ②希望を事実のように騙ると
  • ③バカにしていた
  • ④かの国のやり口と
  • ⑤同じことをしていた管理人
  • ⑥と投稿者の方々

はて。

このように分解したとして、①は②に係るのでしょうか?それとも③でしょうか?④でしょうか?⑤でしょうか?⑥でしょうか?⑤と⑥はセットでしょうか?もっといえば、あと、③と④のあいだには句読点がないため、パッと読むと「バカにしていた」「かの国のやり口」と区切るのか、「バカにしていたかの」「国のやり口」と区切るのでしょうか?

次の文章も同様です。

都合の悪い事実を否定し、虚報だ既成事実を積み上げる韓国のやり方だのと妄想ストーリーを書き散らかしていたここの管理人や投稿者

これについても、次のように分解すると、①が②に係るのか、③に係るのか、なんだかよくわかりません。

  • ①都合の悪い事実を否定し、
  • ②虚報だ
  • ③既成事実を積み上げる韓国のやり方だのと
  • ④妄想ストーリーを書き散らかしていた
  • ⑤ここの管理人や
  • ⑥投稿者

日本語としてなんだかよくわからないものの、とりあえず「妄想ストーリー」だの、「書き散らかす」だのといった表現は、このコメント主自身に当てはまっているものでしょう。

くどいようですが、当ウェブサイトは「読んでくださった方々の知的好奇心を刺激すること」を目的に運営しています(※それができているかどうかは別として)。また、こうした営みは、コメント主の皆さまの参加によって、さらに奥行きが生じています。

その意味で、当ウェブサイトにとって多くのコメント主の方々はこうした営みに協力してくださる「恩人」です。今回のコメントはそれらの「恩人」を十把一絡げに侮辱するものだと感じたので、こちらとしてもそれなりに取り上げさせていただきました。

(※といっても、この手のあまりにも低レベルかつ非生産的なコメントは、調理するだけ労力の無駄遣いであることも多いため、今後はおそらくほとんどスルーすると思います。また、多くのコメント主の皆さまにとっても、相手にするだけ時間の無駄だ、と思われることでしょう。)

結局、日本政府のアグレマンはどうだったのか?

なお、ついでにお伝えしておくと、この匿名コメント主が勘違いしている点は、もうひとつあります。

それは、「①韓国政府が1月8日付で姜昌一氏を駐日大使に任命した」というのと、「②日本政府が昨年中に姜昌一氏にアグレマンを出していた」というのは、まったく別の事実です。

たしかにここ2、3日、わが国でもこの話題を取り上げるメディアがちらほらと出ていますが、それらの多くは「日本政府が昨年の段階で姜昌一氏にアグレマンを出した」、ではなく、「韓国政府は8日付で姜昌一氏を駐日大使に任命した」という書きぶりです。

あの東京新聞のですら、「日本政府がアグレマンを出した」ではなく、「韓国政府が正式任命した」と報じています。

韓国の駐日大使に姜昌一氏 過去の言動を問題視する見方も

―――2021年1月9日 06時00分付 東京新聞より

つまり、日本の大手メディアは多くの場合、①について述べているだけであり、②について述べている記事は今のところ見当たりません(※ただし、あらかじめお断りしておきますが、これについては単に探し足りないだけという可能性はあります)。

もちろん、一般的に相手国が大使を正式任命した場合、外交慣例上は相手国からのアグレマンが得られているはずでしょう。

しかも、今回は日韓両国でほぼ同時に大使が交代となります。日本の外務省ならば、「日本政府が姜昌一氏にアグレマンを出さなければ、韓国政府も相星孝一氏にアグレマンを出さないかもしれない」、「だから今回は姜昌一氏にアグレマンを出しておこう」、などと考えそうなものです。

このため、韓国政府が姜昌一氏を大使に任命した時点で、日本政府のアグレマンが下りている可能性は非常に高いと見るべきでしょうが、ただ、だからといってこのことは「日本政府が昨年中にアグレマンを出した証拠」とはなりません。

いずれにせよ、他人を批判するコメントを打つならば、最低限の事実関係を確認し、どこをどう批判するのかを明確にしたうえで、可能な限り外部情報源などを付したうえで、日本語として意味が通る文章を書くことを、このコメント主の方には強くお勧めする次第です。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    日本のTBS、日本テレビ、テレビ朝日も姜昌一の在日本韓国大使任命を報道。?

    この文章からは全く5W1Hが分からない。
    投稿した人の趣旨が分からないけど、いつ?どこで?どのようにして?がないって感じがどこかの国に似てる。

    1. 門外漢 より:

      5W1H?
      パカにするな!1W5Hニダ。1週間で5回はエッチするニダ!

      1. 川崎の匿名 より:

        敢えてのツッコミ

        「下ネタかよ!!」

      2. なんちゃってギター弾き より:

        門外漢様
        なるほど、そういう意味もあったのか、まあ若かったら……じゃなくて(汗)すみません、かなり笑わせてもらいました(笑)

      3. タナカ珈琲 より:

        門外漢様

        アッ、ハッハッハ〜。
        ミスドで珈琲(今のところ3杯目、4杯の予定です。)飲んでいます。今日はい危なかったです。門外漢様の笑いのセンスが羨ましいデス。

      4. くろくま より:

        コーヒーをPCに吹いたニダ。謝罪と賠償を。
        ってやつですね。
        山田クーン、座布団2枚。

    2. 門外漢 より:

      匿名 様
      コメントを茶化すことになったみたいで、お詫びいたします。

  2. asimov より:

    更新ありがとうございます。

    強い寒波の影響で日本各地で交通機関や高速道路に影響が出ているそうですね。

    雪害に加え、新型コロナは季節性の要因も関係がある様なので、管理人様や大変興味深いコメントをして下さる方々も御自愛下さい。

    さて、問題のアグレマンがいつ出されたのかの明確な報道が現在もない以上、日王呼ばわりを行い北方領土に勝手に上陸する政治屋が、実際に駐日大使に就任したとしても、どういったタイミングや経緯でアグレマンを出したのかは推測しかできませんし、それで良いかと思います。

    元々政治次元での情報を全て得ることは不可能です。
    手元にある情報を精査し、それを元に様々な意見を出すことこそ、知的活動の醍醐味の一つかと。

    そういった面では、このサイト存在意義は十分に果たされているかと思います。

    話は変わりますが、先の合衆国大統領選で、票の不正操作をした人物が証言した、との情報が出ています。

    https://nationsinaction.org/2021/01/press-release-voter-fraud/

    真偽のほどは分かりませんが、これが本当のことなら、今後の米国の動きに更なる注意が必要かと思います。

  3. イーシャ より:

    日本語が下手なのは事実ですが、その点をあまり責めなくても。
    日本語を母国語としない方の可能性もありますし、事実に基づく議論ができない・隣接概念を区別できていないということも、その可能性の高さを示唆しています。

    批判にさえなっていない匿名氏が発生するのは、このサイトの議論がよほど不都合な方がいらっしゃるということなのでしょう。

  4. 匿名 より:

    強烈なコメントでしたね。

    本ブログを愛読し、ときたまコメントを書かせていただいている身として、
    新宿会計士様が読者に対する誹謗に敢然と反論してくださったことに感謝いたします。

    どうも一連のコメントからは、攻撃したい相手にレッテルを貼って相手側の主張や問題提起を封殺しようとする意図が感じられました。

    「…虚報だ既成事実を積み上げる韓国のやり方だのと妄想ストーリー…」の箇所が分かりやすいですが、前半部分を妄想ストーリーと断言し、あたかもそれが確定した事実のように書かれているからです。

    あ、ちなみに上記は私はそう捉えたという’意見’ですよ。元コメントにそのような意図があったと’事実’を述べているのではありません。

    発信者の疲弊を狙うがごときこの手のコメントは絶えず存在するのでしょうが、
    それでもういいやと投げ出してしまっては相手の思うつぼだなと感じる次第です。

    新宿会計士様、読者の皆様
    時節柄どうぞご自愛なさってください。

  5. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。時系列に書けば、

    ◎ 昨日の19時41分に「匿名」氏が会計士様指摘の内容で意味不明、支離滅裂な文を投稿した。

    ◎次いで直ぐに別の「匿名」氏が、19:42に、
    「コイツ、バカなの?一番可能性が高いのはxxですって書いているけど断言じゃないでしょ。日本語力なさすぎ。パヨクかな?」

    ◎次いで新宿会計士様が「過度な表現はおやめ下さい」
    となっています。最初の「匿名」氏への警告です。

    いわゆる書き逃げ犯は何処にでも湧きますが、「匿名」である事が殆ど。言いたいことはあるのだろうが、論理的に反論されれば対論も出来ない。

    素性が分からないので、恥をかかずに済む、と思っているのでしょう。下品で非常識で、だいたいの連中はタメ口、上から目線、とにかく偉そうな書きっぷりです。それとほとんどの人は句読点が打てない(嘲笑)。日本語教育受けて無いのですネ。

    この「匿名」氏も、一つの文を分解しても表現が下手くそですネ。ヘタクソと言えばヘタクソの私が気を悪くするぐらい、下手くそです(笑)。一緒にせんといて、と。

    普段、日本文を書き慣れて無い方ですか?ドンズバリ推定すると。もう少し理論的にハナシが通っている書き方を考えて下さい。過激な反論する人って、イスラムナントカ派の爆弾テロみたい。ひとこと、滅茶苦茶を言うだけでしょ?

    「所見を述べろ」って、何でイカリモードの貴方にせねばならない?もう少しマトモに書いて下さい。

    1. gommer より:

      新宿会計士さんの警告は、2番目の「パヨク〜」の匿名氏に向けたものですよ。

      心情的に近かろうが、マナー違反はダメ!という新宿会計士さんの信念が現れてると私は感じました。

      1. めがねのおやじ より:

        gommer 様

        なるほど、そうですね。読み返して分かりました。理解が浅くて申し訳ないです。

  6. G より:

    韓国では嘘も100回言ったら真実になるそうですが、日本では嘘を100回言おうが嘘のままです。

    同じように仮定に基づく議論をいくら重ねたってその結論が真実になることはありません。仮定が間違っていたことが事実と異なることが判明すれば、その議論が現実とは切り離されてしまいます。つまり、そこで自動的にないものとされてしまうのでその議論を撤回する必要も、その議論をしたことを謝罪する必要もありません。これは論理学の基礎です。

    ここで新宿会計士さまが議題に挙げた匿名さまの投稿はまさに「嘘も100回言ったら真実になる」国特有のものかなと感じました。ここのコメントが嘘(仮定に基づく議論)を100回言って真実にしようとしてると感じられたのでしょう。

    ご心配いりません。実際に姜昌一氏が来日されて天皇陛下に信任状を奉呈なされれば「仮定に基づく議論」は全て無効化されます。

    そうすると、匿名さまの誹謗中傷コメだけが残ってしまいますねぇ。

    1. G より:

      仮定が間違っていたことが事実と異なることが判明すれば、
      の部分
      仮定が事実と異なることが判明すれば、
      と訂正します。

    2. G 様
      >韓国では嘘も100回言ったら真実になるそうですが、日本では嘘を100回言おうが嘘のままです。

      本来、これは正論で、正しい事実として世界で共有されなけえばならない。
      しかし、現実がそうなっているかどうか?

      米国人には日中韓人の見分けは、ほぼ不可能だそうですが、
      比較的に韓国人は判るそうです。
      韓流でメディアに韓国人はよく映るのが理由だそうです。

      正論が勝つ、良い物の方が売れる。
      それに慢心したのが、慰安婦に対する国際的認識です。

      笑い話にせず、きちんと対応する必要があります。

      極端な意見ほど、話題になりますから。

    3. 元マスコミ関係の匿名 より:

      G さま
      あなたのご意見にほぼ同意です。

      >韓国では嘘も100回言ったら真実になるそうですが、日本では嘘を100回言おうが嘘のままです。
      これをマスコミ的表現で言い換えると
      『韓国では嘘も100回言ったら真実になるそうですが、日本では嘘を100回言うとバカにされて相手にしてもらえなくなります。』
      何を言いたいかというと、真理(事実)は一つなのですが、真実は人の数ほどあると言うことです。例えば円筒という物があるとして、見る角度を変えることにより、それを『丸』だと言うのも『四角』だというのも両方とも真実なのです。そして『円筒』というのも真実ではありますが真理はこれしかありません。
      朝日が○と言い毎日が□と言うとしても両方とも真実を述べています。読者はそこから『円筒』という真理を読み解かなくてはなりません。つまりマスコミは真実を報道しようとしますが、それが真理を報道するとは限りません。
      韓国は円筒を自己に都合良く△と言い立てるかも知れませんが、そもそも「嘘を100回言ったら真実になる」というのはまともではなくて「妄想」であって統合失調的思考です。

    4. 引きこもり中年 より:

      G様へ
      >日本では嘘を100回言おうが嘘のままです。
       朝日新聞では、1回の誤報でも、事実であると言い張ります。
      駄文にて失礼しました。

  7. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (なにしろ、それこそ支離滅裂と言われそうなので)
     (大雪による遅配で、先ほど読んだのですが)昨日の朝日新聞の社説で、「韓国裁判所の慰安婦賠償訴訟の判決は残念だ」と書いてましたが、そもそも、朝日新聞の慰安婦報道から始まったことを忘れています。(朝日新聞社内のことは分からないので、ここからは想像になりますが)「朝日新聞としては、問題が大きくなりすぎたので、今更、どうしたらよいか分からない」、そこから「慰安婦報道は、すでに過去のことだ(もしそうなら、戦前はもっと過去でしょう)」、「すべては前任者の責任だ」、「だから、この問題は解決するには他人だ」と考えているのでしょう。(朝日新聞とは限りませんが)人は毎日のように他人から批判され続けないと、自分の大きな失敗は忘れようとする生き物なのかもしれません。その意味では、朝日新聞は毎日のように(報道するかは別にして)記者に日替わりで、慰安婦報道の問題点の記事を書かせなければ、ならないのかもしれません。(そう言えば、朝日新聞は慰安婦報道の間違いを認めたときに、「報道当時は、研究が進まず、動員のことがよく分かっていなかった」と言ってましたが、だとすれば、「今日の朝日新聞の記事も、研究が進めば間違いだったと分かるかもしれないので、報道すべきではなかった」という理屈も成立するのではないでしょうか)
     蛇足ですが、(これは本日の朝日新聞の記事からですが)ある外国有名作家(?)や夏目漱石を利用して、「自分たちがカフェでの話し合いでまとまったことが実行されないと、(破壊行為か、SNSでかは別にして)暴動を起こすのが群集だ(意訳)」とありましたが、だとすれば、「韓国群集も、自分たちの意見を日本が実現しないのはおかしい(日本人は、韓国国内での話し合いでまとまったことに従え)」ということになるのではないでしょうか。古い考え(?)から自分たちが考えた新しい考えに従わせさせるために、(極論ですが)韓国が日本に宣戦布告することもあり得るのかもしれません。(そうなれば、日本の9条信者は、自分の信仰を捨てるか、現実を否定するか、ボケて夢の世界に逃げ込むかの、いずれかを選択しなければならなくなるのかもしれません)
     (個人的な願望ですが)次の日本の総選挙では、対韓強硬を競う選挙になって欲しいものです。
     駄文にて失礼しました。

  8. 簿記3級 より:

    論理的で理屈にあった怒り方を出来る人は素晴らしい。そこが欠けるとただの不平不満や愚痴の発露になってしまいます。ですので最低限、なぜ怒っているのか、何に対して怒っているのか輪郭程度は明らかにして頂きたいところ。
    マスコミがゴミと言われる所以は大きな声で不平不満を喚き醜いからです。理屈にあった怒り方が出来る方はリーダーや経営者に向いているそうです。ピンポンダッシュや立ち小便が性癖なのか戦術なのかワタシハシリタイ。

    1. 名古屋の住人 より:

      簿記3級様

      〉マスコミがゴミと言われる所以は大きな声で不平不満を喚き醜いからです。
      なるほど。なぜ平日のお昼以降の時間帯の番組や、週末の午前中の番組にあまり不愉快な気持ちを抱くのか、その理由がいまはっきりしました。不平不満ばかりで建設的な発言が乏しいからなのですね。

  9. より:

    あくまでもちょっとした思い付きですけれども、このところ時々出没する「匿名」氏、もしかするとマスメディア関係者、あるいは記者本人であるのかもしれませんね。
    微妙に選民意識が見え隠れする上から目線な書きぶりや、自らの思い込みとギョーカイ的常識に安住して事実確認など思いもよらず、日本語力ばかりか論理的思考能力の欠片も見られないコメントの数々は、本サイトでさんざん叩かれているマスメディア記者そのものであるようにも見受けられます。「匿名」を通しているのも、大組織の陰に隠れて妄言を垂れ流す彼らの生態によく似てますね。

    あくまでもふとした印象ですよ、印象。でも、これでなぜバカ扱いしかしてもらえないのか理解できないのだとしたら、少なくとも新聞記者並みに厚顔無恥であるということですね。

    1. 引きこもり中年 より:

      龍様へ
      >このところ時々出没する「匿名」氏、もしかするとマスメディア関係者、あるいは記者本人であるのかもしれませんね。
       (井沢元彦(著)の『逆説の日本史』の世界ですが)「日本のエリートバカは、自分たち以外は全てバカだと思っている」のだそうです。つまり、「エリート官僚は、大臣も総理も天皇陛下もバカたと思っている」、「マスゴミは、読者をバカだと思っている」ということです。(ここからは個人的な考えですが)ネットの発達で、そのバカに(報道という)自分たちの聖域が侵されるのが我慢できないのでしょう。なにしろ、(高齢の)マスゴミの意識では、いまだに前世紀でマスゴミ全盛期なのでしょう。
       蛇足ですが、最近、ネットで中国での電力不足の(朝日新聞では見ていない)記事を見ました。確かに重要ではない、あるいは確証が得られないと言われればそれまでですが、新型コロナも最初はネットでの怪しい噂であったことを考えると、企業関係者は、それが事実であって、その時の自社への悪影響も考えておくべきかもしれません。
       駄文にて失礼しました。

    2. 門外漢 より:

      龍 様へ
      御慧眼です。
      時折現れる匿名氏が、マスメディア関係者と言うのは、何となく、腑に落ちます。
      ここの論客は、マスメディアに否定的で、関係諸氏にとっては、チョッと目障り、かもしれませんね。
      件の匿名氏は、句読点の無い国から来た、特派員氏かも知れないと、思ってます。

      (意識し過ぎて、句読点が、多くなってしまいました)

      1. もも より:

         門外漢様に同感です。匿名氏の文章に、いつも感じていました。
         日本語の句読点は,生粋の日本人でさえ大変難しいですね。ましてや・・・

         大阪ローカルのTV番組で、ある在日2世の方の発言ですが、”TVで韓国を少しでも批判すると仕事場に電話があり、 ”韓国をもっと褒めろ”と怒鳴られる”とか。
        怖いですよと言っていました。
         それで、日本語をある程度話せる韓国人がTVに出演して、常に韓国側の意見しか言わないのか、と納得しました。
         

    3. めがねのおやじ より:

      龍様

      仰る通りです。それとココに集まるコメント者がマスコミに否定的、立憲民主党や左傾の方を非難する傾向が強いので、目障りなんでしょう。句読点が無いのは、普段書字、スマホでも使い慣れてないからと思います。

    4. 名古屋の住人 より:

      龍樣

      なるほど!もしかするとATMな皆さんかもしれませんね。
      私もかつてA社の横柄な記者から、誰から見ても自らに非をがあることを棚に上げ、若造が業務の邪魔をするのか?!とばかりに上から目先でまくし立てられたことがあります。
      まさに「厚顔無恥」が人になったような方でした。

      1. ビトウ より:

        コメント失礼します。

         昔、朝日がやってましたね。

         朝日新聞編集局員が2chで荒らし 差別表現投稿で「厳正処分」

        https://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/01/news020.html

         匿名で罵る輩が増えたのも有名税というか、それだけ注目を浴びているという事なんですかね。次はF5アタックとかかな?

        「前提が変わっても結論が変えられない。異端と異論が許せない」のはカルトのお約束ですが、右翼左翼フェミニスト等でも、カルト化すると暴力を行使するからおっかないです。

    5. gommer より:

      メディア関係者もそうなのでしょうが、左系の人には多く当てはまる症状のように感じます。
      高等教育を受けて司法試験にも通った弁護士にすら見受けられます。

      ただ、右により過ぎてしまった人でもチョクチョク見かけますから、原因は思想傾向とは関係ないかもしれませんが。

      1. 匿名 より:

        件の匿名がマスゴミ関係者なのかどうかは知らないが、少なくともこのサイトを疎ましく思っている輩だと言うことは間違いないだろうね。もしかしたら共産党信者なのかもしれないし、百田直樹信者や櫻井誠信者なのかもしれない。左も右も片寄り過ぎたら議論が暴走するって言うのはその通り。

  10. たい より:

    記載内容はどうでもいいのですが、体言止めを使うのに、無理に修飾語を長くつけるので理解しづらい文章になっています。
    「管理者と投稿者の方々は、不都合な事実から目を背けていただけである。これは、希望と事実の様に騙るとバカにしていたかの国のやり口と同じことをしているだけではないのか」
    「管理者と投稿者の方々は、常々かの国のやり口は、不都合な事実から目を背け、希望を事実の様に騙るとバカにしています。今回の事はこれと同じことではないのですか?」
    多少は違いませんかね。

    1. sey g より:

      たい様

      かの国の文章は、日本で言えば全てひらがなで書かれています。
      つまり、同音異義語を区別するには、その前後の修飾語が多い程区別しやすくなり、故にあの様な文章にならざるを得ないと思います。
      漢字を捨てたので、日本語の使い方に不自由なのではないでしょうか?

  11. 老害 より:

    この記事は、添削講座にもなっていますね。
    でも、きっと匿名氏は読んでいませんよ。都合の悪いことからは目を逸らすか、或いは投稿したコメントに対するフォローは契約事項ではないのであろうと思います。

    半島に対するときも、今回のようにハッキリ言わないといけませんね。日本政府にも、ここの意見をよく読んでほしいものです。

  12. 名無しの権兵衛 より:

     あくまで私見ですが、話題の「匿名氏」の心中を推し量るに、「日本政府のアグレマンは既に出されているが、外交ルール上、公表しないことになっているので、外務省が公表していないだけだ」という、12月時点での「匿名氏」の主張が正しかったことを「認めろ」と言いたいのだと思います。要するに「俺が議論の勝負に勝ったことを認めろ」ということだと思います。
     このサイトでの議論に参加する目的について、「知的好奇心を刺激するような議論をしたい」と考える人もいれば、「議論の勝負に勝ちたい」という人もいると思いますし、単に「日頃考えていることを発表したい」という人もいると思います。その点は、人それぞれで良いと思います。
     ただ、スポーツの場でも討論の場でも、参加する時は「ルールを守ること」が必要で、スポーツの場でルール違反をすれば、審判から「イエローカード」や「レッドカード」を受けることを覚悟しなければなりません。
     このサイトに参加する場合の「ルール」については、皆さんは、これまでの人生経験から、各自の考え方を持っておられる方ばかりだと思いますので、私から申し上げることは控えさせていただきます。

    1. 名古屋の住人 より:

      名無しの権兵衛様

      かの国では、試合終了と共にノーサイドとなるラグビーはあまり盛んではないようですね。
      しかし、2019年のラグビーワールドカップで桜のジャージを背負い、日本のラグビー史上初のベスト8に輝いたラグビー日本代表のプロップ・具智元選手には盛大な拍手と感謝の気持ちを贈りたいです。

  13. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    そう言えば当方も別HNだったと思いますが、管理人様にコメントを取り上げて頂き、記事にして頂けた栄誉(笑)を頂けた一員です。

    自力救済主義者として日本の対韓国への対応論議があまりにアメリカ等他人頼りの状況に関して「情けないと思わないか」とコメントを行い、それに対して記事を作成頂けたと記憶しております(笑)

    自力救済の為には緊急避難の論理を使えば良いので自力救済の策を考えるべきという当方の論理に対してアメリカの関係を先ず深化させるべきであるとの管理人様のご意見で当方は満足した記憶があります。

    その後の歴史は幸いに安倍トランプによる日米関係の深化で日本主導のFOIPが提唱される様になり、ここ以外のメジャーなサイトでの一般向け記事のコメントでも、普通の方が自力救済の立場で「XXする事で韓国への制裁をするべきだ」との論議が出るようになり、管理人様が勝ったのか当方が勝ったのか良くわからない状況になったと思います(笑)。

    今回の匿名のコメント主様もきちんとした議論を欲するならばコメントに責任を持つために固有のHNをきちんと設定して堂々と批判文章を書けば良いと思います。

    要旨をX文字以内にまとめる義務もありませんし、余程の中傷等サイト上で成文したガイドラインにかからないならば、投稿禁止にならないと思います。

    匿名のコメント主様が日本を含む民主主義社会の質を上げる事を欲するならば、こういったサイトを含めネット上で意見を表現する事は非常に良い事だと思います。
    一見乱暴でもネット上に出ることで集合知に昇華される可能性があるからです。
    管理人様が使い始めた「セルフ経済制裁」という用語が一般的に使われるようなことが実際にありますので(笑)。

    但し、自分の意見に責任を持つためにHNはきちんと設定して議論するべきです。

    以上です。駄文失礼しました。

    1. 惚け老人 より:

      >但し、自分の意見に責任を持つためにHNはきちんと設定して議論するべきです。
      ーーーーーーーーー
       HNをきちんと設定する人に対しては不要な指摘ですが、議論したいなら反論を書いても「匿名」ではどの「匿名」様か分かりませんから、「匿名」様宛として返信を書いた場合、投稿した「匿名」様が内容を全部読めば投稿した本人宛であることが分かると思いますが、パッとみただけでは誰宛か分からない可能性があるので、投稿した「匿名」様の宛先を「匿名」様として返信することはあまり意味がないように思います。

       私が匿名様宛に返信するときは「●月●日●時●分投稿の匿名様」と投稿した人が一目で分かるようにして投稿するようにしています。それでも返信が来たためしがないので多分書き逃げで読んでいないのかなと言う気がしますが。

       しかし、私も自分の名前を入れ損なって投稿し、「匿名」として表示されたことがあります。従って可能であれば名前を入れずに投稿することができないようにし、かつ匿名という名前が使えないようにできれば理想的なように思います。

       管理人様が指摘されている「せめて日本語をしっかり書いてみられては?」という件に関しては外国人には少々難しい要求かも知れません。というのは20歳頃から日本にいる中国系の人を知っていますが、その人は一応は日本語は書けますが、なんとなく言いたいことの見当は付くが、確実に意味が通る日本語を書くことができないようであり、必要なら・・・の部分はどういう意味かと質問するしか無い状態です。

       従って今回のような場合、所見を述べろと言われても今回投稿してきた匿名氏の主張の日本語が漢字とひらがなが並んでいるだけであり、日本語になっていないため、日本語では何を言いたいのかを質問し、主張したいことが日本語で理解できるようになってから初めて反論をしないと相手の言いたいことが分からないので、余り反論する意味が無いように思います。そうしないと推定で反論することになる可能性もあり、無駄な作業となることもあるでしょう。

       最近の新聞でも記者が小学校を卒業していないか、マジメに授業を受けていないと思われるような5w1hを無視した記事が多々見られ、推測しないと内容が理解できない新聞記事も多いので、新聞記事を読んでも内容が正確につかめないと言うことが多発しています。多分日本人新聞記者が書いているのでしょうけどその始末ですから、外国人では余計にそのような現象が起こる可能性もあります。

       以下はネットに報じられた2020年11月21日付けwowKorea韓国一般ニュースに報じられた記事であり、日本人記者が書いたか朝鮮人記者が書いたのかは不明で、れっきとした報道機関らしいですが、分かったようで分からない記事です。
      https://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/1121/10278040.html?fbclid=IwAR05KscYHEGLFJHAuOQvEsV2EtW70hTmSdRzDK6YwJzuKJ8b-bNoADcJMrU

      この記事では「この報道によると、ホーガン州知事は去る4月に配送費46万ドルなど計946万ドルを費やして、韓国“LabGenomics社”の新型コロナ診断キットを50万個購入した。

      しかし この検査キットは、検査結果に不良があることから1個も使用されなかった。

      ホーガン州知事は“LabGenomics社”に交換を求め、去る5月21日に新たに受け取ったが、250万ドルを追加で支払わなければならなかったと、WPは報道した。」
      と説明しているが、不良品のため良品(と思われる物に)交換するのに何故250万ドルを支払う必要があったのか書かれておらず、読んでいても何か歯がゆさを感じます。

      このようにニュースを書く記者でさえ5w1hを無視しているのですから外国人に正確な日本語を要求しても無理と言うことのような気がします。

      これなどまだマシな方で一応結果は記載されているが、どの語がどの語にかかるのか全く分からないものもあり、想定しながら読む必要があるので想定条件によって結果が大きく変わることがあるから結局は何が書いてあるのか分からない新聞記事もあります。

      1. パーヨクのエ作員 より:

        惚け老人様

        当方の駄文にコメントを賜りありがとうございました。

        惚け老人様>
        議論したいなら反論を書いても「匿名」ではどの「匿名」様か分かりませんから、「匿名」様宛として返信を書いた場合、投稿した「匿名」様が内容を全部読めば投稿した本人宛であることが分かると思いますが、パッとみただけでは誰宛か分からない可能性があるので、投稿した「匿名」様の宛先を「匿名」様として返信することはあまり意味がないように思います。

        議論には相手を特定する必要があるので、一部のサイトにあるようにシリアルな番号を振ってどのコメントかを識別させる方法もありますが、議論をきちんと行いたい方はHNをきちんと設定してこのサイト上で意見を書いていると思います。

        このちょっとした敷居の高さがこのサイトのレベルの高さを担保する一因と思います。

        このサイト上で意図的に匿名を使用する方はおそらく議論は好まない立場ではないかと思います。

        まあ、読みを匿名の「あのにます」と読ませながらこのサイト上で堂々と秀逸な議論をバシバシ展開する御大もいらっしゃいますが(笑)。

        以上です。駄文失礼しました。

  14. なんちゃってギター弾き より:

    主旨と違う話だったら&自分語りスミマセン
    だいぶ前なのですが、あいさつなどを書く仕事(←特定怖いのでこのくらいで…)をしていたことがあって、その時に先輩からしつこく言われたのが「形容詞をできるだけ削れ」でした。やっぱり「非常に」「とても」とか使いたがるんですよね。それ使った方が説得力のある文章に見えるんで。でも、一皮むいてみると中身が何にも無い文章をひたすら誤魔化すために使っていたりする。当然「その”非常に”と”非常じゃない”違いって何や?」とか「その形容詞抜いて通じんやろ?」って書き直しを命じられるわけです。
    だからといって文章作成能力が上がってないところが悲しいのですが、それ以来、形容詞を多用している文章や話を見る(聴く)と、それが自分の考えに合っていようがなかろうが、疑ってかかるようになってしまったのが自分でもちょっと辛いのですが(汗)

  15. 農民 より:

     ここ最近で二回ほど匿名様に触れたものの、何もお返事頂けなくて悲しいです(´・ω・`)

     支離滅裂に感じられるからこそ「おん?どうしてそうなったん」って興味をひかれたのですが。二回とも共通する(同じ方?やはりこちらだとHNは欲しい)「韓国みたいなことをするな」という題目自体は賛同できるのですよ。そこに至る理屈は賛同できませんでしたが。

     あと自分の中でだけ勝ちを確信してドヤるのは控えようと思いました。潮田道夫の「どうする諸君」を連想しましたが、アレも支離滅裂でアカっ恥でしたしね。

  16. 奇跡の弾丸 より:

    >不都合な事実から目を背け希望を事実のように騙るとバカにしていたかの国のやり口と同じことをしていた管理人と投稿者の方々。

    「韓国ネタに関する限り、時折その傾向が見受けられると」、私も感じています。

    ただ勘違いしないでいただきたいのは、姜昌一氏に対するアグレマン問題に関しては、事実に基づいた仮説であることは、疑いようもありませんし、数字や法令で示すような話題(例えば輸出管理問題など)に関しては、秀逸であると思っていますので、匿名氏の発言を擁護するものではありません。

    それでもあえてコメントした理由は、新宿会計士様のサイトをコメント主様を含めて貴重な物と感じており、そういったものになって欲しくないとの思いで、差し出がましいようですが指摘させていただきました。

    少し話はそれますが、情報の受け取り側が取捨選択をしていけばよく、自分で考える力が何より大切だなと最近改めて強く感じます。
    (ニュースにこんなに多くのウソがあると知ってびっくりです。)

  17. 普通の日本人 より:

    しっかりと反論されているのが安心しました
    大人の対応とか正しいのは此方だから反論はいらないとか彼等の文化では認めたこと。
    わかりきった事ですがこれからもよろしくお願いいたします。
    既におわかりかもしれませんが”シンシアリー”様のブログで同様な事があり隣国からのアクセスを止めた。と聞いています。荒らしが激しくなるようで有れば何らかの手立ては必要かと
    最後に「遂に目を付けられましたねえ」これは認められたのでは

  18. 通りすがりの若輩者 より:

    願望と推論をしっかり分別して主張するのは、確かに難しいことではあります。
    推論を立てる方も人間ですから、こうあって欲しいという思いが推論にノイズになることもあります。
    もっとも、議論というのはそういうノイズが意見の多様性を生み出しているとも思います。
    最近の例だと、はやぶさとかはそうですね。
    はやぶさプロジェクトでは、日本では不可能だ、無理だと言われ続けてきたうえでの今の成功だと聞いています。
    はじめたのは成功するはずだという願望で、願望がなければ成功する未来すら得られなかった。
    仮に失敗してたら、この匿名氏は石を投げるような方なのでしょうね。
    最近はSNSが発展したせいもあってか、あまりに失敗に厳しすぎますね。

    そもそも、管理人様や投稿者様が今回、特に失敗したわけでも外したわけでもないと思いますが。
    匿名氏は、読解力が低すぎると思います。

    ここは、オープンな場で議論ができる数少ない場だと思っているので、こう言ったことで盛り下がらないことを切に願います。

  19. 阿野煮鱒 より:

    余談なのでこのスレが落ち着くまで控えていました。句読点についてです。

    英語の場合、句読点 (punctuation) は割と厳密に規則化されています。日本語の場合は一応規則はありますが、さほど厳密でないため、時に感覚的な判断を要します。

    ヨーロッパ系の言語は分かち書きが必須です。加えてpunctuationによって文章の構造を明確にし、読み手の理解を向上させます。

    韓国語も分かち書きが必要です。ハングルだけが連続するので、単語ごとに区切らないと意味を捉えることができません。句読点も使うことになっていますが、文末を示すピリオドばかりでカンマが使われることは滅多にありません。かの国の人が書く日本語に読点(、)が見られないのは、母語の習慣を引きずっているからだと思われます。

    日本語は分かち書きしません。しかし、漢字・ひらがな・カタカナを適度に配置することで単語の区切りを楽に検出できます。読点は、主語の明示、ひらがなの連続、固有名詞の連続、接続詞の後、修飾語の明示、因果関係の明示などに用いられます。読みやすさや誤解が生じないようにという配慮が根底にあり、英語ほどロジカルではありません。

    個人的には読点が多い文章は読みにくいので、少なめにしたいと思いつつ、ついつい多めに入れてしまいます。

    1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      阿野煮鱒 様

      関係代名詞に四苦八苦しました。
      しかし、どの言葉に掛かるかを明示するためには必要不可欠。
      よくわからないのですが、
      ハングルは漢字の表音記号。
      英、独、仏語などは古代ローマ語からの派生語なので、
      語源の共通性などで、言語体系は存在する、または、維持されている。
      漢語からハングルを切り離すと、何もなくなってしまいそう。

      1. 阿野煮鱒 より:

        > ハングルは漢字の表音記号。

        ハングルは朝鮮語固有語も漢字音も表記できます。
        漢字語のみを表音する文字ではありません。

        > 漢語からハングルを切り離すと、何もなくなってしまいそう。

        朝鮮固有語は残りますので、何もなくなってしまうことはありません。ハングル専用で先行している北朝鮮の場合、漢字語から固有語への置き換えを小まめに推進しており、洪水を「たくさんのみずがあふれた」などと言い換えているそうです。効率は下がりますが意思疎通は可能です。

  20. くろくま より:

    私のお客様は、軽度の障害を持った青少年です。国語の時間、お客様にドリル問題をやって頂くのですが、句読点の問題は難しいんですよ。小学校4年生の問題でも、私が迷って回答を頼ることがありました。あちゃ(‘◇’)ゞ
    ルールはあるんですけど、この文章ではどっちのルールを優先すべきかという選択が必要になる文章があります。それをお客様に分かるように説明するのは、結構骨が折れたことがありました。
    投稿の文章の雰囲気として、外国の方で日本語に不慣れな方・日本生まれの在日で日本語は喋れても書くのは不慣れな方の匂いがします。日本の小中学校教育を受けていない方であろうと思います。

  21. コロナ禍でリモートの安らぎあれ より:

    そもそも論として、どうでしょうね、日本に能動的な定点観測とデータ、根拠や証拠に基づいた論題や問題を探して公然化する正統派ジャーナリストがどれ程存在するのか?疑問符です。
    ほとんどの自称記者は売文屋と卑下されてきたブンヤに堕ちている気がしますね。
    それに、議論の過程で信憑性や証拠のないものは淘汰されるのが普通ですが、日本のジャーナリズムでは、淘汰されても時間が経つとそんな事実がなかった様に復活します。
    まるで、どこぞのセクトの活動家が機関紙を定期的に発行してるかのよう。
    そんなジャーナリズムの状況を個人的には、もはや死に体で末期的だと思ってますし、職場で目を通すくらいで、新聞の定期購読は一切してませんね。

  22. 匿名 より:

    会計士をなさる前は赤ペン先生なさってたんでしょうか?
    優しさが滲み出てます。

  23. 無病息災の男 より:

    私と同じ推論をされておられる方もおられますが、こう断言したいです、『この匿名投稿者は普段ハングルを使っている人です』と。

    それは、文章に読点がないことからほぼ確定出来ます。これはハングルの特徴の一つらしいです。(例えばYAHOO知恵袋などによりますと)、K国の新聞を眺めてみるとハングル文章で読点を用いるのは、新聞記事の見出しか、名詞を並べる時などに限られているそうで、それ以外に使用する例は少ない(ゼロとは言っていない)そうです。
    この匿名氏がハングル文字の使用者であることに加えて、その投稿内容の利害関係を考慮すれば、この人は、K国の記事が飛ばしだと指摘されて怒っているK国のマスコミ関係者か、または、自国の大使の赴任に茶々を入れられて、その茶々を取り消させようとしているK国の大使館の関係者である可能性が高いのではないでしょうか。

    この匿名氏の投稿のようなコメント対して反論記事を明確に出すことに、大賛成です。(かなりの人たちの胸が、スッとしたことでしょう。)

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。