姜昌一氏に「アグレマン」報じたのは韓国メディアだけ

当ウェブサイト的には非常に気にしている話題のひとつが、日韓双方で大使が不在、という状況です。これについては昨日まで、複数の韓国メディアが「姜昌一氏に対し日本政府がアグレマンを出す」と報じていますが、日本側のメディアや日本政府からは、そのような発表は確認されていません。また、本稿ではちょっとした思考実験として、韓国から日本大使館がなくなったとしたらどうなるかについても考えてみたいと思います。

日韓双方で大使不在

先日の『現在の日韓関係を象徴する「日韓双方で大使不在」』では、「日韓双方で同時に相手国の大使が不在となってしまう」という状況こそが、さまざまな意味で、現在の日韓関係を象徴しているといえるのではないか、と申し上げました。

事実関係を確認しておくと、韓国は南官杓(なん・かんひょう)駐日大使を姜昌一(きょう・しょういち)前国会議員と交代させる人事を先月発表しましたが、少なくとも現時点において、日本政府から「姜昌一氏に対するアグレマンを出した」という発表はありません。

南官杓(なん・かんひょう)氏は2019年5月9日に在日韓国大使館に赴任しましたが、天皇陛下に信任状を奉呈したのは5月20日のことであり、今月25日に加藤勝信官房長官に対して離任の挨拶をしています。このことから、実質的に駐日大使として活動したのは1年7ヵ月に過ぎません。

一方で、日本政府は12月25日の閣議で冨田浩司・駐韓大使を駐米大使に起用する人事を決定し、同日付で発令しました。冨田氏が韓国に着任したのは昨年10月のことですので、実質的に駐韓大使として活動したのは1年2ヵ月です。

また、各メディアは冨田氏の後任駐韓大使として、相星孝一・駐イスラエル大使が着任すると報じていますが、この人事は正式決定ではありません。というのも、じつは相星氏の駐韓大使起用に関する閣議決定は、まだ行われていないからです。

このことから、日韓ともに次の状態が出現しています。

  • 相手国に派遣している大使が短期間で交代となった
  • 後任大使はまだ正式に閣議決定またはアグレマンが出ているわけではない
  • よって、双方に「大使不在」という状況が出現している

アグレマンの実際

少なくとも3つの韓国メディアが「アグレマン出る」

ただし、この「双方で大使不在」という状況については、現時点で少なくとも2つの韓国メディアが日本語版ウェブサイトで「日韓両国政府は相互に新任大使にアグレマンを出す見通しだ」と報じています。

ひとつは昨日の『日韓慰安婦合意5年を迎え、「次の焦点」は主権免除か』でも紹介した『聯合ニュース』(日本語版)ですが、それ以外にも『KBS』(日本語版)と『中央日報』(日本語版)も報じています。

駐日韓国大使と駐韓日本大使の交代 両政府が同意の見通し

韓国大法院(最高裁)が日本企業に強制徴用被害者への賠償を命じた判決を巡る韓日の対立が続く中、駐日韓国大使と駐韓日本大使のアグレマン(同意)は滞りなく出される見通しであることが29日、分かった。<<…続きを読む>>
―――2020.12.29 18:33付 聯合ニュース日本語版より

両国への新しい大使を同意へ 韓国と日本

最高裁判所に当たる韓国大法院が日本企業に強制徴用被害者への賠償を命じた判決をめぐって韓国と日本の対立が続くなか、日本と韓国の新しい大使のアグレマン=相手国の同意を得るための手続きは、双方とも順調に進む見通しであることがわかりました。<<…続きを読む>>
―――2020-12-30 15:05:14付 KBS日本語版より

韓日、両国新任大使にアグレマン年内付与へ

―――2020.12.30 11:16付 中央日報日本語版より

このうち聯合ニュースの記事についてはすでに昨日紹介していますので、本稿では他の2つについて、取り上げておきましょう。

まず、KBSは「外交消息筋」の情報として、姜昌一氏に対する日本政府のアグレマンが「近日中に出される見通し」だとしたうえで、相星孝一氏に対しても、韓国政府が「同意することを決めたことがわかった」と報じています。

そのうえでKBSは、韓国政府が相星氏に対するアグレマンを出すことを迅速に決めたのは、「両国関係回復に向けた意志を示すとともに、両国の対立が大使の任命という最も基本的な外交手続きにまで広がることを防ぐため」、と評しています。

もし本当に日本政府が姜昌一氏に対するアグレマンを出すつもりなのだとしたら、いったい何を考えているのかと問い詰めたい気持ちでいっぱいになります。

KBSは、姜昌一氏の東京大学への留学経験や韓日議員連盟の会長としての経歴などを踏まえ、「日本通」などとしていますが、それだけではありません。韓国の国会議員として史上初めて北方領土に上陸した人物でもありますし、また、天皇陛下を「日王」などと蔑んで呼称したことでも知られています。

そのような人物が、駐日大使として天皇陛下に信任状を奉呈することなど、考えたくもありません。

なお、現状で報じているのは韓国メディアだけ

一方で、中央日報の記事は非常に短く、聯合ニュースなどを引用する形で、「年内にアグレマンを出す」と報じています。年内といえば、すでに今日中に出す、あるいはすでに日本政府がアグレマンを出している、という意味でしょうが、本当でしょうか?

中央日報はまた、韓国日刊紙『ソウル新聞』の29日付の報道を引用する形で、韓国政府側はすでに28日午後の時点で、相星氏に対してアグレマンを出している、としていますが、このあたりは先ほど紹介したKBSの報道とも部分的に合致しています。

もっとも、これについては昨日もずいぶんとメディア報道に注目していたのですが、現状で「アグレマン」について調べてみても、日本政府や日本のメディアからそれらしき情報は出てきていません。

このことから、「日本政府が姜昌一氏にアグレマンを出す見通しだ」という情報自体、出所は韓国政府ではないか、という仮説が成り立ちます。

つまり、「韓国政府は相星氏に対するアグレマンを出したのだから、日本も姜昌一氏に対するアグレマンを出さなければならないし、出すに違いない」、という韓国政府なりの希望的観測(あるいは単なる「思い込み」)ではないでしょうか。

もちろん、個人的には日本政府が姜昌一氏に対するアグレマンを出してしまう可能性は十分にあると思いますが、それでも菅義偉政権に良識があれば、さすがに「国後島上陸」、「日王呼ばわり」の人物に駐日大使としての資格はないと判断するのではないかと信じたいところです。

「お互いに大使不在」、通常では良くない話だが…

もっとも、もしも姜昌一氏に対するアグレマンが出なかった場合には、どうなるでしょうか。

韓国メディアは「すでに相星氏に対するアグレマンが出た」と報じていますが、日本政府が姜昌一氏に対するアグレマンを出さなかった場合に、韓国が対抗措置として相星氏の着任をやっぱり拒絶する、という可能性も出てきます。

そうなれば、日韓双方において「お互いに大使が不在」という状況が出現してしまいます。

この「お互いに大使が不在である」という状態は、通常の友好国同士だと異例ですし、とくに「駐韓大使が不在である」という状況は、「朝鮮半島有事が発生したときに陣頭指揮を執る人物がいない」、ということでもあります。

常識的に考えたら、こんな状態は非常に良くないでしょうし、仮に日本にとって韓国が重要な友人なのだとしたら、この状態は早く解消しなければならないはずです。

ただ、個人的な意見を申し上げるならば、そもそも韓国が日本にとって「重要な友人」であるかどうかは疑問ですし、むしろ現在の状況は、これまでの度重なる約束破り、国際法違反、不法行為、侮辱、名誉棄損の積み重ねであるように思えてなりません。

この点、安倍晋三総理は2012年12月の第二次政権発足直後、韓国のことを「基本的価値や利益を共有する最も重要な隣国」と表現していましたが、菅義偉総理は現在、韓国のことを「極めて重要な隣国」と位置付けているものの、「基本的価値を共有する相手国」とは述べていません。

やはり、韓国が日本に対して行ってきた行動を振り返るならば、安倍・菅両政権が韓国のことを「基本的価値を共有する隣国」と表現していないことについて支持する日本国民はそれなりに多いはずでしょう。いや、「基本的価値を共有しない」だけではむしろ「生ぬるい」と感じる人もいるかもしれません。

大使館がなかったとしたら…?

駐韓日本大使館の建物は、すでに存在していない!

以上の感情論はともかくとして、やはり朝鮮半島有事が生じたときの邦人保護などを考えると、大使が不在という状況は望ましくないのではないか、と考える意見もあるはずです。

ただ、その意見は、部分的には正しいと思う反面、韓国の日本に対するこれまでの態度を見ると、もしもちゃんと駐韓大使が韓国に勤務していたとしても、朝鮮半島有事が発生した際に、そもそも韓国政府が邦人保護に協力してくれるかどうかという疑問は残ります。

なぜそんな疑問を持つのかといえば、日本政府の韓国国内における普段の領事活動に対し、韓国政府がまったく協力的ではないからです。

ここで冷静に思い出していただきたいのが、ソウルにあった日本大使館の建物が撤去されてしまっていて再建されていない、という事実です(『「大使館新築放棄」の続報と日本企業が強く意識すべきリスク』等参照)。

もちろん、日本大使館の機能そのものが韓国からなくなったわけではなく、実際には隣接する民間所有ビルに間借りしているに過ぎないのですが、それでも大使館の建物自体は着工されず、事実上放棄されてしまっているようなのです。

日本大使館の建物が消滅してしまった理由について、当時の報道等によれば、「韓国の当局がいやがらせのように建築許可をなかなか出さなかったからだ」、「日本大使館に対してだけ、高さ制限が異常に厳しい」、といった情報もありましたが、実際のところはさだかではありません。

ただ、日本大使館といえば、今から約9年前の2011年12月に設置され、日本大使館(およびその跡地)を睨み付け続けている慰安婦像を忘れてはなりません。

ちなみに一般に大使館前で大騒ぎしたり、相手国を侮辱したりすることは、「外交に関するウィーン条約」に違反する行為です(『ウィーン条約違反の国からは大使館の撤去も検討すべし』等参照)。

さらに、2011年といえば、日本が東日本大震災で深く傷ついた年でもありますし、当時の野田佳彦首相が欧州債務危機の余波で金融危機に怯える韓国に対し、700億ドルという破格の巨大通貨スワップを提供した直後でもあります。

「恩を仇で返す」国が本当に存在したということ自体も驚きですが、自他ともに認める「保守派」だったはずの李明博(り・めいはく)大統領(当時)がウィーン条約違反の構築物であるこの慰安婦像を強制排除しなかったという時点で、韓国が国として日本大使館の尊厳を傷つけているのとまったく同じでしょう。

このように考えると、両国の友好の象徴である大使館の建物自体が存在しておらず、しかも相手国を侮辱する建築物が撤去されず、その跡地を睨み付けるようにその場に存在し続けているという状況こそ、現在の日韓関係を象徴しているように思えてならないのです。

大使館がなくなったらどうなるのか?

もちろん、日本大使館の建物自体がいまだに再建されていないという点は、日本政府の円滑な領事活動の妨げとなっている可能性は十分にあります。このため、あくまでも一般論としていえば、日本大使館の建物は早期に新築されるべきでしょう。

しかし、それと同時にふと冷静に我に返ると、大使館が「兼館」となっている事例がいくつかあるというのもまた事実です。

外務省が発表する『在外公館設置状況』というPDFファイルの資料によると、今年4月時点で在外公館は271あり、その内訳は大使館が195、領事館が65、国際機関への政府代表部が11ですが、このうち43箇所の大使館と1箇所の政府代表部が「兼館」です。

たとえば、次のような具合です。

日本大使館の兼館の事例(抜粋)
  • ブータン→駐インド大使館が兼館
  • キリバス、ツバル、ナウル→駐フィジー大使館が兼館
  • アンティグア・バーブーダ、ガイアナ、グレナダ、スリナム、セントクリストファー・ネイビス、セントビンセント、セントルシア、ドミニカ→駐トリニダード・ドバゴ大使館が兼館
  • リトリア、セーシェル、ソマリア→駐ケニア大使館が兼館
  • リヒテンシュタイン→駐スイス大使館が兼館

つまり、これらの「兼館」国は、日本と国交はあるものの、実際に大使が派遣されていない国・地域(つまり在外公館未設置の国・地域)です。

このため、いざというときの邦人保護などにはさまざまな支障があるのではないか、などと指摘されていますし、日本人バックパッカーが南米やアフリカ大陸などでパスポートを紛失してしまうと、再発行してもらうための大使館がその国に存在しなくて困る、といった話も耳にします。

実際、外務省は2017年12月8日付で『日本国の在外公館未設置の国・地域に渡航される際の注意』という注意喚起を発しています(ただし、具体的な手続は記載されていません。実際に現在、海外で困っているという人は、何とかして次の番号に直接電話をかけてください)。

大使館未設置国におけるパスポート再発行の問い合わせ窓口
  • 外務省・領事サービスセンター
  • 電話(代表)03-3580-3311(内線:2902、2903)

つまり、逆にいえば、大使館・領事館未設置の国は、それだけ邦人保護に支障をきたすということでもあります。

ふと思った:領事館だけあれば良いのでは?

もっとも、ここから先はあくまでも個人的な感想ですが、大使館にはその国との友好関係を象徴するという意味合いと、実務的な領事活動(パスポートの発給、在留登録、在外選挙など)を担うという機能があるはずです。

実際、個人的経験ですが、過去に相続の関係で駐日韓国大使館に出掛けた際は、大使館の建物とは別に「領事部」という事務所があって、そこで書類の発給を受けることができました。調べてみると、大使館以外に領事館を設置している国は、意外と多いようです。

このように考えていくと、極端な話、大使館が存在していなくても(あるいは駐韓日本大使館が駐北京日本大使館と兼務していても)、領事館があれば、最低限の邦人保護機能などは十分に果たせるように思えるのです。

もちろん、こんなこと外務省にいわせれば「とんでもない話だ」という反応が返ってくることは間違いないにせよ、それでもアイデアとしては我ながら面白いと思うのですが、いかがでしょうか。

読者コメント一覧

  1. 倦怠期不来戸築筋 より:

    更新を有難う御座いました。

    韓国の場合、個人個人のレベルで、『確認された事実を述べる』と『希望的観測を述べる』の区別がついていない方々が多数派では無いかと思います。

    それも、『外交消息筋』と『メディア記者』の両方共。

    結局、韓国では誰も彼もが『伝言ゲーム』をしているので、誰も正確な全体像を把握出来ていない可能性も無視出来ません。

  2. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    今年も本日一日になりました。毎日のサイト更新、ありがとうございます。また読者の皆様のコメントも読む価値が高く、毎日楽しみにして参りました。

    さて、韓国大使館、次期大使(双方の)が未定のままというのは、まさしく今の「尋常ではない日韓関係」を表しています。富田大使も1年少し、これは本来得意の米国赴任ですし、南朝鮮より遥か上のナンバーワン国ですから栄転でしょう。南官杓韓国大使は河野大臣にカメラの前で叱責され、国として恥をかかされた懲罰の意味合いがあり、短期間の離任となったと思います。

    今の駐韓日本大使館は、間借りビル、確か反日活動家が乱入し、大騒ぎになりました。韓国警察は、見て見ぬフリ。阻止出来たはずです。何が「大使館員の安寧を〜」ですか。ウィーン条約違反、日本には何をしても良いのでしょうか?

    元の土地には醜悪な像が睨んでいる。何時、無政府地帯になるか分からん京城に(嘘です)新大使館など必要無い。建設中にも道塞いだり、デモが起きる可能性がある。THAAD基地じゃないんですヨ!

    むしろ危険極まりない京城など撤退して、日本に一番近い釜山領事館に肩代わりさせ、更に疎遠になれば、ゆくゆくは北京が代行すれば良い。

    韓国在住日本人は不便でしょうが、今、既にコロナ禍で人の行き来は激減している。経済交流を日干しにするのと、防疫上も含めタイミング的には良いと思います。

    1. ハンネ忘れ より:

      釜山にもアレがあるのでダメです
      (それも、日韓合意の直後だったんですヨ!)

  3. カズ より:

    アグレマンに対しての韓国側の報道は、「こうなるだろうとの見通し(最善プラン)」を述べたに過ぎず政府の正式な決定事項ではありません。
    傍目に、友好的に見えなくもない空気を演出し「まずは叩かれる」ために後頭部を差し出してみたものではないのでしょうか?

    日本側は新任大使の辞令を保留する一方で、姜昌一氏に対するアグレマンも「まだ検討中だ!」と、先送りし続ければいいのだと思います。
    拒否権は接受国側にあり判断理由の公表義務も課されていません。(承認されない理由は韓国側が考えることです。)

    *領事館でもいいのでソウルにヘリポートを備えた固有(治外法権)の駆け込み寺的な施設は、あった方がいいような気がします。

  4. イーシャ より:

    冷たいことを言うと、半島有事が発生した場合、大使が駐在していてもできることはほとんどありません。
    北との境界近くに位置する仁川空港は即座に制圧されるか破壊されるでしょう。少なくとも日本へ航空機を飛ばすことは不可能です。金浦空港も大差ないでしょう。
    邦人を待避させるには釜山まで移動(米軍の支援が必要)した後、船を使って対馬経由でピストン輸送するしかありません。
    防空壕などからも日本人は閉め出されるでしょう。
    半島有事を想定するならば、大使を駐在させるのではなく、未然に帰国を促すしかないでしょう。
    並行して日本国内に居着いている朝鮮人は母国へ送り返し、K在問題を解決しておきたいですね。

    ※ くうこうを変換しようとしたら、何故か「空港」ではなく「喰う乞う」となりました。こんなの初めて。今時のかな漢字変換は話題に応じて未来予測するほど賢いのかも知れません。

    1. 老害 より:

      イーシャ  さま

      >今時のかな漢字変換は話題に応じて未来予測するほど賢いのかも知れません。

      ぷっ、年末にお腹が痛くなるから笑わせないでください。
      その機能は、イーシャさんのPCに固有の機能だと思います。(棒)

  5. G より:

    姜昌一氏に対するアグレマンは出ていないと予想します。それどころじゃなくて既にアグレマン拒否の伝達もされているというのが私の見立てです。

    姜昌一氏へのアグレマンを拒否出来る理由はやっぱり国後島訪問の実績でしょう。もし竹島訪問だけでしたら拒否の理由に出来なかったと思います。どちらも日本の領土で不法入国なのですが、竹島に関しては韓国が不本意ながらも実効支配している現状があり、たくさんの韓国人が渡っていて、過去の駐日大使にも竹島上陸者がいて前例ありとなってしまうでしょう。しかし国後島など北方四島に不法上陸した韓国人はそう多くなく前例主義的にもアグレマン拒否が可能です。

    もし私の見立てが正しいとして今後どう言う展開になるでしょう。私の予想ですが(しつこくて恐縮ですが)自殺者が出るように考えます。

    第一感として、今回聯合ニュースにアグレマンが年内に出ると語った韓国外務省関係者が自殺すると考えました。ただ、この人物はあくまで匿名で、例え自殺しても、今回の事案と結びつけるのは困難です。

    そこで「姜昌一氏自身が自殺する」と言う可能性を不謹慎ながら想定しました。自殺してしまった後「姜昌一氏へのアグレマンは出ていたが自殺してしまったので別の候補者を立てる」とすれば、アグレマンが年内に出ると言い逃れたこと、実はアグレマン拒否されていたことなどを永遠に闇に葬ることができます。

    自殺の方法としては、韓国伝統の「山に散歩に行って自殺死体が発見される」というものです。どうやって自殺するのかは報道からは全くわかりませんが。

    (この記事、一応、展開を先読みして韓国の方々の目に触れることで策として封じることを願って書いています。日本側に読まれてしまっては実行できませんからね。人命が無駄に奪われないことを切に願っています)

    1. 門外漢 より:

      G 様へ

      >既にアグレマン拒否の伝達もされているというのが私の見立てです

      有りそうな話だと思います。しかし日本に「アウト!」と言われてすっこんでいては「大韓民国」の沽券にかかわります。
      そこでいつものように既成事実を積み上げてなし崩しを図る。ついでにお得意の瀬戸際戦術である「そっちがアグレマン出さないとうちも出さないぞ。困るだろう?」を組み合わせての「日韓両国政府は相互に新任大使にアグレマンを出す見通しだ」なんでしょう。
      こんなもの無視すれば良いのです。

      ハッキリと「アグレマンを拒否した」と言わない所は優しいんですかねえ。

      1. 門外漢 より:

        上の主語は「日本の外務省」です。

  6. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (なにしろ、韓国と違って自分が間違う存在であると自覚しているので)
     そもそも論ですが、(第三国には友好国と見せたい)国に新任大使を派遣する場合は、相手がアグレマンを出す見込みがあるかを確認するべきです。日本にある韓国大使館は、文大統領に日本政府がアグレマンを出さない可能性があることを連絡しなかったのでしょうか。(もちろん、断られる可能性を前提にした場合や、文大統領の意向を忖度した情報しか日本から上げなかった場合、文大統領が不機嫌になる情報は韓国政府内部で行方不明になる場合、まさかの日本政府にアグレマンを出させると(日本の親韓政治家か日本マスゴミ村かは分かりませんが)請け負った場合もありますが)
     駄文にて失礼しました。

  7. たい より:

    北京の中国大使に兼任させるなら、いっそ外務省の一角にプレハブを建てて臨時の韓国大使館にしてもいいのではないでしょうか。
    北京と京城の距離も、京城と東京の距離もそんなに変わりません。
    北京と京城は陸続きですが、北朝鮮を間に挟むので海を隔てているのと変わりません。
    連中もまさか日本にまで慰安婦像を持ってこないでしょうし、外務省前に立てられたら外務省も少しは考えるでしょう。

    1. 門外漢 より:

      北海道大使も東京に居るようですからね。

  8. めたぼーん より:

    韓国は、こうありたいという希望を語り、それを現実に近づけるために、消息筋やら、勝手に解釈を変更することをサラッと出来るという特徴が有ります。放っておくと勝手に火がついて逆ギレしますので、放置が一番です。

  9. 匿名 より:

    新宿会計士様
    駐ケニア日本大使館が兼轄しているのは、リトリアではなくエリトリアです。もちろん単純な入力ミスに過ぎないと思いますが、一点訂正まで。

  10. カズ より:

    「日韓双方で大使不在」には違いないのですが、韓国側は日本側の承認待ちなのに対して、日本側は新任者への異動辞令も出してないんですよね。

    これって現況が維持されれば「カタチを変えた大使召喚」と言えなくもないのかと思うのですが、実際のところどうなのでしょうね?

    大使召喚は「断交も辞さず」との強い決意表明の現れなのだとも聞くのですが・・。

    *彼らは察してくれるのでしょうか?

  11. HN忘れた より:

    韓国の政府筋とメディアが結託して、希望的観測を書いて日本のアグレマンを誘導しようとしてるのです。(断定します。キリッ)

    1. はにわファクトリー より:

      HN忘れた さま
      通りすがりのA さま

      現状分析に関しては当方見解を一にします。
      韓国版牧野愛博朝日新聞編集委員のようなかた(たぶん)がいて、「メディアが記事にしたがるような内通者情報」らしきものを流しているのでは。真相はこうと推測します。
      ただし、根も葉もないと考えてもならない。外務省はメディアコントロールを厳密に実践している官庁のように当方には見えているからです。
      だからこそ「海の向こうから到着する内通者情報」の形を借りた、煙幕あるいは観測気球、陽動作戦のような怪情報が日本国内においても再三流れるのでしょう。虚を衝かれること決してなく警戒は厳重にと考えます。

  12. 通りすがりのA より:

    本件について、菅政権の考えを素人目線で妄想してみました。(笑)
    ・姜昌一氏のアレグマンと後任予定の相星氏の辞令を東京五輪後まで引き伸ばし、その後もノラリクラリで曖昧なままにしておく。(事実上、大使を赴任させず、断交状態。)
    ・K国が理由を尋ねてきたら「調査、検討中」とだけ回答。
    (姜昌一氏に対するアレグマンを出さない決定は済んでいると思います。また、調査とは、姜昌一氏の過去の言動から、身辺調査までかと思います。)
    ・K国が回答期限を切ってきたら、茂木外相が「国家の専権事項であり、K国の申入れとは関係無く決定する。」と康外相と定例記者会見の場で言う。

    狙いは、東京五輪(開催未定ですが。)をK国の政治外交の舞台にさせず、福島原発の処理水の放流にも嘴を入れさせないようにする事だと思います。
    ※これで、K国にDPRKを抑える力もルートも無いので、K国がいくら東京五輪の成功に我が国が必要と喚いても舞台が無いのでどうしようもなくなるし、ボイコットしてくれれば、少なくともルール違反常習犯の国(チーム)が来なくなるので、クリーン度がアップして尚良しかと。

  13. 新宿会計士 より:

  14. きたたろう より:

    >日本政府が姜昌一氏に対するアグレマンを出さなかった場合に、韓国が対抗措置として相星氏の着任をやっぱり拒絶する、という可能性も出てきます。

    韓国にすればそれは当然でしょう。いっそのこと、「入出国管理取扱事務所」を置けば良いのでは?有事の際は実質的大使である、そこの所長に働いてもらいましょう。どうせ大使として話すことも大して無いし、各国大使の集まるレセプションで嫌がらせされることも無いし「大使なんか置かないよ」というメッセージにもなるし、良いと思うんだけどなぁ⋅⋅⋅ダメかな?

  15. より:

    日本としては、駐日韓国大使がいようがいまいが大した影響はないので、何も困りません。どうせ本当に重要な案件は北京かワシントンと話をするしかありませんし、対北朝鮮においてすら、文在寅政権には何も期待できないので、いなくても問題はありません。
    しかし、韓国政府は困るでしょうね。「日本大使を呼びつけて猛抗議する」という極めて重要な政治的パフォーマンスができなくなってしまうからです。当面は公使を呼びつけるんでしょうけど、やはり格下ですからねえ。イマイチ映えないでしょうな。

    現実問題としては、大使不在でも領事部が機能していれば、通常時は何とかなるでしょう。有事に当たっては、韓国政府による邦人保護は全く期待できないどころか、下手をすると人質にもされかねないので、自力での脱出が必要になりそうですが、釜山の総領事館まで辿り着くのは容易ではないと思われ、実際には在韓米軍平澤基地または烏山基地を目指すことになるでしょう。現地の状況をよく知る在韓米軍司令部とは、既にある程度話は付いてるのではないかと思います(希望的観測)。

  16. 心配性のおばさん より:

    昔、職場にいた子のことを思い出しました。自分という基準をあり得ない程、押し上げて、その矛盾に喘いでおりましたの。

    男の子の場合、多少の見栄を張ることでその基準に自分を押し上げ、ささやかな成長をする例はありますよね。でも、彼女は違いました。ええ、女の子です。

    自分で穴を掘って、その穴から這い上がることが出来ず、助けてくれない周囲を恨みます。ちなみに、私は一回だけ、彼女がその穴から這い上がる手助けをしてしまいました。後悔です。

    彼女が常にそれを期待するようになったからです。私の仕事にも影響するようになって(24h、オンコール状態でしたから、恐ろしかったですよ。)、見かねた上司が彼女の配置転換をさせました。

    彼女、K国に似ていません?彼女と違って、K国を配置転換させる訳には参りません。上司にあたる存在も神様以外、検討もつきません。

    ですからね、まず、日本もA国も己を知ることから始め、K国に関わらないことをお勧めします。

  17. 哄笑の果てしなく乾く より:

    相星氏駐韓大使内定の報道は、12月上旬。日本政府のやり方を考えれば、この時点でアグレマンは出ていたと考えるのが普通。
    姜氏内定の報道は11月上旬。この時には、アグレマンが出ていない、異例だ、という付帯情報が添えられていた。
    その後、冨田現駐韓大使の異動時に新駐韓大使は任命されなかった、というハンギョレの報道が 12/26。
    だとすれば、日本政府が任命できなくなった、ということでしょう。アグレマンが無効になったとか、取り消されたとか。それは、推測でしかないけれど。
    大使というのは、接受国側の負担が大きいものだと思う。だから大使の召還が制裁になるはずがない。
    しかし、双方不在となれば注目される。そして、注目されれば、次は、なぜこんなことになっているのか、が話題になる。今回に関しては、韓国側のアラが目立つ。日本側は、大技ではないけどポイントを稼いでいる感じ。

    どうしてもとなれば、事態を日本側から打開するのは難しくない。相星氏を代えるのも、抵抗があるとしても姜氏を受け入れるのも。
    しかし韓国側からの打開は、かなり難しい。姜氏を代えられるか、どうか。姜氏は内定されただけで余分なおしゃべりをしすぎた。今さら代えるとなれば、ここに至るまでの韓国の外交的瑕疵を白日のもとに晒すことになる。同時に、姜氏を代え相星氏にアグレマンを与えるという一方的な譲歩を迫られる、二重の恥辱だ。

    長期化は、韓国にとってマイナス。韓国から打開はできない。
    日本政府は、どこかの時点で姜氏へのアグレマンを出すでしょう、そういう国だから。いつでも、好きなときに、使えるワイルドカードとして。

    1. 夕刻 より:

      哄笑の果てしなく乾く 様

      この件,追認加速記事が相次いでいますね。
      <中央日報>
      https://japanese.joins.com/JArticle/273980?sectcode=A10&servcode=A00
      <Wow! Korea>
      https://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/1231/10282647.html

      管理者:会計士様ご指摘の通り,出てくるのは警告からばかりで,日本側記事は一切ありません。もしこれがガセのトバシ記事だとすると,あまりの全開ぶりに呆れます。

  18. 匿名 より:

    姜昌一氏に対するアグレマンを検討するに当たっては、姜昌一氏の過去の言動に対する韓国政府としての公式の見解を表明してもらう必要があるのではないでしょうか。日本の新聞社相手に姜昌一氏が行った説明(弁明)を韓国政府が公式に裏書し、姜昌一氏の説明(弁明)が韓国政府の方針とも相違しないことを公表してもらえば、日本としてもそれほど悪い取引ではないのではないでしょうか。。駐日大使に誰が来ても両国関係が変わらないのであれば。

    1. 哄笑の果てしなく乾く より:

      わはは、世の中には、僕なんかよりうんと意地悪な人がいるのだと、改めて思った。

      1. 匿名 より:

        心に刺さるお言葉。でも、行き着くところに行って初めて互いの心が変わるのではないでしょか?

  19. オブ より:

    韓国との外交関係はあくまでも日米同盟に付随するものだと思うのですが、仮に国交があっても半島有事の際には在韓邦人の脱出も妨害し、自分たちは日本に大挙して庇護を求めるのではないでしょうか。韓国の所業を見ているとこんな国相手にビジネスしないといけないものなのか、まともな国として扱うべきなのか甚だ疑問です。私も中国大使館に付属するぐらいの扱いでちょうど良いと思います。ただ日本外務省も事なかれですからね。なんだかんだで了承するような気もします。

  20. 伊江太 より:

    崇日、親日、反日、排日、克日、卑日、侮日、その時その時で、態度はコロコロ変われど、ゆがんだ鏡に映した日本の姿に引き比べることでしか、自らが何たるかを確認することができない。このたぐいの報道を見るたびに思うんですが、そうという情けない姿をただたださらけ出してるだけだと、気がつかないものなんでしょうかね。

    「あんなイヤな国との付き合いは、この際きっぱり絶ちましょう」と宣言すれば、気持ちいいと思うんだがなぁ。

    昔こんな唄がありましたね。

    イヤイヤイヤよ みんなイヤ
     あなたの言うこと みんなイヤ
     イヤじゃないのは ただひとつ
     あの日別れた サヨウナラ

    こう言ってくれればありがたいんですが、
    未来永劫カマッテチャン。悪女の深情け

    日本のカノ国外しが本物だと身にしみてわかれば
    そのうち、愛日、恋日なんて言い出すことだって、
    なきにしもあらずかも。

    こんな一節もありましたね。

    コイにもいろいろありまして
     ヒゴイにマゴイは 池の鯉
     今夜来てねと 甘えても
     カネもってコイでは 恋じゃない

    くれぐれも用心しましょう。

    1. カズ より:

      伊江太さま

      うそうそうそよ みんなうそ
      あなたの言うこと みんなうそ
      うそでないのは ただひとつ
      あの日別れた さよオナラ=3 ((笑)

      って、母が歌ってたみたいな気がします。

      「もしも月給が上がったら」的な夢を語るのは彼らの勝手なのですが、
      「すでに月給が上がったぞ」みたいな誇大妄想は笑えないんですよね。

      いつになるのよいつなのよ。そいつがわかれば苦労はないんですよね。
      たしか・・。m(_ _)m

      *「グラフ使いの魔術師」のような投稿評論は、状況が可視化できて解りやすかったです。

    2. めがねのおやじ より:

      伊江太 様
       カズ様

      横から失礼します。あまりにも懐かしいので(笑)。私の周りで唄ってくれる人は、もう居なくなりました。確か千葉県出身の二宮ゆき子さんですネ⁉︎

      私は幼少の頃(笑)ナマでテレビを見て覚えました。マセてたな〜。意味不明でしたが(なんとなーく分かってましたが)歌ってました。

      二宮ゆき子さんって凄い年上のお姉さんと今まで思ってましたが、wiki見て意外!10歳も変わらんやん(爆笑)!

  21. 匿名 より:

    新宿会計士殿、毎日の更新有難う御座います。

    余計なお世話を致します。ご容赦ください。

    本日の投稿の下記の記述部分は、新宿会計士殿が在日韓国人であるとの根拠になり得ますので、より明確な記述に訂正なさったら如何でしょうか。私は新宿会計士殿が顧客である在日韓国人の方の相続問題解決の為に、駐日韓国大使館に出掛けとは理解しています。しかしそうは受け取らずに新宿会計士HPを貶める為に使うかもしれません。

    > 実際、個人的経験ですが、過去に相続の関係で駐日韓国大使館に出掛けた際は、
    > 大使館の建物とは別に「領事部」という事務所があって、そこで書類の発給を
    > 受けることができました。

    ちなみに私は新宿会計士殿が在日韓国人でも、十数年もこれだけの論理的で価値がある論稿を積み重ねていらっしゃった実績に私は感謝しています。ですから仮に新宿会計士殿が在日韓国人であろうとも、私は一向に構いません。しかし悪意で事実無根のでっちあげをして、餌をゆすり集りする輩には、新宿会計士殿に何らかの攻撃の端緒を与える記述であると、私は憂慮致す次第です。

    1. 迷王星 より:

      横レスで失礼しますが、新宿会計士様は、御自身が元は大韓民国籍であり既に日本国籍を取得して帰化済であると、当ブログで何度も明記されていますよ。

  22. 匿名 より:

    中央日報(14:47)によれば、東京の外交筋=在日本韓国大使館によると同意手続は完了、つまり茂木外務大臣が決裁して菅総理大臣も了解済み。
    菅にも茂木にも同意を拒否する度量も覚悟もなかったと。
    https://japanese.joins.com/JArticle/273980
    東京の外交筋によると、日本政府は先週、外交チャンネルを通じて韓国政府に姜氏に対する同意手続きが完了したことを通知した。

    1. 迷王星 より:

      仮にその中央日報の報道通りであったならば、コロナ陽性者の急増を前にしての対応といい本件といい、菅首相は本当に重大事を前にして自分で決断を出来ない人間、平穏な時ならばともかく困難な時のトップとしては全く適さない人物なのだなと思います。

      菅官房長官(当時)の総裁選出馬に際して、安倍総理は「菅さんには菅官房長官が居ない」と仰ったという話が当時出ていましたが、優れた番頭役が居る居ない以前の問題として菅さん御自身が今の日本のような難題を抱えている時のトップとしての適性を欠いているのではないかという疑念が拭えません。

      まあ、韓国メディアは(というか韓国政府は)特に日韓問題に関しては韓国に都合の良い飛ばしをすることが珍しくないので、日本メディアが報道するか本当に姜氏が駐日大使として着任するまではその中央日報の報道を簡単に信じる(そして菅外交を見限る)訳には行きませんが。

  23. 七味 より:

    >とくに「駐韓大使が不在である」という状況は、「朝鮮半島有事が発生したときに陣頭指揮を執る人物がいない」

    有事が発生しちゃうと駐韓大使がいたところで、どうにもならないと思うのです♪
    むしろ有事が発生する前に、有事に備えた在韓邦人の避難計画を立てて置くことと、有事発生の兆候を掴めるように情報収集と分析をちゃんとやっておく方が重要だと思うのです♪

    そのためには平時からいろいろと準備がいるだろうから、駐韓大使というそれなりに特権を有する人がいない事はマイナスだと思うのです♪

    ただ、そんなことは一朝一夕でできることじゃないし、ず〜っと積み上げてきてるだろうから、一時的に大使が不在だからって、そんなに問題はないように思うのです♪

    害務省と揶揄されることもあるけど、そこのとこはそれなりにちゃんとやってると思うのです♪
    ・・・
    ・・

    でも外務省だから、ちょっぴり不安なのです♪

  24. くろくま より:

    毎日の更新ありがとうございます。
    外交常識のアグレマンを得たうえでの発表ではなく、外交儀礼を無視した発表を行ったことが問題です。外務省の対応としては、最初から出直してこいだったと予想しますし、そうでなければいけません。
    「舐めた真似してんじゃねーぞ、ごらー。」であったと。
    姜昌一という人物がどういう人物かという以前の問題です。
    その後の発信が政府・外務省・自民党議員から出ていないので、韓国政府がいまだに出直してきていないのではないかと私は想像します。向こうが正式に打診してくるまで放置で良いと思います。
    この状況が長期間続いて、他の国からどうしたんだと聞かれたら、「実は、韓国は外交儀礼を無視した、無礼な国なんだ。」とばんばん発信すればいいだけですね。日本は、なにも困ることはありません。
    韓国政府が無礼を謝罪したうえで、正式に姜昌一なる人物が打診されてきたら、初めて検討に入ればよいことです。
    2年間ぐらいじっくり調査した結果、「不適切な人物である。日本国としては到底受け入れることはできない。」と、過去の言動諸々を世界に向けて発信しましょう。
    良い距離感です。

  25. 普通の日本人 より:

    今年一年貴ブログを拝見させて頂き大いに勉強になり、又自身の考えも纏まりました。
    さてコメントの多くは大方考え方は同じだと思います。
    しかしながらそれが日本政治へと反映されているかと言えばそうでは無い。
    以前、中韓絡みでは新聞テレビへの抗議が即、大量に行われる。
    だから中韓へは配慮が必要だ。と聞いたことがあります。
    ここに記している方々は多くは私と同じような方が複数回記しているように見受けられます。
    もしかしたら自身の考え纏めとか反響の確認で終わっている方が多いのでは無いでしょうか
    実を言えば私も同じなのですが今回の大使任命については本当に許せなく内閣府、自民党への意見表明を行った次第です。
    他にも方法はあろうかと思いますがそのような知識についての交換も行えれば幸いです
    皆さんの新年幸多かれと祈る。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。