笑えない冗談?姜昌一氏「関係正常化に努力を尽くす」

本稿は、ショートメモです。韓国の国会議員として史上初めて国後島に上陸するとともに、天皇陛下を「日王」と侮辱したことでも知られる姜昌一氏が、昨日、韓国メディア『聯合ニュース』のインタビューに答え、「両国関係正常化のため渾身の努力を尽くす」などと騙ったそうです。

アグレマン問題

昨日の加藤官房長官の記者会見では、相星孝一・駐イスラエル大使が1月8日付けで駐韓大使に任命されたと明らかにされました。日本政府がそのように発表するということは、すでに韓国政府側のアグレマンが取れている、ということなのでしょう。

こうしたなか、先日の『補足論点:結局「姜昌一へのアグレマン」の続報はない』では、姜昌一(きょう・しょういち)前国会議員に対する駐日大使としてのアグレマンが出た、出ていないという点に関する報道が、日本の側からは出てきていない、という話題を取り上げました。

不思議なことに、「姜昌一氏に対するアグレマンが昨年出された」、「姜昌一氏は今月中に日本に赴任する」などと報道しているのは、ほとんどが韓国側のメディアです。朝日新聞から産経新聞に至るまで、日本側の大手メディアはまったくと言って良いほどこの問題を取り上げていません。

いずれにせよ、相星氏の駐韓大使任命のタイミングから判断して、日本政府は姜昌一氏にアグレマンを与えてしまった可能性は十分にあると思います。

実際、昨日は韓国政府が姜昌一氏を駐日大使に任命した、という報道も出ています。

韓国裁判所が慰安婦賠償判決下した日、姜昌一氏が駐日大使に公式任命

―――2021.01.08 14:34付 中央日報日本語版より

これが事実なら、正直、日本政府の対応にも失望を禁じ得ません。

姜昌一氏「関係正常化に渾身の努力尽くす」

もっとも、考え様によっては、姜昌一氏というのは「破綻しそうになっている日韓関係にとどめを刺すかもしれない」という意味で、現在の日韓関係にはまことにふさわしい人物であるともいえます。

その姜昌一氏が昨日、聯合ニュースのインタビューに対し、「こじれている韓日関係を正常化するという重大な責務を負っており、心も重く荷も重い」が、「両国関係の正常化のため、渾身の努力を尽くす」などと述べたのだそうです。

韓国の新駐日大使 慰安婦判決「意味大きい」=「政治的知恵」強調

―――2021.01.08 14:37付 聯合ニュース日本語版より

「心も重く荷も重い」とおっしゃるのであれば、水際対策の一環として、日本の空港に到着された瞬間に入国拒否をして差し上げるのが礼儀ではないでしょうか?

それはともかく、姜昌一氏といえば、韓国の国会議員として初めて、ロシア政府の許可を得て国後島に上陸した経歴をお持ちですし、また、天皇陛下のことを堂々と「日王」呼ばわりした人物でもあります。

聯合ニュースはこの人物が駐日大使に内定したことを巡り、「冷え込んでいる両国関係の改善を図る姿勢を示す人事との見方が出た」などと述べていますが、こんな人物が「両国関係の正常化のため、渾身の努力を尽くす」とは、シャレにしてはきつすぎます。

関係正常化の「定義」にもよる

もっとも、「両国関係の正常化」を「日韓関係破綻」のことだと置き換えると、この方の発言が、俄然、現実味を帯びてきます。つまり、「正常な日韓関係」をどういう状態だと定義するかによっては、姜昌一氏が発言する内容も、ある意味では妥当性をもつのかもしれません。

また、この聯合ニュースの記事には、こんな発言も出ています。

この判決で韓日関係の正常化がさらに困難になるかもしれないが、こうした問題まで含め、政治的に解決していく知恵が必要だ」。

政治的に解決する知恵、「どうぞ好きなだけ出してください」、としか言いようがありません。そして、くれぐれも日本政府、日本の国会議員らは、この問題で韓国を一切助けないようにすべきです。

いずれにせよ、この人物が負っている「責務」とは、むしろ、「日韓関係を完膚なきまでに破壊すること」ではないかと勘繰りたくなる今日この頃です。

読者コメント一覧

  1. 犀の角 より:

    本件が韓国の報道どおりであるならば、菅政権に対し失望を禁じ得ません。
    日本政府の対韓方針は、昨年来、戦略的無視であると、私は認識しておりました。
    しかしながら、本件については、韓国のいつもの既成事実累積戦術の土俵で対応したことになります。
    「競うな、持ち味を生かせ」と、総理閣下には申し上げたい。
    非韓三原則の厳守を切にお願いしたい。

    1. 名無しの権兵衛 より:

      犀の角 様へ
       ぶしつけな質問をお許しください。「犀の角」という名前を名乗っておられる理由ですが、もしかして、仏典にある仏陀の言葉「犀の角のようにただ独り歩め」に由来しているのでしょうか。

      1. 犀の角 より:

        名無しの権兵衛 様

        コメントどうもありがとうございます。
        お見込みのとおり、そのとおりです。
        何の仏典かは失念してしまいましたが。。。
        孤独を感じる時、この言葉を思い出して自らを叱咤しております。

  2. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    韓国との交渉事は、何時も不快な思いをしますね。例えばこの大使のアグレマンの一件。日本政府が姜氏にアグレマンを既に出したとしたら、個人的には財布を落としたか、誰かに盗られたかのような気持ちになります。

    相星氏の駐韓大使任命のタイミングから、与えてしまった可能性はありますし、発表をなぜしないかと疑います。日本政府も、もうちょっと強く出て欲しいです。

    嘘つき慰安婦の判決の後、即座に姜氏のアグレマン(を出していたとしたら)は取り消しを発表するべきでしょう。で、相手が相星氏を取り消すならそれで良い。水面下で動いているのかも知れませんが、国民は黙ってませんよ。本当に何にもしないのか?

    確かにコロナ禍で国内が大変ですが、「朝鮮ウイルス」は、過去何十年と日本を侵略しています。ある意味コロナより酷い致死率です。もう二度と繰り返されないよう、断固とした処分をお願いします。

  3. カズ より:

    聯合ニュースの記事を読んで・・。

    >政界の代表的な「日本通」とされる。
    どう考えても『日本痛』だよね。

    >両国関係の改善を図る姿勢を示す人事との見方が出た。
    「改善を図る姿勢を示す」って”フリをします”ってことなの?
    「改善を図る」でなければ人事ではなくて他人事。当事者意識はあるのかな?

    >政治的に解決していく知恵が必要だ
    すべては韓国内での出来事なので解決されなくても日本は困らないのだし、知恵は困る方が出すものなのです。

    *日本は各国に韓国の不法ぶりを喧伝するだけでよく、わざわざ解決に関与する必要はないのかもですね。

    *制裁を発動しましょうよ。静かに、粛々と・・。

    1. はるちゃん より:

      >*制裁を発動しましょうよ。静かに、粛々と・・。

      同感です。

  4. 立ち寄り人 より:

    毎日の更新お疲れ様です。南朝鮮側の言動を診ると日本を属国と見ているのが明白ですね。ただ日本政府の対応から罠には気付いているようで今一つすっきりしません。南朝鮮側がボロを出すのを期待している消極的な姿勢に感じます。南朝鮮自滅を誘導するならもっと積極的に行っていくべきだ。

  5. 名無しさん より:

    どう考えても新任大使は個別案件であり、まるで【人質交換の様に】「こっちが認めるからそっちも認めろ」などと言う事はあってはならない事です。それにも関わらず、韓国側から出てくる報道では必ず「俺も認めるからお前も認めろ」の駆け引き取引のセットとして語られて居ます。
    これ「お前も〜」が出てくる「ニュース」は全て韓国政府の意向を汲んだ「ニュース」と思って間違いないと思います。相星外交官がダメな人物ならそれを指摘すれば良い。また相星氏の能力ならば他の何職でも務まる事でしょう。だがそんな話はなく。
    ただただ、韓国側の某の個人が選りに選って日本大使に相応しくない事だけが轟きわたって反響が消えることが無い。何なら駐イスラエル韓国大使とか某も他の国の正大使を歴任して評価と経験を十年ぐらい積んでみたらどうか?兎に角決まった事は相星氏が韓国大使にアグレマンが出た事だけです。
    だが、日本側が某のアグレマンを出さないままズルズル行くと、私の予測では相星氏へのアグレマンを今度は韓国政府が撤回して見せたりするのではないか?そうした侮辱対応とかが韓国の得意技です。そして結局相星氏には時間を無駄にさせ、「韓国に関わってしまったが故の損な役割」が来るのでは無いかと危惧します。
    なので相星氏にはもし正大使になれなくても日本のために即役に立つ部署、「朝鮮半島戦略対策室(仮称)」みたいな役職を与えて、大使待遇と同じ様に遇してあげるなどの手当が必要になると思います。

    1. 名無しさん より:

      何しろアメリカの中でも誰もが認めるブッチギリて親韓派であったマークリッパート大使閣下を血まみれに刃傷沙汰を起こした韓国です。ハリス大使には顔写真からヒゲを抜くなどと言う侮辱パフォーマンスで対応しました。日本の韓国大使にもレンガ片だがコンクリート片だかを投げつけ、女性吏員が負傷させられる事件。米大使館にレーザーポインタを照射するデモ隊、米大使公邸に女学生が壁を乗り越えて侵入、日本大使館に汚物を投げ込む、それらが罪をほとんど問われない韓国司法。これが韓国です。
      またトランプ大統領の公式晩餐会に於いて、サプライズで自称慰安婦婆に抱きつかせるパフォーマンス。領土紛争地竹島の名前を勝手に使った貧相なエビ料理のサプライズ。もう枚挙にいとまがありません。
      そう言う外交プロトコルの通じない国、野蛮の限りを尽くす国なのです。

      1. イーシャ より:

        トランプさんが文に嫌悪感を抱くきっかけになったのが、売春婦婆さんの抱きつきだと思いますよ。
        チェコやスロベニア系の美人が好きなトランプさんに、よりによって朝鮮人を抱きつかせるなんて。
        売春婦・婆さんも問題ですが、朝鮮人であることが致命的です。

        1. 夕刻 より:

          齢90を越えて,なお稼ぐとは,恐れ入り屋の鬼子母神。

  6. 名無し より:

    朝鮮にとって、知恵とはなんだろう。
    世間の目をいかに欺くかという事なんだろう。
    常に大国の属国としての成り立ちがそうさせるのであろうが。
    しかし、同情にも値しない。

  7. 路傍のリンドウ より:

    「姜昌一氏といえば、韓国の国会議員として初めて、ロシア政府の許可を得て国後島に上陸した、また、天皇陛下のことを堂々と「日王」呼ばわりした人物でもある」⬅︎ この人物が日韓間の水面下でもはや決定事項なら自民党の良識派はどう行動するつもりか? 自民党を分割する位の運動に発展させるのか否か注目しています。

    1. たか より:

      「ロシア政府の許可を得て国後島に上陸した」ような人物にアグレマンを出せば、ロシアの北方領土支配を間接的に認めたことになりませんか。これはまずいです。

  8. 普通の日本人 より:

    今回の件だけで次回の選挙は自民党には入れません
    ”天皇陛下を日欧と呼べ” と言った暴漢を大使として天皇陛下に信任状を渡すために合わせる
    これだけで日本人としての尊厳が有るのか?
    と声を大にして言いたい。
    新宿会計士様の言うようにこれで更に関係は悪化するとも思いますがその前に日本人です
    国を大切にしましょう
    いろんな問題はありますがそれは国が有って初めて問題化されるのです
    日本文化が無くなれば大切な日本もなくなります

    1. はるちゃん より:

      このような人物に天皇陛下との対面を許すという決定は天皇陛下に対する侮辱あるいは天皇陛下軽視ではないかと感じています。

      日本政府関係者にも天皇陛下に対する敬意は既に無いのでしょうか?
      そこまで一応保守政党である自由民主党の劣化が進んでいるのでしょうか?

    2. gommer より:

      で、立民に入れると?

      感情的な選択は得てして悪手になりますよ

      1. gommer より:

        追伸、代々の陛下は民の安寧、周辺国との安定を望んでこられました。

        明治以降の陛下が尽く望まなかったことを行おうとする者は、いったい誰に敬意をはらっているのでしょうか。
        陛下の威光を盾に意に反することをする。80年前の失敗は活かされませんか。

        当人の過去の言動は取り敢えず脇に置いて、表向きは普通に遇するのが正解でしょう。
        当然、政治活動は監視され、やんわり制約されますけど。

      2. はるちゃん より:

        自民不支持がどうして立憲民主党支持になるのでしょうか?
        意味不明です。頭大丈夫ですか?
        単に支持政党が無くなるだけです。
        維新、特に吉村大阪府知事には今後の活躍を少しだけ期待している部分もあります。
        吉村さんの内政外交についての意見を聞いてみたいです。
        私はサンフランシスコの自称慰安婦像の件で姉妹都市解消を決断したのは高く評価しています。

      3. 迷王星 より:

        >感情的な選択は得てして悪手になりますよ

        全くもって同感。

        選挙とはゴミの中からもっともマシなゴミを選ぶことです。
        自民党よりもマシなゴミは残念ながら今の日本の政党にあるとは個人的には全く思えないのですが、普通の日本人さんはマシなゴミ政党が存在していると思うのですかね?

        ただ少なくとも仮に姜氏にアグレマンを出したのが事実であれば、菅さんは現状の日本のように外交が極めて重要な状況の国の舵取りを任せる首相には全く適さない人物だと思いますし、茂木さんも外交には(そして恐らくは外交の一手段である軍事にも)全く適さない人物だと思います。

        各々の役職に関しては自民党内でも、もう少しマシな人物がいると思うので、菅さんも茂木さんも己の無能さを自覚して速やかにマシな人達に交代すべきですね。

  9. 匿名 より:

    日テレ・TBS ・テレビ朝日では
    「8日就任」と報じてますね

    情報元が「韓国外務省」なので信用度は?

    ※コメント自粛中のため「匿名」ですが
    いつもは「犬の鳴き声×2」でコメントしている者です

    1. 匿名 より:

      あなた、駐日本韓国大使の任命権者は誰なのか分かってますか?
      日本政府ではなく韓国政府ですよ(笑)。

      1. はるちゃん より:

        韓国なんかもうどうでもいいです。
        全部拒否でもOKです。
        韓国がどうなろうと日本が特に困る訳でも無いし。

        こっち来るな。不愉快です。
        という事でよろしくお願いします。

        1. ぽんぽん丸 より:

          毎度です。同意です、冬瓜頭の私的には一握りの今のにっぽんを憂う議員で新党希望です。脱藩せよ時は来た

    2. めがねのおやじ より:

      あ〜分かった〜。

      「WAN WAN」さんですネー(笑)。

  10. 匿名 より:

    アグレマンぐらい、くれてやってもいいと思いますが、
    不規則発言があれば、即刻ペルソナ・ノン・グラータの通告をして国外退去にしましょうね。
    なんなら、信任状捧呈式当日にでもw

    甘いですかね?

    1. 名無しのPCパーツ より:

      アポイント全部拒否ぐらいかな。

  11. gommer より:

    今後、日韓の関係は更に悪くなるしかないので、その都度呼び付けて叱責するには持って来いな人材ではないでしょうか。

    1. gommer より:

      一応、陛下に深々と頭を下げる映像はしっかり撮っておきましょう。

      使えるかどうかは分かりませんが。
      多分この人のキャリアほぼ終わると思うので。

      1. 門外漢 より:

        gommer 様
        機会ある毎に、その映像を韓国内に流してやりましょう。
        で、カンちゃんが「いや、あれは床を見てただけだ」なんて言い訳すれば、即ペルソナ・ノングラータをかましてやって下さい。

    2. xf より:

      僭越ながら、優れた着眼点だと思いました。

      姜昌一氏が良いか悪いかではなく、それをどう利用するかが大事であるということだと思いました。

      これは、例の判決もそうでしょうが、判決そのものが良いか悪いかという点にとらわれるより、どのような判決が来ようが、それを日本の利益と韓国の不利益につなげていくよう考察を続けていくことが生産的かと思いました。

      1. 匿名29号 より:

        失礼ながら自分は全く別の印象を受けました。公務員が市民へ説明する際に真っ直ぐ回答できない時によくやる方法として、論点のすり替えがあります。即ち「感情的になって考えるな。そうなったなら、なったで上手く利用すればよいではないか」です。(何となく公聴会における役所側の回答を連想してしまいました)
        ここで述べられている主張は、先ずは「日本からみて不法に国後島に上陸し、天皇を侮辱してきた人物を大使として認めるな」です。

        「上手く利用すればよい」はイソップ物語に出てくる葡萄の房に手が届かないキツネがあの葡萄は酸っぱいに違いないと諦める話に似ています。
        また他の方のコメントで直ぐにノングラータを出して追い返せばよいともありますが、この状況でもしアグレマンを与えるような政府にそんなことが出来る訳がなく、やっぱりイソップのキツネと同じに思えます。
        徴用工、慰安婦の2つの件で証拠もなく国際法に反するような判決を出し、かつこのタイミングで日本を侮辱し続けてきた人物を大使に認めるのは、どう見ても異常です。
        「上手く利用すればよい」は外務省が反対する政治家を説得する時に使えそうですね。

        1. xf より:

          イソップ寓話の「すっぱい葡萄」は、葡萄の房まで届かないキツネが、葡萄を諦めた話であります。

          ご指摘を受けて読み直してみましたが、その寓話は、目的を達成できない理由を直視せず、代替案を考えもせず、「酸っぱいからだ」と正当化して思考停止したことを戒めるものではないでしょうか?

          葡萄の高さまでジャンプすることが物理的に不可能だったのであれば、キツネがそれを諦めることはむしろ合理的です。

          キツネがすべきだったことは、台になるものがないかを探したり、葡萄を取りにこようとする別の動物を捕食できないかを考えたり、より高くジャンプできるよう鍛練することではないかと思いました。

          日韓関係を日米関係の従属変数ととらえるなら、今回のことも、アメリカがどう考えるかを考えることは重要です。例えば、これを機にアメリカへ「日本は誠実にアグレマンを出したのに、韓国は不当な判決をやってきた」と説明できるようになりました。

          これは、「韓国が不当な判決をやってきたから、日本はアグレマンを出さない」という状況より、被害者感を演出しやすく、有利なカードになると思いました。「葡萄は酸っぱい」で終わるのではなく、この葡萄を活用できないかを考えたつもりです。

          有利じゃないということでしたら、過去は変えられませんので、どういう決断だったら有利だったのか、次にその有利な決断ができるようにするために今なにをすべきなのかを考えるのもよいと思いました。葡萄が取れるようになるための努力をするということです。

          私の有利不利の考えが的外れである、浅はかである、愚かであるというご批判は甘受しますが、私が日本の利益と韓国の不利益を願っていないと感じられたなら、それは誤解です。

          「上手く利用すればよい」は、まるで役人の言い訳ではないかとのご指摘は、そのとおりだと思いました。

          ただ、本当に上手く利用しようとしているときはどう説明すれば良いのでしょうか?上手く利用するつもりもあてもなくそういう説明をする不誠実な役人がいるからといって、上手く利用することの検討をやめる理由にはなりません。検討の幅を狭くすると、韓国が日本の行動を読み易くなり、韓国を利することに繋がらないかと思いました。

          役人へのフラストレーションは共感するものであります。

          根本的な原因は、韓国に有効な反撃をすることが出世につながる立場の人が優勢になっていない事かと思いました。

          アグレマンの是非はさておきそれの阻止が主目的ならば、アグレマンが出れば家に帰れるという立場の役人よりも、アグレマンを出したら飛ばされるという立場の役人を優勢にする必要があると思いました。茂木外相のマネジメントに期待したいです。

          韓国のおかげで私はすれてしまったかもしれません。日本は誠実にアグレマンを出したのに韓国は不当な判決をやってきたということに対して、怒るより、むしろ、「こっちの善意にしっかり悪意で返してくれたから、日本国内の反韓意識も統一しやすくなるし、アメリカへも説明しやすくなるぜ、ヒャッホウ!」と思ってしまいます。

          離婚を望む妻が夫の不倫をむしろ願うような心境かもしれません。

  12. 匿名 より:

    ほんの数日前に自ら記した、
    >>自然に考えて最も可能性が高いのは、「日本政府が姜昌一氏にアグレマンを出した」という報道自体が、韓国メディアの虚報(あるいは韓国メディアにそれを教えた情報源によるでっち上げ)だ
    について、日本メディアも姜昌一の駐日本韓国大使任命を報じたことを踏まえ所見をどうぞ。不都合な事実から目を背け希望を事実のように騙るとバカにしていたかの国のやり口と同じことをしていた管理人と投稿者の方々。

    1. 匿名 より:

      コイツ、バカなの?
      一番可能性が高いのはxxですって書いているけど断言じゃないでしょ。日本語力なさすぎ。パヨクかな?

      1. 新宿会計士 より:

        匿名のコメント主様

        過激な表現についてはお控えください。

    2. 新宿会計士 より:

      匿名のコメント主様

      コメント大変ありがとうございます。

      「自然に考えて最も可能性が高いのは、『日本政府が姜昌一氏にアグレマンを出した』という報道自体が、韓国メディアの虚報(あるいは韓国メディアにそれを教えた情報源によるでっち上げ)」。

      貴方様のコメントを拝読している限り、この記述を巡ってかなりの誤読があるようなので申し上げておきます。

      当ウェブサイトでは根拠を明らかにしたうえで、「推論」「予測」を述べることがあります。上記記述もその典型例です。当たり前のことですが、当たることもあれば外れることもあります。重要なのは「当たった」、「外れた」ではなく、「なぜそう判断したのか」であり、結果的に正しくなかったのだとしたら、「なぜ外れたのか」です。こうした営みが「知的好奇心」なのだと著者自身は判断している次第です。

      当たり前のことですが、「事実関係」ではなく、根拠を示したうえで述べた「可能性の議論」については、結果的に外れたとしても「取消や訂正、説明が必要」というものではありませんし、当ウェブサイトとしてもそのようなことをするつもりはありません。事実関係と予測の違いが付かないのであれば、まことに残念ですが、当ウェブサイトの議論に参加していただこうにも、他の読者の方々からは相手にされないと思います(あえて貴方様のここまでのコメントは削除しませんが…)。

      1. 老害 より:

        >事実関係と予測の違いが付かないのであれば

        読解力の問題というより、貶すことが目的(仕事)なのかなと思います。
        お勤めご苦労様です。

    3. 農民 より:

       私はその件についてはコメントしておりませんが。

       断言などしていないのもありますし、韓国メディアが根拠なきまま「アグレマンを出した」と報じて、かつ「実際に日本側もアグレマンを出していた」のは何ら矛盾しないのは理解できますか?
       むしろなぜ韓国メディアが他国のアグレマン(原則的にわざわざ公表しない)について先んじて知ることができるのかと考えれば、むしろ自然な発想です……ていう背景部分も取り上げられてませんでしたっけ?韓国でよくある「やり口」とやらとどこに符合するのかよくわからないのですが…むしろ文章を理解せずに鬼の首を取ったように振る舞うのは韓国的ですね。
       「韓国が憎くて嫌いで貶めたい、だからヤツラは嘘をついているんだ!」なら大問題ですが、韓国はメディアどころか青瓦台ですら虚偽の発表をする実績がありますし。

      1. ad より:

        相次いでの韓国高官訪日の際やWTO事務局長選(こっちは日本のメディア)の件で
        真っ赤な嘘報道をしても彼らは何の釈明も謝罪もしていません。
        大手メディアが言ったから何?と思われても仕方がない下地はあります
        もはや否定も肯定もせずただ見るだけって感じですかね

  13. 名無しさん より:

    今の韓国政府は【なんでもありの嘘つき政府】になったと思いました。ついさっき、楽韓さんの所を見たら先日辞意を表明したと言われていた秋美愛法務部長官が、辞めてないのだそうです。
    これも秋美愛法務部長官が辞めるから検察長官も辞める云々の【変なバーター取引】みたいになって居たのが、秋美愛氏だけが辞めさせられるみたいな格好になった事で、辞意を表明と言われて居たのが大統領が更迭と言われ、最終的に辞めてないそうで今もなお法務部長官なのだそうです。
    つまり、今回のアグレマンを日韓相互に発行する、などと言う韓国側からの「報道」は結局モゴモゴと尻すぼみに韓国側が裏切って、日本側にだけ駐日韓国大使アグレマンを出させて元イスラエル大使殿にはなんだかんだと【後から難癖を付けて】後から「無かったことに」とキャンセルするのではないか?
    妄想、過大な邪推とはこの一件からもはや思えません。韓国政府との取引は相手に悪意がある事を前提にしなければなりません。つまり日韓の大使人事における相互にアグレマンなどと言う「取引」は日本をコケにする騙しの疑いがある。

    1. 名無しのPCパーツ より:

      「嘘つき国家」になる原因は儒教思想から来る「上は常に正しい」って価値観。
      だから上に立つ人が変わるたびに話がひっくり返される。
      (そして前のトップは監獄送り)

      こういう価値観だと「上がめったに変わらない体制(独裁政権)」の方が色々安定しそう。

  14. だんな より:

    「韓国が考える未来志向」の日韓関係正常化しに来るんだと思います。
    日本人が考える関係正常化とは、中身が違うだけです。
    日韓における「関係正常化」や「未来志向」は、意味、内容が違って、お互いに受け入れる事が出来ないという事です。

  15. めたぼーん より:

    毎日外務省に呼びつけて、クレームを言い続けられる役目としてアグレマンを出したなら理解は出来ます。その時は外務大臣は河野さんに戻してもらえないかな。兼務で対韓外交担当大臣でも良いですが。

  16. 匿名 より:

    来ることが決まったのならそれはそれで仕方ないので、活躍していただく方法を考えるべきかと。
    ①赴任時の記者会見において、姜昌一氏の行動・発言で問題となった事案についてどのように考えているのかを、再度表明していただく。
    ②TV番組等にお招きし、日韓関係の懸案事項についてどのように考えているのか、どうしたいのか等を広く日本国民にお話しいただく。
    ③日韓の懸案事項に係る場所、施設等にお招きし、日本に対する理解を深めていただく。

  17. 徳明 より:

    自分には、日本政府がかの国に対して今後どういう態度を取っていくのか、正直見えません。

    ちょっと本筋から外れますが、週刊新潮12月24日号に、佐藤優氏と産業遺産情報センターの加藤康子さん(加藤六月さんの娘さんで、加藤信勝現官房長官の義姉)の対談が載っているんですが、いわゆる軍艦島を含む「明治日本の産業革命遺産」を世界遺産に登録する際に、文化庁(ユネスコ担当)や外務省がまったく頼りにならなかったことが語られているんです。
    もちろん、最大の理由は中韓を刺激したくない、という消極的なもの。
    それでも諦めずに、加藤さんが動き続けた結果、内閣官房に「産業遺産室」ができて、そこが世界遺産登録を推進していった。

    ここから読み解けるひとつの事実は、いまだに中韓に配慮する、つまり面倒に巻き込まれたくない、という上級官僚がそれなりに居るということではないでしょうか。

    時系列では、「明治日本の産業革命遺産」は2015年で、輸出管理強化よりは前の話なのでいまはフェーズが変わった可能性もありますが、日本の官庁機構の強固な前例主義を鑑みると、大きな変化があるようには見えない。
    実際、輸出管理は経産省管轄で外務省が表に立つ話ではないし、当時の河野太郎外務大臣は目立ったものの、その後の外務省の動きで対韓国に何かクリティカルなことをしたという話を私は知らない(というか、新駐日大使にアグレマンを出したという話も、面倒に巻き込まれたくない意識の延長線上だと思えば自然)。

    ということを考えると、昨日の判決に対しても「遺憾砲」だけで、日本国民は不満が溜まったまま、ということも十分ありうると思えちゃう。
    なんとなく、暗い気持ちになります。

    1. はるちゃん より:

      公務員に期待するのはもうやめたほうが良いと思います。
      役所は事務局です。
      私は主役になるべき政治家に注目したいと思います。
      自民党さん、野党の弱体に胡坐をかいているようではそのうち大変なことになりますよ。

      1. 路傍のリンドウ より:

        まさに仰る通りです
        >~~主役になるべき政治家に注目したいと思います。~~~野党の弱体に胡坐をかいているようでは~~~~

        私もそこなのです言いたい事は。自民党内は多くの派閥や勉強会や意見が有るのは良いと思いますが、問題は、この期に及んでもまだ「日韓友好〜隣国同士〜文化スポーツ交流で〜」とか日韓友好議連を筆頭に公然と宣う輩や無言を決め込む輩が居る訳です。ですから選挙に臨む議員の思考情報を拡散するとか、韓流を平気で流す放送局のスポンサー名を拡散し抗議するとか、やるべき事を地道にやるしか方法が無いと思います。例えば議員地盤の商工会や商店会に一枚のハガキで意見を述べる事が重要な事だと思います。

  18. くろくま より:

    自民党内の愛国議員の方々から・官邸から公式にアグレマンを出したとの発信はありません。青山チャンネルで、少し前にこの件について「とんでもない人物だ」という話題がでていました。青山氏は、今日の発信でも一言もそのことには触れていません。日本政府は、アグレマンを出していないと見てよいと思います。
    もしも、この人物にアグレマンを日本政府が出したら、自民党内は大荒れに荒れてただでは済まない事態になるでしょう。菅総理は、求心力を一気に失うことになると思います。
    緊急事態宣言が出ている国内状況で、自民党を割るような対応を頭脳明晰な菅総理がとるとは思えないですね。放置と予想します。
    今日の青山氏の中共と北朝鮮の話は、非常に興味深かったです。

  19. 匿名 より:

    韓国の大使なんて誰が来たって日本の害にしかならないでしょう?
    アグレマン出しちゃっても常に監視して何か問題発言・行動をしたら
    即アグレマン拒否&ぺルソナ・ノン・グラータ宣告。

  20. ぽんぽん丸 より:

    毎度です。相も変わらずのスレ違いで申し訳ございません。
    今日、百田尚樹さんと日本第一党の党首の対談の中でとても共感出来る話がありました。
    それは、【言論を語る者は言論で飯を喰ってはイケナイ、言論を発信、語る者は生活出来得る正業を持ち行え。何故なら予測出来ない変化は必ず起きる、飯のタネにしていれば絶対阿ね忖度しぶれずにはいられない】会計士様の事が頭に浮かび一人ニヤリ『知ってるもんねそんな人』

  21. ミディアムユーザ より:

    このサイトは勉強になると愛読させていただいている浅学のものです。

    姜昌一氏を駐日大使に指名した韓国政府の意図を理解できません。
    大使の役割として、
     政府間の伝令係として自国政府の意思を伝える。逆方向の意思伝達もあり
     在日の韓国国民の保護
     日本国民への自国の立場や意見のPR
    が思い浮かびますが、何れの役割も日本国民、特に政府関係者からの共感を得られる人物でなければ達成は難しいように思います。
    姜昌一氏については、このサイトの情報しか知りませんがその言動が事実なら不適任者でしょう。
    思いつく韓国政府の意図としては、
     韓国政府の立場では、日本への譲歩が不可避とみていて、反日の程度が高い人物の方が韓国内での反発が出にくいので大使として適任。
     日本との関係改善は必要ないと考えている。
    くらいです。
    顕学の方の分析をお教え頂ければありがたいです。

    どうでもいい疑問をひとつ。
    韓国の正式国名は大韓民国のようですが、英語名はRepublic of Korea ですね。
    Great Republic of Korea あるいは Republic of Great Korea でないのはなぜでしょう? 

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。