朝日新聞「日本企業が賠償し、韓国政府が後日補償」案

自称元徴用工判決問題を巡って、朝日新聞に昨日、気になる記事が掲載されました。それは、「日本企業が賠償に応じれば、韓国政府がのちにそれを全額穴埋めする」という案を、韓国大統領府が非公式に日本政府に提案したものの、日本側がこれを拒絶していた、という話題です。記事の信頼性自体もさることながら、こんな話題が出てくるあたり、韓国側の認識が「思考停止」に陥っている証拠に思えてなりません。

今日から11月ですね

むかしから、「光陰矢の如し」、と言いますが、早いもので今日から11月です。

今年はとくに、武漢コロナウィルスの蔓延のため、旅行や出張、あるいはさまざまな外出が制限されるなど、私たちの生活には大きな影響が生じました。まだ「今年」を総括するのは少し早いのですが、それでも、後世からは「さまざまな変革が一気に進んだ年」として記録されるのではないでしょうか。

なお、個人的には現在、「マスコミ利権」、「野党利権」など、さまざまな「利権構造」の崩壊について、材料を集めているところでもあります。もしうまくまとまれば、当ウェブサイトでも発表したいと思いますし、出版社の方の目に留まれば、書籍として上梓しても良いと考えている次第です(少し気が早いですか?笑)。

自称元徴用工問題の続報

丸2年が経つのに解決しない自称元徴用工問題

さて、個人的には、社会全体の変化というものをゆっくりと振り返る作業が好きなのですが、なかなかそうも言っていられない事情があります。現実には、さまざまな動きが次々と出てくるからであり、当ウェブサイトで継続的に追いかけてきた話題についても、また例外ではありません。

こうしたなか、どうしても取り上げざるを得ない話題のひとつが、日韓関係です。

自称元徴用工判決から2年:徹底的に不誠実な韓国』でも触れたとおり、いわゆる自称元徴用工判決から10月30日で丸2年が過ぎました。

この問題を国際法という視点で見れば、「韓国国内で国際法に違反した判決が下された状態でありかつ、それがもし強制執行されてしまった場合には、日韓関係が終焉しかねないという状態が続いている」、ということです。

その間、日本政府は日韓請求権協定に沿った解決を図ってきました。とくに判決から数ヵ月後の2019年1月には外交協議を申し入れ、5月には仲裁手続付託を、6月には第三国仲裁を、それぞれ通告していますが、同年7月19日にはそれらのすべてを韓国が無視したという状態が確定しています。

当ウェブサイトに言わせれば、こうした日本政府の努力は紳士的・友好的なものではあるものの、韓国というウソツキな無法国家を相手にこうした努力を重ねたとしても、やはり限界があります。

実際、韓国側がこの2年間やってきたことといえば、問題を解決する最大の責任があるはずの韓国政府からして、「三権分立」を騙り、国際法違反の状態を解消する努力を怠ってきたわけですし、韓国の裁判所は国際法に反した日本企業の資産売却手続を進めてきました。

菅義偉総理大臣は日本企業の在韓資産の現金化を巡り、「日韓関係に極めて深刻な事態を招くので絶対に避けなければならない」と強く警告していますが(『菅総理、インドネシアで「海洋安全保障」にコミット』等参照)、こうした警告が韓国側に届いているかは微妙でしょう。

(※もっとも、『自称元徴用工判決から2年:徹底的に不誠実な韓国』でも述べましたが、個人的には「やれるものならやってみな」、と思います。韓国側で差し押さえられている日本企業の資産は、非上場株式であったり、知的財産権であったり、と、売却・換金が著しく困難なものばかりだからです。)

朝日新聞「韓国提案に日本は乗らず」

さて、この自称元徴用工判決問題を巡って、朝日新聞に昨日、こんな記事が掲載されていました。

韓国提案、日本は乗らず 元徴用工問題「賠償応じれば、後に穴埋め」

元徴用工への賠償を日本企業に命じた韓国大法院(最高裁)判決をめぐり、韓国政府が「企業が賠償に応じれば、後に韓国政府が全額を穴埋めする」との案を非公式に日本政府に打診していたことがわかった。日本政府は1965年の日韓請求権協定で賠償問題は解決済みとの立場から、提案に乗らなかった。<<…続きを読む>>
―――2020年10月31日 5時00分付 朝日新聞デジタル日本語版より

最近の朝日新聞はウェブ版に「有料読者限定記事」が増えている気がするのですが、このリンク先記事に関しては、「無料会員」になれば読めるようです。当ウェブサイトでは記事の転載をしませんので、もしご興味があれば、ご自身で直接、全文を読んでみてください。

(※ただし、読者登録の方法や毎月の閲覧可能記事本数など、詳しい閲覧条件などについては、朝日新聞のサイトで直接ご確認ください。また、当ウェブサイトでは朝日新聞への読者登録を勧奨するつもりはありません。あくまでも自己責任にてご対応願います。)

具体的には、「日韓両国政府関係者によると」として、韓国大統領府が今年に入り、自称元徴用工への賠償に応じた場合に、のちに韓国政府が全額を穴埋めするという案を非公式に日本政府に打診していたが、それを日本政府が拒絶していた、というのが朝日新聞の報道の骨子です。

報道自体は「さもありなん」

報じたメディアがメディアだけあって、どう取り扱ったものかと迷うところではあります。

ただ、ひとつの説として眺めると、「韓国政府ならばそのような提案をしていてもおかしくない」、という印象を抱きます。非常に手前味噌ながら、当ウェブサイトの『自称元徴用工判決から2年:徹底的に不誠実な韓国』で提示した仮説とも通じる部分があるからです。

あらためて提示しておきましょう。

  • 自称元徴用工判決を巡り、現在、韓国国内で差し押さえられている日本企業の資産は、特許権や商標権、非上場株式であるが、いずれも売却が非常に難しく、経済合理性に照らせば、本来、強制売却は実現しない可能性が高い
  • 韓国側の訴訟当事者側は、金銭債権をはじめとした換金が容易な資産ではなく、わざと換金が困難な資産ばかり選んで差し押さえているフシがある。その狙いはおそらく、日本企業から1ミリでも譲歩を引き出すためであろう
  • しかし、実際に裁判で強制売却手続が始まった際に、「買い手」として韓国政府、あるいは社会保障基金のような政府系・公的機関投資家などが手を上げる、という可能性については否定できない
  • 韓国政府側が、買い取った資産を即時に無料で日本企業に返還した場合には、経済的に見れば、事実上、韓国が税金で自称元徴用工らを救済したことになる

…。

つまり、朝日新聞の昨日の記事がいわんとするところは、経済的な側面だけに限定すれば、当ウェブサイトでいうところの「日本企業の資産の強制売却が実現したとしても、それを韓国政府(あるいは公的な機関投資家)が買い取り、日本企業に戻す」という構想にそっくりでもあります。

この場合、条件次第では日本企業には損害が発生せず、事実上、韓国政府が自称元徴用工への賠償を肩代わりしているのと同じであるため、条件次第では、日本にとっては受入可能であるはずです。

(※もっとも、韓国政府側が、買い取った資産を即座に無料で返還せず、日本企業に有償で買い戻させようとしたり、第三者に転売しようとしたりすれば、日本企業にとっては財産権が侵害されたことになりますので、その際には日本にとって受入は不可能ですが…。)

なぜ、日本政府はそれを拒絶したのか?

つまり、「日本企業が賠償に応じれば、韓国政府が全額を穴埋めする構想」という朝日新聞の報道が事実ならば、当ウェブサイトが報告した「公的基金による損害補填案」と経済的にはほぼ同じものが出てきたということです。

ただし、ここでひとつの疑問が浮かびます。それは、「なぜ、日本政府がそれを拒絶したのか?」です。

これについては、記事を読むだけではよくわかりませんが、パッと思いつく可能性は3つあります。

1つ目は、「まず日本企業が先に賠償し、のちに韓国政府がそれを穴埋めする」という方式に、日本政府が難色を示したという可能性。

2つ目は、そもそも朝日新聞のこの記事自体が飛ばし報道のたぐいであること。つまり、そもそも韓国大統領府からそんな提案は出ておらず、「日本政府が韓国政府の提案を蹴った」という情報も虚偽である、という可能性。

そして3つ目は、朝日新聞が報じた内容自体は事実であるものの、朝日新聞が報じていない「なにか別の条件」(たとえば、「韓国政府が損失を補填するのは日本製鉄と三菱重工の2社に限定する」、など)が含まれている、という可能性です。

個人的には、1つ目の可能性は非常に高いと思いますが、2、3の可能性についても捨てきれません。

この点、朝日新聞の記事(ログインしないと読めない部分)には、「(日本政府側には)もし韓国側の提案を受け入れれば、それが前例となって次々と訴訟を起こされる懸念がある」、といった趣旨の記載があります。

このことから、朝日新聞の報道が事実だったとすれば、韓国政府の提案は、次のようなものだったのではないでしょうか。

  • ①2018年10月30日と11月29日の大法院(※最高裁に相当)判決で敗訴した日本製鉄と三菱重工の2社に限定して、まずは両者が強制徴用被害者(※自称元徴用工のこと)に謝罪したうえで損害賠償に応じてほしい
  • ②韓国政府はそれを見届けたうえで、この両社が強制徴用被害者に支払った金銭を、後日、両社に水面下で送金すると約束する
  • ③日本企業には実質的には損害は発生していないし、強制徴用工側は両社からの心のこもった謝罪を得ることができ、両国の歴史問題は和解に向けて一歩前進する

…。

どうせ韓国のことだから…

この仮説、仮定の上に仮定を重ねる議論であるため、正しいかどうかはわかりません。

しかし、自分自身でこれを書いていて思ったのですが、本当に「とんでもない提案」と言わざるを得ません。

なぜなら、まず①については、表向き両社が「形の上だけでも」謝ってしまうと、日本企業が自称元徴用工問題の存在を認めてしまったことになるからです。日本はいままでこのパターンで、何回煮え湯を飲まされてきたかわかりません。

次に、②についても信頼できません。

日本企業がまず謝罪して相手にカネを支払ってしまい、そのあとで韓国政府が「そんな約束などない」と言ってしまえば、日本企業としてはハシゴを外されてしまう格好になります。このパターンも、戦後の日韓関係ではかなり頻繁に見られたものです。

さらに、③については、1990年代のいわゆる(従軍)慰安婦問題とまったく同じ展開です。

日本側が少しでも謝罪してしまえば、ありもしない「強制徴用問題」の存在を日本が公式に認めた証拠とされてしまい、「ほら見たことか」とばかりに、「日本の蛮行」を伝える自称元徴用工の像や石板などが、それこそベルリンのミッテ区を筆頭に、全世界に設置されることは間違いありません。

(※余談ですが、日本がそんなことをされないためには、韓国がそんなことをする余裕がないほどの状態に追い込んでしまうというのもひとつの手かもしれませんが、この点については対韓経済制裁という視点で、折に触れて別途議論していきたいと思います。)

菅総理が「対韓宥和派」?

もっとも、朝日新聞の記事には、ほかにも、情報源がよくわからない情報がいくつか含まれています。

たとえば、菅総理が官房長官だった8月、日本政府は「資産現金化」への対抗措置として、すでに公務員へのビザ発給停止、駐韓大使の一時帰国など、約40案が集約されている、といった記述もあるのですが、「約40案の対抗策」という具体的な数値については、本当なのかどうか、よくわかりません。

また、韓国に対しては安倍晋三総理が強硬な措置を求めていたのに対し、菅義偉総理は日韓の経済関係の観点から「穏当な対応」を望んでいた、などとする「政府関係者」の発言が出てくるのですが、このあたりも強い違和感を覚えます。

というよりも、今年9月、菅義偉政権の発足前後から、韓国メディアには「菅政権の誕生を機に、停滞している韓日関係の打開案が出てくること」への期待が、やたらと出てきたことを思い出してしまいます。

つまり、日韓の外交当局者のあいだで、「安倍総理は対韓強硬派、菅総理は対韓宥和派」という、一種の希望的観測のようなものが存在していて、そうした希望的観測が独り歩きしている、という可能性を感じてしまうのです。

実際、朝日新聞は韓国の駐日大使が21日、菅政権を巡り、韓国国会で「肯定的な雰囲気が出ている」、「菅首相は現実主義的なアプローチで少し進展した立場を見せると考えている」と報告した、などの話題も取り上げられています。

ただし、この駐日韓国大使の発言の件は、当ウェブサイトでは『韓国大使、自称元徴用工問題で「日本に肯定的雰囲気」』でも取り上げたとおり、話半分くらいで聞いておくくらいでちょうど良いと思います。

というのも、この駐日大使、2019年7月19日に日本の外務省に呼び出され、自称元徴用工判決問題を巡って基金方式などによる解決策に言及したところ、報道関係者の前で当時の河野太郎外相から厳しい反論を受けた本人だからです。

韓国人は「長幼の序」を重視するといわれます。

この大使は1957年生まれであり、1963年生まれの河野太郎氏は6歳も年下ですが、その年下の河野氏から厳しく叱責されたことは、彼自身のプライドをいたく傷つけたことでしょうし、その体験からすれば、日本の態度がマイルドになったと勘違いしているだけ、という可能性はあります。

というよりも、2018年12月に発生した火器管制レーダー照射事件の際、韓国側が国を挙げて、かなり見え透いたウソをついて日本に「逆ギレ」してきたという事実を踏まえるならば、そのようなウソツキ国の大使の発言を真に受ける方がおかしいでしょう。

日韓関係破綻という選択肢

さて、この2年間、当ウェブサイトではあまり大々的に取り上げて来なかった話題のひとつが、「日韓関係が破綻した際に、具体的にどんな影響が生じるか」、という視点です。

これまでの当ウェブサイトの基本的な見立てといえば、韓国が仕掛けてきた不法行為によって日韓交流が多少委縮することはあっても、日本の企業社会の考え方が変わらない限りは、日韓関係が完全に断絶することはない、というものです。

正直、現在の日韓関係がそのまま無秩序に破綻し、日韓が事実上の「断交状態」のようになってしまえば、韓国側には壊滅的な打撃が生じることは間違いないにせよ、短期的には、日本企業・日本経済にもそれなりの影響は生じるでしょう。

だからこそ、日韓関係の破綻は、韓国のみならず、日本側も望んでいないのだと思うのです。

ただ、自称元徴用工判決問題が発生してからの2年間、この問題を巡り、韓国の政府・与党・メディアはもちろん、産業・経済界すらも、ほとんどろくに解決策を出そうと努力してこなかった姿を見て、正直、失望を禁じ得ません。

というよりも、少しだけ過激なことを言わせていただければ、「約束を守らない不誠実な国」とは、ときとして関係断絶を迫るくらいの覚悟をもって臨まなければならないこともあります。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

本稿で取り上げた朝日新聞の記事が、いったい誰に対する取材をもとに執筆されているのかはよくわかりませんが、もし韓国政府の情報に重きを置いた結果、こんな記事が出来上がっているのだとしたら、韓国側がいまだに「日本の譲歩」を前提とする問題解決を志向しているという証拠でもあります。

ただ、べつにそれは朝日新聞の記事に限らず、韓国側の中央日報や朝鮮日報、ハンギョレ新聞などのメディアの報道を眺めていても痛感することです。

あるいは昨日の『「戦後終焉を恐れて思考停止」は韓国自身のことでは?』でも申し上げましたが、「思考停止状態」に陥っているのは、むしろ韓国自身でしょう。

いずれにせよ、現在のところ、当ウェブサイトは「日韓断交論」に舵を切るつもりはないものの、自称元徴用工判決問題が解決しないまま、5年も10年もズルズルと現在の日韓関係を続けるくらいなら、日本がどこかで「損切り」する覚悟を持つこともまた必要なのかもしれない、と思い始めている今日この頃です。

読者コメント一覧

  1. れんげ草 より:

    冷たい笑いしか出ないですね。
    日本企業など絡めずに韓国政府が単独且つ直にやれ!
    性懲りもなく見え透いた罠を仕掛ける韓国政府や日本国内の団体には心底辟易。
    日本政府並びに日本国民は粛々と非韓三原則に基づいた行動を!

  2. WindKnight.jp より:

    “賠償”に応じられないのが、日本の立場。
    そこを有耶無耶にしたいのが、韓国の立場。
    この件は、韓国内でなんとかするのが筋ですね。

  3. その辺の人 より:

    韓国人の反応
    韓国人「韓国政府、日本に徴用賠償金は全額用意するから顔を立ててくれとお願いしてしまうwwwww」

    https://www.otonarisoku.com/archives/japan-korea-115.html

    もし事実なら、文政権は韓国民から見放されること必至

  4. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    【韓国提案、日本は乗らず 元徴用工問題「賠償応じれば、後に穴埋め」】(朝日新聞)。この件、既に韓国でも報道されてます。文在寅大統領の弱腰を非難する、ネット民の声が韓国でも多いようです。

    コレも韓国政府側が日本政府に水面下で声をかけて伺ったようですが、日本が拒絶するのは当然でしょう。今迄の韓国の国際法無視のやり方、日本が提訴しても無視、あり得ない韓国の反応から言って、傷口に塩を塗る行為です。

    私なら「舐めてるんか!」と、一蹴します。こんなの受け入れたら、我も我もと、際限なく嘘吐き自称被害者連中が現れます。日本が食い物にされる。絶対、徹底拒否です。

    根本的に韓国人は思考回路停止ですね。心肺停止ではないから、厄介なだけで(笑)。何回も言ってますが、「韓国とは近隣ではなく距離は遠い」「関知しない」「人の往来を切る」「経済的に干上がらす」に、政府は大胆に舵を切って欲しい。

    1年に数百億ドルの黒字を上げようが、精神衛生上、また日本を侮辱する態度では日本の持ち出しです。さ、韓国は早く日本企業の資産現金化を進めなさい。そのあとの日本の仕打ちが楽しみです。

  5. イーシャ より:

    新宿会計士様の専門分野における、巧妙な罠かもしれません。
    イルボンは円かドルで払うニダ。
    ウリはウォンで返すニダ。
    これから提訴されるものも含めて、とりあえず500億ドルほど寄越すニダ。

    1. だんな より:

      イーシャさま
      おはようございます。
      それは、「ス」から始まる四文字のやつかな?

      1. イーシャ より:

        だんな 様
        「ス」の中でも、正確には「カ」ではなく「ツ」で始まる方ニダ。
        全部マジェマジェして解決するニダ。

    2. ちかの より:

      イーシャ様
      ホント、なりふり構わず外貨が欲しい?
      自国民に払うだけなんだから、ウォンを刷れば済むハナシです。
      日本を巻き込むのはお断りです。

      1. イーシャ より:

        ちかの 様
        ほんとうに鬱陶しいですね。
        こっちを見ないで欲しいです。

  6. 名無しの権兵衛 より:

     仮に、こうした趣旨の提案があり、日本政府が受け入れた場合の問題点は、
    ➀ 日本政府が、大日本帝国による大韓帝国の植民地支配(併合)を違法(国際法違反)と認めたことになり、日韓併合時代の朝鮮半島在住朝鮮人(1945年当時で約2500万人)またはその遺族から日本政府への慰謝料請求が可能になる。慰謝料総額は、1人当たり1000万円とすれば、約250兆円。
     なお、現在まで、第二次大戦以前の植民地支配について違法と認めた国は無く、国際法学者も「当時の国際法では合法」が通説
    ➁ 韓国政府との約束は、政権交代などにより、これまで何度も反故にされてきた。(書面による約束でも、破られてしまう可能性が高い。)

    1. パーヨクのエ作員 より:

      名無しの権兵衛様

      >日韓併合時代の朝鮮半島在住朝鮮人(1945年当時で約2500万人)またはその遺族から日本政府への慰謝料請求が可能になる。慰謝料総額は、1人当たり1000万円とすれば、約250兆円。

      歴史的不法行為に対する慰謝料請求(時効無し)に請求権放棄を無視して支払いして前例を作ることは、千年を越える同一権威の下統治されて来た日本に対して過去に日本が行って来た歴史的不法行為に対する慰謝料請求を可能にします。
      李氏朝鮮に日本が拠出した金の返還を前の国家のことだからといってびた一文払わなくて済む韓国と違うのです(笑)。

      韓国人は全員両班の子孫です(棒)。
      前期倭寇が日本から朝鮮半島に行った海賊行為に対して領民が受けた被害における慰謝料を請求する権利を持てる様になります。
      元金は小さくても延滞利子を複利計算すると天文学的数字になります。
      仮に延滞利子を1割ならば100京倍以上に膨れますし、5分でも10億倍以上になります。日本人全て基本的人権を取り上げて韓国人に永久的に従う奴隷階級に転落させても問題ない金額ではないでしょうか(笑)。

      バカヒ新聞は印象報道を通じて韓国相手に多額の借金の証文にサインを要求していると思います。

      日本政府が拒否は当然ですし、「確信犯(知らないとは言わせません)」で売国するゴミ組織を適正に処分する必要があるのではないでしょうか。

      以上です。駄文失礼しました。

  7. より:

    朝日新聞の報道が事実であったとすればですが、結局のところ韓国は「徴用工問題」を金銭の問題としてしか捉えていないということを露呈したに過ぎません。つまり、韓国政府の言い分は、「金銭を損するのが嫌なんだろ?わかった、あとで補填してやるから、まずは払ってくれ。これで文句はないだろ?」ということです。日本政府がなぜ一歩も譲歩しないのか、全く理解していません。日本側としては金銭的多寡の問題ではなく、法治国家としての根源に関わる重大な問題であるからこそ譲歩はあり得ないのです。
    その意味では、大法院確定判決が出る前であれば、いわゆる基金案などによる「和解」もあり得たのかもしれません。日本政府としても、私企業が勝手に国外にお金を捨ててくることを禁止する術はないからです。韓国政府は、というか文在寅政権は、大法院に確定判決を出させ、要求に法的強制力を持たせることで日本を詰めたつもりだったのでしょうが、結果的には思惑とは正反対の結果をもたらしました。法的な問題に還元されたからこそ、日本政府は絶対に譲歩できなくなったのです。なんのことはない、文在寅政権は日本を詰めたつもりでいたのに、自らが詰んでしまったという、実に間抜けなことになってしまっているのです。

    たとえ形式的にでもアメリカが韓国との同盟関係を維持している限り、日本から韓国に断交を突きつけるというのは現実的ではありません。しかし、必要最小限の付き合いに留めることは可能でしょう。韓国がキャンキャン吠えてきても一切取り合わない。第三国で嘘を広めようとしたらその都度叩き潰す。さしあたりこんなもんでしょう。そして、いよいよアメリカが韓国を切り捨てたら、遠慮なく叩き潰しに行くべきであると思います。

    1. sey g より:

      龍様

      少しだけ反論を。
      韓国は、この問題を金の問題にすり替える事で、後ろにある植民地支配の賠償問題を隠したつもりになってるのです。
      バレバレなのに。浅はかですねぇ。
      韓国は、金の問題でなく日本が謝れば植民地支配の責任全てを日本の責任に出来るのが望みです。
      それを金の問題に矮小化し、ほら日本もこれなら受けやすいだろ。と、詐欺を働いてるのです。
      昔の日本政府なら、マスコミの大合唱で受けざるを得なかったですが、今はネットで韓国の底意もバレバレなので、す無視です。
      韓国の頭の中は未だ昔日の成功体験に浸ったままです。
      この様な手しか使わざるを得ない程追い込まれてると見るべきか。

      1. より:

        すいません、ちょっと書き間違いましたね。正確には、「韓国政府は日本側が金銭的損得の問題でごねていると思い込んでいる」と書くべきでした。韓国政府の目的は仰るように「日本に植民地支配の不法性を認めさせること」であると、私も思います。それを、日本側が金銭的損得の問題で受け入れないのだと思い込んでいるからこそ、このような愚劣な提案を持ち掛けてくるのですね。つまりは、彼らは日本がなぜ大法院判決を完全に拒絶するのか、全く理解できてないということです。

        少なくとも文在寅政権にとって、「植民地支配の不法性」は議論の余地のない絶対的な真実であり、それを受け入れようとはしない日本は絶対的に間違っている、ということにしなければなりません。そう考えると今回の愚劣な提案も「正しい歴史を認識する機会を与えてやったのに」くらいに考えている可能性もありますね。
        しかし、詰んでいる状況でも絶対に詰んでいるとは思わず、相手が投了しないのを不思議がるあたり、実に韓国人らしいとも言えます。

        1. sey g より:

          龍様

          すみませんでした。
          確かに、おっしゃる通り韓国の思惑はそうですね。
          龍様が、こんな見方するのはおかしいと思いつつ指摘しました。
          今迄は、こんな簡単な詐欺でも、日本のメディアが「韓国はこんなに譲歩している。日本からも手を差し伸べる事で韓国に恩を売るべきだ。」等、後ろから弾を打ち それを世論と勘違いした政府が手を打つの繰り返しでしたが、今は時代が変わりました。メディアの嘘だけでなく、世論の本音がネットで見られる様になったからです。
          もう二度と韓国の嘘が通ずる事はないでしょう。

  8. カズ より:

    何度考えても、韓国側が司法判断を履行しつつ日本側が受け入れ可能な対処案は「差押資産を政府買取と同時に即時返還するので制裁発動を猶予して欲しい」くらいしか思いつかないですね。

    これなら納得できないまでも、ギリギリ「韓国側の責務において国内問題としての解決」と言えなくもないのかと思います。

    ですが、「韓国側の国内問題」であるとの認識上、日本側から提案するのは内政干渉となるため現実的ではありません。

    悲韓三原則の観点からも、彼らが自ら考察し自ら決断したものでなければ余計なシガラミは残り、おかわり要求と責任転嫁の連鎖は断ち切れないのかなと・・。

    *”建前上”ではあっても日本企業が賠償に応じるなんて提案は論外。そもそもが日本側と協議の余地がある問題ですらないのですからね。
    *****

    何となくなのですが、自国による補償対象を5000万人規模に拡大すれば、家計負債対策にも一役買えちゃうのかもですね。ウォン紙幣の印刷装置を日本から輸入して・・。

  9. 匿名 より:

    とうとう、しびれを切らして本音が出ましたね。
    青瓦台は金が目的なんかじゃない。
    「日本政府の韓半島に対する不法な植民支配および侵略戦争の遂行と直結した日本企業の反人道的な不法行為を前提とする強制動員被害者の日本企業に対する慰謝料請求権」
    韓国の捏造史に基ずく上告理由と判決を日本に認めさすことが目的なのは明白になりました。
    韓国におもねって出した河野談話のように従軍慰安婦(売春婦)の存在や日本軍の蛮行を日本が認めたことと同じ流れになってしまいます。
    やくざが因縁付けて一言謝ってくれたらそれでいいんや、こっちの顔を立ててんか、とこちらの非を認めさせ、その後それをネタに永遠とゆする。
    こんな当たり前のことを、わかってかわからずに韓国推しをする議員やマスコミがいることに危機感を感じます。
    従軍慰安婦

  10. だんな より:

    この提案を日本側が受け入れられない理由は、皆さん良く分かっていらっしゃると思います。
    韓国国民もこの提案は、受け入れられないんですね。
    くどいですが韓国は、「日韓関係は、必ず日本が解決する」と考えていますので、韓国政府が支払ったり、判決を無効にすると言う事は、有りません。
    基本的に「現状が、ある時まで続く」という事で、現状が変わるのは「現金化する」しか有りません。
    有る時は、見当がついていますが、まだ言わない。
    また、韓国政府の目的は、判決の確定だと思います。日本政府は納得しないけど、韓国国民が納得する方法が有るけど、誰が見てるか分からないから言わない(大した事じゃ無い)。

    1. 頓珍韓 より:

      だんな様

      >韓国国民もこの提案は、受け入れられないんですね。

      韓国国民が、短い民主主義の歴史の中でジャンクフードで飼いならされているのか、ってことでしょうね。
      そして反日を求めて止まない状態なのでしょう。
      健康になるための栄養分析なんて要らない、党と伝聞、それがあれば反日は美味しく味付けできるのですかね。

      身動きのとれない姿を傍観する

  11. ボーンズ より:

    更新ありがとうございます。
    韓国側は日本を金蔓にするべくあの手この手で仕掛けてきますが、前提条件を考えたら
    韓国内でクローズさせるしか解は無い。
    しかし、ここまで反日思想で固まった国民の状態では無理筋でしょうね。
    連続性の無い韓国の政治がある以上、ツケ払いも無意味です。
    日本は、韓国からの撤退と情勢の変化があっても活動に支障が発生しないような
    冗長化と防衛策の強化を図るのみ。

  12. 徳明 より:

    ぴょん吉の記事が載ってたけど、チョーヨーコーの問題は、
    判決が確定した日本製鉄、三菱重工、不二越の3社だけの問題じゃない。

    <辺真一>
    3件だけではない「元徴用工裁判」 最高裁で9件、地裁で20数件が係争中 原告人は約1千人!
    https://news.yahoo.co.jp/byline/pyonjiniru/20201030-00205557/

    みなさんが指摘されている通り、奴らが欲しいのは「日本側が支払った」という事実で、一時的な損得の問題じゃないことは明白。
    支払った瞬間から、「日本が戦時中の不法行為を認めた!」と世界中に喧伝することは目に見えている。
    いままでだって「たった1回謝れば」とか「これが最後」とか抜かして、それを信じた日本がバカを見た苦い経験をさんざんさせられてるから、
    もうその手は通用しなくなったのがせめてもの救いとは思うけど、奴らの本質は邪悪、性悪な民族であることを再認識させられるニュースでることは間違いない。

    それにしても朝日新聞にはどこの国の新聞なのか。
    本当に乗っ取られてるんじゃないかと思いたくなるくらい、一貫して向こうの立場でしか報道しない謎。
    そんなにココロを痛めてるなら、自分のカネで施してやればいいのに、絶対にそれをしないのは、結局、向こうの奴らの言葉は軽いんだとあらためて思う次第。

  13. 老害 より:

    >朝日新聞の報道が事実だったとすれば

    これがあるから、話がややこしくなります。
    最初に、この可能性を考えないといけませんから。

  14. たい より:

    そんなややこしい事しなくても「韓国政府が賠償する」なら事務作業はずっとスムーズに済みますよ。
    日本国政府と国民も納得です。
    簡単だね!

  15. 匿名 より:

    「司法を尊重して判決を受入れる」のと「判決は間違いであると批判する」のは全く別なので両立可能です
    なので青瓦台は
    「大法院の判決は受入れる しかしこれは間違いであるので行政府の責任で是正する」
    として”日本企業が大法院判決の賠償金を支払えば即座にこれを補填する政府機関”の設置を公的に宣言(全世界に広報)すればいい
    その上で(日本企業が支払いを済ませたら)大法院は
    「この政府機関は違法(違憲)である」
    との判決を出して機関停止を命令すれば賠償金を日本企業に戻さなくてもよくなります

    日本側としては
    「日本(及び日本企業)は韓国の司法と行政府との混乱の被害者である」
    と事の仔細を世界に宣伝すればいいのです
    日本企業の賠償金は日本政府が補填する事になりますがこれは甘受しましょう

    1. 阿野煮鱒 より:

      話にならない。赤点。

      1. 匿名 より:

        「銭金の問題ではない ”どちらが正しいか”だ」というのが韓国側の主張です
        それを「韓国側に問題がある」と公的に認めるのであればそれは『敗北宣言』です
        敵の降伏を認めないなど文明国のやる事ではありません

        青瓦台は「日本も韓国政府も正しい 韓国司法が莫迦で暴走している」とすればいい
        文政権がお仲間の判事達に”司法が泥をかぶれ”と『命令』出来るかどうかの問題です

        韓国内の上層部が混乱していると公になれば大きなカントリーリスクが存在するという事ですので外国資本(投資)の韓国引揚が加速するでしょう
        その内の何割かが日本への投資に繋がれば日本としては万々歳ではないでしょうか

        禍根を残せば将来再燃する可能性はその通りですがそれでいいのです
        相手の生存権すら認めず殲滅する事を目標にしてはいけません
        問題が起こればその都度知恵を出して解決していくのが国際政治です

        1. イーシャ より:

          日本から得た金を募集工に渡さず韓国政府が猫ババし、漢江の奇跡を成し遂げた。全ては韓国の国内問題として処理する。
          戦時売春婦問題も募集工問題と同様、韓国が捏造し、不当に日本を貶めてきたものである。
          また、竹島も日本の漁民を殺害・拿捕し、韓国が強奪したものである。
          その他諸々、これまで韓国が言い掛かりをつけてきた全てに対し韓国が間違っていたことを認める。
          ウリナラファンタジーに基づく歴史教育の嘘も認め、事実に基づいた歴史を直視する。
          そこまでして初めて、敗北宣言であり降伏です。
          降伏せず悪あがきを続けた挙げ句滅亡したとしても、自業自得です。

        2. だんな より:

          同じ匿名さんなんですかね。
          今の青瓦台が、「判決が間違いで有る」と認めるいう仮定が、そもそも間違っているんじゃ無いんですかね。青瓦台は、第三国の仲裁を受け入れなかった時点で、判決を支持する事を明言しています。
          既に青瓦台が譲歩する事は、韓国人が納得しない状況です。
          後は、ICJの裁定が有った時に、仕方が無く従うくらいしか、韓国政府が韓国人を納得させる(それでも多分しないけど)解決法は、無いと思います。

          敵の降伏を認めないなど文明国のやる事ではありません
          >瀬戸際外交の国が、降伏する訳が分からないですね。降伏と降伏のフリは、違うんですよ。

        3. クロワッサン より:

          匿名 さん

          >文政権がお仲間の判事達に”司法が泥をかぶれ”と『命令』出来るかどうかの問題です

          自殺したセクハラ市長の騒動で文在寅がお仲間に対してどんな対応をしたかを考えれば、「命令出来ない」という結論が出て終わりです。

    2. 農家の三男坊 より:

      ”韓国人は嘘つき。”と言うとヘイトだという方々も流石に”韓国政府は嘘つき”または”韓国という国は嘘つきの国”は肯定せざる得ないようですね。
      しかし、流石の日本人も今どきこんな詐欺にはかかりませんよ。
      大変でも、上の方の皆さんのコメントをお読みになられるのが良いかと。

    3. 阿野煮鱒 より:

      こういうお花畑に対して、一々議論するのは時間と労力の無駄。
      議論したところで永遠に平行線か、0:100セオリーに持ち込まれて、しなくてもよい譲歩をするはめになるだけ。
      韓国に対するのと同じ。否定するだけで十分。

    4. 七味 より:

      匿名様

      なかなかの作戦だと思うのですが、ただ手順に司法を絡めるとややこしくなるので、もう少しシンプルにしてはどうかと思うのです♪

      >青瓦台は「大法院の判決は受入れる しかしこれは間違いであるので行政府の責任で是正する」
      ここまでは、匿名様の案でよいかと思います♪

      >”日本企業が大法院判決の賠償金を支払えば即座にこれを補填する政府機関”の設置を公的に宣言(全世界に広報)すればいい
      全世界に広報するのは、韓国の行政と司法の矛盾が知られてしまって、青瓦台もバツが悪いだろうから、そんなことをせずに、

      まずは、民事裁判で民間企業に負わされた義務を韓国政府が肩代わりすることができて、そうした場合には紛争は全て解決したことになるっていう、「司法が間違えちゃっても、ちゃんと是正できるから、外資は安心して投資してね法(仮称)」っていう法律を制定するのです♪

      そのうえで、この法律を自称元徴用工裁判に適用して、被害企業の救済をするのです♪そのときに裁判費用相当額くらいをお見舞いとして包めば、被害企業も煩わしい訴訟から開放されてにっこりなのです♪
      今は「二度と韓国には来ない」って思ってても、別れ際がキレイだと「韓国もそんなに悪くないかも?」と将来の繋がりが残るかも知れないのです♪

      当然、元徴用工はお金がもらえてホクホク♪ついでに大統領が自称元徴用工に「長いこと苦労をかけてごめんね♪これからは名誉国民として栄誉を称えるとともに終身年金をあげるよ♪」と声をかければ、心穏やかに旅立つ準備もできるハズなのです♪

      日本政府も、多少のモヤモヤは残ってるけど、「まぁ被害企業に実質的被害がないなら・・・・」と制裁をしないで、大人の対応、曖昧決着でガマンしてくれるかもなのです♪

      匿名様の案だと、
      >大法院も裁判結果がちゃんと「この政府機関は違法(違憲)である」との判決を出して
      ってとこで、判決を出すためには誰かに訴訟を起こしてもらう必要画あるし、判決までに時間がかかると思うのですが、韓国政府が被告の義務を肩代わりするだけなら、そんな手間も必要なく、韓国政府としては「司法を尊重して判決を受入れる」ことが可能になるのです♪

      匿名様の
      >「司法を尊重して判決を受入れる」のと「判決は間違いであると批判する」のは全く別なので両立可能です
      というアイデアに触発されて、書いてみたんですけど、如何でしょうか?

      1. 七味 より:

        大切なことを書きわすれてたのです♪

        >日本企業の賠償金は日本政府が補填する事になりますがこれは甘受しましょう

        あたしの案だと、韓国政府が補填するので、甘受するのは、最終的には韓国の納税者になるのです♪

        でも、だ〜いじょうぶいっ♫

        あたしの案の長所は、自称元徴用工裁判に拘らない汎用性の高さなのです♪

        GMとか、そのほか諸々のOINK裁判に悩まされた全ての企業が救済されるのです♪
        その結果、安全な投資先としての韓国の名声は急上昇♪たくさんの外資を呼び込んで韓国経済V字回復達成で、細かい賠償金なんて気にならなくなるのです♪

        さらに民事だけじゃなくて刑事にも広げるとあら不思議、懲役刑救済護民官という新たな役職ができて、韓国人の雇用もバッチリ確保なのです♪

        さながら、エンハンスで単体除去、全体除去に、フィニッシャーという異なる役割を全てこなす、某e-sportsの某カードのようなソツの無さが魅力なのです♪

        これぞ、K-救済♪世界の誰もが見たことのない、新しい国の形なのです♪

        スッゲ━━ヾ(*゚Д゚*)ノ゙━━ェェ♪☆

        1. だんな より:

          七味さま
          突っ走り過ぎてて 、良く分かんなかった。   
          「懲役刑救済護民官」って何するの?
          例えば、殺人事件が起きたらどうなるの?

          1. 七味 より:

            だんな様

            返信ありがとなのです♪

            >「懲役刑救済護民官」って何するの?
            よくぞ聞いてくれました♪

            懲役刑救済護民官の役割は簡単なのです♪

            懲役刑なんかを言い渡された自然人の代わりに服役なんかするのです♪
            殺人とかまでに適用するかは微妙なので、経済犯を例にしますね♪

            ある外資系企業が、数年前の韓国人労働者の扱いで敗訴したときのことを想像してください♪
            その企業には、立て直しのために、つい最近、本国から新しい経営者が着任してるのです♪

            裁判所は何故か、企業そのものへの罰金刑だけじゃなくて、新しく着任した経営者個人にも懲役刑を言い渡しちゃったのです♪

            まさにOINK!!!

            そこで、韓国政府が颯爽と登場して救済するのです♪

            「懲役刑救済護民官」の朴李さん(仮名。24歳)の登場なのです♪
            朴さんは、経営者の代わりに服役をすることがお仕事なのです♪

            24時間勤務なので、時給800円でも、1日19200円♪1年で700万円稼げるのです♪
            (*゚Д゚)*゚Д゚)(*゚Д゚)ォォォオオ

            しかも、食費も光熱費もタダ!
            その上、服役中に行った労役による収入まであります♪

            そうして外資企業の経営者は服役を免れることができて、裁判結果に引きずられずに、企業再建に打ち込めるのです♪
            ついでにいうと、この制度の適用が見込まれるなら、企業としては頑張って無罪を勝ち取る必要すらないのです♪裁判にかける費用と時間、そして貴重な人材を経営に注ぎ込めるのです♪

            さて、結果を見てみましょう♪
            訴えた労働者=迅速な裁判と完全勝利が約束されているのです♪
            外資企業=制度適用に多少の労力が必要だとしても、裁判に長々と付き合う必要が無くなります♪

            経営者=着任即拘束という理不尽が無くなります♪本業の企業経営に没頭できるのです♪

            朴さん=無職だったのに年収700万円が保障されるのです♪しかも、規則正しい生活で健康な身体まで手に入れられるのです♪なんだったら、徴兵免除もセットにすれば、満足度がアップするのです♪

            裁判所=か弱き労働者のためには、悪の企業と経営者の断罪が必須なのです♪外国政府からの横槍の心配のない正義執行で、国民の喝采をゲットなのです♪

            韓国政府=こちらも外国政府からの横槍を心配せずに被害者に寄り添うことができるのです♪
            それに、1年遅れとはいえ、朴さんの700万円はいずれ市場に還流して、経済を回す原動力になるのです♪
            ついでに朴さんの分の住宅需要が減るので、地価高騰にも歯止めがかかるのです♪

            韓国国民=OINK裁判に振り回されずに、力を発揮する企業のおかげで、経済回復の恩恵に預かれるのです♪もしかしたら、直接雇用されるというボーナスにありつけるかもしれないのです♪

            どうですか?
            皆が幸せになる新しい世界が待ってるって思いませんか??

            ( •´ω•` )ﻭドヤッ

          2. 七味 より:

            おまけなのです♪

            本国から派遣されて早々に、訳のわからない裁判に巻き込まれて困惑する、外資企業経営者のAさん(34歳)。
            若くしてその才能を認められ数々の企業の立て直しに力を発揮したAさんも、OINKな韓国裁判には成すすべもなく敗訴、収監される日が近づいていたのです♪

            「Aさん。韓国政府は貴方を必ず助けます」
            青瓦台から派遣された文補佐官の言葉も、失意のAさんには虚しかった♪

            「彼が貴方の担当となる護民官です」
            「朴といいます。精一杯努めますので、安心してください♪」
            引き締まった体に不釣り合いな人懐っこい笑顔が印象的な青年を紹介されたのは、裁判所から通達された収監予定日の前日だった♪
            「あなたが・・・・」
            「はい。頑張りますので、任せてください」

            Aさんは、ただがむしゃらに働いた♪見ず知らずの外国人のために、過酷な任務についた青年のことを思って♪

            無我夢中のうちに1年間が過ぎた♪厳しい交渉を経て組合を説得し、その結果を基に本社役員を説得♪労使の諍いに、距離を置いていた関係会社に頭を下げ、少しずつ経営は軌道に乗り出していた♪

            「あの人はどうしているのだろう?」
            ほっと息をついたときに、彼の笑顔を思い出す♪打算のない純粋な厚意♪その暖かさを感じていたから、駆け抜けることができたんだと気がついた♪

            「会社もなんとかなったんですね♪それは良かった♪」
            出会った時と変わらぬ青年の笑顔が眩しい♪
            ずっと忘れていた何かを思い出す♪

            「もう時間だ♪行くぞ」
            透明な壁の向こうで青年に声がかかる♪
            「僕は行かなくちゃ♪話が聞けて嬉しかったです」
            そう言って青年が立ち上がる♪

            「また来るから♪」
            思わずかけた声に、青年が立ち止まる♪
            「おいっ」
            不機嫌そうな声に、青年が歩き出す♪
            ドアが閉まる瞬間、僅かに右手が上がったのが見えた♪

            「また来るから、きっと来るから」
            誰もいなくなった、小さな部屋でAさんは呟く♪
            それは、自分との約束♪いつの間にか生まれていたのに、ついさっきまで気がついていなかった、自分の心との約束だった♪

            ・・・・なんか、いい話ができた気がするのです♪
            *.*⸜(*ˊᗜˋ*)⸝*.*

          3. イーシャ より:

            七味 様
            「懲役刑救済護民官」の本当の役割は、大統領を初めとする政権中枢部経験者の投獄を防ぐことニカ ?

            いい話のままでは落ちつかないので、落ちをつけてみました。

          4. だんな より:

            イーシャさま
            良い話で終わるのが、七味ワールドじゃない。

          5. 七味 より:

            ・・・・ちょっと違うかな?

            出会った時の朴さんはちょっと細身の青年で、年齢差もあって弟みたいな頼りなさを感じていた♪
            ただの小遣い稼ぎ、途中で音を上げるに決まってるという侮りもあった♪
            たから、時間を惜しんで仕事に没頭した♪

            1年会えなくて、ようやく再会したときには、そんな彼が一人の男性になっていた♪

            彼が背負った過酷と、ただ自身にのみ向けられていた好意に気づいたとき、Aさんの心が揺さぶられる♪

            みたいな感じのほうが自然な流れだったかな??

            それはそうとして、
            このあとは、刑期を終えて帰ってきた朴さんと二人で歩み出す第2部、
            ちょっとしたすれ違いから異なる道を歩み出したふたりを見守る文補佐官の奮闘を描いた第3部、
            そして再び手を取り合った三人が、韓国政府の悪辣な罠に抗い絆を深めていく感動の第4部、
            そして、謀略と裏切りの連鎖と絡み合う運命の果てに、誰も見たことのない終局を迎える第5部

            これからの展開が見逃せないのです♪

            ただ制作は未定なのです♪
            m(_ _)m

        2. だんな より:

          七味さま
          無理矢理、辻褄を合わせたような感じですが、今週の妄想大賞を差し上げます。
          多分「懲役刑救済護民官」になりたがる人が多くて、それをどう選ぶかで揉めそうな感じがしました。

          1. 七味 より:

            だんな様

            人の罪を背負う護民官なんて、好き好んでなりたがる人はいないと思うのです♪

            だからこそ、感動ドラマを作って、募集をしなきゃいけないと思うのです♪

          2. だんな より:

            七味さま
            文才のある七味さんのはなしだか、最後まで読んでみたい気もしますが、何となく韓流ドラマ風な表題の様だし。
            韓国は拝金主義の国ですから、懲役だけで年間700万になるなら、韓国人には幾らでも居ると思いますよ。

          3. 七味 より:

            だんな様

            返信遅れてごめんなさいなのです♪
            m(_ _)m

            仰っしゃることは正論だと思うし、実際に案を書いたときは、年収700万もあれば、応募者にも困んないだろうと思ったのも、確かなのです♪

            でもでも、ロマンスには困難が必要なのです♪
            立ちはだかる壁が高いほど、燃え上がるのです・・・・

            ごく普通の日常を描いた良作も良いけど、上げて落としてまた上げる、その落差も大切なんだと思うのです♪

    5. 匿名の匿名の匿名 より:

      主語が曖昧で読みづらいので要約したニダ。

      「司法を尊重して判決を受入れる」のと「判決は間違いであると批判する」のは全く別なので両立可能ニダ。

      青瓦台は大法院の判決は受入れる しかしこれは間違いであるので行政府の責任で是正する日本企業が大法院判決の賠償金を支払えば即座にこれを補填する政府機関”を設置するニダ。

      その上で(日本企業が支払いを済ませたら)大法院は「この政府機関は違法(違憲)である」との判決を出すニダ。そうすれば賠償金を日本企業に戻さなくてもよくなるニダ。

      日本側としては「日本(及び日本企業)は韓国の司法と行政府との混乱の被害者である」
      と事の仔細を世界に宣伝するニダ。日本企業の賠償金は日本政府が補填する事になるがこれは甘受するニダ。

    6. クロワッサン より:

      匿名 さん
      >「大法院の判決は受入れる しかしこれは間違いであるので行政府の責任で是正する」
      として”日本企業が大法院判決の賠償金を支払えば即座にこれを補填する政府機関”の設置を公的に宣言(全世界に広報)すればいい

      文在寅含む韓国左派にとって大法院判決は「正しい」のでその理屈は無理ですね。
      韓国右派の場合、何処を「間違いである」とするのかな?というところ。
      憲法の精神を間違いとする事は無いでしょう。
      司法が国際条約に反する判決を出す事が間違いであるとすれば、そもそも日本企業が賠償金を支払う法的根拠が無くなりますね。

      >その上で(日本企業が支払いを済ませたら)大法院は
      「この政府機関は違法(違憲)である」
      との判決を出して機関停止を命令すれば賠償金を日本企業に戻さなくてもよくなります

      慰安婦基金の解散は大法院が「違憲である」との判決を出したからでしたかね?
      右派政権から左派政権になれば政府責任で解散させるでしょう?

      >日本側としては
      「日本(及び日本企業)は韓国の司法と行政府との混乱の被害者である」
      と事の仔細を世界に宣伝すればいいのです

      日本側は既に「日本及び日本企業は国際条約を守らない韓国の被害者である」と国際社会に向けて宣伝出来る状態ですので、無意味ですね。

      >日本企業の賠償金は日本政府が補填する事になりますがこれは甘受しましょう

      上に書いてきた内容を考えれば、日本に非が一切無い案件でイチャモンを付けて、尤もらしい屁理屈で正当化する愚策で、価値ゼロですね。

      正直、韓国の手先が日本を騙そうとしている、と判断するレベルです。

      1. 簿記3級 より:

        クロワッサン様
        何件か飲み喰いしてお開きの会計の時に
        頻繁にお金を行ったり来たりさせることにより
        自分の支払う金額は最小に。しかし奢った金額は大きく見せるという在日系の友人を思い出しました。
        シンプルなものをややこしくする手口と論理に惚れ惚れしました。

        1. クロワッサン より:

          簿記三級 さん

          そんな卑賤な在日が居たんですか。

          クズとかカスとかの呼称が似合い過ぎですね。

  16. 七味 より:

    ブラウザで広告をブロックするようにしたら、動作がちょっぴり早くなった気がするのです♪

    さて、上でカズさんがコメントしてる
    >何度考えても、韓国側が司法判断を履行しつつ日本側が受け入れ可能な対処案は「差押資産を政府買取と同時に即時返還するので制裁発動を猶予して欲しい」くらいしか思いつかないですね。
    って、あたしも同感なのです♪

    だいたい、どなたが紹介されていた、どこかの大学の先生が言ってた「韓国の法制度を理解して対応してたら解決できたんじゃないか?」って指摘は、半分当たりだと思うのです♪

    韓国では、国内法と条約が同列で、憲法とかを盾に約束を平気で破る(破らざるを得ない)ってなら、交渉事は
    「日本が○○したら、韓国は○○する」
    ってのは、意味がなくて、
    「韓国が○○したら、日本は○○する/しない」
    って形式にするしかないと思うのです♪

    で、この形式を取るんなら日本にとって交渉の意味は「何をどうしましか?」とか「何をどうするのですか?」って聞く場でしかなくて、韓国に取っては「〇〇したら、〇〇して/しないでくれますか?」って確認する場なんだと思うのです♪

    ・・・・・・そう思うとトップ同士で協議する必要はなくて、輸出管理で経産省がやってるみたいに、現場レベルで十分だと思うのです♪

    1. カズ より:

      七味さま

      私のコメントを取り上げてくださりありがとうございました。

      食い逃げの防止対策としては「食券方式」があります。
      問題の発生は未然に防ぐに越したことはないのだと思います。

      政府レベルでの対韓カントリーリスクの回避方法として「外交信用枠の撤廃」を提案したいですね。ムリカナー?
      すべてが前払いなら”取りっぱぐれ”はなくなるのだし、本来は取引をより求める側の方から義務を先履行するのが自然な姿だと考えるからです。

      *「国民総懲役刑救済護民官」ってストーリーも期待しています・・。

  17. 週刊キム曜日 より:

    電話の掛け子は南鮮、指図する番頭は北鮮、本丸のボスはシナ。見事な特亜詐欺トライアングル。

  18. はぐれ鳥 より:

    日韓併合の合法性問題は、どちらかが国家消滅するでもしない限り、双方譲ることはないでしょう。日本は慰安婦他の歴史問題での対応の失敗に学んでいますし、韓国は韓国で国家の正統性の根幹に関わるからです。その結果が、現在の両者にらみ合い状態です。そしてこのような持久戦になれば、長期的には、体力に勝る日本の方が有利のはずです。時間が無く焦っているのは韓国です。ですから韓国は、日本国内の韓国シンパを使った世論攻勢や、このような見え透いた陥穽を仕込んだ提案をしてきます。さらには第三国を巻き込み対日圧力をかけようとします。

    日本として大事なのは、一貫した方針のもとブレず、ジックリ構え「短期間で解決しようとしないこと」です。100年200年かかっても良いくらいの覚悟を持つべきです。或いは「解決しない事を以って最終解決」とするでも良いと思います。そして国際情勢の許す範囲で、徐々に韓国の体力(主として金融・経済面か)を奪う方策を考えていけば良いのです。いわば「戦略的非協力」ですね。国際ルールや米国などとの関係上やむを得ないものを除き、韓国にはできるだけ協力しないということです。時間が積み重なれば、それだけでも韓国には打撃になるはずです。これは私などが言うまでもなく、既に始まっているようにも思いますけど。

  19. HNわすれた より:

    「日本企業が賠償し、韓国政府が後日補償」案など受け入れられません ...のですが、これは良い案だ、悪くない。 一つのアイデアだ。なんて乗ってくる人が自民党あたりにはいてそうですね。2FだのKむらだの。
    それが心配です。

    1. 農家の三男坊 より:

       ご心配はもっともですが、これを”まともな政治家か、日本国に害をなす単なる利権政治屋か”を図るリトマス試験紙と考えると少しは気が晴れますよ。
       次の選挙で落とせばよいのですから。”和歌山の皆さん、山口の皆さん”お願いします。
       韓国の様に民主主義が壊れなくてほんとに良かった。野田さんありがとう。

  20. 農民 より:

     嘘つきの提案を嘘つきが報じる、かぁ……
     とにかくこの問題は(そして過去の日韓関係は)「どのように原則を捻じ曲げれば韓国が納得するか」を延々と悩んでいるだけなので、どこまでいっても「原則守れハイ終了」なんですがね。日本側に原則の曲げ方を聞いてくるのがどれほど恥さらしなのか少しくらい理解してくれれば。

  21. 匿名希望の平民 より:

    「司法を尊重して判決を受入れる」という韓国側の態度は、
    ムン大統領の汚い策略なので、受け入れられません。

    そもそも自称徴用工裁判は
    韓国司法界でも無理という判断だったものを
    ムン大統領が保守派の最高裁長官を首にして、高等裁判官も経験したことのない、
    左派運動家である釜山の地方裁判所裁判官を最高裁長官に据えるという
    大技をやっての司法判断変更だから、いくら「三権分立」と言っても、ムン大統領
    による「反日政策」の一環であることは明らか。

    ムン大統領の汚い策略に騙されてはいけない。
    「完全かつ最終的に解決した」ものに対し「追加で賠償」をするって意味は、
    日韓請求権協定が「不当なものである」ことを日本側が認めることになり
    判りやすく言うと「当時の日本の賠償には不備があったから再検証した結果、
    追加で賠償をすることにしました」というもの。
     当時の日韓請求権協定の不備を日本側が認めることになるから、
    これをきっかけに、次々と、乞食たちが。日本に対して賠償訴訟を起こす
    ことになります。

    本当に半島民族は、ずるい民族だ。
    ずるい民族に騙されないよう、彼らの「反日教育」に対して、日本も「対韓人教育」
    を子供のころから実施する必要があります。

    韓国が自国民に教育する「対日交渉術」

    ●経済に困窮したら、親日派を装い、日本に擦り寄り、カネを奪い取れ。
    ●日本人はマヌケなお人好し。何度でも何度でも騙せる。
    ●日本の女をまず先に騙せ。韓流漬けにして取り込め。
    ●帰化同胞を使い、過去の歴史について架空の戦争犯罪をでっち上げ、歴史戦争を起こせ!
    ●売春婦は半世紀経てば、対日本の元・慰安婦としてまた使える。
    ●アメリカに恫喝してもらえば、簡単に日本はウリナラにひれ伏し、謝罪する。
    ●日本には「一度謝罪すれば、二度と蒸し返さない」と甘言し、騙せ。
    ●一度謝罪させれば、無制限に日本から賠償金がとれる。 韓国の永久勝利ニダ。
    ●政権が代われば、不利な日本との合意など手のひら返しニダ。
    ●日本側から交渉を願い出るよう仕向けろ。
    ●体面を気にする日本は国際社会で叩けば金を出すニダ。
    ●「純日本人など存在しない、日本人のルーツは韓国人だ」と吹き込めば従順になる。
    ●「反日の韓国人など少数派だ!ほとんどの韓国人は親日だ!」と吹き込め。
    ●日本が正論を言えば、無関係な指摘をしてはぐらかせ。反論して来たら怒鳴りつけろ。
    ●日本に言い訳をする時は、遠回しに、論点をずらし、中身の無い事を長々と言え。
    ●うんざりするまで交渉は引き延ばせ。 徹底的にゴネれば日本は根負けするニダ。

    1. はにわファクトリー より:

      ・言い訳をする時は、遠回しに、論点をずらし、中身の無い事を長々と
      ・うんざりするまで交渉は引き延ばせ。 徹底的にゴネれば日本は根負け

      これら2行には当方覚えがあります。某電機会社で水原と頻繁に交渉する立場にあったひとから耳にした対韓ビジネスの秘伝に似ています。
      「連中はこう出る、なのでこうかわせ」「おだてに乗るな、飛行機に乗った目的は売り上げだけだ」となる合言葉をお互いのネクタイを直しあいながら搭乗前に了解し会うのだそうです。
      ところで、その2行、野党代議士の国会討論、クオリティーニュースペーパー社員たちの先日手そのままですね。

  22. 伊江太 より:

    まあ、こんな還付金詐欺みたいなはなしは、ガン無視が正解という皆様の意見はその通りと言うほかない。とすれば、日本から何の譲歩も引き出せないまま、いつまでも塩漬け状態を続けることも限界となり、支持母体たる極左労組・市民団体への言い訳に、禁じ手発動に踏み切るところまで「逝って」しまうのでしょうか。

    イヤガラセのつもりで盗った、実際のところ自らにはどれくらいの価値があるかも怪しい質草を、外交的、経済的報復を覚悟で流してしまうなど、どう考えても不合理極まりないのですが、あのおバカ政権ならやりかねないと思えるところが、ちょっと怖い。

    やったらやり返すぞと脅すことで、事態を膠着に陥らせるという日本政府の方針は今のところ成功している、というか、それ以外に遣り様がないとも思えますが、カノ国の消滅の日までずっと塩漬けのままというのも、また考えづらい気がします。

    本文中に指摘されている

    >正直、現在の日韓関係がそのまま無秩序に破綻し、日韓が事実上の「断交状態」のようになってしまえば、韓国側には壊滅的な打撃が生じることは間違いないにせよ、短期的には、日本企業・日本経済にもそれなりの影響は生じるでしょう。

    ことを考慮に入れると、どの程度の「お仕置き」をするのが適当か、甘い対応をするなという国民感情も関わってくるから、その匙加減はそれはそれで結構悩ましいかも知れません。

    最近、こんなブログ記事を目にしたのですが、

    なぜ韓国は必ず破滅するのか?(前編)
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054884987864/episodes/1177354054886542064

    曰く、
    >アジア通貨危機の時、日本の対韓損失は実に3兆円にも及んだとされる。これを自然災害で例えるなら、この時の損失より大きなダメージは、もはや東日本大震災と阪神・淡路大震災(それも長期の経済損失を含む)くらいしかない。韓国消失は、数千人から一万人以上の犠牲と同じ損害を我々に与える。

    経済素人ですから、内容の当否の判断はつかないのですが、「押すなよ、押すなよ、絶対押すなよ!」などと、お笑いネタにしていればよいというものでもない気がします。

    1. イーシャ より:

      伊江太 様
      > 韓国消失は、数千人から一万人以上の犠牲と同じ損害を我々に与える。
      韓国から資本を抜いておけばそんな損害はないわけですよね。
      「韓国とかかわることは、数千人から一万人以上の犠牲と同じ損害を我々に与える。」
      と言い換えたいところです。

      1. 伊江太 より:

        イーシャ様

        全くその通りなんですが、引用した記事の筆者が言う、韓国経済が突然死すれば、売掛金の焦げ付きや債権の放棄などで、日本に3兆円規模の損害が発生するというはなしが本当だとすると、現状それだけの利を日々得ている相手を目の前にしながら、みすみすビジネスチャンスを放棄せよと営利企業に要求するのは、ちょっと無理なんじゃないかという気がします。

        あんな中途半端な日本不買どころじゃない、もっと過激なリスポンスを引き起こすように誘導して、カノ国のカントリーリスクを日本企業がいやが上にも意識せざるを得ないようにもっていく、そんなうまい外交的な罠でも仕掛けられればいいと思うんですがね。何かいいアイデアはないもんでしょうか?

        1. イーシャ より:

          伊江太 様
          とりあえず、戦犯あつかいされている三菱グループにどんどん撤退してもらうくらいでしょうか。
          特に三菱UFJ銀行。
          徹底的に貸し剥がす業務だけを残して他は停止する。融資も信用状の発行も。そして、その話を残留企業に耳打ちする。そこまで来たかと脱半島が急加速するでしょう。
          後に残るのはみずほだけ。株主から不安の声が強まり、追随せざるを得なくなるのではないでしょうか。
          あれっ、そうなると金融制裁が発動しちゃいますね。
          でも、民間が決定したこと。政府が口を出す問題ではありません。

    2. 阿野煮鱒 より:

      本記事のテーマから逸れたところに反応してすみません

      > なぜ韓国は必ず破滅するのか?

      アジア通貨危機、リーマンショック、と韓国は度重なる危機に瀕しました。そしてその度に逞しく甦りました。リーマンショック後の経済成長は特に目覚ましく、一人当たりGDPや労働生産性で日本を追い抜くまでになりました。

      https://diamond.jp/articles/-/229993

      韓国は破滅するだの、韓国経済は破綻するだのの言説は、全く現実と整合していません。それはあたかも、韓国人が飽きもせずに繰り返す戯言「日本は地震で沈む」だの「日本は放射能で滅ぶ」だのと同じ幻想です。

      日本に「ゆすりたかり」しようが、産業スパイしようが、詐欺的契約をしようが、崖っぷちギリギリの状況で資金繰りしていようが、現実に韓国は経済成長を続け、日本は長期停滞しています。

      韓国にやられたい放題にやられ、「これで韓国の非道が世界に知られることになった」と陰で負け惜しみを言いながら、表立って何もできない日本など、世界のどこの国も助けてくれません。

      「韓国は必ず破滅する」などという虚しい願望を垂れ流すのをやめ、韓国が成長を続ける秘密を真摯に分析し、「韓国を必ず破滅させてやる」という覚悟を持たない限り、韓国にしてやられ続けます。

      1. 伊江太 より:

        阿野煮鱒様

        >現実に韓国は経済成長を続け、日本は長期停滞しています。

        このご指摘はその通りだと思いますが、こういう状況には入れたのは、高々この数十年のことで、さらに半世紀遡れば、自力で国の独立も保てない情けない状態にあり、またそれを立て直そうにも、国内の党派争いで、さらなる窮地に陥っていた時代であったと思います。

        >日本に「ゆすりたかり」しようが、産業スパイしようが、詐欺的契約をしようが、崖っぷちギリギリの状況で資金繰りしていようが、

        このオイシイやり方を自ら放棄してしまい、全力で1世紀前の状態に回帰しようとしているのが、今のカノ国の状況に見えてしまうのですが。

    3. 阿野煮鱒 より:

      追記すみません。

      > どの程度の「お仕置き」をするのが適当か

      衝撃の(ウォッチャー待望の)大法院判決から二年。それなりに日本企業の注目は集めたはずですし、この状況に対応する時間的猶予もあったはずです。

      この期に及んでも韓国のカントリーリスクを織り込まずに経営を続ける企業があるとして、その痛みを国民全体で分かち合う義務はありません。韓国と心中したい企業は勝手にすればいいのでは?

      とはいえ毎度の愚痴ですが、東レのように高度技術を持つ企業が傾くと、日本の安全保障が揺らぎかねないので、日本政府が本格的に韓国潰しに取りかかるときは、「お願い」や「指導」の形で事実上の強制撤収を命じる必要があるかもしれません。ユニクロはどうでもいいです。

      1. 匿名 より:

        >その痛みを国民全体で分かち合う義務はありません。韓国と心中したい企業は勝手にすればいいのでは?
        同感です
        時の流れは馬鹿と愚図の遅れた決断を待ちません

    4. だんな より:

      伊江太さま
      ご紹介のサイトは、以前から知っています。
      阿野煮鱒さんは、ウオッチャー歴が長いので、「そう簡単に韓国経済は、破綻しない」事への不満というかストレスが、溜まっているんだと思います(私と同じです)。
      想像するに、日本が単独で韓国経済を破綻させる事よりも、アメリカさんが「やれ」と言った時に「はい」となる展開を考えており、そうなると日本は加減のしようが無い可能性が高く、出来るのは、リスクを減らして備える事だけかなと思います。耐震、耐火など地震に備える減災の考えと、似たような感じです。
      今年前半のコロナ危機の時は、久々に期待しましたが、アメリカの為替スワップにより、救われてしまいました。ここ数年韓国経済を助けているのは、アメリカのドル安、株高政策だと考えています。
      現在韓国も金融緩和によるバブルのため株高ですか、確実にバブルは大きくなって来ていますし、債務も全般的に増えてハードランディングしやすい状況です。
      私は、10億ウォン札が出て来るような、ハイパーインフレを願ってます。
      日本のホログラムが無いと、お札も刷れないニダ。

      1. 伊江太 より:

        だんな様

        いちいちお札にホログラムなんか付けてたら、製造原価が額面以上になってしまうニダ(笑)。

    5. 阿野煮鱒 より:

      伊江太様へ

      > 全力で1世紀前の状態に回帰しようとしているのが、今のカノ国の状況に見えてしまうのですが。

      大韓帝国は日本に併合され、末期的状態を免れ、大発展を遂げました。
      朝鮮戦争で国土が荒廃し世界最貧国レベルに転落した後は、アメリカ合衆国と日本の支援を得て、自称「漢江の奇跡」の大発展を遂げました。
      そしてまた破綻が起こったとしても、大国に救済され、発展を続けるのです。今度は中国様かロシア様かもしれませんが。

      朝鮮半島に生き続けた人々は、崖っぷちに無闇に強いのです。彼らは決して滅びません。

      だんな様へ

      > 不満というかストレスが、溜まっているんだと思います

      不満と言えば不満ですが、憲法改正が進まないのに比べれば大したストレスではありませんよ。

      むしろ、日本人コリアウォッチャーの多くが、数十年一日「韓国はもうすぐ滅ぶ」と言い続けていることを滑稽にすら思っています。これほど長きにわたり逃げ水を追いかけるような虚しさに気付かないとすれば、それはもう持病の域でしょう。

      米国が東アジア(含ベトナム)を理解できないように、韓国人が対等という概念を理解できないように、日本人は朝鮮人というものを理解できない素地があるのだと思います。

      1. 伊江太 より:

        阿野煮鱒様

        >そしてまた破綻が起こったとしても、大国に救済され、発展を続けるのです。今度は中国様かロシア様かもしれませんが。

        フェニックスと言うにはあまりに禍々しい姿ではありますが、そんな将来もありかも知れないですね。

        中国様かロシア様に頼ってしまえば、もう属国という立場から抜け出すことは許されないでしょう。そのとき日本が対等の立場で中露と渡り合うだけの国力を維持しておれば、必然的に彼らが信奉する華夷秩序に破綻が生じることになるはずですが、そのときはどうするんでしょうね。

        どう転ぶにしろ、そのときには背後霊みたいに付きまとわれる今の状態だけは、キッパリ清算しておいてもらいたいと思います。

      2. だんな より:

        阿野煮鱒さま
        「朝鮮人は、崖っぷちに強い」についての妄想で、纏まった話では有りませんので、聞き流してください。

        韓国人は、日米に守られて、衣食住足りた状態になりました。
        今韓国は、外交的孤立を深めています。
        寄生虫は、宿主がいなくなると、死んでしまいます。
        日本から貰った補償金の分け前争い=共食いも始まっているように思います。
        「朝鮮半島は、朝鮮人が滅ぼす」というのが、私の意見(妄想)の一つです。
        やはり半島で人口が減るイベントが、起きないといけませんね。
        出生率が、下がるとかじゃ無くて、もっと大きく減るやつが。

        1. カズ より:

          だんな様

          【NAVER】OECDの堕胎率1位… 中絶を可能にする立法の中断、「男性責任法」の制定が必要
          https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=103&oid=005&aid=0001365051

          >統計庁によると、2017年1月に議会で発表された大韓産婦人科協会によると、毎日3,000件以上、年間110万件以上の中絶が報告されています。
          >韓国は経済協力開発機構(OECD)諸国で中絶率で第1位にランクされています。統計局によると、2019年の新生児数は30億3100万人以上。新生児の3倍の胎児が流産する。

          *生命の軽さ(無責任)・・。というか潜在能力には相当なものがあるのかと・・。

          1. イーシャ より:

            カズ 様
            寄生虫は、宿主から栄養を横取りする機能と、繁殖機能だけが発達し、他は退化しているそうです。

          2. 伊江太 より:

            カズ様

            以前、韓国在住日本人さんが、あちらではラブホに隠しカメラが仕掛けられていて、ニャンニャンしている画像が拡散される恐れがあるということで、市民憩いの場の公園に突然多数のテントが出現し、若い男女が籠もりっきりで…、なんて、ウソみたいなホントのはなしを紹介されていました。

            あれを知って、そこまでセッ○○に貪欲なカノ国の出生率が、ここまで低いのはなぜ?っていう、素朴な疑問を感じたものでしたが、

            こ れ で わ か っ た ~。 深謝 Y(^_^)Y

          3. 伊江太 より:

            カズ様

            文の最後の方、桁が違っとります(追伸)。

          4. カズ より:

            伊江太様

            ご指摘ありがとうございます。

            そのままコピペしたつもりだったのですが、確認するとエクセルに保存してたURLをクリックするとEdgeで開かれてしまい、そちらでの翻訳が誤訳になってました。

            Chromeで開いた場合は【30万3100人】と訳され、こちらが正しい数値ですね。

          5. カズ より:

            伊江太様

            ご指摘ありがとうございます。

            そのままコピペしたつもりだったのですが、エクセルに保存してたURLをクリックするとEdgeで開いてしまいそちらでの翻訳がけた違いになってました。

            Chromeで翻訳される【30万3100人】が正しい数値ですね。

          6.  カズ より:

            あれ?反映されないのは禁止ワードが含まれてたってことなのかな?

            伊江太様

            ご指摘ありがとうございます。
            私の検索環境では誤訳がありました。
            グーグルで翻訳されるものが正しい数値ですね。

  23. 普通の日本人 より:

    嘘つきと詐欺師しか住まない朝鮮半島ですもの 文様が例え今回の件で非難されたとしてもウリの中では色々頑張ってるう。 となる
    たまたま日本が欺されなかっただけ。
    さて次はどんな手を打つか思案中でしょう
    世界に目を転じると日本潰しが着々と進行中では無いでしょうか
    日本外務省は何をしているのでしょう。
    韓国には 「エサ」をやらなければ自滅しますが世界への日本下げ活動はそれこそ今後100年間続きます。

  24. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (なにしろ、朝日新聞と違って自分は間違う存在であると自覚しているので)
     (この記事が、これに該当するかは分かりませんが)朝日新聞の記事は、すべてファクトチェックで真偽を確認する必要があります。なにしろ、このアイデアは企業の担当者の思い付きに過ぎず、政府レベルに上がっていない可能性もあるからです。(朝日新聞のことですから、文大統領が否定しても、非公式提案で拒否された案だから、「そう言うしかなかった」と言い出すでしょう)
     蛇足ですが、菅義偉総理が「(東スポと同じく)所詮、朝日新聞の記事に過ぎないから」と言い出して、半数以上の日本国民が「それもそうか」と思われたら、面白い(?)ことになりそうです。
     駄文にて失礼しました。

  25. DOU ZUN より:

    日本国内でも相当詐欺が流行っていますので、韓国の単純な詐欺にはそう簡単に引っかかりません。

  26. POPNPON より:

    日本企業が自ら賠償に応じることは、決してあってはならないことです。
    韓国側の主張、すなわち「日本による朝鮮半島統治は違法であり、不法行為に基づく精神的苦痛に基づく損害賠償に基づく請求権は、労働の対価としての請求権とは別に存在する」ということを自ら認めたと解釈されかねないからです。

    企業が被った損害を韓国政府が弁償すれば済むというわけではありません。
    「日本による朝鮮半島統治は違法である」という韓国の戦略的主張に、言質を与えないことが何よりも重要です。

    妥協としてありえるとすれば、「自ら賠償に応じないため差し押さえられた日本企業の資産につき、その資産相当の金額を韓国政府が企業に補填するための法律を制定すること」です。同時に韓国政府は、「日韓請求権協定に基づき、あらゆる募集工のあらゆる請求権の行使先は日本(企業)から韓国政府に移ったこと」を公式に国際社会に向けてアナウンスする必要があります。

    上記妥協については、日本による朝鮮半島統治の適法性違法性の論点を問わないことから、ギリギリ日本政府として受け入れ可能なのではないでしょうか?

  27. くろくま より:

    日本と韓国の距離感ですが、だんだん好い加減になって来ていると、私は思います。
    このままほおっておけばいいのではないですか。関わらないのが一番です。
    もし、日本の国益を損なうことをしたら、断固対抗処置をとりましょう。すが総理の言うように。
    政府は、世界に何が真実なのかをしっかりと発信し続けてほしいです。
    日本と韓国どっちの話を信じるかということも、徐々に日本有利になってきているように見えます。約束を守る国日本。約束を守らない国韓国。この認識が、世界に広がっていくことを期待します。
    韓国がどうなろうと、日本は見ているだけで良いのではないかと思います。あえて、策を弄する必要もないかと。
    企業は、サプライチェーンの安定という表向き響きの良い理由で離韓補助金を出していく施策、これを続けていただけばそれでいいと思います。機を見て撤退できない企業は、倒産もやむおえないでしょう。経営者の責任です。
    日本国内の除鮮・鮮別を粛々と進めて、日本から資金や技術が流れないように気を付けていく方に注力するのが、私は良いと思います。
    朝日や共同の記事が、だんだん週刊誌以下に見られてきているのもいい傾向ですね。

  28. 心配性のおばさん より:

    朝日新聞が韓国の提案について報じる(笑)。バカバカしくて拝見する気が起きなかったわ。
    一寝入りして、覗いて見たら、やはり皆さん、同様のコメント。

    それにしても、何故、朝日新聞って、潰れていないんですの??そのことのほうが、問題に思えてしまいますの。

  29. だんな より:

    心配性のおばさん さま
    朝日新聞は、反省の色もなく、存在そのものが問題なんですが、ご存知の通り不動産持ちですから、そう簡単には潰れ無いんです。
    韓国の提案は、真偽のほどはともかく、馬鹿らしい内容でした。日本に譲歩する気は一切無し、併合を違法として、将来に渡って集り続けるつもりが、伝わってきます。

    1. 心配性のおばさん より:

      だんな様

      >朝日新聞は、反省の色もなく、存在そのものが問題なんですが、ご存知の通り不動産持ちですから、そう簡単には潰れ無いんです。

      朝日新聞が不動産屋出身であることはどこかで伺った気がいたしますが、あれほど斜陽の新聞社の経営を支えられるほどのものですの?いえ、素朴な疑問です。

      韓国?お話する気も起きません。人類としては「霊的に生まれ変わる」必要がある存在ですが、そもそも、自力でそれができるとは、到底思えません。どこの国も手を汚すことが嫌だから、存続している民族です。

      日本が安倍政権で舵を切ったコリアデカップリングですが、あの民族は日本がダメなら他の手を考えます。何が言いたいのか?つまりね、北同様に南も、国際的な制裁環境に置く必要があるということです。そうして、南北ともに国際社会から放逐する。

      そうしない限り、一旦味をしめた日本という金蔓を諦めるハズはなく、呪われた存在を維持し続けますわ。

      1. だんな より:

        心配性のおばさんさま
        韓国は、北朝鮮と一心同体と言ってるんだから、一緒に制裁されても文句は無いんだろうと、いつも思ってます。

  30. 名無しのPCパーツ より:

    双方の着地点が
    「過去に決着をつけて台頭に話し合いたい」
    「過去をネタにマウントを取り続けたい」
    だからいつまで経っても平行線。

    落とし所は
    「双方で自分の主張をしつつ、深く付き合わない」
    しかない。

    1. 匿名 より:

      もちろん

      「過去出来事を元に創作したネタでマウントを取り続けたい」

      ですよね。

    2. はにわファクトリー より:

      終わったコンテンツの再放送でむりくり売り上げて稼ぐ。
      サヨク言論人も「自称理論派」を21世紀人材に取り換えないと、言葉出づる場所がネットに移ってしまっている以上、劣化劣勢なのは世代交代が遅れた業界である証左ですね。塩献上したいです。

  31. だんな より:

    これもおまゆうに分類されると思います。
    WOW Koreaから
    民主党、野党による‘補欠選挙公認’攻撃に「朴槿恵・李明博の過ちに対して謝罪すべき」=韓国
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c8449fd70f1ce8c534d25e30dfcbf57cd91f1a32

    韓国では、ソウル・釜山という大都市の市長補欠選挙を、控えています。
    いずれの市長もセクハラで、ソウル市長は自殺、釜山市長は一審で有罪になったため空席というのが、補欠選挙が行われる理由です。
    この所の与党の支持率から、選挙はどちらが勝つか分かりませんが、重要な市長選です。
    与党は、自ら有罪にした前大統領二人の謝罪をしろと野党(保守)に迫っているという所。
    朝鮮人らしい、おまゆうだと思います。
    あっ、韓国国内で争うのは、歓迎ですので、どうぞ派手にやって下さい。

    1. だんな より:

      自己レスです
      雑談部屋と間違えたニダm(__)m

  32. 福岡県民 より:

    これ慰安婦のときと同じだよね
    そもそも日本の首相や政治家は対韓融和派
    全く報復しないことを見てもわかる
    それでも今回の判決はのめない

    私なんかはさっさと断交して、お互いの国民を追放までしてほしいと思ってる

  33. ありがとうございます。 より:

    その案とやらは 中古車センターに行って客が有り金全部を店にまず渡し、交渉がまとまったらディーラーがいくらか返金するというルール。戻ってくるわけない。そんな店に誰が行くか。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。