立憲民主が「政策のプロ」?「菅総理がボロを出す」?

「立憲民主党議員は政策のプロ」、「その立憲民主党議員の手にかかれば、菅義偉総理は必ずボロを出す」…。もしかしてこれは、私たち一般国民を本気で笑わせるための渾身のギャグなのでしょうか、それとも本気でそう信じ込んでいるのでしょうか。

「政策のプロ」騙る立憲民主・江田代表代行

土曜日の昼下がり、本稿でははじめに、ちょっとだけ脱力する話題を紹介しておきましょう。

立民・江田代表代行「菅首相は政策論争でボロ出る」 政権追及に自信

立憲民主党の江田憲司代表代行は22日の記<<…続きを読む>>
―――2020.10.22 17:58付 産経ニュースより

産経ニュースが木曜日に報じた内容によると、立憲民主党の江田憲司代表代行は22日、こんな発言をしたのだそうです。

徹底的に政策のプロ(の立民議員)が、首相にそれぞれの分野で政策論争を挑めばいい。失礼な言い方だが、そうすれば必ずボロが出る

ええと………どこから突っ込めば良いのでしょうか?(苦笑)

たしか、江田憲司氏といえば、「みんなの党」を除名されて結成した「結いの党」が、(旧)日本維新の会と合流して「維新の党」に移り、そこから民進党に参加したものの、2017年の総選挙で民進党が空中分解した際に「無所属の会」を結成した、という「波乱万丈」(?)の人物だったと思います。

この方、いつのまにか立憲民主党に参加していたというのにもさり気なく驚きますが、あるいは、立憲民主党そのものがゴミのような人材を引き付けてしまう組織なのか、はたまた「類が友を呼んだ」のかは、なにかと疑問でもあります。

そして、江田氏が「政策のプロ」と騙るわりに、その立憲民主党に対し、今年7月に元官僚の古賀茂明氏から、「両党が合流したあかつきには、政権を取ったら『仕事ができる』民間人を財務、経済産業、経済財政担当などの閣僚に任命することを宣言すべき」、などと提案されたこともあります。

古賀茂明「立憲と国民の合流がもたつく理由」

立憲民主党と国民民主党の合流話がもたついている。<<…続きを読む>>
―――2020.7.28 07:00付 AERA.dotより

古賀氏はさり気なく酷いことをおっしゃっているように思えてなりません。「政権を取ったら仕事ができる民間人に閣僚を任せることを宣言すべき」という主張自体、暗に立憲民主党に「仕事ができる政治家がいない」、すなわち「政権担当能力がない」ということを認めてしまっているように思えてならないからです。

「旧民主党系に甘い朝日新聞系のウェブサイト『アエラドット』ですら、両党を見放した」というべきなのか、それとも「ついうっかりボロが出てしまった」というべきなのかについては、なにやらよくわからないところではありますが…。

菅政権のスピード感に完全に取り残される野党とメディア

いずれにせよ、菅総理と正面から議論をして、あっという間にボロが出るのは、どう考えても菅総理の側だとは思えません。なにせ、菅総理といえば、安倍政権下で8年近く内閣官房長官を務め上げ、日々の記者会見でマスメディア記者を相手に揚げ足を取られなかったほどの人物でもあります。

というよりも、外交では「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」、内政では「ハンコ廃止」やデジタル庁創設、日本学術会議や沖縄振興予算の見直し、携帯電話料金引き下げなど、菅政権のスピード感にはマスメディアも野党も、明らかに着いていけてません。

産経ニュースによれば、江田氏は菅政権が安倍晋三前政権より手ごわいかどうかを記者に尋ねられ、「手ごわいとは思っていない」などと述べたのだそうですが、この発言を聞いて真っ先に思ったのは、「有能な人ほど謙虚である」という、個人的な知り合いの格言だったというのはここだけの話です。

ちなみに安倍晋三総理は9月に辞任したことで、形式的には単なるヒラ議員になってしまいましたが、逆に、単なるヒラ議員だからこそ、短期間で靖国に2度も参拝する(『安倍総理の靖国参拝:「日本は中韓相手にする暇なし」』等参照)など、自由に動けるようになりました。

安倍総理にフリーハンドを与えて「三方良し」

そういえば、木曜日にはこんな報道もありました。

安倍氏、軍艦島元島民ら激励「中傷はね返して」 韓国の強制連行主張に

安倍晋三前首相は22日、長崎市の端島(はしま)炭坑(通称・軍艦島)などが日本の近代化に貢献した過程を展示紹介する産業遺産情報センター(東京都新宿区)を視察し、軍艦島の元島民らと交流した。<<…続きを読む>>
―――2020.10.22 19:19付 産経ニュースより

産経によると安倍総理は東京都新宿区にある産業遺産情報センターを視察し、長崎県の端島炭鉱(通称・軍艦島)の元島民らに対し、「いわれなき中傷をぜひはね返してもらい、日本の力強い産業化の歩みを伝えていただきたい」と伝えたのだそうです。

安倍総理の動きも素晴らしいですし、これをきちんと報じてくれる産経新聞もまた良い仕事をしていると絶賛せざるを得ません。

また、武漢コロナ禍が終息したあかつきには、安倍総理にはぜひ、「首相経験者」かつ「菅義偉、麻生太郎両総理らにも非常に近い」、「ドナルド・J・トランプ米大統領と親しい」などの恵まれた立場を生かして、菅総理の外交をアシストしていただきたいところです。

(※もっとも、トランプ氏が米大統領として再選されるかどうかは、現時点では見通せませんが…。)

「アベは辞めろ!」と大声で叫んでいた極左活動家の皆さまにとっては、「アベが辞める」という希望がかなったことは良い話だったはずですし、安倍総理がフリーハンドを得て自由に動き回れるようになった、菅総理はスピード感をもって政策課題に取り組めるようになったとすれば、まさに「三方良し」ですね(笑)

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

見たところ、菅総理は安倍総理ほど優しくはありません。

マスメディアや野党が「もりかけ」「桜」などの虚報で安倍政権の足を引っ張ったのと同じノリで日本学術会議問題を大々的に報じたら、却って日本学術会議の側が炎上した、というのも興味深い話ですね。

いずれにせよ、安倍総理が辞職によって却ってフリーハンドを得て、「フィクサー」こと菅義偉氏が総理に就任したことで、今後、日本がどう変わっていくのかが個人的には楽しみでならないと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. イーシャ より:

    > 政策のプロ
    いつものウリナラファンタジー ニカ ?
    あれっ、違った ?

    1. だんな より:

      イーシャさま
      笑う所ニダ。
      呆れる所かも知れないニダ。
      怒る所かも知れないニダ。
      この人達も、霊的に生まれ変わらないと、いけないニダ。

    2. だいたい溶けてる より:

      イーシャ様、

      恐らく政策のプロフェッショナルでは無く、政策のプロテストと言う意味かと思います。
      まぁ、人に当てるべき言葉ではありませんが•••

    3. H より:

      イーシャ様

      プロはプロでもプロパガンダのプロニダ
      なせか片仮名だらけになるニダ
      漢字が読めない奴等だから良いニダ

    4. G より:

      プロというのはそれを仕事にしているということですからね。一応その仕事のレベルが高いことを本来は意味しないのですが、まあまあ有能なのがプロというイメージが一般化してます。
      立憲民主党に政策のプロ、つまり政策を作ることで収入を得てる人がいるかというと、これはいないでしょう。政策のプロは与党議員や官僚たちですね(プロと言ってもそのレベルが保証されないのに注意)

      立憲民主党の中に居るのは政策批判のプロです。つまり江田氏の発言は単純な誤りですね。有権者の一部彼らの政権批判を評価して投票した人がいて彼らは職を得て収入を得てますからプロであることは間違いないです。繰り返しになりますが、そのレベルは保証されません。

      1. P lan7 より:

        定年退職した前の会社にも、そういう人たちたくさんいました。自分で仕事やらないで、他の人の批判、批評がやたらに上手い奴。世の中同じですね。

  2. 引きこもり中年 より:

     「私は立憲民主党の議員である。この政党の中では、互いに催眠術をかけあって、お花畑の夢をみているのだ」と言ったら、このジョークに何点くれますか。(もっとも、実際に、これに近いことをやっている組織が、いくつもあるかもしれませんが)
     駄文にて失礼しました。

    1. 引きこもり中年 より:

       すみません。追加です。 
       立憲民主党としては、離脱者が出ることを恐れているので、「我々は正しい。菅義偉新総理が間違っているのだ」と政党内部で言い合うことで、思考停止して、内部で対立を起こすことを回避して、結果として離脱者が出ることを回避しているのではないでしょうか。
       駄文にて失礼しました。

      1. だんな より:

        引きこもり中年さま
        皆んな元々、「自分は正義」の人達だから、心配ありません。

  3. より:

    経歴などから見て、江田憲司氏はそれほど単純な人物ではないと見ているので、彼の発言を額面通りに受け取るのは少々危ういと思いますが、立憲民主党幹部の中には、本気でそう信じ込んでいるであろう御仁がちらほら見受けられます。
    さらに間抜けなことに、それを真に受けてしまう人がそれなりに存在している(らしい)という悲しい現実があります。布団被ってふて寝するしかないのかもしれません。

  4. 渡り鳥 より:

    政策立案能力はゼロ。でも「揚げ足取りのプロ」「言葉尻を捕らえるプロ」ではありますね。

  5. とある福岡市民 より:

    > 「徹底的に政策のプロ(の立民議員)が、首相にそれぞれの分野で政策論争を挑めばいい。失礼な言い方だが、そうすれば必ずボロが出る」

     それはひょっとしてギャグで言ってるのか!?
    (「魁!!クロマティ高校」より)

    > 見たところ、菅総理は安倍総理ほど優しくはありません。

     菅総理のキャリアやこれを見ると豊臣秀吉を思い出します。
     兵庫県たつの市の龍野神社には「脇坂家文書」が残っており、その中に豊臣秀吉から脇坂淡路守安治に宛てた朱印状が残っています。内容は秀吉が脇坂を叱責したり事細かい指示を繰り返し出したりと言ったもので、後世の人が秀吉に持つ豪放磊落なイメージとは違う、神経質な鬼上司としての一面をうかがわせます。

     その朱印状には「わしは信長のように優しくはないぞ」と脅すような文章もあるそうです。

    1. めがねのおやじ より:

      とある福岡市民様

      私の親戚に、たつの市の脇坂家の家臣だった方がいます。先代は「ウチは脇坂家の一党やからな」と子供の私に言ってました。考えれば自慢したかったのでしょう。龍野神社は親戚の家のすぐそばで、参拝した事があります。

      講談で江戸に潜み、路上で蕎麦屋を営む播州赤穂浪士が、槍の名手に言葉なまりを指摘されました。「貴公は武士の出か?まさか赤穂の侍ではないのか?」「いえ、播州は播州でも赤穂の者ではありませぬ。龍野の脇坂家の者にございます」という名シーンがあります。

      それでも信長や秀吉に比べると、どちらも田舎の小大名です。信長様が安倍総理なら、優しくない秀吉様が菅総理。良い例えと思います。日本をより良くして欲しい。立憲民主党の「政策論争したらボロが出る」(失笑)そうですから、是非やって欲しいと存じます。

  6. だんな より:

    ブーメランのプロなら、納得しますけどね。
    政策論争って言って、どうせ「モリカケと学術教会」の話するんでしょう。都合か悪くなれば「議論のすり替えだ」と言ってついてこれそうに無いし、大きな声で恫喝するのが関の山。もうまともな支持者は、残っていないでしょうから、支持者には大した影響は無いでしょうけどね。
    国会前に国民民主党が、一抜けしたみたいで、前途多難ですな。
    この国会が終わったら、解散総選挙を希望します。

  7. 気分は黒田長政公の家臣 より:

    政策のプロだと思いますよ。彼らが反対することは、きっと良きこと。彼らが推進することは、しない方がいいと判断できます。あっ、どっかの国と同じですね。

  8. ボーンズ より:

    ワンイシューでしか対応ができない野党やマスゴミに対し、(今までと比較して)目にもとまらぬ
    スピードで多くの事に当たる管内閣は脱帽ものです。
    (種は安倍内閣が仕込んでいたかも知れませんけど)

    フリーになった安倍氏に対し周辺も活動を再開し始めましたので、ますます楽しみです。
    https://www.sankei.com/politics/news/201023/plt2010230031-n1.html

  9. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    この記事読んでいて、熱が出ました(笑)。江田氏の「ボロが出る」発言は、小学4年生ぐらいの知能(小学生に失礼ですね)かと思います。「怪しいとされた者が証拠を出せ」という立憲民主党ですから、自らは頭スッカラカンで、非難だけして来た。是非、政策論争をやって欲しいと願ってます。

    立憲民主党にはパワハラ原口一博氏も居ます。昨年末でしたか、国会で官僚の説明が気に入らず、「貴方ね、もし私らの政権だったら一番に官庁から出て行って貰いますよ!」、、もろパワハラでしょうが。

    全国に報道されてるのに、私があの高級官僚なら心を病みます。こんな人罪ばかりだから、日本がおかしくなりはじめました。

    菅総理のフットワークの軽さ、中核になる閣僚の動きの良さ、安倍総理のフリーハンドでのツボを抑えた活動、、立憲民主党や日本共産党には(あと後ろから撃つ奴とか中韓に骨抜きにされてるロートルとか)真似は出来ませんね。

  10. 老害 より:

    政策のプロレスラーですかね。
    筋書きのある論議。回答が予想できない質問はしない。先の読めない展開は希望しない。
    「一応、対決ポーズ取りました」

  11. 匿名 より:

    元総理大臣のこの落差よ。
    安倍元首相は精力的に活躍し、片や土下座したアレは未だ国家尊厳を汚し続けている。
    ホントに韓国で飼ってくれないかな。

  12. 簿記3級 より:

    江田氏の最大の功績は自民、民主に次ぐ第三の党を破壊、分裂させその成立を遅らせている点にあると思います。結局、結いの党だろうと立憲でもどちらでもいいということなのでしょう。結いに期待していただけに残念ですが、もう騙されないぞ。

    どんな無能でも経産省の看板を付ければ政策通に見える謎かと。

  13. たい より:

    ベタですが、プロフェッショナルという言葉については、その職業で収入を得ているという意味がまず先にあって、高度な専門性を有しているという様な意味は
    後から派生してきたものと記憶しています。
    立憲民主党の方々は前者の意味においては、間違いなくプロフェッショナル、職業としての政治家です。
    一応、形はどうあれ、選挙で当選した政治家です。
    アマチュアではありません。
    高度な専門性を有しているかは別問題です。
    田中将大も斎藤佑樹もどちらも間違いなくプロです。

  14. 農民 より:

     政治に興味のない方々は、こういう「完全に事実無視だけど言ったもん勝ちで騙される奴から票とったろ」という、心底から民主主義を馬鹿にした馬鹿な政治家から馬鹿にされているというのに気付いて欲しいです。
     自民一強の現状を民主主義の危機だのと寝言を言っている方々は、こういう輩こそが民主主義を低質化させているのだと反省すべきです。むしろこういう野党議員を排除していった方が、いつか自民は倒れる。…というような意見を目にすると「ははーん本当は江田を恐れているな!」などといいう方はもう手の施しようがありませんが。

     まぁまさか江田氏も本気で言っているということもないでしょう、いくらなんでも。だとしたら本物の馬……

  15. おっ より:

    論争を挑めばいい。そうすれば必ず、
    (論争を挑んだ立民議員たちの)ボロがでる、
    という意味で言ったという可能性は?

    政策のプロとか言っちゃってるのに、
    まともに論争が出来ない醜態をさらすだろう、
    と言う意味で。

    まあ最初から出てるけど。
    隠せてもいない論争能力不足が再確認されても
    ボロが出る、とは言わないから、違うか。

  16. 匿名 より:

    >「徹底的に政策のプロ(の立民議員)が、首相にそれぞれの分野で政策論争を挑めばいい。失礼な言い方だが、そうすれば必ずボロが出る」

    誰も止めてないし、みんな野党がそれをやることを望んでいるので、今すぐやればいいと思います。
    なんで今まで、それ、やんなかったんでしょうか。
    いますぐやれ。

    1. 老害 より:

      匿名 さま

      >なんで今まで、それ、やんなかったんでしょうか。
      >いますぐやれ。

      本当にやっちゃったら、ボコボコにやられて「今日はこれぐらいにしといたるわ」と、池乃めだかのギャグを出さざるを得なくなるからです。

      1. 匿名 より:

        返信をありがとうございます。
        自分のコメントに追加します。

        「やれるもんならやってみな」

        まあ、わざわざ「やる」って言うヒマがあるなら、今すぐ真面目に政策論争やってほしいんですよ。
        宣言じゃなくて行動で示せよと。
        ムリでしょうけどね。

  17. 七味 より:

    >首相にそれぞれの分野で政策論争を挑めばいい。失礼な言い方だが、そうすれば必ずボロが出る

    この人は政策論争をなんのためにしようとしてるのでしょうか??
    ( ๑ º╰╯º)?

    あたしは「政策論争」って言葉からは、議論を通じて、元案を検討、修正し、ときには対案との比較をしつつ、より良い政策にしていくためのものだと思うのです♪

    政府を代表するのは菅総理だけど、ひとり菅総理を相手にするんじゃなくて、それを支える大臣、政府の役人、はたまた同じ国会議員である与党議員とも建設的な議論を交して、国民のために知恵を絞って頂きたいのです♪

    「ボロがでる」???
    またまた国会クイズをやるのですか?

    野党第一党に多くの政策のプロが集ったというなら、その能力を菅総一人をやり込めるための、クイズ大会に浪費するんじゃなくて、国民のための政策の立案・実現のために活用して欲しいのです♪

    良くない例えとの非難はあると思うのですが、電車のことを良く知っていて、アナウンスの声で駅名がわかる人が鉄道のプロじゃないのです♪
    日々、電車を安全に時刻表通りに運行させる人が、鉄道のプロなのです♪

    政策のプロとやらが、前者じゃなくて、後者であることを、切に願うのです♪

    1. 老害 より:

      七味 さま

      >日々、電車を安全に時刻表通りに運行させる人が、鉄道のプロなのです♪
      的確な比喩に感心しました。

      >この人は政策論争をなんのためにしようとしてるのでしょうか??
      生活費を稼ぐためかと。

  18. 匿名のおっさん より:

    ウソ 「立憲民主党議員は政策のプロ」
    ファクト 立憲民主党議員は迷惑なプロ市民
    ウソ 「その立憲民主党議員の手にかかれば、菅義偉総理は必ずボロを出す」
    ファクト その立憲民主党議員の手にかかって、菅直人元総理はまたポロリされた

  19. カズ より:

    〔立民に言いたい〕

    プロを自称するのなら政策批判ではなく、より良い政策提言で臨むべきなのです。

    「こうすればもっと良くなる」との提言が決議されれば、それは政権の功績であると同時に立民の功績でもあり、支持の裾野は着実に広がるはずなのです。

    もっと腰を据えて正論で対峙しませんか?

    重箱の隅を突つくチキンな性根は捨てましょう。
    揚足鷄〔あげあしとり〕ばかりでは民心は得られないのです・・。

    1. とある福岡市民 より:

      カズ 様

       揚足鶏、いいネーミングですね。

      揚げ足の とりたるものを 喰らはさば 跡に残るは 骨くずなりけり

      「とりたるもの」は「鶏という物」「取った者」の掛詞、「喰らふ」は「食べる」「一発かます」の二重の意味を込めてます。

      1. カズ より:

        とある福岡市民様

        >揚げ足の とりたるものを 喰らはさば 跡に残るは 骨くずなりけり

        ・同志(とも)亡き骸は 土に還れず・・。

        ↑せっかくなのできれいに返したかったのですが、これで精一杯です。(立民の看取られぬ末路を思ってみました。)

        *学はありませんのでご了承下さい。(ガク⤵っならあります)
        *さすがの返信をありがとうございました。

  20. カズ より:

    (立民に言いたい)

    菅総理は空手二段なんですよ。
    後の先(カウンター)が得意技なんですよ。
    いまも朝晩200回の腹筋を欠かさないんですよ。

    「かいしんのいちげき」が連打されるとは考えないのでしょうか?

    *たしかに、答弁に30秒は要らないのかもですね・・。

  21. 関西なまこ より:

    立憲民主党議員は「政争」のプロ、その立憲民主党議員の手にかかれば、「立憲民主党」は必ずボロを出す。
    訂正するニダ。m(_ _)m

    1. だんな より:

      関西なまこ さま
      内ゲバニカ?

  22. くろくま より:

    ブログ主様、注意書きをよく読まず投稿してしまいご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。
    すが総理・大臣の方々は、野党のことなど眼中にないでしょう。次々と政策・外交が進展しています。国会・委員会では、スパッと切り捨てられるでしょう。痛快な場面が見られそうで楽しみです。
    昨日今日、注目するニュース発信がたくさんありました。
    日本と英国で経済連携協定EPA署名したという報道がありました。茂木外相が、もたつく英国をうまく動かし異例の速さで決まったようです。官僚が絶賛するということが今まであったでしょうか。記憶にありません。日英の関係が強くなっていくことを期待します。
    フリーハンドの安倍総理は、次々に御活躍です。国際会議で「台頭する中国・・」と名指しで発言されたのは、初めてではないでしょうか。岸防衛大臣も「中国は力を背景に・・」と発言したようです。ついに、始まりましたという気持ちです。この先を注視していきたいと思います。
    岸防衛大臣は、フィリピン防衛相とテレビ会談をし、協力で一致したようです。次の軍事面での一石は、フィリピンのようですね。
    安倍総理の「ファクトを伝える」発信は、韓国との問題が虚構から始まったものであることを主張するものです。総理という立場ではできなかったけれど、フリーハンドの今ならやれるというところでしょうか。
    すが内閣、頼もしすぎます。
    トランプ大統領は、中東の国々とイスラエルの国交改善を次々に成し遂げています。既存メディアは、大統領選がどうなるかを大げさに伝えていますが、トランプ大統領は勝つのが当たり前だと考えているように見えます。
    世界はめまぐるしく動いています。いろいろと、目が離せない時代に入りました。

    1. くろくま より:

      昨日のニュースで一つ落としていました。
      大塚海夫氏がジブチ大使になりました。この方、初の自衛官出身大使です。経歴を見ると、日本のインテリジェンスの司令官でした。ジブチには海外唯一の自衛隊基地があります。私の想像ですが、この方が赴任する目的は、中東・イスラエルの情報取集の指揮を執るためではないかと思います。

  23. 自転車の修理ばかりしている より:

    立憲民主党のメンバーには、かつての村山政権とその後の社会党の凋落を覚えている人もいるでしょうし、鳩山=菅=野田政権とその後の民主党の退勢の当事者だった人が大多数ということもあるでしょう。

    つまり、皆さん「能力もないのに与党になると破滅を招く」ということを体験しているのです。だから自分をわきまえて、仕事をしているフリ、政権を奪取するフリをしながら、いかに愚かな発言をして、支持率を上げない努力をしているのに違いありません。

    1. 老害 より:

      自転車の修理ばかりしている さま

      >支持率を上げない努力をしているのに違いありません。
      私も、そうとしか考えられません。「内閣作る羽目になったら大変!」

  24. WindKnight.jp より:

    菅政権がボロを出さない、とは思いませんが、
    そこに、つっこみを入れた立憲民主党が自爆するのは確実ですね。
    自爆しないよう、とっとと議員の世代交代を計るべきでしょう。

  25. クロワッサン より:

    政策のプロではなく声闘のプロだと思います。

    1. たい より:

      ダーッシュダーッシュダンダンダダン。
      ダーッシュダーッシュダンダンダダン。
      (国会を)サボタージュダーッシュ。

  26. 匿名29号 より:

    「政策論争を挑めばいい。失礼な言い方だが、そうすれば必ずボロが出る」って、どうしてそう揚げ足を取るようなことしか頭にないのですかね。
    そうやってケチをつける程度しかできないことが多くの国民から見放される原因のひとつではないでしょうか。
    国会議員はやろうと思えば実に多くのことができる権限を与えられているのに、人のあら捜ししかできないのですか。能力低すぎ。頭の中は次の選挙のことでいっぱいなのかな。

  27. めたぼーん より:

    要は複数人で首相を攻め立てて、揚げ足取りの材料を探して、飯のタネを見付けるのが立民の言うプロと言うことでしょうか。また、得意分野を一方的に話し、大臣に話が振られると、首相に聞いているのだと激高するいつもの野党ですね。

  28. 名無しのPCパーツ より:

    立憲民主党の方々は立派な「プロの政治屋(politician)」だとおもいますよ。
    批判と揚げ足取りはプロフェッショナルです。
    ただ、「プロの政治家(statesman)」でないと思いますが。
    批判に徹するあまり方向性の一貫性に欠け、先を見据えた政策の立案は素人です。

  29. 無職の人 より:

    江田さんは、確か通産官僚出身で、橋本龍太郎元総理に可愛がられた人。
    それなのに、今は、現場からの叩き上げの菅さんが総理大臣。
    本来なら、自分の方にスポットライトが当たっていなければいけないはずなのに、と思っているのでしょうね。

  30. 匿名 より:

    エダケンジ?
    自分を偉そうに見せようとして無理してるのが見えるんだよね。この歳になると・・わかるんだよね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。