変わる気がない立憲民主、最高顧問に両元首相

立憲民主党は、変わるつもりがあるのか、ないのか。今月、同党は解党手続と新党結成手続を取っていて、それでも党名が変わっていないというのも不思議な話ですが、それだけではありません。同党は「最高顧問」に菅直人元首相らを充てる人事を発表したそうです。一般国民がこれを見てどう思うのか、果たして立憲民主党側はきちんと認識しているのでしょうか。

あまり世の中では強く意識されていませんが、現在「立憲民主党」と名乗っている政党は、2017年10月の衆議院議員総選挙の直前に結党された「立憲民主党」とは、別の政党なのだそうです。

立憲民主、14日付の解党決定 15日の合流新党結成に向け

―――2020.9.11 11:59付 共同通信より

9月11日付の共同通信の報道によれば、立憲民主党は同日開催した両院議員総会で、9月14日付の解党を正式決定したのだそうであり、その翌日、あらためてまったく同じ「立憲民主党」という名前の政党が発足しているのだそうです。

その一方、同じ記事によれば、国民民主党も同じくいったん解党し、玉木雄一郎代表らこの「新・立憲民主党」に参加しない議員らが、15日付であらためてまったく同じ「国民民主党」という名前の政党を発足させたのだとか。

ちなみに国民民主党は、それまでに所有していた民進党時代からの政党交付金の残高を、この分党手続によって、立憲民主党への合流組と国民民主党への残留組に人数比で案分するために、1日だけ「民主党」という政党が発足してすぐに解散しています。

国民民主「分党」を決定 資金分割は人数比

―――2020/9/9 20:30付 日本経済新聞電子版より

要するに、これらの政党が単なる選挙互助会であるとともに、過去の政党交付金を国庫返納せず、うまく引き継ぐための工夫、というわけですね。

こうしたあさましい手続にも辟易しますが、それだけではありません。昨日は、毎日新聞にこんな記事が出ていました(※ただし、リンクはYahoo!ニュースのもの)。

立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

―――2020/9/29 22:26付 Yahoo!ニュースより【毎日新聞配信】

毎日新聞によると、立憲民主党は29日の常任幹事会で、次のような人事を決定したのだそうです(※敬称略)。

  • 最高顧問…菅直人、野田佳彦(ともに元首相)
  • 常任顧問…岡田克也(元副首相)、郡司彰(元農相)、海江田万里(元経産相)

一般人がこれを見ると、菅直人、野田佳彦の両元首相が最高顧問に就任したという時点で、これだと民主党政権そのものではないかと思ってしまうのではないでしょうか。これに鳩山由紀夫氏が加われば、いよいよ本格的に民主党政権の復活ですね。

参考:3大元首相

※ちなみにどうでも良い話ですが、安倍晋三総理大臣が史上最長の政権を率いたという関係もあり、野田佳彦元首相に関しては、「前首相としては史上最長」という名誉ある(?)人物でもあります。

リンク先の『Yahoo!ニュース』の読者コメントを見ると、

  • 菅直人氏が最高顧問ですか。本気で支持率を上げたいなら、渡すのは役職ではなく引導だと思います。
  • 菅直人氏が最高顧問ということは、人材不足が露呈しているというより、変わる気も成長するつもりもないということ。我が国の革新政党が超保守政党という皮肉
  • 立憲民主党は、まるで反省していない。鳩山由紀夫氏、菅直人氏、野田佳彦氏の3人の責任を厳しく追及し、その反省を上に立って党を立て直していかなくてはいけないのに、そうした必要性を感じていないのでしょう。  こりゃ、ダメだ。

といった反応が出ているのですが、一般人の反応としては、ある意味では当然のものかもしれませんね。

読者コメント一覧

  1. 七味 より:

    クイズかな?

    「立憲民主党」とは、〇〇なのだそうです。〇〇に入るのは、どれ?
    1 別
    2 同じ
    3 紛い物

    m(_ _)m 新宿会計士様、ごめんなさい♪何か文字が抜けてるのかなって思ったので・・・・・

    1. 新宿会計士 より:

      七味 様

      大変失礼しました。抜けていましたので修正しました。
      引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

    2. 老害 より:

      七味 さま

      4 馬鹿

  2. 愛知県東部在住 より:

    菅直人氏を最高顧問に、これは・・・絶句。(笑)

    しかし国民目線に立てば、これほど分かりやすい党の運営方針はないのかもしれません。
    自民党菅総理は安倍前政権の姿勢を継承すると明示し、立憲民主は菅元総理を最高顧問にするという、実に分かりやすく党の方針を示してくれたわけです。

    9年前のあの大惨事から我々日本国民は、駄目な政権を選ぶと国がどうなってしまうかを学習しました。しかし年月は移ろい、人々の記憶が薄れゆく中にあってえ、ここまで鮮やかにあの苦い過去の出来事を呼び覚ましてくれるとは。

    ある意味立憲民主党は日本国のために、ここまで酷い党運営をしてくれているのではないかと、半ば本気で考えてしまったほどであります。(笑)

    1. 元マスコミ関係の匿名 より:

      鳩ぽっぽが抜けたことだけでも大いなる進歩でしょう。

  3. 市井の内科医 より:

    菅直人を、、、、、。
    ありえん人事だ。

  4. だんな より:

    元首相の三人の写真を並べているのは、笑わせようとしているんですかね。先程、龍さんが言ってた、こぼれた汚水を集めて、出来てる感じですね。
    立憲民主党が、改名したく無かったのは、看板を替える金も無かったんじゃ無いかと、想像してたんですけどね。
    国民世論の大半が、「期待しない」だけの事は、有りますね。

  5. 匿名 より:

    第一野党がこのざま。
    記事にあったこのコメントが代弁してくれている。

    立憲民主党は、まるで反省していない。鳩山由紀夫氏、菅直人氏、野田佳彦氏の3人の責任を厳しく追及し、その反省を上に立って党を立て直していかなくてはいけないのに、そうした必要性を感じていない

    この立憲民主党は
    政策もない、人事は失敗した民主党時代とほぼ同じ、お金に執着してるのが丸わかり、外交に一貫性なし、ゴシップ記事片手に妨害ばかり、人権人権綺麗事しか言わない。

  6. 自転車の修理ばかりしている より:

    立憲民主党は、笑いを取りに来ているのですか?笑いと票は連動するとは思えないのですが。

    あるいは、生まれ変わった立憲民主党を演出する「元首相を党から追放」アピールの前振りなのかもしれません。上げてから落とす、お笑いの基本ですね。

    エダノ「悪は去った!ここからがあたらしいスタート!」
    ナガツマ「これからの立民にご期待ください」
    ハトヤマ「じゃあ私が戻るね~」
    どっとはらい。

  7. とある東京都民 より:

    うん!!!!
    ただの民主党なだけだったよ~!

  8. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (なにしろ、立憲民主党と違って自分は間違う存在であると自覚しているので)
     素朴な疑問ですけど、ただでさえ『復活の民主党』と呼ばれている立憲民主党が、元総理を最高顧問として迎えるほど、この2人は影響力があるのでしょうか。
     蛇足ですが、いっそのこと、鳩山由紀夫(元)総理も最高顧問として、常に党本部にいる(つまり、外に出さない)ことにしてもらえれば、日本国民も喜ぶのではないでしょうか。
     駄文にて失礼しました。

  9. 名無Uさん より:

    新立憲民主党とは何か?
    旧民主党の遺伝子をそのまま受け継いだだけの政党であり、遡れば旧社会党をそのままスライドさせただけの政党であることがはっきりしたようです…(笑)

  10. IVD より:

    枝野代表によると、過去の民主党と新立憲民主党の違いは、新立憲民主党は「新自由主義」を明確に否定できたことだそうです。
    新立憲民主党は、党の綱領に「反新自由主義」の旗を立てたと。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/80059469cee9d9d59d16f433a9a2f7a0091f943e

    要は格差社会の是正、ということが言いたいのかな。

    減税、規制緩和、民営化、市場原理
    私は無知なので枝野代表の言う「新自由主義」が何を指すかわかりませんが、新立憲民主党がマルクス主義者の集まり、より左に純化したと認識しました。

  11. カズ より:

    彼ら元総理は、烏合の衆の象徴的な”三羽烏”なのでしょうね。
    見掛けだけでなく腹の底まで「真っ黒」なのかもです・・。

  12. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    立憲民主党も国民民主党も政党交付金を国庫返納せず、ポッポナイナイした。で、最高顧問のお二人はどこでも言われてるので言及しませんが、常任顧問たら言う肩書きの岡田克也氏、「元副首相」とありますが、そんな「副首相」なんて日本にありましたっけ?

    民主党時代はあったのでしょうか?目まぐるしく変わっていたので、よう覚えてませんが(笑)。な、副首相。アンタのキャリアハイの肩書きやで!大事にせな(嘲笑)。

    1. より:

      麻生さんには副総理という肩書が付いてますよ。
      特に何かの権限があるわけではなく、首相に何かあった際の代行権限順位1位ということ以上の意味はなさそうですが。

  13. 国道774号線改め化外の人 より:

    (ともに元首相)が(ともに民主党)に見えるとはちょっと毒されすぎですね。
    菅元首相を引っ張り出したのはメディア、ネット問わずあらゆるところで菅…総理?元首相?どっちと毎回惑わせなんなら存在も功罪もうやむやにしてやろうという菅ロンダリングともいうべき罠だと思うのです。
    ちなみに三元首相のファイル名がヒドイw

  14. 都内都民 より:

    仮に飾りつけしてもゴミはゴミですが、飾りつけさえせずにゴミを出す精神はある意味唖然とさせられるくらい親切ですね。

  15. 匿名 より:

    有権者を馬鹿にしているとしか思えません。次回総選挙のときには、皆さんで排除していきましょう。
    まさに、日本の敵です。

  16. ボーンズ より:

    さながら「地獄への加速装置」かと。
    有権者から見たら、これ以上わかりやすいものは無いです。

  17. ケロお より:

    ゴミの分別とかいうレベルじゃないですね。
    ヘドロを汚泥と汚水に分離。その後、汚水は2つの容器に分けて、片方は汚泥と混ぜて水分の多い汚泥に、残り汚水は元の容器に戻す。
    そんな感じ。とにかく汚い。全く浄化されていない。

  18. 普通の日本人 より:

    すごいとしか言いようがない。
    ここまでひどい党は見たことがない
    政治ごっこでもここまでは。
    もう10年も経ってるのに何も変わらず、政策も行動も変わらず。
    国民をなめ切ってる。

  19. 農民 より:

     毎日新聞、随分短いあっさりとした記事ですね。いつもこういう状況だけを最低限に伝えた記事にしてほしいものですが。
     しかし立憲民主党自身のメリットというか、この人事の意図が全くわかりません。毎日でこの扱いなので有権者になるべく知られずこっそりしてるのでしょうが。票を捨ててでも(さすがにこれで票が伸びるなどとはいくらなんでも考えないでしょう)彼らのポストを用意しなければならない理由。褒章人事とか無駄な名誉職とかを目の敵にしてませんでしたっけねぇ。
     まさか顧問職にほんとに指導してほしいなんてことはないでしょうし…ナイヨネ?

    1. より:

      問題は、現執行部が顧問の方々よりも能力があると言い切れないあたりではないでしょうか。
      日本憲政史上の汚点と言うべき方々ですが、ひょっとすると、現執行部よりはそれでもまだマシなのかもしれませんよ。

      1. 農民 より:

        龍 様
         確かに、古株の旧民主党議員はあのざまであっても、自民所属歴があって経験があるか、社会党崩れにしても古いやり方を知っていたり、反日的とはいえ骨がある連中かもしれません。ちn…おっと、福山哲郎世代以降や2009年からの純粋民主議員などは、理想ばかり高くて現実が見えずに空振り正義感で民主党に入ったか、何も持たずに勝ち馬に乗りたかっただけの馬の骨ばかりですね。
         三馬鹿の注目度があまりにも高くて見落とした視点でした、ありがとうございます。

  20. 門外漢 より:

    菅直人が最高顧問と言う事は、この党には他に彼以上の者が居ないってことで・・・・・じゃ、ダメじゃんww

  21. りょうちん より:

    しかし、まだ共産党支持者は理解できるのですが、未だ旧民主党支持者が存在するのは理解不能です。
    死ぬのがわかっててもタバコをやめられない患者さんみたいなもんなんでしょうかw

    1. 阿野煮鱒 より:

      悲しいかな、ウチの親戚にそういう人がいます。
      ニコチン中毒的な依存症には見えません。
      善良ではあります。人の悪口は言いません。
      観察と思考の精度が低く、的確な結論を得られないように見えます。
      要するに頭が悪いのかと。

    2. 牛人 より:

      りょうちん様

      >旧民主党支持者が存在するのは理解不能

      とある人物を支持していて、その人物が旧民主党に所属しているケースは知っています。
      その人物が旧民主党にいたのは、自民党と折り合いが悪かったからだったような。
      純粋な旧民主党支持者は周りにはいないですね。

  22. 頓珍韓 より:

    立憲民主党は自民党長期政権互助会の体ですね。
    カンを立てるなんて、立民への期待なんてできないでしょう。

    菅さん安泰ですね。
    (この場合、菅さんは与党としても安泰だし、菅は万年野党の名誉職で個人的に安泰)

    しかし、、、「菅」は本当に紛らわしい。
    なんとか区別したいので、菅(すが)と菅(カン)の違い、を作ってみました

    菅(すが)は糖分を飲み込み
    菅(カン)は東電に乗り込み

    菅(すが)は年季が入っている
    菅(カン)は年金未納

    他にないかなぁ。。。

  23. めたぼーん より:

    ATMなどの新聞よろしく、最早万人受けは諦めて、コアなファンだけに寄り添う覚悟をしたみたいですね。そして相変わらず与党の揚げ足取りだけで政権奪取を目指す。血税払う価値がゼロですね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。