日本の対韓輸出「規制」、本日にもWTOパネル設置か

個人的に気にしている論点がひとつあるとしたら、韓国が日本の「輸出『規制』」を巡って要請しているWTOでのパネル設置が、欧州時間の本日、確定するという見通しです。片や日本をWTOに提訴しておきながら、片や自国出身者をWTO事務局長に支持しろと要求する韓国政府を眺めていると、もはや支離滅裂過ぎて、まともな議論が通じるとも思えません。やはり、当ウェブサイトとしては、輸出管理の「再厳格化」という流れも可能性としては含めておく必要があると感じている次第です。

韓国による物資横流し疑惑

以前から当ウェブサイトでしばしば言及している「疑惑」のひとつが、韓国が日本の輸出管理上の「(旧)ホワイト国」などの優遇を受けながら、日本から輸入したさまざまな物資を不正に使用していたのではないか、というものです。

これについては明確な証拠があるわけではありません。

しかし、韓国が2004年から2019年まで日本の輸出管理上の「(旧)ホワイト国」に区分されていたことは事実ですし、また、『普通貿易統計』を読み解いていくと、たとえば「HS番号2811.11-000」(フッ化水素、フッ化水素酸)の輸出の8~9割が韓国向けだったという事実も判明します。

日本産フッ化水素、韓国から世界にばら撒かれていた?

一昨日の『数字で読む、韓国が「日本産の」フッ化水素に拘る理由』では、財務省の普通貿易統計などを手掛かりに、なぜ日本政府が昨年7月に韓国に対する輸出管理の適正化措置を講じたのかについて考察したのですが、本稿はその「補足編」です。実際、韓国以外の国に対する「HS番号2811.11-000」(フッ化水素とフッ化水素酸)の輸出量が、輸出管理適正化措置の前後で大きく増減したという事実は確認できません。これをどう解釈すべきでしょうか。<<…続きを読む>>
―――2020/07/09 05:00付 当ウェブサイトより

そして、昨年7月に日本政府が韓国に対する輸出管理の適正化・厳格化措置に踏み切り、「HS番号2811.11-000」の対韓輸出が一時的に急落したにも関わらず、現在までに、日本の輸出管理厳格化に起因して韓国で半導体生産に支障が生じているという報道は見当たりません。

このことから、そもそも韓国が日本から輸出されたフッ化水素を、半導体製造工程などではなく、その他のんらかの用途(ウラン濃縮や物資横流しなど?)に「目的外使用」していたのではないか、という疑念を払拭することはできないのです。

もちろん、経産省が昨年9月27日付の『8月の大韓民国向けフッ化水素輸出量について』で述べているとおり、日本からのフッ化水素の輸出は、この「2811.11-000」のカテゴリーだけでなく、再輸出品などにも含まれている可能性はあります。

したがって、「日本から外国に対するフッ化水素の輸出は、金額、数量ともに、韓国向けが全体の大部分占めていた」という議論については、そもそもの前提が誤っている可能性がありますので、この点については、十分にお含みおきいただく必要がありますが…。

日本の輸出管理適正化措置には「ウラ」がある?

また、日本政府の輸出管理適正化の発表タイミングも奇妙でした。昨年7月1日の時点では、日韓間では自称元徴用工判決問題を巡り、日韓請求権協定に従った解決のための手続(協定第3条3にいう第三国仲裁手続への付託)を日本政府が取っている最中だったからです。

通常、国際協定に従った紛争解決手続の最中であれば、外交関係への波及を懸念する観点から、この手の輸出管理の厳格化措置などについても、公表・発動する時期を、すくなくとも7月19日以降に後倒しにするのが自然です。

それなのに、日本政府がこの対韓輸出管理適正化措置を発表したのは、第三国仲裁手続の期日が到来していない7月1日の時点です。逆にいえば、そのタイミングで韓国との外交関係悪化の危険性を踏まえ、輸出管理の体制変更を急がねばならない「何らかの切迫していた事情」があった証拠でしょう。

韓国の支離滅裂な反応

ただし、この輸出管理適正化措置を巡る韓国政府側の見解も、支離滅裂です。

韓国政府は日本の措置を「輸出『規制』」とわざと間違った用語で呼び続けており、しかも、その「輸出『規制』」とやらでは「まったく困っていない」などといいながらも、その「輸出『規制』」を全面的に撤回すべきだ、と主張しているほどです(下記①~④)。

韓国政府の輸出「規制」論
  • ①日本の対韓輸出「規制」措置は強制徴用問題に対する報復である
  • ②韓国は順調に「脱日本化」を進めているため、日本の輸出「規制」では困っていない
  • ③日本の輸出「規制」はノージャパン運動を通じむしろ日本に打撃を与えている
  • ④日本は今すぐこの輸出「規制」を全面撤回すべきだ

(※「強制徴用問題」とは自称元徴用工問題のこと。)

上記①~④について眺めていると、①と②、①と③については、論理的には何となくつながるのですが(ただし数字的な裏付けはありません)、②ないし③から④には論理的につながりません。

ちなみに、なぜ韓国政府が「日本は輸出『規制』を全面撤回せよ」と要求しているのかについては、当ウェブサイトでもいくつかの仮説を立てています。例えば、次のような具合です。

ジュネーブ時間の本日にもパネル設置へ

さて、上記はともかくとして、韓国がこの日本の「輸出『規制』」を巡って、世界貿易機関(WTO)に紛争処理小委員会(パネル)を求めている問題で、おそらくジュネーブの現地時間の本日、パネル設置が決まると思われます。

なぜWTOパネル設置? 輸出管理で日韓対立深刻化―ニュースQ&A

日本政府が韓国に対し発動した半導体材料の輸出管理厳格化をめぐり、世界貿易機関(WTO)が韓国の要請に基づいて紛争処理小委員会(パネル)の設置を今月末に決定する見通しとなった。<<…続きを読む>>
―――2020年07月26日15時34分付 時事通信より

上記時事通信を含めた各種報道によると、パネル自体は加盟国すべてが反対しない限りは自動的に設置されるものだそうであり、現実的に約160ヵ国のすべてがパネル設置に反対するとも考え辛いので、おそらくパネル自体の設置は日本時間の今夜から明日未明には確定するのだと思います。

ただし、これについては大きな問題があります。

下記記事でも説明しましたが、韓国の対日WTO提訴をもって、まず、韓国が求める「日本側による輸出『規制』の全面撤回」は、非常に難しくなりました。

対日WTO提訴が韓国経済の終焉を意味するとしたら…

6月30日、梶山経産相が記者会見で、韓国が政策対話を拒絶していること、韓国に対する輸出品目が軍事転用された可能性があることを認めるかのような発言を行いました。メディアがあまり注目している形跡はないのですが、わりと「シャレになっていない」レベルの重要性があります。これについて読み解くうえで、本稿では久しぶりに、2018年10月の韓国におけるフッ化水素不足事件、2019年6月の安倍総理のイラン訪問という論点を紹介したいと思います。<<…続きを読む>>
―――2020/07/04 05:00付 当ウェブサイトより

その理由は、日本政府が韓国に対する輸出管理の適正化措置に踏み切った理由のひとつは、韓国が輸出管理に関する日本との政策対話に応じないからであり、日本が韓国を再び「グループA」に戻したりするためには、日本政府が求める政策対話を地道にこなすしかないからです。

しかし、今回、韓国は日本との対話の道を閉ざし、WTOという輸出管理と別次元の場に紛争を持ちこんだのです。常識的に考えて、韓国がこんなことをすること自体、彼らに何らかの「やましい点」があるという証拠ではないでしょうか。

ついでに、WTOつながりでは、この日本の輸出管理適正化措置を「不当な輸出『規制』だ」と息巻いていた、韓国の産業通商資源部の兪明希(ゆ・めいき)通商交渉本部長は、WTO事務局長に立候補したうえで日本に支持を呼びかけた、という話題もありました。

次期WTO事務局長選、韓国は日本に支持を呼びかけた……

<次期事務局長選にサウジアラビア、メキシコ、エジプト、モルドバ、ナイジェリア、ケニア、韓国の8人が立候補。韓国の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長は、日本に支持を呼びかけた…..><<…続きを読む>>
―――2020年7月28日(火)13時30分

なかなか支離滅裂で、頭がクラクラしてきますね。

日韓関係、次の焦点は8月4日?

さて、日韓関係の波乱は、これだけではありません。

来月4日には、日本製鉄の在韓資産であるPNR社の株式持分について、公示送達の期日が到来し、韓国法では「これ以降、いつでも売却が可能になる」のだそうです。

この点、『非上場株式の売却、「法治国家では」とても難しい』などでも説明しましたが、韓国側で差し押さえられている資産は非上場株式であり、公示送達の期日が到来したからといって、ただちにその売却が可能になるわけではありません。

しかし、ここで個人的に関心を抱いているのは、日本政府の対応です。

茂木敏充外相を含めた日本政府の閣僚らは、韓国の裁判所が公示送達の手続を進めること自体が「国際法違反である」と明言して来ました。ということは、国際法違反のプロセスをひとつ完了させること自体が、韓国による国際法違反の事実を積み上げるという行為でもあります。

従来、日本政府は「日本企業に不当な不利益が生じたら対抗措置を講じる」などと示唆して来ましたが、8月4日の時点で、たとえば韓国人に対する入国ビザの免除措置の廃止など、何らかの措置を講じる可能性には注目したいと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. 茶筒 より:

    この問題、確か本質的には「ホワイト国だったときに、日本側への管理内容の報告を3年間サボってたから」でしたよね。
    WTOで取り上げられた結果、WTOから「当時の管理記録を提出しろ」というヤブヘビになったりしないか?と期待してるのですが、どーなんでしょ。
     
    出てきたヘビが「どこに輸出してたかバレる」なのか、「管理が無茶苦茶なことバレる」なのかは、わかりませんが。

    1. 匿名 より:

      K国側の管理体制の不備(3年サボリ)や、瀬取りなどの不正疑惑もありますが、素朴な疑問があります。
      そもそも、韓国に輸出管理上の優遇措置を与えている国が何か国あるのか?という点です。

      私の記憶が確かであれば、同盟国である米国ですら、優遇国の指定はしていなかったはず。
      これが、国際社会の正直な評価であると思います。

    2. 七味 より:

      茶筒様

      >WTOから「当時の管理記録を提出しろ」というヤブヘビになったりしないか?

      大丈夫です。そうならないためのWTO事務局長なのです♪原告が裁判官を兼ねれば100%勝訴確定&迅速な結審が見込めるのです♪

      「事務局長になれば国益に役立つため最善を尽くす」という発言を実現すべく行動してるのです♪
      http://www.wara2ch.com/archives/9550524.html

      1. 七味 より:

        リンク貼り間違えました♪
        こっちなのです♪
        https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60717440U0A620C2EAF000/

  2. 愛知県東部在住 より:

    今日がWTOパネル設置記念日(?)でしたか。すっかり忘れていました。

    ところで、そもそも日本は韓国に対して、WTOへ訴えられるようなことをしたのか、この点について未だに合点のいく説明を韓国側がしていないという思いが私にはあります。

    韓国が主張しているのはおそらくWTOの手続き3にある「一方的な制裁措置の禁止」条項に、日本の優遇措置の見直し、すなわちホワイト国認定の解除を指していることは明白なのですが、そのことによって関税を引き上げられたり、輸入数量制限を設けられたわけでもないのです。ただドキュメント作成等の事務手続きなどは煩雑になったとは思いますが。

    つまり韓国は今回の日本の措置によって何ら不利益を蒙っていないはずなのです。ホワイト国認定解除は韓国にとって屈辱的であったかもしれないが、とはいえ実質的な制裁など何ら受けてはいません。

    アメリカがこの件に関して、日本を擁護するコメントを発していたという報道があったと思います。おそらく何らかの証拠を握っている者と思われますが、その点ゆめゆめ油断することなく、いざとなったら日本が韓国に引導を渡し、世界中にその悪行を晒してやるぐらいの覚悟で臨んで貰いたいと願っています。

    1. 価値観が違いすぎる より:

      韓国は自分たちも日本をホワイト国待遇から外したので、ホワイト国のことは論点にあげないのではないでしょうか。
      フッ化水素等3つを包括許可から個別許可にした件を論点にするのでは。

      それでも、おそらく特に問題なければ輸出が許可されているので何が問題なの、ってことですよね。

  3. だんな より:

    韓国は、必ず日本は対話をすると甘えているから、パネルを設置したのだと思います。
    パネルが出来たら経産省が、「韓国が、再三の対話の呼び掛けに応じず、WTOパネルを設置して、両国の信頼関係を損なったため、韓国との対話を停止する」と言うのが、一番だと思います。

  4. j より:

    ユーチューバー、キムハゲチャンネルに土下座のことがアップされておりました。
    「すべての韓国人がそうだと思わないで欲しい。」
    私には、伝わりました。
    個人的に反日に反対でも表明すれば、韓国ではおじいさんが殴り殺されように命の危険さえございます。
    暴力、反社会的勢力、半グレ、政府が一体となって勢力を握っております。
    私でも言えないです。

    恐怖政治です。
    なめてはならないとおもいました。

    日本政府には、すでに決定的なので厳しい対応をして欲しい。

    1. WLT より:

      jさん
      お疲れ様です。

      あー、そのセリフは・・・
      非常に申し上げにくいのですが、韓国側に問題があった時
      問題を矮小化しつつ怒った相手を説得する定型文みたいなものです。
      似たようなので「そんな事をするのは一部だけ」とかもありますね。

      しかしこれを毎回言われる度に私はこう思うのです。
      「でも大半はそうなんでしょう?」
      「その一部に大勢が同調してこうなったのでしょう?」と。

      韓国全体の問題になる事を避けているようにしか見えないんですよね。
      もしjさんがキムハゲチャンネルさんのファンならごめんなさい!
      ただこのセリフは本当に聞き飽きているんです。

    2. 名無しさん より:

      一部と言いますが、一部が国の方向性を決めて、軍部、公共機関、裁判所などなどを占めてますよね?って話かと思います。

      その一部が目に見える殆どを占めてる以上、何を言っても言い訳、戯言にしか見えません。

      その一部が少ないと言うならこんな自体にはなってはいないでしょう。

      日本で「韓国は悪い!韓国にミサイルを撃たなければならない!」なんて声は街中では聞こえてきません。

      今のご時世、韓国人が何を言おうと行動が伴わなければ聞く必要はありません。

      本当に日本と友好を保ちたいというのであれば、今からでもデモでもし、今の政権を即時退去させ、文政権がした全ての行為を謝罪し、全世界の韓国が配置した醜い銅像を即刻廃棄、歴史の歪曲を認めるところから始めればいいんだと思います。

    3. 通りすがりの若輩者 より:

      残念ながら、今はもう韓国民はそう思っていないとかそういう次元の問題ではなくなっているように思います。

      そして、隣国が仮に恐怖政治を行なっていたとしても、それを他国がその体制に引導を渡す、変えるなどというのは現に慎むべきだと思います。

      あくまで、韓国の政治は韓国人自身で変えていくしかありません。

      かつて日本は、朝鮮の古い政治体制を直接介入で変えてしまいました。莫大な労力も払いました。
      その後、連合軍の介入で更に彼らは他者によって政治体制を変えられました。

      その歪さが、今の韓国を作ってると自分は思っています。
      残酷ですが、もし彼らが、現状を変えたいと願うのであれば自分でやるべきです。

      日本が韓国に引導を渡す、なんていう日本にとってなんの得にもならないことは避けたほうがいいです。
      日本もただでは済みません。
      ただ可能な限り関わらないような関係性構築に集中すべきです。

    4.   より:

      結局「すべての韓国人がそうではない」という考え方も、「自分たちは悪くない」という考え方から来るものですからね…

  5. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    韓国にすれば怪しい取引の事実を衛星や瀬取りでつかまれた事と、日本が昨年、ホワイト国認定解除をした事が彼らのプライドをズタズタにしたんだと思います。韓国にとっては屈辱的です(しかし10数年もホワイト国だったとは、親韓派が融通を聞かせてたんでしょう)。

    昨年、日本政府が急なタイミングで(7月1日)発表したのは、極めて切迫した、なりふり構えない局面だったと思います。日本が泥棒や核兵器開発中の愚連隊国らの、片棒を担いだ。あるいは主犯に近い従犯的役割を果たしたと、喧伝される可能性がある。大きすぎるダメージです。

    憶測でモノ言うなと言われますが、私達は嘘・でっち上げをワザと書いているのではありません。キナ臭い煙が上がっているんです。その証拠は日本、米国、張本人の朝鮮民族、イランらが持っているが、まだ韓国も使い道があるから、米国は泳がしているのでしょう。

    WTO提訴など洒落臭い!日本政府は、いっそのこと韓国をBグループから、CグループかC ➖に落とせば良いと思います。

  6. わんわん より:

     楽観はいかがなもの?

     東北地方の水産物規制 逆転敗訴
     バルブダンピング 実質敗訴
    当然 勝てるべきところを油断や不備から負けています

     韓国政府の造船業支援をWTO提訴中ですが日本政府も造船業支援を表明
    苦情がきてますが流石に言い訳が苦しい

     読売新聞から抜粋(読者限定記事のためリンクははりません
    >政府は、国際的な経済権益の確保に向け、抜本的な体制強化に乗り出す。国際訴訟に対応する部署として外務省国際法局に「経済紛争処理課」を新設するほか、内閣官房の国家安全保障局で経済安全保障政策を担う「経済班」を現行の20人から来年度に30人体制に拡充する方針だ。

     以上

     外務省はしょっちゅうやらかしているのでこれでも心配です

    1. 欧州某国駐在 より:

      わんわん様

      同感です。

      無理筋を強引にでも勝ち筋に持っていってしまう、または負けない方向へもっていってしまうところが油断できないところです。ありていに言えば途中経過や論理など関係なく、裁定結果がすべてということですから。ゆえにどうみても日本側が有利などという考えはひとまず捨て去ってもらって、いかなる穴も全部つぶして、彼の国の今回の訴えは少しも認めるべきものがないという結果がでるようにのぞんでもらいたいところです。

      ある意味、彼の国はアタマがおかしいと世界中にアピールできるよい機会でもありますので。

  7. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (というより、個人的願望丸出しなので)

     (何が、どう変わるのかは分かりませんが)米中対立から世界の構図が
    大きく変わろうとしています。その結果、日本社会も変わることが余儀な
    くされるでしょう。その一環として、日韓関係も大きく変わる(できれば
    事実上の断交になる)ことを期待します。(勿論、今以上に韓国と関わざ
    るを得なくなる危険性もありますが)

     駄文にて失礼しました。

  8. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。
    当方は心から不思議なのですが、どうして日本は他国の悪事を洗いざらい世にさらけ出して許さない悪としてぶった切らないのでしょうか?

    今回の輸出管理もそうですし、アメリカ相手に宣戦布告した時もハルノートの内容を洗いざらい公にしてこのような悪事を働く国を日本は許さないと天皇の名で英語の演説し向こうの捕虜に聞かせれば少しは戦争の行方が変わったかもしれないと思います。

    戦争でもこんな感じですので普通のご時世ではありえないと思いますが、敢えて書きます。

    日本のお偉いさんは他国を貶すと死んでしまう病にでもかかっているのでしょうか?

    この国は本当に不思議の国です(笑)。

    以上です。駄文失礼しました。

    1. 阿野煮鱒 より:

      > 日本のお偉いさんは他国を貶すと死んでしまう病にでもかかっているのでしょうか?

      そうですが、何か?

    2. 阿野煮鱒 より:

      もう少し真面目?にフォローしますと、

      日本にも、他人を貶めたり、あからさまに批判することを恐れない人は沢山いますが、そういう人々は、健全な地域社会から疎まれ、適当にあしらわれます。犯罪でも犯さない限り村八分にまではされず、「あー、はいはい」です。そういった人々はルサンチマンを溜め込み、民主党や共産党に投票します。

      それ以外の多くの真面目で建設的な日本人は、他者を貶めることを恥とし、自らが生産的・建設的に生きることによって社会に貢献し、人々から信頼を得ることを目的として生きています。ついでに尊敬を得られたら言うことはありませんが、それはオマケです。信頼こそが勲章です。

      こんな美しき良き日本人的価値観は、外交という「ジャングルの掟」が支配する世界では通用しません。しかし、良き日本人であらんとする規範に取り憑かれてしまっている「真面目で建設的な日本人」は、他者を悪し様に非難し、貶めるような真似が恥ずかしくてできません。

      外交のこの部分だけは民主党や共産党の人々が頑張ってくれればいいのに、彼らはなぜか中国や韓国や北朝鮮には従順なので役に立ちません。日本人が良き日本人であらんとする限り、何度でも外交的敗北は続くと思います。

      こうした状況を救えるのは、良き日本人でありながら、内に悪魔的な力を飼うハイブリッド日本人だと思います。

      古くはアニメ版のデビルマンです。最近だと東京喰種(トーキョーグール)とかですかね。進撃の巨人のエレン・イェーガーもそういうタイプでしょか。鬼滅の刃の禰豆子もそうなんですが、ちょっと睡眠時間が長いですね。

      えーっと、現実的でないのは承知しております。美しき良き日本人でありながら、いざとなると朝鮮人のように他人を悪し様に罵り、平気で嘘をつき、泣きわめける能力を発揮するなんて…

      1. パーヨクのエ作員 より:

        阿野煮鱒様

        当方の駄文にコメントを賜りありがとうございました。

        阿野煮鱒様>良き日本人でありながら、内に悪魔的な力を飼うハイブリッド日本人だと思います。

        当方もそのように考えていますが、本来はそういった使い分けを行う事が可能にするのが帝王学であると思うのですが日本ではそのように教育する教育機関が存在しないのです。

        東大等も正解が有ることを前提に最善の行動をする官僚を育成する機関と思えるのですよね。

        例えば学習院が皇族が教育される期間の前後5年は試験でなく招待状でのみ入学できるようになると少しは
        まともな教育ができると思います。その期間中は資格に関わらず教師として雇った最高の才能に皇族を接することで教育させるべきです。

        この国は相対的にトップの教育にコストをかけなくなった。
        それが我が国の衰退の一因ではないかと思います。

        以上です。駄文失礼しました。

  9. 越後屋お虎 より:

    WTOを理解するために

    別のスレで「WIKIで調べれば」って書いたら叱られたので、一次資料を紹介しておきましょう。
    外務省条約局編纂「WTO協定」
    ぶあつい本。

    1. りょうちん より:

      調べるのは構わないのですよ。
      wiki自体が何かを参照して書かれているので、そこからとっかかれば。

      今回のご指摘のWTOがなにかだと、ちゃんと外務省のHPに行けば本を買わずとも電子化した情報が載っています。

      https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/it/page25_000396.html

      本は見たわけではないので推測ですが解説も充実しているのかな?

  10. クロワッサン より:

    >その理由は、日本政府が韓国に対する輸出管理の適正化措置に踏み切った理由のひとつは、韓国が輸出管理に関する日本との政策対話に応じないからであり、日本が韓国を再び「グループA」に戻したりするためには、日本政府が求める政策対話を地道にこなすしかないからです。
    >しかし、今回、韓国は日本との対話の道を閉ざし、WTOという輸出管理と別次元の場に紛争を持ちこんだのです。常識的に考えて、韓国がこんなことをすること自体、彼らに何らかの「やましい点」があるという証拠ではないでしょうか。

    信頼を損なう行為を繰り返して信頼されなくなったら「信頼しないのは差別だ!」と言い出すマジキチメンヘラリスカブスな連中なので、ある意味、やましい点がある証拠かどうか分からない気がします。

    >なかなか支離滅裂で、頭がクラクラしてきますね。

    日本は戦犯国で永世加害国、韓国は戦勝国で永世被害国、日本は韓国に未来永劫謝罪し続けなければならない、というマジキチメンヘラリスカブスな連中なのを踏まえると理解出来るし、首尾一貫してマジキチメンヘラリスカブスである事に関して世界一信頼出来る連中だと思います。

    1. だんな より:

      誰も書いて無いので、正式にパネルが設置されたニュースです。
      韓日の輸出規制紛争「本格化」 WTOがパネル設置を決定
      https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200729004400882?section=news
      統合ニュースですので、好き勝手に書いてあります。
      日米は、韓国に対話の継続を要求しました。
      対話の継続を否定したのは、韓国側だという事を、お忘れ無く。
      経産省のプレスが、出るのかな。
      因みに、WTOルールについての説明が、わかりやすいのは経産省のHPです。
      https://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/wto/3_dispute_settlement/31_about/ds.html

  11. サムライアベンジャー より:

    共同通信 日韓通商紛争、「一審」開始決定
    https://this.kiji.is/661188250229064801?c=65699763097731077

     日本のメディアで「輸出規制」などと書くのは許しがたい。共同も、朝日、毎日と同じように「共同でウソをつく」新聞社ですね。地方紙もこの記事に倣い、同じ文面をばらまいています。「共同」ですから。

     韓国からの一方的な反日的な動きですので、「日韓紛争」とか「日韓関係の悪化」という言葉もやめていただきたいですね、この言葉を見ると日本にも火があるように見えてしまいます。ここのブログ主さんが主張しておられるように、「一方的」な韓国の反日活動ですので。

  12. ラスタ より:

    韓国人が大好きなホヤの話。

    いまの時期、陸前(宮城県北部から岩手県南部沿岸)のホヤは美味いですよ。
    当地では、夏場はほぼ毎日当たり前のように食卓に上ります。
    たいていはそのままブツ切りの刺身つーか切り身で、ひとり1~2殻な割り当てですね。

    セルフ禁輸以降、韓国からのホヤ食いツアーが流行っていたらしいですが、それも過去の話。
    おかげで安く食えます。蒸しても塩辛にしてもいいし。
    コノワタと甲乙付けがたい日本酒のアテになります。バクライなんつったらもう、酒飲みの生命に関わる基幹資源ですよ。(酒のほうがより重要なのは言うまでもなし)

    食いたくないなら食わなきゃいいんです。彼らは何が嬉しくて禁輸だーと嬉しそうに騒ぐのか。
    本当は食いたいなら素直にそう言えば売ってやらなくもないけど。
    高いけどね。値段を釣り上げたのは彼らだから。

    日本近海の魚介類は汚染されてるってことにしといていいんじゃないですか。
    いずれ欲しくても買えなくなるのだから。

    いわゆる輸出管理に関するWTO提訴については何も感想ないです。
    おおっぴらに話しちゃっていいのかい? って感じで。
    自らズッコケることで日本に対する恨を貯金する魂胆でしょうか。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。